« 風邪… | トップページ | 明日から2月…♪ »

2014/01/30

木曜日…

★木曜日…

朝は晴れてたのに午後から雨…。

インフルの疑いが晴れたので今日は出社。
そしたら、さらにインフルでの休みが増えてた。

女子社員やパート社員の場合、お子さんがインフルにかかっても休まざる
得ないケースが多いのだが、今回の特徴は本人がインフル…。
業務に支障…。

こんな大量の休みは初めて…。




 
 

小田急ロマンスカー『メトロおさんぽ号』♪

春の観梅。
シーズンに4本しかないロマンスカー『メトロおさんぽ号』だけど、今年も
ポスターが。

ちょっとデザインを変えてみた。
そんなとこか…♪




メトロおさんぽ号/小田急

20140130img

 
  
 
 

 
 
 
 

ウチの本宅(?)は座間市との境界に近い海老名市にある。
ところが、お隣の庭が陥没…。
ご主人が怒って市役所に抗議の電話をしたら、すっ飛んできて善処の運びに…。
ま、市役所に怒っても仕方ないのに…。

戦争中の地下壕なのだとか…。
あくまでも”地下壕”…、防空壕なんて、生易しいものじゃないので、要注意。

そんな土地を買ったあなたがアホなのじゃないか…。
実際、そういうことになるらしい…。

ウチと同時期、20年程前に買った土地…。
ウチはセーフ…♪

ま、そんな訳で、穴を埋める対応だけは市がやってくれた。
それ以外に被害があってももって行き場がない…。
家が若干傾いたが、それは自己負担…。
そ、自己負担が結論…。

ババを掴んだあなたが負担…、当たり前かも…。

1、2年前だったかNHKのドキュメンタリー番組で、座間市、綾瀬市、大和市、
海老名市周辺の地下壕の危うさを扱った番組があった。
とにかく、戦争中、厚木飛行場関連とかで縦横無尽に”無数”の地下壕が張り
巡らされた。

そして、傑作だったのは、近所の某マンションが出てきて、その基礎の一部は
地下壕に打たれていたのだ。
つまり、ヌカに釘、豆腐に釘状態…。
マンションともあろうものが、そんな具合…。

昭和19年とか20年に掘られた地下壕を”探検”したら、現代のコンクリート
の”壁”、つまり、マンションの”土台”が出現したのだ。

その近所には何も知らない人が土地購入とか、建売購入とか。

そのうちの1軒が3,000万円ほどと手頃だったのに売れない…。
間取りが悪いとか、土地が狭いとか、駅から歩いて20分余という悪条件も
あるのだが、”地下壕”伝説がまことしやかに。

売り出してから半年…。
なんと、2,000万円を切って、1,980万円…。
中古より安い新築…。
こんなのありか…。
それでも、売れない…。
やはり、伝説は本当だったのかと…。
 
最近は地質や地盤とかの調査はかなり信頼できるらしいけど、地下壕が
複雑に入り組んでる場合は見逃されるのかも…。


 
このエリアは霊園開発も活発。
人口は減ってるのに、巨大な霊園が次々…。
つまり、宅地開発は制限されているとこが多い。
いわゆる、市街化調整区域…。
だから、手っ取り早く霊園とかに…。

地下壕のほとんどは市街化調整区域にあるのだが、運悪く市街化区域
の地下には無いとは断言できないらしい…。

そんな新しくできた霊園の下には巨大な地下壕があったりして…。
それくらい、地下壕マップと霊園マップは重なりあうらしい…。




過去記事

春うらら♪ 2010.03.14

  

 
 

 

 

|

« 風邪… | トップページ | 明日から2月…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/59037556

この記事へのトラックバック一覧です: 木曜日…:

« 風邪… | トップページ | 明日から2月…♪ »