« CAR and DRIVER創刊30周年記念序曲♪ | トップページ | 菖蒲♪ »

2008/06/13

さよならの向こう側♪

★さよならの向こう側♪

昨年の7月に旭化成のCMで聴いた”さよならの向こう側”のカバー♪
誰が歌っているのか分からないままだったけど、やっと分かった♪
kenさんが教えてくれました♪
一年ぶりにすっきり~♪

TeNさんが歌っているんです。
7月23日には、ミニアルバム”6 feat.TeN”も発売だそうです♪

山口百恵さんの歌も最高に感動ものでしたが、こちらも、また違った
感動間違いなし♪


ここで視聴できます♪

6 feat.TeN


過去記事

さよならの向こう側♪ 2007.07.31

CMわかった♪ 2007.08.01

00top_ten

Item_20080609190310











僕は”さようなら”という言葉、別れに異常に敏感…。
どうも、トラウマ…。
妹が生まれる頃、僕はかなりやんちゃだったらしくて。
2歳から3歳にかけての一年間、東京の両親の元から、四国の母方のおじいちゃん
の家に。
そして、すっかり、おばあちゃん子に。
ところが、妹も1歳になり、母が僕を引き取りに来たとき、僕は母を”おばちゃん”と
呼び、帰らなかったのです。
次に父が来たときは…、父はしょっちゅう来ていたらしく、当然なついていたので、
そのまま僕を東京に連れ戻したのです。
当然、おばあちゃんも一緒だと思い込んでた僕は大泣き。
このときの光景とか、心情は今でもちゃんと覚えています。

べつに、このことで両親を恨むことはなかったし、それに、おばあちゃん子に
してもらえたことの喜びの方が大きいのですが。

トラウマってどうしようもないものなんですね。
今でも人と別れるのが辛く感じるんです…。

幼いながら、おばあちゃんに会いたい一心で四国の地図をながめ、四国の汽車を
追いかけてたら、いつの間にか電車や旅にとりつかれたようです♪
ま、DNAも充分に関係してますが…。
小学校5年の時に念願かなって同じ境遇の友人と二人で四国まで行ったことが、
憧れつづけてた四国へのゴールであり、原点かも♪


昨日は一日中、雨…。
そんな中、飲み会…。
大して飲んでなかったのに、なぜか深酔い…。
帰宅と同時にバタンQ。

そして、今日は一転、晴れ~♪
気温も28℃とか。
外出したとき、暑かったですが、まだ真夏に比べれば、過ごしやすい♪
やっと、週末♪


さよならの向こう側/TeN

  



   

|

« CAR and DRIVER創刊30周年記念序曲♪ | トップページ | 菖蒲♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならの向こう側♪:

« CAR and DRIVER創刊30周年記念序曲♪ | トップページ | 菖蒲♪ »