« CAR and DRIVER10月号♪ | トップページ | 暑いっ…♪ »

2018/08/29

From T♪

★From T♪

どんより…。

蒸し暑い…。

 


吉田拓郎のアルバム”From T”の朝刊一面デカデカ広告♪
セレクトアルバムというか、ベストアルバムというか…。

吉田拓郎自らが厳選した27曲と1990年代の未発表デモ音源15曲の
全42曲をCD3枚組で収録。

レーベルの枠を越え、ソニーミュージック、フォーライフミュージックエンタテイ
メント、インペリアルレコード、エイベックスの各社協力のもと、4社音源が
同一収録された、初のセレクト・アルバム。

選曲的にはちょっと…??
でも、買いかな…。


201808yoshidatakuroufromt_2


 
「From T」

Disc 1
01 春を待つ手紙
02 僕の道
03 流星
04 いくつになっても happy birthday
05 恋の歌
06 金曜日の朝
07 Oldies
08 シンシア
09 ウィンブルドンの夢
10 水無し川
11 清流(父へ)
12 花の店
13 戻ってきた恋人
14 アゲイン(吉田拓郎LIVE2016)

Disc 2
01 風の街
02 ガンバラナイけどいいでしょう
03 おきざりにした悲しみは
04 君のスピードで
05 消えていくもの
06 春だったね
07 元気です
08 歩道橋の上で
09 歩こうね
10 朝陽がサン
11 夏休み
12 慕情
13 マークⅡ’73

Disc 3 「Tからの贈り物」(未発表デモ音源収録)
01 淋しき街
02 ロンサム・トラベリン・マン
03 黒い瞳
04 憂鬱な夜の殺し方
05 生きていなけりゃ
06 いつでも
07 マンボウ
08 永遠の嘘をついてくれ
09 女たちときたら( ※未発表曲)
10 心のままに
11 オーボーイ
12 紅葉
13 夢見る時を過ぎ
14 いつもチンチンに冷えたコーラがそこにあった

 
From T/吉田拓郎/avex

吉田拓郎ファンページ/fb


 



青函・宇高 鉄道連絡船廃止30年…

j train(ジェイ・トレイン)2018年秋号。

JR発足の翌年。
昭和63年(1988年)3月、青函トンネル開通により、青函連絡船は廃止。
同年4月、瀬戸大橋の開通により、宇高連絡船も廃止…。


どちらの連絡船も思い出が尽きない…。

昭和30年5月。
宇高連絡船・紫雲丸の悲劇
その同じ年、幼い僕は父に連れられて四国のおじいちゃんの家に…。

当時、宇高連絡船は旅客を乗せた客車を積み込み、そのまま運ぶ車両航送
が行われていた。
紫雲丸の沈没事故による犠牲者168名の内、修学旅行で乗り合わせた
中四国地方の小中学生100名が含まれていた。
そのため、事故発生の同日をもって、車両航送は中止された。

尚、客車の車両航送は一部の列車に限られていたため、幼い僕は経験して
いないもの思われる。

ヨーロッパに行った時、スウェーデンからデンマークに渡る時に乗った列車
は旅客を乗せたままフェリーに乗り、デンマークに渡った。
車両航送はヨーロッパでは結構ポピュラーな存在だった。

で…。
紫雲丸は沈没事故も含めて4回も事故に遭っており、「死運丸」と揶揄され
てもいた。
紫雲丸の沈没事故により車両航送が中止となるが、水難事故を重視し、
全国の小中学校に水泳プールの設置が進められ、水泳の授業が普及して
いった。
また、事故後の連絡船運航に対する規制が厳しくなり、瀬戸大橋建設の
機運を高めるきっかけとなった。

その後もずっと宇高連絡船で四国のおじいちゃんの家に行くのだが…。
高松の叔父は国鉄勤務で宇高連絡船一途の国鉄マンだった。
電気通信大卒業後、宇高船舶管理部一筋…。
四国に行く時、帰る時は必ず高松駅で出迎えてくれた。
制服姿がかっこよかった。
作業服姿も好きだった。
国鉄からJR四国になっても連絡船一筋…。
平成になってすぐ、定年退職したが、気動車、電車には一切関わりが
ない国鉄マンだった。
 
宇高連絡船のデッキで食べた讃岐うどんの味が忘れられない…。
夜行寝台特急「瀬戸」で宇野駅に着いた朝は、連絡船での讃岐うどんが
最高の朝食だった♪

それにしても、宇野駅、高松駅での乗り換え時のあの猛ダッシュ…。
エネルギッシュな光景だった…。


昭和50年…。
高校生の頃から北海道にはよく行った。
いわゆるカニ族…。
上野駅から夜行急行で…。

青函連絡船は4時間ほどの航海。

忘れられない出来事といえば…。
札幌あたりから尾行されていることに気がついていた。
そして、逃げ場のない青函連絡船が出航してしばらくした頃、職質された。
学生運動の過激派”彼”と誤認された…。
ま、長髪に黒縁メガネ…、もちろん、同年代…。

一応、疑いは晴れたが、横浜の自宅に戻った後も近所で聞き込み
されたらしい。

数十年経った今も”彼”の指名手配犯ポスターは相変わらず…。
何人かいた過激派や途中から加わったオウム真理教の手配犯は
40年以上の逃亡の末、あるいは、オウムは20年以上の潜伏の末、
皆、無事逮捕された…。

”彼”は東アジア反日武装戦線のメンバーの中で一度も逮捕されていない
唯一のメンバーである…。
ま、公訴時効が停止されているので、永遠に指名手配するのか…。

”彼”だけは、今もポスターで薄笑いしてる…。
生死は不明…。

僕なんかに嫌疑をかけてるヒマがあったら…。
今さら遅いけど…。

言っておくけど、僕はあんなブ男じゃないから…。


宇高連絡船 Wikipedia

青函連絡船 wikipedia




関連記事

宇高連絡船♪ 9009.09.04

 

201808autumnjtrain71_2


jtrain/イカロス出版

 

|

« CAR and DRIVER10月号♪ | トップページ | 暑いっ…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: From T♪:

« CAR and DRIVER10月号♪ | トップページ | 暑いっ…♪ »