« 週末♪ | トップページ | 母の日 »

2014/05/10

新茶♪

★新茶♪

晴れ♪

暖かい。


 

今朝の折込みチラシ。

平塚の花菜ガーデンのローズフェスティバルだとか。
そんな季節♪


花菜ガーデン
 


過去記事

花菜ガーデン♪ 2012.05.26

平塚・花菜ガーデン♪ 2010.07.03


 
 

折込みチラシ…その2。
ウチも住宅を探してる時にあたった、2つの展示場が中古物件として。

1つは、つきみ野駅徒歩21分の町田市金森6丁目の住宅展示場物件。
神戸に本社があるヤマト住建という会社のモデルハウス。
土地は130㎡(40坪弱)、建物104㎡(31坪)で4LDK。
2Fに洋室3室、1Fは18帖のLDKと4.5帖の和室がつながってる。
ほぼ理想の間取り。

クルマは2台駐車可。
立地はわるくない。

但し、つきみ野駅徒歩21分はかなり遠い。
知らない所なら、ま、いいかと思ったけど、知り過ぎてるだけに…。

昨年3月築の1年落ちの新古住宅。
価格は5,450万円。

40坪弱の狭い土地の価値はさほどないように思える。
てことは、建物か…。
このハウスメーカーは比較的安いことを売りにしてるはずなのに…。
ここの”安い”も掴みなのかも…。  つまり、囮(おとり)、撒き餌…。
オール電化、太陽光発電付き…、家具、エアコン、照明、カーテン付き。
ま、確かに最高のパーツを揃えてた。

2014051000



 
 
 
 

2つ、例の”555”、アイダ設計のモデルハウス兼事務所。

座間市南栗原2丁目。
246沿いの”2りんかん”の先。

土地128㎡(39坪弱)、建物96㎡の3LDK。
土地は三角形のような不規則な形状だが、クルマは3台駐車可。
窓を開けたら、246のクルマに手が届くような錯覚を覚える立地。

平成22年11月築と3.5年落ち。
間取りはイマイチ。

2Fは6帖と14.75帖の洋室2つ。
1Fは15.6帖のLDKと廊下を挟んで6帖の和室。

相鉄線さがみ野駅徒歩15分。
決して近くはない。

価格は2,290万円。


”555”を謳ってるように、建売住宅に近いような、いや、もっと廉価な
雰囲気。
ま、センスの問題だけど…。

さらには事務所として使っていただけに…。


”555”というのは一見安いイメージを植え付けるけど、決して安い家
ではない…。
あのCMに出てくる家、老夫婦だけとか、新婚の夫婦だけで住まうなら
いいのかも…。

前提条件は建物本体価格のみ、木造2F建て、延床面積50㎡。
坪単価36.6万円…。  安い…。
50㎡となると、平屋なら2DKとれるが、2F建てだと2DKも難しい。
そんなとこ。


そして、555では済まないのは建物本体価格=555ってことだから。
他に付帯工事費、仮設・管理費、建築確認費などで最低230万円が
プラスされて計785万円。
外構工事100~150万円、地盤改良費などなどがプラスされると
1,000万円は下らない…。

とにかく、小さな戸建てで最もベーシックな価格。
街中であの家を見たら、異様に小さな戸建てで驚くだろう。
よくある、”離れ”とかの延長線上。
アイダ設計の社員自身があのCMの功罪をぼやいていた。

客が訪問すると、アイダの営業マンは”555”の払拭から開始する。
つまり、”555”は撒き餌だと言い切る。
戸建てってものは、総額2,000万円~3,000万円かかるということを
切々と訴えてくる。

もちろん、555に拘るのであれば、555でも出来ると言う。
つまり、CMにウソはないと…。
それでも、総額では1,000万円ほどの買い物になる…。
1,000万円で…あの家…。

実物を拝見すると…。
建売住宅とあまり変わらないクオリティ…。
いや、もっと安っぽく感じる部分も多々ある。


イメージ…。
当初のCMでは茨城県の○○地区の戸建て住宅地の地名を連呼
するから、アイダ=茨城県がインプットされてしまった。

安いイメージが定着したので、客が来るという現象。
安いイメージなので相談してみたけど、全然高い買い物と知って
他へ逃げる客。

ま、あのパフォーマンスはアイダの撒き餌だと分かっていれば問題ない。


ハウスメーカー然とした姿勢から、やたらと建売に走る気配も…。

 
 
 
是非、実物をご覧に…。
そして、つきみ野の物件と比較してみると勉強になる。
きっちりと贅を尽くした家と、とことん安さを追求した家の違い…。
良し悪しではなく、価値観の違いと解釈したほうが賢明か。

2014051001




いろんな家を見てきて思ったこと。

ハイクオリティーな家は相当に高い満足感を得られるし、誰が見ても
”良い”ものは良い。
床暖房なんて機能は少々お高いが快適機能の最たる例。

で、安い家…、例えばアイダだろうが、建売りだろうが、今の家の
クオリティーって、上位ランクの家と比較でもしない限り、それなりに
良いのだ。
ハウスメーカーなどによっては多少センスの問題はあるけど…。

家自体が夏は暑くなく、冬は寒くない…。
ホントにそこまで進化してる。

バスルーム、キッチン、トイレ、リビング、洋室、和室。
どれも、本格的に改善、改良がなされ、もう”飽和”状態だろうとさえ
思ってしまう。(もちろん、いい意味で)

各部屋ともウォーキングクローゼットが必須アイテムで、収納力は歴然。
我が家は各部屋に広めのクローゼット。
ひとつしかない和室の押入れが、逆に新鮮に感じる…。

さらには、この20年余、法的な規制(?)などなど、一昔前の家
に起こっていた数々の深刻な問題がほぼクリアされたと言っても
過言ではないほど。

ま、安くない買い物…。
それなのに、ことごとく問題が起きてたのだから、重い腰も上げて
もらわないと…。

当時、胡散臭いと思われていた、どちらかというと悪名高い部類に
あった某建築会社などなど…、今ではハウスメーカーなどと呼ばれて…
、かなり評価が高くなっているのも事実。

リフォームが流行っているのは、実はそういう現在の住宅があまりに
進化したものだから、それにつられて…。
そんな現象かと思える。




今回のような新古物件…。
ハウスメーカー自信のモデルハウス物件はお買い得かも。

住宅展示場、モデルハウスってたくさんの客、見学者が訪れる。
で、このエリアでは土地、建物併せて4,000万円ほどの買い物。

建物だけ…。
アイダの営業マンが2,000万円~3,000万円弱で攻勢をかけてくるのに
対して、他のハウスメーカーの営業マンはもう少々+αで折り合いを
つけるよう迫ってくる。

さらには土地を有してない場合には、それぞれ秘蔵の土地をあれこれ紹介
してくれる。
どれも、超がつくくらい未公開。
中には、Aさんとこのお宅、手放すことを知ってしまったり。




売る方も買う方もお互いに値踏み…。
かなり消耗する…。

 
 







今日は清水から友人がやって来た。

毎年、今頃に新茶を送ってくれる彼である。

なんと大型のバイクで。
よく見たら新車。

遠乗りしたかったのかな。


恒例5月3日の由比の桜エビまつりが中止に追い込まれるくらい、今年
の桜エビ漁は不漁。

そんな中、桜エビをどっさり♪
釜揚げしらすまでも♪

ありがとうございます♪

Dsc_0223_10



清水とは、静岡市清水区のこと。


彼は清水で”ぐうちょきぱんや”さんをやってる♪
魔女の宅急便にでてくるパン屋さん。
 





 

 
紹介記事

ぐうちょきぱんや/工房★とらいあんぐる




過去記事

飲み会♪ 2013.05.31

清水♪ 2009.03.08    

 

  


母の日のプレゼントを買いにグランベリーモールへ♪


今年、グランベリーモールはオープン14周年♪

オープンから1、2年つづいたあの狂想曲はなんだったのか…。
周辺道路を走るのさえ避けてた…。


今は近所の楽しい散歩コース。
やたらとペット連れが多いアウトレット。

Img_1141





グランベリーモール


Bnr_1404

 
ツツジがきれい♪

Img_1140


 
PORTLAND♪
 
Img_1143

 
 
ラベンダー♪
 
Img_1142



 
 
偶然…?
ルノーが2台…。

Img_1144

  













  

|

« 週末♪ | トップページ | 母の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/59620814

この記事へのトラックバック一覧です: 新茶♪:

« 週末♪ | トップページ | 母の日 »