« 金曜日…♪ | トップページ | タイトルは電車かな…♪ »

2011/10/22

南武線…♪

南武線…♪

小雨の中、出勤…。

次第にしっかり降ってきたけど、まずは目黒の取引先へ。

都内ってとこは雨がざあざあ降りでも、赤ちゃんや子供を連れて傘をさして歩くとこ。
ウチのようにローカルなとこでは見ない光景。
雨だったら間違いなくクルマだし、晴れててもクルマだし…。

交通手段の問題ってのもある。
そして、土地が高いっていうのもある。
都内に住んでる友人で自宅敷地内に駐車場が確保できるケースは少ない。
月極の場合、目黒の友人は4万円払ってるし、浅草の友人は3万円だとか。
バブルの頃は5、6万円…。
あっ、東京都町田市の友人は1万円でちょっとだけお釣りが。

会社の若手社員、地方ではクルマに乗ってるのに、東京に転勤してきた途端、
クルマを手放すケースが多い。
妻帯者の場合は神奈川、千葉、埼玉に住まわせるのに、若い独身者の場合、
通勤に便利な都内をあてがうのだが、実は裏目…。





昼頃には日がさしてきた。


今日は川崎の取引先へも。
武蔵小杉から南武線に。
南武線なんて何年ぶりだろ…、いや10年以上…。
元々、縁のない路線…。
小田急線沿線に住むようになって、西武池袋線方面とか埼玉県の東上線方面
に行く時、登戸から南武線経由、武蔵野線利用が便利。

平日の朝夕に乗ると、ちょっとだけラフな感じの富士通ですか、NECですかという
感じ…。
土日はもろに沿線住民ですねっていう感じ…。
そ、この路線は関係者以外はあまり利用することのないとこ。



南武線で川崎駅へ。
ここでも所用があったので下車。
駅ビルやあの巨大地下街はハロウィン一色♪
さすが~♪

また駅に入り、浜川崎へ行きたいと思ったら、そんな行き先ない…。
なんで…。
ローカル線みたいにどこかのホームの端からひっそりと…。
いやいや、そんなのもない。
う~ん、ない頭をフル回転。
よくよく路線図を眺めたら、南武線って川崎駅が終着。
目的地の浜川崎駅へは一駅手前の尻手駅から南武線の浜川崎支線(正式には
南武支線)に乗り換え。
慌てて南武線のホームへ、そして尻手駅で下車、同じホームの向い側のホームで
乗り換え。
ここが始発の浜川崎へ行く電車は、たった2両編成で、1時間に2本のダイヤ。
ホームは立川行きのホームの川崎寄りの一部を使っていて、閑散としてる。



カメラもってきてないので、携帯で…。

日中は1時間に1、2本のダイヤ。
こんなとは知らなかった。

Sbsh32371






こちらは2番線に入ってきた南武線の立川行き、6両編成。
反対側の一部分が3番線になっていて、浜川崎支線用ホーム。

Sbsh32411_2 


こちらは1番線に入ってきた川崎行き。

Sbsh32421


上の写真、南武線本線の車両には黄、橙、ぶどう色(の3色の帯。

下の写真、浜川崎支線の車両には緑と黄色)、車体上部にはクリーム色
)の帯が巻かれている。


浜川崎支線(南武支線)当駅(尻手駅)終着の205系1000番台(改造)2両編成。

Sbsh32431



1980年まではあのチョコ電が走っていた浜川崎支線。
クモハ11+クハ16の旧型国電。
鶴見線もそうだったかな。

国鉄31系電車wikipedia

国鉄30系電車wikipedia

Sbsh32441


Sbsh32451


浜川崎行きに。

Sbsh32461 





尻手駅を出発すると、次は八丁畷駅(はっちょうなわて)、子供の頃から京急に
乗ると耳にした駅名。
数十年ぶりに謎が解けた気分…♪
ようやく会えた…。


始発の尻手駅から3駅、4.1kmの小さな支線。
八丁畷駅、川崎新町駅、そして終点、浜川崎駅。

浜川崎駅に入る。 左側のレールは貨物線。
Sbsh32471


Sbsh32501





目の前の高架道路は首都高横羽線と産業道路。
ベイブリッジ、湾岸線ができる前はこの横羽線ばかり使ってた。
もう何年も通ってない。

Sbsh32491


尻手行きに…。
Sbsh32511


こんな手作りポスターが。
鶴見線ぶらり旅のポスターはホントのチラシが出回っている。

この駅のハス向いには鶴見線の浜川崎駅がある。
従って、乗り換える場合はSuicaをタッチしないようにと…。

Sbsh32551



鶴見線乗り換えの案内板。
相当に古そう。

Sbsh32541


浜川崎駅。
高架は貨物線。


Sbsh32531

上の写真の向こう側はJFEスチールがど~んと。

この駅を含め、この辺り一帯は川崎市川崎区鋼管通という地名。
鋼管通1丁目から5丁目まである。
つまり、ここはNKK日本鋼管で成り立っていたエリア。
今はJFEスチールだと…。



こちらはJR南武線浜川崎支線、いわゆるJR南武支線の浜川崎駅。

Sbsh32561



こちらは、道路を隔ててハス向いにある鶴見線浜川崎駅。
Sbsh32571



南武線Wikipedia

 






そうそう、先日10月9日の読売新聞ローカル面「かながわ駅めぐり」は同じく
川崎市川崎区…。
神奈川臨海鉄道の貨物専用駅・千鳥町駅。
中古電車はここで貨物船に積まれ、遠く海を渡る。


中古電車 異国へ旅立ち 千鳥町駅(川崎市川崎区)/読売新聞

  

 

  












  

  

|

« 金曜日…♪ | トップページ | タイトルは電車かな…♪ »

コメント

mayuさんへ
駅名や地名って、難しいのが多いですね…sweat01
もうひとつ、八丁畷(はっちょうなわて)も読めないですよね。

で、すごい夢ですね~shine
ちょっと…pigsweat01

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2011/10/23 21:36

しりて?尻手。
しりけ?尻毛。

しってにしっけ・・・。
面白い名があるものですよね。
岐阜には尻毛橋というところがあります。
最初、びっくりしました。

今日、長いコメント書いていい???
って書くけどね~~~paper

先日、TVで電車の所掌さんの一日やってたよ。
最終電車した人は始発も受け持つから仮眠室で寝泊りするって・・・。
すごいね~。ゆ~ちゃんは電車の車掌さんになりたかったでしょ~??

昨日ね。ゆ~ちゃんの夢を見ました。

すごいよ~。

顔を見ようと思うんだけど・・・モノをひろってて見えなかったり、私がどこかへ呼ばれたり。
小学三年生の隠し子連れて、遊びにきてたよ~~notes
あれ~子供は大きな子だけじゃなかった~??って聞いたら、素敵な声で一緒に住んでない子なんだ~って言ってたgood
あはは。
リアルな夢でしょ。

正夢にならないように・・・隠し子注意報でてますよlovely

は~夢って楽しい。

投稿: mayu | 2011/10/23 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/53052839

この記事へのトラックバック一覧です: 南武線…♪:

« 金曜日…♪ | トップページ | タイトルは電車かな…♪ »