« 年末あれこれ | トップページ | 今年ももうすぐ終わりですね… »

2008/12/24

世田谷ボロ市って…

世田谷ボロ市って…

まあまあのお天気。
いつもの東急・世田谷線のホームで、世田谷ボロ市のポスター。
12月15、16日と、1月15、16日。
いずれも平日。
でも、いくら探しても具体的な場所とかの記載がない…。

調べてみたら、毎年12月と1月の15、16日に、東急・世田谷線の上町駅と
世田谷駅の間で行われている。(9:00~21:00)

430年前、織田信長、豊臣秀吉らの戦国時代に小田原城主であった北条氏政が
世田谷城主・吉良氏の城下町で開いた楽市が起源。
ここは、江戸と小田原を結ぶ相州街道で、中間市場として栄えたようだ。
後に、あの小田原の一夜城で知られているように豊臣秀吉によって、北条氏が滅ぼ
され、楽市は次第に衰えたとのこと。
明治になって、農業で使われるボロ布などの市が開かれたことからボロ市と呼ばれる
ようになった。

1km以上に及ぶボロ市通りに700店以上の露天が並び、早朝から夜遅くまで、かなり
の人出で、世田谷線は終日、満員御礼状態。

小田急線沿線住民である僕は、小田急のポスターとかで、ボロ市を知っていて、
それは小田急線・豪徳寺駅からということで、ボロ市=豪徳寺とおぼろげに認識
していたようだ。  いや、勝手に勘違いしていたようだ。
下の地図を見れば分かるように、その位置関係をマスターすれば、エリア全体を
楽しむことができるかも。



がんばれぼくらの世田谷線・世田谷ボロ市

世田谷区HP

招き猫伝説・豪徳寺

Image087







 

00_map 























※がんばれぼくらの世田谷線HPより

|

« 年末あれこれ | トップページ | 今年ももうすぐ終わりですね… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/43520983

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷ボロ市って…:

« 年末あれこれ | トップページ | 今年ももうすぐ終わりですね… »