2018/06/26

箱根のあじさい♪

★箱根のあじさい♪

6月25日(月)。

晴れ♪

暑いっ…。

 
梅雨明け前に夏が来た~♪
各地で30℃を超えた…。

箱根も夏だった…♪


あじさい人気…。
とにかく過熱を超えてる…。

土日はやば過ぎる…。
鎌倉などは平日もやばい…。

さて、平日の箱根はどうかな…。

今回もロマンスカーで行ってみた♪
箱根湯本駅到着。  

Img_6244

 

EXE・30000形。
先日、EXEαに乗ったら、匂いがなくなっていたが、今回、ママは”くさい”
と顔をしかめる…。
ま、僕が吸ったタバコの匂いも染みついてる…。

十数年間、ロマンスカー通勤(帰路だけ)していた理由は…。
やはり、喫煙できることにあった…。
途中から全面禁煙になったけど、やはり、ゆったり座って帰宅…。
携帯、スマホで簡単に座席指定や列車変更などができて、便利この上ない。

小田急ロマンスカーは1番線に。

Img_6254

 

1番線の反対側は…。
小田原寄りは2番線として、小田急線小田原・新宿方面へ。
ホームの中央部にこのような車止めが立っていて、向こう側は3番線強羅・
早雲山方面となる。

箱根登山鉄道線は当駅を堺に架線電圧が異なるため、駅構内に
デッドセクションを設けてある。
ここを箱根登山車両が通過すると一瞬車内が停電するが、直近ではデッド
セクション区間を通過する営業運転列車は設定されていない。 

Img_6250


昔は小田急線には急行・箱根湯本行きとかあったのだが、
平成20年からはロマンスカーと4両編成の各停のみとなった。
4両編成の各停とは箱根登山電車と統一カラー化された赤い1000形のこと。  


遅ればせながら…、箱根湯本駅。
3000形「アレグラ号」。

Img_6255  
   
 

最後はここから送迎バスで降りてくることに…。
それにしても、もの凄い勾配…。
 
Img_6260


 
箱根湯本は歩くと楽しい♪
なんで、こんなにも人をワクワクさせてしまうのだろう…。
そんな土産屋さんを横目に…。

歩を進めると自然が主役に。
この右手の上のほうに箱根湯寮がある。

鯛めしの瓔珞(ようらく)と早川。

Img_6264


瓔珞の鯛めしは美味しかった♪

瓔珞

瓔珞(箱根湯本)/食べログ

 
秋の箱根♪ 2017.11.17



 
千歳橋を過ぎるとこんな風景…。
歩道のない国道1号…。
ちょっと危険ではある…。

Img_6267

 
最近、よく出てくる光景…。
そ、ちょっと病みつき…。いや、お気に入り…♪
ただし、夜は無理っ…。

Img_6269




塔ノ沢駅。
ホームの両端をトンネルで挟まれた山あいの小さな駅。 

1日平均乗車人員は37人。
箱根登山電車では最少の数字。

但し、乗降人員は110人とギャップあり。
下車は乗車の2倍…。
これは…、恐らくだが、当駅で下車して、宿や日帰り温泉の送迎バスなどで
帰っていく、そんなパターンが多いのかと…。

Img_6276


  

大平台側の大ヶ嶽隧道から2000形「サン・モリッツ号」。

Img_6280


 
箱根湯本側の塔ノ峰隧道からは金太郎塗りのモハ108号(モハ2形)が。
当駅で交換。

Img_6288

 

箱根湯本駅でぱんぱんに詰め込んだ電車…。
1駅先の塔ノ沢駅で下車する客がいないのに、詰めてくれるので、あっさり
乗れるものだ…。

江ノ電でも同じことがあって、鎌倉駅をどうにもならないくらい詰め込んで
くるのだが、次の和田塚駅では下車する客がいなくても、難なく乗れる…。


 


 
出山信号場から早川橋梁を。

Img_6291
 


次の大平台駅で下車。 

Img_6299



駅を出るとカメラを持った人たちが…。
104号(モハ1形)。 

Img_6301
  


思ったとおり…。
大平台出口踏切はごった返していた…。

一昨日の”もしもツアーズ”でこの踏切が紹介された…。
 
Img_6303



103号(モハ1形)。
 
Img_6304


109号(モハ2形)。
 
Img_6310

 
3000形「アレグラ号」。
 
Img_6315
  
 

 
Img_6316


 
後追い。
 
Img_6319

  

あじさい♪
鎌倉などのあじさいは見頃を過ぎたかもしれないが…。
箱根のあじさいは、エリアによっては咲き始めのとこも…。
大平台は見頃…。

ぴっかぴかの晴れ♪
昨日までは雨だったので、あじさいはしっとり♪
最高のタイミングかも。

2000形「サン・モリッツ号」。
”あじさい電車”のヘッドマークが♪

Img_6322

 
 
Img_6326


  
大平台駅に。
標高337mとある。
この先、強羅駅は標高541m、さらにケーブルカーで早雲山駅まで行くと、
標高750m。  そして、ロープウェイの大涌谷駅は1,044m。
  
Img_6330
  


大平台駅はスイッチバックする駅。
従って、このホームは頭端式ホーム。

Img_6332



箱根湯本行きで戻ることに。

先程の踏切には、またまた、カメラ小僧が。
下っていく箱根湯本行きなので、ここから左側のルートへ。
  
Img_6338

 

そういえば…。
この路線では”上り”とか”下り”という表現は使わない…。
強羅方面行きとか箱根湯本行きとか具体名で。

山を登る(上る)と下る…。
電車としての上り、下り…。
ここではそれが逆になる…。
ややこしいので、使わないのか…。


出山信号所手前。
塔ノ沢駅側から登ってくる強羅行きが眼下に。
どちらも同じ方向に走るのが不思議に思える…。
あちらの電車でも、そんな驚きの顔が…。

Img_6340


   

次の塔ノ沢駅で下車。
1000形「ベルニナ号」(ベルニナⅡ)。

Img_6346


うっかりしそうに…。
江ノ電などと同じ簡易式のICカード簡易改札機…。
でも、これにタッチしておかないと、後でトラブルに…。

スイカをタッチした後も…。
まだまだ、パチリしたい…♪

Img_6349

 
  
上りホームにある、深澤銭洗弁天。

Img_6350
  


松井証券創業者の松井氏の寄贈による深沢銭洗弁天。

深沢銭洗弁天

箱根のパワースポット深沢銭洗弁天&あじさいの阿弥陀寺     


 
この銭洗弁天には中宮、奥宮まであった。
結構、奥までつながっている。

さらに、横には火伏観音まで並んでいる。
 
Img_6356


 
ここから、箱根湯寮へは3分ほど…。
でも、その前にもうひとつ…。

あじさい寺と呼ばれる塔ノ峰中腹の阿弥陀寺へ。

箱根湯寮に行く舗装された歩道とは別に、山道の方を指す手書きの標識…。
”そば”のノボリも…。

Img_6358

 

眼下には塔ノ沢駅に入ってきた104号。

Img_6362

  
で…。
男坂。
阿弥陀寺へ向かう参道…。
というよりも、”登山道”は思ったよりも険しく、距離もありそう…。
  
Img_6369

 

そして、驚いたのは、参道の両脇にはあちこちにお墓が…。
よくある馬頭観音とかお地蔵さまではなく、れっきとした墓…。
夜は絶対に歩けない…。

こちらは、お地蔵さま。

Img_6370

  

少し登ったとこで、山門。 

Img_6372

 

今朝、ママがヒールのあるシューズでいいかと聞いてきた…。
よくよく考えて、阿弥陀寺へ行くことを想定してスニーカーの方がいいと答えた。

ホント、スニーカーにしてもらってよかった…。
トレッキングシューズでもいいくらいの参道、山道…。
ここまでとは、想定外だったけど…。

Img_6374
  

 
六地蔵。
 
Img_6375  

  

Img_6378

  
  
ここで、舗装路と合流…。
実はかなり狭くて険しいのだが、舗装道路もあるのだ…。

山道の男坂、舗装路の女坂…。
で、今回は山道の男坂を選んだ。
 
Img_6379

   

約20分の”登山”…。
塔ノ峰中腹…。
ようやく阿弥陀寺。

Img_6381

  
 
  
Img_6382   

      
皇女和宮ゆかりの寺としても有名…。

Img_6384
    

皇女和宮…。
第14代徳川家茂の正室として皇室から嫁いだ。

紀州藩主であった家茂は、一橋派との抗争の末、南紀派の支持により12歳
の若さで第14代将軍の座についた。
1862年、16歳の家茂の正室として、同じく16歳の和宮が嫁いだ。

しかし、家茂は第二次長州征伐の途上、大阪城にて病に倒れ、20歳の若さ
で死去。 (本来は「薨去」(こうきょ)という。)
 
その後…。
和宮23歳にて江戸から京都に移り住む。
28歳、明治維新、遷都により、再び東京に居を構え、徳川一門と交流。
この頃、脚気を患い、転地療養として箱根塔ノ沢温泉に。
しかし、1ヶ月ほどで脚気衝心により32歳という若さで薨去。

当初、明治政府は葬儀を神式で行う予定であったが、和宮の「家茂の側に
葬って欲しい」との遺言を尊重する形で、仏式で行われた。
その際、徳川家の菩提寺である増上寺の末寺である阿弥陀寺で通夜、密葬
が行われ、位牌を安置した。
墓所は家茂と同じ増上寺。



      

Img_6385   

   
 
この”あじさい”は初めて見る品種。 

Img_6389r

     

 
Img_6403
 

  
Img_6405

    


  
Img_6406


阿弥陀寺

箱根のパワースポット深澤銭洗弁天とあじさいの阿弥陀寺

あじさい寺阿弥陀寺/小田急

 
  
 
帰路も山道の男坂を降りてきた。
降りたとこは、箱根湯寮の前。

Img_6413

  
   
箱根湯寮はどこもかも、絵になる…♪

小田急に乗る時、駅で箱根湯寮クーポンを購入。
往復の切符と箱根湯寮の入場券がセット。
ウチの場合、1人につき、およそ600円ほど割安…。

Img_6415

 
箱根湯寮
000000000000000000000000000000000_2

 

桔梗(ききょう)。
 
Img_6431



 
Img_6428

 


阿弥陀寺へ”登山”したので、汗びっしょり…。
まずは温泉に♪

Img_6429
  
 

最高のロケーション。
露天風呂で超リラックス♪    
 
0000000000000000000000000000000ha_2   
※箱根湯寮HPより


 
温泉、気持ちよかった♪
みなさん、露天風呂、見晴湯に…。

眼下には函嶺洞門や鯛めしの瓔珞(ようらく)が見えた。



そして…。
空腹を通り越して…。

「囲炉裏茶寮 八里」。
 
Img_6427


 
囲炉裏茶寮 八里


今日は電車なので…。
生ビールがサイコー♪
 
Img_6421
  
  
鯵の南蛮漬けも美味しかった。


野菜天ぷらそば。
ボリュームがあって、美味しくて♪

Img_6424


休み処で食後の睡眠をたっぷり♪

送迎バスで箱根湯本駅へ。
下り坂、かなりの急勾配を下る。


やはり、湯本の街を散策…。  

Img_6442

 
  
早川にかかる、あじさい橋。
  
Img_6440   
   

1本前のロマンスカーが。  

Img_6441   


   


Img_6443


 
4番線には乗客を降ろした回送。
1000形「ベルニナ号」(ベルニナⅡ)。

Img_6458

 

先ほどのEXE・30000形ではカメラが構えられないけど…。
白いロマンスカーVSE・50000形♪

Img_6454r

   
    

Img_6455

  
  
Img_6457

    
  
  

Img_6460  



箱根登山鉄道でもらった。
うちわ♪  
   
201806hakone_0002_3
 



■関連記事

秋の箱根♪ 2017.11.17  
  

箱根へ…♪ 2017.10.20

箱根宮城野の桜♪ 2017.04.14

箱根-2♪ 2016.08.16

箱根-1♪ 2016.08.15

箱根♪ 2015.08.10

箱根♪ 2015.05.23

箱根ポーラ美術館♪ 2013.09.14

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-2  2013.11.30

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-1  2013.11.29

秋の箱根へ♪ 2012.11.10

箱根宮ノ下~箱根湯本♪-2 2012.07.07

箱根仙石原♪-1 2012.07.07

いざ箱根3♪- 帰りに寄り道 2011.10.09

いざ箱根2♪-箱根仙石原 2011.10.09

いざ箱根1♪-足柄道アプローチ 2011.10.08 

箱根2-強羅~宮下♪ 2010.12.06

箱根-仙石原♪ 2010.12.05

Pc041881

箱根の紅葉-2♪ 2008.11.08

箱根の紅葉-1♪ 2008.11.08

















              





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/23

休日…♪

★休日…♪

どんより…、午後から雨…。

涼しいけど、蒸す…。


 

沖縄で梅雨明け…。
早いとこ、梅雨とさよならしたい…。


  


ママの買い物に…。

町田東急ツインズ。
ドゥクラッセ、GAP、ヴィクトリアあれこれ…。
ウェストの5、6Fがニトリに…、あそこはKEYUCA(ケユカ)があったフロアか…。

東急ツインズ。                            2013年5月撮影                

0dsc_0137

 
町田東急ツインズ
000000000000000000000000tokyutwin_2

  
 
 
■先日、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えたスマホ。
スマホケースを探しにヨドバシへ。

僕はスケルトンのケースを買ったのだが、ママはかわいいのがいいと…。
ずっとペンディング…。

さすが、ヨドバシ。
とにかく豊富。
iPhone用はこれでもかって位にあれもこれも…、AQUOSだって他店の数倍…。
で、ようやくお気に入りをゲット…。



■昼を過ぎたので。
ランチ。

ママは磯丸水産に入ったことないと…。
じゃ…。

24時間営業に驚くママ…。
昼間から飲んでる人たちにも仰天…。

飲むのも、食べるのも安い♪

海鮮丼を。

Img_6234



磯丸水産

00000000000000000000000000000000iso




町田は元気になれる街。
多摩地区って、どんどん高齢化しているのに、町田は若い。
不思議な街♪



関連記事

  
  

 
 

特急ロマンスカー「ふじさん号」♪

ふじさん号で富士登山へGO。
 
201806_gotenba_2
 


小田急
 
富士登山オフィシャルサイト
  
新宿から御殿場・富士山エリアへ
  


  











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/10

ソフトバンク卒業…♪

★ソフトバンク卒業…♪

雨…。

昨日よりも10℃以上も低い…。
肌寒いけど、半袖で…。

外を歩いたら、みんな長袖…。




 
■  
駅前ロータリー。
定点観測。

うっそうとした感じに♪ 
      
Dsc_0016_10

 
  



20年以上使っていた電話機がおかしい…。

固定電話…。
滅多に鳴らないのだが、たまたま鳴った時、着信音がいつもと全然違う。
何が鳴っているのかウロウロ…。
やはり、固定電話機あたりから。
よく見たら、ディスプレーが点灯していない…。

受話器をとったら、ちゃんと会話ができた。
お墓のセールスだったけど…。

そか、電話機としては機能しているけど、電気を使う部分は機能を失っている。
だから、着信音もデフォルトに…。

それで、色々やってみたけどダメ…。
子機のACアダプターをつないでみたら、正常に戻った。
そかそか…、てことは、本体用のACアダプターが壊れたんだ…。

子機のACアダプターを流用したら、子機そのものが使えなくなる。
そうもいかない…、子機も必要…。

で…。
家電量販店へ。
電話機売り場を探しまくった…。
広大な携帯売り場の近くにFAXとともに、こじんまりとあった…。
20数年前は安くても15,000円ほどしていたのに、今時はニーズがないし、
”一流メーカー”品が5,000円ほどで同等機能のものが買える。
いや、トリセツを読むと、新しい機能も…。

その値段なら貯まったポイントで買えるということで…。
買い替えた…。

 
固定電話はなくてもいいのだが…。
アチコチに固定電話の番号で届け出しているし…。
ま、電話機もランニングコストも安いので、引き続き固定電話も…。



そうそう…。
電話機売り場の隣は携帯ショップ…。


 

ついでに…。
20年以上も使ってきたJ-フォン、Vodafone、そして、ソフトバンク…。
社名というか、会社がコロコロと変遷…。
料金は高止まり…。
そんなソフトバンクを卒業してUQモバイルに乗り換えることに…。

で…。
乗り換えるためには…。

長男も次男も僕の家族として契約していたのだが…。
長男は愛知県に”移住”した時に分離独立のタイミングでauに乗り換えた。
二男の分は今日、分離独立した。
二男は当面はソフトバンク継続して、違約金が発生しないタイミングで
auに乗り換えるとか。 

僕とママは端末を手配中なので、端末がきたらUQモバイルに乗り換え
ることに…♪

ソフトバンクの1/3の料金。
1年後は若干高くなるが、それでも限りなく1/3に近い…。
そ、違約金なんか、すぐに取り戻せるくらいに安くなる…。
 
  

UQモバイル

0000000000000000000000000000uq_2
  
 
 
で…。
解約は電話一本でOK…。
むしろ、乗り換えの場合などは、店頭より電話みたい…。

そして…。
解約の電話をすると、引き留められるはずだから、毅然とした態度で
拒絶するようにと…。    
 
大手キャリアは顧客流出が激しいのか…。


 





近所のあじさい♪

雨を喜んでる♪

Img_5919


  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

休日…♪

★休日…♪

晴れ♪

とにかく暑い…。
ただし、午後からは湿度が低くなったので、気温の割りには快適だった。

 

東北、北関東、埼玉では29℃を超える暑さ。
クルマの外気温表示は33℃…。

そんな暑さなのに、江ノ電は昨日に続き、混雑による遅延発生…。
あじさい目当てもか…。



 


昼前にりんかんモールへ。
850台の駐車場がほぼ満車…。
それでも、次々と入ってくるクルマ。

従って、エイビイもすごい人、人、人…。
13、14台のレジはフル稼働してるのに、各レジには10組以上がずらり…。

中央林間エリアでは独禁法違反かというほどに独占状態。
ま、独り勝ち…。


このエリア…。
駅前の大規模マンション建設に続き、りんかんモール、エイビイの目の前
の広大な土地には、またもや、大規模マンションが建設されるとか…。
小学校が満杯…、と言われている…。




江ノ電が大混雑…。

それでも、鎌倉のあじさい♪

どこにしようかな…。



成就院や御霊神社近く、力餅家脇の赤いポスト。
                             2011年6月撮影

P6114397_2


 

明月院のあじさい。                           2011年6月撮影

P6181028

  

    
 

 

24時間TVランナー♪

「24時間テレビ」ランナー 今年はみやぞん
           番組初&最も過酷なトライアスロン形式


今年41回目を迎える日本テレビの夏の風物詩「24時間テレビ」
(8月25~26日)のチャリティーランナーが、お笑いコンビ「ANZEN漫才」
みやぞん(33)に決まったことが今夜放送の「世界の果てまでイッテQ!」
で発表された。

マラソンに加え、水泳と自転車も加わった番組史上初にして最も過酷な
「トライアスロン形式」で24時間耐久に挑むことも明かされた。
 

20180624tvrunner_2



■【「24時間テレビ」歴代マラソンランナー】

92年=間寛平     93年=間寛平       94年=ダチョウ倶楽部
95年=間寛平     96年=赤井英和     97年=山口達也
98年=森田剛      99年=にしきのあきら  00年=トミーズ雅
01年=研ナオコ    02年=西村知美     03年=山田花子
04年=杉田かおる   05年=丸山和也     06年=アンガールズ
07年=萩本欽一    08年=エド・はるみ        09年=イモトアヤコ
10年=はるな愛        11年=徳光和夫           12年=佐々木健介ファミリー
13年=大島美幸       14年=城島茂              15年=DAIGO
16年=林家たい平  17年=ブルゾンちえみ

  

  


  

   





   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/25

川越♪

★川越♪

晴れ♪

暑かった。


電車の車窓から見える小学校はどこも運動会の準備万端。
明日が運動会のピークらしい。



川越へ…。
敢えて、八高線、川越線で行ってみた。

昔、高崎の取引先からの帰り、夕刻になったので直帰ということで、
八高線を利用したら、3時間余かかった…。
高麗川までの非電化も忘れられない…。

ハマ線で八王子まで。
八王子駅では1番線へ。

ホームへ降りるための下りのエスカレーターだけ…。
とにかく狭い…。
不思議な空間…。

Img_5454

 
 
 
ラッシュ時を過ぎ、てっきり座れるのかと思っていた。
ところが、八王子駅では、ラッシュ時と変わらないほど混んでた…。

北八王子駅でほとんど下車…。
箱根ヶ崎駅でも、多くの客が下車…。
完全にローカル線の雰囲気に…。



西武拝島線の電車。
 
Img_5460

 

埼玉県に入り、車窓からは狭山茶の畑が続く。
  
Img_5461

 

高麗川駅では3分停車。
ここから、川越線に。
車両は231系3000番台。  

Img_5465   
 

  
高崎~高麗川間の非電化区間を走るキハ110系200番台。
  
Img_5466_2  

   
川越駅到着。
 
Img_5470



八高線 wikipedia

川越線 wikipedia
  
  


クレアモールを歩く。
なかなか元気な今時の商店街。
シャッターが閉まった店なんかない。

途中、丸広百貨店が健在なので、びっくり…。
地方百貨店が不振な中、この丸広百貨店は創業家のまま、頑張っている。



川越熊野神社に寄り道。
 
Img_5486
 
 

すぐ先の大正浪漫夢通り。
ビジュアル的には大正…。

Img_5489

  

商工会議所もレトロなビル。

Img_5494   

  
 
大正浪漫夢通り
  


川越一番街。
蔵の町。

Img_5514



埼玉りそな銀行(旧 八十五銀行本店→旧 埼玉銀行)川越支店。
 
Img_5504

 

いも恋。
空腹も手伝ってか、これは美味しかった♪
 
Img_5500
 

 
川越といえば…。
時の鐘。
 
Img_5513

 
 
時 薫るまち川越/小江戸川越観光協会

小江戸 川越散策に行こう/甘味処あかりや
 
  



時の鐘のすぐ近く。
だんごの田中屋。

Img_5525


 
だんご♪

Img_5524
  
  

小江戸巡回バス。

Img_5522

  

小江戸という表現が相応しい。

Img_5515




んっ…。
何かない…。

そ、電線がない…。
無電柱化されていた。

写真で見ると、確かに、その効果が実感できる。

 
掛軸と額縁フカゼン
 
Img_5527

 


 
Img_5529

 

 
Img_5530



大好きな醤油…。
金笛直売店 川越店
  
Img_5535
 


築220年余年、一番街最古の蔵造り。
大澤家住宅、民芸品店小松屋
  
Img_5536


ハム、ソーセージのMio Casalo(ミオ・カザロ)

Img_5537
  
 



菓子屋横丁。

Img_5540   

 
菓子屋横丁


菓子屋横丁。
駄菓子とか、子供心に帰るような…。  

Img_5547



 
パン屋RAKU RAKU。
一目で美味しいと…。
あれこれ…♪

Img_5542


お味噌のパンも美味しそう。
秩父の味噌だとか。

てっきり、あんぱんのように、味噌が真ん中に詰まっているのかと想像
していたら、そうではなくて、パン生地に味噌が練り込んであるのだ…。
自宅で食べたら、サイコーのパンだった♪


川越ベーカリー楽楽 RAKU RAKU



おっ…。
セリカLB(リフトバック)。
40年以上…。

Img_5560

   
脇道、路地の奥…。

Img_5561
  
 

 
Img_5562

 

なかなか♪   

Img_5563



  
 
■ランチ。
小江戸横丁という商業施設の2F。

釜めしに。
  
Img_5533



さつまいも。
ちょっと…。

食べてみたら、なかなかいける。
 
Img_5568

 
  
 
■満腹のおなか…。
ところが、「かつおぶし中市本店」の前…。

最近、TVでもよく見かける”ねこまんま焼おにぎり”。
行列の後ろに並んだ。
 
Img_5574
  

香ばしい匂い…。
満腹すぎて、ちょっと食べられそうにないので、テイクアウトで。

Img_5571


中市本店
0000000000000000000000nakaichihonte

 
 
蔵の町…♪
そんな雰囲気を堪能するだけでも、満足する町。 

Img_5575


私設の郷土資料館に入ったら、いろいろ説明してくれた。
これだけ観光客が増えたのは、最近のこと。

ほんのちょっと前までは閑古鳥が鳴く町だったと…。
市民、特に、商店主らは危機感を募らせていたと…。

ところが、昨今は…。
平日でもご覧の通り…。
土日は大変なことに…。

 
 
電柱、電線がない風景…♪

Img_5576

 

路地裏…。
その一つ、一つにストーリーがある。
 
Img_5579

 

少しばかり歩くが…。
近づいてがっくり…。
休みだった…。

でも、外観だけでも充分。
お城といっても、平山城なので、そして、天守閣がない城ということで、
いわゆる、お城という感じがしない。

川越城本丸御殿。

  
Img_5591  

 

そして、またまた、かなり歩く…。
標識がないとわからなくなる…。

喜多院へ。
川越大師とも。
やはり、春日局…。

本堂。
  
Img_5597

 

中庭。
紅葉の時期がいいらしいが、今の時期も良かった。
 
Img_5602

 

五百羅漢。
 
Img_5605

 
リアル…。
 
Img_5611

 

足元に住所、名前が刻まれているものも。
入間郡田中村、○○ ○衛門…。

余計にリアリティを…。 
 
Img_5610
 
 


たくさん歩いて…。
20,000歩を超えた…。

蔵のカフェへ。

Img_5627


アイスレモンティー♪ 

Img_5625


 
  

川越駅。

Img_5628

 

帰りも川越線、八高線で。
209系3000番台。
  
Img_5631


  
電車を待ってる乗客…。
みんな、一様にスマホに食い入るようにしている…。

電車の運転士にとっては不安かな…。
そう思って、僕は電車が近づいてきたら、顔をあげるようにしてる…。

 
しかし…。
八王子駅までの1時間10分…、かなり長く感じた…。
よく歩いたからか、ぐっすり寝てしまった…。

圏央道に乗れば、もっと早く来れるかも…。
でも、昼間に八高線に乗ってみたかった…♪

 
  




  




  



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/21

豊川稲荷&知多半島♪

★豊川稲荷&知多半島♪

5月18日(金)。

晴れ♪
暑かった…。


天気予報では曇りだったのだが、予報に反して晴天♪

るんるん気分~♪



まずは、豊橋へ。

Img_5143

  

豊橋で飯田線に乗り換え。
313系と213系が並んでる。

Img_5152

 

ワンマン運転。
精算機もある。
運転士が何もかも…。
 
Img_5154
 
 
  
左は東海道本線。
右は名鉄所有の路線で、JR東海飯田線と共用。
この列車が走行中の線路はJR東海所有であるが、名鉄と共用。

Img_5159


    
船町駅停車。

Img_5160


 
豊川を渡ると、すぐに豊川放水路に差しかかる。
前に見えるのは、豊川放水路橋梁。
こちらはJR東海所有で、東海道本線上下、飯田線下り(名鉄と共用)
の3本の線路が橋梁に吸い込まれていく。

Img_5167



JR東海の橋梁とは少し離れて…。
豊川放水路を渡る、豊川放水路橋梁。   
こちらは名鉄所有でJR東海飯田線と共用。

Img_5168


豊川放水路を渡り、平井信号所までの3.9kmがJR東海と名鉄の共用区間。
この複線化のおかげか、豊橋~豊川間は上下それぞれ1日65本もの
ダイヤが組まれている。
それに比べ、豊橋~天竜峡間の秘境駅といわれている駅では上下それぞれ
1日8、9本の電車しか運転されていない事実…。

 



牛久保駅。
 
Img_5172


飯田線 wikipedia

飯田線/つちぶた本舗  



■過去記事

飯田線で~♪ 2016.10.27

  



  
豊川駅下車。
駅前には狐などのオブジェが。
  
Img_5189


 
思いっきり昭和…♪
 
Img_5191


豊川いなり表参道。
 
Img_5192


この時期、比較的すいてるのか…。
平日だし…。

月例祭(御縁日)は22日、きっと、混むんだろうな…。Ⅰ


おきつネット/豊川稲荷界隈商店街

  
 
豊川稲荷界隈でのグルメといえば。
いなり寿司、うなぎ、うどん…。

Img_5197



商店街の途中、こんな参道もあった。
突き当りはお寺。
 
Img_5200



表参道の向こうには…。
豊川稲荷の総門が。
 
Img_5199






お稲荷さんって、神社だけかと思い込んでいたのだが、豊川稲荷はお寺…。
ちょっと驚き…。

1441年開創。
中興の開基といわれる今川義元はじめ、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康
らも信仰したといわれている。


豊川閣妙厳寺 豊川稲荷。
  
Img_5214




本堂とはいわず、本殿。
何もかもが大きい。

豊川稲荷本殿。
  
Img_5213


豊川閣妙厳寺 豊川稲荷   

  

 
  
Img_5229


 

  
Img_5232

  

ところで…。
お稲荷さん。

三大稲荷って…。
僕の頭では伏見稲荷大社、豊川稲荷、笠間稲荷が挙げられる。
関東人はこんな回答が多いのかと…。

ところが、三大稲荷といっても、実際は10ほどのお稲荷さんが
あるようだ。

佐賀県の祐徳稲荷神社、宮城県の竹駒神社などなど…。

ウチは”湘南のお稲荷さん”、鵠沼伏見稲荷神社に行くことが多い。

 
Img_5233



奥の院参道。  

Img_5248

  
奥の院。
 
Img_5249



 
霊狐塚。
  
Img_5254

 
800体もあるそうだ…。
 
Img_5260
 
 
巻物をくわえているキツネ。
 
Img_5261

 
豊川稲荷ではこの巻物が美味しいお土産に。
ウチも買ってきた…。

000000000000000001
※喜楽HPより

  

Img_5264
    
 


Img_5269_2




豊川稲荷の立願所(ご祈祷申込所)前に、大正6年(1917年)頃、豊川稲荷
の私設ポストとして設置された「丸形庇付ポスト」がある。
この「丸形庇付ポスト」 は、明治45年(1912年)に造られた現役最古のもの
で、現在日本には2つしか無いという。

郵便の文字は「便郵」と右側から書かれている。
2013年4月に修復塗装され、真っ赤な胴体と投入口の周りに施された金色
の塗装と金色の郵便マークが復元されてた。
今でも、このポストに郵便物を投函すると、1日2回収集されて全国に配達
される。   

日本一古い現役郵便ポスト

  
赤いポスト。

Img_5219
   


Img_5221


なんか…。
”娑婆”という言葉が浮かんできた…。

境内と外の世界のコントラスト…。
  
Img_5278



まずは、お土産などを。
 
Img_5281

 

 
Img_5282

   
おきつネット/豊川稲荷界隈商店街
 



豊川稲荷界隈では…。
鰻、いなり、うどん…。

鰻は重いな…。
いなりだけじゃ…。
うどんだけでも…。


いなり、美味しそう♪

Img_5297

    

店内のビジュアルもいい♪

Img_5286
    


Img_5290

   
わさびいなり、きつねうどんのセット♪
炭水化物だらけって、実は美味しい~♪

Img_5296


来恩(豊川)/食べログ


 

豊川駅から。
  
Img_5305


 
 

刈谷の長男宅に戻り…。
クルマで…。

国道155号をひたすら…。
常滑市錦交差点からは国道247号に…。

国道155号まではかなり交通量が多かったが、247号に変わった
あたりからはほとんどクルマがいない…。


野間灯台。  

Img_5311



  
知多半島の先端のほうでは、漁師町らしきとこをひたすら走る。

マルハ食堂旅館がやってる日帰り温泉に。

Img_5315

 

豊浜鯛まつりの鯛の張りぼて…。

Img_5317


  
うめ乃湯。
伊勢湾が一望できて気持ちよい温泉♪

Img_5318

 
まるは うめ乃湯

  
早めの夕食…。
”回転まるは”という回転すしもあるのだが、17時半からということで…。
まるは食堂へ。

Img_5325


 
シャコとハマチの刺身。
ママは生、僕はノンアル…。

シャコは大好物♪
 
Img_5328

  

ジャンボなエビフリャア~♪
平目の煮付け。
 
Img_5332



どれも美味しかった♪  

 
000000000000000000000000000000000_2




創業者 相川うめさん
平成20年に98歳で亡くなったが、現在は3代目が継いで、
事業は順風満帆の様子。
 
00000000000000000000000000000000aik
  

伊豆稲取の徳造丸もそんなエピソードがあった…。

 

まるは食堂
00000000000000000000maruha_2



まるは食堂旅館 南知多豊浜本店(南知多)/食べログ

  

帰路は南知多道路、知多半島道路を北上。
あっと言う間に刈谷。

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/12

片瀬漁港からぶらり散歩♪

★片瀬漁港からぶらり散歩♪

晴れ♪

暑かった…。


片瀬漁港へ。

ここんとこ、満車つづきだった江ノ電駐車センターへ。
今日は余裕…。




片瀬漁港から富士山♪
春の富士山は裾野がぼんやり…。

Img_4486  




「海の詩」像。  

Img_4450
  
 
片瀬漁港にある奇妙なポーズをしている像の正体は?  

 

今日はイベント開催。

Img_4447


そのイベントとは…。

○○○祭り。

北海道のうまいもん、片瀬漁港にやってくる。
旭川、おうむ町(雄武町)、東川町、上川郡のうまいもん♪

5月12日(土)、13日(日)開催。

う~ん、食べたいものがある…。
それで、やって来た…。



○○○祭り/江の島片瀬漁業協同組合

雄武町が江の島に行きます/雄武町観光協会

  
  
関連記事

月曜日… 2018.05.07

  

20180512enoshima

  

直売所では雄武町の魚介類などが。
ウチもあれこれ…。

Img_4429

氷下魚(こまい)なども。
北海道では、いつも食べていた氷下魚と違って、このコマイは
サクサクと食べやすくて、この1袋を1時間ほどで食べきった…。

Img_4566


ステージには”せんだみつお”が…。
 
Img_4432


早速…。
僕は梅光軒の旭川ラーメンを♪

Img_4430
  


左は梅光軒の旭川ラーメン、右はママの元祖旭川らーめん一蔵のラーメン。
旭川ラーメンを完全には再現しきってないように感じたけど、それでも、
かなり美味しかった。

Img_4434


 
旭川・日之出食品の豚丼。
北海道といえば、豚丼。
美味しかった♪

Img_4442

 
富良野のぷちぷちバーガー。
黒毛和牛のメンチカツバーガー。
テイクアウトで持ち帰り、自宅で食べた。
 
Img_4445

 
パラグライダーには鯉のぼり♪
 
Img_4435

   
富士山♪

Img_4465



江の島シーキャンドルと片瀬漁港の白灯。  

Img_4481



 
赤灯。

Img_4483


   
134。
今日はのんびり余裕…。

Img_4487



龍口寺の仏舎利塔と鯉のぼり。
  
Img_4495



 
境川の山本橋より。
カトリック片瀬教会。

Img_4497


振り向くと江ノ電1000形。
 
Img_4500

  

江ノ電らしい軌道はここまで。
ここから先は軌道として、どこの鉄道でも見られるような光景に…。
この300m先には湘南海岸公園駅。
  
Img_4505



江ノ島駅の近くへ。
江ノ電10形。

Img_4508

  

1000形。
 
Img_4512

  
踏切からすぐ…。
 
おっ…♪
江ノ電かぶりつきのカフェ♪

Img_4549




Cafe 610。

ん、610…?
江ノ電600形ならわかるが、610…?

オーナーのラッキーナンバーなんだとか…。  

Img_4521
   

Cafe 610(江ノ島駅)/食べログ

Cafe 610
  



店内からも江ノ電は見える。


Img_4525

  
僕たちはテラス席へ♪
江ノ電20形、下り鎌倉行きがやって来た。

Img_4529

 

そこは、江ノ島駅。
  
Img_4532

 

1000形、上り藤沢行き。

Img_4535


 
テラス席ぎりぎり…♪

Img_4536


1000形、下り鎌倉行き。

Img_4541_2   

 
けっこう迫力♪
  
Img_4542

 
2000形。  明治号…??

Img_4545

  

明治きのこの山♪

Img_4546


明治たけのこの里♪

Img_4547


江ノ島駅。
タリーズコーヒーの存在感が大きい。
 
Img_4516



スズメたちの衣装、もう変っていた。
 
Img_4518

   

龍のモニュメント。

Img_4558


 
同じモニュメントは。
片瀬江ノ島駅近く、境川にかかる弁天橋際の観光案内所のとこにも…。

000000000000000000000ryu


五頭龍と天女様(弁天様)/江島神社

御祭神/龍口明神社


 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/15

休日…♪

★休日…♪

早朝まで雨だったが、曇りに…。

暖かい。




午後からイオンモール座間へ。

当初の予想では…。
オープンから半年か1年は近づけないと思っていた…。
ところが、呆気ないほど、楽勝に出入りできるルートが…。
座間街道ではなく、市道38号線ルート…♪

それで、気軽にイオンモール座間へ♪

で、予想通り…。
座間街道下りは聖セシリア学園入口交差点から先は渋滞…。
といっても、ノロノロとは動く…。

ウチは市道38号線からアプローチするルートを。
これだと、渋滞なんてどこのこと…。  
そんな軽口がたたけるほど。

ところが、今日は日曜日ということもあってか、市道38号線は予想を超える
クルマが入り込んできてる…。

なんでも、ママ情報によると、クチコミで市道38号線情報が出回っていると…。

それでも、38号線は座間街道よりは比較しようがないくらい楽…。

そして。
今日は臨時駐車場も開放されて、そちらへ…。
500~600台は収容できるくらいに広大な臨時駐車場。
さすが、日産の跡地だけあって、土地はいくらでもある…。

臨時といっても、ちゃんとした駐車場。
正規の駐車場2,500台分とあわせると、3,000台分を超えてると…。

Dsc_0022

  
臨時の端からだと、相当に歩くことにはなる…。
それでも、駐車場入場渋滞などにひっかかるよりは…。

Dsc_0023_2
  
 
帰路…。
臨時駐車場からイオン内道路にはすいすい…。

ところが、市道38号線に左折する交差点…。
ぎっしり…。

今までになかった現象…。
左折するよう促す看板を無視して右折するクルマも多い…。
右折は禁止という建前なので、そちらの道路の整備等は皆無…。
昔のまま、かなり狭い道路で1.5車線分しかない…。
対向車が来ると、お互いによける場面も。

そんな状態に対して、そこに住んでる友人、知人らは怒っていた…。
ところが、今日の様子はさらに悪化していた…。

さて、今後はどうなることか…。


201803aeonmallzamar

  

イオンモール座間

0000000000000000000000000aeonmallza



  





  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/13

浅草♪

★浅草♪

晴れ♪

暖かい♪




今日は個人的に休み♪  
  
久々の浅草へ♪

僕は仕事でちょくちょく行くのだが、ママは結婚したばかりの頃に
一緒に出かけて以来…。

TVとかでこの場面が出てくる度に「行ってないね…。」の言葉…。
恨み節に聞こえてくる…。

じゃ、遅ればせながら…。  

Img_3915


  


行きは普通に急行で…。
通勤ラッシュは一息ついたところ。

一応、座れた…。

代々木上原から東京メトロ・千代田線。
表参道で銀座線に乗り換え…。

Img_3903
  

考えてみたら…。
表参道~浅草…。
銀座線のほとんど全線…。

  
地上に出たら…。
吾妻橋の向こうは…。

アサヒビールのキントン雲は復活していた。

Img_3992
  

隅田川。
向こうの駒形橋はなんだか覆われている…。
古い橋なので長寿命化工事が行われているのだ。

Img_3907
                  
  

松屋浅草 - MATSUYA浅草。
というより、僕にとっては東武浅草駅。

いつまでも…。
この姿でいてほしい…。

Img_3910
  
松屋浅草

  


  
浅草雷門。

Img_3914
  


ちゃんと…。
金龍山浅草寺。

Img_3987


 
仲見世通り。

欧米系、東南アジア系、中国人…。
日本人よりも外国人の方が多い…。

雑踏の中で、たまに日本語の会話を聞くと、なんか、ほっとする…。

Img_3917

  
 
この浅草界隈には”舟和”の店があちこち…。
芋ようかんも買ったけど、芋のスティックが見える”舟月どらやき”を…。
浅草の周辺一帯は食べ歩きは禁止…。
食べる時は店の脇などで…。
 
Img_3922

  
仲見世通りの1本脇。
この通りも面白い。
   
Img_3924

 
 
テレビ東京の和風総本家のロケ…。(実はテレビ大阪制作…)
 
Img_3926

  
和風総本家/テレビ大阪

0000000000000wahuusouhonke


 

Img_3928
 

浅草の象徴、雷門の大提灯。
雷門の大提灯は1865年の雷門の火災により消失して、以来95年間
、提灯はないままであった。

ところが、1960年に松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)
創業者・松下幸之助氏の寄進により再建された。
以来、松下電器産業株式会社の文字が刻まれた大提灯は10年ごとに修復
が行われ、最近では、2013年に張り替え新調が完成。
修復作業時には一時的に大提灯のない雷門が話題となった…。

さらに。
この大提灯が畳まれる日…。
5月に行われる三社祭の日と台風などの強風の日は大提灯が畳まれる。

  

そんな雷門大提灯と志ん橋大提灯(本堂)との間にある宝蔵門。
ここには「小舟町」大提灯が掛っている。

この小舟町大提灯は日本橋小舟町の方々からの奉納提灯である。

Img_3933
 

浅草寺


宝蔵門の裏手には…。
 
Img_3940

 

左手には五重塔。  

Img_3939

 
 
右手にはスカイツリー。

Img_3942

 

本堂の志ん橋大提灯は新橋の方々からの奉納提灯である。

Img_3938

  

新橋からの奉納提灯には””志ん橋”と…。

こちらでお参り。
外国人の方々も手をあわせて…。
中には拍手をする人も…。
ま、神社と寺の区別は難しいかも…。
 
Img_3943


   

 
Img_3947

  
   
東京とは思えない…。

Img_3950

  

華やか♪

Img_3953


 

浅草寺本堂の隣…。
浅草神社。
 
Img_3955

 
明治時代の神仏分離により、浅草神社として…。
三社祭はこの浅草神社の例大祭。

浅草神社



大きく迫力ある狛犬。
 
Img_3956


  
先程の大提灯のつづき…。
浅草寺には4つの大提灯がある。

その4つ目の提灯は二天門の大提灯。
浅草寺本堂と浅草神社の東側にある。
ここの大提灯は戦災や火災などから免れ、重要文化財に指定されている。

今日、提灯は目にしなかった…。

   


 

今半別館へ。

浅草寺からすぐ…。

 
今半…。
浅草の「今半本店」をルーツとする今半4事業者…。

今半本店は雷門からすぐ、仲見世通り沿いにある。
今半別館は”今半本店”から浅草寺寄りへ。
浅草今半は国際通り沿いの大きなビル。

人形町今半、代々木今半はその名の通り、浅草とは離れたエリア。


今日は今半別館へ♪

”今半”は食べたいと思わせるブランド…。
だけど、”すき焼き”となると…。
重い…。

  
  
でも…。
折角、その気に…。

今半別館。

Img_3964

  

  
Img_3963   


さすが…。
美味しかった♪   

Img_3962   




今半別館

今半別館(浅草)/食べログ




今半本店

浅草今半

人形町今半

代々木今半/食べログ



 
  

仲見世通りだけでなく、近隣の街をぶらぶら…。

オレンジ通り。

Img_4003


オレンジ通りと新仲見世通りの交差するところ。
浅草・舟和本店がある。  

1902年(明治35年)創業なので、116周年。

「舟和の芋ようかん」はラジオCMで耳にタコができるくらい聞いていた…。
これって、意外と効果あるのかも…。

Img_4002

  
舟和

0000000000000000000000hunawa_2


  




伝法院通り…。
ま、よくここまで…。

Img_4006


伝法院通り


  

Img_3976


ラーメン屋さんの屋根に…。
 
Img_3970

   

仲見世通りに。
 
Img_3979

雷門の大提灯。
いつも人だかり…。  

Img_3983
  
 
雷おこし。
常磐堂 雷おこし本舗。

Img_3984

 
常磐堂(ときわどう) 雷おこし本舗
  


雷門交差点から見る、この光景はサイコー♪

Img_3989



神谷バー。 

Img_3991

 

公道カートの集団…。
ちょっと、ビックリ…。

Img_3994
 


駒形エリアへ。
もちろん、駒形どじょう…。
僕はこちらでどじょうの”フルコース”をいただいたことがある…。
ママは嫌だって…。
 
Img_3996

  
駒形どぜう



このエリアはカバンや靴といった皮革製品と玩具の製造が密集していた。
その名残り…。

バンダイ本社前。
バンダイのキャラクターが勢揃い…♪

Img_3997
 




銀座線で。 

Img_4007  

  
 
京橋駅で下車。

6年前に来た時は昔のままだったのだが、再開発されたらしく、
京橋エドグラン」という大きなビルとなっていた。

このビルは、ママが勤務していた明治製菓(現、株式会社明治)の向かい。

Img_4008

僕もよく来ていたのだが、小さなビルなどがごちゃごちゃあった場所。
ランチもこの界隈の店で食べていたのだが…。



そして、明治も。

Img_4010




過去記事

東京エリア♪ 2012.06.19

東京丸の内♪ 2015.04.25



 
鍛冶橋交差点方面を。

Img_4011


 

丸の内側へ。
東京駅丸の内駅舎。

Img_4022

  


 
Img_4018


 
振り向くと…。
皇居外苑方面を。

Img_4016
  
   


Img_4025
  
   


Img_4027   








小田急ロマンスカーGSE・70000形♪

帰りは赤いロマンスカーGSE・70000形♪

Img_4036

   
   
運転士の姿がわかる…。

Img_4038

 

  
Img_4040

   


Img_4043

 
車内は明るい。
  
Img_4051

 

 
Img_4053


 
GSE特設サイト/小田急

0000000gse
   

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/07

休日…♪

★休日…♪

晴れ…。
晴れとは名ばかり…、ほとんど、雲…。

暖かいが、風が強い…。



  

中央林間とうきゅう、リニューアルオープン♪

3月28日に中央林間東急スクエアとしてオープンした♪

昨年の3月末日、2Fと3Fが閉店…。
1年ぶり…。

イメージ一新してオープン♪

Img_3900



駅前ロータリー。

Img_3898
  
 
 
1Fはずっと営業していた…。
でも、ドラッグが入ったり、フロアの雰囲気とか変貌していた。

2Fはイタトマがなくなった…。
東急ストアの衣服売場はなくなって、衣料品中心の無印良品が大きな売場を
占めていて、他に女性ファッションの店など。

3Fには大和市の公共施設が。
子育て支援施設、行政窓口。
そして、大和市立中央林間図書館。
隣接して星乃珈琲店があり、図書館で貸出し手続き前の本や雑誌を
持ち込むことが可能。

100均のキャンドゥは継続、女性ファッションも。

3Fフロアは木質系。

20180328chuuourinkantokyubook



エトモ中央林間とは2Fブリッジでつながっている。
どちらも大型とはいえない商業施設であるが、快適空間を提供している。

すぐ近く。
まもなく857戸の大型マンション”ドレッセ中央林間”のデビューが控えている。
そのニーズに応えられることができるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧