« 熱海…♪ | トップページ | なんだか電車…♪ »

2013/01/22

雨…

★雨…

昨夜から今朝にかけて、雪の予報がはずれて雨…。
冷たい雨だけど、残ってた雪が融けてる…。

ま、朝から雪にならなくてよかった…。

昼頃から晴れ♪





 
 
 
 
×

今朝の読売新聞ローカル面に比較的大きな記事…bomb

買い取り専門の『おたからや』…。
貴金属の比重が異常だとして警察通報し、取り調べられた男性に損害賠償を…。

実際は正真正銘の貴金属だったのに比重計の問題で安易に警察沙汰にしてしまった。

買い取り専門店って、イオンとかヨーカドーとかちゃんとしたとこに出店してることもある。
どうみても異様な光景…。

新聞の折込広告で「パチンコ」と「買い取り」は要らない広告…。

あの『押し売り』ならぬ『押し買い』問題も起こしてる。
今回の事件だって、乱暴な話…。
ま、商売そのものが乱暴なのかも…。

身近な所でこんな恐ろしい事件…、警告の意味も込めて、ローカル面だけでなく
広く知らしめたほうがいい事件だと思う。




※読売新聞ローカル面より

売却しようと持ち込んだホワイトゴールド製のネックレスを偽物と決めつけられて警察
を呼ばれ、名誉を傷つけられたとして、横浜市の会社経営の男性ら2人が、貴金属
買い取り販売店「おたからや」を経営する「いーふらん」(同市神奈川区)を相手取り、
計154万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、横浜地裁であった。
鶴岡稔彦裁判官は「十分な根拠もなく、本物のネックレスを偽物と決めつけて通報した」
として、同社に計55万円の支払いを命じた。

判決によると、男性らは2011年6月、同市内の店舗で18金と刻印されたネックレスの
売却を依頼。
同店の従業員は本物かどうかを判断するため、比重計で比重を計測したが、通常の
18金よりも比重が軽かったことから、偽物と判断してその場で警察に通報した。

駆けつけた警察官に対し、従業員は「ネックレスは偽物で詐欺師がよく使うたぐいの
ものだ」と説明し、男性らは取り調べを受けた。
しかし、男性がその後、貴金属業界の協同組合に鑑定を依頼した結果、ネックレスは
本物だったことが判明した。

同店で使用された比重計は、貴金属を水中に沈めた際の重量などを基に比重を計測
するが、貴金属に気泡が付着すると測定結果が不正確になる可能性があり、判決では
「ネックレスに気泡が付着し、比重が18金では考えられないような低い数値になった」
と判断した。

また、店側の対応については「男性らに事情聴取もせずに偽物と速断し、警察に通報
したことは専門業者として軽率で、過失があったと言わざるを得ない」と指摘した。

同社は読売新聞の取材に対し、「弁護士に一任しているのでコメントすることはない」
としている。
同社によると、「おたからや」はフランチャイズ契約を含め、全国で約270店舗を展開
している。

 
  


       




   



    








 
 


 

|

« 熱海…♪ | トップページ | なんだか電車…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/56597641

この記事へのトラックバック一覧です: 雨…:

« 熱海…♪ | トップページ | なんだか電車…♪ »