2017/02/28

火曜日…

★火曜日…

晴れ♪

寒くない…。


2月も終わり…。
春が待ち遠しい…♪







今朝の小田急…。
オダサガで乗客同士のトラブルにより大幅遅延…。
電鉄側に非がある分けではないのだが…。

その後、遅れた電車が混雑し過ぎて、ドア故障まで誘発…。
余計に遅れに拍車が…。
70、80分遅れ…。

僕は町田までなのに、それでも10分近く遅れた…。
これが、新宿までともなるとウンザリだろう…。

振替輸送も行った…。
遅延は午後になっても続いた…。
高額な損害賠償請求が控えている…。

ま、そういう意味では高くつくケンカ…。
今朝はオバサン同士のケンカだったとか…。
傍観者的には面白いけど…。
電車が遅れるのは腹立たしい…。


しかし…。
今朝のオバサンたちの身柄確保どころか、特定さえできていないとか…。

抑止のためにも、損害賠償請求額を開示したら面白い…。
場合によっては住宅ローンよりも高額に…。

  



集団食中毒…、原因は親子丼の「きざみのり」…。

東京・立川市の小学校で1,000人以上が集団食中毒となった事件…。
原因は親子丼に使われていた「きざみのり」と発表した。

仕入れ先に保管していた「きざみのり」からノロウイルスが検出され、
原因は大阪市の「東海屋」が製造した「きざみのり」と特定された。

また、先月、和歌山県御坊市で、給食を食べた生徒ら800人以上が食中毒
となった問題で、原因となった磯和えにも同じ「きざみのり」が使われていた
ということ。




ホント、一体何が原因で1,000人もの児童らが食中毒にと思っていた。
不可解な事件…。

「きざみのり」と聞いて安心したような、あるいは、刻み海苔なんて、どこの
家庭でも使うもの…。
逆に不安になったり…。



刻み海苔どころか、海苔全体に及ぼす影響が懸念される…。



  




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/28

CAR and DRIVER 12月号♪

★CAR and DRIVER 12月号♪

超どんより…。

寒い…。







カレスト座間跡地再開発…。


夏頃から工事用の看板に「イオンモール座間」の文字…。

ようやく、正式発表…。
2018年春オープン♪

当初計画と比べると3年遅れ…。





イオンモール(株)は、座間市広野台のカレスト座間近くに「イオンモール座間」
(仮称)の出店を決定、建築着工したと発表した。
開業は2018年春の見通し。
売り場面積は、神奈川県のイオン店舗で最大規模になる。

県内イオンで最大規模

所在地は日産自動車(株)座間事業所の工場跡地(広野台2丁目)で、
敷地面積は約5万8千平方メートル。
地上3階建の店舗棟と、地上5階建の立体駐車場棟が建てられる。
駐車台数は約2,500台。
売場面積はおよそ5万平方メートルとなり、座間市近くのイオンモール
大和(約3万5千平方メートル)を大きく上回る。

但し、大和のイオンモールは隣接のヨーカドーとセットでオークシティを構成
しており、両方を合計すると5万1千平方メートル…。
従って、オークシティ全体よりは若干小さい。
また、駐車場もオークシティ全体では3,500台余。



店舗のコンセプトは「SMART”ZAMA LIFE”WITH AEON」。
より一層の賑わいやコミュニティを醸成する施設の実現を掲げている。
座間市が県内有数の住宅都市であること、国道246号線に近く広域からの集客
が期待できる点などを挙げた。

当初は2015年春の開業が見込まれていたが、市・県・県警の交通協議の遅れ
などによりずれ込んでいた。

 
周辺道路の渋滞対策

座間市では渋滞対策として、敷地西側に隣接する「市道38号線」と、敷地北側
の県道50号線(座間街道)沿いの小松原交差点の改良を挙げている。
市道38線は開業までに拡幅した上で、座間南林間線との交差部分に信号を
設ける計画。

小松原交差点は現在、道路が直角に交差しておらず、変則的な交差点のため、
周辺道路に渋滞を引き起こす一因となっている。
これを2018年度までに十字型に改良し、交通の流れをスムーズにする予定。


2018springzamaion
 
 
 
 

  
  

CAR and DRIVER 12月号♪

特集は「新ライバル物語」。
最近登場した話題のスポーツ系モデルを中心にライバル比較。


マイナーチェンジ後のVWザ・ビートル2.0RラインvsMINIクーパーS、
アバルト124スパイダーvsマツダ・ロードスターRS、トヨタ86vsスバルBRZ、
マツダ・アクセラ・スポーツ22XDvsプジョー308GTブルーHDiなど。

  
  
復刻版カタログ。

1973年フィアット124スポルトスパーダー。




1974年いすゞ117クーペ。

117クーペのデビューは1968年12月。
なんか…、60年代とは思わなかった…。
そんな古かったか…。
割と最近のクルマだとばかり錯覚していた…。

117クーペに限らず、ベレット、ジェミニとか、”いすゞ”はいいクルマの印象
が強い。




CAR and DRIVER-e

CAR and DRIVER

  
  
  
表紙は、1972年BMW3.0 CSL。

201612cd

   
   






スバル・インプレッサ♪

一生乗らないと思って眺めていたスバル…。

乗ってしまうと…。
もう虜(とりこ)かも…♪


   

    


   

  





新型スバル・インプレッサ プロトタイプ試乗記









   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/20

ロマンスカー・ビッグニュース♪

★ロマンスカー・ビッグニュース♪

晴れ♪

暑い。

個人的に明日から休み。
だから、週末気分♪


   



小田急ロマンスカーにビッグニュース♪


伝統の展望席、小田急ロマンスカーに2018年新車登場、既存「EXE」も一新


新宿と箱根を結ぶ小田急電鉄の特急「ロマンスカー」に2018年、新型車両
が登場。
伝統の「展望席」や「バーミリオン」を受け継ぎ、「VSE」との“二枚看板”としての
活躍が期待される。
既存の「EXE」も「EXEα」にリニューアルされる。


小田急電鉄が特急「ロマンスカー」に10年ぶりとなる新型車両70000形電車
を投入し、2018年3月にデビューさせると発表した。

新型ロマンスカー70000形。
運転席が2階の展望席構造、1両20mのボギー車で7両編成。

新型車両70000形の開発コンセプトは、「箱根につづく時間(とき)を優雅に
走るロマンスカー」。
観光特急の側面を持つ「ロマンスカー」の代名詞「展望席」構造が採用され、
側面窓は小田急の特急車両で最大という1mの高さがあるそうです。
通勤需要での利用も考えられていますが、主に観光向け列車での走行を
予定している。

50000形VSEなど近年の「ロマンスカー」に続き、デザインを担当する岡部
憲明アーキテクチャーネットワークの岡部憲明代表(建築家)は、先頭車両
は全体が展望車のような空間を作り、中間車両も大きな窓により優れた眺望
を確保したと。
また、車両の赤い外装は小田急の伝統色である「バーミリオン」に由来し、
バラの色をベースにしていきたいと考えているそうだ。

新型車両では前方展望のライブ映像が各車両へ配信されるほか、車内Wi-Fi
サービスも用意。
新宿~箱根湯本間の所要時間が短いこと(2018年3月には70分台になる予定)
、通勤通学利用も想定した定員確保といった理由で、ビュフェやラウンジなどは
用意されない。
2編成が製造される。


20161070000




「プリンス」と「レディ」の二枚看板 「EXE」は「α」に


新型車両が導入される背景には、同様に展望席構造を持つロマンスカー
50000形VSE(2005年登場、2編成のみ)が人気で座席の供給が不足している
こと、同じく展望席構造を持つロマンスカー7000形「LSE」(1980年登場)
が車両の更新時期を迎えること、そして上質な観光特急に対するニーズの
高まりがあるといい、これによって小田急「ロマンスカー」の展望席を持つ車両は、
新型の70000形と50000形「VSE」の2車種体制となる。

精悍な部分がある「VSE」は「プリンス」、対しボリューム感のある新しい70000形
は「レディ」と、今後、「ロマンスカー」の、そして小田急の“顔”となっていく2車種に
ついて表現しました。

また小田急電鉄は今回、1996年のデビューから20年を迎えたロマンスカー
30000形「EXE(エクセ)」のリニューアルも発表。

この「EXE」は特急用車両として一般的な構造を持ち、日常の通勤通学需要
への対応も強く考えられた車両。
リニューアルでは室内デザインの変更や温水洗浄便座の設置などが行われ、
「EXEα」に生まれ変わる。
営業運転開始は2017年3月の予定。

20161030000

伝統の展望席、小田急ロマンスカーに2018年新車登場、既存「EXE」も一新/乗りものニュース
000000000000000000000000000000000_2




新型特急ロマンスカー「70000形」の製造を決定 2018年3月 営業運転開始予定/小田急

「特急ロマンスカー・EXE(30000形)」をリニューアル ~「EXEα」へ進化~/小田急





ま、ビッグニュース♪

バーミリオンレッド…。
どんなだろ…。

しかし…。
オレンジバーミリオン&グレー、白、青、茶…。
そして、バーミリオンレッド…。

ロマンスカーの塗色バラバラ…。
なんか、統一感がないどころか…。

白がうけたのだから…。
いっそ、現行の白地にバーミリオンを基本形として、白地にブルー、
白地にグレー、白地にパープルとか…。
どうだろ…。

雨の後の白いロマンスカーは凄いまだら模様…。
洗車は大変だろうけど…。

青いロマンスカーMSE・60000形は東京メトロ、JR東海御殿場線
乗り入れ専用車両として…。

そして…。
ま、EXEはホームライナー的(小田急ではホームウェイ)要素が強い
ので、独立したカラーでもいいかも…。

※ホームライナーはJR東海の登録商標。
 国鉄時代からホームライナーの呼称は使われていたが、役務商標が
 認められた平成4年の商標法改正にあわせて、同年JR東海から出願
 された。
 従って、JR東海以外のJRでもホームライナーの使用が行われている。


 
きょう、ロマンスカーで。/小田急
Banner_kyoromaautmn


  

小田急ロマンスカー♪shine


   


   

  















   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/07

御殿場プレミアム・アウトレット・パワーアップ♪

★御殿場プレミアム・アウトレット・パワーアップ♪

どんより…。
時々、晴れ♪

蒸し暑い…。

  
台風13号が近づいてくる…。
関東に接近する頃には熱帯低気圧に変わっている可能性大…。




  
  

御殿場プレミアム・アウトレット第4期増設&小田急ホテル・日帰り温泉施設♪

東急による南町田駅エリア再開発に大規模投資が明らかになったと思ったら、
次は小田急♪


電鉄系と付随する流通系はずいぶん儲かっているんだな…。




「御殿場プレミアム・アウトレット」は、日本国内最初のプレミアム・アウトレット
として、2000年7月に開業いたしました。
2003年、2008年の増設を経て、店舗面積約44,600㎡、約210店舗となり、
海外のお客様も含め、16年間で約1億4,000万人以上のお客様にご利用
いただきました。

今回の第4期増設では、店舗面積約16,000㎡、約100店舗が加わり、合計
で店舗面積約60,000㎡、約300店舗へと、日本最大のアウトレットが更に
パワーアップする予定です。

第4期増設エリア内に新たに誕生するホテルは、地上8階建て約180室
の客室で構成され、客室の半数以上が富士山を一望できるロケーション
となります。
また、併設する日帰り温泉施設は、古民家風のデザインを採り入れ、富士山
ビューの露天風呂や日本最大級の約20室の貸切個室露天風呂、レストラン
などをご用意いたします。

三菱地所・サイモン及び小田急電鉄では、第4期増設とホテル・日帰り温泉
施設開業を機に、新たなアウトレットの楽しみ方を提案し、御殿場エリアを
世界に誇れるショッピングリゾートへと進化させます。
さらに、交通アクセスの拡充を図ることで、近郊の箱根等とともに、御殿場
プレミアム・アウトレットをハブ施設とする一大広域観光リゾートエリアを目指し
ます。


日本最大のアウトレット 御殿場プレミアム・アウトレットが第4期増設へ 
 敷地内に小田急電鉄によるホテル・日帰り温泉施設が誕生



日本最大のアウトレット 御殿場プレミアム・アウトレットが第4期増設へ
敷地内に小田急電鉄によるホテル・日帰り温泉施設が誕生/小田急



  
  
現在のWest ZoneとEast Zoneの2つのゾーンの他に同じ規模のゾーンが
さらに1つ増える。

”渓谷”の向こう側に作られるため、橋も1つ増える。

2つのゾーンでもヘロヘロなのに…。
もう1つ増えるとは。

そして、小田急の大型ホテル&日帰り温泉施設。



2020年春~♪






御殿場プレミアム・アウトレット

Bnr_outlets02







子供たちが幼い頃、ここは小田急のレジャーランド。  
んっ、遊園地だったか…。

確か、小田急ファミリーランドとかって…。  記憶が…。
小田急御殿場ファミリーランドかも…。

何回か遊びに来た。

その時は必ず観覧車にも乗った♪
懐かしい。

今も小田急の土地で…、30年間の賃借契約だったと…。
てことは、そろそろ折り返し…。


恐らく、契約更新してゆくだろうけど…。

  
それにしても、タダ同然で取得した土地が莫大な収益を生む構図…。
小田急や東急はこういうのが得意…♪

羨ましい…。









御殿場プレミアム・アウトレット路線バスを運行開始。



11月1日。
新宿~御殿場プレミアム・アウトレット間のアクセスがますます便利に。

下りは1日2本運行開始。
上りは現在の1日1本から3本に増便。

2019年の御殿場でのホテル・日帰り温泉施設の開業に向け、交通利便性
を向上。

バスタ新宿~御殿場プレミアム・アウトレット路線バスを運行開始。

     

     
     


    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

台風9号…

★台風9号…

昨夜から雨…。
台風9号が関東に近づいてる…。

夏休み明け…、そんな状況での出勤…。


昼休み。
ランチに外に出たら、土砂降り…。
通りにはほとんど人がいない…。

午後0時半には千葉県館山市に上陸…。


首都圏の鉄道各線は軒並み運転見合わせや遅延…。

山手線原宿駅で倒木とは…。
あれは明治神宮つながりの樹木か。
山手線が長時間、運転見合わせになるとは意外…。

小田急やハマ線も不通になったり…。

圏央道では相模原市内の区間で冠水…。
一体どういうこと…。

ま、今日は一日、台風9号に振り回された…。

帰宅の足はほぼ正常に…。


この時間、台風9号は東北地方を北上中。
警報などが出っ放し…。



  




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/31

休日♪

★休日♪

晴れ♪

暑いっ。

そして、昼過ぎ、予報通りに小雨…。

雨があがった…。
さっきよりも蒸し暑い…。

雨が涼を呼ぶどころか、暑さ倍増…。







高校野球。
神奈川大会決勝。

横浜 - 慶應は9 - 3で横浜が制した。





東京都知事選。

20時の投票終了とともに…、そして、NHK開票速報スタートと同時に
小池百合子さん当選確実の報。

予想通りの結果。


候補者は20人を超えたのに、都知事適任者と思える候補者が見当たらない。
そ、小池さんはどちらかというと、国政を担うほうが適任。

そんな中、参院選と同じく、消去法だと、小池さんしか…。

 

  

  










  
   



  




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/10

参院選…

★参院選…

晴れ♪

蒸し暑かった…。


 

今日は早めに買い物…。

りんかんモール。
駐車場はかなり混雑。

カインズが盛況…。
エイビイは買い物客でごった返してた割りには、レジはスムーズ。
久々にさっさとレジをすませた。


  


参院選…。

第24回参院選。
自民、公明両党は、安倍晋三首相が勝敗ラインと設定した改選過半数(61)
を大きく上回って推移。
民進党は改選45議席から大きく後退する見通し。
共産党とおおさか維新の会は、それぞれ議席を伸ばした。
自民党を中心とする憲法改正に前向きな勢力が、改憲発議に必要な参院議席
の3分の2(162)を占めるかが焦点となる。

参院選は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」や改憲の是非を主な争点に、
選挙区73、比例代表48の計121議席をめぐって争われた。

首相は与党の改選過半数確保にめどが立ったことを踏まえ、従来の経済政策
を継続する方針だ。
「改憲勢力」と位置付けられる自公両党とおおさか維新、日本のこころを大切に
する党は非改選議席が計84のため、今回78議席を獲得すれば3分の2(162)
に届く。
改憲に賛成する非改選の諸派・無所属の4人を加えると、4党が必要な議席数
は74…。


  

大勢判明。
与党の圧倒的勝利♪

アベノミクス前進か…。
改憲も視野に…。

それにしても、野党はもう少し善戦するのかと予想していたが、全く後退…。
民共”統一戦線”は思っていたより不発…。

単なる安倍政権批判、なんでも反対、対案なし…。
人材皆無…。
こういった野党の現状を露呈…。
同じことの繰り返し的無能ぶりを再三、見ているので、もう驚きはしないが…。

やはり、民主党政権時代の悪夢が今も健在であり、有権者の脳裏に焼き付いて
いることが読み取れる。
危機感が募り、民主党から民進党に名前を変えても…。
鳩山元首相、菅元首相などが格好のターゲットとして、期待に応えてくれてるし。

野党、弱すぎ…。

そろそろ、本気でなんとかしないのか…。
考えないのかね…。
期待はしないけど…。


   

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/06/24

休日♪

★休日♪

朝からどんより…。

夕方から雨…。


今日はかなり涼しい…。


おかげで、ゆっくり朝寝坊…♪






 
■ 
イギリスはEU離脱を選択。

残留を期待していたのだが…。

離脱は内向き指向と指摘されるが…。
何の影響も及ぼさず漫然と現状維持を”提供”するよりは、ある意味、
建設的で前向きで具体的な”動き”を要求すること…、わるくないかも…。
ま、結果はどうあれ、一石を投じる…。
そう考えると、イギリス国民の選択はベターで賢いと思う。
但し、結果に対しては自己責任で…。

離脱の選択は今後のトレンドを暗示しているのか…。
EUによる”縛り”によって、窒息寸前の状態に陥った…。
そんな状態からの脱出…。
そんな国が他にも散見される…。

EU各国にもその影響が波及すること必至。

独仏にさえ、そういう考えが広がっている気配…。

  

  




  

東海道新幹線に新型車両…♪

13年ぶりのフルモデルチェンジ。



JR東海は、東海道新幹線に新型車両を投入すると発表した。
フルモデルチェンジは13年ぶり。

次期新幹線車両の名称は、『N700S』。

東海道新幹線の6代目のシリーズとなる新型車両「N700S」。
前のシリーズの「N700系」に比べて、車体が軽量化されたほか、ブレーキ
システムの向上が見込まれている。
さらに高速鉄道としては初めて、モーターの駆動システムに「炭化ケイ素素子」
という軽い素材で作られた半導体を採用、運行コストの削減や騒音の減少を
目指すという。

また昨年6月、新幹線の車内で男が焼身自殺し、乗客1人が巻き込まれて死亡
した事件を受け、指令所がリアルタイムで車内の様子を確認する防犯カメラも採用。

そのほか、全ての座席にコンセントを設置したり、グリーン車にいまよりもさらに揺れ
を抑えるシステムを導入したりするということ。

現在、東海道新幹線は16両編成だが、新型車両は海外展開をにらんで、8両や
12両編成に組み替えることが可能な設計となった。

JR東海は、2018年3月までに「N700S」の試験車両を完成させ、2020年度
からの導入を目指す。





ま、これも、東京オリンピック…。

それにしても、「フルモデルチェンジ」…。
ネーミングからして…。


20160624jrtoukai
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/08

水曜日…

★水曜日…

早朝は、どんより…。
後、晴れ~♪

蒸す…。

  


梅雨…。

梅雨っぽい天気ではあるが、あまり雨は降らない…。


利根川水系の8つのダムの貯水量が平年の半分程度に減っていて、
今後も降雨量が少ない状況が続くと、取水制限が必要になるおそれ
があるらしい。
もちろん、節水への協力を呼びかけている。

8つのダムはいずれも群馬県。
水の供給をうけているのは1都5県(東京都、群馬県、埼玉県、千葉県、茨城県、
栃木県)。






   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/03

週末♪

★週末♪

晴れ♪

スーツ着ていて、ちょうど良い。

 
 

東海道本線根府川駅で旅客転落により、遅延…。

まさか、歩きスマホか…。


 

 
 

大山ケーブルカー。

昨日昼頃、またもや巻き上げ機の非常ブレーキにトラブル発生で運休…。

今日は始発から運休…。
明日、明後日の土日も運休とする。

6月6日(月)~12日(日)には年1回の定期検査が予定されており、
そのまま運休継続…。

先週も同じく非常ブレーキの異常で5月25日~27日に運休している…。

ま、この際、徹底的に検査したほうが…。



20160603oyama

大山ケーブルカー




過去記事

新緑の大山♪  2016.05.14

  

   






小田急ロマンスカー♪

きょう、ロマンスカーで。 2016年夏♪


きょう、ロマンスカーで。  2016夏「釣りと昼寝」篇 60秒。

 

  
   
   
きょう、ロマンスカーで。/小田急
Banner_kyoroma

   

    

小田急ロマンスカー♪

  

   





  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧