2018/10/23

「あさぎり」1日限り復活、青いロマンスカーMSE10周年♪

★「あさぎり」1日限り復活、青いロマンスカーMSE10周年♪

どんより…。
一瞬、小雨…。

それにしても寒い…。

   


小田急電鉄などが、青いロマンスカー「MSE」のデビュー10周年を記念し、
綾瀬~御殿場間で「メトロあさぎり号」を運転する。

「メトロあさぎり号」として特別運行♪

特急ロマンスカー60000形電車「MSE」の就役10周年を記念し、
12月2日(日)に「メトロあさぎり号」を運転する。

2008年3月にデビューし今年で10週年を迎えた。  
東京メトロとJR東海の協力のもと、ツアー「ありがとう10周年 小田急ロマンスカー
『メトロあさぎり号 MSE(60000形)』の旅」を開催。
2018年3月16日まで使用していた列車愛称「あさぎり」を1日限定で復活させる。

なお、12月1日(土)から2019年2月28日(木)までは、10周年を記念した
ロゴが「MSE」全車両の客室内に掲出される予定。 


000000000000000000000000000000000_2


特急ロマンスカーMSE就役10周年記念ツアー開催/小田急


小田急ロマンスカー♪ shine 


 


第一川音川橋梁にて。                          8月撮影

Img_7893

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/21

座間イオンモール♪

★座間イオンモール♪

晴れ♪

昼間は暖かい。


 

イオンモール座間へ買い物。
昔、この近所に住んでいたので、今も知人たちが多く住んでる。

イオンモール座間の建設に関しては…。
周辺道路が慢性的な渋滞に悩まされていて、対策を協議することで時間を
費やした。
特に、県道50号座間大和線=座間街道の渋滞はどうにもならない…。

本来は2015年春オープン予定とされていたが、遅れに遅れ、
ようやく今年春に3年遅れでオープンした。

切り札は…。
市道13号線と裏道の市道38号線を結ぶイオンモール座間敷地内
の”長大な私道”を新設し、裏道であるはずの市道38号線の活用というか、
渋滞への抜け道としたこと…。
そんな市道38号という道路は下の写真のように非常にプアな道路…。

イオンモール座間内の私道と市道38号線の交差点から見た市道38号線。
ただし、イオンモール座間からこちら側には右折禁止とされているようだが、
無視するクルマが多い…。
事実、この時も白バイが監視していた。

子供たちが小さい頃、ウチはこの先のマンションに住んでいた。
赤い軽自動車がいる所から道幅が極端に狭くなっていて、すれ違いができない
箇所があり、お互いに譲り合うような1.5車線道路。

道路を拡幅するには相当な買収を行うしかなく、座間市としては手を付ける
ことはないと思える…。

Img_8571

 
で…。  
右折禁止かと思ったのだが…。  
右折禁止の標識は見なかった…。(指定方向外進行禁止の標識)
ただし、最近になって、道路上には左折の矢印表示が…。

そして、右折側には「住宅街につき進入ご遠慮ください」の看板…。
 
対照的に、左折した場合は市道38号線の整備がされていて、2車線が
確保されている上に交通量が増えることに対して、歩道の整備もされた。
抜け道というか、逃げ道としたため、交差点の整備などにも相当な費用を
投じた。

また、個人の土地には手をつけず、日産や大型物流施設などの企業に対して
は道路整備に要する土地を”供出”させたようだ。

座間街道の慢性的な渋滞はさらにひどくなっているが、それを回避する
クルマが周辺の道路に迂回してきていることは明らか…。
  
 
カレスト座間跡地再開発…続報…♪ 2015.05.29

  

 
このエリアではつきみ野のシネコンがあったのだが、閉店してしまい、
イオンモール座間に新たにできる。
ま、海老名駅周辺にはシネコンが2ヶ所もあるので、問題はないのだが…。

この土地33,762㎡に建設される。
 
Img_8569

  
あれこれ買い物。 

Img_8575



僕は…。
1982年、3代目シルビア。

同年、第30回サファリラリー出場車。

Img_8566


 
3Fへ。

Img_8582

 

1991年、フィガロ。

Img_8578

 
今でも売れそうなデザイン。
 
Img_8580



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/20

海老名にて♪

★海老名にて♪

晴れ♪

清々しい♪

 

海老名へ。

10月20日(土)、21日(日)は小田急ファミリー鉄道展開催♪

引退したロマンスカーLSE・7000形が主役…。

Img_8542


 
 

過去記事

  

 


まずは、ビナウォークで買い物。
なんだか、人が多い…。

ポポンデッタでもちょっと買い物。
店内は超ごった返していた…。

そ、小田急ファミリー鉄道展ついでにポポンデッタでも買い物…。
そんな親子づれでごった返していた。

 
ハロウィン♪

Img_8528
  
 
 

GSEふわふわ~♪

Img_8527
  

 
駅前ロータリーには神奈中バス塗色のミニバスがいた。

以前あった寒川町のコミュニティバスルートと海老名市のコミュニティバスルート
だったとこを、相鉄バスと共同で実証運行されていた路線。
昨年からは本格運行に昇格して、一般路線バスと同一のカラーリングと
なった…。
とても希少な存在…。
  
Img_8530


   
JR相模線、ららぽーと海老名へつながる連絡デッキからはこんな光景が…。
  
Img_8532
 

ロマンスカーミュージアム shine
  
  

小田急ファミリー鉄道展の会場は…。

Img_8533


 
  
とんでもない人、人、人…。

僕は相鉄線ホームへ。
相鉄線ホームから小田急線ホームを。

Img_8546

   
相鉄11000系。
  
Img_8536  

   
  
今年は引退したばかりのロマンスカーLSE・7000形のみ…。
    
Img_8538


   
盛況…♪ 

Img_8543

    
ビナウォークの海老名中央公園は第2会場として、小田急のグッズ販売などが。
小田急系列のバス会社6社も出店。

Img_8550

  
  
小田急海老名駅長・特急ロマンスカー乗務員との記念撮影会。

Img_8549

  

すごい行列…。
GSEミニトレイン。

Img_8557

 

海老名駅のHOKUO(北欧トーキョー)ではロマンスカーのラスクを。
VSEとMSEの2種類あったのだが、VSEを。
ロマンスカー・クリームパンも。
 
Img_8559    


HOKUO(北欧トーキョー)
  
 


■関連記事 

小田急ファミリー鉄道展♪ 2007.10.21

  








 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/19

週末…♪

★週末…♪

どんより…。

涼しい…。

いや、コタツ、ホットカーペットが欲しい。

  



週末…♪
夕刻17時半頃、山陽新幹線姫路駅で「のぞみ」が人身事故…。
もちろん、飛込み自殺…。

このため、東海道・山陽新幹線の東京~博多間で運転見合わせ。

通勤電車とかであれば、おおよそ1時間で運転再開となるのだが…。
(それでも、長いと思う…。)

今夜は全線再開まで3時間超に及ぶ運転見合わせが続いた…。
たった一人の”行為”で数万人の乗客に迷惑が…。
いい迷惑…。

それにしても、”人身事故”の場合の現場検証とか、時間かけ過ぎ…。
車両や設備に支障がなければ…。
”1時間以内”ルールとか作ればいいのに…。

  
  
 

涼しくなってきて、暑かった夏を忘れそうな今日この頃…♪

外で待つこと1時間とか1時間半のあの「みなと食堂」なんかもいいかも…♪

”漁港めし”をペラペラ…。
あれもこれも…♪
美味しそう♪
  
  
神奈川・伊豆の漁港めし/KADOKAWA

試し読み|神奈川・伊豆の漁港めし


000000000000000000000000000000002_2
 




 
 
■関連記事

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

西湘&箱根♪ 2018.08.13   


  


 
   

     
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/17

佐島とか…♪

★佐島とか…♪

どんより…、時々、晴れ♪

朝は涼しかったのだが、晴れてると、暑かった…。


 

個人的に休み♪

近所の保土ヶ谷バイパスも横横もすいすい…。
佐島に。


2015年夏にオープンして、人気の”MARINE & FARM SAJIMA”へ。

Img_8483

 

三浦野菜&近海の魚介♪  

Img_8482


 

ちょっと寒いかなと思っていたけど、昼頃からぐんぐん気温上昇…。
テラス席へ。

海が透き通っていて、きれい♪

Img_8472  


 

目の前には…。
海を挟んでお隣は、おもちゃ博物館の館長、北原さんのお宅。
テレビでもちょくちょく紹介されるので、ご存知の方も多いかと。

Img_8477

  

海を挟んでお隣とは…。
そ、こちらは”本土”であちらは天神島。
10mほどの橋が架かっている。

Img_8464

  

三浦野菜のサラダ、フォカッチャ。

Img_8468

 

イトヨリのカルパッチョ。(多分、イトヨリだったと…。)

Img_8469

 
 
ソーダガツオと三崎マグロのソテー。
ん、ソウダガツオかも…。

カツオって、かつお節と”カツオのたたき”しか口にあわない…。
そう思っていたのだが、ソテーもいける。  

Img_8474


 

小柱、小海老、白身魚の身などのジェノベーゼ。
モチモチした生パスタはあまり好きではないけど、これは美味しかった♪

Img_8476

 

いちじくのコンポート添えパンナコッタ&ホットコーヒー。
暑くなって、アイスコーヒーにすれば良かったと悔やむ…。 

Img_8481

  
 

平日だというのに…。
続々と客が…。


MARINE & FARM SAJIMA

MARINE & FARM SAJIMA(葉山、いいえ、横須賀)/食べログ

  


テラス席。
まるで、クルーザーのように見える。

Img_8485
 
 

天神島へ渡る天神橋。 

Img_8484

 

天神橋からの光景。

Img_8500

  
 
天神島の岩礁から笠島を。
その向こうに江の島も。  

Img_8497

 
 
先ほどのレストランの左側には瀟洒な建物…。
なんでも、佐島倶楽部という結婚式場らしい。
過去形かもしれない…。 

Img_8491  


佐島倶楽部/hyu-wedding
  

 

佐島。 
なんとなく惹かれるエリア♪  

この後、JAの”すかなごっそ”に行ったら、休み。
そうだった、水曜日は定休日。

夕刻、帰路ではウチのほうのJA”わいわい市”も第3水曜日につき、定休日…。
なんという不運…。


佐島マリーナ

佐島=西(横須賀市)wikipedia
※『西』とは横須賀市の相模湾に面する地域の総称なんだと…。
 ずいぶん大雑把…。

佐島朝市

湘南佐島なぎさの丘/京急
※ん~、佐島が湘南…。
 最近、神奈川県では相模湾沿岸を”湘南”と言うので…。
  
 


関連記事

葉山・花の木公園のつつじ♪ 2008.04.19

  
 
 
 

平日の特典…。
134もすいすい。

江ノ電鎌倉高校前1号踏切への右折帯工事はとっくに完成し、
134の擁壁工事も次々と完成してゆく。

やはり、すっきり。 
     
Img_8502  

工事中の写真を撮っても、無惨…。
この数年は写真を撮るのも諦めていた…。 


鎌倉高校前駅より西側は工事中のまま…。
そろそろ完成か…。 

Img_8504


 
久々に江の島へ。
今日はいちばん奥の駐車場へ。

Img_8510

  

湘南港。
東京オリンピックに向けた工事が行われていた…。
 
Img_8506

   
   
  
Img_8526


”とびっちょ”カフェ。  

Img_8512  

 
 
ウチは滅多に通らない”裏道”にも名店は多い。
磯料理”きむら”。
 
Img_8516

 

最近、テレビでの露出も多い。
魚料理”いのうえ”。
ちょっと食べたい。
 
Img_8517

 
 
平日…、さすがに閑散としていた…。
 
Img_8518


   

表参道はそこそこ混んでいた…。

Img_8521


 





過去記事

片瀬漁港からぶらり散歩♪ 2018.05.12

湘南♪ 2018.04.28

江の島へ♪ 2018.02.11

鎌倉の蝋梅(ロウバイ)♪ 2018.01.20

今年最後の湘南かな…♪ 2017.12.09

葉山♪ 2017.11.25

江の島♪ 2017.09.30

旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03

珊瑚礁本店♪ 2017.08.13

江の島のあじさい♪ 2017.06.24

鎌倉山でランチ♪ 2017.06.09

鎌倉♪ 2017.03.18

江ノ電♪ 2017.02.11

秋の北鎌倉♪ 2016.11.03

江の島♪ 2016.09.03

鎌倉へ… 2016.06.11

腰越&江の島♪ 2016.04.23

北鎌倉♪ 2016.02.27





湘南の潮風~♪ shine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/15

ホシノタニマーケット♪

★ホシノタニマーケット♪

どんより…。

涼しい。


 


小田急線座間駅前のホシノタニ団地で開催される秋のホシノタニマーケット。

昔懐かしいようなイベント。

201810hoshinotanimarket


元々は小田急の社宅だった建物。
それも、なんと昭和36年、昭和37年築…。
3号棟、4号棟でさえも、昭和40年、昭和45年築…。

それをリノベーションして、快適な物件に…。
内覧させてもらったけど、かなり現代的な心地よい空間になっていた。 

極めつけはシェア畑かも。
 

   000000000000000000000000000000000_2
シェア畑 - シェア畑 - シェア畑 - シェア畑 - シェア畑 - シェア畑
   
シェア畑  -  座間 

   

ホシノタニマーケット/fb

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/14

かしわ台♪

★かしわ台♪

どんより…。
午後から晴れ♪

涼しかったが、晴れてからは暑くなった。


相鉄線線かしわ台駅の周辺を散歩。

横浜から移住してきて、最初に買った家はかしわ台駅エリア。
バブル絶頂期で、横浜市内で買うのはとんでもない…。
利率も今とは比較にならない程高くて、返済期間は25年と短かった…。
”都落ち”…。

今になって思うには…。
相鉄線とはいえ、やはり、横浜への思いが…。
そんな横浜へのアクセスを重視した結果だったのかと…。

でも、通勤は都内だったので、海老名駅から小田急線。
翌年だったか、小田急線の最終で帰宅したら、海老名から相鉄線の終電は
とっくに終わっていた…。
仕方なく、タクシーで帰宅…。
タクシー代は結構高額…。

その後は、座間駅で下車してタクシーを拾い、羽根沢住宅と呼ばれる住宅街
を抜けるようにしてもらったら1メーター+αで…。

それでも、仕事が終わるのが終電ギリギリの日々が数年続き、かしわ台
の自宅はそのままにして、終電がより遅くてもいい相武台前エリアに転居。

あの当時の働き方って、そんなのが当たり前…。
飲み会をする時は10時スタートとか11時スタートなんてことも…。
ま、上司の家に泊まることもしょっちゅう…。

携帯なんてない時代だから、無断外泊もしょっちゅう…。
凄かったのは、会社支給のタクシーチケットで新宿や池袋からタクシーで
自宅へ…。
首都高、東名を使って、20,000円、25,000円も…。
その後、会社からタクシーチケットの使い過ぎで注意を受けた。
さらに数年後、バブルが弾けた頃、タクシーチケットの使用制限が厳しく
なった…。
深夜バスの常連でもあった。
   

ところで…。
かしわ台駅って、海老名駅から相鉄線で1駅…。
ま、盲腸みたいな存在…。
便利そうに思ったのだが…。
横浜への通勤・通学なら便利かもしれないが…。
小田急線で通勤・通学する利用者にとっては不便この上ない…。
 
そして、生まれ育った東急エリアの空気にも触れたいと、次の家は
中央林間エリアにした♪

ま、そんな”かしわ台”エリアには家の点検も兼ねて、ちょくちょく立ち寄る。




たまに散歩する相鉄かしわ台車両センターへ。

アルミ車体試作車の相鉄6000系、6021号車。

Img_8410
  

相鉄かしわ台車両センター wikipedia

  
  
2000系、2005車。 

Img_8412

 

 
Img_8413

 
 

車両の配置が変更されていた…。 
相鉄トフ400形貨車。

Img_8415  


 

相鉄ED10形電気機関車。

Img_8416


 

相鉄6000系、モハ6001号車。
旧塗装化されていたのだが、またまた、元の若草色塗装に戻った。

Img_8417


  

相鉄のドクターイエロー。
7000系モヤ700形。

Img_8422

 
相鉄7000系電車 wikipedia

  

向こう側へまわる。
なんか、とんでもなく長い留置線。
ざっと、300m弱…。
そして、この異様な姿…。

この下には墓地がある…。 

Img_8426


 

急行横浜行き、9000系。

Img_8427

  

8000系。
かしわ台車両センターにて。

Img_8429

 

青空♪
暑くなってきた。

Img_8431

 
 

かしわ台駅。
こちらは西口。
2012年にリニューアルされた。
従来のキオスクは廃止され、そこそこの規模のファミマがやっている。

Img_8433

 
かしわ台駅 wikipedia 

  
相鉄かしわ台車両センター入口の受付で許可をもらい、
入場すると、これがいる。

大正15年(1926年)製造。
同年10月より厚木~横浜間を走った。

神中鉄道3号機関車。

Img_8436

  
  

いつも外から見ていたのだが、近くから見ると、思ったよりも大きい。

Img_8441



ハ20形ハ24号客車。  
三等客車。
 
Img_8453

 

一歩踏み入れた途端、木の匂い。

Img_8443

  

窓…。
この”つまみ”…。
昔の記憶が甦った…。
昭和50年代までは見かけた記憶が…。

Img_8447

 

この”つまみ”…。
箱根登山電車や江ノ電でも見られるのかな…。

かしわ台車両センター wikipedia



 


関連記事

かしわ台♪ 2017.03.12

タイトルは電車かな…♪ 2011.12.03

通りすがりに… 2008.08.02


     







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

電車あれこれ…♪

★電車あれこれ…♪

小雨…、後、どんより…。
一時、晴れ間も。

涼しい。

 


東急こどもの国線・うしでんしゃ♪

今日10月11日から2020年3月末日までの期間限定で運行。
横浜高速鉄道Y000系電車、クハY000形にて運用される。

201810tokyukodomonokunisen_2

 

時刻表の更新は毎週月曜日の朝に実施される。

うしでんしゃ運行時刻表/東急
201810tokyukodomonokunisenbanner

 
 
 
 


東京メトロ・丸の内線新型車両お披露目♪

来年2月デビューする新型車両2000系を公開した。

車両全体が真っ赤な車体は1996年に引退した初代「300形」以来で、
22年ぶりの復活…。
実際は300形、400形、500形、900形と”マイナーチェンジ”された。

歴代丸ノ内線の車両の特徴のひとつが、赤地に白帯の中に「サインウェーブ」
と呼ばれるステンレスのカーブを配したデザイン。

1988年に登場した02系はアルミの車体に赤い帯。
この段階ではサインウェーブは姿を消したが、2010年のリニューアルで
赤帯の中に白でサインウェーブが書き込まれた。

今回お披露目された2000系は、先々代の500形を連想させる「グローイング・
スカーレット」と呼ばれる鮮やかな赤色がベースで、ドアや窓の上にサインウェーブ
入りの白いラインが入った。

また、最近注目されている円窓も配された。
いや、丸の内線なので”丸窓”…。

201810marunouchisen2000

 

昔の丸の内線を彷彿させる「サインウェーブ」が再現された。
”丸窓”が確認できる。

201810marunouchisen200002_2 
  

 


下北沢カレーフェスティバル♪

下北(シモキタ)はカレー屋が多いとは思っていたが、128店舗も参加
するとは…♪
ちょっと行きたい気がする。

10月5日~14日開催。

201810simokitacurryfes_2


下北沢カレーフェスティバル


 



  


 





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/09

火曜日…

★火曜日…

晴れ♪

気温はさほどじゃないけど、ちょっと暑い…。

 



MDやカセットテープ、LPレコードが大量にあるので、媒体変換した…。
かれこれ2年前のこと…。

MDもカセットテープもただただクルマの中で聴くための手段だった…。
CDやLPレコードといった”原盤”は後生大事にして聴いている。

ドライブ用に編集したMD、カセットテープの曲順や選曲などの方が
馴染んでいるし…。
かといって、今のカーオーディオにはどちらも存在しないし…。

特に、MDはクルマで聴くには最適な媒体だと思ったのに、いつの間にか
世の中から消えてしまっていた…。

仕方なく、毎日、毎晩、ひたすらに媒体変換…。
いや、何も考えずにウォークマンに突っ込んだ…。
   
で、そのウォークマンを音源にしてクルマで聴いているのだが、あまりに曲が
多く、聴きたい曲がどこにあるのか…。
闇雲に突っ込んだ代償とはいえ、聴きたい曲が聴けない”ストレス”…。
慣れてくるうちにお目当ての曲にたどり着くかなと思っていたのだが…。
一向に無理…。
この2年で溜まった”ストレス”が噴出しそう…。

そこで、リストを作ることにした。
ほぼ最終コーナーに達したとこだが、それにしても、すごい数…。
5,000曲近くもある…。
入れたい曲はまだまだあるのだが、そろそろ容量限界…。

ウォークマンって、とんでもなく突っ込めることが分かった…。
但し、昔のアナログ時代からの媒体を変換すると、上手く整理するのが難しい…。

ま、同じ曲がアッチコッチに入ってることもあるし…。
特に、アッチコッチに散りばめてあるのはカーペンターズのお気に入りの数曲…。
太田裕美、荒井由実、松任谷由実、サザン、今井美樹などもしょっちゅう聴き
たいと思ったのだろう…。 あちこち…♪
この「リスト」をクルマにも常備して、好きな曲を聴きながらドライブだ♪


そして…。
CDの枚数を比較したら、今井美樹のアルバムが意外と多いのだ…。
今井美樹は10年くらい前に急に好きになったのだが…。
以前の古いアルバムはブックオフで調達できたのが幸いした…。
1年間ほどで、ほぼ全てのアルバムが揃えられた。

荒井由実は1974年(昭和49年)の2枚目のアルバム「MISSLIM」(ミスリム)
からのファン♪
以降、全て買い求めているので、荒井由実、松任谷由実と、これも多い。

サザンは青学、渋谷周辺の喫茶店でしょっちゅう見かけた頃からのファンなので、
これまた、アルバムの数は多い…。
帰宅時の東横線でずっと一緒だったこともある…。

意外だったのは、原由子のアルバムもたくさん持っていたこと…。
もちろん、好きだけど♪
 
で、なぜか…。
太田裕美のファンクラブに入るほど好きになって…。
で、太田裕美の場合はなぜかLPレコードばかりが残っている…。
 

他には…。
石川優子、森高千里、WINK、稲垣潤一、松原みき、山下久美子、八神純子、
竹内まりや、柳ジョージなどなど。
特筆すべきは、阿川泰子さん♪
そして、カバーで楽しませてくれたMi-Ke♪

これ以前は。
ほとんど洋楽ばかりで、媒体もLPレコードばかり…。

 
そして思う事…。
荒井由実、松任谷由実、松任谷正隆と”彼ら”、サザン桑田佳祐とも、
40年以上にわたり曲を作り、歌ってきた。
もの凄い才能♪

最近はピークは越えたかなと思うけど、もう充分♪
これだけ世に送り出してることは”奇跡”のよう♪
40年以上も前の曲も含めて、しょっちゅう聴かせてもらってる♪

今井美樹に関しては、当然のように布袋寅泰の天才的な曲作りに脱帽。
そして、数々の作曲家が関与しているけど、その中でも上田知華の存在
がサイコー♪

莫大な曲を整理していたら、そんなことに気がついた…。

  



箱根湯らり旅♪

小田急の「箱根湯らり旅」のパンフ…、どこか温泉に入りたい。
また、ロマンスカーで行こうかな♪

クルマで行かない箱根にハマってしまったかも…。
      
201810odakyuhakone_2



  
箱根湯らり旅/小田急
00000000000000000000000000000000000

 



■ロマンスカーで箱根関連記事
 
箱根へ…♪ 2017.10.20

箱根のあじさい♪ 2018.06.26

  
   






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

座間谷戸山公園♪

★座間谷戸山公園♪

どんより…。

昨日の真夏日から一転、今日は涼しい…。

  

近所の県立座間谷戸山公園へ♪

Img_8395

  
台風24号の強風では座間市内でもあちこち倒木など被害があった。

こちらの公園内でも、あちこち倒木があり、対応した箇所や通行止め
の箇所が…。
 

 
里山体験館の前、田んぼには案山子(カカシ)が。

Img_8398

 
 
稲穂は刈り入れ寸前の状態。
 
Img_8401  


一部、刈り入れされていた。
稲木(いなぎ)が懐かしい…。  

Img_8406

 

すすき♪
 
Img_8404 

  
  
県立座間谷戸山公園


  
  

過去記事


県立座間谷戸山公園♪ 2016.09.25

県立座間谷戸山公園♪ 2015.10.04

散歩…♪ 2014.08.31
  
あっちこっち…、あれこれ…♪ 2013.06.22

GW初日♪ 2012.04.28

里山…県立座間谷戸山公園♪ 2010.11.14

 

  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/06

さよなら築地…♪

★さよなら築地…♪

晴れ♪

蒸し暑かった…。
気温よりも湿度が…。

      

 


さよなら築地…。

築地市場は最終営業日…。
83年の歴史にピリオドを…。

正午から豊洲への引越し作業が始まった。
新市場は11日早朝に開場する。

40年ほど前、学生の僕は築地市場の漬物屋で2年間アルバイトをした。
大倉山の自宅を5時前に出て、始発で築地へ行くのだが、アルバイト先
に到着するのは6時頃。
それでも、”遅番”だった…。
ま、社員たちは2時過ぎには出勤していた…。

当時…。
場内の吉野家で牛丼を食べたら、こんな美味いものがあるのかと
感激した。
地元横浜の”本物の牛丼”は高価な上にちょっと苦手だったのだが、
築地で食べた牛丼は食べやすくて美味しかった。

横浜の老舗の牛丼は鰻丼と同じくらいの価格だった…。
当時、牛丼は庶民の食べ物ではなかったのだが、吉野家の牛丼は
庶民の食べ物として市場内では確立していた。
 
市場という特殊な条件下、多忙な市場関係者にとって食べやすさを
追求した吉野家の牛丼。
当時、吉野家は築地の本店の他、ようやく多店舗展開を導入しようと
していた矢先で、2、3店舗出店したばかりの時代…。
どこでも見るようになった時は逆に驚きだった。
築地の関係者だけの食べ物にしておくには勿体ない、そんな
丼ぶりでもあった…。

まさか…、日本中に牛丼が蔓延る(はびこる)ことになるとは想像すら
できなかった…。
ま、吉野家は築地が生んだビジネスモデルと言えるだろう。
そして、”吉野家の牛丼”が他の店でもあちこちで出現することに…。
いや、”吉野家の牛丼に似た牛丼”というべきか…。

    
懐かしい築地市場が豊洲に移転するということで、一昨年、40年ぶりに
訪れてみた。
あまりの人の多さにびっくり…。

今後も場外での食べ歩きは続きそうだが、少しずつ変化してくるのかな。



お世話になった吉野家築地一号店。                 2016年4月撮影

Img_6334

  

吉野家公式サイト

吉野家の歴史




 

そして。
学生時代、2年間アルバイトした十一屋。
豊洲の新店舗は見違えるよう…。

20181011juuichiya_2

 

十一屋総本店



  
  
  
 


追記(2018年10月8日)

今回の豊洲移転において、”ターレ”がこんなにも取り上げられるとは…。

築地市場を走りまわるターレ2,100台とフォークリフト500台の
計2,600台が順次、豊洲への2.3kmを自走で移動。

もちろん、一般開放されていない環状2号線が開放され、第一弾は10月7日
の早朝に始まった。

20181007tsukiji
※デイリースポーツより

 

そして、築地で忘れることが出来ないのは”小車”と呼ばれる大八車。
狭い市場を縦横無尽に動きまわれる…。
これは人力で動かすのだが、僕もこれで漬け物を運搬した。
場合によっては東銀座のお得意さままでこれで運んだものだ…。

僕の場合はせいぜい300kg~400kg程度までであったが、”プロ”は1トン
ほど積み込んでいた…。

小車も豊洲で受け継がれるのか…。
ちょっと気になる…。

 
築地を支える運搬~伝統の”小車”



 






  





  


 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雨…