2017/08/02

江の島・鎌倉ナビ2017年8月号♪

★江の島・鎌倉ナビ2017年8月号♪

どんより…。

暑くない。


江の島・鎌倉ナビ2017年8月号♪

どうやら、江の島・鎌倉ナビは月刊誌になったようだ…。

腰越駅を出発、鎌倉高校前駅に向かって、最初に目にする海~♪
そこには、ダリアが。


201708enokama







ネットでは、まだ、7月号のまま…。


江の島・鎌倉ナビ/小田急

ちょい読み




  

江ノ電

江の島・鎌倉ナビ/fb/小田急

 


 
 


  
  
  
 
◆江の島・鎌倉ナビ、江ノ電まちナビ



江の島・鎌倉ナビ2017年7月号♪ 2017.07.05

江の島・鎌倉ナビ2017年6月号♪ 2017.05.31

江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪ 2017.05.12 

江の島・鎌倉ナビ2017年早春号♪ 2017.02.27

江の島・鎌倉ナビ2016年冬♪ 2016.12.19

江ノ電まちナビ2016年秋号♪ 2016.09.29

江ノ電まちナビ2016年夏号♪ 2016.08.02

江ノ電まちナビ あじさい号♪ 2016.06.06

5月♪ (江ノ電まちナビ2016年春号) 2016.05.01

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電まちナビ2015冬♪ 2015.12.14

江ノ電まちナビ2015秋号♪ 2015.09.28

江ノ電まちナビ2015年夏号♪ 2015.07.27
※同年6月あじさい号も含む

  



  
■『小田急で湘南へ』

 
木曜日…♪ 2015.03.05

あれこれ♪ 2014.11.29

小田急で湘南へ♪ 2014.06.30

小田急で湘南へ♪ 2014.04.09

12月…その2…♪ 2013.12.03

小田急で湘南へ♪ 2013.09.14

雨… 2012.09.16

「小田急で湘南へ」♪ 2010.07.07 

休日…寒いっ… 2010.01.16

 
 
 
  
◆江ノ電沿線ガイド・だより


江ノ電沿線だより2014冬♪ 2014.12.03

中秋の名月…♪ 2014.09.08

江ノ電沿線だより2014年夏♪ 2014.06.02

江ノ電沿線だより2014年春♪ 2014.03.07

江ノ電沿線だより2013年冬♪ 2013.12.06

江ノ電沿線だより2013年秋♪ 2013.09.10

江ノ電沿線だより2013年夏♪ 2013.06.05

江ノ電沿線ガイド♪ 2013.03.29

青春18きっぷ ポスター2012-13年冬♪ 2012.12.03

江ノ電沿線ガイド2012年秋♪ 2012.09.06

6月♪ 2012.06.01

3月その2~♪ 2012.03.02

ゆっくり寝坊♪ 2011.12.03

週末♪ 2011.09.02

季節の変わり目♪ 2011.06.02

江noDon♪ 2010.09.02

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.12.19

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.06.06

江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29

江ノ電沿線ガイド秋♪ 2008.09.04

  
  
  




  
  

  
  




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/01

8月♪

★8月♪

どんより…。

蒸し暑い…。






午後から雨…。

海老名市で120ミリの猛烈な雨…。
神奈川県が最もひどかったよう…。

小田急線は一時、全線運転見合わせ…。
運転再開したと思ったら、相武台前駅~海老名駅間で運転見合わせ…。
線路が冠水したと…。

その後、関東各地で続々と運転見合わせや遅延の情報…。

戦々恐々…。

でも、帰りの電車はとりあえず大丈夫だった…。



 

  

それにしても…。  
7月はぱっとしなかった…。

7月のイメージって、キラキラしているのに…。
なんだか…、7月の実態は…、かなりの落差…。


  
  

8月♪

夏って、やっぱり、7月がピーク…。
8月ともなると、若干トーンダウン…。

日も短くなってる…。



  


JR東海オリジナルカレンダー♪

参宮線・池の浦シーサイド駅~鳥羽駅間をいく、
JR東海キハ75形 - 快速みえ。

201708jr75_1280x1204

  
JR東海キハ75形気動車Wikipedia

 
JR東海オリジナルカレンダー/JR東海

  
  
  
  

ODAKYU VOICE8月号♪

特集。
『おしゃれで涼やか ひんやりスイーツ』。

代々木上原の「パティスリー ビヤンネートル」。
パフェやかき氷が美味しそう。

成城学園前の「あんや」、小田原の「一夜城ヨロイヅカファーム」。
片瀬江ノ島のSE1も登場。



歳時。
あつぎ鮎まつり、大山の夜景と絵とうろう、箱根強羅夏まつりと大文字焼き。


タウンファイル。
藤沢本町駅。
ここは、藤沢宿…♪

いつもクルマで通過するだけだが、一度歩いてみたい。

  

ODAKYU VOICE/小田急

201708ov

   


  
  
  
■  

箱根ターンパイクに♪

8月1日、「MAZDA ターンパイク箱根」は「箱根ターンパイク」に名称変更した。

んっ…。
そ、元の名称「箱根ターンパイク」に戻ったのだ…。

  
これまでの名称の変遷。
 
・1965年7月23日(ターンパイクの開通日) 
            ~ 2007年2月28日 : 箱根ターンパイク


・2007年3月1日 ~ 2014年7月31日 : TOYO TIRES ターンパイク
                           (東洋ゴム工業が命
名権を取得)

・2014年8月1日 ~ 2017年7月31日 : MAZDA ターンパイク箱根
                           (マツダが命名権を
取得)

・2017年8月1日 ~ : 箱根ターンパイク

  
  
トーヨータイヤ・ターンパイクとか、マツダ・ターンパイク箱根とか…。
面食らったものだ…。

やっと覚えたと思ったら、また、変更…。
ネーミングライツ、命名権って…。


大観山の施設名称も「MAZDA スカイラウンジ」から、「大観山スカイラウンジ」
に変更となった。


というわけで…。
10年ぶりに元に戻ったというわけ…。

ま、慣れ親しんだ箱根ターンパイクの方が言いやすい…♪




かなり素っ気ない案内文。

道路名称ならびに施設名称 変更のご案内/箱根ターンパイク

箱根ターンパイク
000000hakone

  

「MAZDA ターンパイク箱根」が名称を変更! 新たなネーミングは?/clicccar

  

 
■過去記事

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

     


   








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/30

CAR and DRIVER 9月号♪

★CAR and DRIVER 9月号♪

曇り、時々、晴れ♪

蒸し暑い…。


昨日、行われた夏の高校野球神奈川県大会決勝戦。
東海大相模vs横浜。
横浜が甲子園の切符を手にした。




りんかんモールへ。
駐車場はかなりの混み具合…。

エイビイで買い物。

野菜は昨日、”すかなごっそ”で大量買いしたので…。
それでも、あれこれ…。

  


CAR and DRIVER 9月号♪

  
ホンダ・フィットのマイナーチェンジ。

試乗記。
マイナーチェンジのトヨタ・アクア、スバル・レヴォーグ、スバル・WRX、
など盛りだくさん。


特集。
最新SUV。
トヨタ・ハリアー・ターボ、





名車復刻版。
1974年ホンダ・ライフ・ステップバン。
商用車としてだけでなく、普通に乗っても違和感なかった。

1998年トヨタ・ハリアー。





CAR and DRIVER-e

CAR and DRIVER
 

201709cd


  






                 








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/05

江の島・鎌倉ナビ2017年7月号♪

★江の島・鎌倉ナビ2017年7月号♪

どんより、そして、雨…。

北の方は青空が。
ハマ線、北上するにつれ、青空。
八王子駅に着いたら、ぴっかぴかの晴れ♪

超蒸し暑い…。


午後遅くに雨が降ったらしい…。







夕方、帰宅時…。
ハマ線で町田駅に到着したら、ちょっと騒然としてる…。
うっ、小田急線からの振替輸送だとか…。
何があったんだ…。


18時前、小田急線・参宮橋~代々木八幡駅間で発生した人身事故のせいで
、新宿~経堂駅間で運転見合わせ…。
経堂から小田原までは各停のみ…。
しかも、全然来ない…。

このクソ暑いのに、超ラッシュ…pigsweat01

帰宅の足を奪うような飛び込みするな…sweat01
地獄に落ちるぞっdown







江の島・鎌倉ナビ7月号♪

ここんとこ、毎月発行されてる。
月刊になったのかな…♪



鵠沼駅近くの境川橋梁を渡る江ノ電♪

201707enokamanavi





ネットでは、まだ、6月号のまま…。


江の島・鎌倉ナビ/小田急

ちょい読み



  

江ノ電

江の島・鎌倉ナビ/fb/小田急

 


 
 


  
  
  
 
◆江の島・鎌倉ナビ、江ノ電まちナビ



江の島・鎌倉ナビ2017年6月号♪ 2017.05.31

江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪ 2017.05.12 

江の島・鎌倉ナビ2017年早春号♪ 2017.02.27

江の島・鎌倉ナビ2016年冬♪ 2016.12.19

江ノ電まちナビ2016年秋号♪ 2016.09.29

江ノ電まちナビ2016年夏号♪ 2016.08.02

江ノ電まちナビ あじさい号♪ 2016.06.06

5月♪ (江ノ電まちナビ2016年春号) 2016.05.01

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電まちナビ2015冬♪ 2015.12.14

江ノ電まちナビ2015秋号♪ 2015.09.28

江ノ電まちナビ2015年夏号♪ 2015.07.27
※同年6月あじさい号も含む

  



  
■『小田急で湘南へ』

 
木曜日…♪ 2015.03.05

あれこれ♪ 2014.11.29

小田急で湘南へ♪ 2014.06.30

小田急で湘南へ♪ 2014.04.09

12月…その2…♪ 2013.12.03

小田急で湘南へ♪ 2013.09.14

雨… 2012.09.16

「小田急で湘南へ」♪ 2010.07.07 

休日…寒いっ… 2010.01.16

 
 
 
  
◆江ノ電沿線ガイド・だより


江ノ電沿線だより2014冬♪ 2014.12.03

中秋の名月…♪ 2014.09.08

江ノ電沿線だより2014年夏♪ 2014.06.02

江ノ電沿線だより2014年春♪ 2014.03.07

江ノ電沿線だより2013年冬♪ 2013.12.06

江ノ電沿線だより2013年秋♪ 2013.09.10

江ノ電沿線だより2013年夏♪ 2013.06.05

江ノ電沿線ガイド♪ 2013.03.29

青春18きっぷ ポスター2012-13年冬♪ 2012.12.03

江ノ電沿線ガイド2012年秋♪ 2012.09.06

6月♪ 2012.06.01

3月その2~♪ 2012.03.02

ゆっくり寝坊♪ 2011.12.03

週末♪ 2011.09.02

季節の変わり目♪ 2011.06.02

江noDon♪ 2010.09.02

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.12.19

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.06.06

江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29

江ノ電沿線ガイド秋♪ 2008.09.04

  
  
  




  
  
  
  

行くぜ、東北♪

夏のポスター♪




国鉄急行色、キハ40系。

2017240



国鉄キハ40系気動車(2代)Wikipedia  






ナマハゲ。(赤鬼、青鬼)
JR東日本EV-E801系。

20172eve801_2


その名の通り、EV電車である。

今年3月、秋田駅から男鹿線の男鹿駅間(通称、男鹿なまはげライン)
で1日2往復運用されている。

電化区間の奥羽本線・秋田駅~追分駅間は交流電車として走り、非電化の
男鹿線はバッテリーからの電力を使用して走行する。


JR東日本EV-E801系電車wikipedia
  







キハ110系。

20172110


JR東日本キハ100系・キハ110系気動車Wikipedia







行くぜ、東北。/JR東日本

0000000000000jre

   





 

関連記事

行くぜ、東北。 2016夏♪   2016.07.06
行くぜ、東北。 2016夏♪   2016.06.02
行くぜ、東北。 2016春♪   2016.04.03
行くぜ、東北。 2016冬♪   2016.01.07
行くぜ、東北。 2015冬♪   2015.11.19
行くぜ、東北。 2015秋♪   2015.09.02
行くぜ、東北。 2015夏♪   2015.07.20
行くぜ、東北。 2015 夏♪ 2015.06.23
行くぜ、東北。 2015春♪  2015.04.27
行くぜ、東北。 2015冬♪   2015.01.16
行くぜ、東北。 2014冬♪   2014.11.09
行くぜ、東北。 2014夏♪   2014.09.09
行くぜ、東北。 2014秋♪   2014.09.07
行くぜ、東北。   2014.09.03
 
   


                

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/01

7月♪

★7月♪

どんより…。

暑い…。

そろそろ、エアコンのフィルター掃除しないと…。



  
  

スーパーではお盆用品の販売がはじまった。

ここ神奈川県央地区とか東京都多摩地区の一部では7月にお盆を行う
習慣がある…。

座間市内でも古いお家では7月に行われる。



0708obon02






  

7月♪

嬉しいシーズン到来♪
とはいっても、まだ梅雨…。
今年は早く梅雨が明けてくれるかな…。



富士山では山開き♪

湘南でも江の島・片瀬海岸などで海開き♪








海老名へ行ったついでにJAにも寄った。
なかなかの人気で、広い駐車場はクルマがぎっしり…。

やはり、新鮮な野菜が安い。

この貼り紙を見て、思わずトウモロコシを買った♪
帰宅してすぐに茹でて食べた。
めちゃ美味しかった♪

Dsc_0012_5



海老名グリーンセンター/JAさがみ
000000jasagami_2









JR東海オリジナルカレンダー♪

飯田線の秘境駅と呼ばれる駅が次々と現れるエリア。
飯田線・金野駅~唐笠駅間をいく119系。
天竜川を横目に美しい景色。

唐笠駅は峰竜太の出身地である下條村への玄関口となる駅。
1日平均乗車人員は18人。

金野駅は2015年の年間の乗車人員はわずか195人で、1日の利用客数
は1人にも満たない。
飯田線内の全94駅の中で最も利用客数が少ない。

201707119_1280x1204




JR東海オリジナルカレンダー/JR東海shine




金野駅wikipedia

唐笠駅wikipedia

飯田線Wikipedia

国鉄213系電車wikipedia

JR東海313系電車Wikipedia




今はなき…。

国鉄119系電車wikipedia



飯田線/つちぶた本舗

魅力発見・飯田線



  
  


関連記事

飯田線で~♪ 2016.10.27

  
  



  
  

ODAKYU VOICE7月号♪

特集。
『親子で体験 江の島・鎌倉の休日』。
「えのすい」(新江ノ島水族館)特集かと…♪
鎌倉若宮大路のカトリック雪ノ下教会お隣のどんぶりカフェ「鎌倉Bowls
(ボウルズ)」。

江の島サムエル・コッキング苑、小田急ヨットクラブなどなど…。


歳時。
代々木公園で行われるブラジルフェスティバル、下北沢音楽祭、
小田原ちょうちん夏まつり、芦ノ湖夏まつりウィークなど。


タウンファイル。
相武台前駅。
ひまわり畑♪

相武台前駅といえば、ベイキャン(米軍キャンプ座間)の最寄り駅。
今夜はアメリカ独立記念日(7月4日)を祝う花火大会♪
盛り上がるだろうな♪


沿線おいしい贈りもの。
新百合ヶ丘のアンデリのトゥ・フランボワーズ。



ODAKYU VOICE/小田急
000000000000201707ov    


201707ov
   





    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/26

CAR and DRIVER8月号♪

★CAR and DRIVER8月号♪

どんより…。

蒸し暑い…。




CAR and DRIVER8月号♪

新型ホンダ・シビック。
今夏デビューと…。

5ドアハッチバックと4ドアセダン。
タイプRも。


試乗記。
VW・ゴルフ、ダイハツ・ミラ・イース、プジョー・3008、アウディ・
A5スポーツバックなど。

日本車40年史 - 4。
2000年代に。


名車復刻版。
1997年シビック・タイプR。
2002年ホンダNSX-R。




CAR and DRIVER-e

CAR and DRIVER
 



201708cd

 
  




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/22

JTB時刻表7月号♪

★JTB時刻表7月号♪

晴れ♪


不快な暑さっ…。



  
  

ウチの会社は各部署毎に時刻表を毎月定期購読していた…。
各部署2冊ずつとして、約200部署…。

1,183円×2冊×200部=473,200円/月
毎月47万円が消えていく…。
年間にしたら、560万円…。

たかが時刻表に560万円とは…。

昔は出張というと、必ずといってよいほど時刻表…。
最近は、PCやスマホであっと言う間に…。

てなことで、経費削減も手伝って、時刻表が徐々に消えていく…。

同じように日経や大手紙、業界紙も購読していたのだが、こちらの経費は
さらに膨大…。
今やネットでも充分…。

徐々に日経だけに絞る部署が多くなった…。

各部署に配賦される経費予算というものは、予算消化しないと、翌年度
は減額されるのがどこの会社や官庁でも…。

ところが、書籍や新聞購読の費用は…。
見ないもの、読まないものはやめよう。
そんな常識的な発想がきちんと機能している…。

そういえば、接待交際費は…。
あれだけ贅沢の限りを尽くした時代があったのに…。
いつの間にか、どこの企業も”業績連動”で激減させられた…。
今の若い社員は接待交際費の恩恵を受けたことがない者さえ存在する…。





で、時刻表に…。
僕は月が変る度に古くなった時刻表をもらって自宅に…。
あまりにスペースを取るので、途中からは表紙とか巻頭グラビアだけを切り取って
コレクションしていた…。





7月は夏休みをとって、北海道に行く…。

といっても…。
電車大好き人間のくせに…。

往復JAL…♪
羽田~女満別往復♪

北海道といっても道東好きな僕にとって…。
北海道新幹線なんか不便この上ないことがわかった…。

JALは桁違いに安いし便利♪
道内に空港はたくさんあるし。


道東ではちょっとだけJRを使う…。
で、時刻表くらいは買っておこうと…。

ま、想像とおり…。
函館本線、室蘭本線、千歳線は普通に時刻表と言える…。
根室本線もそこそこ…。

釧網本線、石北本線なんか、上下あわせて1ページですむ…。
釧網本線の真ん中どころの駅は1日に上下それぞれ5本しかとまらない。
網走駅寄りの駅は7本、釧路駅よりは9本と、あまりにも…。

その釧網本線に乗る予定だが、帰りはバスにするつもり…。


  
  

JTB時刻表7月号♪


表紙は氷見線雨晴駅(富山県)。

201707jtbjikokuhyou1098



JTB時刻表



関連記事

青春18きっぷ・2007年冬♪ 2007.12.21



  







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/16

くる~ず 2017夏♪

★くる~ず 2017夏♪

晴れ♪

結構、本気で暑かった…。






くる~ず 2017夏♪

小田急線 本厚木駅からでかけよう。

県立七沢森林公園、小町神社など。

こちらに”移住”してきた頃、小町神社を探した覚えがある。
だって、小野小町の出生地伝説…。




くる~ず/神奈中バス

くる~ず2017夏 №62


201706
   
  





   


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/12

DISCOVER JAPAN♪

DISCOVER JAPAN♪

晴れ♪

暑い…。



  


山岳有料道路:白山白川郷ホワイトロード開通 7カ月ぶり

岐阜県白川村と石川県白山市を結び、雪の影響で一部閉鎖されていた
山岳有料道路「白山白川郷ホワイトロード」(旧 白山スーパー林道)が11日、
7カ月ぶりに全線開通した。
昨年より1週間遅い。

ホワイトロードは白山国立公園を走る全長33.3キロのドライブコース。
毎年、白山山麓(さんろく)の雄大な自然や世界文化遺産「白川郷・五箇山
の合掌造り集落」などを巡る観光客でにぎわう。
昨年11月から冬季閉鎖され、一部区間の先行開通を経てこの日を迎えた。

白川村の馬狩料金所前で開かれた記念式典には関係者約80人が参加し、
シーズン中の安全を祈願した。
料金所ゲートには午前9時の開通を前に約60台の車が列を作った。

今年は白山開山1300年に当たり、周辺で多くの記念イベントが予定されている。
※毎日新聞ニュースより



金沢に赴任していた頃は白山スーパー林道はよく使った。
金沢から、”どこでもドア状態”で白川郷へ行ける最短ルート。

雪がすごく、5月のGWを過ぎ、6月にならないと開通しない道路。
ま、スーパー林道手前は恰好のスキー場…。

GWに富山県側の別ルートで五箇山、白川郷を訪れた時、そこかしこに雪が
残っていた…。

で…。
白山スーパー林道。
いつの間にか、「白山白川郷ホワイトロード」に変っていた…。


白山白川郷ホワイトロード
Hakusansirakawagou



 


Discover Japan♪

ビジュアルが美しい月刊誌。
枻出版社から発行されている。

”旅”系の雑誌は多いけど、正統な”旅”系は絶滅状態…。
そんな状況でキラリと光る存在…♪

枻出版社といえば、「湘南スタイル」、「田園都市生活」などの月刊誌
で有名。


Discover Japan/枻出版社
2017discoverjapan


    

 
  

  
  

種を明かすと…。

昔、流行ったディスカバージャパン♪
大阪万博の年、1970年から。
万博特需で潤った国鉄…。

万博後の客足急減の対策として、国鉄が仕掛けたのだ。

高校生だった僕は、大阪万博は夜行急行『銀河』で大阪へ。
急行だから、学割の高校生が、さらに安く利用できた。

万博特需の後、客足の激減に対応したのが国鉄のディスカバー・ジャパン。

  
テレビの長寿番組『遠くへ行きたい』も、このキャンペーンの一環。
当時は国鉄がスポンサー。

1970年10月開始。
てことは、今年は47周年。

今さらながら、長寿番組だ…。

関東では日テレがやってるが、残念ながら、日曜日の早朝6:30~。
ちょっと前には5:30からだったので、多少は緩和された…。

「遠くへ行きたい」のテーマ曲「遠くへ行きたい」は永六輔作詞、中村八大作曲。
初代はデュークエイセス、半年後から2代目の永六輔さん、3代目は小室等と
六文銭、4代目は小林旭さんと代々歌い継がれ、25代目の一青窈さんに至る。




遠くへ行きたい/YTV








2014年9月6日の記事”JRポスターあれこれ~♪”より一部転載。


DISCOVER, DISCOVER JAPAN♪

”DISCOVER JAPAN”をDISCOVERする♪

そ、40年以上も前に始まった国鉄のキャンペーン…♪

万博特需に沸いた1970年。
万博特需後の対策…。


DISCOVER JAPAN♪


  
高校生の頃、スタンプ帳を持ってあちこち”旅”した…。
いちばん面白かったのは…。
房総半島一周しようと出かけたのだが…。
スタンプを押すため、各駅ではないけど、かなりの頻度で途中下車。
結果、半島一周どころか半周もできずに…。

今も覚えている途中下車した駅…。
いや、ちょい降りの駅もあった…。

千葉駅、五井駅、姉ヶ崎駅、木更津駅、安房小湊駅などなど。



テレビの長寿番組『遠くへ行きたい』も、このキャンペーンの一環。
当時は国鉄がスポンサー。

昭和45年(1970年)開始…。
ずいぶん長寿番組。
ところが、今までも日曜日の朝7時台のオンエアと、早朝過ぎてほとんど
見ることができなかったのに、日テレでは昨年から超早朝5:30からに…。
視聴者が高齢者だから…。


その後、ディスカバー・ジャパンから「いい日旅立ち」、「エキゾチック・ジャパン」へ。
そんな思い出♪


ディスカバー・ジャパンWikipedia





ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい

DISCOVER, DISCCOVER JAPAN


2014年秋には、こんな催しが。

ディスカバー、ディスカバー・ジャパン「遠く」へ行きたい/東京ステーションギャラリー



  
  
 
ポスターが斬新だった♪
これは、金沢の”俵屋”のあめ。              。

20140901_0002

 
  
     
201409dj4



  

伊豆高原のレストランにて。                     2015年4月撮影

Img_3587



  
  
 
スタンプ台…。
懐かしい♪

201409dj88








    
         


  







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/10

休日♪

★休日♪

晴れ♪
梅雨入りしてから、晴れの日が続く…。

そして、暑い…。

各地で夏日…。
湿度が低いからか、ま、そこそこ快適。



  
  

鎌倉では…。
あじさい見物に押し寄せる観光客の影響でクルマも江ノ電も最悪だとか…。
パーキングはどこも満車…。
で、道路が狭いため、空き待ちもできず…。
今日は、そんな悲劇が続いたらしい…。

昨日は平日ということで、なんとかなったけど…。

昨年は土曜日に出かけて、当てにしていたパーキングが軒並み満車…。
結局、断念した…。
そ、1回もクルマから降りることなく帰宅…。

来週あたりはさらに酷くなりそう…。

クルマはやめた方がよさそう…。
といっても、江ノ電も相当な混雑&遅れ…。
徒歩がいちばん…。





我が家のあじさい♪
年々、大きくなり増えていく…♪

Img_0663
  
  
  


Img_0664
  



  



旅行読売7月号♪

「旅行読売」は滅多に買わないのだが…。

”表紙”で買ってしまった…♪
昔、LPレコードを”ジャケ買い”した、あの感覚…。

そ、表紙は釧網本線の北浜駅…♪
学生時代に散々訪れたとこ。

そして、来月の夏休みに訪れることにしているとこ。
数十年ぶり…。



201707ryokouyomiuri_2


旅行読売2017年7月号/旅行読売出版社
000000ryokouyomiurilogo   



 
 
釧網本線…。
”本線”とは名ばかり…。

平均すると、各駅とも1日に上下各7本、計14本という少なさ…。
特に、日中は5時間もの長時間、何もなし…。

昨年訪れた、秘境駅が並ぶ飯田線の南部並み…。




北浜駅の場合…。
                                                                                                                                       
釧網本線 北浜駅(下り)
6 57
7  
8    
9  
10 40
11  
12  
13  
14  
15 28
16 35
17  
18  
19 10
20 47
21  
22 27
23  
  
  
  
北浜駅/JR北海道

北浜駅(北海道)Wikipedia


  



     










   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧