2016/09/02

週末♪

★週末♪

晴れ♪

朝は涼しく、日中は暑い…。

 
 
             
今朝のハマ線。
ダイヤぐちゃぐちゃで、25分遅れ…。

学校も始まって、混雑が激しくなってきたのに…。







国産名車コレクション(スペシャルスケール1/24)…♪

ダイキャスト製ミニカー。
従来からの国産名車コレクションは1/43スケールなので、
今回の1/24スケールはかなり大きい。
そして、やはり、ズシリと重い。

8月30日創刊。

隔週発売で60号まで。


創刊号はトヨタ・2000GT、1,299円。
2号は日産・スカイライン2000GT-R、2,999円。
3号以降は3,999円。  (いずれも税込み)



初代セリカ、初代シビック、ホンダ・S800、スバル360などなど…。
欲しいクルマはたくさんある…。

でも、4,000円は高い…。


国産名車コレクション(1/24スケール)/アシェット・コレクションズ・ジャパン

201608124002

  





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

○○大学湘南キャンパス♪

○○大学湘南キャンパス

息子のいってる大学から、年に何通もの手紙が来る。  
懇談会や、後援会の案内や、学校の機関紙や、そして極めつけは成績表とか、
履修単位報告。
  
僕らの時代は、親は金は出すけど、口も出さなきゃ、学校も親宛に手紙なんて
あり得なかった。
ましてや、成績表や、履修単位の報告なんて…。  
お子様扱いなのか、親が介入するようになったのか。  
今日は、二男の学校から機関紙とか郵送してきた。

二男は、横浜に本拠地のある私学の、湘南キャンパスとやらに通っている。  
学部によって、湘南キャンパスになるのである。  
よくあるパターンとしては、最初の2年はローカルキャンパスに通い、3年から都内
のキャンパスへっていうのがある。
ウチのは、ず~っと湘南キャンパス。  
横浜のキャンパスには、入学前の手続きで1度行ったきり。   

ま、それはさておき、湘南キャンパスって、一体どんなんだ?
二男の通ってるとこは、小田急線の秦野駅からバス。  
あるいは、JR東海道本線平塚駅からバス。  

僕は、R246をドライブがてら走り、秦野市内で、市街地に入り川沿いに延々。 
そして、里山風景の中を山道に入ったと思ったら、キャンパスが忽然と姿を現す♪
正門の守衛所で許可をもらい、いくつかの校舎に辿り着くのにかなりの勾配と距離。
バスは、キャンパスの中にまで入っていくらしい。

途中、広大な学生用の駐車場がアチコチに。  
学生の人数分とまではいかないだろうけど、かなりの台数分。  
キャンパス内は整然として、そして広くて気持ち良い環境♪  
僕の通った横浜キャンパスの数十倍の広さかな。
そういえば、学校に隣接してゴルフ場が2つもあった。

キャンパス内にはマックもある♪  
ここは、理系オンリーだからかもしれないけど、立て看が全くない…。  
この大学は、僕らの時代は学内、所狭しと立て看だらけだった。  
真っ赤な文字…意味不明の内容…。  
ヘルメットに、タオルのマスク。
そして、恐らく、内ゲバで死んでいった人数は、全国有数だった。
どこの大学も、今時は、こんなに平和なのかな…。  

そして、湘南キャンパスって、あちこちで耳にするけど、一体どのくらいあるんだろ。
ネットで、ざっと検索しただけでも、慶応大学湘南藤沢キャンパス、日大湘南キャン
パス、文教大学湘南キャンパス、神奈川大学湘南ひらつかキャンパス、東海大学
湘南キャンパス、産業能率大学湘南キャンパス、多摩大学湘南キャンパス。

そして、湘南工科大学とか、鎌倉女子大学も、キャンパスがひとつしかないから、
あえて湘南キャンパスとは言わないんだろうけど、ま、立地的には、立派な湘南
キャンパスだろな。
この湘南キャンパスで、正真正銘、湘南海岸に近いのは皆無。 
中には、丹沢、大山のふもとにあるのに”湘南”を名乗ってるのもあるし、大なり小なり
、山の中とか、内陸っていうのが、ほとんど…。  
交通も不便なんじゃないのかな。

青山学院大学の厚木のキャンパスが廃校になり、相模原のキャンパスに移転
したのも、交通の不便さと周りにあまりにも何もないことかな。  
東京から50、60kmも離れた、こんなローカルなとこも、交通渋滞はひどいから、
バスがかりは最悪っ。 
それに比べて、相模原キャンパスは駅から近いし、町田という繁華街もあるし、厚木
よりは、かなりお洒落なんだろな♪ 

ま、色んな思惑が交錯して、○○キャンパスというのが、溢れかえっているけど、
それだけで、自分の行く学校を決めてる分けじゃないよね…。


  

  


  






  

| | コメント (2) | トラックバック (0)