« お墓まいり | トップページ | 中秋の名月♪ »

2018/09/23

大綱小学校♪

★大綱小学校♪

晴れ♪

今日はちょっとばかり暑くなった…。

 

母校である横浜市立大綱小学校が児童数増加で新校舎増築♪

え、今時、児童数が増える学校があるのか…。

ま、東急東横線大倉山駅といえば、結構人気♪
いや、かなりの人気。

大綱小学校は1873年(明治6年)創立、大綱小学校としての開校は
1900年(明治33年)。
つまり、創立145周年、開校118周年で、港北区内で最も古い。

僕たちの頃は綱島街道沿いに学校があって、大正時代に建てられた校舎
で勉強していた。
そんな木造の校舎の脇を東海道新幹線が開通したことにより環境悪化し、
現在地に移転した。

8月に近くを通ったのだが、東横線の青ガエルを撮りに行くとこで、小学校
には足を向けられなかった…。
近いうちに訪れたい…。
 
写真を見て、あまりに綺麗な校舎にびっくり。
木造の頃とは、比べようもない。
    
201809townnewsohtsunashougakkou
※タウンニュースより

 

自分の卒業アルバムを見ていたら、やたらと人数が多い…。
1クラス41名とか42名とか…。
で、今回のニュースを読むと、1クラス30名ほど…。
昔より10名も少なくなってるんだ…。

当時、校舎が足りなくてグランドにはプレハブ校舎が建てられた。
それでも、東京から、あるいは、地方から移り住む人が多かった。
だから、常に校舎が足りなくて、低学年は二部授業が行われた…。
つまり、朝に登校するクラスと午後から登校するクラスが1週間ごとに
交代するのだ…。
今では考えられない…。

大綱小学校は分校もできた…。
大曽根小学校、太尾小学校が分校として開校され、後に独立。
大曽根小学校からは師岡小学校が分校として開校し、後に独立した。
体育館もないのに、分校と合同で行われる運動会とか入学式、卒業式など。
教室と教室の壁をぶち抜き、体育館代わりに使う不便さ…。
     
大綱中学校の場合はもっと酷くて、市内でも1、2位を争う生徒数…。
マンモス中学校と呼ばれていた…。
1学年12クラスもあって、1クラスが45名ほど…。
学校全体では1,500名を超えていた…。
僕が在籍していた3年12組は「訳ありクラス」で49名もいた…。
遠足は12台の大型バスを連ねて大変なことに…。

団塊の世代の後だったけど、こんな状況…。
団塊の頃は、どんなだったのか…。
     
   
大綱小学校卒業アルバムから…。
綱島街道側から見た校舎。

196603ohtsunaschool


   
横浜市立大綱小学校
000000000000000000000000000000000_3

 
大綱小、児童数増で新校舎増築/タウンニュース

 
 

関連記事

梅雨の晴れ間に…新横浜♪ 2018.06.22  
 
0系新幹線♪ 2008.10.16

 

  
 
 

|

« お墓まいり | トップページ | 中秋の名月♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大綱小学校♪:

« お墓まいり | トップページ | 中秋の名月♪ »