2018/09/14

週末♪

★週末♪

どんより、時々、雨…。

涼しいけど、ちょっと蒸す…。

  
  
3連休♪




フォルクスワーゲン(VW) ビートルは2019年で生産終了
タイプ1から80年の歴史に終止符…

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は13日、コンパクトカー「ビートル」
の製造を2019年に終了すると発表した。
大衆向け電気自動車(EV)の製造準備に軸足を移す。

ビートルは1938年(昭和13年)に登場したフォルクスワーゲンの大衆車。
正式には「タイプ1」という名称で、「ビートル」はかぶと虫のようなルックス
に親しみを込めて付けられたニックネームだった。

タイプ1が登場した当時、ドイツではヒトラー政権下において、安価で高性能
な自動車を国民に供給する「国民車計画」が行われていた。
タイプ1 ビートルはまさに「大衆車」として象徴的なコンパクトカーだった。

ヒトラーの肝いりで生産された時代を経て、第二次大戦後は民主的な製造業
の中心地として生まれ変わったドイツ再生の象徴とされるようになった。

60年代には、戦後のベビーブーム世代において「スモール・イズ・ビューティフル」
の象徴的存在だった。

98年には後継車「ニュービートル」を発表。
米国では翌年に8万台以上を販売するなど人気を集めたが、近年は
他の小型車と同様に落ち込んでいた。
VWによると、世界の累計販売台数は約50万台に上る。
現在のモデルは「ザ・ビートル」(2012年~)。

米国で今年、ビートルの各モデルの販売は現在までに1万1,151台と、
前年同期比で2.2%減。
小型のVW車を求める消費者の間では、セダンの「ジェッタ」や小型スポーツ
多目的車(SUV)「ティグアン」の人気が大幅に上回っている。

ビートルの終焉は、VWにとっての転換点と言える。
過去3年間、ディーゼル車の排ガス不正スキャンダルで打撃を受けた同社
は現在、環境問題に対する意識の高い消費者にアピールするため、EVの
発売を準備中。
こういった消費者は、60年代にビートルを熱狂的に迎えた人々の子供や孫
の世代だ。

ビートルの後継車の予定はないとのこと…。

 

フォルクスワーゲン・ビートルは2019年で生産終了、80年の歴史に終止符/MOVY

 

000000000000000000000000000000000_2
※wikipediaより


子供の頃からタイプ1には憧れた。
あのバタバタという音も良かった…。

あの頃の外車といえば、タイプ1、つまり、ビートルだったといっても
過言ではない…。

学生時代頃からか、タイプ2が欲しいと思った。
タイプ2というより、ワーゲンバスと言ったほうが分かりやすいかも…。

買えなかった反動か、ウチにはワーゲンバスのおもちゃがゴロゴロある…。


  
   
0000000000000000000000000000000typ2
※wikipediaより


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/12

厚木PAスマートIC…♪

★厚木PAスマートIC…♪

どんより、時々、晴れ♪

今日も涼しい。
 




厚木PAスマートIC…♪

まだ仮称だけど、厚木PAにスマートインターチェンジができるのは2018年度…。
てことは、あと半年以内にはオープンするってこと…。
4年前に採択されて、ずっと先のことと思っていたら、もうすぐだった…。

厚木PAといわれても、咄嗟にはピンとこない…。
そ、圏央道の厚木PA…。

待ったなしということで、周辺整備の状況…。
厚木PAスマートインターチェンジへのアクセス道路となる都市計画道路・
座間南林間線の整備について、神奈川県は2015年6月県議会で「できるだけ
早期の事業化を目指す」との方針を示した。

渦中の座間南林間線…。
最近、北向庚申堂交差点を中心に渋滞が激しい…。
スマートインターチェンジが完成すると、このルートを使って、座架依橋付近まで
アクセスすることに…。

ところが、南林間駅前から北向庚申堂交差点を経て、座間市役所北交差点
までほぼ渋滞している…。
イオンモール座間がオープンしてから、座間街道は激しい渋滞に…。
当初予想していたような”動かない”という現象はそうそうないけど…。
とはいえ、イオンモールに行く目的がないクルマは渋滞を避けるように
なってきたのだ…。

その”はけ口”である迂回路が座間南林間線や大和西高校脇の狭い道路…。
以前はスイスイだったのに、最近はクルマの量が増えてしまった…。

さらに、芹沢公園と日産の間の交差点改良と信号機の設置によって、
ここからのクルマの流入も増えた。

この状況で、アクセス道路として交通量が増えたら…。
プアな道路なので、あちこちで改良工事は行われているけど…。
ちょっと不安…。


最も大きな工事と思われるのは、小田急線相武台前4号踏切の道路を
高架にする工事。
数年前からそれらしき工事は行われているのだが、一向に進捗なし…。
予算の関係かもしれないが…、そろそろ目に見える変化があっても
いいのでは…。
 

厚木PA(外回り・八王子方面)/NEXCO中日本

厚木PA(内回り・茅ヶ崎方面)/NEXCO中日本 
 



  

ところで…。
東名・綾瀬スマートインターチェンジ…。

それ以前に認可が下りていた東名の綾瀬スマートインターチェンジは…。
順調に進捗しているのかと思っていたら…。
今年になって、急遽、延期の発表。

本来なら今年3月までにはオープンしていたはず…。
ところが、予定地内の工場に対する補償交渉が進まなかったことなどから、
用地取得が遅れ、完成予定は2020年度前半にずれ込む…。
ちょっとお粗末…。

厚木PAは既にあるPAからの出入りだが、綾瀬の場合はスマートインター
チェンジとはいえ、大規模な本格的なインターチェンジを作ることになる…。
そのあたりの規模感は異なる…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/31

「カローラ」&「GSE」♪

★「カローラ」&「GSE」♪

晴れ♪

今日もギラギラと暑い…。
  


8月も終わり…。
一抹の寂しさ…。
 


トヨタ カローラ にワゴン、「ツーリングスポーツ」発表へ
                          …パリモーターショー2018

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは、フランスで10月に開催
されるパリモーターショー2018において、『カローラ・ツーリングスポーツ』
(Toyota Corolla Touring Sports)を初公開すると発表した。

カローラ・ツーリングスポーツは、現行の『オーリス・ツーリングスポーツ』の
後継モデル。
トヨタは欧州市場において、『オーリス』の名前を廃止し、グローバルネーム
の『カローラ』に変更することを決定。
これに伴い、オーリス・ツーリングスポーツの次期型は、カローラ・ツーリング
スポーツを名乗る。

カローラ・ツーリングスポーツは2018年6月、日本市場で発表された
『カローラスポーツ』のワゴン版。
ハッチバックに続いて、ワゴンを投入することで、欧州市場での需要を取り込む。
なお、トヨタモーターヨーロッパは、カローラ・ツーリングスポーツにはハイブリッド
も設定する予定、としている。

ツーリングスポーツは2019年初頭に市場投入予定で、同時にセダンも設定
されるという。
こちらもハイブリッドが用意される。
ハッチバック、ツーリングスポーツ、セダンの3車型は、共通のTNGA=トヨタ・
ニュー・グローバル・アーキテクチャー思想に基づき、基本設計を共通とする。

 

いよいよというか、やっぱりというか…。
オーリスは国内では一足早く、6月に「カローラスポーツ」に。
そして、ヨーロッパでも来年初頭に「カローラ」として発売されることになり、
「オーリス」の名は消滅する…。

カローラ…。
長らく軽いネーミング、安いクルマとしてしか見ていなかった…。
そして、どこでも目にするクルマ…。

しかし、昔のカローラ…、特に3代目、4代目の頃は僕もクルマを検討、
保有するようになった時期であり、真剣に欲しいと思った…。
学生の時期にも重なるので、カローラといえども、手が届かなかった…。
世間でも、バリエーション豊富なカローラは積極的に検討対象とされた時代。

そんなカローラ…。
デビューから半世紀以上が経ち、またまた力が入ってきたのか、
最近は”いいね”と思えるクルマに…♪

ワゴン…。
なかなかハンサム♪

元々、カローラにはカローラワゴンがあったが、2000年からはカローラ
フィールダーとしてそれなりに…。
今後、そのあたりの棲み分けがどうなるのか…。


現行のオーリス・ツーリングスポーツ。

201808corolla01

  

201808corolla03

   
201808corolla02
 
※Responseより

  
トヨタ・オーリス wikipedia 
 
トヨタ・カローラスポーツ wikipedia

トヨタ・カローラ wikipedia

・トヨタ・カローラフィールダー wikipedia




関連記事

CAR and DRIVER8月号♪ 2018.06.27

「マイカー元年」50周年♪ 2016.09.18

納車♪ 2016.08.27

CAR and DRIVER♪ 2011.05.27

   
 
 
 
 

新型ロマンスカー「GSE」がプラレールに♪

小田急電鉄は新型ロマンスカー70000形「GSE」のプラレールを
数両限定で10月20日から発売すると発表した。

タカラトミーの協力により商品化。
「GSE」の特徴であるローズバーミリオンやルージュボルドーの車体色を忠実
に再現している。
3両編成で2スピード走行やシャーシ載せ替えに対応。
新制服をまとった乗務員、アテンダントの人形(プラキッズ)計3体が付く。
価格は3,240円(税込)。

さらに、Bトレインショーティーも発売。
先頭車1両と中間車3両の4両セットで、価格は4,860円(税込)。
行先表示や車体ロゴのシールが付き、2セットでフル編成が再現可能。
Nゲージダイキャストモデルも数量限定、3,240円(税込)で発売される。

いずれの商品も10月20日から小田急グッズショップ「TRAINS」新宿店と
オンラインショップで、23日から「TRAINS」和泉多摩川店で発売。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/28

CAR and DRIVER10月号♪

★CAR and DRIVER10月号♪

朝はどんより…、後、晴れ♪
夕方、ちょっとだけ小雨…。

蒸し暑い…。



CAR and DRIVER10月号♪

新型ステルヴィオデビュー♪
アルファロメオ初のSUVがデビュー。
限定モデルのファーストエディションに続き、いよいよ、この秋に本格販売
がスタートする。

新型スズキ・ジムニー&ジムニーシエラ詳報。
7月5日の発表から爆発的な人気。
見るからに良い♪

ダイハツ・ミラ・トコット試乗速報、6月デビュー以来、こちらも人気沸騰。
ミライースの派生モデルだが、3月で販売終了したミラココアの実質的な後継車。
TV-CMでは「ちびまる子ちゃん」の主人公たちを22歳にした設定で実写映像
で吉岡里帆さんらの出演が楽しい。

 
特集。
再発見!! MTの魅力。
マツダ・ロードスターは6Speed+L4+FR、ホンダ・S660は6Speed+L3+MR
、トヨタ86は6Speed+F4+FR、ホンダ・シビック・タイプRは6Speed+L4+FF
、スバル・WRXは6Speed+F4+4WD、トヨタ・カローラ・スポーツは6Speed+
4+FFなどなど。

僕もMT派のつもりだったけど、いつの間にかAT派に。
長男はレースをやっていたこともあり、頑固にMT派…。
高齢になった時のことや、選択肢の問題もあるからとATを勧めてもダメ…。
7月に買い替えたのだが、またもや、MT…。

そう、高齢…。
僕の叔父は四国のおじいちゃんの家を継いでいて、もう80歳になった…。
街(西条市)から近いのだが、一応、山の中…。
クルマがないと何もできない…。
だから、今も運転していて、街に買い物に出かけたりしているが、若い頃
からMT一筋…。
高齢になってからのMT操作に、まわりは不安を感じるのだが…。
ただ、今さらATにしても、かえって危険かという結論…。
ま、元気に安全な運転を…。

 
復刻版カタログ。
2004年ホンダ・シビック・タイプR。

1973年マツダ・サバンナGT。
初代サバンナ、RX-3。
レースなどでも大活躍したが、暴走族御用達のクルマとして勇名を馳せた…。
    

CAR and DRIVER
        

201810cd_2
 



 

そうそう…。

イオンモール座間で旧車を♪

1981年式日産・オースターJX H/B 1800GT-EX。

1535351604226
 

 
オースターといっても、ピンとこないかも…。
バイオレットオースターといったほうが分かりやすい。

昭和58年(1983年)ドアミラーが解禁…。
みんな、こぞってフェンダーミラーをやめて、ドアミラーに…。

フェンダーミラーの穴を埋めた跡…。 

1535351508130r_2

   
あのヘリテージコレクションにフェンダーミラーからドアミラーに交換したクルマ
まで存在することに驚き…。

日産オースターJX/日産ヘリテージコレクション

 

  

トヨタ♪

サーキットの町にクルマ主役の新施設、新東名、トヨタ系計画

トヨタ自動車系の不動産会社「東和不動産」(名古屋市)は、静岡県小山町
に2020年度開設予定の新東名高速「小山パーキングエリア(PA、仮称)」
に隣接して、レーシングチームやアマチュアレーサーらが利用できる
ガレージやホテル、レストランなどの「モータースポーツビレッジ(仮称)」を
建設する。

21年春から順次開業を目指す。
同社と町が27日、土地利用事業についての基本協定を結び、発表した。

小山PAの予定地は、同じトヨタ系のサーキット「富士スピードウェイ(SW)」
(同町)に近い。  

東和不動産では、プロチームやアマチュアがレース用の車を保管、整備でき、
ファンとの交流イベントにも使えるようなガレージや、自動車メーカーが歴代
の名車の保管や展示をできるガレージをつくる。
グループで宿泊できるコテージ型のホテルも建設する予定だ。
ほかにレストランなどの飲食施設も誘致する。
ガレージやホテルの規模、事業費などは未定。


201808toyota


 

富士スピードウェイ

000000000000000000000000000000000_2
 










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/24

幻の尾瀬自動車道…♪

★幻の尾瀬自動車道…♪

昨夜は深夜になってから、台風20号の影響か、かなりの風雨…。

どんより、時々、晴れ。

蒸し暑い…。


  

 

幻の尾瀬自動車道…♪

昨日の読売新聞夕刊。

残照 尾瀬…。
「草むす自動車道の痕跡」…。

群馬県側から尾瀬に入る代表的な入山口といえば、大清水。
大清水から尾瀬沼に向かって約3km先の一ノ瀬休憩所の近くに廃道がある。
その廃道は尾瀬沼の脇を迂回して、福島県側に抜けるはずだった自動車道
の痕跡…。

大清水から先の道路拡幅工事は1966年(昭和41年)に始まった。
八ヶ岳中信高原国定公園を通過するビーナスラインや大雪山国立公園
を通る大雪山縦貫道などの観光道路計画が目白押しだった時代。

福島県側の道路も沼山峠まで延びた。
そんな中で、三平峠~沼山峠間の工事中止は1971年(昭和46年)に突然
決まった。

建設推進の地元自治体を説得したのは、この年発足したばかりの環境庁
(当時)の長官、大石武一だったが、その背中を押したのは、尾瀬沼のほとりに
立つ山小屋を受け継いだ当時、30代半ばの平野長靖だった。

一ノ瀬から三平峠に向かう登山道の途中に湧き出していた豊富な岩清水
は、道路工事により破壊された。
物静かな平野を環境庁長官への直訴という思い切った行動に駆り立てた。
歴史を動かした水場の面影は今、その近くに流れる小さな清水にかろうじて
残されている。


尚、平野長靖氏は工事中止が決定した年の12月、豪雪の三平峠で遭難死…。
享年36歳…。
彼は尾瀬沼東岸に立つ長蔵小屋の3代目だった。
妻と幼い子を残して…。

そんな尾瀬の自然を守る急先鋒であった長蔵小屋…。
2002年、5代目平野太郎氏の代では、ごみ不法投棄事件を起こすといった
不祥事…。
衝撃的な出来事であった…。



201808ozemap_2

※読売新聞 8月23日夕刊より

 


 
6月に尾瀬を歩いた。
その時、尾瀬沼を一周したのだが、「三平下」で見かけた道標。
沼山峠3.9km、大清水7.0kmとある。
当然、どちらも徒歩でしか行けない。

この約11kmが幻となってしまった分けだ…。

もしも、”尾瀬自動車道”ができていたら…。
大江湿原を縦断してしまうのか…、いや、多少は避けるだろう…。
そして、恐らく、下の写真の辺りは道路だったはず…。

※前日の記事で大江湿原での写真を掲載。

  

三平下の尾瀬沼休憩所、尾瀬沼山荘前にて。       2018年6月撮影

Img_6039

   

尾瀬保護財団

尾瀬へのアクセス/TEPCO

尾瀬マウンテンガイド
000000000000000000000000000000000_2


尾瀬ナビ/YAMAKEI 山と渓谷社

弥四郎小屋(尾瀬ヶ原)
 
長蔵小屋




 



 
■関連記事

尾瀬。
    
尾瀬夜行23:55で♪ 2018.06.17 shine

  

ビーナスライン関連。

夏休み2♪ - 蓼科・霧ヶ峰 2014.08.15

八ヶ岳で夏休み♪ - 2 2007.08.07
 
八ヶ岳で夏休み♪ - 2.2  2007.08.07 






 






   

 

   



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/15

江之浦マップ♪

★江之浦マップ♪

晴れ♪

今日も暑かった…。 

関東と北陸で猛暑日…。
最高気温は富山で38.3℃…、金沢は36.9℃…。




とはいえ、秋の空…。

1534306609070

  
  

ご近所にはこのユリがたくさん咲いてる。

Img_7990_2






江之浦マップ♪

ウチがよく出かけるとこをマップにしている。

最近の変更、追加…。
県道740号沿いでは、江之浦測候所、麦踏(MUGIFUMI)がオープンした。
国道135号では、”みかん屋やぎした”が閉店して、隣にできた”みかん本舗
八木下農園”が残った…。

Photo

  
 
江之浦あたりは古民家とか多いから、今後が期待できる。
サドルバックのように絶景が望めるのがいいけど、拘らなくてもいいかも…。
適度に海でも見えたらサイコー♪


■江之浦あたりで好きな光景♪


ソメイヨシノと根府川駅。                        2014年4月撮影

Img_0379

       
根府川駅。                                2018年1月撮影

Img_3150_2   


  
根府川駅跨線橋。                          2018年1月撮影

Img_3154  
 
 
おかめ桜と東海道線。 根府川駅にて。             2017年3月撮影

Img_9624

  
松本山の道祖神。                          2018年3月撮影

Img_3610

 

豆相人車鉄道の復元車両。 離れの宿・星ヶ山にて。     2012年4月撮影

P4019292

 
忘れてならないペッシェグロッソ…。
数週間後に閉店することを知らずに…。
窓ガラス越しの相模湾、なによりのご馳走♪           2014年4月撮影

Img_0363

 
真鯛のカルパッチョ。                         2013年5月撮影

P5035660
 

 
湘南ゴールドを♪    青山園にて。               2017年3月撮影

Img_9745


江之浦測候所にて。                            2018年1月撮影

Img_3242









  
  
 

 

関連記事
 
西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

箱根-2♪ 2016.08.17

箱根-1♪ 2016.08.17

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海へ♪ 2016.04.30

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪  2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪   2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

GW2回目の江之浦とか♪ 2013.05.03

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

伊豆♪-2 2013.02.10

伊豆♪-1 2013.02.10

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18 

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05



湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18




  




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/13

西湘&箱根…♪

★西湘&箱根…♪

晴れ♪
午後になって、どんより…。

蒸し暑かった…。


  


お盆休み、長男はUSJに行くので、帰省せず…。

二男はお盆休みで自宅でぶらぶら。
じゃ、どこかへ…。

てことで、渋滞がちょっと恐いけど…。
まずは、西湘へ…♪
小田厚ですいすい…。
早川の合流が3、4kmの渋滞との情報…。

二宮で降りて、西湘BPに乗り換え。
早川の合流は西湘からは楽勝。

小田原漁港の新しい施設は高波で被害を受けた様子がテレビニュース
で何回もオンエアされた。
恐々、見たら…、やはり、無残…。

で…。
今朝、石橋の出口付近で衝突事故との情報があったが…。
料金所を出たとこに焼けただれたクルマ…。
出火したのか…。
気をつけないと…。

そして、江之浦…。
先日の高波でやられた跡を確認…。

米神地区の高波対策区間はあれだけ高くしたのに、高波が越えたとか。
今後、どうするのか…。

 
国道135号。
想定以上にすいすい。

今日は福浦漁港に行きたいので、最短を狙って真鶴料金所の方へ。
この選択が”大凶”だった…。
この先”渋滞”との表示…。
料金所で確認したら、岩大橋の先の2つ目のトンネルで渋滞発生とか…。

バックして引き返す訳にもいかず…。
仕方なく前進…。

真鶴道路(真鶴ブルーライン)…。
新島トンネル、岩大橋とも順調。
ところが、2つ目のトンネル、真鶴トンネルに入った途端、ハザードが…。
全長1,500m余の真鶴トンネル…。

そういえば…。
先日の台風…。
江之浦と同じように熱海ビーチラインも高波の被害を受けた…。

熱海ビーチラインは7月下旬の台風12号の高波による被害を受けて、
復旧工事を行っていたのだが、先週の台風13号による高波によって、
またまた、復旧現場に被害が発生した。
復旧に向けた工事は再開しているが、復旧の目途はたっていない…。

お盆休みの書き入れ時に”通行止め”とは…。
そして、伊豆方面に行くクルマでこの情報を知らない人も多いのでは…。
そうすると、山側の一般道・国道135号に殺到するのかも…。
今日の真鶴道路(真鶴ブルーライン)の渋滞もそんな影響か…。



000000000000000000000000201808atami

000000000000000000000000201808ata_2
 

熱海ビーチライン 台風12号及び13号による災害通行止めのお知らせ/グランヴィスタ

  
  
ウチは渋滞から抜け出し、真鶴トンネルの出口にある福浦ICで降りた…。
30分ほどのロス…。

伊豆を目指すクルマは、この先も大変そう…。

福浦…。
福浦漁港といえば、”みなと食堂”へ♪

僕とママは1度、食べて大感激♪
2度目に来た時はあまりの待ち時間にギブアップ…。

二男も行きたいと…。


湯河原の街が見える…。
左の方に熱海。
福浦漁港。

Img_7950

 

ジャスト11時到着。
お客さんが店内に吸い込まれていった。

ウチはタッチの差で…。
テラス席なら即OKとのこと…。
店内だと30分~40分は待つことに…。
テラス席で…。

Img_7940  
 


福浦漁港 みなと食堂
  
福浦漁港 みなと食堂(真鶴)/食べログ

 


テラス席…。
数日前だと、猛暑で勘弁だろうけど…。
今日はまあまあ…。
 
Img_7944

 

伊豆半島、初島がくっきり。
  
Img_7942

    

壁面に貼られたメニュー。
これを見ながら、オーダーするのも、楽しみの1つ♪

Img_7945

 

こうしている間にも続々とクルマが入ってくる…。
あっと言う間に1時間半待ちの宣告…。

それでも、みなさん、気長に…。
   

 
ウチは全員が地魚刺身定食&アジフライ。
サザエがコリコリ美味しかった。
満足~♪

Img_7949

 

そうそう…。
福浦漁港の山側に立つ煙突のようなもの。
これは、渋滞していた真鶴道路(真鶴ブルーライン)真鶴トンネルの排気口
なんだとか…。   

Img_7951
  

真鶴町観光協会




■関連記事

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04 fishshine
  

 
 
ホントは湯河原、熱海方面に行きたかったのだが…。
しかし、南下するのはやめた…。
渋滞に巻き込まれそう…。

間違いなく空いてるルートにしたくて、県道740号で戻ることに。
今日の740号、お盆休みということもあってか、若干クルマが多い…。


いつもの青山園は閉まっていた…。
この時期、売り物がないのか、あるいは、お盆休みか…。

青山園


 

で…。
天正庵跡バス停の先に小さなパーキングができていて、クルマが…。
反対車線には路肩に2、3台のワゴン車。

ん…。
なんだろう…。
気になって、パーキングにとめた。

”麦踏”の文字…。
ピーンと来たっ。

きっと、あのパンだ…♪


少し戻ると、天正庵跡バス停の向こうに見慣れない店らしき建物。

Img_7953

  
天正庵跡…。
県道740号沿いにある天正庵跡地に建つ古民家。

天正18年(1590年)に秀吉が北条攻めの折り、千利休に命じて大野家
屋敷内に茶室を設けたといわれる。
ここで諸大名を茶でもてなしたという説。
近くの江之浦測候所にも天正庵を再現した建物がある。

すぐ脇には大野家の表札のかかった門と屋敷があり、この古民家は、
昔の大野家屋敷だった建物か…。


Img_7962
 

天正庵って、なんだろう…。
そんな事を考えながら、この辺りをウロウロしたことがある…。

ここはブロック塀で囲まれて、うっそうとした樹木が生い茂っていた。
奥には古屋があったが、その古屋が古民家パン屋さんに変貌した。

梅雨入り… 2017.06.07


 
 
湘南小麦のパン、MUGIFUMI。

Img_7961

 

古民家を使った店。
 
Img_7954


 
土足であがっていいと…。
左側の廊下というか、縁側ではお茶しながら、パンを食べてる人が数人。
 
Img_7955


 

 
まだ、色々手を加えている最中っぽい…。

神棚のある部屋…。
不思議な空気。

Img_7958


 
蚊取り線香…♪  

Img_7960   


 
パンを売ってるとこ。
思ったより狭いけど、いい感じ♪

Img_7956

 

あれこれ買い込んだ♪

明日の朝食はこちらのパン♪
楽しみ♪


MUGIFUMI/FB

麦踏(江之浦・根府川)/食べログ


麦焼処 麦踏/パンめぐ shine
  

麦踏の改修工事が興味深い/株式会社後藤組設計室shine
 



 

”ムール ア・ラ ムール”。
伝説の「ブノワトン」が源流。

2009年8月、オーナーの高橋シェフが亡くなって、翌年に閉店。
後継の方が同じ店舗で新たに”ムール ア・ラ ムール”を。
その店もかなりの反響♪
湘南小麦を自ら挽く…。


一方…。
高橋シェフの奥様は箱根町湯本で「足柄麦神 むぎ師」というパン屋を
はじめた。(最寄り駅は箱根登山線入生田駅。)
しかし、あっと言う間に閉店…。

ところが…。
2018年1月、入生田にあった麦神(閉店)のシェフだった宮下氏が店主
として江之浦に店をオープン。
「湘南小麦」や「酒粕酵母」を用いる麦神の流れを受け継ぎながら、
オリジナルのパンを焼いている。

江之浦に新たな名所誕生♪
そう思わせる盛況ぶり…。
恐らく、昔からのファンや、それを伝え聞いた人たちかと。

 

ムール ア・ラ ルーム(伊勢原市)/パンラボ

ムール ア・ラ ムール

ムール ア・ラ ムール/食べログ


 
 
箱根町、入生田の「足柄麦神 むぎ師」というパン屋…。
しかし、閉店…。

足柄麦神 むぎ師(入生田)【閉店情報】/食べログ

 
 
2018年1月。
足柄麦神の流れを踏襲する江之浦のMUGIFUMI - 麦踏 - 。
あっと言う間に人気。

MUGIFUMI/FB

麦踏(江之浦・根府川)/食べログ


 
江之浦に行く楽しみが増えた♪



■関連記事

伊勢原&大山♪ 2013.05.05

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26
 


  



で…。

R135が不穏な雰囲気なので、急遽、目的地を変更…。
R135はやめて、県道740号を。

なんと、箱根へ行くことに…。
あるミュージアムが目的。

すいすい…。
西湘から箱根へ入るのに、箱根の玄関先あたりで渋滞があちこち…。
この時期の箱根は嫌な渋滞が各所で発生…。

湯本から入りたいのだが、無理なくらいに大渋滞…。
で、久々に箱根新道へ。
無料の箱根新道は気分いい。

だが、芦ノ湖大観IC手前から深刻な渋滞。
さらに、箱根関所跡から元箱根までは、逃げたくなるほどの渋滞…。
ひたすらノロノロ…。
でも、大芝から県道75号に入ったので、順調に仙石原へ。


  
仙石原のすすき…。
この時期は縁…。

秋には黄金色…。

Img_7965


そ…。
目的地はポーラ美術館。 

Img_7967

 

いつ来てもワクワクする♪   
 
Img_7970

   


ルドン展。

Img_7974

 
 
オディロン・ルドン。
印象派の”彼ら”と同じ時代のフランスの画家…。
 
00000000000000000000000000000000000

 
ルドン展。 
作品のほんとんどは岐阜県美術館から。
町田市立国際版画美術館所蔵の作品もちらほら。

作風の変遷が興味深い。


ルドン展/ポーラ美術館


ポーラ美術館
00000000000000000000000000000000p_2



モネなどの収蔵品は何回見ても感動♪
”工芸と化粧道具”のコレクションは展示内容が大幅に変わった。
工芸にウエイトが置かれた。



こちらは、カメラ撮影が許可されたエリアの作品。
ポール・シニャックの”オーセールの橋”。

Img_7977   



二男がスマホのバッテリーが急激になくなったと…。
ソフトバンク…、電波が入らないので、バッテリーを消耗…。

そか、僕とママはUQモバイルになったので、全然余裕でつながる…。
UQモバイルはKDDI(au)の電波なので、やはり安定…♪

ソフトバンクも最近はよくなったと思っていたのだが、箱根は旧態依然だった…。
 

 
お茶♪
ポツポツと雨が…。

Img_7983
 

CAFE TUNE  -カフェ チューン-


たいしたことないが、ポツポツ雨が降ってきたので、遊歩道の散策は断念…。

帰路、どうするか…。
御殿場から東名が王道なのだが、上りは真っ赤…。
やめよう…。

敢えて強羅に出て、国道138号へ。
このルートも宮ノ下あたりから渋滞は必至…。
でも、時間が読める…。

実際、宮ノ下はすいすい。
大平台駅付近からノロノロ…。
でも、好きなルート。
また歩いてみようということで、観察しながら…。

心配した雨はポツポツ程度…。
すぐにやんだし…。

箱根湯本駅手前から普通に走行…。
いつも気になる現象…。

結局、西湘に乗って、すいすい…。
西湘の二宮あたりの車線規制による対面通行は少し前に解除されて、
現在は上りは2車線に戻ったので、車線規制は下りのみ…。

数ヶ月前、上りも車線規制されている頃、かなりの大渋滞を経験した。
下りは滅多に渋滞しないが、帰りクルマが集中する上りは悲劇だった…。
これが解消されただけでも、朗報。

それにしても、西湘は高波で2度の大被害…。
高波対策を含めた工事なので、復旧には年単位の時間がかかる…。


西湘バイパス、またもや、崩落… 2017.10.25

  

帰宅したら…。
あたりは雨が降った形跡…。
かなり降った様子…。

雷雨…。
多摩や相模原市の北部でも凄かったらしい…。


 
  

麦踏 -MUGIFUMI- のパン♪

翌朝の朝食で。
やはり、全然違う♪
美味しい♪

江之浦の”山中”にあるパン屋でも、すごい客…。
江之浦に行く楽しみが膨らんだ♪

やはり、”ブノワトン”の伝説は、またまた復活したのかも♪



 

 


”麦踏”関連記事

伊勢原&大山♪ 2013.05.05

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26
 
 



真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪  2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪   2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18 

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05



湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18


  

 

箱根関連記事

箱根のあじさい♪ 2018.06.26

秋の箱根♪ 2017.11.17  
  

箱根へ…♪ 2017.10.20

箱根宮城野の桜♪ 2017.04.14

箱根-2♪ 2016.08.16

箱根-1♪ 2016.08.15

箱根♪ 2015.08.10

箱根♪ 2015.05.23

箱根ポーラ美術館♪ 2013.09.14

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-2  2013.11.30

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-1  2013.11.29

秋の箱根へ♪ 2012.11.10

箱根宮ノ下~箱根湯本♪-2 2012.07.07

箱根仙石原♪-1 2012.07.07

いざ箱根3♪- 帰りに寄り道 2011.10.09

いざ箱根2♪-箱根仙石原 2011.10.09

いざ箱根1♪-足柄道アプローチ 2011.10.08 

箱根2-強羅~宮下♪ 2010.12.06

箱根-仙石原♪ 2010.12.05

Pc041881

箱根の紅葉-2♪ 2008.11.08

箱根の紅葉-1♪ 2008.11.08

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/29

台風一過…♪

★台風一過…♪

朝方は吹き付けるような雨だったけど、その後、晴れ♪

かなり暑い…。

  

北陸ではフェーン現象により各地で猛暑日…。
新潟県上越市では39.5℃を記録…。

なんと…。
北海道、網走市でも35.2℃…。
あり得ない…。




 


台風12号…。

逆走台風…。

びっくりした…。
昨夜のTVニュース…。
しょっちゅう行く、江之浦あたりの映像…、国道135号沿いの籠清、いしだ商店
、浜ゆう…の辺り。
県道740号沿いのサドルバックから眼下に見えるあたり。

TV中継は国道の通行止めにより、山の中をいく県道740号からの中継。
ミカンの青山園の看板が見える。

国道135号江之浦あたりで高波による冠水…。
十数台のクルマ、救急車、そして、救助に向かったパトカーが立ち往生…。
一時、行方不明との情報も…。

そして…。
小田原漁港の先に建設中の新しい観光施設の建物も高波被害で壊滅的
な状態…。
小田原漁港の異常な人気過熱に応えての建設だったのだが、来年5月オープン
は難しくなったのでは…。

さらに…。
湯河原・吉浜海岸では海の家が10軒ほど全壊の被害。
熱海ビーチライン沿い駐車場のクルマが大量に流されて…。
熱海のホテルニューアカオでは2Fのレストランの大きな窓が高波で破られて、
大きな被害に…。

見慣れた光景の中に被害があるって…。
それも、軒並み…。


  

関連記事

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27



  

  

台風一過…。

晴天♪

二男のリクエストでハングリータイガーへ。
僕やママはちょこちょこ行ってるけど、二男は10年以上ご無沙汰…。


横浜環状4号沿い若葉台店。

Img_7788
  
  
台風直後だからか…。
すんなり駐車場へ。 

Img_7787

  
待合室には先客が3組。
ま、全然OK。



昔、横浜を中心に神奈川県に30店舗以上あった神奈川県民食的存在…。
ところが、色んな問題が噴出…。
ハングリータイガーがぽしゃった時、この若葉台店はできたばかりだったからか
、運良く残った…。
ウチはたまたま移住してきたばかりで、よく利用していたのだが…。
    
ほとんどの店が閉店したので、近隣からも若葉台店に殺到してきて、とんでも
ない状態だった…。
特に、夜はどうにもならない状態…。
だからか、ウチは夜は近づかないようになった…。

3店舗から再出発して、ようやく10店舗に。
但し、1店舗は”ららぽーと横浜”のフードコート内だけど…。
昨年1月にオープンした辻堂店は路面店舗で100台弱の駐車場だが、
相当な混雑ぶりとか…。
  

 
店のまわりは森。
ショッピングモール内の店舗が増えているけど、路面店舗ならでは…。
 
Img_7789

  
  
何十年も変わらないスタイル…。
それを求めて…。

Img_7791

 
 

僕はダブルハンバーグ。
ママと二男はハンバーグ&リブロースを。

ダブルハンバーグなんか、すっと食べていたのに、最近はきつくなってきた…。

Img_7796

 

やはり…。
超満足♪

こちらのハンバーグは何もかもが光ってる。
接客もグッド。

  
店を出るとき、待ってる人達が大勢いた…。
店外にまで…。

  
  
ハングリータイガー
000000000000000000000000hungrytig_2   





関連記事

ハングリータイガー♪ 2012.06.30 

ハングリータイガー&レッドロブスター♪ 2013.06.08

  

  
  

DULTONへ。

旧246沿いの面白い雑貨屋さん。
町田といっても、南町田で、横浜市と大和市、相模原市に包囲されている。

Img_7797

 
駐車場がちょっと狭い…。
カッコいいクルマが停まってることが多い…。   
     
Img_7798
  

見ていて飽きない…。
 
1532844812383
  
 
これは造花(?)のサボテンCACTUS…。
別のコーナーには本物もある…。
  
1532844820477

 


DULTON/D.F.SERVICE
00000000000000000000000dulton_2




  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/26

CAR and DRIVER 9月号♪

★CAR and DRIVER 9月号♪

どんより…、時々、晴れ。

涼しい…。
いや、暑くはない…。
久々にエアコンをやめて、窓全開で…。

  
  




CAR and DRIVER 9月号♪ 

新車情報。
スズキ・ジムニー4代目。
1998年以来、モデルチェンジせずに…。
もう終わるのかと思いきや、20年ぶりの快挙…。
シエラもパワーアップ。

ホンダ・N-VAN。
ん、どこかで聞いたような…。
N-BOXのライトバン…。
もっと売ろうというのか…。

BMW・X2。
ジャストサイズ。
カッコいい♪
ちょっと気になる…♪


新鮮力、国産7モデルの評価。
トヨタ・カローラ・スポーツ、トヨタ・クラウン、日産リーフ、ホンダ・クラリティ、
スバル・フォレスター、マツダ・アテンザ、三菱アウトランダーPHEV。

VW・GTIシリーズ一気乗り。
ゴルフ、ポロ、up!。


復刻版カタログ。
1977年スズキ・ジムニー55。
軽の規格が大変貌して2年、すごい迫力に見えた。
ジムニーで最もワイルドな雰囲気。

1969年ホンダLN360。
そうそう、これ…!?
N360だとばかり思い込んでた…。
ま、僕は小学生、中学生の頃だから…。

商用車ライトバンはLN360と。
もちろん、”66”ナンバー。(この時代は”6”ナンバーかな…。)


■関連記事

休日…♪ 2016.10.30



  
CAR and DRIVER



表紙はアルファロメオ8C。


201809cd

  



    


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/30

ヴィーナスカフェでランチ♪

★ヴィーナスカフェでランチ♪

晴れ♪

今日もめちゃ暑かった…。

11時半過ぎ…。
外でランチしようと…。

なんだか、海に近づくと渋滞…。

小動交差点。
134はぎっしり…。

Img_6696


海はうねっていた…。

昼過ぎには食べられると思っていたのに、かなり渋滞…。
13時を過ぎてしまった。 

ヴィーナスカフェ。

Img_6710
  

高校時代は水泳部だったので、ヴィーナスカフェの奥にある鎌倉市営プール
での競技会に何回か参加した。
当時はギャラリーもある本格的な競泳プールだった。

現在は鎌倉海浜公園プールということで、憩の場になっている。


 
で…。
ヴィーナスカフェ。
1955年創業なので、今年は63周年。

姉妹店のメインとともに、湘南の老舗…。

Img_6708
   

 
窓際のテーブルへ。

Img_6704
  
   

  
Img_6702 
   
 
ここへ来ると…。
迷わず、ハンバーガー♪

Img_6707_2

 

Venus Cafe

ヴィーナスカフェ(鎌倉坂ノ下)/食べログ



■関連記事

ジャスト1時間の海~♪ 2012.10.20 shine

 
   




昨年秋、葉山からの帰りに立ち寄った時、本堂が改修工事中だった…。
折角の大屋根が…。

てことで、リベンジ…。


材木座の光明寺。
山門。

Img_6711

  


本堂の大屋根、稲村ヶ崎のあたりから見ると、大きく輝いて見える。
 
                                    2012年10月撮影

Pa203217



ようやく…。
大屋根を♪

大殿(本堂)。

Img_6713r

   


庭園は浄土宗庭園で記主庭園とも。
蓮池には、蓮が開花していた。
7月21日、22日に観蓮会(有料)が開かれ蓮を眼前に抹茶を頂きながら
静かな 時の流れを感じるのはいかがかと…。

庭園内に聳える大聖閣(たいしょうかく)は宗祖法然上人800年大御忌
を期して建てられたとある。
お堂の2階には阿弥陀三尊が安置され、回廊よりその尊顔が。
2階正面にその像が。  

極楽浄土…♪
 
Img_6721   

  
蓮の花。

Img_6718
  
 
 
観蓮会のポスター。
   
Img_6716rrrr_2

 
 


Img_6730
  

猫…。

Img_6724
 

 

000000000000000000000000000000000_2
  
  
浄土宗大本山 光明寺


 
■関連記事

葉山♪ 2017.11.25

鎌倉めぐり・九品寺&葉山かじべ♪ 2008.01.23  

 
  

134、かなり渋滞だけど…。
やっぱり、海のそばがいい…。

海の家もどんどん建ってた…。
そだ、明日から7月♪



江ノ電・鎌倉高校前駅踏切のまわりは台湾人を中心に相変わらず
大勢の人だかり…。
収拾つかないほど…。

スラムダンク人気…。
いつになったら沈静化するのか…。

Img_6739  



 

稲村ヶ崎…。
富士山♪

Img_6734r


夏の午後遅い時間。
富士山が見えるなんて…。

Img_6737r_3






  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧