« ダイヤ改正… | トップページ | 春うらら♪ »

2009/03/14

原当麻

原当麻

昨夜は台風並みに凄かった。
風で植木鉢とかが…。
交通にも支障が出たよう。

朝になってもばたばたと。
そんな中、愛知県へ転居する長男のためのあれこれ買い物。
寮に入るから、そんなに揃えることもなさそうで、最低限ですみそう。

まずは、近所のショッピングセンターとかを梯子…。
こんな日はお出かけも出来ないので、お出かけ気分も味わいたくて、ちょっと足を
のばしてJR相模線の原当麻駅(はらたいま)エリアのショッピングセンターにも…。
ここは、たいして遠くもないのに、雰囲気がローカル気分で好きなとこ。

屋上駐車場から大山が近くに見える。
真っ黒な雲…。
雨は降り止んで、ぱらぱら。
Imgp3960






















久し振りの原当麻のショッピングセンター。
キャンプ座間の先からJR相模線沿いのルートが、なぜかお出かけ気分にさせてくれる。
駅も近いので、電車を眺めることも出来るし♪

ここでも、不思議なたい焼きを見つけたので、早速お買い上げ。
抹茶たい焼き♪
生いちご抹茶クリームと、桜あん(桜葉入り)の2種類。 春限定かな。
けっこう美味しくて、春の香りが♪
Imgp3963


















このローカルな土地のショッピングセンター。
スーパー”三和”は神奈川県央や町田にたくさんあるのでお馴染みなのだが、
なぜか、ここの雰囲気が好き♪
もっとローカルな愛川町のコピオもなんか好き♪
Imgp3973























僕は、お約束の原当麻駅へ♪
平成3年に今の駅舎に建て替えられたようで、それまではほとんど何もない駅。
僕たちが、横浜からこちらへ転居してきて間もない頃。
昔の駅の姿は記憶にない。
恐らく、ショッピングセンターと駅舎、駅前ロータリーとかが一体となって開発され
たのでは。

GO! GO!相模線♪


まずは、昔の原当麻駅の様子。
ホントに小さなホームと駅舎。
今でもさほど大きくはない駅だけど、沿線ではかなり立派な駅舎。
昔と今の駅舎を見比べて、妙に感激。

Imgp3965




















Imgp3967 Imgp3971

  





















駅前ロータリーはゆったりというか、閑散としていた。
平日は、送迎のクルマや、バスとかで混むのかな…。
Imgp3972





















今日は長男のための買い物が大半。
ま、2年も留年したわりには、手が届かないと思っていたとこに就職できてラッキー
だった。
2年留年というのは、就職にはかなりハンデ…。
それでも、2年留年が相当数いるらしく、3、4年留年も。
もちろん、8年間がリミットなので、これ以上はないのだが、親の負担は相当なもの。
金銭的、精神的負担が…。
中には、思ったとおりの就職が出来なかったために、わざわざ留年したり、大学院
にいったりということも多いらしい。
しかし、この経済危機、長引くと予想されているので、そんな風潮は姿を消すのか。
最近は浪人って減ったと思ったら、留年や大学院進学が流行っているのか。


…長男の留年が確定したのは、2年を終わった時。
そして、3年を終わった時には、最低2年間の留年が確定…。
本人からも申告があったが、学校からも書面と電話の連絡。
ま、1年を終わった段階でも、あまりに単位が取れてないので不安はあったのだが。
とにかく、クルマ、レースにのめり込んだ3年間。
クルマにのめり込むってことは、費用も相当に。 費用がかかればアルバイトに。
朝は学校に、そして部活に、そして、夜は遅くまでアルバイトに。
睡眠は4、5時間か。
当然、講義は頭に入る訳ない。

そんなことから、本人は学校を辞めるとまで言い出した。
僕は、一日だけ落ち着いて考えるように言っただけ。
そしたら、翌日の夜、学校を続けると…。
ちょっとほっとしたけど、果たして本当に卒業までこぎつけるのかと…。
最高学年ということもあって、部活はほとんど活動せず、あれほど頑張っていた
アルバイトもメリハリをつけた働きかたに。
翌日が学校という日は、とにかく早く寝て、朝は早くに起床した。
びっくりする程の変身。
とにかく絵に描いたような模範学生。
これで、卒業できないなんて事態になったら…。
親から見ても、本当によく頑張った後半の3年間。
卒業、そして夢にまで出てくるクルマの仕事…。

そして、就活できるだけの単位は何とか。
昨年は就活本番。
クルマ関係ばかりを狙って、ほとんどのメーカーをあたった。
そして、本命に♪
ま、愛知県だろうがどこだろうが、本人の夢なんだから、喜んで。
それよりも、卒業研究と何単位かの取得…。
卒業研究もクルマが題材だったようだが、佳境に入った昨年秋からは、朝から
夜遅くまで研究室で頑張っていたよう。
年末頃からは、帰宅も出来ないくらいに、泊り込みが連日続いていた。
そして、つい数日前、本当にぎりぎりセーフ。
あとは、一般教養の1単位が決まらず…。
試験後、その教授が海外出張ということで、結果が出ず。
結局、卒業判定の発表の日までおあずけ…。
ま、一般教養の1単位で卒業見送りはないだろうと高をくくってみたが、悪い前例
はあちこちあることだし。  長男の学校でも実際に涙をのんだ子がいるらしい。
卒業判定で、やっと晴れ♪
ママは、喜んで僕にメールで知らせてくれた。
それくらい、親としてはらはらどきどきの6年間であった。

今月、愛知県に転居するが、とりあえずは国内勤務のようでほっと安心。
その内、神奈川県どころか、この国からも出ていかないとならないので、
そちらの方が気になるとこ。


ま、このブログでも長男の留年をこき下ろしてきたのだが、本人の名誉のため、
頑張ったことも書いておいてやろう。


※JR相模線・原当麻駅

|

« ダイヤ改正… | トップページ | 春うらら♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/44344615

この記事へのトラックバック一覧です: 原当麻:

« ダイヤ改正… | トップページ | 春うらら♪ »