« 川音川&だるまの天丼♪ | トップページ | 夏~♪ »

2019/08/02

8月♪

★8月♪

晴れ♪

暑いっ…。
猛暑…。

 


相模大野に異変…。

庫内にいたはずのロマンスカーSE車(初代3000形)が中間車とともに
留置線の方にいた…。
そして、庫内の左側にずっといたはずの2600形先頭車がいなくなった…。
どうしたのか…。

2600形が出て…。
残るSE、LSE、HiSE、RSE、モハ1形(モハ10)はいずれも
海老名のロマンスカーミュージアムに展示される車両。

ロマンスカーミュージアム♪

またまた、相模大野♪ 2019.03.13

  


8月♪

7月はずっと梅雨だったので、待望の夏が来た~♪
と言いたいけど、それにしても暑い…。

  


JR東海オリジナルカレンダー♪

紀勢本線・大曽根浦~九鬼駅間をいくキハ25形。
大曽根浦駅を出てすぐの尾鷲湾の海岸か。

20190825


JR東海オリジナルカレンダー/JR東海




ODAKYU VOICE8月号♪

100号記念特集。
『大人の夏休み 江の島・鎌倉』。

ウチにとっては、いつもの江の島・鎌倉エリアが満載。

歳時。
新宿クリエイターズ・フェスタ2019、あつぎ鮎まつり、相模大野もんじぇ祭りなど。

沿線まちあるき。
相模大野駅。
あの丸十大野製パンも掲載されている。



100号記念♪

年間12回の発刊なので、8年余なのか…。

小田急の広報紙(?)。
昔からいろいろ変遷してきた。

収集はじめたのはA5版の「おだきゅう」から。

「おだきゅう」1997年8月号。
一昨日、訪れた第一川音川橋梁…。
風光明媚な四十八瀬川や川音川を縫うようにいく小田急線。
その中でも人気の第一川音川橋梁をいく”5000形”かな…。

199708


一昨日、第一川音川橋梁をいく箱根湯本行き青いロマンスカーMSE・60000形。

Img_1021  


 
「おだきゅう」2005年11月号で№127と書かれている。

200511

  

小田急生活情報誌”CUE!”はA3に近い変形サイズの二つ折り。
同じく2005年11月号でvol.102。

200511cue

 

2008年4月から現行の名称と同じ”ODAKYU VOICE”に
変貌した…。
しかし、表紙のデザインがダサくて…。

当初の”ODAKYU VOICE”は大きな誌面で”CUE!”と同じく
A3の変形サイズ二つ折りだった…。
デザインといい、サイズといい…。
 
2010年2月号。
これは、まだまともなデザインの号。

201002ov



2011年3月、東日本大震災…。
従って、2011年4月号はご覧のような内容…。
   
201104ov

 

震災後…。
新生 ”ODAKYU VOICE”2011年5月号。
サイズは相変わらずA3変形サイズの二つ折り。

”ODAKYU VOICE”100号記念というのは、震災後に発刊された
この2011年5月号が”vol.1”となったから。

201105ov

 
2012年11月号、vol.19。

Img_1114r

   

2013年9月号から現行のA4サイズとなり、ページも大幅に増えた。
そして、裏面には「ODAKYU VOICE Web版、誕生」と記載されていた。

記載通り、小田急公式サイトで”ODAKYU VOIVCE”のバックナンバーは
この2013年9月号から提供されている。

201309ov




「おだきゅう」でも通巻130以上あったような…。
並行発行されていたのか(?)「CUE!」も通巻130ほど。
そして、「ODAKYU VOICE」にリニューアルされて、震災前で通巻36。
同じく「ODAKYU VOICE」として、震災後はvol.1から始まり、
今回は100号記念ということ♪

もっと昔にも冊子があったかもしれない。
全部を通巻すると膨大な数字なのかも…。




■関連記事

ブログ7周年♪ 2012.09.19

GW~♪ 2011.04.28 これが事実上のvol.1なのか…

火曜日… 2011.04.05 震災直後、ODAKYU VOICEもこのように…

CUE!からODAKYU VOICEへ♪ 2008.04.11

小田急CUE! 2006.06.01



ODAKYU VOICE/小田急

201908_ov


 

 

 

|

« 川音川&だるまの天丼♪ | トップページ | 夏~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川音川&だるまの天丼♪ | トップページ | 夏~♪ »