2014/06/05

梅雨入り…

★梅雨入り…

どんより…。

そして、雨…。

 
 
   

今日、関東甲信、北陸、東北南部まで梅雨入り…rain

  

  
  
  

このエリアの近くにLUSH(ラッシュ)の本社がある。
日本にあるのはラッシュ・ジャパン。
元々の本社はイギリス。

ラッシュ・ジャパンの本社は神奈川県愛甲郡愛川町の内陸工業地帯にある。
ま、厚木市の延長線上みたいな位置関係。
すぐ脇をさがみ縦貫道(圏央道)が開通したので、その恩恵を見越して
の立地。

  
LUSH、誰もが知ってるいい匂いの”石鹸”♪
ウチもよく買ってる。

 
  
そのLUSHが「残酷なフカヒレ漁反対キャンペーン」を行ってる。
その”残酷なフカヒレ漁”=宮城県気仙沼…。
そう結び付けられてもおかしくない反応…。

 
  
  
ところが、LUSHの本来の趣旨は”フィニング反対”だとか…。
フィニングとは、サメのヒレだけを切り取り、胴体は海に捨てる漁法。
フカヒレ漁…。
何となく知ってるかな…。



そして、ショップにはこんな石鹸が店頭に並べられた。
残酷なフカヒレ漁反対チャリティーせっけん…。
先日、相模大野ステスクのLUSHでも”目撃”した…。

商品の前には赤や黒の文字で”残酷なフカヒレ漁反対”と書かれた
看板が置かれていた。
なんだか、学生時代に毎日目にしたキャンパスの”立て看”を思い出した。
”安保反対”とか”青ムシぶっ殺せ”とか…。

201406lush


そんな物騒な”立て看”と今までのLUSHのイメージがどうもしっくりこない。

いつもの”石鹸”を買うつもりだったのに、そんな気分も吹っ飛んだ。



反響は…。


…。

  

   
 
  
  



  
そ、毎日新聞の記事のことをとやかく言う以前に…。

この手の運動に関して、日本人はナーバスというか…。
捕鯨にしても、イルカ漁にしても、いつも守勢にまわる立場。

ま、ほとんどがピンときてないのだけど、”民族的”同調というか、結束と
いうか、どちらかというと、無関係なのに、心情的にはやや”民族的”結束
方向へ。

例えば、シーシェパードが日本の捕鯨調査船の妨害をするのに対して、
決していい感情はもたない…。
そんな消極的同調&結束。


捕鯨…。
そ、もう数十年もこんな状況にされて、鯨肉の味をわかってる日本人は
希少かも。

貧しかった日本…。
当時の日本人にとって、鯨肉は貴重なタンパク源…。


 
  
僕は小学生の時に鯨肉の大和煮の缶詰(賞味期限をとっくに過ぎて、缶が
膨らんでたので母が捨てるつもりでいた…。)を食べて急性胃腸炎になった。
これが原因で胃に潰瘍ができたほど。
小学生にして、潰瘍…。

当時、鯨のベーコンとか、大和煮(”やまとに”で打っても、”大和に”と…)
が大好きだった♪

あの当時、鯨肉なんて、どちらかというと低所得層の食べ物。
いつでも食べることができた。
いつでも店頭に並んでいたし、誰でも買えるほど安かった。

最近、高額になった鯨肉や鯨ベーコンなどを料亭で食べたけど、美味しい
と思えなかった。
なんか、クセが強くて吐き気さえ…。
やはり、食というものは…。  考えさせられた。
あれほど好きだったのに…。
大好きだった”鯨肉”も途中で取り上げられると、真逆の反応すら引き起こす
のかと。





ま、そんな状況の日本で”フカヒレ漁反対キャンペーン”とか、”フィニング反対
キャンペーン”をやられても…。
LUSH店頭で、あのブルーのヒレのつき出た石鹸を見て、ちょっと戸惑い…。
フカヒレの石鹸もいつもの石鹸も…、買おうという気は起きなかった。

LUSHも多少は気がついたのか、日本では本キャンペーンは大々的には
行わない意向に傾いたかと。
そして、若干の軌道修正…。


  
  
そこで、LUSHからこんな告知…。

「残酷なフカヒレ漁反対キャンペーン」としておりましたキャンペーン名称は、
弊社のキャンペーンの趣旨をより正確にお伝えするため「残酷なフィニング
反対キャンペーン」と改めましたことも合わせてご報告いたします。


  
  
 
ちょっと遅い気もするけど…。
”フィニング”と言われてもピンとこないボキャブラリ…。
  

 

 

しかし、実態として…。
LUSHがキャンペーン売上を寄付する団体「パンジアシード」は、
「フィ­ニングの有無にかかわらず気仙沼のサメ漁は認められない」
と発表しており、矛盾が表面化している。


 
   



LUSH

LUSH(代理人)から毎日新聞社への通知文
  


LUSH(ラッシュ)の残酷なフカヒレ漁反対キャンペーンまとめ

  

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

東急から相鉄へ…

東急から相鉄へ…

今日も一日中、曇天…。
気温はそこそこ温(ぬる)い感じ。


ご近所エリアにある”天然温泉 ざぶん”(瀬谷目黒店、相模原店)が東急系列の
東急スポーツオアシスから、相鉄系列の相鉄不動産販売が経営する”ゆめみ処 
ここち湯”に営業譲渡される。

どちらも何回か利用したが、居心地は良く、温泉も気持ち良い♪
なんで、東急から相鉄なのかは分からないけど、電鉄系って、こういうことにも
熱心。
東急スポーツオアシスはフィットネスクラブの経営も積極展開しているので、
そちらに傾注するのかな。

ざぶん相模原店は4月1日から休館、リニューアルオープンは5月中旬予定。
ざぶん瀬谷目黒店は5月中旬から休館、リニューアルオープンは7月中旬予定。
どちらも、”ゆめみ処 ここち湯”の相模原店、横浜瀬谷店として再出発。
これで、”ゆめみ処 ここち湯”はかしわ台駅エリアの海老名店を筆頭に3店舗
体制となる。

かけ流し天然温泉 ざぶん
Photo













ゆめみ処 ここち湯
Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)