2018/07/20

青春18きっぷ2018年夏♪

★青春18きっぷ2018年夏♪

晴れ♪

超暑い…。 


東北北部も梅雨明けして、全国で梅雨明け…。
もうとっくに夏本番なんだけど…。
暑いっ…。 
  





キュウリが市場から消えた…。

どのスーパーも品薄…。
福島産、山形産しか見てない…。
それも、極端に少ない…。
3本で198円とか、258円と高い…。

なぜ…。
水害で流通が途絶えたのか…。

キュウリは必須の野菜ではないけど、夏はキュウリでしょ…。

たまたま通りかかった野菜の直売…。
以前は八百屋だったけど廃業して、自分でやってる小さな畑で採れた野菜
などを細々と売ってる…。
家庭菜園以上、農家未満のような小さな畑…。

キュウリがあったので、ついでにあれこれ買った…。

1532048158750


   


久々の”青春18きっぷ”…♪

ポスター、チラシなど、首都圏ではほとんど見かけなくなった…。
なくなると…、不思議なもので興味も薄れてきた…。

で、信州旅行の途中、飯山線飯山駅で見つけた。
そういえば、昨年の夏は網走駅で見つけた…。

  
「もうすぐ都会に着くとは思えない、山峡の夕暮れを味わっています。」 

「列車の灯りに誘われて。」

中央本線定光寺駅(じょうこうじえき)。

2018

  
  

定光寺駅。  
駅の所在地を知って、びっくり…。
愛知県春日井市…。
都会じゃん…。

玉野川の渓谷右岸に立地。
川沿いの崖にへばりつくように作られた駅…。
と説明されている…。

1日平均乗車人員139人。


ところが、4.1km先の隣の高蔵寺駅は…。
愛知環状鉄道線との接続駅ではあるが、中央本線側の1日平均乗車人員
は20,072人…。

この差はなんなんだ…。

  
定光寺駅 wikipedia

高蔵寺駅 wikipedia

 

  


   

     

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/19

ロマンスカーLSE・7000形、最終イベント列車…♪

★ロマンスカーLSE・7000形、最終イベント列車…♪

晴れ♪

暑い日が続いてる…。
危険な暑さ…。

昨日は岐阜県多治見市で40℃を超える超猛暑…。
今日は京都市で39.8℃…。




小田急ロマンスカーLSE・7000形、最終イベント列車…♪

小田急は、ロマンスカーLSE・7000形の最終イベント列車を運転する。
この臨時列車(イベント列車)は9月15日(土)、9月30日(日)、10月8日(月・祝)
、10月13日(土)の4日間運転され、10月13日がラストランとなる…。

今年度中の引退ということだったので、半年やそこいらはと思っていたのだが…。
意外と早い引退…。

       
1. 特急ロマンスカーLSE(7000形)で行くヱビス生ビール列車の旅

(1)実施日時9月15日(土)11時30分集合 14時55分解散(予定)
(2)行 路 新 宿 → 小田原
(3)募集人員 340名(最少催行人員100名)※20歳以上限定
(4)発売金額 6,450円
(5)発売開始 7月25日(水)15時から
(6)特 典  ①車内ではヱビス生ビールが飲み放題  
                ②出発前に缶ビール1本とおつまみセットを用意  
                ③LSEグッズをプレゼント  
                ④琥珀ヱビスの試供品プレゼント

2. 特急ロマンスカーLSE(7000形)で行くわくわく、喜多見・海老名基地ツアー
(1)実施日時 9月30日(日)9時10分集合 14時15分解散(予定)
(2)行 路 喜多見車両基地 → 新宿 → 伊勢原 → 海老名車両基地
(3)募集人員 320名(最少催行人員 100名)
(4)発売金額 大  人 6,180円(OPクレジットカード会員は5,680円)        
         小学生 5,480円(OPクレジットカード会員は4,980円)
(5)発売開始 8月2日(木)15時から
(6)特 典  ① 喜多見車両基地から乗車、海老名車両基地で下車  
        ② 喜多見車両基地および特急ロマンスカー・LSEの車内にて、   
                    洗浄体験や現役乗務員等によるイベント(写真撮影会や抽選会
                    など)を実施   
                ③ 弁当付き

3.ありがとう 特急ロマンスカーLSE(7000形)に乗車!
    車内で楽しむ「神奈川地酒利き酒会」

(1)実施日時 10月8日(月・祝)11時30分集合 15時30分解散(予定)
(2)行 路 新 宿 → 小田原 → 秦 野    
   ※ 小田原駅到着後、入換え線を使って上下線を移動(普段乗車できない区間)
(3)募集人員 180名(最少催行人員 100名)※20歳以上限定
(4)発売金額 10,990円(OPクレジットカード会員は9,990円)
(5)発売開始 7月30日(火)15時から
(6)特 典  ① 神奈川県酒造組合13蔵の蔵人が同乗、利き酒をお楽しみ   
                    ※地酒は、常温にて提供  
                ② 以下の3氏が同行   
         ・フリーアナウンサー・和酒コーディネーター:あおい有紀氏   
         ・小田急ホテルセンチュリー相模大野のソムリエ:小牧 直樹氏   
         ・小田急レストランシステムの酒匠:小池 和男氏  
       ③ お弁当、おつまみセット付き

4.特急ロマンスカーLSE(7000形)さよならツアー
(1)実施日時 10月13日(土)11時30分集合 15時10分解散(予定)
(2)行 路 新 宿 → 小田原 → 秦 野    
   ※ 小田原駅到着後、入換え線を使って上下線を移動(普段乗車できない区間)
(3)募集人員 410名(最少催行人員 100名)
(4)発売金額 大  人 8,880円        
                    小学生 8,080円
(5)発売開始 8月7日(火)15時から
(6)特 典  ① 記念乗車証明書、乗車証明書(D型硬券)、LSEグッズ(本ツアー
                    限定品を含む)プレゼント  
                ② 記念掛け紙付弁当付き
(7)その他    ロマンスカーアテンダントが昔の制服を着用し車内販売を実施
   
  


渋沢駅~新松田駅間、第1川音川橋梁にて。     7月10日撮影
  
Img_6778

 
 
ありがとう、ロマンスカーLSE・7000形…♪ 2018.07.10  shine



  
特急ロマンスカーLSE・7000形、最終イベント列車運転/小田急

ロマンスカーLSEラストラン特設サイト/小田急

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/18

別所温泉&北国街道&小海線♪

★別所温泉北国街道小海線♪

7月14日(土)。

晴れ♪

早朝から照りつける…。
もお最悪に暑い…。


   

 
朝食。
充実してた。

左下は馬肉のしぐれ煮。
クセがなくて、美味しい。                     

Img_7367

   

朝の散策。

旅館を出て、すぐ。
北向観音への参道。

Img_7382  

 
ここでも、あじさいが見頃。  

Img_7385

  
  
北向観音。
北向きで、南向きの善光寺と向き合っている。
善光寺にお参りしたら、北向観音にも参拝しないと片参りになってしまい、
願い事がかなわないといわれる。
    
Img_7389

  
北向観音


  

 
  

安楽寺。
  
Img_7407  

 

別所温泉の周辺には「信州の鎌倉」といわれる塩田平が広がる。

鎌倉時代。
塩田平はかつて塩田北条氏の塩田城があり、一帯を治めた。
塩田北条氏は鎌倉北条氏の一門。

よって、この一帯は鎌倉文化が根付いていたようで、臨済宗の寺が栄えた。
この安楽寺も臨済宗建長寺派の禅寺で、今も「三つ鱗」の紋が見られる。

しかし、鎌倉北条氏の滅亡により、塩田北条氏は自害…。
そのため、臨済宗の寺は没落してゆき、こちら安楽寺も桃山時代に
曹洞宗に転じた。

塩田北条氏の菩提寺である龍光寺でさえ、元は臨済宗であったのが、
曹洞宗に改宗している。(関ケ原の戦いで東軍が勝利した翌年のこと。)
 
 
安楽寺
  
  
鎌倉よりも鎌倉っぽい…。

Img_7408

  
安楽禅寺とある。 

Img_7427

   
お地蔵さま。
 
Img_7424

  
国宝、八角三重塔。  

Img_7423

  
羽化したばかりのセミ。

Img_7425


  


烏帽子岳(2,066m)、東篭の登山(2,227m)など2,000m級の山が…。

Img_7429

  


常楽寺。
 
Img_7434

    
 
Img_7435
  

 
Img_7460

  
桔梗(ききょう)。 

Img_7442

 
リボンをしたお地蔵さま…。
いえいえ、トンボ…。
  
Img_7455  


 
風鈴。

Img_7450

  
天台宗別格本山 北向観音・常楽寺





 

『岳の幟』(たけののぼり)。

500年受け継がれた雨乞い祭り。
干ばつに見舞われることが多かった土地…。

今も晴れの日が多く、日照時間も長いのだとか。
冬はさほど雪は降らず、いいとこだよと…。

雨を降らせてくれた感謝とお礼。
夫神岳に九頭竜神を祀った祠を建立、毎年各家で織った3丈の長幟を奉納し
、感謝と祈願したことが起源。

 
この時期、別所温泉の至る所で見ることができる”岳の幟”(たけののぼり)。

Img_7463



お祭り。
今年は14日(土)、15日(日)にお祭りが行われる。

今日14日(土)は祇園祭で昼は子供神輿、夜は大人神輿が練り歩く。
明日15日(日)は『岳の幟』が行われる。
  

お祭り、神輿の準備。

Img_7402   


岳の会

岳の幟/上田市

信州最古の温泉・別所温泉
  
000000000000000000000000000000000_2


  


上田電鉄別所線。

別所温泉駅。

丸窓電車の愛称で親しまれたモハ5250。
昭和3年(1928年)から昭和61年(1986年)までの半世紀ちかく走り続けた。   
 
Img_7475

   
別所温泉駅。

Img_7489
  
  

女性の「駅長さん」は観光協会の職員であり、電鉄から窓口業務を委託されて
いる。
駅長さん。

Img_7485

  
駅舎内のベンチ。 

Img_7478  


別所温泉駅 wikipedia  


 

6000系(6001編成)。(旧、東急1000系)
さなだどりーむ号。
 
Img_7492



魅力的な八木沢駅。
 
Img_7500
 


 
Img_7502

   

つるし飾り。
これは、”さるぼぼ”に似ているけど、ちょっと異なる。
どちらかというと、京都・八坂庚申堂の”くくり猿”に似ている。

Img_7503



下之郷駅。
丸窓を模した1000系(1004編成)「まるまどりーむ号Mimaki」。
 
Img_7505

  
上田電鉄別所線 wikipedia

上田電鉄1000系電車 wikipedia
 



1001編成と1003編成「自然と友だち2号」。
  
Img_7509



 
 

旧北国街道 柳町。

道標。
 
Img_7510



信州上田 北国街道 柳町
 

 
 
武田味噌醸造 菱屋。
 
Img_7515

  
旧 北国街道の街並み。

Img_7524
   



”そば おお西”脇には。
保命水。
 
Img_7518

 

もの凄く暑い中、飲み水は常に携行していたが、この保命水を飲んだ。
冷たくて美味しかった。
  
Img_7522


保命水/上田市


 
こちらで昼食を。
”そば おお西”。 

Img_7533

 
店内。
左のほうは座敷。

Img_7534

   
 
左下の白いそばは、更科そば。
黒いそばは、発芽そば。
山菜てんぷらは、せり、こしあぶら。
 
Img_7536


そば おお西

おお西(上田)/食べログ


 
Img_7538

 

北国街道。
  
Img_7527



蓮。
  
Img_7529

  
暑いっ…。
長門牧場のソフトクリームを。
  
Img_7530

  

パン屋さん。
ルヴァン。

Img_7542
  


あれっ…。
代々木八幡駅からすぐ、富ヶ谷のルヴァンと同じ店…。
ルヴァンといえば、めちゃ美味しい♪

じゃ、買っていこう…♪

Img_7544    

  
旅行中だというのに…。
カンパーニュなどなど…。

今も冷凍庫保存して毎朝いただいてます♪


にちにちうえだ/ルヴァン信州上田店

ルヴァン信州上田店(上田)/食べログ

ルヴァン富ヶ谷店(代々木八幡駅)/食べログ

  



酒~♪
  
Img_7532

  


Img_7548
  


駅までは真っ直ぐ…。
まちなか循環バスは20分後…。

じゃ、歩こう…。
超暑いけど、開き直れば、心地よい…。

  
駅前ロータリーには真田幸村の像。
35℃の表示…。

Img_7556





上田駅から北陸新幹線で1駅、佐久平駅下車。

長野行新幹線(現、北陸新幹線)開業に伴い1997年に開業。
小海線は高架で、単式ホーム1面1線のシンプルな駅。

Img_7565_2
  

佐久平駅 wikipedia

小海線 wikipedia


   
小海線ファンサイト/小海線沿線地域活性化協議会
000000000000000000000000000000kou_2


 
またまた、キハ110系。
普通・小淵沢行き。

Img_7577


 

小海線は「八ヶ岳高原線」という愛称も。
ネットの地図では八ヶ岳高原線としか表現されていないので戸惑う…。

中込駅。
  
Img_7581_2
 

乗務員交代か、数分間の停車。

Img_7583

   

小海線で多く見られる青い駅名標よりは、白い駅名標のほうがいい。

Img_7589

 

進行方向、右側の車窓は強烈に日が差し込んでくるため、全て閉めてた。
左側の車窓はバッチリ♪
    
Img_7591

 

 
Img_7599




小海線としては大きな駅、小海駅。
海抜865m。 
  
Img_7604

 
 
小海駅で交換…。
下り列車を待つ…。

下車する客が多い。

Img_7600

 
 
待ち合わせ時間、24分…。
ところが、下り列車に遅れ…。
5分遅れで下り列車が入ってきた。

Img_7612_2


 
小海駅 wikipedia

 
この辺りまで千曲川が…。
川上村を源流として、367kmもの日本一の長い川。
新潟県では信濃川として…。

今回の旅行では常に千曲川が近くを流れていて、その多彩な顔にびっくり。
北陸新幹線は佐久平駅から長野駅の間に3回も千曲川を渡る。
小布施に向かう長野電鉄車中から、そして、飯山線はずっと千曲川沿いを、
さらには、上田電鉄別所線も千曲川鉄橋を渡り…。

小海線は野辺山駅あたりまで千曲川沿い…。
支流も考慮すると清里あたりまでか…。

 
信濃川 wikipedia

  
   

野辺山あたりからは広大なレタス、キャベツ畑が…。
川上村はレタスの生産量日本一。

Img_7625
  

  
野辺山駅。
標高1,345m。
JR及び、日本の普通鉄道の駅としては日本一高い地点に位置する。
  
Img_7628

 
野辺山駅 wikipedia

  
いつも人だかりのJR最高標高地点1,375m には誰もいなかった…。
ま、時間的に…。

 


清里駅で交換。

Img_7638

 
清里駅 wikipedia


   

 
八ヶ岳をバックに小海線を撮影するお立ち台ポイント…。


南アルプスが美しい。
北岳、いや、甲斐駒ヶ岳か…。
どちらも登ったのに、この写真では分からない…。

Img_7652

   


2時間半の小海線の旅♪
小淵沢駅。

Img_7665

   
 
国鉄からJR東日本になって、非電化区間といえば、こればかりと、
テンション上がらなかったのだが…。
今は大好き♪
キハ110系♪   

Img_7660
  


小海線「HIGH RAIL 1375」。
    
Img_7662


HIGH RAIL 1375/JR東日本

HIGH RAIL 1375/JR東日本長野支社 
 

小海線ファンサイト/小海線沿線地域活性化協議会
000000000000000000000000000000kou_4
  




昨年夏、リニューアルされた小淵沢駅。
小綺麗…。

ホームでの駅弁販売は終了時間を過ぎていたので、1Fの駅弁などの
売り場へ。
   
Img_7658


1Fへ。
創業100周年の丸政。
「元気甲斐」にしようかな…。
たまには別の駅弁も…。


小淵沢駅 Wikipedia
  
駅弁 丸政

 
 


昨年末にデビューしたE353系。
特急スーパーあずさ新宿行き。 
  
Img_7670



 
やはり、快適♪

丸政の駅弁「夏の信州牛ご飯」。
美味しかった♪

Img_7672



 
  
八王子で下車、横浜線経由で無事帰宅。
暑い…。





関連記事

夏休み1♪- 清里&白駒池 2014.08.15

夏休み2♪ - 蓼科・霧ヶ峰 2014.08.15

八ヶ岳で夏休み♪-1  2007.08.07

  



~~~ 完 ~~~


   






  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯山、そして、別所温泉へ♪

★飯山、そして、別所温泉へ♪

7月13日(金)。 

晴れ♪

とにかく暑かった…。
熱中症にだけは気をつけた…。



  
長野駅。
憧れの飯山線へ。

ここのホームは3番線、4番線が同じホーム…。
3番線はしなの鉄道、4番線は飯山線。

4番線、8:35発戸狩野沢温泉行きに。

Img_7042

  
  
あっ…。
目立つ存在♪
八幡屋礒五郎唐からしのポスター。 

Img_7040

  
 

しなの鉄道の115系と飯山線のキハ110系。

Img_7044
  
 
しなの鉄道 wikipedia

しなの鉄道線 wikipedia

しなの鉄道北しなの線 wikipedia

国鉄115系電車 wikipedia
  
  
  
ホント、長野駅のホームなどに関しては頭ぐちゃぐちゃ状態…。
長野オリンピックの開催にあわせ、”長野行新幹線”が開通したことから、
在来線をJRから第三セクターの「しなの鉄道」に移管。

しなの鉄道とJR在来線と、北陸新幹線がごっちゃ…。
ま、新幹線は特別扱いだから、分かりやすいけど…。


長野駅構内図/JR東日本
  

   

同じホームに3番線と4番線が同居しているため、中央部には、このような
車止めが立っている。
箱根湯本駅の2番線(小田急線)、3番線(箱根登山鉄道線)と同じだ…。

Img_7051

  

なんだか、たくさんのカメラが…。
6番線に189系N102編成がいた…♪ 
   
Img_7047

  

そうそう、飯山線♪

Img_7048


憧れの飯山線♪
ここのキハ110系は格別な気がする♪


飯山線 wikipedia

JR東日本キハ100系気動車 wikipedia

  
列車はかなり混雑…。
立ってる人も…。

ほとんど女子…。
そ、三才駅に女子大があって、そこに通学する子たち。

飯山線は列車の本数が極端に少なくて、困るだろうな…。
飯山線だと、次の列車は2時間後…。

ところが…。
長野駅~豊野駅までは”しなの鉄道”北しなの線なのだ…。
従って、三才駅まで通うのなら、しなの鉄道を利用すれば、朝夕は
それなりに本数がある。
  
  
三才駅の次、豊野駅。 
   
Img_7066

    
 
飯山線。
単線…。
    
Img_7071



「おいこっと」♪  

Img_7080


おいこっと/JR東日本


  
千曲川沿い…。
山深く…。
    
Img_7088

  

長野から50分余…。
北飯山駅で下車。

暑いっ…。
 
Img_7101


 


 

Img_7100_2


北飯山駅。
  
Img_7106


  

飯山城跡へ。
長野県では”あじさい”の見頃。
     
Img_7120

  

本丸跡は葵神社境内となっている。
 
Img_7114


二の丸は飯山城址公園として整備されている。


飯山城址公園



アオイ。(多分…)  
   
Img_7119
  


北飯山駅を出発した長野行き。
   
Img_7127

   

高橋まゆみ人形館へ。
ここのパンフレット、長野県内に限らず、あちこちで目にする…。
ところが、こんな飯山にあるとは…。(失礼…。)

Img_7133


高橋まゆみワールドを堪能した。


高橋まゆみ人形館



人形館の裏手には飯山街道が飯山駅の方にむかってる。

「雪と寺の町」。
ここから新潟県にかけて豪雪地帯。
雪をよけるための雁木通りとなっている。

この辺りは別名仏壇通りともいわれ、この街道の両側は
仏壇屋さんが軒を連ねている。
こんなに仏壇屋さんが多くて、売れるのかなと…、余計な心配を…。

そして、右側の店の裏手には、お寺が並んでいるのだ。
その数、24の寺社と。

そんなに過密にあって、檀家の取り合いにならないかと…、心配…。
 
Img_7146

   

寺と遊歩道/飯山仏壇事業協同組合

     

仏壇・仏具屋さんが並ぶ…。
その裏手にはお寺が。
  
Img_7149


そんな裏手のお寺。 

Img_7150
 

  
桔梗(ききょう)。

Img_7147



このエリアは丸いポストばかり…。

Img_7154


慶宗寺のお地蔵さん。  
  
Img_7157


 
一際、気品を感じる西敬寺…。

Img_7162

  


超が何個も付くほど暑かったけど、北飯山駅から飯山駅まで歩いた…。
だけど、見るもの聞くもの全てが興味津々…。

飯山駅付近の踏切り。
この道路を向こうに行くと、斑尾高原(まだらおこうげん)…。
社会人なりたての頃、スキーをしに来たけど、バスだった…。
恐らく、野尻湖の方から来たのだろう…。
      
Img_7171_2
  
   
    
飯山駅。
昔の写真では何もない駅だったけど…、北陸新幹線が金沢まで延伸して、
ここに新幹線の駅ができた。
TVでも紹介されるけど、こんなに都会風の景色になって…。

この右側には地元スーパーの大型店ができていて、きっと、各段に便利
な生活になったのだろうなと。
      
Img_7177   
  
  
  
飯山線の時刻表。
上りは15本、下りは13本…。
昼間の時間帯は2時間に1本のことも…。 

で…。
北陸新幹線はというと…。
上り、下りとも1日13本の停車。
2時間の間があくこともしばしば…。

Img_7185


やはり、飯山線で…♪
  
Img_7198  


 
駅弁はないけど、売店で笹ずし、山菜おこわを。
最高の贅沢♪

Img_7200_2



飯山駅で交換…。  

Img_7201
 


来る時はワンマンだったが、帰りは女性の車掌さんが乗務。
 
Img_7206


飯山線。
また来ることはあるのかな…。

冬の豪雪の飯山線も良さそうだが…。

Img_7211


  
長野総合車両センター。
いろんな電車がいた。

そのほとんどは、この211系。

Img_7216

 

長野駅北陸新幹線ホームより。
「普通 ワンマン」、「S16」と…。

つまり、しなの鉄道に籍を置く115系横須賀色。

Img_7230



しなの鉄道 wikipedia
 
国鉄115系電車 wikipedia


 
八王子駅で見ていた「八トタ 115系」。
2015年1月のラストラン…。

八トタ115系…♪ 2015.01.21

  



■  
新幹線で上田へ。
   
Img_7227  


 
12分で上田駅到着。
在来線だと40分かかる…。

早速、六文銭。
北陸新幹線、しなの鉄道、上田電鉄別所線が乗り入れる。

Img_7236


 
まちなか循環バス。
1回100円。

Img_7237

 
 
上田城へ。
南櫓。

Img_7239

 
東虎口櫓門。
石垣の大きな石は真田石。
   
Img_7243  


真田神社。

Img_7244  


上田城/信州上田観光協会



いや~。
暑かった…。


 


上田電鉄別所線上田駅。

まずは…。
キャラクターたちがお出迎え。

別所線存続支援キャラクター「北条まどか」。

別所線に乗ろう・北条まどか/上田市


Img_7259



鉄道むすめ八木沢まい&別所線支援キャラ北条まどか。
 
Img_7260_2


鉄道むすめ 八木沢まい



上田駅。

1000系。(旧、東急1000系)  1002編成”自然と友だち1号”。
別所温泉行き。

Img_7262


  
上田電鉄は東急系列でもある。


上田電鉄別所線
0000000000000000000000000uedadent_2


上田電鉄別所線 wikipedia

上田電鉄1000系電車 wikipedia  

 



Img_7265



つるし飾り。 
 
Img_7266

 
伊豆稲取温泉、福岡県柳川市などでも同じく、つるし飾り、つるし雛がある。
上田のつるし飾りは日本最古といわれているとか…。

つるし飾り/別所温泉

   

 
上田駅を出発すると、千曲川鉄橋にさしかかる。

Img_7269


  
別所温泉駅の1つ手前…。
八木沢駅にて下車。

Img_7285
 

  
夏の旅行計画を作るとき、いつも数年前の旅雑誌とか鉄道雑誌を参照する…。

今回は2004年発行の鉄道雑誌をめくっていたら…。
いずれ行こうと付箋を貼ってたページ…。
それが、上田交通別所線。
当時、上田交通だったが、その後、鉄道部門を分社化、上田電鉄となった。

その中でも、八木沢駅をべた褒め…。
そんな訳で、八木沢駅で下車。
  

2004年4月発行、立風書房『鉄道でゆく』。

200404_2   


   
『鉄道でゆく』には赤いポストはなく、駅舎に近い場所にトイレがあったようだ。
トイレを撤去した後にポストができたのか…。

Img_7290
 
 

最高~♪ 
      
Img_7292

  

先程の1000系が上田行きとして折り返してきた。
     
Img_7308


八木沢駅 wikipedia

  

ベンチのハートマーク…。

Img_7314


鉄道むすめ 八木沢まい。
八木沢駅と隣の舞田駅からとった名前。
 
Img_7316


鉄道むすめ 八木沢まい


 
 
終点の別所温泉駅。

丸窓電車の愛称で親しまれたモハ5250。
昭和3年(1928年)から昭和61年(1986年)までの半世紀ちかく
走り続けた。 
 
Img_7330
   
6000系(6001編成)。(旧、東急1000系)
さなだどりーむ号。

Img_7333

  
別所温泉駅。 
   
Img_7335


駅前には旅館組合(?)のバスが。
各旅館へ。

上松屋。

Img_7374


この上松屋に決めた理由…。
八木沢駅をべた褒めした特集の中で、旅館については上松屋をべた褒め。
普通じゃ書かないタッチで書かれていたので、”興味本位”も手伝って…。

ま、14年も前の雑誌なので、ガラッと変わってるかも…。

つるし飾り。

Img_7354




真田昌幸、真田幸村。

Img_7357


 

上松屋の前には外湯が2つ。
ウチは真田幸村隠し湯の「石湯」へ。

左側にあるのは飲泉。
ここでは、飲泉が随所にある。
ただし、大涌谷のあの硫黄の匂いがする温泉…。
口につけるだけにした…。

Img_7359

  
夕食は豪華♪
この他に鮎の塩焼きや煮物なども…。
そして、なにもかも美味しかった♪
 
Img_7363


 

デザート♪

Img_7366



こちらの温泉も良かった♪
露天風呂もサイコー♪


 
別所温泉上松屋
00000000000000000000000000000uema_2

  

  

~~~ つづく ~~~
   










   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/17

長野へ…♪

★長野へ…♪

7月12日(木)。

朝は小雨だったが、以降、ずっと晴れ♪

暑かった…。


 


朝、傘をさして自宅を出たら、1、2分で小雨がやんだ…。
町田からロマンスカーMSEで新宿へ。

中央線から見えた新国立競技場の建設中の姿…。
メガ級に大きくてびっくり。
それに比べ、千駄ヶ谷駅の小さな存在…。
ま、当然だろうけど、改良工事を行うとか…。

 
東京駅から北陸新幹線。
”各停”の「あさま607号」で終点・長野まで。

E7系。

Img_6827

  

北陸新幹線 wikipedia
  


  
途中、軽井沢駅で多くの乗客が下車。
やはり、軽井沢人気は大したものだ…。
 
東京から50分ほどで長野駅到着。
10年前の2008年8月に訪れた時は長野駅開業120周年のディスプレー
がされていたが、今年は130周年のディスプレーは皆無。
春に行われたのか…。
 
 
長野駅善光寺口は大変貌を遂げていた。
北陸新幹線金沢延伸に伴い、一新した。
バスターミナル、長野電鉄の旧態依然とした姿は消え、近代的な姿に…。

Img_7024

 

長野電鉄線地下ホームへ。

Img_6844


 

エスカレータで降りると、そこは昔の姿…。
ほっとした…。

ホームへ。
いたいた…♪
小田急ロマンスカーHiSE・10000形♪

ここでは、1000系と称している。
湯田中行き特急「ゆけむり」。

Img_6850


 

8500系。(旧、東急8500系)
普通・須坂行き。

Img_6849   

  

長野電鉄

 

2駅先の権堂駅で下車。
ここは、長野電鉄の本拠地…。

アーケードがある権堂商店街は七夕まつりの準備万端。

Img_6857

 

昭和レトロな匂いぷんぷん…。
歓楽街の匂いも…。

Img_6860


 

映画館…。
現役…。

この手の映画館、東京周辺ではほぼ壊滅…。

長野相生座、長野ロキシー1、2。

Img_6862


長野松竹相生座・長野ロキシー1・2

 

 

そうそうたる顔ぶれが出演される。 

北野文芸座
 

Img_6865

 
 
まずは、ランチ。
”そば”の店は数々ある…。

大丸。  

Img_6881

大丸(善光寺下駅)/食べログ 


 
こちらも有名店。
藤木庵。

Img_6884

 
藤木庵

藤木庵(善光寺下駅)/食べログ

 

 
で…。
こちら、ママ友の推薦…。

コスパのよさ、十割そばの美味しい店…。
大善。

Img_6872

   
 
いなり、野菜天ぷら、十割そば。
美味しかった♪

Img_6889

 
十割そば 大善

十割そば 大善(権堂駅、善光寺)/食べログ

 

 

参道は色々な店が並んでいて、どれも興味をそそられる。
街並みが整然としていると思ったら、こちらも無電柱化されていた。
最近はあちこちで無電柱化されていて、意識が進んでいることを実感。

緩やかな上り坂。

Img_6890

 
 

八幡屋礒五郎の七味唐からし。

もちろん、2018年イヤーモデル「特急あずさ缶」を♪
昨年末にデビューしたばかりのE353系と今年春で運用を外れたE351系
の2つの車両が描かれている。

Img_6898

  

2018yearmodelazusa_2

根元 八幡屋礒五郎七味唐からし
 


 
善光寺交差点。
仁王門が堂々と…。

Img_6879_2


   

善光寺は諸宗派ができる以前、西暦644年創建。
無宗派の単立寺院である。

その後、天台宗の大勧進と25院、浄土宗の大本願と14坊によって護持、
運営されている。

よって、住職は大勧進貫主と大本願上人の両名が務める。
善光寺交差点から仁王門までの200m弱の通りには大本願と14坊
がずらりと並ぶ。

そんな”坊”には宿泊する人々が多いのか、「○○様 ご一行」の看板
が出ていた。  

Img_6902

  
公式サイトでは39の宿坊と紹介されている。

宿坊/善光寺公式サイト
  


仁王門。

”わらじ”が奉納されていた。
健脚を祈願してわらじを奉納するのだとか。

Img_6912

先程は14坊が並んでいたが。
こちら、仁王門と山門の間、仲見世通りの1本裏の通りには25院が整然
と並んでいる。

それぞれが異なる趣き…。  

Img_6951


左のほうは白と赤のコントラスト。
一方、こちら側は渋いお寺…。

Img_6952  

  

表の仲見世通りに。
仁王門から山門へ。
200mほどの参道には色々な店がひしめき合うように並ぶ…。

Img_6914   

 
 

仏壇・仏具屋、カフェ…。 

Img_6918_2

 

こちらも…。
仏壇・仏具屋の隣はカフェ。

Img_6919

     

松屋旅館の前には延命地蔵が。

Img_6948

 

山門(三門)。

2階に登ってみたら、思いのほか高くて、見晴らしよかった。

Img_6925

  
 
蓮。
  
Img_6929

   
善光寺さん。
本堂。
  
Img_6933

   


Img_6935


善光寺公式サイト


  

長野電鉄長野線・権堂駅に戻った。
こちらも地下駅。
中学生の体験実習中で、改札も窓口も中学生だった。

Img_6961


長野電鉄長野線は長野駅~善光寺下駅までは地下をいく。
善光寺下駅を過ぎると、ほどなくして地上へ。

それにしても、運賃が高額なんことにびっくり…。

権堂駅~小布施駅16.5kmを670円。
所要時間は約30分間。

小田急線で比較すると…。
新宿駅~向ヶ丘遊園駅間15.8kmは250円。

ま、地方路線は経営が苦しいのだろう…。

  

長野線柳原駅~村山橋駅間、千曲川に架かる村山橋。
長野電鉄長野線と国道406号の鉄道道路併用橋。

Img_6966

  

村山橋 wikipedia


須坂駅にて。
3500系(旧、営団3000系)。

日比谷線で使われた車両。
てことは、僕は学生時代に築地市場でアルバイトをしていたので、毎朝
始発で通っていた。
あの頃、この車両が走っていたので、恐らく、この車両にも乗ったことが
あると思われる。
懐かしい♪

Img_6973


小布施駅到着。

Img_6980

 

ながでん電車の広場。
長野電鉄2000系電車。

Img_7009

 
長野電鉄2000系電車 wikipedia


ホーム待合室に貼ってあった。

ロマンスカーHiSE・10000形。
今は1000系と称して、長野駅と湯田中温泉のある湯田中駅をむすぶ
特急「ゆけむり」。

Img_6981_2

 

いいね~♪  

Img_6985

 

小布施駅。
大きい駅。 

Img_6987

ママが行きたいと口癖のように言う小布施…。

小布施の町は和風の美しさが際立つ。

和菓子の店を梯子…。
 

Img_6992

桜井甘精堂

電車の車窓からはリンゴが目立っていたのだが、小布施に近づくにつれ、
栗が多くなった。
町にも栗の木が多い…。

Img_6989

「栗の小径」とか「中町小径」とか小径の呼称がついてた。
酒造会社の脇をいく小径。

Img_6997

 

 

Img_7000

  

こちらでも落雁など和菓子を。

Img_7003

小布施堂

000000000000000000000000obusedou_2


小布施日和/小布施文化観光協会

  

小布施駅。
長野電鉄2000系と並んだ、帰りの電車8500系(旧、東急8500系)

Img_7016


  

須坂駅にて。
2100系特急「スノーモンキー」。(旧、JR東日本253系「成田エクスプレス」)

Img_7021

 

東急8500系、小田急HiSE・10000形、営団3000系がずらり…♪

Img_7023

長野電鉄
00000000000000000000000000naganoden   

長野電鉄長野線 wikipedia  


長野駅前には東急ホテル、東急百貨店など東急色が強い。
ま、東急の創始者五島慶太は長野県出身だからか…。

今夜は長野駅前から徒歩5分ほどのビジネスホテルへ。
最近は温泉、大浴場のあるビジネスホテルが増えていて、ウェルカム。
そんな温泉のあるアイランドホテルへ。

昔、出張でも泊まったことがある…。

アイランドホテル


  

夕食は。
駅近くに大きな看板が出ているココへ。
大きな看板では失敗も多いので、ちょっと躊躇したのだが…。

実際の店を見て、いいかなって…。

Img_7033

ちゃんとメニューにあった…。 

Img_7031

  

野沢菜の天ぷら…♪

Img_7027


  

笹ずし♪

Img_7029


 

信州長屋酒場

  
  

■過去記事

 
長野♪ 2008.08.13


    

~~~ つづく ~~~


   
























  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/14

信州から帰ってきた♪

★信州から帰ってきた♪

晴れ♪

暑いを通り越した酷暑…。
とにかく、”気”をしっかりと…。

7月12日から3日間、行きたかった信州のあちこちを駆けずり回ってた…♪

東京駅にて。
北陸新幹線、長野行き「あさま」。

Img_6831



  


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/10

ありがとう、ロマンスカーLSE・7000形…♪

★ありがとう、ロマンスカーLSE・7000形…♪

晴れ♪

超暑い…。

四国も梅雨明け…。

  

 


ロマンスカーLSE・7000形のラストラン…。
今日で定期運用終了…。 

小田急線で新松田駅へ。
途中、蛇塚の渋沢8号踏切は10人を超えるカメラ小僧たち…。

新松田駅前から富士急バスで神山滝バス停下車。

川音川…。
第一川音川橋梁。(多分…)
先週は僕独りだった…。

なんと、15人を超えるカメラ小僧…。
向こうには馬…。

Img_6762

 

撮り鉄諸君…。
阿吽の呼吸というか、後ろのカメラにも気配りが充分に感じられる。
ま、それがマナーというもの。

その点、箱根や鎌倉といった観光地では、観光客による電車撮影
などはマナーもへったくれもない…。
残念…。 

 

  

この橋梁の名前は…。
実はちゃんと把握していない…。

新松田寄りの次の橋は第二川音川橋梁、さらに先の橋は第三川音川橋梁。
そんなことで、ここは「第一川音川橋梁」かと…。

新松田駅に最も近い第三川音川橋梁の場合、橋名板には”第3川音川橋梁”
と算用数字で書かれていて、意外だった…。

  
EXEα・30000形。 下り。

Img_6765
  
   
青いロマンスカーMSE・60000形。 上り。 

Img_6773
  
 
GSE・70000形。 上り。

Img_6776
 
  
     
ちょっと遅れ気味か…。
微妙な緊張感…。  

ロマンスカーLSE・7000形。
「はこね23号」箱根湯本行き。

Img_6778 
     
    

Img_6780
  


38年間…、『ありがとう』…。  

Img_6784



後ろに気配…。
馬…。

Img_6786     


  

神山滝(こうやまたき)バス停。
バスは2、3分前に出たばかり…。
次は50分後…。

その場に残る人、蛇塚方面に歩きはじめた人、県道710号を新松田駅方面
に歩きはじめる人。
僕は県道710号を徒歩で新松田駅へ。

少し歩いたら、お地蔵さんが…。

Img_6788


 
神山上バス停。 

Img_6789

 
 
新松田駅手前の第三川音川橋梁。
ここに立ち寄る人も数人。
多くのカメラ小僧が並んでる…。
 
Img_6804



4000形を後追い…。
 
Img_6799

  
EXEα・30000形。 

Img_6802


 
ここからは金時山、矢倉岳がくっきり…。

Img_6795  

  
馬頭観音、道祖神が並んでる…。 

Img_6808

  

僕は新松田駅から快速急行で戻ることに。
本厚木駅で各停に乗り換え。

そこへ、LSE・7000形新宿行き「はこね22号」が。
ここでも、カメラ小僧がずらり…。

Img_6809_2



 
Img_6810
  
 


Img_6812

  

運転台…。
花束が…。
  
Img_6812r_4


  
 
Last Run…。
 
Img_6814

  

ロマンスカーLSE、ラストラン/小田急
00000000000000000000000lsebann_2

 

小田急7000形電車 wikipedia  

 


 

■関連記事 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/09

月曜日…

★月曜日…

晴れ♪

超~暑い~♪

  
 

豪雨の被害、あまりにも大きいことに愕然…。

九州北部、中国、近畿、東海、北陸で梅雨明け…。
平年よりも10日以上早いのだとか…。

てことは、関東甲信の梅雨明けは異例のこと…。
関東としては、観測史上初めて6月に梅雨明け…。
なんか…。

    

  


キハ181系♪

特急「しなの」。
その後、電車化によって、これらは四国へも。
四国で活躍した車両、JR四国から佐久間レールパークを経て、
リニア・鉄道館へ。

リニア・鉄道館では気動車の「しなの」と電車の「しなの」両方が展示されている。
いや、もうひとつ、同じ381系電車ながら、クハ381形とクロ381形が展示
されているので、特急「しなの」が3種類も…。

     
左側のは小田急ロマンスカーHiSE・10000形。
Bトレインショーティーなので、アップに耐えられない…。

Img_6751

 
 
国鉄キハ181系気動車 Wikipedia

 
  


■関連記事
    
リニア・鉄道館へ♪ 2016.10.26
  


     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/08

暑中お見舞い申し上げます♪

★暑中お見舞い申し上げます♪

晴れ♪

暑いっ…。


  

暑中お見舞い申し上げます♪

2018_2
   


    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

雨…

★雨…

雨…。

蒸し暑い…。

各地で大雨の被害…。
特に、九州、四国などがひどい…。


  


ロマンスカーLSEラストラン特設サイト。

ロマンスカーLSE スペシャルコンテンツ。

旅鉄から旅と鉄道増刊8月号「ありがとう 小田急ロマンスカーLSE」
が出版された。

小田急の特設サイトでも紹介されている。

201807lsebook_2


旅と鉄道 増刊8月号「ありがとう 小田急ロマンスカーLSE」

LSEラストラン特設サイト/小田急

  

  


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/05

川音川…♪

★川音川…♪

どんより…。
時々、小雨…。

蒸し暑い…。


北海道、九州まで大雨…。
京都もかなり…。

台風8号の行方も気になる…。




  


川音川…♪

先日、6月29日の川音川や蛇塚…。
夏は汗が飛び散るくらい、”カンカン照り”がいい…。

代償…。
顔も腕もまっ黒…。

 
第二川音川橋梁。 

小田急ロマンスカーLSE・7000形♪
上り新宿行き、「はこね12号」。

Img_65701002


  

少し上流へ。
第一川音川橋梁。(多分…)

豊川から新しい第2編成がやってきて、試運転が行われていたため、
GSEを見る頻度は高かった。

下りのロマンスカーGSE・70000形。

ブラインドは全て閉じられ、展望席は誰もいない上に、関係者と思われる
黄色いヘルメットが…。
つまり、試運転…。

Img_65951002

  

 

LSE・7000形の定期運用は7日、8日とラストランの10日のみ…。
天気わるそう…。  
    

ロマンスカーLSE、ラストラン/小田急
00000000000000000000000lsebann_2


 

■関連記事 

   
 
 


 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«水曜日…