« 火曜日… | トップページ | 11月…♪ »

2012/10/31

水曜日…

★水曜日…

晴れ♪

ちょっと暖かく感じる。

腰痛はまだあるけど、頑張ればなんとか寝返りはできるとこまできた。
トイレに起きたり、朝起きる時はちょっときつい。

でも、だいぶよくなってきた。




ランチ♪

JR八王子駅近くの野猿街道の終点手前と、富士見通りとの交差点にふたつの
中華店がある。

「万龍記 八王子駅前店」と「チョモランマ餃子ホール」。
どちらもなかなか美味しい♪

チョモランマの方は万豚記とメニューがかぶっていて、味もよく似ている。
今日は豚ばら青菜チャーハン。
万豚記よりもボリュームがあるのか、ちょっときついくらい…。
満足。

で、ネットで調べたら、万豚記を展開している際コーポレーションの傘下。
それじゃ、似てるじゃなくて同じもの…。

チョモランマ餃子ホール/際コーポレーション

万豚記/際コーポレーション


万龍記 八王子駅前店

万龍記のほうが万豚記と似た名前だけど、これは違うと思う。




食事してたら、なんと、サンタナのブラック・マジック・ウーマンが♪
多分、有線なんだろうけど…。
自然と身体が動く…。

そして、この曲を聴くと勝手に当時の思い出が…。

中高生時代の思い出の曲…。
1970年だから、なんと42年前。

あの頃の思い出…。
母に叱られると、頭にきて家出してしまう。

二度と帰らないぞと決意して出ていくのだが、いつも、出て行く先は決まってた。

行き慣れた自由が丘とか、横浜とか、隣の綱島駅周辺とかの映画館…。
不良になってやるぞと観たのが大映だったかな、関根恵子(現 高橋恵子)が
デビューしたばかりのちょっとHな映画。
あの映画は日活ロマンポルノが始まる以前だったか…。
未成年もOKだったのかな。


そして、少しばかり怒りがおさまったとこで、レコード屋で大金をはたいてLPレコード
を買う。
いつも、このパターン…。

サンタナのLPレコードもそんなコレクション。
当時の中学生、高校生にとってLPレコードを買うための2,000円前後の出費って、
もの凄い大金…。
千円札2枚を財布から出す時、手が震えた…。

そして、書店で本も買って、入ってはいけないと言われてた「喫茶店」に…。
完全に「不良」…。

でも、母に叱られた腹いせ、小遣いがなくなることなんか恐くない…。
全て、腹いせ。

そして、3時間から4時間のプチ家出を終えて、帰宅…。
何が家出なのか。

レコード代、本代、映画館代、喫茶店代、電車賃、かなりの散在…。
でも、怒りの方が強いから…。

帰宅した途端、母から「どこ行ってたのと?」と能天気なことを聞かれる…、なんだか
余計に腹が立った。

そして、自分の部屋でレコードを♪
いや~、あまりの素晴らしさにビックリ!!
どんな曲か知らず、ただサンタナという名声が聞こえたので買っただけ。

そんなプチ家出の度にレコードが増える。


そして、名曲といわれるレコードも随分手に入れた。
それもこれも、家出の副産物。

そんなレコードの内、Led Zeppelineのアルバムが数枚。
どんな曲か知らずに買った。

あまりの良さに、ショックだった♪


Led Zeppeline/ワーナーパイオニア

 

左側のLed Zeppeline Ⅳ、これがいちばんの宝物かも♪

0001lp   000lp




サンタナも♪
こちらに収録されてた「ブラック・マジック・ウーマン」は衝撃的だった♪
実際は、フリートウッド・マック(ピーター・グリーン作詞作曲)の曲をカヴァー
したのだが。

000000st

 
 
シングルカットされた時のジャケット…(汗)

00000000st


哀愁のヨーロッパもよかった♪

000000ste

  

僕たちの両親が聴いていた懐メロは、僕たちの心には響かなかった。
ま、ザ・ピーナツとか美空ひばりなんていうのは良かったかも。

特に、ザ・ピーナツのむこうのカヴァーはなかなか。


僕たちが聴いていた曲とかって、息子たちも結構のってくれる。
多分、子供の頃、クルマの中で嫌というほど繰り返し聴かされたから、馴染んでる
のかも。

でも、40年経ってもいいものはいい♪
そんな気持ちを強くした。





  





  

  

|

« 火曜日… | トップページ | 11月…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/56010040

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日…:

« 火曜日… | トップページ | 11月…♪ »