« 水曜日…。 | トップページ | 江ノ電沿線だより2013年冬♪ »

2013/12/05

南箱道路…♪

★南箱道路…♪

晴れ♪

今週はどこもボーナス♪

気温は低いけど、懐は温かい。

 

 

最近、「みなとみらい 混雑 クリスマス 駐車場」なんてキーワードで辿り着く
ケースが増えてきた。

駐車場ってことはクルマで来る…。
絶対やめたほうがいいと…。
既に、それなりのとこを予約しているなら別だけど、今からでは無理。

生涯で最悪の混雑を経験するはず…。

但し、この時期の横浜は最高。
なにしろ、首都圏の女性が選ぶクリスマスデートで行きたいスポットのナンバー1♪
だから、信じられないほど混む…。
東京で、あんな混みかたするとこ見たことない…。

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の混み方を想像して…。
段葛での数時間に及ぶ行列…。
あれは押し合い圧し合いはないけど、横浜はぎっしりと押し合い圧し合い…。
もみくちゃ…。


クルマも最悪、歩道も最悪。
歩道は信じられないほどの大群衆…。
とにかく身動きできない…。
普段は5分ほどの距離に30分はかかる。

駅…。 入れないと思ったほうがいい。
駐車場…。 そんなもの期待するほうがアホ…。

 
 
■関連記事

クリスマスイブの横浜みなとみらい♪ 2011.12.24

 
 
 
ま、こんな情報も…。

女性が選ぶクリスマスデートで行きたいスポット「横浜」、「表参道」、「六本木」、「ディズニー」/ネタりか

 
 
 

待望の『南箱道路』、年度内にロードマップ(工程表)作成へ…♪

 
「南箱道路」、年度内に工程表作成へ・神奈川/カナロコ

神奈川県西部の新たなネットワークとして期待される南足柄市と箱根仙石原
を結ぶ県道『南箱道路』(略称)の整備について年度内に事業実施に向けた
ロードマップ(工程表)を作成する方針を示した。
現在は林道のため改修が必要となるが、工程表には着工や開通の時期を
明示する。

活用する林道は南足柄市矢倉沢と箱根町仙石原を結ぶ全長10.9km。
開通すれば観光振興や災害時の代替道路として期待されている。
現在、両市町間を行き来するには、小田原か静岡方面に迂回する必要があり、
市町は2006年から県に道路整備を要望していた。

県は本年度から、乗用車が安全に通行できるようにするため、斜面の崩落対策
の検討や道路設計に着手。
工事を行う際に必要となる保安林解除などの手続きに関し林野庁などと協議し
、地元の林業業者とも調整を進めている。

ルートは国立公園内と自然環境保全地域内を通過するため、対面通行を想定
して拡幅は必要な部分だけにとどめ、自然環境への影響は極力抑える方針。

 
「南箱道路」、年度内に工程表作成へ(神奈川)/カナロコ

   

南箱道路。
県道731号矢倉沢仙石原線。

0000000000000000000000000000000000000201


 
ま、この林道が県道となるのは嬉しいような、そうでないような…。
地元の人や、知る人ぞ知る林道ルート…。

ホントにあっと言う間に箱根♪
まるで『どこでもドア』♪
こんなに近いルートがあったかと驚いたほど。

林道は閉鎖されていることもあって、スリル満点。
つい最近も閉鎖されていたので、急遽、足柄峠経由にしたことがあった…。
足柄峠経由も好きなルートではあるけど、時間的には2倍、いや3倍…。

明神林道のあのトンネル…、金時トンネル…。
噂…。 夜は絶対に通りたくない…。

 
 
構想が発表された直後に大震災…。
頓挫したかと思っていたら、ちゃんと。

開通はいつになるだろう…♪

でも…、『南箱道路』なんて公表されたら…。
どっとクルマが…。
ないか…。
いやっ、そうならないことを祈る…。

 
 
~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~    

※2014年2月25日・読売新聞朝刊ローカル面より

完成時期が明らかになった。
2014年度から工事着手し、2020年の東京オリンピックまでには開通の予定。

既存の林道10.9kmを活用・改良して、一般の県道とする。
しかしながら、結局は1.5車線…。

林道とは…。
一般車の通行は禁止…。(原則…。 いや、ホントは絶対…。)

ま、今も1.5車線だけど…。
さほど困らない程度の広さ…。

したがって、大型バスの走行は想定していない。

今後は待避所を設けて、スムーズな通行を確保する。

  
 
~~~~~~~~  ~~~~~~~~  ~~~~~~~~
 ~~~~~~~~  ~~~~~~~~  ~~~~~~~~


2011年3月6日の記事から転載。
震災の5日前…。

 
 

おかめ桜まつりの事、今日はFMで取り上げられていた。
やはり、ずいぶん遅れている様子。

そのおかめ桜まつりのパンフをもらっていたのだが、裏面を見てびっくり。
いや、パンフのほうが裏面で、実は地元紙タウンニュースだった。
そこには仙石原と南足柄が接続されるとのニュース。

いろいろな案が出されていたが、その中でも建設コストや環境負荷の面から
既存林道(明神・黒白・定山林道)を活用することが発表された。

この林道は僕も何回か通ったことがあるが、ルート的にも時間的にも最適。
箱根側では仙石原交差点にほど近いとこで国道138号に入るので、ストレス
なく箱根仙石原エリアや周辺にアクセスできる。

今は夕日の滝周辺や随所で狭くて解りにくい箇所があるが、これらが整備
されることになる。

ま、あまり知られてもアクセスが増えてパンクしてしまうけど、きちんと整備、
アナウンスがされることを期待したい。


仙石原と南足柄、接続へ/タウンニュース

南足柄と箱根を結ぶ一般道ルート案、環境配慮し林道を一部拡幅するC案に/神奈川新聞



■関連記事

箱根の紅葉-1♪ 2008.11.08


Img_00012 

 
~~~~~~~~  ~~~~~~~~  ~~~~~~~~
 

  
  
 
 
 


■関連記事

etc.♪ 2011.03.06

 
■林道ルートはコチラを

箱根の紅葉-1♪ 2008.11.08 

 

■関連記事

いざ箱根3♪-帰りに寄り道 2011.11.09

いざ箱根2♪-箱根仙石原 2011.10.09 

いざ箱根1♪-足柄道アプローチ 2011.10.08 

箱根2-強羅~宮下♪ 2010.12.06

箱根1-仙石原♪ 2010.12.05

箱根の紅葉-2♪ 2008.11.08

箱根の紅葉-1♪ 2008.11.08


 

箱根つながり…♪

箱根ポーラ美術館で開催されたモネ展♪
同じ内容で7日から国立西洋美術館でも開催される。

 
モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新
国立西洋美術館×ポーラ美術館


会期:
    2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

開館時間:
    午前9時30分~午後5時30分
        毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
        ※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(ただし、12月23日、1月13日は開館、翌火曜日休館)、
        12月28日~1月1日主催:国立西洋美術館、
    公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館、TBS、読売新聞社

協力:日本通運、公益財団法人西洋美術振興財団

観覧料金:当日:一般1,400円、大学生1,200円、高校生700円
    前売/団体:一般1,200円、大学生1,000円、高校生600円
    ※前売券は2013年12月6日(金)まで販売。
      ただし、国立西洋美術館では12月5日(木)まで販売。
            特別企画チケット、前売券の販売場所はこちらでご確認ください。
        ※12月7日(土)からは当日券販売。
        ※団体料金は20名以上。
        ※中学生以下は無料。

 

モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新/国立西洋美術館×ポーラ美術館

201312201403


 
 
ポーラ美術館では7月から11月まで同じ内容で開催。
国立西洋美術館とのコラボ。
見応えあった♪


■関連記事

ポーラ美術館♪ 2013.07.02
 
箱根ポーラ美術館♪ 2013.09.14

箱根宮ノ下~箱根湯本♪-2 2012.07.07

箱根仙石原♪-1 2012.07.07

 
  

  

|

« 水曜日…。 | トップページ | 江ノ電沿線だより2013年冬♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南箱道路…♪:

« 水曜日…。 | トップページ | 江ノ電沿線だより2013年冬♪ »