2018/09/18

ロマンスカーで行く、箱根…♪

★ロマンスカーで行く、箱根…♪

晴れ♪

暑かった。


 
  


小田急線の駅でもらったパンフレット。

”ロマンスカーで行く、箱根”。

 
ウチは箱根というと、クルマ。
箱根って広いし、あちこち”名所”が網の目のようにある。
これを縦横無尽に動くには…、やはり、クルマ…。

昨年秋に初めてロマンスカーで箱根に…。
電車で箱根っていうのも、数十年ぶりだった…。

町田~新宿間はロマンスカー通勤で14、15年間もお世話になった…。
2001年7月にはロマンスカー@クラブが始まり、即、加入した。

そう、ウチにとってロマンスカーは新宿に行くための手段。
たまに、熱海とか行く時も…。
箱根には”クルマ”…。

ロマンスカーで箱根って…。
昨年秋、初めて利用してみて…。
目から鱗…。
  
そして、今年6月に箱根のあじさいを見るため、2度目のロマンスカーで。
ちょっと、病みつきになりそう…。

目的地が箱根湯本から動きやすいとこであれば、ロマンスカーもありかと、
そう思えるようになった…。
ビールもOK~♪
ゆったり、のんびり…♪
渋滞とかも関係ないし…。

 
■ロマンスカーで箱根関連記事
 
箱根へ…♪ 2017.10.20

箱根のあじさい♪ 2018.06.26

  


で…。
気がついた…。
2度のロマンスカーでの箱根行き。
どちらも、箱根湯寮クーポンを使って、箱根湯寮で温泉を堪能して帰宅。

もちろん、箱根登山鉄道をうまく使うとより楽しい♪

そか…。
ロマンスカーでの箱根。
箱根湯寮でも湯本近辺のホテルでもいい訳だ…。

201809romancecar_2

 
 
ロマンスカーで行く、箱根の平日。  

201809odakyuhakone_2

 
ロマンスカーで行く、箱根の平日/小田急トラベル

  


新型ロマンスカー70000形で行く箱根。

201809odakyuhakone02_2

 
 
新型ロマンスカー70000形で行く箱根/小田急トラベル

 





  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/16

座間を歩いた…♪

★座間を歩いた…♪

どんより…。
昼頃から日が差してきたり…。

午前中は涼しかったのに、日が差してからは蒸し暑い…。
 



 

座間を散歩♪

最近、お気に入りのルート…。
座間市入谷5丁目から海老名市上今泉5丁目にかけて、”尾根”を歩く。

ゆるやかな東側は大手電鉄系などの分譲地として、相鉄線かしわ台駅
が最寄り駅。
西側は急勾配の未開発地帯だったのだが、いつの間にか住宅地と
なって、次々とミニ開発として戸建てが建てられていく…。
こちらの最寄り駅は小田急線座間駅。

5、6年前…。
あまりの安さにウチも物件を見にいったことがある。

値切り交渉して、あっさりと3,000万円を切り、あれよあれよと言う間に
2,000万円台前半に…。
しかし、あの急坂に閉口して諦めた…。
あまりの安さに”投資”物件として買おうかとさえ思ったほど…。  

10区画ほどのミニ開発だったが、2軒ほどがいつまでも売れ残った…。
そして…、驚愕…。
なんと、2,000万円を切ったのだ。
まわりの中古物件よりも安い…。
即、完売…。

たまらず、中古物件も値下げしてゆく…。


 
秋明菊。

Img_8219

 

入谷5丁目羽根沢にある「子育て地蔵」と呼ばれる諸龍地蔵尊。
幾重ものよだれかけを身にまとい、440年以上地元住民に守られ続けてきた。
子どもの健やかな成長を願い、1577年(天正5年)に建立された。
 
これは、昔からこの近辺に住む石川家、奥津家、加藤家の8軒で構成される
講中「地蔵講」によって守られているもの。
今なお子どもが生まれる度によだれかけをお供えし、健やかな成長を祈願
している。
毎年3月24日には御堂の前にのぼりが立てられ、講中が輪番制で念仏供養
を実施。
1914年、1953年、2006年には寄付を募って建て替えを行った。
   
Img_8220

 

このエリアを歩くと、奥津さん、加藤さんばかりだった。

440年以上続く風習「子育て地蔵」/タウンニュース 

 

急坂をのぼり、尾根伝いに…。
海老名市に入ったあたりから西側の急勾配の道をおりる…。


小田急線座間5号踏切。

Img_8221

 

踏切を渡り、県道407号杉久保座間線を横断。
クルマで通り過ぎる時、いつも気になっていたお地蔵さん。

岩船地蔵尊。

Img_8224  

  
「岩船地蔵尊」の幟が立っていて小祠の中に2つのお地蔵さまが。
右側が岩船地蔵尊で、享保4年(1719年)に建立されたもの。

「岩船地蔵」は下野国(栃木県下都賀郡岩舟町)に起源があるといわれる。

岩船地蔵は、宝亀元年(770年)、下野国の岩船山上に顕現した地蔵尊
に出会った僧が建立したと伝えられている。
各地の「岩船地蔵尊」は、そのほとんどが享保4年(1719年)からの数年間
に集中的に建立されたことが知られている。

当時、岩船地蔵が広まって行く様子が、町田市野津田に残された「野津田村
年代記」に記されている。
下野の国岩船山地蔵尊から始まった地蔵念仏が流行っており、老若男女
が集まり村々を巡った…。
中には500人におよぶこともあるとされ、おそろいの衣装で、地蔵尊を厨子
に入れたり、岩船山地蔵尊と書いた書付をたて一日に何度も回ってきては
庭で踊りまわっている様子は、江戸の諸社の祭りより見事である。
そのように記されているとか。

 
つまり…。
江戸時代中期の享保4年に下野国の岩舟を出発点にしてお地蔵さんが
村から村へと伝わり、お地蔵さんが通った各地の村に「岩船地蔵」が建立
された。
関東西部の場合、恐らく利根川西側の地域を南下し、武蔵野台地から
多摩丘陵へと伝わり、さらに南下して相武の地へ入り、境川沿いに大和、
藤沢、そして、厚木へと広がったようだ。


なんの気なしに眺めていたお地蔵さん。
この海老名市上今泉3丁目の「岩船地蔵尊」は来年で建立から300年…。
  
Img_8223     

  
  
Img_8222



お地蔵さんのとこから西に向かうとJR相模線に。
そして、北上すると座間高校へ。
今日もサッカーの激しい練習が行われていた。


相模線入谷駅を撮りに行く時、いつも、この店の前を通る…。
座間高生も利用するのか…、芥川商店。 
 
Img_8229

  

汗だく…。

さらに歩く…。
小田急線座間駅手前…。

昨年オープンしたばかり…、食べたいと思っていた。
らーめん猿二(えんじ)。

Img_8236


らーめん猿二(えんじ)(座間)/食べログ

 
オーナーが一人で切り盛りしていた。
まだ店内は新しくてきれいで、ちゃんとした雰囲気。
かなりの綺麗好きと見た…。

4人がけのテーブルが2つ。
カウンターには5、6席。

 

とんこつしょうゆらーめん。

魚介系のスープで美味しかった♪
ま、”都会”で食べるその系統のラーメンと同じ美味しさ。

Img_8234  


 

ママは野菜らーめん。
こちらのスープも美味しかった。

Img_8231

 
 

餃子。
オーダーを受けてから皮に包みはじめる。
具はぎっしりで、かなり本物。

Img_8230

 

関連記事

川音川&蛇塚♪ 2018.06.29 shine

  










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/15

夏の第3川音川橋梁♪

★夏の第3川音川橋梁♪

どんより、時々、雨…。

涼しい…。


  


7月10日。

ロマンスカーLSE・7000形のラストラン。
第一川音川橋梁で…。

帰路、新松田駅まで歩いたのだが、途中の第3川音川橋梁では、かなり
大勢がカメラを向けていた。
僕は脇で…。

8000形。

Img_6800



ロマンスカーEXEα・30000形。

Img_6802
  


馬頭観音など。

Img_6806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/13

小田急…♪

★小田急…♪

どんより、時々、晴れ♪

涼しいけど、蒸す…。





小田急ロマンスカーLSE・7000形 引退記念
「引退記念乗車券・入場券」 限定発売

小田急は、特急ロマンスカーLSE・7000形の引退を記念して、
「引退記念乗車券・入場券」を限定5,000セット発売する。

この引退記念乗車券・入場券は、特急ロマンスカー・LSEが「はこね」、
「あしがら」、「さがみ」、 「えのしま」の愛称名で活躍した当時の停車駅
の入場券や、新宿~本厚木、本厚木~小田原駅間の 区間式乗車券、
愛称名が入った特急券型硬券(使用不可)をセットにしたもの。

往年のLSE の名残を感じられる構成とか…。
また、専用台紙は、LSEデビュー当時の  貴重なパンフレットの一部を
再現して、画像、諸元表を掲載。



「引退記念乗車券・入場券」を限定発売の詳細は次のとおり。

1.発売日・発売箇所
  (1)先行発売
    ① 2018年10月 6日(土)、7日(日) 日比谷鉄道フェスティバル
    ② 2018年10月20日(土)、21日(日) 小田急ファミリー鉄道展(海老名)

  (2)通常発売
    2018年10月27日(土)~11月30日(金)
    ・新宿駅(西口地上特急券うりば)
    ・町田駅(西口特急券うりば)
    ・本厚木駅中央口
    ・小田原駅
    ・藤沢駅
    ※各駅での発売は6時30分から

2.セット内容
  (1)入場券(新宿、向ヶ丘遊園、町田、本厚木、新松田、小田原、藤沢、
    片瀬江ノ島) 8枚
  (2)区間式乗車券(新宿~本厚木、本厚木~小田原) 2枚
  (3)特急券型硬券(愛称名入り「はこね」、「あしがら」、「さがみ」、
    「えのしま」) (使用不可) 4枚
  ※(1)、(2)は実際の入場券、乗車券として使用可能だが、有効期限は
   2018年11月30日(金)まで(1回限り、下車前途無効)となる

3.発売部数 限定5,000セット
  ※ 一人5セットまでの発売、券番号の指定不可

4 発売金額 1セット2,000円(税込)


小田急ロマンスカーLSE・7000形引退記念乗車券・入場券限定発売
 
 
 
 

小田急ファミリー鉄道展2018

2018年10月20日(土)・21日(日)※荒天中止

開催場所は、第1会場:海老名電車基地内特設会場、第2会場:ビナウォーク


今年の目玉は、ロマンスカーLSE・7000形。



小田急ファミリー鉄道展2018/小田急

201810odakyufamily



小田急ファミリー鉄道展2018 - ニュースリリース/小田急






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/12

厚木PAスマートIC…♪

★厚木PAスマートIC…♪

どんより、時々、晴れ♪

今日も涼しい。
 




厚木PAスマートIC…♪

まだ仮称だけど、厚木PAにスマートインターチェンジができるのは2018年度…。
てことは、あと半年以内にはオープンするってこと…。
4年前に採択されて、ずっと先のことと思っていたら、もうすぐだった…。

厚木PAといわれても、咄嗟にはピンとこない…。
そ、圏央道の厚木PA…。

待ったなしということで、周辺整備の状況…。
厚木PAスマートインターチェンジへのアクセス道路となる都市計画道路・
座間南林間線の整備について、神奈川県は2015年6月県議会で「できるだけ
早期の事業化を目指す」との方針を示した。

渦中の座間南林間線…。
最近、北向庚申堂交差点を中心に渋滞が激しい…。
スマートインターチェンジが完成すると、このルートを使って、座架依橋付近まで
アクセスすることに…。

ところが、南林間駅前から北向庚申堂交差点を経て、座間市役所北交差点
までほぼ渋滞している…。
イオンモール座間がオープンしてから、座間街道は激しい渋滞に…。
当初予想していたような”動かない”という現象はそうそうないけど…。
とはいえ、イオンモールに行く目的がないクルマは渋滞を避けるように
なってきたのだ…。

その”はけ口”である迂回路が座間南林間線や大和西高校脇の狭い道路…。
以前はスイスイだったのに、最近はクルマの量が増えてしまった…。

さらに、芹沢公園と日産の間の交差点改良と信号機の設置によって、
ここからのクルマの流入も増えた。

この状況で、アクセス道路として交通量が増えたら…。
プアな道路なので、あちこちで改良工事は行われているけど…。
ちょっと不安…。


最も大きな工事と思われるのは、小田急線相武台前4号踏切の道路を
高架にする工事。
数年前からそれらしき工事は行われているのだが、一向に進捗なし…。
予算の関係かもしれないが…、そろそろ目に見える変化があっても
いいのでは…。
 

厚木PA(外回り・八王子方面)/NEXCO中日本

厚木PA(内回り・茅ヶ崎方面)/NEXCO中日本 
 



  

ところで…。
東名・綾瀬スマートインターチェンジ…。

それ以前に認可が下りていた東名の綾瀬スマートインターチェンジは…。
順調に進捗しているのかと思っていたら…。
今年になって、急遽、延期の発表。

本来なら今年3月までにはオープンしていたはず…。
ところが、予定地内の工場に対する補償交渉が進まなかったことなどから、
用地取得が遅れ、完成予定は2020年度前半にずれ込む…。
ちょっとお粗末…。

厚木PAは既にあるPAからの出入りだが、綾瀬の場合はスマートインター
チェンジとはいえ、大規模な本格的なインターチェンジを作ることになる…。
そのあたりの規模感は異なる…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/11

目黒のさんま祭り…♪

★目黒のさんま祭り…♪

どんより…。

涼しいけど、ちょっと蒸す…。




目黒のさんま祭り…♪

すっかり有名になってしまった。
いや、この時期の風物詩…。

で…。
目黒のさんま祭りは2つあることもかなり周知されてきた。

  

目黒のさんま祭り(品川区)。
こちらは目黒駅前商店街(東口)を中心に行われる。
目黒駅は実は目黒区ではなく品川区上大崎。
ま、それを言ったら、品川駅だって、品川区でなく港区高輪だし…。

で、品川区の目黒のさんま祭りは…。
岩手県宮古のさんま&徳島のすだち。 
今年は9月9日(日)に開催された。

目黒のさんま祭り/fb 




目黒区民まつり&目黒SUNまつり
権之助坂を下って目黒川の手前を右に曲がってすぐの田道広場公園
を中心に行われる。
宮城県気仙沼のさんま&大分のかぼす。

今年は9月16日(日)開催予定。
  
どちらも、5,000匹とか6,000匹とかが振舞われる。
今年の目黒のさんま祭りでは7,000匹が振舞われたとか。
昨年のような不漁の年はどうだったのかな…。


目黒区民まつり&目黒SUNまつり

 

201809megurosanma_2

 
目黒のさんま♪ 2012.08.28 shine

    
  





    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/10

小山町の分譲地…♪

★小山町の分譲地…♪

晴れ♪
午後から小雨…。

ちょっと蒸し暑い…。



静岡県小山町の分譲地…♪

わさび平分譲地。
小山町役場「おやまで暮らそう課」が…。
今年の春に36区画が販売されて、現在7区画が残ってる…。

んっ…。
246沿いの道の駅「ふじおやま」手前から山側に入り、富士スピードウェイ
手前の地区。
この辺り、たまにクルマで出没するのだが、いいとこだな~と思ったエリア。

新東名の高架が近くを通り、新しく「小山PA・スマートIC」ができる。
富士スピードウェイから至近距離ということで、トヨタの新施設も計画されている。

1区画100坪前後で1,000万円程…。
いいね…♪ 
   
    
201809oyamachou_4

 
  

TDV FUJI OYAMA わさび平分譲地/小山町役場おやまで暮らそう課
000000000000000000000000000000000_4


000000000000000000000000000000000_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/09

休日…♪

★休日…♪

晴れ♪

暑かった…。
快適な暑さ…。

 


ママが買ってる”ランドネ”、昨年10月号をペラペラ…。

懐かしい入笠山のページに目がいった。

社会人になった翌年、後輩が入部してきたので、新人歓迎登山として入笠山へ。
早朝の青柳駅で下車。
駅の標高867.7mから入笠山山頂1,955mまで。
標高差1,088mの初心者にはもってこいの山。
駅から歩けるのも魅力。
  
昔はなかったゴンドラができて、より気軽に楽しめる…。


トレッキング/富士見パノラマリゾート
000000000000000000000000000000fuj_2


ランドネ

ランドネ公認ファンページ/fb

ランドネ/枻出版社

ランドネなどなど

000000000000000000000000000000000_2

  



 


  



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/08

ことりっぷ-湘南台・長後♪

★ことりっぷ-湘南台・長後♪

晴れ♪

暑かった…。

 



海老名。

ビナウォークへ。

海老名駅側から。

Img_8217

  
暑い…。
だけど、雲は秋…。

Img_8197
 
  

小田急線海老名駅に到着するロマンスカーEXEα・30000形6両編成。

Img_8204


 
海老名には相変わらずロマンスカーLSE・7000形が。
 
Img_8215

  

相鉄線海老名駅。
相鉄7000系。
んっ、これはあまり目にしない”新7000系”。

Img_8213


相鉄7000系電車 wikipedia

相鉄8000系電車 wikipedia

相鉄9000系電車 wikipedia



特急横浜行き。9000系。

Img_8211

 
 

Img_8209

 
 


  

ことりっぷ-湘南台・長後♪

小田急線で行く小さな旅 Vol.5。
実りの秋の湘南台・長後さんぽ。

湘南台、長後の両駅とも、まわりには梨、ぶどうなどの果樹園が多い。
そして、それらを使ったカフェ、パン工房なども。


ことりっぷ-湘南台・長後  
   
 
201809_kotoripshounandai_2

まったり…♪ 2016.08.18




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/07

江ノ電で、会いにゆく。 2018年秋♪

★江ノ電で、会いにゆく。 2018年秋♪

どんより、時々、晴れ♪

まあ、暑かった…。


 


今朝の小田急線…。

またもや、愛甲石田駅~伊勢原駅間で線路付近の土砂陥没により、
本厚木駅~伊勢原駅間で始発から運転見合わせ…。
6時半頃、運転再開したものの、遅延…。

この区間では4月にも同じく土砂陥没により運転見合わせしたばかり…。

  



江ノ電で、会いにゆく。 2018年秋♪

柴崎牛乳本店。
由比ヶ浜大通り沿い、文学館入口交差点前にある牛乳屋さん。
鎌倉文学館に行く時、ここから”山側”に入ってゆく。

日テレの”ぶらり途中下車の旅”サイトでこの店が紹介されている。
店内にバーカウンターがあるという一風変わった牛乳屋さん。
明治時代に創業し、当時は牧場を持っていたといいます。
現在の鎌倉文学館、旧前田侯爵の別邸が牛乳屋さんの正面にできたのは、
昭和11年…。
そのモダンな出来栄えに衝撃を受けた地元の大工さんたちから、 同じような
建物を建ててみたい、との声が上がり出来たのがこちらの建物。
昭和12年に建て替えられてから手を加えられることなく今に至ります。
当時は、牛乳屋らしからぬ建物だった為、銀行と間違えてよく人が入ってきた
そうです。

夏目雅子さんが通った小花寿司は、大通りを挟んだ目の前。

江ノ電長谷駅から徒歩7、8分。
同じく江ノ電由比ヶ浜駅から徒歩5分かからず。
  
   
『のんびりとしたリズムに、日常がゆっくりと遠ざかってゆく。』

201809enokama2018autamn_2

  
株式会社柴崎商店

柴崎牛乳本店/ぶらり途中下車の旅/日テレ

 

江ノ電で、会いにゆく。/小田急
 
  



■関連記事

由比ヶ浜大通り♪ 2014.10.04

久しぶりの湘南 - 2♪ 2011.10.29

鎌倉文学館~長谷寺-1♪ 2009.05.17
  
  
 

  

■過去記事

江ノ電で、会いにゆく。 2018年夏♪ 2018.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年冬♪ 2017.11.30

江ノ電で、会いにゆく。 2017年秋♪ 2017.09.08

江ノ電で、会いにゆく。 2017年夏♪ 2017.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年春♪ 2017.03.03

江ノ電で、会いにゆく。 2016年冬♪ 2016.12.02

江ノ電で、会いにゆく。 2016年 秋♪ 2016.09.09

火曜日… 2016.07.05

江ノ電で、会いにゆく。 2016.06.23

腰越&江の島♪ 2016.04.23

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電で、会いにゆく。 2015.12.09

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.09.11

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.07.05

   


    
  


 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧