« 24TVマラソン-4♪ | トップページ | 夏が戻ってきた♪ »

2008/08/31

鉄道いろいろ♪

鉄道いろいろ

今日のネットニュースで鉄道関連がふたつ♪


まずは、8月8日のニュースだけど、Webで鉄道模型のシミュレーションができる
という話題♪
CGで再現した鉄道模型を自由に配置し、列車を走らせて楽しむというPC向け
シミュレーションソフト「鉄道模型シミュレーター」(アイマジック)のWeb版が9月に
公開される。

CGで再現したレールや建物などを使ってレイアウトを作り、CGの車両を走らせて
シミュレーションできる。「車両は驚くほど忠実に実物を再現している」といい、質感
の高い映像が売り。
レールや建物、車両、線路などのCGは1,000種類以上あって、有料。

アシアルが運営する鉄道模型に特化したブログコミュニティー「トレイン・トレイン」
公開し、9月にβ版を公開し、冬に正式サービスとして始める予定。
正式サービスは、月額1,000円の利用料が必要になる。

トレイン・トレインは、鉄道模型に特化したブログコミュニティー。
鉄道模型の写真や動画を公開したり、製品の口コミを投稿したりできる。
20080808083technology

※niftyニュースより








ふたつ目は、ご存知の方も多いでしょうが、猫の駅長の話題♪
一度は廃線が決まった和歌山電鉄貴志川線(和歌山~貴志)の利用者が昨年
以降急増している。
無人駅の貴志駅に居着いた三毛猫「たま」を「駅長」に任命、ホームページに掲載
するなどしたところ人気が爆発し、一目見たさに観光客が押し寄せた。
今年のお盆期間(8月11日~19日)に売れた1日乗車券は昨年の約1.9倍。

たまは1999年春に誕生。清掃作業員が拾った捨て猫が産んだ子猫のうちの1匹
で、段ボールに入れて飼い主を募集したが見つからなかったという。
2004年10月、当時の経営会社の南海電鉄が同線の廃線を表明。
和歌山電鉄が06年4月、後継会社として開業した。
この際、駅に居着いた猫をどうするかが問題になり、排除する方向で話が進め
られたが、「このまま駅に置いてほしい」と直訴したところ、小嶋光信社長らが、
猫に肩書を与えてイメージキャラクターとして残す名案を思い付いたという。
07年1月にたまは「駅長」に就任。
現在も貴志駅に居着く母猫など、他の2匹も「助役」になった。
同駅の利用客はたま駅長誕生後、約2割増。

ねこの駅長日記(ブログ)

|

« 24TVマラソン-4♪ | トップページ | 夏が戻ってきた♪ »

コメント

umiさんへ
そうですね、鉄道博物館入りですね。
0系は、あと2ヶ月で姿を消してしまいますが、最期の花道は国鉄カラーが復活して良かったです。
関東近辺からは、とっくに姿を消していたので、現役姿を見たかったのですが…。

鉄道博物館、埼玉に移転してからは行く気力がなくて…。
昔のとは大違いなので、見てみたいのですが…。

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2008/08/31 23:03

こんはんは。
コチラではもう一つありました。
初代0系新幹線が埼玉の鉄道博物館に運ばれたというNEWS。
○通のコマーシャルみたく、ゼロ系新幹線が道路を走り、
鉄さんたちが追っかける映像みましたよ。
一部、船で運搬したとか…。
最近埼玉に野暮用が多いので、鉄道博物館に行ってみたのですが
ナカナカ行けません。

投稿: umi | 2008/08/31 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/42337010

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道いろいろ♪:

« 24TVマラソン-4♪ | トップページ | 夏が戻ってきた♪ »