« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019/07/31

川音川&だるまの天丼♪

★川音川&だるまの天丼♪

晴れ♪

超暑かった…。
  

 
小田急線新松田駅で下車。
JR御殿場線松田駅を。

ここから富士急バスに乗車。
いつもなら、ここから「寄」行きに乗るのだが…。
ダイヤががらっと変わってしまい、仕方なく少しでも歩くのを抑えるため、
小田原のダイナシティ行きに乗車。

Img_1001

 
3つ目の「神山」バス停で下車。

Img_1003

 
「神山」バス停から県道710号神縄神山線へ。
くらくらするほど、暑かった…。

少し行くと「神山中」バス停。
時刻表をよく見ると…。

Img_1050


「新松田駅」~「寄」のバスルートは246経由ルートと県道710号経由ルート
の2通りあるのだが。
こちら県道710号経由ルート、最近までは「寄」行きも「新松田駅」行きも
それなりに本数があったのだが…。

ところが、いきなり246経由ルートにシフトしてしまい、県道710号経由ルート
は「運行ありません」だらけに…。
かろうじて、新松田駅行きが平日に1本だけ…。
恐らく、バス路線維持のため…。
という訳で、1.5kmほどを歩くことに…。

神奈川県西エリアのバス路線/富士急湘南バス
  

Img_1050r


歩いていると、全身から汗が吹き出す…。

途中、第二川音川橋梁を。

Img_1005

 
第一川音川橋梁。
新宿行きロマンスカーEXE・30000形。

Img_1016

 
箱根湯本行き青いロマンスカーMSE・60000形。

Img_1020

 

Img_1021

 
上り8000形。

Img_1023

 

Img_1025

 

Img_1028


下り4000形。

Img_1029


箱根湯本行き、白いロマンスカーVSE・50000形。

Img_1033

 

Img_1034

 

Img_1036


今日はママも一緒なので、早々に引き上げることに…。
で、退散していた矢先、またしても下りのVSEが…。
先程のVSE通過の2、3分後にダイヤにないロマンスカー。
そういえば、海老名にVSEがいたことを思い出した…。

なぜ…。
先週、相武台前駅で飛び込まれた白いロマンスカーは展望席のガラスが破損、乗客
が1人、負傷。  飛び込んだ男がはね飛ばされて、ホームの客が2人負傷した。
そのロマンスカーが修理を終え、試運転かと思われる…。

Img_1040

  
ブラインドの閉め方が不自然なのが見てとれる…。

Img_1042

 
バスがないので…、帰路も徒歩…。
第二川音川橋梁にて。

Img_1048

 
県道710号。
「神山上」バス停付近から。

Img_1049

 
第三川音川橋梁をいく箱根湯本行き、青いロマンスカーMSE・60000形。

Img_1054

 
松田町は祭りの雰囲気が…。
寒田神社の例大祭が行われたらしい。

Img_1057


馬頭観音。

Img_1058

 

Img_1059

 
新松田駅手前。
御殿場線への連絡線をいく御殿場行きロマンスカー「ふじさん号」。

Img_1062

 
新松田駅前の野菜直売所。
なんとも安い。
買う、買う、そして、僕が持つ…。

Img_1063

 
小田急線新松田駅にて、御殿場線313系が見える。

Img_1066


箱根湯本行き、赤いロマンスカーGSE・70000形が通過。

Img_1071

 
グッドデザイン金賞受賞記念のヘッドマークが。

Img_1073

 
小田原の「だるま 料理店」へ。

Img_1093


明治26年(1893年)、金沢出身の達磨(たつま)仁三郎は廣澤家に婿養子として
入ったが、旧姓の苗字の達磨をだるま大師にちなみ、屋号を「だるま料理店」とした。
大正12年の関東大震災にて建物が倒壊。
震源地は小田原市付近ということもあって、市内にはそういった震災の記憶が
あちこちに残されている。

その頃、小田原あたりではブリの大漁が相次ぎ、莫大な儲け(もうけ)がもたら
された。
ブリの大漁とは、今では想像もつかないような大漁だったとか。
1回の定置網漁で28,000尾の大漁など、日本一のブリ漁だったとか。

小田原のブリ大漁

そんなブリの大漁で得た潤沢な資金で大正15年(1926年)「だるま」が再建され、
現在に至る。
いわば、「にしん御殿」ならぬ、「ブリ御殿」といったとこか。
国の有形登録文化財に指定されている。

だるま像。

Img_1092


左手にはおかめさん。
お多福さんと書いて、おかめさんと読ませる。

Img_1091


1F店内の座敷。

Img_1085


さすが、「ブリ御殿」。

Img_1086


1Fテーブル席。

Img_1087

 
天丼とさしみの達磨Aセット。
天ぷら油はごま油100%。
最近、この味を提供する天丼を食べたくて。
満足♪  美味しかった♪

Img_1089

だるま料理店

だるま料理店(小田原)/食べログ
 


小田原の街をぶらぶら…。
小田原駅を降りて、街へ出ると、どの道路沿いもみんな商店街。
あっちもこっちも、みんな商店街…。
そんな印象を再確認した。


小田急小田原駅。

Img_1098


帰りは赤いロマンスカーGSE・70000形で。

Img_1101

  

Img_1102

 

Img_1104

 

Img_1105

 
車内の間接照明も柔らかい。

Img_1107

 

発売開始から間もなく1年…。
大きいほうを買いたかったのだが…。
ウチには大きいぬいぐるみが山ほどある…。
仕方ない、小さなマスコットの青いベアを。

Img_1111


小田急、ロマンスカーベア発売/小田急



ロマンスカー、各停とも涼しかった。
しかし、電車を降りると汗が吹き出す。

帰宅したら、上半身は汗びっしょり…。
速攻でシャワーを浴びた。




関連記事

ありがとう、ロマンスカーLSE・7000形…♪ 2018.07.10

川音川&蛇塚♪ 2018.06.29

蛇塚へ♪ 2018.05.14

またまた蛇塚へ♪ 2018.05.15

四十八瀬川♪ 2018.05.01
 
浅草♪  2018.04.13

     
小田急ロマンスカー♪


 

 

 

| | コメント (0)

2019/07/29

暑中お見舞い申し上げます♪

★暑中お見舞い申し上げます♪

晴れ♪

超暑いっ…。

ようやく、関東甲信が梅雨明け…。
平年より8日、昨年より30日も遅い。

昨年は5月から7月にかけてはロマンスカーLSE・7000形ばかり
追いかけていたけど、ほとんど雨がなくてサイコーだった。
そして、6月29日に梅雨明けして、関東で6月の梅雨明けは観測史上初
と騒がれた。

川音川&蛇塚♪ 2018.06.29

   


暑中お見舞い申し上げます♪

梅雨明けを待たずに暑い日が続いている…。
熱中症にはくれぐれもご注意を…。
 
2019_20190729214001  



| | コメント (0)

2019/07/28

サントリー天然水 GREEN TEA 南アルプス夏♪

★サントリー天然水 GREEN TEA 南アルプス夏♪

晴れ♪

今日も暑かった。
30℃を超えた…。

東海地方が梅雨明け。



サントリー天然水 GREEN TEA 南アルプス夏♪

ずっとTV-CMが気になっていた。

本木雅弘さんの長男雅樂(うた)さん。
UTAさんのほうが分かりやすい。

場所は…。
山の姿で一目瞭然、南アルプス甲斐駒ヶ岳。
社会人なりたての頃、2年続けて登った。
撮影地は山梨県北杜市武川町三吹らしい…。

”杜の道”バス停。
フィクションかな…。


おっ♪
バスもいいし、甲斐駒ヶ岳も雄大。

201907suntry01
 
 

ボンネットバス♪

201907suntry02
 

甲斐駒ヶ岳♪

201907suntry03
 

”杜の道”バス停。
UTAさんがはまってる。

201907suntry04

 
サントリー天然水 GREEN TEA/サントリー

サントリー天然水 GREEN TEA/ハミングバード

サントリー天然水 GREEN TEA 彼は誰?/DRAMAP








 

   

| | コメント (0)

2019/07/27

ブルーベリー狩り♪

★ブルーベリー狩り♪

昨夜は雨…。

今朝、目がさめたらぴっかぴかの晴れ♪

気温はぐんぐん上昇。
このエリアでも30℃近くまで…。


僕たちが上高地などに遊びに行っていた頃も長い間うろうろしていた熱帯低気圧。
ようやく台風6号になったと思ったら、今朝早くに三重県南部に上陸し、
半日足らずで岐阜県付近で熱帯低気圧に戻った。
 
いよいよ、関東も梅雨明けのカウントダウン…。



大山に夏山シーズン到来♪

標高700mににある大山阿夫利神社下社の登拝門が「全開」され、
大山に夏山シーズンが到来した。

目指すは大山山頂(1,252m)。

門の鍵は約400年前から東京・日本橋小伝馬町の「お花講」が管理。
この日、神主のおはらいの後、白木の扉を開け、講衆61人が「散華(さんげ)、
散華、六根清浄(ろっこんしょうじょう)、お山は晴天」と唱えながら山頂へ続く
石段を上った。

来年は東京オリンピック開幕の直後。
日本橋から大山まで約60kmを2日間かけて歩く計画だとか。

現在は年間を通じて登山できるが、かつての大山は7月27日~8月17日
の夏山期間以外は登拝門は閉ざされ、山頂へ登拝できなかった。
現在は夏山期間以外は半開きされ、年間を通じて登山できる。
登拝門は半開きとは言わず、「片開き」というのだが…。
 


片開きの登拝門。                         2015年5月撮影

Img_4129


お花講/産業能率大学



関連記事

台風… 2018.07.28

登拝門♪ 2017.07.28

新緑の大山♪ 2016.05.14

新緑の大山♪ 2015.05.30

大山~大山街道~246=道志みちも…♪


 

町内会のブルーベリー狩りに参加。

昨年、初めて町内会のブルーベリー狩りに参加したのだが、今年も参加した。

昨年の今頃は毎日、毎日、ぴっかぴかの晴れが続き、熱中症が現実味を
帯びていたのだが。
そんな中、6月から7月にかけて、小田急ロマンスカーLSE・7000形
を追いかけていた…。

7月下旬に行われたブルーベリー狩りではふらっとしたほどの暑さだった…。

そんな暑い最中の昨年のブルーベリー狩りを思い出しながら…。
今日は暑いけど、風があったので、楽だった。


座間市四ツ谷地区にあるブルーベリー農園はのどかな田園風景の中にある。
バス通りから1本入ると、水田が広がる。

Dsc_0028
 

今年は天候不順でちゃんと実が成るのか心配だったけど、大きく成って甘くて
美味しかった。
ブルーベリーを摘んで、小型のバケツにいっぱいに。

Dsc_00272
 

昨年のブルーベリーはジャムにしたり、ヨーグルトに入れて食べたけど、
大半は冷凍して、小出しにジャムに。
今日のブルーベリーも同じように。



関連記事

ブルーベリー狩り♪ 2018.07.22


  






| | コメント (0)

2019/07/25

JR東日本、山手線に東京2020大会ラッピング車両♪

★JR東日本、山手線に東京2020大会ラッピング車両♪

晴れ♪

暑い…。
このエリアでも30℃を超えた…。

ようやく、セミが鳴きはじめた…。


昨日は九州、四国、近畿、北陸地方で梅雨明けしたと発表。
昨年より2週間遅い。

そして、今日は中国地方でも梅雨明けした。
 



ロマンスカー飛び込み、巻き添え3人ケガ…。

16時過ぎ…。
小田急線相武台前駅で白いロマンスカーVSE・50000形に飛び込み…。

なんと、展望席のガラスに衝突し、乗客1人がケガ。
さらに、飛び込んだ男がはね飛ばされて、ホームにいた客2人にケガを負わせた。

この人身事故で、小田急線は相模大野駅~海老名駅間が75分も運転見合わせ…。
いつも思うのだが、旅客優先にならないのか…。

そして…。
白いロマンスカーの運行スケジュールが大幅に狂うだろう…。
これから、撮影日和と期待していたのに…。

最悪っ… 


  


JR東日本、山手線E235系に東京2020オリンピック・パラリンピック
(東京2020大会)の開催1年前となった24日、東京2020マスコット
の特別車体ラッピングを施したE235系1編成を導入した。

TOKYO2020/東京2020/JR東日本

 

E235系。

2020jretrain02
 
   
2020jretrain03

 

E5系。

2020jretrain01
 


2020jre001


  


| | コメント (0)

2019/07/23

江の島・鎌倉ナビ2019年夏号♪

★江の島・鎌倉ナビ2019年夏号♪

どんより…、後、晴れ♪
久々の晴れとあって、どこのお宅も洗濯物が…。

かなり蒸し暑い…。

梅雨明けカウントダウン…。
まだかまだかと、待ち遠しかった…。

    


江の島・鎌倉ナビ2019年夏号♪

夏らしく、大きなヒマワリ♪


201907__20190723140002


江の島・鎌倉ナビ/小田急

江ノ電

江の島・鎌倉ナビ/fb/小田急

  

  
■関連記事

江ノ電で、会いにゆく。 2019年春♪ 2019.02.28

江ノ電で、会いにゆく。 2018年冬♪ 2018.12.02 

江ノ電で、会いにゆく。 2018年秋♪ 2018.09.07

江ノ電で、会いにゆく。 2018年夏♪ 2018.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年冬♪ 2017.11.30

江ノ電で、会いにゆく。 2017年秋♪ 2017.09.08

江ノ電で、会いにゆく。 2017年夏♪ 2017.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年春♪ 2017.03.03

江ノ電で、会いにゆく。 2016年冬♪ 2016.12.02

江ノ電で、会いにゆく。 2016年 秋♪ 2016.09.09

火曜日… 2016.07.05

江ノ電で、会いにゆく。 2016.06.23

腰越&江の島♪ 2016.04.23

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電で、会いにゆく。 2015.12.09

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.09.11

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.07.05


  
  



◆江の島・鎌倉ナビ、江ノ電まちナビ

江の島・鎌倉ナビ2019年あじさい号 2019.06.10

江の島・鎌倉ナビ2019年春号♪ 2019.04.22

江の島・鎌倉ナビ2019年早春号♪ 2019.02.11

江の島・鎌倉ナビ2018年冬号♪ 2018.11.23

江の島・鎌倉ナビ2018年江ノフェス特別号♪ 2018.10.04

江の島・鎌倉ナビ2018年夏号♪ 2018.08.04

江の島・鎌倉ナビ2018年あじさい号♪ 2018.06.12

江の島・鎌倉ナビ2018年春号♪ 2018.04.24

江の島・鎌倉ナビ2018年早春号♪ 2018.02.05

江の島・鎌倉ナビ2017年冬号♪ 2017.12.06

江の島・鎌倉ナビ2017年11月号♪ 2017.10.30

江の島・鎌倉ナビ2017年10月号♪ 2017.10.02

江の島・鎌倉ナビ2017年9月号♪ 2017.09.05

江の島・鎌倉ナビ2017年8月号♪ 2017.08.02

江の島・鎌倉ナビ2017年7月号♪ 2017.07.05

江の島・鎌倉ナビ2017年6月号♪ 2017.05.31

江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪ 2017.05.12 

江の島・鎌倉ナビ2017年早春号♪ 2017.02.27

江の島・鎌倉ナビ2016年冬♪ 2016.12.19

江ノ電まちナビ2016年秋号♪ 2016.09.29

江ノ電まちナビ2016年夏号♪ 2016.08.02

江ノ電まちナビ あじさい号♪ 2016.06.06

5月♪ (江ノ電まちナビ2016年春号) 2016.05.01

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電まちナビ2015冬♪ 2015.12.14

江ノ電まちナビ2015秋号♪ 2015.09.28

江ノ電まちナビ2015年夏号♪ 2015.07.27
※同年6月あじさい号も含む

 

  
■『小田急で湘南へ』
 
木曜日…♪ 2015.03.05

あれこれ♪ 2014.11.29

小田急で湘南へ♪ 2014.06.30

小田急で湘南へ♪ 2014.04.09

12月…その2…♪ 2013.12.03

小田急で湘南へ♪ 2013.09.14

雨… 2012.09.16

「小田急で湘南へ」♪ 2010.07.07 

休日…寒いっ… 2010.01.16



  
◆江ノ電沿線ガイド・だより

江ノ電沿線だより2014冬♪ 2014.12.03

中秋の名月…♪ 2014.09.08

江ノ電沿線だより2014年夏♪ 2014.06.02

江ノ電沿線だより2014年春♪ 2014.03.07

江ノ電沿線だより2013年冬♪ 2013.12.06

江ノ電沿線だより2013年秋♪ 2013.09.10

江ノ電沿線だより2013年夏♪ 2013.06.05

江ノ電沿線ガイド♪ 2013.03.29

青春18きっぷ ポスター2012-13年冬♪ 2012.12.03

江ノ電沿線ガイド2012年秋♪ 2012.09.06

6月♪ 2012.06.01

3月その2~♪ 2012.03.02

ゆっくり寝坊♪ 2011.12.03

週末♪ 2011.09.02

季節の変わり目♪ 2011.06.02

江noDon♪ 2010.09.02

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.12.19

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.06.06

江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29

江ノ電沿線ガイド秋♪ 2008.09.04


  


大山詣り♪

夏の大山も良い。
お盆の頃、「大山 絵とうろうまつり」が開催される。

201907__20190723140001


大山、ふたたび。/小田急


   

関連記事

座間入谷のX’masツリー♪ 2018.12.25

東急田園都市線♪ 2018.11.28

座間ひまわりまつり♪ 2018.07.23

小田急線&相模線♪ 2018.06.01

またまた相模線♪ 2018.05.10

相模線&桜♪ 2018.03.31

大山阿夫利神社に初詣♪ 2018.01.03

相模線♪ 2017.01.08

座間のひまわり♪ 2016.08.13

相模線つづき…♪ 2016.08.06

相武台下駅♪ 2016.08.04

新緑の大山♪ 2016.05.14

大野山♪ 2015.10.24

三ノ塔♪ 2015.07.19

新緑の大山♪ 2015.05.30

大山♪ 2014.05.24

伊勢原&大山♪ 2013.05.05

お墓まいり&アクアライン~海ほたる♪ 2013.03.16

伊豆♪-1 2013.02.10

OUT RED SALE♪ 2013.01.26

まるで雪山…♪ 2013.01.20

大山♪ 2012.12.01

久々のグランベリーモール♪ 2012.11.03

秦野へ♪ 2012.10.06

相模線、夏~♪ 2012.08.05

ロマンスカーHiSE引退… 2011.12.17 <鶴見線・国道駅>

久しぶりの湘南-2♪ 2011.10.29

いざ箱根3♪-帰りに寄り道 2011.11.09

いざ箱根1♪-足柄道アプローチ 2011.10.08 

アウトレッドセール&ひまわり♪ 2011.07.30

大山-2♪ 2010.01.23

大山-1♪ 2010.01.23

日向薬師♪ 2009.10.30

大山♪ 2007.11.23

大山街道・下鶴間宿♪ 2007.07.21

大山 2005.11.20

 
大山~大山街道~246~道志みちも…♪





| | コメント (0)

暑いっ…

★暑いっ…

どんより…、後、晴れ♪
久々に晴れた♪
梅雨明けが待ち遠しい…。
早ければ、明日にでもと…。

気温はそこそこだけど、湿度が凄く高い…。



吉本…。
いや、宮迫とロンブー田村亮の問題…。

テレビをつけるとワイドショーもニュースもこればかり…。

それにしても、未だに反社問題を引きずるとこがあるとは…。
一般の民間企業などでは”絶滅危惧種扱い”されているのに…。

言えることは…。
今後、この手の問題を発生させないためには…。

コンプラとか反社勢力問題に対して、民間企業の場合は繰り返し研修を実施
することはもちろんだが、たまたま、ひっかかった社員は”見せしめ”の意味も
込めて、厳正に処分することからスタートした会社が多い。
人事や臨店指導の部署の人間から見ると、高い役職者ほど沈める価値があると
うそぶいていた…。
降格、更迭当たり前…、依願退職に追い込んだり、最悪の場合は懲戒…。
これは、数十回の研修をやるよりも効果てきめん。

特に数千人もの芸人を抱えていたら、研修ごときじゃ効果は見込めないヤツ
もいるだろう…。

ところが、上級”お笑い芸人”である宮迫の涙やあの田村亮の”ありえへん涙”を
見たら、ぶっ飛ぶほどのショック療法が期待できる…。

今回の騒動は然るべくして起こったのだから…。
代償はきっちりと…。

吉本の体質や経営陣の問題などは別のとこで議論すればいい…。
ワイドショーで取り上げる筋合いじゃないと思うのだが…。   

 
   

| | コメント (0)

2019/07/22

松本♪

★松本♪

7月20日(土)。

どんより…。

上高地、白骨温泉は涼しかったのだが、松本市街地は普通に暑く、
湿度も高かった。



上高地、白骨温泉と、水道の水は超冷たかった。
ほとんど冬の水温。


白骨温泉 ゑびすやにて。
朝食。

Img_0820


白骨温泉のおみやげ屋。

Img_0831


店内には珍しい物があれこれ。

Img_0830

 
美しい、そして、迫力ある。
冠水渓。

Img_0838

 
自然のトンネル、「隧通し(ついとおし)」。

Img_0840

 

公共野天風呂。

Img_0845


川の近くに風呂の建物。

Img_0844

 
白骨温泉を後にして。
国道158号(野麦街道)を松本方面へ。

昨日も訪れた松本電鉄上高地線渕東駅へ。
このエリアでは”あじさい”が見頃かも。

Img_0846


渕東駅 wikipedia

 

松本行き。

Img_0855

 

Img_0858

 

Img_0863



松本市街地へ。
それなりに都市型の渋滞…。

松本市立開智小学校。
左側後ろには旧開智学校。

Img_0865

 
旧開智学校。
明治9年(1876年)に創建された小学校の校舎。
和洋のデザインが混じった擬洋風建築の代表作で重要文化財に指定されている。
昭和38年(1963年)、東京オリンピックの前年まで使われていた。

想像以上に大きくて、ちゃんとした建物。

Img_0873

 

Img_0887


校舎内へ。
この廊下、懐かしい。
僕が通った小学校は大正時代に建てられた木造校舎で廊下はこんなだった…。

Img_0875

 

子守学校。
幼い弟妹たちの子守を、あるいは奉公先で幼児の子守を命じられて学校に行くこと
ができない、そんな子供たちを集めて子守学校なるものも旧開智学校にはあった
とか…。
子守りを命じられた少女たちが連れてきた幼い子たちも保育教育したとも…。
つまり、保育所か…。
地方によっては、子守から解放される夜間に行う夜間学校まであったと…。

幼い子をおぶった子供たちの集合写真を見たが、これが、いちばんショックだった
かもしれない…。

子守学校 wikipedia

 

教室。
机や椅子が小さくて、びっくり…。

Img_0877


明治13年(1880年)に明治天皇が松本に巡幸した際、休息をとった部屋で
御座所とよばれていた。

Img_0881


旧開智学校/松本まるごと博物館

旧開智学校/信州とっておき情報



旧開智学校の隣には明治22年築の旧司祭館が。

Img_0869

 
松本神社近くの赤いポスト。

Img_0888


松本神社。

Img_0892

 

Img_0890


松本城。

Img_0973

 

Img_0972

 
向こうに見えるのは北アルプス。
突出して見えるのは常念岳。

Img_0906


大名町通りの大手門井戸。
松本市内には「松本城下町湧水群」といわれる名水が24ヶ所あり、街を歩くと
そこかしこに見られる。

フェンスの向こう側は大名屋敷跡ということで、発掘調査が行われていた。

Img_0909

 
四柱神社。
神殿で結婚式が行われていた。

Img_0915

 
神社を出ると、そこはナワテ通り。
松本初の夜店が始まったとこで、現在も風情ある通り。

Img_0921

 
その先には蔵の町・中町通り。

Img_0928

 

Img_0933

 
茶房。

Img_0934


バウムクーヘンの「てまりや」。

Img_0931


お土産に。

Img_0930

 
蔵シック館。

Img_0935


Img_0939


こちらも湧水群のひとつ、中町「蔵の井戸」。

Img_0937


電柱のない通り。
やはり、すっきりしている。

Img_0942


そういえば。
市内の商店にはちょっと変わった七夕人形が飾られている。
「まつもとの七夕」、松本では七夕人形を軒先に飾る風習があるのだとか。

Img_0947


ランチタイムを過ぎた。
あずみの野菜と黒毛和牛「レストランあぐり」へ。

Img_0961


店内は落ち着いた雰囲気。

Img_0949


あずみの野菜のサラダ。

Img_0954


僕はハンバーグを。
肉汁が。

Img_0956

ママはビーフシチューを。

Img_0957


クッキーがかわいい。

Img_0959

  
レストランあぐり(松本)/食べログ

レストランあぐり
 

 


さて。
帰ろう。

中央自動車道をひた走る。
富士山が見えた。

Img_0978r
 

雨に降られなかったのが、救い…。
いつも混雑している談合坂だけど、さすがに今日はそうでもない。

談合坂SA。

Img_0980
 

そして、ママのお気に入り。
こちらの野菜は新鮮な上にホントに安い。

Img_0979

 
中央自動車道は超順調に。
今までのように相模湖で降りようかと思ったけど、折角の圏央道。
八王子JCTから圏央道を使ったら、あっと言う間に我が家。

これから夏休みやお盆…、混雑&渋滞か…。



~~~  完  ~~~


 

 

| | コメント (0)

白骨温泉&松本電鉄上高地線♪

★白骨温泉&松本電鉄上高地線♪

7月19日(金)。

朝から雨…。

涼しい…。
上高地ではほとんど長袖で過ごした。
トレッキング時はパーカーを羽織って…。
 

 
憧れの西糸屋山荘に泊まって、満足。

美味しい朝食の後。
コーヒータイム♪

Img_0715

 

Img_0711

 
西糸屋山荘を後にする。

Img_0718

 

Img_0716

 
バスターミナルを定刻通り出発。
釜トンネルの出口にて。

Img_0731


あかんだな駐車場到着。

Img_0734


雨は降ったりやんだり…。

国道158号を松本方面へ。
途中、沢渡の手前の湯川渡から県道300号に入り、約4kmほど登ると白骨温泉に。

今日は白骨温泉に宿泊する。
白骨温泉といえば、「泡の湯旅館」♪
日帰り入浴もできる。
 
Img_0735


混浴ということで、躊躇したのだが…。
白骨温泉特有の白濁した乳白色の温泉、それと、泡の湯旅館のグッドアイデア、
出入口のつくりなど。
白骨温泉一番人気ということもあって、この大露天風呂は多くの客が入ってた。
40℃に満たない少しぬるめの湯なので長時間浸かっていたが、非常に良かった♪

20190701_natsu
※泡の湯旅館HPより

 
ロビーで見かけたイタリア語をしゃべる家族…。
ま、イタリア人だろうけど、思春期らしき男の子2人は温泉に入らず、ロビーで待機。
ご夫婦はこの露店風呂に入ってきて、温泉を楽しんでた。


白骨温泉 泡の湯旅館
000000000000000000000000000grand_navi_00

 

昼。
このエリアでは食事できるとこが2軒あるのだが、あいにく休み。
じゃ、県道300号を戻り、国道158号沿いで。
国道158号沿いで飲食店というと、とにかく”そば屋”…。
そんな”そば屋”でそばを食べた。


ついでに…。
松本電鉄上高地線・新島々駅へ。

不思議なことに、山は雨なのに、こちらは道路も乾いていて、雨は降っていない…。

2011年、アルピコ交通に社名変更したが、今も松本電鉄と呼称されている。
松本電鉄上高地線・新島々駅。

Img_0780


国道158号(野麦街道)を挟んで向かいには「旧島々駅舎」が移築保存されている。
島々駅はここから1.3kmほど西にあったが、1983年に台風による土砂災害
により運行不能となり、1985年の廃線に伴い廃駅となった。

島々駅 wikipedia


Img_0757
 

新島々駅の1日平均乗車人員は250人前後。
松本駅でさえも2,000人前後。

新島々駅には大きなバスターミナルも併設されており、そちらの利用者は桁違いに
多いのかと思われる。

新島々駅に電車が到着した。 

Img_0759

 
早速、入場券を買った。

Img_0992


3000系(旧京王3000系電車)。
折り返し松本行き。 

Img_0764

  
Img_0765

  

Img_0776

 

廃止された旧島々駅方面への線路が西へ数十メートル残されており、車両点検・
入れ違い・夜間留置に使われている。
また出発信号機も撤去されずに残っているが、使用停止状態となっており横を向いて
いる。

Img_0768


過去の使用車両モハ10形の塗装にて。
ヘッドマークは「祝 アルピコ交通新加入 全国登山鉄道‰(パーミル)会」。
今春、「全国登山鉄道‰会」に加入したことを記念して。
 
Img_0755

 

Img_0753


新島々駅 wikipedia

松本電鉄上高地線/アルピコ交通

アルピコ交通上高地線 wikipedia

アルピコグループ


 
国道158号を松本方面へ走ると、”山形”とか”サラダ街道”という道路標識が。
それとともに、上波田阿弥陀堂、波田神社などの案内標識が。

石畳みの道路をいくと、波田地区というエリアで上波田阿弥陀堂と波田神社が。
こちらは上波田阿弥陀堂の仁王門。
 
Img_0783

 

Img_0784


上波田阿弥陀堂/新まつもと物語

波田地区ウォーキングマップ

 
上波田阿弥陀堂から細い道路をいくと…。
上高地線の渕東(えんどう)駅に。

このお嬢さんは上高地線のイメージキャラクターで”渕東なぎさ”と。
  
Img_0793


新島々駅から1駅。
1日平均乗車人員は30人ほど。


渕東駅 wikipedia

渕東なぎさ wikipedia


松本行き。
  
Img_0800

    

Img_0804



またまた、国道158号(野麦街道)を西へ。
沢渡を過ぎ、県道300号を約4km登って、今日の宿泊地である白骨温泉へ。

県道300号。
以前は冬期閉鎖されていた道路だが、2009年から2012年にかけて、道路改良
工事が行われたが、その際は全面通行止めされていた。
迂回路はかなり長く、そして狭く、アップダウンとカーブの激しい山道である。

結構きつい登りのルート。
特に、白骨温泉手前のZカーブは急角度できついのだが、改良前は道幅も狭く難所
だったとか。(今でも難所に見えるのだが…。)
そんなきつくて狭い箇所が何ヶ所かあるのだが、ここへもアルピコ交通の大型バス
が乗り入れている。

Img_0741

  
白骨温泉バス停。

Img_0740

 
観光案内所で見かけたポスター。
秋の紅葉シーズンも良さそう。

Img_0745


白骨温泉…。
白骨温泉はかつて「白船」とも呼ばれていた。
中里介山の小説「大菩薩峠」の中で「白骨」と呼ばれてから、現在の呼称が定着した
のだとか。


白骨温泉公式サイト


今日の宿泊は「白骨温泉 ゑびすや」。

Img_0824

 
早速、温泉へ。

Dsc_0024

 

こちらの露天風呂もサイコーだった♪

201907img_0156_20190723170301

※白骨温泉 ゑびすやHPより


白骨温泉 ゑびすや

0000000000000000000000000000000ebisuyalo  


夕食。

Img_0815

鮎も美味しい。

Img_0816

  

Img_0817


山形産コシヒカリ。
いや、信州山形村産コシヒカリだった。

あの道路標識で何回も見た”山形”のことだった…。
ところで、コシヒカリは絶品、美味しかった♪

Img_0818

 
そういえば…。
昨夜の夕食もデザートはスイカだった。
そういう季節、国道158号沿いにはスイカ売りの店をたくさん見かけた。

Img_0819

 

白骨温泉♪
ちょっと気に入ったかも。


 
~~~  つづく  ~~~


    




| | コメント (0)

上高地♪

★上高地♪

7月18日(木)。

今年の夏休み♪
少し早めに計画していたのだが、梅雨は明けそうもない…。

梅雨前線と…、さらには台風5号の北上が懸念される…。
そんないや~な状況なのだが、予定通り出発。

上高地に行く場合、今までは0時前には自宅を出ていたのだが、
圏央道が開通した余裕からか、0時過ぎに出発。

但し、最悪な天候が予想されるため、気分的には沈んで…。

夜中の圏央道、中央自動車道ともにすいすい。
雨も降らず、ほっとした。
2時半頃、松本インターを降りた。

コンビニでおにぎりなどを調達。
国道158号(野麦街道)を西へ。
狭いトンネルの多いルートを約1時間、4時前に平湯温泉に到着。

標高500mを超える松本市街地から標高1,300mの平湯温泉へ。
上高地はさらに200m高く標高1,500m。

安房トンネルなどを抜けて、平湯温泉到着。
気温17℃。

Img_0582  


”あかんだな駐車場”は7年前よりもかなり空いていた。
やはり、こんな天候では躊躇してしまうのだろう。

始発はパスして、2番目の5時20分発のシャトルバスに乗車。

Img_0588

 
20分ほどでいつもの大正池バス停下車。

Img_0597
 

今にも降りそうな天気…。

Img_0599

  

Img_0601

 
この辺りでは連日のようにツキノワグマの目撃情報が報告されている。
田代湿原。

Img_0604

  

Img_0618
 

梓川沿いには上高地帝国ホテル、五千尺ホテルなどに代表されるお洒落なホテルが
立ち並ぶ。
こちらも人気の上高地温泉ホテル。

Img_0620

日本アルプスの素晴らしさを世界に広めたイギリス人宣教師ウォルター・ウェストン。
日本の近代登山開拓の父とも。
その偉業を讃えて1937年(昭和12年)に設置されたウェストン・レリーフ。

Img_0623

  

Img_0629

大正池バス停から3km余。
河童橋へ。

Img_0654


やはり、この光景を求めて。

Img_0661

 
学生時代から社会人なりたてから30歳頃まで、北アの縦走といえば最後は上高地
に下山するパターンが多かった。
いつも照りつけるようなお天気だった…。

山からしばらく遠ざかっていて、2009年に20数年ぶりに訪れた上高地。
2012年夏にも訪れたのだが、いずれも天気に恵まれず、懐かしい光景に会えなかった。

ところが、今回はさらに酷い天気のはずだったのだが…。
思いがけずこの1、2時間ほど晴れてくれた♪

Img_0663
 
 

Img_0666


上高地公式サイト

   
 

思い出の1枚。

1978年(昭和53年)夏。
社会人なりたての頃。
先輩の追悼山行にて。

197807003r

  

■関連記事:

夏休み1- 平湯~上高地♪ 2009.07.30

夏休み1- 平湯~上高地♪ 2012.0817

くだもの&山~♪ 2011.09.04

上高地に行きたいと考えてたら…♪ 2007.07.16




梓川右岸歩道を。

Img_0668


Img_0670  

 
岳沢湿原から六百山を。
  
Img_0672  


Img_0675  


嘉門次小屋の前にはウェストンの山案内を務めた上條嘉門次のレリーフが。

Img_0680

 
穂高神社奥宮。  

Img_0683


明神池。
神秘的な明神一之池。

Img_0686
  
 
明神橋。

Img_0691
 

明神橋を渡り、明神館で休憩。

登山をやってる頃。
下山してきて、横尾山荘まで来ると、いよいよゴールの上高地とはやる気持ち…。
そして、徳澤園まで来るとゴールしたような気持ちになるのだが、実は河童橋まで
7kmほどあったはずで、歩けど歩けど…。

明神館まで来ると…。
俗世界の匂いがぷんぷん…。
ハイヒールの女性を見つけて愕然とした記憶が…。

ここからは足どりも軽く河童橋ゴール。

 


サンカヨウ(山荷葉)の実。 

Img_0694
 

左岸ルートを歩いていたら…。
な、な、なんと、むこうから猿が一緒に歩いてくる…。
みんな、何となく目をあわさないように…。
ところが、スマホを向けて撮ってる人も…。


 

上高地ビジターセンター。
2代前の河童橋の欄干と説明書き。
ビジターセンターの説明では現在の河童橋は6代目か7代目か意見がわかれていると…。

wikipediaでは5代目と表記されている。
さて、どちらの説が正しいのだろう。

河童橋 wikipedia
 
上高地ビジターセンター


Img_0695


五千尺キッチンでランチ。

Img_0699





Img_0705
 
 

Img_0706


西糸屋山荘。

Img_0633
 

登山をやってる頃に憧れた西糸屋山荘。
いつか泊まりたいと思っていたのだが…。
三十数年経ってしまった…。

周辺のお洒落なホテルとは一味違い、西糸屋は山小屋と同じく相部屋もある。
もちろん、山小屋価格が設定されている。

Img_0708


ウチは個室にしたので、食事は普通の旅館と同じような内容。
大風呂も快適だった。

| | コメント (0)

2019/07/21

上高地の思い出♪

★上高地の思い出♪

上高地の記事を集めた。


上高地、河童橋より。                     2019年7月

Img_0663



松本♪ 2019.07.20
白骨温泉&松本電鉄上高地線♪ 2019.07.19
上高地♪ 2019.07.18


夏休み4-安曇野♪ 2012.08.15
夏休み3-高山♪ 2012.08.14
夏休み2-新穂高温泉ペンションヨーデル♪ 2012.08.13
夏休み1-平湯~上高地♪ 2012.08.13

 
夏休み6-松本電鉄♪ 2009.07
夏休み5-北アルプス♪ 2009.07
夏休み4-奥飛騨温泉郷・中尾高原ヒュッテ♪ 2009.07
夏休み3-高山♪ 2009.07
夏休み2-奥飛騨温泉郷・平湯温泉♪ 2009.07
夏休み1-平湯~上高地♪ 2009.07


くだもの&山~♪ 2011.09.04
上高地に行きたいと考えてたら…♪ 2007.07.16
 


| | コメント (0)

2019/07/13

お盆…

★お盆…

どんより…。
午後から小雨…。

涼しいけど蒸す…。


奄美地方が梅雨明け…。
記録的遅さ…。

平年より14日遅く、統計開始以来3番目に遅いとか。


 

先々週くらいからスーパーではお盆用品が。

そして、今日は迎え火をたいてるお宅があちこち。
このエリアは7月にお盆をするとこが多い。

8月にお盆をするとこもあるので、スーパーなどは2回もお盆用品
を出さないとならない。


0708obon02




昨日の朝刊にアツギバザーの折込みチラシが入った。
 
当地に移住してきてから30年余…。
ママはいつか行きたいと言っていたので…。

201907atsugibazar


海老名のコジマの先。
アツギ本社工場に初めて入った。

海老名市にあるのに厚木を会社名にしたアツギ(株)。
小田急線や相模線の厚木駅も海老名市なのに厚木駅。
大和市や綾瀬市にあるのに厚木基地…。
そんな”厚木ミステリー”のひとつに数えられている。

戦後すぐ昭和22年に創業したのが厚木編機(株)。
厚木基地にマッカーサーが降り立ち、厚木の名が世界に知れ渡っただろうから、
そんな理由で厚木の名を冠したようで、なかなか…。 

でも、厚木ではないので、アツギナイロンと命名したという奥ゆかしさも…。

本社工場のバザー会場入口。

Dsc_0020001
 

中はごった返していた。
もちろん、99%女性…。

商品を写真に撮るのもはばかられる…。

中には転売でもするのかと思ってしまうほど山ほど買ってる人も。
売り場もごった返しているが、レジはさらに凄い行列…。
ママもあれもこれも買い込んでいた。
とにかく安いのだとか。


11月にオープンするグランベリーパークにも出店するらしい。

Dsc_0021001

 
アツギバザー2019/エビジョイ

ATSUGI



| | コメント (0)

2019/07/12

サンナナさよなら…♪

★サンナナさよなら…♪

雨…。
午後から曇り…。

涼しい。

 

箱根登山電車の『サンナナさよならイベント』のチラシ。

箱根登山電車「モハ1形(103-107編成)」ラストランの翌日に
引退イベントが開催される。

7月20日(土)、入生田検車区にて開催。

201907__20190712195401


7月に引退するモハ1形(103-107編成)さよならイベント/小田急

小田原電気鉄道チキ1形電車 wikipedia

小田原電気鉄道チキ2形電車 wikipedia

 

 
なお、「107号」については鈴廣かまぼこ本店に譲渡されることに。

「かまぼこの里」の敷地内にある箱根ビールショップの隣に設置される。
車内で飲食できるように改装し、箱根ビールショップとモハ1形107号が一体となった
「えれんなCAFE107」として9月上旬リニューアルオープンする。

201907107


箱根登山鉄道「107号」譲渡先が決定/箱根登山鉄道

モハ1形107号、鈴廣かまぼこの里に譲渡/railf.jp


| | コメント (0)

2019/07/07

町田へ♪

★町田へ♪

どんより…、時々、霧雨のような…。

涼しい…。

 

ママの買い物につきあって町田へ。
行幸道路をいったのだが、辟易するほどの渋滞…。
雨、日曜日、午後と悪条件が揃っていたのかも。

買い物が終わったので、遅いランチでも…。
仲見世商店街を入ってすぐのとこに気になってる店が…。

入口にある中華の店は相変わらず小籠包を買い求める客の行列が凄かった
のだが、買い物した後に戻ってみると、行列は小さくなっていた。
大判焼きの店も行列していたのだが、だいぶ落ち着いていた。
  
Dsc_00047


こちらが気になっていた店「八十一番」。

Dsc_00043


2人並んでいたけど、後ろに並ぶ。
こちらは券売機で。

Dsc_00045


塩ラーメンは絶対に嫌いなのだが…。
でも、「ホタテの旨味を凝縮」とか、「ホタテ、煮干し、昆布、鶏、椎茸、
絶品極上スープ」の文字に惹かれて…。

「うまみ塩そば」を。
細麺、中太縮れ麺から選べるが、細麺を。

食券を渡して、自分のバッグを片付けていたら、あっと言う間にラーメンが。
その早さにびっくり。
スープの美味しさは看板どおり絶品極上。

Dsc_00042


81番(町田)/食べログ

81番/ラーメンデータベース


春には醬油ラーメンの「40番」がオープンしたとか、そちらも気になる…。


 
 
■関連記事

休日…♪ 2018.06.23

町田♪ 2018.04.21

目黒線&池上線♪ 2017.10.09

町田へ♪ 2015.08.12

町田へ♪ 2014.06.19

町田♪ 2013.05.18

散歩&初詣♪ 2011.01.03

町田-1♪ 2009.07.19

町田-2♪ 2009.07.20

ハマ線のE233系♪ 2014.02.18

普通列車甲府行き♪ 2016.06.02

  




| | コメント (0)

2019/07/06

梅雨…

★梅雨…

超どんより…。

蒸す…。

 
梅雨らしい…。
そんな天気が続いていて、もう疲れた…。




りんかんモール、エイビイへ。
売り場は人、人、人…。

長蛇のレジ行列ができるのも時間の問題…。
早々に買い物してレジ行列に並んでセーフ…。
でも、次々と行列に加わってくる…。



夕方になって、イオンモール座間へ。

日産ヘリテージコレクションから。
ブルーバード。

1959年ダットサン・ブルーバード1200(初代)。
P310。
 
Dsc_00252

 
1964年、2代目ブルーバード1200デラックス。
P410。

2代目以降は記憶に残ってる。
この2代目、近所でたまに見かける。
子供の頃は大きく見えたのに、今では軽と変わらないくらいに小さく見える…。
それもそのはず、2代目ブルーバードと最近の軽って、全幅はほぼ同じ。

Dsc_0027


日産ブルーバード wikipedia
 

この当時、ダルマのようなクルマが次々と脱皮していった。
カッコイイなと思えるクルマが出現したことで、クルマ好き少年が誕生した。

Dsc_0030

 

3Fの展示車。
見た途端、懐かしい~♪

こどもの国のアトラクションの1つ、「こども自動車」。
1964年ダットサン・ベビイ。

愛知機械工業がつくっていたコニー・グッピーを基礎に、日産の設計によって、
こどもの国に100台寄贈された。

そして、この「100」は100番目のクルマだったと…。
現存するのはこの1台のみ…。(多分…。)
こどもの国の倉庫で長いこと埃をかぶっていたのが発見され、こどもの国
開園50周年記念の一環として、日産によって蘇らせた。

Dsc_0021


僕も乗った記憶がある。
遊園地にあるゴーカートをちゃんとした乗用車スタイルにしたようなドキドキ感満載
のクルマだった…♪
コースは思ったよりも長くて、くねくねと山道のような1周1.6kmの本格的なコース
だった。
恐らく、現在のサイクリングコースがこの「こども自動車コース」だったように思われる。

こどもの国がオープンした1965年、僕は小学校6年生だったが、講習を受けて
”免許証”をもらった後、運転させてもらった。

コニー・グッピーは199ccの軽商用車(ピックアップトラック)であったが、
ダットサン・ベビイも基本的なスペックは同じで速度抑制などが追加されていた
と…。(多分…。)

Dsc_0022


”DIAMOND online”の記事から。
当時の日産開発担当者の話が興味をひいた。 
「サイズはちょうど良いと思った。車両を見たのは、名古屋の愛知機械工業。
木造建築の古い建物だった。上司とふたりで会議に参加した。またこのクラスとして
は珍しい、2ペダル式のトルクコンバーター(オートマチックトランスミッション)だった。
当時の人気小型車のスバル360は2気筒でマニュアルトランスミッションで3ペダル。
2ペダルならば子どもでも乗れると思った。また、単気筒の空冷エンジンなので、
こどもの国でのメインテナンス(整備)も楽。高速走行することはないので、
このシャーシとエンジンをベースにすることに最終的に決まった」


子どもが「本物のクルマ」を運転する日/DIAMOND online

コニー・グッピー wikipedia

 


 

| | コメント (0)

2019/07/03

目久尻川の河童♪

★目久尻川の河童♪

どんより…、時々、晴れ間が…。

蒸し暑い。
 



目久尻川に架かる伊勢下村橋(通称、かっぱ橋)。

相鉄線かしわ台駅~海老名駅間に位置している。
橋の両端に2人(?)の河童がいる。
 

伊勢下村橋の欄干。
河童たちは四季折々、服を着ている。

Dsc_0025

こちらは女の子。

Dsc_0023


こちらは男の子。

Dsc_0031_horizon


相鉄線が。

Dsc_0029

 

目久尻川の河童/まめこぞうの旅

目久尻川の河童伝説





8月には夏祭りのハッピ姿♪                2019年8月24日撮影

Img_1485




 

| | コメント (0)

2019/07/02

座間ひまわりまつりポスター…♪

★座間ひまわりまつりポスター…♪

どんより…。

蒸す…。
 



”座間市55万本のひまわりまつり”ポスター…♪

あれっ…。
8月10日~14日だけ…!?

座間ひまわりまつりは7月下旬に栗原会場とお盆前後に座架依橋近く座間会場
の2ヶ所で開催されてきた。
もっと昔は3ヶ所で開催されていたことも。

それなのに…。
お盆の頃の座間会場だけに…。

なんと…。
栗原会場の地主さんやボランティアさんが高齢で、これ以上は続けられない
とか…。
それと、イオンモール座間の影響で座間南林間線の渋滞が激しくなり、
ここ数年酷くなったひまわりまつり渋滞と重なることへの警戒と…。

そんな訳で、座間ひまわりまつりは座架依橋付近の会場のみで開催される
ことに。

201907_

 
座間ひまわり-2019/座間市観光協会

座間のひまわり/座間市観光協会



■関連記事

座間ひまわりまつり♪ 2018.07.23

座間のひまわり♪ 2016.08.13

座間ひまわりまつり♪ 2012.07.28

アウトレッドセール&ひまわり♪ 2011.07.30

座間のひまわり♪ 2010.08.21

座間のひまわり♪(栗原地区) 2010.08.01

相模線&座間のひまわり♪ 2009.08.15

夏休み、残りわずか… 2009.08.02

座間のひまわり♪ 2008.07.26

座間のひまわり♪ 2007.07.28

ひまわり-3♪ 2006.08.19

ひまわり-2 2006.08.11

ひまわり 2006.08.09

  



「新宿の目」が破損される…。

新宿駅西口地下広場にある大型オブジェ「新宿の目」が一部破損
していることがわかった。

「新宿の目」…。
新宿スバルビルの地下1F。
なにげに目にしていたけど、1969年に設置されたというから、
ちょうど50周年。

新宿スバルビルは1966年に竣工し、富士重工業の本社として機能して
きたが、2011年に小田急の所有となった。
富士重工業は2014年に恵比寿のエビススバルビルに移転した。

1969年…。(昭和44年)
高校生だった僕は友人に誘われて反戦フォーク集会に参加した年だ…。
この頃、新宿駅西口地下広場はべ平連主催の反戦フォーク集会が毎週のように
行われていた。
まわりにはヘルメット姿も多かったが、僕たち高校生はほとんどノーヘルだった。
そして、6月下旬にあの反戦フォークゲリラ事件が発生し、機動隊と激突した。
その2、3週間前にも集会に参加していたので、かなり衝撃的な事件だった…。
あの”事件”以降、「西口広場」は「西口通路」に改称されて、集会は禁止となった。
とにかく立ち止まるな、歩けと…。
そんな通路も、いつの間にか広場に戻った…。
しかし、あの事件以降、この広場は道路法、道路交通法が適用されるため、
許可なく交通の妨げとなる行為を行う事は禁止されている。
路上生活やビラ配りも禁止されており、長時間立ち止まったり、床に座り込ん
でいる場合には、警備員に歩くように促される。
それでも、今はずいぶん”自由”になったと思える。
また、この広場はフォーク集会の排除、そして、ホームレスの排除と”排除”の歴史
でもある…。

そんな激動の1969年に設置された…。
「新宿の目」は反戦フォーク集会を見ていたのか定かではないが…。

そして…。
普通に社会人となって…。
友人たちとの待ち合わせとか、なんだかんだと「スバルビル」の地下1Fで
ってシーンが多かった…。
新宿西口地下街といっても広過ぎて、「スバルビル」地下で特定しやす
かった。
ついでに、みずほのATMで飲み代を引き出したりと便利だった…。

スバルビル地下1Fの飲食店街で飲んだこともあったし、池袋や新宿東口
界隈で飲んで、終電を逃した時はここから深夜バスに飛び乗ったことも…。

で、そこには「新宿の目」があった…。
そんな”関係”なのだが、あまり気にとめることもなかった…。
あって当たり前の存在が傷ついたと聞いて、軽いショック…。

スバルビルの地上部は解体されて、地下のテナントも撤退したが、
今後、小田急による再開発が期待される。
「新宿の目」の行方もどうなるか気になるところではあったのだが…。
まさか、破損とは…。
 
テレビニュースでは作者の方(彫刻家)がインタービューに応えていたが、
80歳代でお元気な様子。
是非とも、修復していただきたいと思った。

201907sinjukunome
※wikipediaより

 

新宿の目の謎/目ディア

the Art of Yoshiko Miyashita 

新宿の目、壊される






| | コメント (0)

2019/07/01

7月♪

★7月♪

午前中は雨…、後、どんより…。

蒸し暑い…。

   

7月♪

イメージ的には明るい夏なのだが…。

今年は最悪の梅雨…。
ジメジメ…。
 


JR東海オリジナルカレンダー♪

高山本線・焼石駅~飛騨金山駅間の飛騨川沿いをいくキハ25形。

飛騨といえば…。
昨夜、「君の名は。」をテレビで観た。
二男がDVDをもってるのだが、いつでも観れると思うと、
どうも観る気がしない…。
テレビでは2回目だったのだが、前回は途中で寝てしまったようで、
ストーリーがあやふやだった…。
昨夜はちゃんと観たので、ストーリーがつながって、スッキリ。

20190725

JR東海オリジナルカレンダー/JR東海

「君の名は。」公式サイト



 

ODAKYU VOICE7月号♪

特集。
『暑さも忘れる 絶品かき氷』。
経堂のアナモカフェ。

下北沢の「しもきた茶苑大山 日本茶喫茶室」、豪徳寺の「まほろ堂 蒼月」
、藤沢の「あずきや 氷伝」など。

「まほろ堂 蒼月」は僕も大好きな店。

招き猫電車♪ 2018.06.08


歳時。
小田原ちょうちん夏まつり、新宿シネマ&バルなど。

沿線まちあるき。
唐木田駅。

ODAKYU VOICE/小田急
 

201907_ov


 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »