« 寒い… | トップページ | 大地震… »

2011/03/11

現在、用賀一丁目交差点

★現在、用賀一丁目交差点

大地震、震度5強、こんな凄い地震は生まれて初めて。
長い長い時間揺れて…、今回は覚悟を決めた。
これ、大袈裟じゃなくて、みんなもそうだったみたい。

ビルの中は最悪だった。
女子社員の何人かは泣きだすし。

ヘルメットをかぶり、机の下へ。
地震が収まって、少し経ったとこでビルの防災センターから非難の指示。
余震が次々。

外はアチコチのビルから吐き出された人、人、人…。
そこへ大きめの余震…。(実はこれは別ものの茨城沖地震)
見上げるとウチが入ってるビルがグニャグニャ…、隣のビルもグニャグニャ。

ウチの部署の全員を確認したいのだが、携帯はほとんどつながらず、外出して
いる社員と連絡がとれない。
とにかく地震直後は携帯まるでダメ。
1、2時間経って、ようやく連絡がついたり、帰社してきたりと全員の無事を確認。
この間も余震が何回も襲ってくる。

ウチの部署が入ってるビルは危険との判断…。
夕刻になって帰宅へ。
埼玉・東上線方面とか西武池袋線方面、そして、神奈川方面というように
グループで帰ることに。

交通機関は全て運転見合わせ。
徒歩で自宅を目指してる。

新宿18時前に出て、明治通りを歩き、途中、渋谷で食事。
食事は以前によく利用してた中華の「錦」で。
ここは東急文化会館跡地の新ビル建設地の真ん前。
以前から建設現場の人達がよく利用する店だが、今夜もたくさんいらした。
隣のテーブルのおじさんは地震の時、鉄骨組み立て中の32Fで作業してたとか。
想像しただけで、恐くなる。

※注(追記)
この建設中のビル、後に『ヒカリエ』と命名された。
 

 
 
 
神奈川方面は僕以外は女子社員。
彼女ら、歩くのが苦痛らしく、渋谷でカラオケで過ごすことに。


歩道橋は障害物以外の何ものでもなく邪魔…。

Sbsh32211_2



渋谷駅前バスロータリーは人で埋めつくされた。

Sbsh32221_2




渋谷からは独りで246へ。
とにかくもの凄い人。
イベントかお祭りかってくらい。
三茶の手前、昭和女子大近くのトラットリアさん(お店の名前忘れた…)では温かい
スープの炊き出し。
寒くなってきたので、みんな嬉しくいただいた。
トイレの開放や、地域の防犯パトロールの方々による道案内など、本当に頭の
下がる思い。

コンビニがたくさんあるのも心強い。
ま、今回のように何も被害がないケースは…、ってとこだけど。
帰宅支援…、ちょっと嬉しい言葉。


今ようやく用賀一丁目交差点。
とにかく凄い群衆。

歩道橋って、こういう時、ホントにただの障害物…、ただただ邪魔。
群衆が歩道橋で詰まってしまう。
仕方ないので、あぶれた群衆は横断歩道も歩行者用信号がないのに平気で道路
を渡ってしまう。
今日は地震に伴うクルマの移動を禁止するような事にはならなかっただけに、
どこも凄い渋滞。
その渋滞の合間を縫うように群衆は歩道だけじゃなく車道にも。


間もなく二子玉川。
多摩川だ。

自宅のある中央林間まで、あと20km少々、まだまだ頑張って歩く…。

 

※追記
日付は変わって12日、1時過ぎ。


神奈川県に入っても徒歩の人は相変わらず多い。
二子玉川では246を離れ旧道二子橋へ。
そして、旧道大山街道を歩いたけど、やっぱりいいとこ。
今度、また行きたい。


大山街道/溝口・二子宿(川崎国道事務所)



防犯パトロールの方に246への行きかたを教えていただいて246へ。
それにしても、深夜にもかかわらず、ボランティアの方々がこんなにも
”組織”されているとは…。
かなりの人数…。
警察官OBとおぼしき方も…。


深夜だというのに246はクルマでぎっしり…。
都内では微動だにしない大渋滞…、神奈川に入っても同じような状況…。
しかし、川崎市を抜け横浜市の標識を過ぎたあたりから多少動きが。
恐らく、他の道路へ抜けていくのだろう。


都内の渋谷、三茶辺りではみなさん喋っていた。
虎ノ門から歩いてきたと、新宿から、池袋からなどなど。

多摩川を渡る手前くらいからは黙々と…。
246、ひたすら歩く…。

神奈川県の標識、そして、この横浜市青葉区の標識。
嬉しかった。
やっと帰ってきたという思い。

Sbsh32261


それにしても…。
携帯って、とっても便利…。

ひたすら歩きながら、左手で携帯から入力できる。
僕は右利きだけど、携帯は左手派。
画面を見なくても入力できるとこが最大のメリット。






0時頃に東急田園都市線が運転再開したとの情報。

で、あざみ野駅にまわって電車に乗ったのはつい先程。
間もなく中央林間に到着。
今日は22kmほどの徒歩だった。
残すとこ12kmほどだったので、2/3を歩いたことに。
2/3の22kmを6時間かかった。
全て歩いたらあと3時間か。
足が痛くなった。
そして足が棒…。
「本番」に備えての予行練習みたい…。






東急田園都市線も小田急線も夜遅くに運転再開。
今夜は深夜まで運転するとか。

会社の災害時マニュアルなどでは得がたい経験。
これで、ビルが倒壊したり出火してたりしたら、こんなにすんなりとは帰宅できない。



今日の地震はとにかく恐かった。
ビルの高いフロアはきつい。
今日が命日になるのかなって思った…。
どんな死に方するのかなって頭をかすめた。
そんな事を思った瞬間は不思議と恐怖を超越してたかも。
このこと、一緒に帰宅してた女子社員たちも感じたそうだ。


地震当日は金曜日。
翌日からは休み。
これが帰宅を促した面も否定できない。
僕も留まるか帰宅かを考えた時、明日からの休日を目一杯休むには帰宅
かなという事が頭をかすめた。

地震発生の曜日って、意外と重要。
もちろん、土日に震災が来れば、完全に異なった対応となるのは明らか。




高校生の頃、工場の敷地内で経験した伊豆半島沖を震源地とする大地震は
確か震度5だったけど、多分5弱。
それでも、工場の建物と敷地が数十cmもずれた…。
本当に心底驚いた。


”弱”と”強”では大違い。
ましてや、震度7とは、どんなだろう。

明日は休日。
ま、吉なのか凶なのか。

  





※2012年2月25日追記

あの日から間もなく一年が経とうとしてる。
今日、三軒茶屋の近くを移動していたら、あの日、スープの炊き出しを
してくださったお店が。 

三軒茶屋の昭和女子大の近くであのレストランを見つけた。
震災の日に徒歩で帰宅してる時、温かいスープの炊き出しをしてくれたお店。
トラットリアCaro del Calvo(カーロ カルヴォ)ってお店だった。
あれから一年近く経とうとしてるけど、やっと再会…。


あの夜、寒かったけど、どれだけ元気づけられたことか。
本当にありがとうございました。


TRATTORIA Caro del Calvo

トラットリア Caro del Calvo /食べログ

トラットリア Caro del Calvoブログ



こちらのブログにあの夜のことが…。

20110526a_2

20110526b_2

 

※その後、このお店は閉店。
  現在は杉並区で営業している。

  


   




  










 

  

 

|

« 寒い… | トップページ | 大地震… »

コメント

しゅんちさんへ
昨日はお休みでしたか。
温泉行って、4時間半の徒歩はきついですね。

とにかく普段あり得ないことばかりの1日でした…。

叔父さんとは連絡つきましたか?
心配ですよね。

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2011/03/12 20:35

私は、TV番組の制作をしているものですが、ブログを拝見させて頂きました。
宜しければこちらまでご連絡下さい。
xxxxxxx@yahoo.co.jp

投稿: 前田 ○○ | 2011/03/12 20:30

mayuさんへ
震度5強、ホントに大きな地震でした…。
震度7なんて、どんなだろう…、想像できないですね。

こちらでも余震が感じられるのですが、大きいと恐いです。
でも、もうそんなに余震も感じなくなりました。
早く終息してほしいものです。

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2011/03/12 20:05

あおいさんへ
大丈夫です、なんとか帰りつくことができました。
今回の徒歩の帰宅は予行練習のように思えました。

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2011/03/12 19:38

umiさんへ
お久しぶりです。
昨夜は、なんとか帰宅しました。

遅くでしたけど、電車が復旧してくれてラッキーでした。
それにしても、今回は津波の威力を見せつけられました。

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2011/03/12 17:36

 ゆ~ちゃん、大変でしたね。

 僕は偶然にも昨日は休みで温泉でゴロゴロ。
 お風呂から上がり、ビールを一杯飲んだところでグラグラッ。
 声も出ないほどでした。

 当然お酒のを向予定で出かけたのでJR利用だったのですが、帰りは4時間半かけて歩いて帰ってきました。
 バスもタクシーも長蛇の列。
 隣駅は1500人が駅前や駅中で待機してましたが、早く帰りたい一心で頑張りました(距離的にはゆ~ちゃん♪に負けるかな)。

 職場は急遽避難所に。
 営業は中止。
 他のスタッフに任せて僕は自宅待機(というか休み)。

 それでもまだ小さな揺れを感じますね。
 お互い、まだまだ予断を許さない状態ですから、充分気をつけましょうね。

 ちょっと気になること…茨城に一人で住むK三叔父(ときどきブログに載る)と未だに連絡が取れません。
 電話は繋がっているのですが…ちょっと心配です。

 ではでは~。

投稿: しゅんち | 2011/03/12 13:57

すごく心配していたよsad
大変だったね。
寒かったし、歩くのも大変だったでしょ。もう、おうちで温まって、眠れたかな。
怖かっただろうね。
ビルは上の方が良く揺れるだろうしね。
国内最大規模だったんでしょ。

本当にに命があって良かったねnote

土日はゆったり過ごしてねgood

投稿: mayu | 2011/03/12 03:07

ゆ〜ちゃん♪さん

大丈夫ですか?
20キロ、大変ですが、どうかお気をつけてください。
まだ余震も続いているそうです、本当にお気をつけて。。。

投稿: あおい | 2011/03/11 23:29

こんばんは。
ご無沙汰していますが、大丈夫ですか?
徒歩での帰宅、川沿いはご注意くださいませ。
当方には津波が1m~2m来ていますが、高い場所なので安全です。
東京や東北のニュースで分からないと思いますが、
湾内の衣浦でも90cm到達とか。
その先は高浜や刈谷です。
この機会に息子さんには川沿いや低い場所を避けた非難場所を確認された方が良いかも。

それはともかく、無事に帰宅される事をお祈り申し上げます。

投稿: umi | 2011/03/11 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/51093721

この記事へのトラックバック一覧です: 現在、用賀一丁目交差点:

« 寒い… | トップページ | 大地震… »