« みわちゃんラーメン♪ | トップページ | 半世紀…♪ »

2013/01/07

仕事はじめ…

★仕事はじめ…

晴れ♪


仕事はじめ、4日のとこもちらほら…。
でも、ほとんどは今日が仕事はじめ。


僕は…。
当分お休み♪

  




昨夜、NHK大河ドラマ「八重の桜」が始まった。

「ならぬことはならぬものです」。
会津藩の幼児教育を象徴する「什の掟」。



「会津藩」出身の同僚を思い出す。
ホントに信じられないような時代錯誤…。
絵に描いたような典型的な会津人。
彼のご両親は、もっと凄かった。
江戸時代末期か明治時代かって…。

ウチは薩摩、長州出身者が多いのだが、彼にとっては敵。
上司だろうが先輩だろうが、言うこときかない。
もちろん、恋愛関係だってあり得ない。

僕は両親が土佐出身なので、てっきり僕も標的になるのかと思ったけど、土佐
は関係ないのだとか。
薩長土肥というから、てっきりダメなのかと思ったのだが。
ま、歴史を少しかじれば納得。

ウチは会津若松の支店に薩長出身者を平気で送りこんで、何度も顰蹙(ひんしゅく)
をかってる。

ひどい時は長州出身者を支店長に送りこみ、次の支店長には薩摩出身者を。
前者は関東出身と偽って過ごして、事なきを。
後者は言葉でばれて、取引先からのブーイングで半年後にチェンジ。

でも、この二人は「会津のタブー」だと理解していたので、まだ救われるのだが、
その後に赴任した長州出身の支店長は自分が会津で受け入れられないことすら
知らなかった。
人事部も教えてない。
これは悲劇だった…。

会津の人は忘れてないのに、薩長の人は知らない…。
ま、それが現実。


よく言われることだが、山口県民、鹿児島県民にとっては「もう145年前のこと」だが、
会津の人にとっては「まだ145年…」。




視聴率は20%を超えたとか。
ま、視聴率なんてあまりアテにならないけど…。

「平清盛」は視聴率が低いとか、兵庫県知事があれこれボケた横槍いれてきたりとか
…、でも、最後まで面白かった♪

ま、敢えて言うなら、後半はさらっと流した感じなのに、前半は相当しつこかった…。

 
 
 

「八重の桜」♪

会津は敗者となったが、明治新政府になってから旧会津藩士たちは結構重用
されている。
軍部においては、出羽重遠海軍大将、柴五郎陸軍大将など。

また、教育関係には多くの人材を送り出していて、その一人が山本八重。
甲州・武田信玄の軍師山本勘助の遠戚とされているが…。
ドラマでセンセーショナルに捉えられているように、戊辰戦争では銃を取って戦う。
後に同志社大学の創始者・新島襄の妻となり、教育と社会活動に献身した。

明治維新で旧会津藩は敗者の賊軍となったが、旧薩摩藩と旧長州藩など官軍側
による新政府は、会津の教えを高く評価し、教育界の要職に就かせる。
藩の家老だった山川大蔵は東京高等師範(東京教育大学、現 筑波大学)で校長
となる。
敵側の参謀をいきなり教育担当のトップに据えるようなものだから、異例の人事…。

その弟の山川健次郎も東大や京大などの官立大学の総長を歴任した。
妹の山川捨松(後の大山捨松)は日本初の看護学校・有志共立東京病院看護婦
学校を作り、津田塾女子大の津田梅子を支えた。
ほかにも旧会津藩出身の大物教育人は枚挙にいとまがない。  だとか…。

日本の教育は会津の教育を基礎にしていると…。

新島八重(旧姓 山本)wikipedia  

大山捨松(旧姓 山川)Wikipedia

  

  

  



  

|

« みわちゃんラーメン♪ | トップページ | 半世紀…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/56492260

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事はじめ…:

« みわちゃんラーメン♪ | トップページ | 半世紀…♪ »