« GW…まったり♪ | トップページ | 相模線♪ »

2018/05/07

月曜日…

★月曜日…

どんより…。
夕方から雨…。

肌寒い…。


 

奄美地方では沖縄より早くに梅雨入り…。
あ~…、もうそんな季節…。

 



サッポロビールのサイト♪

「駅弁&サッポロビール ごくり 普通列車の旅 静岡篇」。

駅弁&サッポロビール ごくり普通列車の旅 静岡篇/サッポロビール

00000000000000000000000000000000000

 

 
熱海駅 熱海魚菜弁当・東華軒 

    





瀬戸内をめぐるビールと絶景♪

Beer View 瀬戸内をめぐるビールと絶景/サッポロビール



下灘駅。

0000000000000000000000000000000asah


    
 
 



江の島片瀬漁港で○○○祭り♪

北海道のうまいもん、片瀬漁港にやってくる。
旭川、おうむ町(雄武町)、東川町、上川郡のうまいもん♪

5月12日(土)、13日(日)開催。

う~ん、食べたいものがあるんだけど…。
どうしょう…。


○○○祭り/江の島片瀬漁業協同組合

雄武町が江の島に行きます/雄武町観光協会

 
20180512enoshima
   


 

 

雄武町つながり。

昨年7月の同窓会会報。
ぺらっと開いたら、雄武町在住の”先輩”が寄稿されていた。
なんだか、興味を…。

雄武町…。
「おうむちょう」と読む。
オホーツク海に面した漁業の町。

昨年訪れた網走やサロマ湖よりもずっと北…。
紋別よりも北…。

そんな雄武町で蒲鉾(かまぼこ)などの練り物を製造・販売する会社の代表。
もう相当なお歳…。

昭和20年代、我が母校には短期大学が創設され、男子も短期大学へ
進学することができた。


昭和29年に短期大学に入学し、昭和31年に卒業した、そんな経歴
をおもちの方の寄稿。

非常に興味深く読ませていただいた。


201707miyamo01
201707miyamo02



我が母校、神奈川大学…。
「東の東洋、西の立命」とか、「東の神大、西の立命」と言われたほど、
神大は学費が安いことで”勇名を馳せた”…。

また、神大の特徴として、全国の地方都市でも受験ができる制度。
地方の受験生にとっては、地元で気軽に受験できる画期的な制度…。
そして、”給費生”という制度も…。
かなり早い段階で”受験”できるため、腕試しも込めてチャレンジする
受験生が多い。
そして、少数の給費生合格者とともに、多数の一般合格者が出る。
僕の従兄弟やウチの二男もこれで入学した。
給費生じゃなくても、普通に合格すれば、それはそれで結果オーライ…。
確か、合格発表は1月10日頃…。
これで、受験生のプレッシャーから解放されてしまい、高みを狙う意欲
も捨て去るのだ…。
どちらも、今も行われている制度。

東京ではなく、横浜に立地する”ハンデ”(当時はハンデだったと思う…。)
を跳ね返すための奇策ではあるが、結構、功を奏していた。
神大の学生は神奈川県民が多いのは事実だが、実は地方出身者も
かなり多い。
それも、地方受験を行っていた数ヶ所に集中していた。


出塚さんは大学に入学するために、3日間かけて北海道から横浜に。
ま、各停なら仕方ないか…。(恐らく、実質2日間+α くらいだったのかと)
同じように、昔は東京に受験のため上京するのに、2日間かかるような
ケースも多かったと聞く。

恐らく、雄武から函館に出るだけでも、丸1日かかったのではと…。
当時、雄武から興部(おこっぺ)まで興部南線(こうひんなんせん)が存在
していて、さらには興部から名寄までは名寄本線があった。
どちらも1980年代に相次いで廃線に…。
で、名寄からは宗谷本線がど~んと…。
そんな宗谷本線でさえ、現在のJR北海道にとっては重荷…。
最近は色んな意味でTVなどに露出する機会が増えているようだが…。

出塚さんは雄武町から横浜まで国鉄一本でやって来たのか。
もちろん、最後の仕上げは東横線だが♪
3日かかっても、鉄道さえつながっていれば…。

そういえば、近所の知人は浜頓別出身なのだが…。
浜頓別町は雄武町の北部に位置するオホーツク海に面した町。
彼いわく、雄武町から浜頓別町までは興部北線と称する国鉄線の一部
が開通していたのだが…。
未完成の内に廃線となったと…。
ちょっと悔しがっていた…。

現在、宗谷本線の名寄駅~函館駅を路線検索すると特急を使っても7時間
を要する。
朝出ると、夕刻の到着…。
やっぱり、北海道は広い…。


宮陵会報 2017.7

出塚食品商品/オホブラ百貨店

出塚食品株式会社

雄武町 wikipedia
    



■学生時代のアルバム…。

北海道に行った数々の思い出…。
写真の数は少ないのだが、メモが多い…。

ある日のメモ…。
東京から札幌へ、あるいは、札幌から東京へ直接行き来することは
ないのだが、この時はたまたま、北海道旅行で知り合った北大生に
再会するためだった。
札幌駅から地下鉄で北24条駅というとこで降りた。

先述の出塚さんとは時代が違うが…。
とはいえ、昭和40年代後半から昭和50年代前半のこと…。
充分に昔である…。

上野19:05発、急行「八甲田」~青森6:27着。
青函連絡船「5便」で青森7:30発~函館11:20着。
以降、ペンの文字が滲んでしまって不明だが、札幌着は19:??…。
つまり、ジャスト24時間後の到着。

帰路は札幌10:10発、急行「ニセコ1号」~函館16:10着。
青函連絡船「4便」で函館17:00発~青森20:50着。
青森21:35発、急行「十和田4号」~上野9:51着。

急行全盛時代♪
あ~、懐かしい♪

  

■おまけ…。
北大生のアパートに到着する頃、尾行されている気配を感じた…。
北海道を旅行している時もつかず離れず…。
浜小清水、原生花園、斜里…、誰もいないようなとこばかり…。
尾行するほうも困ったことだろう…。

そして、帰りの青函連絡船…。
逃げ場のないとこで、職質を…。

青森に到着する頃には”嫌疑”は晴れたけど…。
それでも、横浜の自宅周辺でもずいぶん見かけたし、近所のおばちゃん達
は彼らが嗅ぎまわっていることを、それとなく教えてくれた…。

そんな指名手配犯…。
もういい加減にしろよって…。

オウムと学生運動過激派が長期の指名手配犯…。
オウムは全員捕まり、過激派はまだ残っている…。

1971年に渋谷暴動事件で若い警察官を殺害した容疑で指名手配
されていた中核派の大坂容疑者は昨年5月に46年ぶりに逮捕。

もう一人、いつもセットでポスターに出てくるK容疑者…。
東アジア反日武装戦線のメンバーで連続企業爆破事件に関与。
1975年からだから、42年間逃亡を続けている。
もちろん、生死も行方も不明…。

僕とは全然違う顔つきなのに(多分…)、当時、たまたま黒縁メガネをかけて
いたため、なんとなく似た風貌になり…。
結構、警察にはお友だちもできた…。

もう一度言っておくが、あんな不細工な彼といっしょにしないでくれと…。
 









    

|

« GW…まったり♪ | トップページ | 相模線♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139267/66694622

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日…:

« GW…まったり♪ | トップページ | 相模線♪ »