« 春の横浜 | トップページ | 端午の節句 »

2006/04/23

クルマのHistry

クルマHistry

僕はクルマが大好きですが、乗り継いできたクルマは意外と少ない。
ま、経済的な理由が最大であるが、愛着とかフィーリングとか、割りと気に入って
しまったからでもある。  特に、ホンダのクルマはそんな感じ。

初めて買ったクルマは、3人の友達と共同購入だったから、半年程で売り払った。
”だるまセリカ”といって、初代セリカ。 
みんなの憧れの的であった。 
4人の一致した意見で水色にした。 
で、一人が一週間ずつ交代にしたんだけど、これだと、一ヶ月に一週間しか使え
ないうえに、わざわざ駐車場を契約したりしないので、路上…。  
すぐにやめることにして、中古車屋に売りにいったら、買った時より少し高く
買い取ってもらえた。 

その後、単独で買ったのがスターレット。 
ま、パブリカ・スターレットといって、日本人が誰でもクルマを買えるようにという
国民車構想の下に作られた大衆車の血を受け継いだクルマだ。 

当時は、まだチューブの入ったタイヤ(今の自転車と同じ)が一般的だったので、
ガソリンスタンドでも、チューブそのものをよく目にした。 
当時、進化したタイヤを履かせたクルマのパンフには、わざわざチューブレス
タイヤって書いてあった。 

昭和50年代になると、ラジアルタイヤが出現してきた。
友人がラジアルにしたら、すごいって言うんもんだから、他の友人も誘って試乗
させてもらったもんだ。 
そしたら、確かに制動しやすいし、ガッチリして安定感があった。 
何より気に入ったのが、路面とタイヤから発する、グワーっていう音 !!
とにかくカルチャーショックって、このこと。  

そういえば、エアコンが付いてないクルマって当たり前だった。 
今ほど渋滞もなくて、走ってれば、ウインドウを開けとけば涼しいし。 
友人が、見栄を張って、真夏の高速のSAで休む時、ウインドウを閉めて、
事前にウインドウウオッシャーで路面を濡らして…なんてヤツがいた。

クルマ、買い替える度に、スペックがもの凄い勢いで向上していくし、装備が
グレードアップするし、今のクルマって、確かに贅沢になってる。
安全性もホントに向上している。   
でも、なんかな~、ワクワクしないんだよね。


僕のクルマのHistryです♪
      ↓
「CARHISTRY.xls」をダウンロード

  

    
         


    

|

« 春の横浜 | トップページ | 端午の節句 »

コメント

mugimugiさんへ
免許の試験~!? 早く受けてください~!!(笑) クルマは習うより慣れろです。 一人で、バンバン、ドライブするのが上達の秘訣です。 だから、彼氏や旦那さまがいる方はなかなか上達しませんっ。(笑) で、クーラーという言い方、懐かしいですね。 そういえば、ありました。

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2006/04/24 23:57

[車]と聞くと ドキドキしちゃいます(笑)それは、免許の試験を放たらかしにしてしまってるからなんですけど…。
ゆ〜ちゃんみたいに、何の車がいい!とかあれば、私も重い腰があがるんでしょうけど…。昔の車のk自動車って、クーラーのききが悪かったですよね。窓も手動? [私の行ってた自動車学校は手動でした(笑)]

投稿: むぎ | 2006/04/24 23:28

pecorinさんへ
そうなんですよ、昔のクルマって、リッターカーでも1,200ccとかでも、ワクワクするような何かがあったんですよね。 色もカラフルだったような気がします。 三角窓、知ってるてことは...。(笑) 

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2006/04/23 19:58

だるまとは。。。懐かしいですね~(^-^)♪
今の車は確かに便利ですが、昭和車には味わいがありました。
三角窓が懐かしい・・・

投稿: pecorin | 2006/04/23 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/9726014

この記事へのトラックバック一覧です: クルマのHistry:

« 春の横浜 | トップページ | 端午の節句 »