« 町田へ♪ | トップページ | 青春18きっぷ2014夏♪ »

2014/06/20

三島♪

★三島♪

晴れ♪


 
プチ休暇2日目。

今日はプチ旅行♪
電車で行こうと決めてた。

しかし、昨夜の小田急脱線事故…。
やはり、朝になってもダイヤがぐちゃぐちゃ…。
ロマンスカーも終日運転取り止め…。

折角、ロマンスカーを予約してあったのに…。


ロマンスカーに乗らないなら、その上、ダイヤがぐちゃぐちゃなら…。
クルマで行くのもいいし、ま、出たとこ勝負…。

あっ、その前にサッカー観戦♪
本来ならサッカー観戦は途中でパスの予定だったけど、小田急ぐちゃぐちゃ
のお陰で最後まで観た…。
残念というか、なんというか…。
ま、最後まで見届けられて…。


で、やはり電車で…。

僕は一度決めたことを翻意するのが嫌いというか、融通がきかないタイプ。
だから、電車に拘ってしまった。

  
  
  
駅へ。

情報通り、小田急のダイヤはあってないようなもの。
”急行”の表示のまま各駅に停車…。

伊勢原あたり。
水が張られた水田…。

  
Img_1345


  
  
小田原駅手前…。
東海道新幹線。

Img_1346




JR小田原駅ホームより。
伊豆箱根鉄道・大雄山線。
西武系列。   車両は5000系。

Img_1352



熱海行き。  E233系3000番台。

Img_1354





在来線でここを通ることはほとんどない…。
いつもクルマ。
でなければ、新幹線。

これは、いつも料金所で並ぶ石橋料金所。

Img_1356_2




根府川駅手前。
今はなきペッシェ・グロッソの建物。
駐車場にはあのディスプレイ用のクルマ以外はなし。
寂しい…。

残念… 2014.04.20

Img_1359




  
  
湯河原駅でびっくり。
側線に横浜線で使われている205系0番台が留置されてた…。

いやいや、まだ健在で活躍しているけど、28編成中、大半がE233系
に代わっている状況。
8月には全廃予定…。
てことは疎開留置か…。

横浜線205系0番台は最近、あちこちで目撃されている。
インドネシアはじめ海外譲渡がほとんどだと思われるが、国内での転用改造
や解体もあるのか…。


新型車両で浮かれていたけど、こんなの見てしまうと…、寂しいかも…。

  
Img_1364




熱海駅。
JR東日本はここまで…。

ここで一旦、下車してJR東海の車両に乗り換え。
乗り換える電車は313系とか211系。

表示のとおり、東海道本線だというのに3両編成…沼津行き。
ここまで乗ってきた車両は15両編成…。
なんという落差…。

大体、JR東日本が中途半端に熱海までもってることが問題。
東海道新幹線と同じく、東京駅からJR東海にもたせるほうが色んな
意味において妥当。

ホームは15両編成に対応できる長大なホームなのに、3両編成とは。
どこで待てばいいのか…。
ま、ホーム中ほどかと…、すぐわかったけど。

Img_1367



  
  
伊東線のホームには伊豆急の8000系。
もちろん、東急の8000系。

Img_1377





スーパービュー踊り子♪

Img_1383









211系5000番台が来た。
折り返し沼津行き。

Img_1372


  
  
ママはこういう在来線の経験なし…。
興味津々…。

これは中吊り広告。
見慣れない内容。
JR東海仕様というか、中でも静岡仕様…。

Img_1374







熱海駅を出発するとすぐに丹那トンネル。

トンネルを出ると即、函南駅。

函南の地名。
函嶺白百合学園とか函嶺洞門の函は「かん」と読むだけでなく、
「はこ」とも読む。(函館など。)
つまり、箱根…、はこね。  
函嶺とは箱根の異名。
その箱根、函嶺の南に位置するので、函南だとか。



その次、三島駅到着。
この駅で下車するのは初めて。

Img_1387



まずは会いたかった313系に挨拶♪

Img_1388





そして、小田原駅でも見た伊豆箱根鉄道・駿豆線の電車3000系。
修善寺行き。

Img_1390




伊豆箱根鉄道



Img_1398








JR三島駅。

Img_1399



駅前。
うなぎ、鰻の看板もかなり…。

Img_1400




なぜ、クルマじゃなく電車に拘ったかというと。
この三島市。
人口は11万人。
座間市と同じレベルの小さな市。
とはいえ、三島市は”独立した”地方都市然として、なかなかの佇まい。
そういう意味では、人口20万人の小田原市と似た雰囲気。

地図を見たら、これは歩いてもたかが知れてる。
クルマだと、かえって邪魔…。
そんなふうに思えた。


 
  
ま、クルマで来ても駐車場は安い。
なんと、30分100円♪
上限は500円前後~♪






三島といえば、ここ楽寿園、三嶋大社、うなぎ…。
でも、今日はここはパス。

Img_1401




駿豆線に乗ってもいいのだが。
やはり歩いたほうが街を知ることができる。

駿豆線。
人と自転車、バイクしか通れない。

Img_1402





Img_1405




Img_1407


  
  
  
三島広小路駅近くの商店街。
広小路笑栄通り。

お目当てはこの先…♪

Img_1409




三島広小路駅。
おっ、7000系。

Img_1411






Img_1413




Img_1414


  

  

県道22号。
旧東海道。
三島大通り商店街。

三島駅からは離れているが、どうやら、この通りがメインストリート。
みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行などもこの通り沿い。

Img_1421


※三嶋大社まで行ってから知ったのだが、この通り沿いは電信柱を撤去。
   確かにすっきりしてた。
   ま、日本中の電柱を地中に”隠す”には3世紀=300年はかかるだろうと。
   その前に人類が滅亡するか、はたまた、電力供給が電線なのか…。

 






お目当ての…♪

『うなぎ桜家』。

ここは三島市、平日…内心、行列といってもほとんど気にならないレベル
を想定していた。

あれっ、大したことない…。
でも、ちょっと多いかな…。
ま、いいや、名前を書いておこう。

Img_1417




建物の裏へ。

あれあれ、こちらにも居たんだ…。

Img_1418




Img_1434





さらに奥へ。
清らかな源兵衛川沿い。
なにやら小さな神社、三石神社。

Img_1423



神社の裏手には駿豆線。

Img_1432




Img_1424




三島広小路駅を出発した修善寺行き。

Img_1438




ちょっとふらふらしていたら…。
凄い行列…。

なんと、この時点で51人待ちだとか。


Img_1436









待つこと40分…。
いや、あれだけの待ち行列…。
手早い…。

さすが、いちばん人気の『うなぎ桜家』♪

最近、テレビなどでの露出も激しいから…。
関東などからも客が押し寄せる。

ニホンウナギが絶滅危惧種…。
もう食べられなくなってしまうかも…。
そんな強迫観念もあって、念願の桜家へ。

この辺り一帯、鰻の焼く匂い…♪

Img_1419



創業安政三年。
あの”安政の大獄”の2年前。


うなぎ桜家(三島市)

うなぎ桜家(三島市)/食べログ



Img_1420



店内では2階へ。

ほどなくお茶。
そして、オーダー。

Img_1444


Img_1446



オーダーして20分足らずで…♪

つまり、名前を書いて、ジャスト1時間後には「うな重」に♪

Img_1448



美味しい♪
香ばしい匂い。
関東よりも若干薄味…。
でも、充分に美味しい。

炭火で焼いたときの独特な匂いも一層美味しさを♪

ほくほく。
お箸で軽く切れる。
口の中でとろけるよう。

人気と実力両方が兼ね備わったお店。
もう充分満足♪


ざ・うなぎ横丁(三島市)


  
   
   
   
僕のランキングでは金沢香林坊・大和のうなぎ屋さん。
こちら、桜家さん。
そして、地元相模原の甚太。
愛媛県西条市加茂川で捕ってきた天然うなぎ。

ママは加茂川で捕ってきた天然うなぎがトップだとか。



大満足♪



  



先程の三石神社の隣。
常林寺。

Img_1450


すごい。

Img_1451




少し先のパン屋さんでアイスコーヒーを♪

お腹いっぱいなので、みしまコロッケパンとキャロットパンはお土産に。

Img_1452


  


源兵衛川。

Img_1455


清らかな流れ。

三島市内はこういった川があちこち。

Img_1457

Img_1459



Img_1460




三島は富士山の伏流水による湧水を源流にした川があちこち。
とにかく澄んだ水。

三島のウナギが美味しいのはそのため。

愛媛県西条市のウナギが美味しいのも同じく水。


  
三島市は街中にとにかく花が多い。
それと、店先や玄関先には鉢植えのシマトネリコがやたらと多い。
まるで申し合わせたかのように。


  

  

ざ・うなぎ横丁(三島市)
  

  


   




三嶋大社へ。

こちらは裏のほうから。

Img_1471



 
    

厳島神社。

Img_1473


Img_1478




厳かな気持ちに。

Img_1482



Img_1486





神社にはこういった餅が必ずといっていいほど。
赤福に代表される…。

こちらでは福太郎♪
ヨモギ餅と餡子が美味しい♪
これで200円。

Img_1490


もちろん、お土産にも♪


福太郎/三嶋大社







Img_1501




反対側は。
商店街なのだが、なんかすっきり。
電信柱がない…。
電柱がないとホントいいもんだ。

あれっ、そういえば、うなぎの桜家があったあの通りも電柱がなかった。
三島市…、やるね。

Img_1492



そして、路地を。

Img_1494



路地裏に広がる異空間♪

飲食店が多いのだが、雑貨屋さんとかも。
15店舗ほど。
最近オープンしたばかりのようにぴっかぴか。

大社の杜 みしま

  
Img_1495


高山とか鎌倉でも見かける路地裏の異空間。

なにか面白いことありそう♪



Img_1498







さて、帰路へ。
313系で熱海へ♪

Img_1506




  
三島では徐々に雲ってきたけど、丹那トンネルを抜けて熱海駅に到着する頃
はぴっかぴかの晴れ♪

Img_1508




熱海駅で乗り換え。
3両編成から15両編成に。

Img_1509






ホームの弁当屋さんで。
東華軒の金目鯛、鯵の押し寿司を♪

今夜は駅弁でいいじゃん♪

Img_1510





小田原駅から小田急へ。
この時間、さすがにダイヤは正常に。

但し、上りのロマンスカーは20時以降からの運転見込みとかで…。
またまた自動キャンセルに…。

だらしないぞ小田急!!

Img_1514



  
  

夕食は金目鯛と小鯵の押し寿司♪
美味しかった♪

Dsc_0223_11

  

  

  

|

« 町田へ♪ | トップページ | 青春18きっぷ2014夏♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/59847894

この記事へのトラックバック一覧です: 三島♪:

« 町田へ♪ | トップページ | 青春18きっぷ2014夏♪ »