« みなみの桜と菜の花まつり♪ | トップページ | ★白銀のスカンジナビア♪ »

2008/02/20

津久井の白馬♪

津久井の白馬

今朝もそこそこ寒かった。  日中の気温は10℃を超えていたが、風が冷たい。
このところ、ウチの長男は花粉を感じている。

僕は、昨年からアトピー症状のため、抗アレルギーの薬をのんだり、漢方薬も
のんだりしているからか、今のところ、何も感じない…。
例年なら、2月上旬から病院通いをしないとならない程なのに、今年は遅い。
でも、今朝の朝刊で、神奈川県西部に初めて”やや多い”の予報。

同じ紙面に、神奈川のローカルニュースとして、相模原市津久井町(旧・津久井郡
津久井町)の丹沢山地の山肌に巨大な”白馬”が出現したという記事。
津久井町といっても、かなり東西に細長く、東は城山町の辺りから、西は山北町の
丹沢湖にほど近いエリアをカバーしているのだが、その西の端に位置する。

丹沢山地の最高峰・蛭ヶ岳(ひるがたけ)と丹沢山の間にある”鬼ヶ岩ノ頭”と
呼ばれる一帯に雪が描く”白馬”。
地元では冬の風物詩として知られているのだとか。

これは、”雪形”とよばれるもので、爺ヶ岳や、白馬岳は雪形から山の名前が付け
られたほど。
丹沢の”白馬”も全国的には有名な部類に入るのだとか。

今回、津久井町の”白馬”っていうものだから、てっきり、城山町に隣接する辺りの
ことかと思ってしまったが、よくよく考えると、山北町との境界付近。
相模原市って、随分と大きいエリアを抱えたんだなって…。


2008年2月20日・朝日新聞朝刊より

Scan10036

 


   

|

« みなみの桜と菜の花まつり♪ | トップページ | ★白銀のスカンジナビア♪ »

コメント

umiさんへ
北岳は征服(?)しました♪
南アルプスの素晴らしさを知ったことが、最大の収穫です。

11年前の2月下旬、初めての河津桜見物の日、雪に見舞われて山の中への迂回ルートを絶たれ、海沿いの渋滞は厳しかったです。
10時間以上もかかっての帰宅でした…。
もしかして、2週目に行かれるのですか?
ウチも、2週目に行く予定です♪

花粉は、ちょっと遅いですね…。
神奈川西部でも”やや多い”で止まってます。
東京は”少ない”です。
時間の問題でしょうか…。

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2008/02/21 23:42

こんにちは。
ホント白馬ですね。初めて知りました。
先日の清水滞在時、日本平から北に東に南に雪山が見えて綺麗でしたよ。
北は多分北岳(夫の母いわく)が見え、南は天城山が。
本当は滞在時にフェリーに乗って、河津桜を見に行きたかった義理母。
TVで見ても沢山咲いている様子もなく、雪の連日だったので諦めてもらいました。
(この時、スタットレスはいてない車で行ったもので…)
例年より何処も2週間くらい遅いと聞いているので、
3月の2週目くらいまで見られるかなぁーと期待しています。
でも、花粉が飛び始めるんですよね~。2月はじめに少し花粉を感じましたが、
最近はパッタリ。そろそろ、ドカーンと飛び散るのでしょうか…。

投稿: umi | 2008/02/21 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/40199825

この記事へのトラックバック一覧です: 津久井の白馬♪:

« みなみの桜と菜の花まつり♪ | トップページ | ★白銀のスカンジナビア♪ »