« 正月休み最終日…♪ | トップページ | 水曜日… »

2016/01/05

仕事始め…

★仕事始め…

晴れ♪

暖かい。



仕事始め…。
ま、たくさん休んだので、仕事もいいのだが…。






そろそろ北海道へ。

そんなことを考えながら、あれこれルートや費用を考えていた。

学生時代、しょっちゅう北海道へ遊びに出かることが出来たのは…。
やはり、交通費が安かったから…。
急行全盛時代は格安なフリー切符で高校生の僕でも”放浪”することが
許された。

現在。
急行なんて探してもない…。
ない知恵を絞っても、JRを使うと高い。

高速バス乗継ぎとかLCCを使うのが、いちばん格安かな…。
そんな落としどころ…。


青春18きっぷ。
北海道新幹線開通の陰で泣くしかない存在。

ところが、青春18きっぷに救世主が現われた…。




 

青春18きっぷ初、新幹線も一部利用可に、オプション券購入で。

JRグループは2016年1月5日、「青春18きっぷ」でも「オプション券」
を購入すれば、北海道新幹線に一部区間で乗車できるようにすると発表
した。

青春18きっぷは、原則として、特急列車や新幹線には乗車できない。

そのためこれまで、青函トンネルをまたぐ津軽海峡線の蟹田(青森県)~
木古内(北海道)間など“普通・快速列車が運転されていない区間”では、
特急・急行列車の普通車自由席に乗車できる「特例」が設けられている
場合があった。

しかし、2016年3月26日、北海道新幹線が新青森~新函館北斗間で
開業するのに伴い、青函トンネル区間を走る旅客列車は基本的に
新幹線だけとなる。

青函トンネル区間ではこれまで、「青春18きっぷ」でも「特例」として特急・
急行列車に乗車できました。
それが北海道新幹線の開業後はどういう扱いになるのか注目を集めていた。

「鉄道ならではのゆったりとした『旅』をお楽しみいただくため」発売して
いるという、原則として普通・快速列車にしか乗車できない「青春18きっぷ」。
30年以上にわたるその歴史のなかで、「オプション券」が必要とはいえ、
新幹線に乗車できるようになるのは今回が初めて。

「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」の値段は2300円(大人・子ども
同額)。
これを購入することにより、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間
(普通車の空いている席)、道南いさりび鉄道・木古内~五稜郭間(普通列車)
にそれぞれ片道1回、乗車することができます。

またJR北海道・東日本限定の「北海道&東日本パス」(普通列車限定)では、
新青森~新函館北斗間での乗車に限り、特定特急券の別途購入で北海道
新幹線の普通車(空いている席)を利用可能になります。


青春18きっぷ初、新幹線も一部利用可に オプション券購入で/乗り物ニュース



青春18きっぷ、2016年も発売決定  北海道新幹線オプション券も新たに設定/マイナビニュース


  

|

« 正月休み最終日…♪ | トップページ | 水曜日… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/63006518

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事始め…:

« 正月休み最終日…♪ | トップページ | 水曜日… »