2019/07/13

お盆…

★お盆…

どんより…。
午後から小雨…。

涼しいけど蒸す…。


奄美地方が梅雨明け…。
記録的遅さ…。

平年より14日遅く、統計開始以来3番目に遅いとか。


 

先々週くらいからスーパーではお盆用品が。

そして、今日は迎え火をたいてるお宅があちこち。
このエリアは7月にお盆をするとこが多い。

8月にお盆をするとこもあるので、スーパーなどは2回もお盆用品
を出さないとならない。


0708obon02




昨日の朝刊にアツギバザーの折込みチラシが入った。
 
当地に移住してきてから30年余…。
ママはいつか行きたいと言っていたので…。

201907atsugibazar


海老名のコジマの先。
アツギ本社工場に初めて入った。

海老名市にあるのに厚木を会社名にしたアツギ(株)。
小田急線や相模線の厚木駅も海老名市なのに厚木駅。
大和市や綾瀬市にあるのに厚木基地…。
そんな”厚木ミステリー”のひとつに数えられている。

戦後すぐ昭和22年に創業したのが厚木編機(株)。
厚木基地にマッカーサーが降り立ち、厚木の名が世界に知れ渡っただろうから、
そんな理由で厚木の名を冠したようで、なかなか…。 

でも、厚木ではないので、アツギナイロンと命名したという奥ゆかしさも…。

本社工場のバザー会場入口。

Dsc_0020001
 

中はごった返していた。
もちろん、99%女性…。

商品を写真に撮るのもはばかられる…。

中には転売でもするのかと思ってしまうほど山ほど買ってる人も。
売り場もごった返しているが、レジはさらに凄い行列…。
ママもあれもこれも買い込んでいた。
とにかく安いのだとか。


11月にオープンするグランベリーパークにも出店するらしい。

Dsc_0021001

 
アツギバザー2019/エビジョイ

ATSUGI



| | コメント (0)

2019/07/12

サンナナさよなら…♪

★サンナナさよなら…♪

雨…。
午後から曇り…。

涼しい。

 

箱根登山電車の『サンナナさよならイベント』のチラシ。

箱根登山電車「モハ1形(103-107編成)」ラストランの翌日に
引退イベントが開催される。

7月20日(土)、入生田検車区にて開催。

201907__20190712195401


7月に引退するモハ1形(103-107編成)さよならイベント/小田急

小田原電気鉄道チキ1形電車 wikipedia

小田原電気鉄道チキ2形電車 wikipedia

 

 
なお、「107号」については鈴廣かまぼこ本店に譲渡されることに。

「かまぼこの里」の敷地内にある箱根ビールショップの隣に設置される。
車内で飲食できるように改装し、箱根ビールショップとモハ1形107号が一体となった
「えれんなCAFE107」として9月上旬リニューアルオープンする。

201907107


箱根登山鉄道「107号」譲渡先が決定/箱根登山鉄道

モハ1形107号、鈴廣かまぼこの里に譲渡/railf.jp


| | コメント (0)

2019/07/07

町田へ♪

★町田へ♪

どんより…、時々、霧雨のような…。

涼しい…。

 

ママの買い物につきあって町田へ。
行幸道路をいったのだが、辟易するほどの渋滞…。
雨、日曜日、午後と悪条件が揃っていたのかも。

買い物が終わったので、遅いランチでも…。
仲見世商店街を入ってすぐのとこに気になってる店が…。

入口にある中華の店は相変わらず小籠包を買い求める客の行列が凄かった
のだが、買い物した後に戻ってみると、行列は小さくなっていた。
大判焼きの店も行列していたのだが、だいぶ落ち着いていた。
  
Dsc_00047


こちらが気になっていた店「八十一番」。

Dsc_00043


2人並んでいたけど、後ろに並ぶ。
こちらは券売機で。

Dsc_00045


塩ラーメンは絶対に嫌いなのだが…。
でも、「ホタテの旨味を凝縮」とか、「ホタテ、煮干し、昆布、鶏、椎茸、
絶品極上スープ」の文字に惹かれて…。

「うまみ塩そば」を。
細麺、中太縮れ麺から選べるが、細麺を。

食券を渡して、自分のバッグを片付けていたら、あっと言う間にラーメンが。
その早さにびっくり。
スープの美味しさは看板どおり絶品極上。

Dsc_00042


81番(町田)/食べログ

81番/ラーメンデータベース


春には醬油ラーメンの「40番」がオープンしたとか、そちらも気になる…。


 
 
■関連記事

休日…♪ 2018.06.23

町田♪ 2018.04.21

目黒線&池上線♪ 2017.10.09

町田へ♪ 2015.08.12

町田へ♪ 2014.06.19

町田♪ 2013.05.18

散歩&初詣♪ 2011.01.03

町田-1♪ 2009.07.19

町田-2♪ 2009.07.20

ハマ線のE233系♪ 2014.02.18

普通列車甲府行き♪ 2016.06.02

  




| | コメント (0)

2019/07/06

梅雨…

★梅雨…

超どんより…。

蒸す…。

 
梅雨らしい…。
そんな天気が続いていて、もう疲れた…。




りんかんモール、エイビイへ。
売り場は人、人、人…。

長蛇のレジ行列ができるのも時間の問題…。
早々に買い物してレジ行列に並んでセーフ…。
でも、次々と行列に加わってくる…。



夕方になって、イオンモール座間へ。

日産ヘリテージコレクションから。
ブルーバード。

1959年ダットサン・ブルーバード1200(初代)。
P310。
 
Dsc_00252

 
1964年、2代目ブルーバード1200デラックス。
P410。

2代目以降は記憶に残ってる。
この2代目、近所でたまに見かける。
子供の頃は大きく見えたのに、今では軽と変わらないくらいに小さく見える…。
それもそのはず、2代目ブルーバードと最近の軽って、全幅はほぼ同じ。

Dsc_0027


日産ブルーバード wikipedia
 

この当時、ダルマのようなクルマが次々と脱皮していった。
カッコイイなと思えるクルマが出現したことで、クルマ好き少年が誕生した。

Dsc_0030

 

3Fの展示車。
見た途端、懐かしい~♪

こどもの国のアトラクションの1つ、「こども自動車」。
1964年ダットサン・ベビイ。

愛知機械工業がつくっていたコニー・グッピーを基礎に、日産の設計によって、
こどもの国に100台寄贈された。

そして、この「100」は100番目のクルマだったと…。
現存するのはこの1台のみ…。(多分…。)
こどもの国の倉庫で長いこと埃をかぶっていたのが発見され、こどもの国
開園50周年記念の一環として、日産によって蘇らせた。

Dsc_0021


僕も乗った記憶がある。
遊園地にあるゴーカートをちゃんとした乗用車スタイルにしたようなドキドキ感満載
のクルマだった…♪
コースは思ったよりも長くて、くねくねと山道のような1周1.6kmの本格的なコース
だった。
恐らく、現在のサイクリングコースがこの「こども自動車コース」だったように思われる。

こどもの国がオープンした1965年、僕は小学校6年生だったが、講習を受けて
”免許証”をもらった後、運転させてもらった。

コニー・グッピーは199ccの軽商用車(ピックアップトラック)であったが、
ダットサン・ベビイも基本的なスペックは同じで速度抑制などが追加されていた
と…。(多分…。)

Dsc_0022


”DIAMOND online”の記事から。
当時の日産開発担当者の話が興味をひいた。 
「サイズはちょうど良いと思った。車両を見たのは、名古屋の愛知機械工業。
木造建築の古い建物だった。上司とふたりで会議に参加した。またこのクラスとして
は珍しい、2ペダル式のトルクコンバーター(オートマチックトランスミッション)だった。
当時の人気小型車のスバル360は2気筒でマニュアルトランスミッションで3ペダル。
2ペダルならば子どもでも乗れると思った。また、単気筒の空冷エンジンなので、
こどもの国でのメインテナンス(整備)も楽。高速走行することはないので、
このシャーシとエンジンをベースにすることに最終的に決まった」


子どもが「本物のクルマ」を運転する日/DIAMOND online

コニー・グッピー wikipedia

 


 

| | コメント (0)

2019/07/03

目久尻川の河童♪

★目久尻川の河童♪

どんより…、時々、晴れ間が…。

蒸し暑い。
 



目久尻川に架かる伊勢下村橋(通称、かっぱ橋)。

相鉄線かしわ台駅~海老名駅間に位置している。
橋の両端に2人(?)の河童がいる。
 

伊勢下村橋の欄干。
河童たちは四季折々、服を着ている。

Dsc_0025

こちらは女の子。

Dsc_0023


こちらは男の子。

Dsc_0031_horizon


相鉄線が。

Dsc_0029

 

目久尻川の河童/まめこぞうの旅

目久尻川の河童伝説

 

| | コメント (0)

2019/07/02

座間ひまわりまつりポスター…♪

★座間ひまわりまつりポスター…♪

どんより…。

蒸す…。
 



”座間市55万本のひまわりまつり”ポスター…♪

あれっ…。
8月10日~14日だけ…!?

座間ひまわりまつりは7月下旬に栗原会場とお盆前後に座架依橋近く座間会場
の2ヶ所で開催されてきた。
もっと昔は3ヶ所で開催されていたことも。

それなのに…。
お盆の頃の座間会場だけに…。

なんと…。
栗原会場の地主さんやボランティアさんが高齢で、これ以上は続けられない
とか…。
それと、イオンモール座間の影響で座間南林間線の渋滞が激しくなり、
ここ数年酷くなったひまわりまつり渋滞と重なることへの警戒と…。

そんな訳で、座間ひまわりまつりは座架依橋付近の会場のみで開催される
ことに。

201907_

 
座間ひまわり-2019/座間市観光協会

座間のひまわり/座間市観光協会



■関連記事

座間ひまわりまつり♪ 2018.07.23

座間のひまわり♪ 2016.08.13

座間ひまわりまつり♪ 2012.07.28

アウトレッドセール&ひまわり♪ 2011.07.30

座間のひまわり♪ 2010.08.21

座間のひまわり♪(栗原地区) 2010.08.01

相模線&座間のひまわり♪ 2009.08.15

夏休み、残りわずか… 2009.08.02

座間のひまわり♪ 2008.07.26

座間のひまわり♪ 2007.07.28

ひまわり-3♪ 2006.08.19

ひまわり-2 2006.08.11

ひまわり 2006.08.09

  



「新宿の目」が破損される…。

新宿駅西口地下広場にある大型オブジェ「新宿の目」が一部破損
していることがわかった。

「新宿の目」…。
新宿スバルビルの地下1F。
なにげに目にしていたけど、1969年に設置されたというから、
ちょうど50周年。

新宿スバルビルは1966年に竣工し、富士重工業の本社として機能して
きたが、2011年に小田急の所有となった。
富士重工業は2014年に恵比寿のエビススバルビルに移転した。

1969年…。(昭和44年)
高校生だった僕は友人に誘われて反戦フォーク集会に参加した年だ…。
この頃、新宿駅西口地下広場はべ平連主催の反戦フォーク集会が毎週のように
行われていた。
まわりにはヘルメット姿も多かったが、僕たち高校生はほとんどノーヘルだった。
そして、6月下旬にあの反戦フォークゲリラ事件が発生し、機動隊と激突した。
その2、3週間前にも集会に参加していたので、かなり衝撃的な事件だった…。
あの”事件”以降、「西口広場」は「西口通路」に改称されて、集会は禁止となった。
とにかく立ち止まるな、歩けと…。
そんな通路も、いつの間にか広場に戻った…。
しかし、あの事件以降、この広場は道路法、道路交通法が適用されるため、
許可なく交通の妨げとなる行為を行う事は禁止されている。
路上生活やビラ配りも禁止されており、長時間立ち止まったり、床に座り込ん
でいる場合には、警備員に歩くように促される。
それでも、今はずいぶん”自由”になったと思える。
また、この広場はフォーク集会の排除、そして、ホームレスの排除と”排除”の歴史
でもある…。

そんな激動の1969年に設置された…。
「新宿の目」は反戦フォーク集会を見ていたのか定かではないが…。

そして…。
普通に社会人となって…。
友人たちとの待ち合わせとか、なんだかんだと「スバルビル」の地下1Fで
ってシーンが多かった…。
新宿西口地下街といっても広過ぎて、「スバルビル」地下で特定しやす
かった。
ついでに、みずほのATMで飲み代を引き出したりと便利だった…。

スバルビル地下1Fの飲食店街で飲んだこともあったし、池袋や新宿東口
界隈で飲んで、終電を逃した時はここから深夜バスに飛び乗ったことも…。

で、そこには「新宿の目」があった…。
そんな”関係”なのだが、あまり気にとめることもなかった…。
あって当たり前の存在が傷ついたと聞いて、軽いショック…。

スバルビルの地上部は解体されて、地下のテナントも撤退したが、
今後、小田急による再開発が期待される。
「新宿の目」の行方もどうなるか気になるところではあったのだが…。
まさか、破損とは…。
 
テレビニュースでは作者の方(彫刻家)がインタービューに応えていたが、
80歳代でお元気な様子。
是非とも、修復していただきたいと思った。

201907sinjukunome
※wikipediaより

 

新宿の目の謎/目ディア

the Art of Yoshiko Miyashita 

新宿の目、壊される






| | コメント (0)

2019/07/01

7月♪

★7月♪

午前中は雨…、後、どんより…。

蒸し暑い…。

   

7月♪

イメージ的には明るい夏なのだが…。

今年は最悪の梅雨…。
ジメジメ…。
 


JR東海オリジナルカレンダー♪

高山本線・焼石駅~飛騨金山駅間の飛騨川沿いをいくキハ25形。

飛騨といえば…。
昨夜、「君の名は。」をテレビで観た。
二男がDVDをもってるのだが、いつでも観れると思うと、
どうも観る気がしない…。
テレビでは2回目だったのだが、前回は途中で寝てしまったようで、
ストーリーがあやふやだった…。
昨夜はちゃんと観たので、ストーリーがつながって、スッキリ。

20190725

JR東海オリジナルカレンダー/JR東海

「君の名は。」公式サイト



 

ODAKYU VOICE7月号♪

特集。
『暑さも忘れる 絶品かき氷』。
経堂のアナモカフェ。

下北沢の「しもきた茶苑大山 日本茶喫茶室」、豪徳寺の「まほろ堂 蒼月」
、藤沢の「あずきや 氷伝」など。

「まほろ堂 蒼月」は僕も大好きな店。

招き猫電車♪ 2018.06.08


歳時。
小田原ちょうちん夏まつり、新宿シネマ&バルなど。

沿線まちあるき。
唐木田駅。

ODAKYU VOICE/小田急
 

201907_ov


 

| | コメント (0)

2019/06/29

えのすい♪

★えのすい♪

どんより…、後、雨…。

涼しいけど、少し蒸す…。

沖縄は梅雨明けした…。
   

 

”えのすい”オープン15周年記念。
神奈川県民は”えのすい”が「半額ご優待」される。
藤沢市民と鎌倉市民は春休みに実施され、今回は県央、県西、三浦などが対象。
人口の多い横浜、川崎、相模原は次回とのこと…。

僕たちの世代がお世話になったのは前身の江の島水族館。
昭和29年(1954年)開業だから、通算65周年。


うっとおしい雨…。
だったら、”えのすい”にでも行こう…。
そんな軽いノリ…。

134から見えた”えのすい”のチケット売り場には同じ考えの人、人、人…。
人が溢れていた。
優待ということで券売機は使えず、人がいるブースで買うので、時間もかかる。
その上、神奈川の該当市町村に住んでるか、通学、勤務していることを証明
するものを提示。
 
 

じゃ、まずはランチから。
江ノ電駐車センターはいつもの喧騒はなく、すんなり入れた。

そして、いつも断念してしまう”江ノ島小屋”へ。
なんと、先客2組だけ。 ラッキー♪
10分ほどで店内へ。

Img_0485


 
Img_0503
 

最近、テレビでもよく見る店内。

Img_0489
 
 
これまた、テレビでもよく出てくる”まかない丼”…。
僕もママも”まかない丼”で。
いろんな魚のなめろうとゴマだれがめちゃ美味しい♪
”のり”に圧倒される。

Img_0493


トンガリの唐揚げも追加した。
トンガリとは、湘南ではカマスの子を言うのだとか。
この唐揚げ、絶品。

まかない丼、めちゃ美味しい♪
〆には少し残したなめろうとご飯にお椀の汁をぶっかけて…。
お椀はおかわり出来るので、熱々の汁にすると余計に美味しい。
”ぶっかけ”はさっぱりとして美味しい♪ 

Img_0499


江ノ島小屋

江ノ島小屋(片瀬江ノ島)/食べログ
000000000000000000000000000000000000000i


 
食事して店を出たら、15人ほどの行列…。
そ、これが、いつも断念してしまう行列…。


境川河口に面してる江ノ島小屋。

Img_0507
 
 


小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅。
旧駅舎は完全に撤去され、新しい駅舎の鉄骨が…。
来年5月竣工予定。

Img_0513
  

仮設の改札口…。

Img_0509
  

片瀬江ノ島駅 wikipedia


■関連記事

湘南♪ 2018.04.28

駅…♪ 2017.12.12

 


えのすい開館15周年記念♪

神奈川県民半額ご優待♪

地元藤沢市と鎌倉市は春休みに実施。
今回は県央、県西、三浦。
人口の多い横浜市、川崎市、相模原市は次回以降。

201906_

  
”えのすい”、新江ノ島水族館♪
新がつくってことは…。
そ、「江の島水族館」があった…。

昭和29年(1954年)開業で、僕も子供の頃からよく行った。
息子たちを連れてきたのも昔の江の島水族館だった。
その開業から数えると、なんと65周年…。

えのすい・新江ノ島水族館
0000000000000000000000000000000201906_

 
Img_0517
 

片瀬海岸には海の家がオープンしていた。

Img_0516
 

子供たちに大人気。
エイ。

Img_0520


館内も異常に人、人、人…。
こんなこと初めて…。

手前にはアジ。
向こうにはイワシの大群。

Img_0525


迫力満点の相模湾大水槽。
イワシの大群が目の前に。

Img_0529

 
ネコザメとたわむれる”えのすいトリーター”。

Img_0573

  
エイと並んで、記念撮影…。

Img_0574

 
ペンギン。

Img_0569


イルカショースタジアム。
異常に混んでるので、かなり早めにスタジアムに行ったら、既にはぼ満席…。

Img_0567


結局、前から3列目に座れたのだが、4列目までは水がかかるとのこと…。
中央付近の1、2列目の人たちは水際対策されて、カッパを着込んだりしていたけど、
オーバーじゃないことはすぐに立証された…。
どば~っと、頭から水をかぶっていた…。
   

こちらのスタッフは”アクアン”と呼ばれている。
通常のイルカショーは魚をコミュニケーションツールとして使っているが、
アクアンは魚を使うことなくイルカとコミュニケーションをとっている。

Img_0540

  

Img_0541


シャボン玉。

Img_0564

 
人でごった返していたけど、満足♪
 
ショップ。
こちらのぬいぐるみは二男の大好物…♪

最近、流行っているのか…、”うみうし”のぬいぐるみ…。
ぬいぐるみにすると可愛いかも…。

Img_0575  
 

 

関連記事

えのすい&江の島シーキャンドルライトアップ♪ 2011.12.10


 

| | コメント (0)

2019/06/26

CAR and DRIVER8月号♪

★CAR and DRIVER8月号♪

晴れ♪

暑いけど、清々しい♪
 

ようやく…。
九州北部、四国、中国、近畿で梅雨入り…。

台風に変ると思われる熱帯低気圧の接近で沖縄などは大雨…。




CAR and DRIVER8月号♪

特集。
新型トヨタ・スープラ、徹底試乗。
全グレード試乗と気合が入ってる。

トヨタ・テクニカルセンター下山の紹介。

レクサスRC F完全ガイド。

ディーゼルSUV特集。
マツダCX-8、トヨタ・ランドクルーザー・プラド、三菱デリカD:5、
MINIクロスオーバー、VWティグアン、アウディQ5など。

復刻版カタログ。
1967年トヨタ2000GT。
1965年トヨタ・スポーツ800。


CAR and DRIVER
 

201908cd

  
 






  

| | コメント (0)

2019/06/22

夏至♪

★夏至♪

どんより…、時々、雨…。

蒸し暑い…。
 

 

ガソリン…。
給油したら、なんと129円。
久々に130円を切った…。

中東情勢が不透明なので、この先は見えないけど…。

 

こんな悪天候なのに、江ノ電は混雑による遅延発生…。
春からずっと観光客が溢れて、平日だろうが土日だろうが、
江ノ電は大混雑で遅延続き…。

この時期、あじさいを見にきた観光客でごった返す鎌倉の各地…。
あじさい…、むしろ、雨のほうが絵になるし…。

   


午前中、自治会の集会に。

座間警察署の挨拶の中で愛川町の逃走犯の件が…。
やはり、相当な警戒態勢と地域に与える影響…。

今日は相模線入谷駅前のひまわり植栽を行ったらしい…。
本来、近隣の小中学生が植えるのだが…。
逃走犯事件の影響で子供たちは”自宅待機”か…、大人たちが
植えたのだとか…。
 

■関連記事

相模線入谷駅♪ 2018.08.20

座間のひまわり♪ 2016.08.13
 


夏至…♪

今日がMAX…。
てことは、明日からは日が短くなっていく…。
そう考えると、なんか、微妙…。

子供の頃から、そんな風に思ってきた…。
ま、1ヶ月間くらいはさほど変動しないし…。

8月お盆の頃って、少しばかり日が短くなってることに気づく…。
寂しさを覚える…。
 

 

| | コメント (0)

2019/06/16

平塚漁港の食堂♪

★平塚漁港の食堂♪

晴れ♪

暑い…。

いきなり夏~♪
とはいえ、湿度が低くて不快ではない…。


こんな日は…。
以前にチャレンジしたけど諦めた”平塚漁港の食堂”へリベンジ。
以前といっても、5年前のオープン直後のこと…。
もう5年も経つとは…。

平塚へ♪ 2014.05.17

  
道路はすいていて、順調に。
134を下り、茅ヶ崎市柳島交差点を過ぎ、湘南大橋を渡る。
大橋の先の高浜台交差点直前のガードレールの切れ目から側道へ。

10時40分頃に到着。

1Fで受付したら、既に多くの先客で埋まっているらしく、12時半に店に来て
スタッフに声をかけてくれとのこと。
つまり1時間50分ほどぶらぶらしてから来店することに。

Img_0392
 

開店前の店内。 

Img_0393


134号から入ると、そこは別世界…♪

Img_0415  



そうそう、駐車場…。
20台分の第1駐車場と3台分の第2駐車場がある。
ウチは第1駐車場の20台目でぎりぎりセーフ。

あぶれたクルマは漁港の駐車場を利用することに。
とはいえ、無料の駐車場に入ろうと無理矢理に並ぶクルマが多い…。
周辺道路は昔の”漁村”時代のままのような狭い道路なので、路駐も並ぶのも無理
なのだが。

Img_0449


この食堂の立地は理解に苦しむような場所なのだが、他府県ナンバーのクルマ
も続々とやって来て、満車の駐車場に並んでしまう…。
道路が狭いので、もう修羅場…。
いっそ、食堂の駐車場は廃止して、漁港の駐車場のみにしてしまえばと思うの
だが…。
夏期とそれ以外で料金が異なるが、9月~6月は2時間で200円と安い。

ひらつかタマ三郎漁港フィッシャリーナ及び駐車場


見上げると国道134号が斜め上を通る。

Img_0396
 
 

海岸へ。

昔、134号がプアな道路だった頃。
買ったばかりのクルマでドライブしていて、高浜台交差点あたりで海岸目指して
左折したら、こんな感じの風景だった。
クルマ止めなんかなくて、「どうぞ入ってください。」と言わんばかりの状態。
で、砂浜に入った途端にスタックしてしまい途方に暮れるや否や、どこからともなく
四駆とお兄さんたちがやってきた。
で、いとも簡単に脱出させてくれて、1,000円だったか請求された。
いや、千円札もう1枚だったかもしれない…。
40年ほど前のことだが、かなり痛い出費だった記憶…。
ま、砂浜を生業(なりわい)にしている輩がいたのかも…。

そんな昔の苦い経験を思い出す場面。

Img_0397
 

箱根の山、明神ヶ岳、神山、駒ヶ岳などがはっきり見渡せる。
この異様にぼこぼこした箱根の山が好きだ。
強風と荒れた波…。

Img_0404
  
 
富士山はずっと雲に覆われていた。
左の方には金時山が。

Img_0406
  
 
伊豆半島も。
それにしても、凄い波。

Img_0409
 

2時間ちかく時間があるので…。
国道134号の下をくぐって、付近を散策。 

Img_0413
  

花かつおの長谷金本店。
明治34年(1901年)創業、118年の伝統を誇る老舗。

長谷金本店

Img_0418
 

和菓子柳栄堂。
こちらも明治43年(1910年)創業。

Img_0483_1

 
どら焼き、みたらし団子などを。

Img_0484
 

相州須賀湊 札の辻の石碑。  
小田原北条氏時代、「札の辻」があったとされる。

札の辻蹟

Img_0438
 
 
須賀湊。
そ、須賀港。 
今は平塚タマ三郎漁港と。
漁船に混じり、釣り船の多さにびっくり…。

Img_0421  


漁港の一角にお稲荷さんも。 
港稲荷神社。

Img_0426
 

相模川河口、国道134号湘南大橋が。

Img_0430


新港のほうへ。
有名な庄三郎丸、庄治郎丸などが並ぶ。
この左手の方が市営駐車場。

Img_0451
 

江の島。

Img_0461

 
134号、湘南大橋。

Img_0465


12時半に店に入り、チェックを受けてから2Fの待合室で。
20分ほどでテーブルへ案内された。

Img_0467

  

Img_0468


窓の外には134号が。

Img_0469

 
テーブルに。
こんな”オブジェ”がぶら下がってた。

Img_0474


僕は、おまかせ刺盛膳。
ビールはママのランチビール…。

Img_0477


ママは、よくばり地魚膳。
限定15食だったけど、運良くラストが残っていた。

Img_0479


美味しかった♪
刺身、フライ、煮付け、干物、どれもクオリティ高くて大満足♪

隣のテーブルの人たちは”漁港のあら煮定食”を注文して、直径30cm以上もある
大皿に大きなあら煮がごろごろ…。
3人でつついても食べきれず、持ち帰りのパックで…。
豪快でいいなと思った。

13時過ぎ。
この時点であと100人ほどが待っているとか…。
つまり、およそ30組。

そして、この時間帯に来店してくる客が結構いたのだが、刺身にできる魚が
売り切れそうなのでということで、NG…。
今日は特異な日で、ちょっとばかり客が多いのだとか。

それにしても、オープンから5年も経って、落ち着いたかなと期待して
いたのだが…。
落ち着くどころか、まだまだ人気は過熱気味…。

また食べたい気持ちはあるのだが、待つための儀式が面倒かな…。
でも、ほとぼりが冷めた頃にでも。


平塚漁港の食堂(平塚)/食べログ

平塚漁港の食堂/fb

平塚市漁協

0000000000000000000000000000000000000000_2

  
■関連記事

平塚へ♪ 2014.05.17



134号湘南大橋を。

Img_0482

 

  

| | コメント (0)

«江ノ電で、会いにゆく。 2019年夏♪