« 尾瀬夜行23:55で♪ | トップページ | 江ノ電で、会いにゆく。 2018年夏♪ »

2018/06/18

月曜日…

★月曜日…

どんより、時々、雨…。

涼しい。






今朝、緊急地震速報が…。
先日も長野県の地震で鳴り響いた。

大坂で震度6弱の地震発生…。

ブロック塀などの倒壊による死者が2人も…。
ブロック塀の点検、撤去の動きが強まる気配…。

地震関連情報…、高槻市や枚方市からの中継が多い…。

 

大坂や兵庫には叔父や叔母、従兄弟など親戚が多いので心配…。
思ったよりも被害が少ないのが救い…。



 

イオンモール座間。

日産ヘリテージコレクションからの展示。
このクルマ、2013年の座間ひまわりフェスタでも出展されていた。

チェリー X-1 4ドアセダン 1200cc。(初代)  
1970年 PE10。

日産初のFF車。
1970年の3ヶ月に及ぶロングランのティーザーキャンペーンに翻弄された方
もいらっしゃるのでは…。

1529298893442_2


過去記事

  

 
 

尾瀬の玄関口、檜枝岐村(ひのえまたむら)。

人口577人。
面積390.46㎢。(熊本市、富士宮市などと同じ)

福島県の南西端。
日本一人口密度の低い市町村。
ま、村のほとんどは山林、山…。

国道352号沿いの村役場のある一帯がこの村の中心地。
1年間に3回開催される桧枝岐歌舞伎。
檜枝岐温泉。
平家の落人伝説が残る。

高校は通学範囲にないため、村外に下宿せざるえない。

国道352号が最大のライフライン。
また、1986年、野岩線・会津高原尾瀬口駅から浅草直結に伴う振興計画
により観光地が進んでいる。
このため、類似自治体と比較して、サービス業就業者の割合が突出。
高齢化や人口減が非常に緩慢であり、20代から30代の人口比率が高い
傾向にある。

尾瀬の魅力。
そして、檜枝岐村にも魅力を感じる。


尾瀬檜枝岐温泉観光協会

檜枝岐村 wikipedia

 

 
Img_6056r_2
 
 
 

 

沼山峠休憩所で買い求めた熊よけ鈴。
デイパックにつけて、歩くたびにカランコロン…。

他の登山者も結構つけていた。

ま、熊の目撃情報はなかったので、ほっと…。
鹿の目撃情報は尾瀬沼西岸であった…。
また、尾瀬沼の湖畔には鹿らしき足跡があった。

Img_6123_2




 

会津高原尾瀬口駅は南会津郡南会津町。

駅の売店で買い物したら、買い物袋には見慣れない”ゆるキャラ”
らしきイラスト…。


”んだべぇ”…♪

0000000000000000000minamiaizuyuru_2
  


んだべぇ/ゆるキャラグランプリ オフィシャルサイト

んだべぇ/南会津町観光物産協会





  








   
 

|

« 尾瀬夜行23:55で♪ | トップページ | 江ノ電で、会いにゆく。 2018年夏♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日…:

« 尾瀬夜行23:55で♪ | トップページ | 江ノ電で、会いにゆく。 2018年夏♪ »