« ホンダ・スーパーカブ…♪ | トップページ | 台風21号… »

2017/10/20

箱根へ…♪

★箱根へ…♪

今日も雨の予報…。

比較的、暖かい…。


  

  
折角、休みをとったのに…。
天気が最悪なので、電車で温泉にでも…。




小田急線は雨のため、一部列車に集中したとかで7、8分遅れ…。
ロマンスカーも遅延…。

最近、平日、土日問わず昼間のロマンスカーが結構、満席状態…。
それで、本厚木駅からだと2人分が取れたので…。
  
6両編成ののっぺらぼうの「あさぎり」…。

Img_2146


  

そして、かろうじて、指定席が取れたロマンスカーEXE・30000形。

Img_2148

  
  
空席がない状態だった…。

ま、いつもながら、中国人が多かった…。
以前よりはマシになってきたけど、ちょっと騒がしいので、すぐ分かる…。

でも、箱根という土地柄か、欧米人が多いのも特徴…。
そして、同じアジア系の中国人よりも、なぜか、欧米人だとほっとするのは
気のせいか…。

  
  
   
50分間のプチ旅…♪
電車で箱根湯本まで来るのは数十年ぶり…。
ロマンスカーでは初めてかも…。

いつもの見慣れた箱根湯本駅…。
ロマンスカーから見ると、ちょっと違って見えた…♪

Img_2153

  
  
ロマンスカーが到着する1番線。
その反対側は、同じホームに2番線と3番線が直列に存在する。
小田原方面寄りが2番線、強羅方面寄りが3番線。

この2番線、3番線は架線電圧が異なる。
小田原方面は1500V、3番線の箱根登山鉄道線側は750V。
従って、駅構内にはデッドセクションが設けてあり、ここを箱根登山車両が
通過すると一瞬車内が停電するが、デッドセクション区間を通過する営業運転
列車は設定されていないとか。

こちらは各停・小田原行き、小田急1000形赤い電車…。
    
Img_2155_2
 
  
  
箱根湯本駅構内図。  

Hakoneyumotosta

  

2000形。
「氷河急行」色に変更された「サン・モリッツ号」。

Img_2157   
  




  
そして…。
箱根湯本駅には構内踏切も存在する…。

4番線という臨時ホーム。
箱根登山鉄道線の降車専用ホームで、降車終了後、列車は入生田車両基地
へ回送される。

ま、列車が回送される場合のみの使用であり、折り返す列車は3番線に。

4番線で降ろされた乗客は構内踏切を渡って、3番線にたどり着く…。



電車の右側に構内踏切が見える…。
そして、「4」と「臨時ホーム」という表示。

Img_2245
  
 
構内踏切。   
  
Img_2244_2
  


  
小田原行きが発車して…、その向こうには…。

4番線。
「試運転」と表示されている1000形。  
  
Img_2160_2

  

箱根登山鉄道
00000000000hakonetozan


箱根湯本駅wikipedia

箱根登山鉄道鉄道線wikipedia 




箱根登山鉄道で先まで行くのだが…。

ちょっと、立ち寄りたい店へ…。
富士屋ホテル・ピコットでカレーパンを買いたい…。

売り切れないうちに…。
  
Img_2162



あった、あった♪

カレーパンを。
カレーパン以外にも美味しいパンやスイーツがあれこれ。

でも、カレーパンは、どこよりも美味しい♪

Img_2163   


ピコット


  
ついでに、他にも買いたいお土産を…。

この「旅靴屋」。
最近、テレビなどで露出している。

Img_2164
  
  
  
二男のため…。
饅頭や団子といった和風のものは口に合わないらしく、こちらのラスクが
お気に入りとかで。

箱根ラスクへ。

Img_2166


箱根ラスク



駅に戻ってきた。  

Img_2170



3000形「アレグラ号」。  

Img_2173

  
すごく混んでた…。
そして、蒸し暑い…。


  
小学生らしき集団…。
昔のように大集団ではなく、小グループに別れての行動。
奈良輪小学校」の文字…。
早速、スマホをたたいたら、千葉県・袖ケ浦市立の小学校。
遠足には遠すぎる…、修学旅行か…。





出山信号場。
眼下には早川橋梁(出山鉄橋とも呼ばれる…)。
    
Img_2179
  

  
こちらでスイッチバックと交換。
もちろん、名物の運転士と車掌は車両を入れ替わる。

Img_2211
  
  
出山信号場wikipedia
  

    





大平台駅でもスイッチバック。

そして、3回目のスイッチバックと交換。
上大平台信号場。 

Img_2180

  
上大平台信号場wikipedia

  

仙人台信号場。
こちらは交換のためだけの信号場。
  
Img_2182
  

仙人台信号場wikipedia


  

車内は蒸し暑くて汗が…。
この辺りから、嬉しいことに冷房が入った…。

  




箱根駅伝でお馴染みの小涌園駅手前の踏切。
 

Img_2183



関連記事

箱根-2♪ 2016.08.16
    


  
終点、強羅駅。

Img_2184



関連記事  

箱根2-強羅~宮下♪ 2010.12.06
  
  

別に強羅に来たかったわけではない…。
ただ、箱根登山鉄道に乗りたかっただけ…。
そう、電車で来たのは数十年ぶり…。


  
  

■あれっ…。

そういえば…。
全然、傘をさす場面なし…。
雨はなし…。

このまま続いてくれたら…。





強羅公園坂通りへ。

今春、上強羅からこちらに移転オープンしたばかり…。
ちょっと気になった…。

Img_2190   


そううん強羅

そううん強羅(強羅)/食べログ

そううん(強羅)/食べログ 移転前の情報
 

  



坂をもう少し上ると…。

いつだったか、「帰れまサンデー」で勝俣が立ち寄って食べた「そば かつまた」。
そ、勝俣つながりで鮮明に覚えてしまった…。

一度はいってみようかと…。

Img_2187

 
   
そば。
ま、美味しかった。

Img_2188
  


蕎麦処 かつまた(強羅)/食べログ


  
  


帰りの電車。
クロスシート側はほぼ満席だったけど、ロングシート側はご覧のとおり、
ガラガラ…。

Img_2191

  
  
宮ノ下駅。

Img_2193

  

2000形「サン・モリッツ号」。  

Img_2194

  

TVなどでよく紹介される「ならや」、「ナラヤ カフェ」。
スイーツと足湯…。

足湯には大勢の客が…。
  
Img_2197


昔はかなりの老舗旅館として勇名をはせたらしい…。


ナラヤ カフェ

今は亡き、奈良屋旅館




感激♪
上大平台信号場から見えた海…。
小田原方面と思われる。

Img_2202rr

  


しつこく…。
大平台駅。

向こうに見えるのは簡易式のICカード端末。
「入場」と「出場」がそれぞれ…。

Img_2206



 

大平台駅はスイッチバックする駅。
従って、このホームは頭端式ホーム。

Img_2207


この箱根登山鉄道は箱根湯本駅~強羅駅の約9kmをほぼ40分間かけて
運転する。

ま、きつい勾配であることは間違いない…。
そして、スイッチバックが3ヶ所もあり、その度に運転士と車掌が車両を
入れ替わる。
さらには、交換も行われるため、さらに時間を要する。
その両方の所要時間はかなりのもの…。

それにしても…。
観光なら楽しいが、函嶺白百合学園のお嬢さんたちのように遠距離通学
している子たちは…。
きっと、イライラすることも多いだろうな…。

  
行きの電車では興味深く見入ってしまったが、帰りの電車では、ちょっと
ばかりウンザリ…。
  
  
大平台駅wikipedia


  



塔ノ沢駅で下車。

Img_2217



実は…。
今日の目的…、温泉…♪

当駅から徒歩2分…。
箱根湯寮へ。

Img_2176


箱根湯寮へは箱根湯本駅からシャトルバスが頻繁に出ていて、所要時間3分。

でも、行きの電車から「徒歩2分」の文字が見えて、つい惹かれてしまった…。


上りホームには深沢銭洗弁財天が。

Img_2221


松井証券創業者の松井氏の寄贈による深沢銭洗弁天。


深沢銭洗弁天

箱根のパワースポット深沢銭洗弁天&あじさいの阿弥陀寺

  

塔ノ沢駅。
ホームの両端をトンネルに挟まれた山あいの駅…。

1日平均乗車人員は37人。
箱根登山鉄道線では最少の数字。
秘境駅に近い…。

箱根湯本駅4,357人 塔ノ沢駅37人、大平台駅213人、宮ノ下駅381人、
小涌谷駅325人、彫刻の森駅270人、強羅駅2,674人。
というわけで、塔ノ沢駅は唯一2桁…。

おっ…。
今、駅名を書いてて、何も見ないですらすら書けた…。
ま、7駅しかないし…、電車に乗らなくても、クルマではしょっちゅう来て
いるからか…。
   
尚、乗車人員は37人だが、乗降人員は110人とギャップがある…。
もしかして、ウチのように電車で日帰り温泉や旅館に来て、帰りはシャトルバス
とか、あるいは、徒歩でも箱根湯本駅へ行ける距離…。
そんなカラクリなのか…。

Img_2220

  
塔ノ沢駅wikipedia

  


  
駅からすぐのとこ。
山あいのアップダウンのきつい道。

写真では明るく写っているけど、うっそうとした暗い森の中…。
夜は絶対に歩けない…。

Img_2222

  



塔ノ沢一の湯本館か。
いやっ、これは環翠楼。

一の湯グループ
環翠楼

Img_2223



眼下には函嶺洞門が。
  
Img_2224


  

確かに徒歩2、3分で…。
箱根湯寮。

Img_2226


  
箱根湯寮。
  
Img_2227


  
さすが小田急…。
なかなかの造り。

Img_2229


  
かなり広大…。

Img_2231

  
    
ママはマッサージも…。

温泉は塔ノ沢温泉。
露天風呂も気持ちよかった。
  
Img_2234


ウチは小田急線各駅で発売している箱根湯寮クーポンというお得なクーポン
を買った。



箱根湯寮

00000000hakoneyuryou



  


帰りはシャトルバスで数分、箱根湯本駅へ。

モハ2形・モハ109号。

Img_2238




帰りのロマンスカーは。

ロマンスカーLSE・7000形♪  

Img_2241
  
  
  
後ろから2列目の席がとれた。
   
Img_2242   
  
 
  
プチ箱根の旅…。
帰りのロマンスカーは後展望席で。

Img_2251   
  
  
見慣れた光景も新鮮…♪

Img_2252

    
日が差してきた…。
金時山と矢倉岳がくっきり。
 
Img_2261

  
酒匂川橋梁。

Img_2262

  

海老名駅で下車。
後展望席はこんな感じ…。
前展望席は目が疲れるけど、後展望席はそれがないので、いいかも…。

Img_2264

  


ロマンスカーで箱根♪
わるくない…♪

紅葉はまだまだ…。
混むだろうけど…。



そして、このところの悪天候つづき…。
荒天もありと覚悟していたのだが…。

ところが、全然、雨は降らず、傘の出番なし…。
良かった♪
  


  



■今夜の夕食。

こちらへ来ると、東華軒の駅弁♪
炙り金目鯛と小鯵押寿司。

二男には箱根登山鉄道弁当を。



Dsc_0011_18

 
東華軒の駅弁

  


    


  

 
 
■箱根関連過去記事



箱根宮城野の桜♪ 2017.04.14

箱根-2♪ 2016.08.16

箱根-1♪ 2016.08.15

箱根♪ 2015.08.10

箱根♪ 2015.05.23

箱根ポーラ美術館♪ 2013.09.14

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-2  2013.11.30

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-1  2013.11.29
  
秋の箱根へ♪ 2012.11.10

箱根宮ノ下~箱根湯本♪-2 2012.07.07

箱根仙石原♪-1 2012.07.07

いざ箱根3♪- 帰りに寄り道 2011.10.09

いざ箱根2♪-箱根仙石原 2011.10.09

いざ箱根1♪-足柄道アプローチ 2011.10.08 

箱根2-強羅~宮下♪ 2010.12.06

箱根-仙石原♪ 2010.12.05

Pc041881


箱根の紅葉-2♪ 2008.11.08

箱根の紅葉-1♪ 2008.11.08










 

|

« ホンダ・スーパーカブ…♪ | トップページ | 台風21号… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根へ…♪:

« ホンダ・スーパーカブ…♪ | トップページ | 台風21号… »