« CAR and DRIVER 6月号♪ | トップページ | ODAKYU VOICE5月号♪ »

2017/04/27

木曜日…♪

★木曜日…♪

予報通り、朝方に雨…。
出勤する頃には、どんより…。

昼間は暖かい。
ところが、夜は冷え込んできた…。



台風1号は”順調”に進んでる…。
29日未明には熱帯低気圧に変わるとか…。
いや、既に熱低に変わったとか…。




  


江ノ電の住民優先乗車を実験

観光シーズンの週末や連休には、混雑で数時間以上の待ち時間が発生
することもある江ノ電。

沿線住民たちの心情は…。
観光客のせいで電車が遅延したり…。
twitterなどを見ると、かなりお怒りモード…。

ま、TVドラマの影響で、過剰に観光客が集中した時などは、観光客を
歓迎しないムードが漂ったことも…。


そこで…。
沿線の住民や在勤・在学者が乗車しづらくなる問題を解消するため
鎌倉市は、住民優先乗車の社会実験の実施を発表した。

社会実験が行われるのはGW期間中の5月6日10時~16時。
5月2日までの発行期間中に江ノ電鎌倉駅構内または鎌倉市役所で江ノ電沿線
住民等証明書を申請すると、社会実験当日は、証明書の提示で鎌倉駅構外の
乗車待ち列に並ばずに、駅構内の列の最後尾に行くことができる。

江ノ電の発表では、4月30日には30分程度、5月3日~6日には30分以上
の待ち時間が予想されるとしている。

5月3日~5日の3日間は混雑緩和対策として、鎌倉駅~長谷駅間のバスでの
振替輸送も実施される。

鎌倉市の年間観光客数は、2015年が約2,293万人。
観光スポットが集中する地域の交通渋滞緩和のため、周辺の駐車場に駐車
して公共交通機関に乗り換える「パークアンドライド」を2001年から運用してきた。
パークアンドライドでは、駐車料金と江ノ電などの交通機関の1日フリー切符、
協賛寺社・店舗などのサービスをセットにしている。

折角、江ノ電に乗りたくても、バスで振替輸送というか、代替輸送されてしまう…。
数年前、江ノ電で鎌倉へ入った時は帰りの電車に乗るために2時間ほどかかった
ことがある…。
当時はスイカ、パスモが全員持ってる時代じゃなくて…。
家族の1人でも持ってないのがいると、切符を買う行列から始めるので、余計に
時間がかかった…。

上記の文中にもあるように、駅構内と駅構外…。
この落差の激しさを知ると…、絶望的になる…。
駅構外で費やす時間の長いこと…。
駅構内はまるで天国…。

駅構内とはいえ…。
すぐに電車に乗れるわけではない…。
ホームには先客がぎっしり…。
2本くらいは見送らないと…。
単線の江ノ電で2本は…、かなりの時間…。

沿線住民は優先して「駅構内」へ誘導とあるのは、そういう意味…。




GW期間中の路線バスへの振替輸送実施について/江ノ電
   






湘南の潮風~♪ shine
   




|

« CAR and DRIVER 6月号♪ | トップページ | ODAKYU VOICE5月号♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/65201182

この記事へのトラックバック一覧です: 木曜日…♪:

« CAR and DRIVER 6月号♪ | トップページ | ODAKYU VOICE5月号♪ »