« かながわ駅めぐり♪ | トップページ | 秋…♪ »

2013/09/17

連休明け…

★連休明け…

晴れ♪
台風一過…、気持ちよいお天気。

昨夜から涼しい♪
今朝は寒いほど。
 
秋♪

 
 
 
 
各地では河川の氾濫で床上浸水したり、突風で屋根が飛ばされたり…。
台風18号はとんでもない秋台風だった…。

 
 
  
 
  
ランチは秋刀魚♪
美味しかった♪

  
 
 

 
▼ 
17日午前10時25分頃、相模原市緑区のJR中央線相模湖駅で、東京発大月駅
行き快速電車(10両編成)がホームに停車しようとしたところ、最後尾の車両が脱線
し、止まった。
乗客約100人は相模湖駅で降車し、けが人はいないという。

この事故で、高尾駅~大月駅間は長時間の運転見合わせ…。
代行バスも運行されたようだが、夕方になって中央線の運転再開。

今の部署は八王子ということもあって、中央線で山梨県側から通勤してる社員
がかなりいる。
山梨県から通勤…。
最初びっくりしたが、中央線は都内の最西端は高尾駅、そして、神奈川県では
相模湖駅、藤野駅、山梨県に入ると上野原駅、四方津駅と続く。

高速を走ってると、上野原インターを過ぎるとあっという間に相模湖インター。

四方津駅前に開発された大規模ニュータウンは都会のサラリーマン向けに大々的
に売り出された…。  はるか昔…、バブル時代。

駅を降りて、コモアブリッジというどでかいエスカレーターで丘の上に広がる
ニュータウンの我が家に…。

都内かと思えるほど高かった…。 多分…。


コモアしおつ/積水ハウス

 
 
 
  
  
 

今のトヨタを築いた豊田英二氏が亡くなった。
100歳。

トヨタ中興の祖。

昭和11年(1936年)にトヨタの前身・豊田自動織機製作所に入社。
以後、昭和57年(1982年)までが現役といえる。
実に46年間のトヨタ人生…。
最後の15年間は社長としてトヨタの礎に。


 
 
~~ 産経ニュースより ~~

トヨタ自動車の草創期を支え、世界有数の自動車メーカーに育て上げた元社長
で最高顧問の豊田英二(とよだ・えいじ)氏が17日午前4時32分、心不全のため
死去した。  100歳。
名古屋市出身。
トヨタグループの創業者、豊田佐吉の甥。

葬儀・告別式は近親者で執り行う。  後日、お別れの会を開く。
喪主は長男でアイシン精機会長、幹司郎(かんしろう)氏。

東京帝国大工学部在学中からトヨタ自動車工業の創業者、故豊田喜一郎(佐吉の
長男)の薫陶を受け、自動車製造の研究を始めた。
卒業後の昭和11年、豊田自動織機製作所(現豊田自動織機)に入社。
翌年、同社の自動車部が分離独立したトヨタ自工に転籍し、本格的に自動車業界
に身を投じた。

一貫して技術畑を歩き、トヨタの自動車づくりを支えた。
昭和42年、トヨタ自工の第5代社長に就任すると、カローラを44年からの33年間、
車名別の国内販売1位に押し上げる基礎を築き、大衆車戦略を推し進めた。
米GM(ゼネラル・モーターズ)とも合弁会社を設立、トヨタのドル箱となった北米戦略
の成功に道筋をつけた。

部品在庫を抑え、生産効率を向上させる「カンバン方式」も確立し、トヨタを世界的
企業に育てた。

会長に退いてからは高級車ブランド「レクサス」を立ち上げた。

平成2年、勲一等旭日大綬章を受章。
6年には、ホンダ創業者の故本田宗一郎氏に次いで、日本人として2人目の米自動車
殿堂入りを果たした。

  

 
 

|

« かながわ駅めぐり♪ | トップページ | 秋…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/58211451

この記事へのトラックバック一覧です: 連休明け…:

« かながわ駅めぐり♪ | トップページ | 秋…♪ »