« 伊豆高原の桜♪ | トップページ | 期初 »

2007/04/01

山北の桜♪

山北の

山北の桜…ずっと昔から憧れていた♪  
なんと言っても、鉄道公園の桜ってことと、昔の鉄道の要所”山北駅”
そのものである♪

今日は、JR誕生20周年♪  
国鉄から分割民営化されて、JRが誕生して、20年。
早いもんだ。  昭和62年4月1日…、かなり記念すべき日♪  
未だに、国鉄カラーに憧れる、僕のような鉄ちゃんも多い。

父は、若い頃、国鉄マン。 父方の叔父も国鉄マン。 
その娘婿は、JR西日本社員。
母方の叔父も国鉄マンで、今はなき宇高連絡船の関係者。
僕も、新幹線の運転手を夢見てた…♪

ま、そんな家系の人間にとって、”山北駅”は聖地♪



~~~ 山北物語 ~~~

山北駅は、明治22年(1889年)に開業。  
当時、東海道本線は、熱海の方ではなく、この御殿場経由であった。  
それは、熱海から先に立ちはだかる箱根の山に拒まれていたから。  
だけど、御殿場ルートも、かなりの難所。  
1,000mにつき25mの急勾配。  
そのため、この山北駅から、補助の機関車が付いて、急勾配を駆け抜けるので
ある。 
だから、観光とかそういうのではなく、純粋に鉄道運営としての要所なのである。 
この機関区なしには、御殿場の山越えが出来ない。
特急といえども、この駅には停車せざる得ないのである。
従って、ここには国鉄マンが650名もいたというし、駅弁まで売っていたのだ。
そして、45年後の昭和9年(1934年)に、あの熱海の先に丹那トンネルが開通
し、東海道本線は、海側に…。  
それと共に、山北の使命は終わりを告げ、大勢の国鉄マンも海側に異動したの
だとか。  
さらに、終戦間近になると、物資が不足し、御殿場線のレールも拠出され、複線
から単線に…。  
もっとも、旅客も貨物も、海側のルートを使うようになったため、単線でも充分で
あったという事情もある。
そして、今では、往時の機関区跡にD52が静態保存されている。
そして、春の桜の時期になると、花見客に混じって、カメラ小僧が沿線に群がる♪

今日は、僕もその一人となった♪
山北の桜は遅いなって、やきもきしていたのだが、週末には、パッと咲いたよう♪

そして、心配していたお天気も、最高♪  
温度も上昇し、かなり暑い花見♪  
今年は、素晴らしい桜をたくさん見ることが出来てラッキーでした♪

LINK:山北物語

Imgp0642

町田から特急ロマンスカー”あさぎり”で♪

小田急とJR東海の相互乗り入れで、
新松田の手前で、JR御殿場線に入る。
そして、山を駆け抜け、沼津まで。

Imgp0641




00000000000000000000000000000000_37

小田急線沿線は、ほとんど全線
といえるほど、桜がきれいに
咲き誇っていた。

Imgp0643   

JR松田駅で下車。

ここから、国府津発、
沼津行きの各停に。

Imgp0646 Imgp0647 Imgp0657 Imgp0668 Imgp0652 Imsbsh0013 Imgp0663 Imgp0672 Imgp0671







00000000000000000000000000000000_38
東名高速が、すぐそこに♪
このルートを走ると、つい
カーチェイスに…♪

  


  







  

|

« 伊豆高原の桜♪ | トップページ | 期初 »

コメント

ゆうさんへ
お久し振りです。 ずっと小田急沿線なんですね~!! 山北の鉄道公園は、昔から憧れていたとこなんです♪  相模川の芝桜は、お近くの伊勢原が本家なんですよ。 そのまた本家は奥多摩らしいですけどね。 また遊びに来てくださいね♪ 

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2007/04/15 19:37

こんにちは。以前一度、コメントさせて頂いたゆうです。

山北のブログを見て、昨日息子と行ってきました。
御殿場線のあまりの電車の数の少なさに・・・びっくりしちゃいましたが息子はかなり嬉しかったみたいです。

また楽しいブログを待っています。

私達家族は祖師ヶ谷大蔵に住んでいて、豪徳寺に引越し、今は秦野です。ですから、ここのブログは楽しい様な懐かしい様な気持ちです。

次の休みは芝桜を見てきたと思っています。

投稿: ゆう | 2007/04/15 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/14483555

この記事へのトラックバック一覧です: 山北の桜♪:

« 伊豆高原の桜♪ | トップページ | 期初 »