« 久々の休日出勤… | トップページ | 雨… »

2008/06/22

著盡湘南清絶地♪

著盡湘南清絶地

湘南のみかんの話題から、湘南ってどこって…。
そういえば、子供の頃の湘南と、今の湘南では、エリアも雰囲気も随分変わって
きた。
自分なりに整理してみたいと思って…。

湘南の語源は、大磯にあります。
それは、江戸時代初期1664年に建立された標石。
場所は国道1号沿いで、JR大磯駅への西側からの入口の、その名も鴫立沢
交差点付近。

鎌倉時代の有名な歌人・西行法師が「こころなき 身にもあわれは しられけり 
鴫立つ沢の 秋の夕暮れ」という和歌を詠んだ地。

時は流れ、江戸時代初期、小田原のういろう商人である崇雪という俳人が西行
法師を慕って、この大磯・鴫立沢のほとりに草庵を建立し、後に鴫立庵と呼ばれ
るようになる。
鴫立庵は、京都の落柿舎、滋賀の無名庵とともに日本三大俳諧道場の一つと
いわれています。

もちろん一般人も見学できます。
※大人100円、子供50円。 9:00~16:00・年末年始以外は無休。



大磯は東海道五十三次・8番目の宿場♪

8ooiso1













Scan10050
現在の国道1号・大磯松並木








では、”湘南”はというと、この崇雪が庵の脇に建立した標石にその名が刻まれて
いるのです。
つまり、「著盡湘南清絶地」という表現。

これは推測の域を出ないのですが、崇雪の祖先の地、中国湖南省にある洞庭湖
のほとり湘江の南側を湘南といい、大磯がこの地に似ているところから、ここを湘南
と呼んだのが起源のようです。
江戸時代初期の頃から湘南と呼ばれるようになり、現在に至る間には、いろいろ
と紆余曲折もあるようですが。

相模の国全体を見渡しても、相模湾を湘工と称したり、湘北、湘央と呼ばれる地域
があったり、”湘”の付いたエリア名とかが点在していますが、湘南という地名は
ありません。

そして、時代は現代に。
湘南電車のカラーリングは、小田原や湯河原のみかん畑をイメージしたオレンジ
とグリーンということになってます♪
真相は色々あるのですが、とって付けたようなこのエピソード…、ぴったり♪
いいんじゃないかな♪

つまり、昭和20~40年代の湘南といえば、文句なく西の方、今は西湘と呼ばれ
ているエリアが湘南そのものだったのです。
当時は相模川より西側、平塚~小田原あたりを湘南と呼んでいたのです。

今、湘南といえば、鎌倉とか江の島とかがメインとなっていて、東は葉山から西は
茅ヶ崎あたり、せいぜい平塚までを指しているようです。

歴史的に考えると、西湘こそ湘南であり、今、湘南と呼ばれているエリアこそ東湘
と呼ばれていいはずなんです。

ま、これは西側は静の湘南に思えるのですが、東側は動の湘南、底抜けにに明るい
湘南ってとこなんでしょうか。
青い海、明るい海と輝く太陽…そんなイメージを求めて、ウエイトが東に移ってきた
のかなって想像してしまいます。

東に移っていった背景として、忘れてならないのは、石原慎太郎、石原裕次郎、
加山雄三、そしてサザンかな♪

それにしても、クルマの湘南ナンバーはというと。
藤沢市~箱根町までカバーしていて、秦野や山北までも…解せないのですが、
陸運局の立地の関係もあって、仕方ないことなんですね。

最近、西湘って言い方も好きです♪


余談ですが、この大磯は高原の別荘地・軽井沢に並ぶ海辺の別荘地でもあった
のです。

明治初期。
政財界、旧公家や大名など蒼々たる顔ぶれ。
150以上の別邸が記録されています。

ウチのご先祖、土佐山内家の別邸は現在は大磯町役場となっていて、その
お隣は徳川家別邸でした。
山内家別邸の北側には三菱財閥2代目の土佐・岩崎弥之助の別邸が広大
な土地を有しており、後に弥之助の姪・沢田美喜がエリザベスサンダースホーム
や聖ステパノ学園として現在に至る。

政財界の、古くは伊藤博文から吉田茂まで8人の歴代首相が大磯に別邸を構えた。
そして、最近はあの西武の総帥・堤氏の豪邸。 
堤氏は庭に作ったヘリポートから、東京の会社へヘリコプター通勤していたと
いうから驚き…。

吉田茂は、永田町から私邸に戻る道路渋滞に悩まされ、今の横浜新道を作らせ
たというエピソードの持ち主。
でも、ホントの話です。



明治政界の奥座敷/大磯町


◆過去記事:

鴫立亭♪ 2007.11.03 



僕は花より団子…、鴫立庵も好きだけど、それ以上に近くの鴫立亭のケーキと
コーヒーが大好き♪

湘南ゴールド♪ 2007.03.18


 

◆未来記事

OISO・大磯♪ 2008.6.28



 

◆関連サイト

鴫立庵

鴫立庵・西行祭

鴫立庵~碑めぐり

湘南発祥の地を訪ねて

大磯・二宮

東海道五十三次・8番目の宿場

湘南Wikipedia 

 
 
 
湘南電車を代表した113系のラストランの新聞記事  
Scan060307_2_thumb








 

過去記事

湘南カラーJR113系ラストラン♪
2006.03.08

  
 
  
 
    

 

 
 

 

 

|

« 久々の休日出勤… | トップページ | 雨… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/41609852

この記事へのトラックバック一覧です: 著盡湘南清絶地♪:

« 久々の休日出勤… | トップページ | 雨… »