2017/05/21

休日♪

★休日♪
晴れ♪

かなり暑い…。
とはいえ、まだまだ快適♪



館林では35.3℃…。
今年初の猛暑日。




■  
土日はやらない米軍の離発着訓練が激しく繰り広げられている…。
もの凄い爆音…。
北朝鮮関連か…。





相武台前エリアにあったマルエツが閉店して、その後、3月に業務スーパーに。

ウチは業務スーパーは利用しないのだが…。
ところが、相武台前の店は生鮮がすごいとか…。

まずは野菜売り場。
茨城産のレタスが大きめの段ボール箱どっさりで190円…。
20個ほどは入っていた。
何、それ…?

ホントに業務用で買う人にとってはありがたいだろうけど、業務スーパーって、
ほぼ個人利用…。
買う人、いるのかな…。

魚や肉などもなかなか大したもの。


でも、なんだか、今までの業務スーパーのやり方が…。
どこの食材…???
そして、ここで買い物する客層とかも気になる…。
なかなか…。




下の写真を見て、「業務スーパー TAKENOKO 相武台店」と…。
このTAKENOKOって、業務スーパーの新業態で、生鮮も扱っているのだとか。

もちろん、関西がほとんどだが、最近は神奈川県内にも数店舗が…。

業務スーパーTAKENOKO




外見は以前と違和感なし。
しかし、店内は以前のマルエツの面影はない…。

Dsc_0011_9


マルエツの時より活気がある…。

Dsc_0012_4




  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/19

豆相人車鉄道を♪

★豆相人車鉄道を♪

晴れ♪

暖かい。



今日は個人的に休み♪


GWに豆相人車鉄道の駅跡を訪ねた…。
で、再度…。




本厚木からロマンスカーに。
LSE・7000形。

Img_0168

さすが、小田急…。
ロマンスカーといえども、いつものように若干の遅延…。
いや、遅延気味とでも…。

小田原駅での乗り換えは4分間のつもりだった…。
でも、2分半ほどに…。
ちょっと小走りに東海道線に。

熱海行きに滑り込みセーフ。

遠足か社会見学の小学生がわいわい、ガヤガヤ…。
5月はそんな時期でもある。

Img_0452



小学生たちはお隣の早川駅で下車…。

小田原漁港の見学か、あるいは、一夜城まで”遠足”か…。
そんなことを思いながら…。

Img_0174



根府川駅。
いつも、クルマで立ち寄る大好きな駅…。

電車から見るのも、いいな~♪

Img_0176

  


熱海駅…。
この光景はまさに熱海駅。

新幹線で通過する時もこの光景で熱海と…。


熱海駅前のビル。
東海道新幹線開通から3年後、1967年(昭和42年)に出来た。
てことは、今年は50周年…。

ビルの中はレトロでいい雰囲気…。

第一ビル名店街-ATAM IX。


Img_0178




熱海駅止まり…。

Img_0179



折り返し。

行き先表示…。
「古河」…。

熱海とか、こちらの人は古河なんて、ピンとこないのでは…。

東海道線は東京行きが似合う…。

Img_0180


平日の9時半…。
いつもの賑わいは、これからか…。

Img_0184


豆相人車鉄道の後、熱海軽便鉄道に。
その時に活躍した熱海軽便鉄道7機関車。

Img_0186

  



Img_0188

  

■豆相人車鉄道。
1895年(明治28年)、熱海~吉浜間で開通。
翌1896年(明治29年)、小田原~吉浜間が開通したことによって、
小田原~熱海間全線開通。

1908年(明治41年)に熱海軽便鉄道に引き継ぐ。
以降、国有鉄道の熱海線が徐々に延伸してくるが、熱海線が真鶴まで
開通した翌年、1923年(大正12年)に関東大震災により熱海軽便鉄道、
熱海線ともに壊滅的な打撃をうけ、熱海軽便鉄道は廃止した。



駅から田原本町交差点を左折。
急な下り坂を…。

途中、大江戸温泉物語が見える。
あそこが当時の熱海駅…。
ホテルの前に豆相人車鉄道・熱海駅跡のレリーフが設置されている。

Img_0194




豆相人車鉄道・熱海駅跡。
南明ホテルの頃。(現 大江戸温泉物語)           2007年2月撮影

Imgp0480





トンネルを。

Img_0195




春日町交差点。
ここから国道135号へ。

Img_0198



000000135_2




大型マンションが連なる。
 
Img_0200
 
 
 
振り返ると。
熱海港が輝いてる。

Img_0201

  
  
  
真鶴や湯河原に”移住”するのもわるくない…。
今の家と海辺の家を行ったり来たりもいい。

で、調べてみると、熱海の物件数は圧倒的に多い。
こんな所に住むのもいいな。
そんなことを話しながら…。

Img_0205


馬頭観音。
昭和16年の文字…。
  
Img_0206


伊豆から西湘にかけては、北条政子と源頼朝ゆかりの名所が点在する。
秋戸郷跡

Img_0207



水葉亭。
1951年(昭和26年)開業というから、65年…。

昨年閉店したが。
今年、GWから大江戸温泉物語の傘下としてリニューアルオープン。


熱海ビーチラインの赤い橋のとこから見える水葉亭は存在感があった。
伊豆山神社から眼下に見える姿も…。


Img_0209
  

最近、煩雑に折込みチラシが入る。

水葉亭/大江戸温泉物語

  
大江戸温泉物語
Img_globallogo

   

いいお天気♪
新緑が眩しい♪

徒歩…。
汗ばむを通り越して、汗びっしょり…。

今年初の半袖…。
もちろん、薄手の長袖も持参…。

Img_0210



走り湯。
かなり急な坂道を下っていくと、熱海ビーチラインに。

Img_0212



逢初橋(あいぞめばし)バス停。

Img_0214



逢初橋(あいぞめばし)。
頼朝と政子が出会った橋。

Img_0215


逢初橋/熱海市






逢初地蔵堂。
頼朝と政子の長女大姫の病気平癒を願い作られた地蔵堂。

何年前だったか、NHK大河ドラマのそんなシーンを思い出させてくれる。


急坂の途中に…。

Img_0227


鎌倉幕府つながり。

鎌倉にも重要な橋がある…。
行合橋(ゆきあいばし)。

今は…。
湘南海岸に面した、最も華やかなエリア♪




鎌倉長谷寺の梅-2♪ 2011.01.30

P1162542

  
  
  
  
走り湯から続く、伊豆山神社への参道…。
これからが長い長い石段…。
837段…。

以前、ここを往復したら、かなりの”運動”に…。
もう二度と…。



途中に国道135号の信号のある横断歩道。


過去記事

伊豆♪-2 2013.02.10


Img_0219



そして…。
気がついたら…。

豆相人車鉄道・伊豆山駅跡のプレートが見当たらない…。
行き過ぎた…。

少し戻ると…。
確か、これだ…。

以前は熱海市の出張所…。
ずいぶん以前に閉鎖したとは聞いていたが…。
今は地区のコミュニティセンター、つまり、公民館か…。
どちらかというと、防災センターとして…。

で、プレートはどこにもない…。

Img_0230

  
  
近所の商店などで聞いてみたが、知らないと…。
今回は諦めて…。




こちらで、伊豆山駅跡のプレートが見られる。

豆相人車鉄道跡を歩く shine  

廃線探索 - 豆相人車鉄道






道路の向こう側、熱海駅行きの伊豆山中央バス停。

Img_0231



豆相人車鉄道跡に沿って歩く。

スーパービュー踊り子♪
  
Img_0234


クルマで伊豆山神社へ向かう場合、こちらから。

Img_0241



この時間帯、1時間に1本のバス。

ちょうどバスの来る時刻。
折角だから、バスで…。

稲村バス停。

Img_0247


向かい側には待合室のあるバス停。

Img_0249


バスがやって来た。

Img_0250



パスモ、スイカが使えるとばかり思っていた…。

そか、ここは静岡県…。
軽いカルチャーショック。
整理券を取って、運賃が上がっていくのを見つめていた。


バスに乗るのが嫌な理由…。
小銭の用意、バス会社や路線によって、乗降するドアが前だったり、後ろ
だったり…。
パスモ、スイカによって、それらがずいぶん軽減…。



東海バス。
小田急グループの一員で伊豆を中心に活躍。

東海バス
00000toukaibus



湯河原駅行きで、静岡県熱海市から神奈川県湯河原町に入ったところ。
国道135号沿いにある門川八幡神社前で下車。

Img_0254

「熱海 本家 ときわぎ」、株式会社常盤木の広告。

わざわざ、本家と名乗らざるえない状況。
で、やはり、本家にエールを送りたい。



バス停から数歩。
お地蔵様。

Img_0255



中島モータース。

Img_0257



豆相人車鉄道・門川駅跡のプレートは店頭に。

Img_0260


門川駅跡。

Img_0259



  
  
すぐ近く。
行列のできる『らぁ麺屋』。  
  
Img_0261



さらに店の近くに。

な、なんと…。
行列は延々と…。

Img_0262

この行列…。

昔、若かりし頃、東池袋の大勝軒に並んだことを思い出す。
1時間の昼食時間でよく並んだものだ…。
もちろん、大勝軒で食べた日は多少の遅刻は大目にみてくれた…。



らぁ麺屋 飯田商店

らぁ麺屋 飯田商店/ラーメンデータベース

らぁ麺屋 飯田商店(湯河原)/食べログ




さて。
吉浜温泉場バス停。

Img_0263





吉浜。
こちらでは、先日、吉浜駅跡のプレートを撮影。      2017年5月3日撮影

Img_0101



当時の吉浜をいく豆相人車。

Zusou_jinshatetsudo001
※wikipediaより






吉浜沖。

海上自衛隊のイージス艦だろうか…。
電車で来る時も同じ場所に停泊していた。
ここで何を…。

今日は大勢のサーファーが…。
キムタクは…。
彼のおかげで、吉浜の知名度は相当に…。

Img_0265



箱根登山バス。
これも小田急グループ。

もちろん、パスモ、スイカが使えた。

終点、真鶴駅で下車。

Img_0271






真鶴駅。

Img_0272






真鶴駅ロータリー内には豆相人車鉄道・城口駅跡の立派な銘板が立ってる。
                                 2013年4月撮影

P4275550





よく来る西湘。
根府川、江之浦とか…。

先日、GWに来た時に知ったバス停「石名坂」。
平日しか運行していないバスの存在を知った…。

それも、聞いたことがない「石名坂」バス停~小田原駅。

石名坂。
よくよく調べたら、ウチが真鶴料金所の手前で右折して急な登坂を
登り、県道740号に入る、あの場所…。

確かに、バスが転回できるだけのスペースがある。

その石名坂へ。
真鶴駅から行くには真鶴町のコミュニティバスしかない。
ところが、コミュニティバスだと、13:02着。

箱根登山バスの方は石名坂13:00発…。
なんということ…。

で、歩くと時間的に…。
やむを得ず、タクシーで。
1,000円ちょっと。



関連記事

こどもの日♪ 2017.05.05


201705enouramanadurur
  


00000kanagawa740_2

  

■石名坂バス停。

そうそう、この松本農園のドッグランの看板…。
ウチはクルマで坂道を駆け上がり、ここで県道740号へ。

Img_0275


箱根登山バス。
土日祝日は運行なし。
平日は1日上下各10本。

Img_0274



真鶴町コミュニティバスのバス停。

Img_0273


コミュニティバス/真鶴町




こちらで駅弁を♪

熱海駅で買った駅弁「鯵と小鯛の押寿司」。
熱海駅では、いつも、東華軒の駅弁だったので、今回もかと思ったのだが…。

よく見たら、大船軒のだった…。

なんか、いつもと違う味…。
絶妙な塩加減と、鯵や小鯛があまりに大きくて、その美味しさに大満足♪

Img_0277


駅弁/大船軒

大船軒




石名坂行きが到着。

Img_0281

小田原駅行きに。

出発まで15分。
乗車させてくれて、車内で。

もちろん、パスモ、スイカでOK。

Img_0283





途中、江の浦バス停を通過。

豆相人車鉄道・江之浦駅跡。                  2017年5月3日撮影

Img_0105






現在の根府川駅よりも江之浦寄り。

根府川駅跡。                           2008年10月撮影

Pa121078_2





いつも、クルマで走る県道740号。
平日しか運行していないバスなので、バスを見たことがない…。
そんな、初めてのバスからは、いつもと違う風景に見えて新鮮♪

根府川駅で下車。

Img_0297


  
外壁塗装中…。

Img_0295



根府川駅の跨線橋は美しい♪

Img_0292



根府川駅wikipedia



ここから徒歩で…。

閉店してしまったペッシェグロッソ…。
どうなるのか…。

Img_0299


徒歩…。
ホントに新鮮♪

違う風景に見える♪

Img_0302


海~♪

ちょっと赤潮…。

Img_0304



国有鉄道としての熱海線が根府川、真鶴まで開通した翌年、大正12年(1923年)
関東大震災で鉄道事故としての大災害…。

根府川駅構内にも関東大震災殉難碑が立っているが、こちらにも。

現在のスルガ銀行の創業者で、62年間も頭取を務めた岡野喜太郎氏の妻と娘
は湯河原に湯治にゆく途中で犠牲に。
東海道線の法面下に、その慰霊碑と思われる一角が…。

いろいろな資料では根府川駅から真鶴寄りと記載されているが…。
静岡県の住所、岡野氏の名前なども刻まれている。
どうみても、こちらも慰霊碑かと。

あるいは、こちらに移されたのか…。
  
Img_0305


平日、クルマは少ない。

見慣れた光景、根府川交差点。

Img_0308


市道に入る。
センターラインはそこまで。
あとは1.5車線ほどの道路。

Img_0311



海がきれい♪
突堤は米神漁港。

Img_0314


片浦橋。

Img_0315


いつもの米神あたり。
この国道135号、通過する集落とのコントラストが面白い。

Img_0320



米神駅はこのあたり。

Img_0329


豆相人車鉄道・米神駅跡のプレート。

Img_0327




保育園か幼稚園か。

Img_0332





Img_0333


米神漁港。

Img_0335

米神あたりの越波対策工事現場…。
下り線は一段高いとこに。

これが正規ルートなのか、それとも、暫定なのか…。
不自然…。

ところが、かさ上げが正規の工事なんだとか。
現在は海側の下り車線だけがかさ上げされているが、今後、山側の上り車線
もかさ上げされるとか。

波対策3mかさ上げ - 国道135号・米神の一部区間/タウンニュース

Img_0342


市道をひたすら歩く。
佐奈田トンネル。

Img_0352


下りが来た。
E231系。

Img_0357



なかなかよいロケーション。

Img_0358


佐奈田霊社、源頼朝らの石橋山古戦場、佐奈田トンネル。

Img_0360



おっ。
猿…。

最近、このエリアでは猿によるミカン畑などの猿害が…。

Img_0363



カラスが群がっている…。
電車にひかれたタヌキの死骸に…。

Img_0365



特急スーパビュー踊り子、251系。

Img_0369



貨物とE233系。

Img_0375




ま、あまり時間はない…。
徒歩、徒歩…。

小田原漁港が見えた。


Img_0387




そして…。

見慣れた光景…。
石橋の鈴廣かまぼこ。

Img_0386


鈴廣かまぼこ。

Img_0389


  
こちらで休憩…♪

Img_0391



そうそう…。
マップを見ていて、気になること…。

マップでは、この鈴廣かまぼこ石橋店が出てこない。
石橋公民館と表示…。

なぜ…。



店を出て、石段を降りてみた。
1階だと思っていた店舗は…、実は2階だった…。
階下にも…。

Img_0395



で…。
よく見たら。

店舗は2Fで、1Fには石橋公民館と。

Img_0396



納得…。
ようやく、すっきりした…。


こちら…。




















お馴染みの石橋合流部…。
今日はバイパスから合流するクルマがいない…。

Img_0399



バイパスへの入口もご覧のとおり。
平日はいいな…。

Img_0401



紀伊神社。

地元では「木の宮さん」と呼ばれ、昔から木地師の信仰が厚い。
祭神の惟喬親王は、9世紀中頃、都を追われ、伊豆に遠流された。
途中で嵐に遭い、国府津に流れ着いたことから、こちらに住みついた。
伴の者が木地細工を作って生計を立てた。
つまり、箱根細工の元祖であることから、木地師たちの信仰を集めた。

惟喬親王がこの地に流れつかなかったら、箱根細工は存在していなかった
てことか…。

Img_0407



道祖神。

ただの道祖神ではない…。
小田原市指定重要文化財。

Img_0408


185系。

Img_0417




また、185系。
こちらでは、しょっちゅう185系に遭遇する…。

Img_0421



国道135号へ。
この先は小田原漁港。

GWに訪れた時は酷い渋滞だった…。
今日はがらがら…。

Img_0425




紀伊宮下バス停。

滅多にないバス…。
タイミングよくバスが来る時刻。
こちらからバス…。

Img_0423


10分かからず…。

国道135号の終点、早川口から国道1号に右折。
100m足らずで早川口バス停。
こちらで下車。

Img_0427



豆相人車鉄道・小田原駅跡の石碑。

Img_0431




豆相人車鉄道。
明治28年(1895年)、熱海駅~吉浜駅間が開通。
翌明治29年(1896年)、小田原駅~吉浜駅間が開通して、全線開通。

Img_0430



国道1号。
手前の道路を左折すると。

Img_0440


上の写真の手前を左折すると。



現在の国道135号に該当する道路はなく、こちらに豆相人車鉄道は敷かれ、
旧 早川橋の方へと進んだ。

この写真の右手の建物あたりに小田原駅が設けられた。

Img_0441



手前の八百屋さんで湘南ゴールドを見つけて購入。
しばらく、湘南ゴールドを食べられる♪

2軒目の店は片野呉服店。
こちらには豆相人車鉄道の資料、ジオラマなどが展示されている。

Img_0442



呉服店の玄関というより、豆相人車鉄道の資料館とでも…。

Img_0432_2



つばめの巣。

Img_0439_2



資料の展示、ジオラマなど。

Img_0438_2




何枚かの写真を撮らせていただいた。

Img_0435_2


豆相人車鉄道について/お城南通り商店会





さて…。
帰路に…。

小田原駅への近道。
星槎城山トンネル。

Img_0447_2

  
トンネルは比較的新しく、歩道もしっかり作られている。

この先に足柄街道との交差点が。

Img_0448_2


お城♪
小田原城。

Img_0450_2




呆気なく小田原駅へ。

白いロマンスカーVSE・50000形。

Img_0456_2



先頭車両。

小田原駅を出発したら、あっと言う間に足柄駅。

Img_0460_2



開成駅手前。
水田には水が張られていた。

Img_0462_2




伊勢原駅~愛甲石田駅間では新東名の工事が進んでいた…。

新東名を東京まで通すならともかく…。
そうでないなら、こっちまで延伸させないでいいのに…。

中途半端に延伸するくらいなら、御殿場JCTまでで充分…。
つまり、今のままで…。

Img_0468_2

  
  
  

平日…。
徒歩とバス、平日だけ運行しているバスなどを乗り継ぎ、豆相人車鉄道
を辿ってみた。

西湘に魅せられはじめた頃は豆相人車鉄道のルートが絶望的に遠い
存在として見えた…。
それが、何度も訪れているうちに、実現可能な存在に思えてきた。

豆相人車鉄道は12、13年ほどの短い期間ではあったが、その存在意義
は充分に認められて然るべきかと。

そして、熱海軽便鉄道へ。

関東大震災を経て、国有鉄道である熱海線の実現。
昭和9年(1934年)、丹那トンネル開通による、東海道本線としての
海側ルート開通へ。



  
東海道本線という日本の大動脈が現われるまでの御殿場ルート、山北駅、
豆相人車鉄道、熱海軽便鉄道などが果たした役割の大きさを思う。




  
  
  
■参考サイト


離れの宿 星ヶ山・根府川

甦った「豆相人車鉄道」・編集長敬白/鉄道ホビダス

熱海鉄道wikipedia

豆相人車鉄道(小田原~湯河原~熱海)





豆相人車鉄道跡を歩く shine  

廃線探索 - 豆相人車鉄道
  
豆相人車鉄道/人車鉄道

人車鉄道  





  
  
■関連記事


GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

Img_0105_2
  




江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01


豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

P4019292






豆相人車鉄道のパンフはこちら…。

etc.♪ 2011.03.06









西湘エリア関連記事


湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

小田原城♪ 2016.10.15

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海へ♪ 2016.04.30

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪  2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪   2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18 

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12


湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18




湘南の潮風~♪ shine

   



   


    




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

木曜日…♪

★木曜日…♪

晴れ♪
所によっては雨が降ったところも…。

暑くも寒くもない…。



明日から三社祭。
浅草が最も輝く時期。




明日は個人的に休み♪

  


隔週刊 日本の名峰 DVD付きマガジン♪

創刊号は立山。
特別価格299円(税込)。
2号以降は990円(税込)。

2号以降は、槍ヶ岳、富士、剱岳、奥穂高岳、北岳と…。

全80号を予定。
つまり、3年余…。


たまに、気が向いたら買うかな…。
ただ、この手の雑誌はある程度すると、定期購読オンリーになって、
店頭から消えるからな…。


隔週刊 日本の名峰 DVD付きマガジン/デアゴスティーニ社

201705meihou00
    



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/13

雨…

★雨…

一日中、雨…。

肌寒い…。


沖縄と奄美地方で梅雨入り…。
もう、そんな時期だったか…。





  


庭のバラが一気に咲いた♪

ご近所でも色んなバラが。




以前は小さな鉢植えだった…。
地植えにしたら、手に負えないほど、大きくなった…♪

Img_0152


  

クレマチスも。

Img_0155

  








おぎやはぎの愛車遍歴♪

BS日テレ、毎週土曜日22時~。

tvk(テレビ神奈川)、毎週日曜日22時~の”クルマでいこう!”とともに、
毎週楽しみにしてる。



愛車遍歴。
NO CAR ,NO LIFE!
毎週、ゲストの愛車遍歴を辿っていく番組だが、それぞれの個性が出ていて、
面白い。
芸能人の愛車遍歴ということもあって、そうそうたる”遍歴”…。
それでも、それぞれのヒストリー。

  
■今夜。
光石研さん。

いや~。
びっくり…。
クルマデビューからして、旧車…。
1983年、22歳にして、20年落ちくらいの1960年代のボルボ122S…。
次はホンダ・アコード初代から3代目まで…。
懐かし過ぎる…。
これだって、10年落ちくらい…。

そして、芸能人のお約束コース…、ベンツ…。
と思いきや、旧車も旧車、250、190C…。
きっと、きっちりメンテされているのだろう…。

光石研/愛車遍歴





僕らの世代、ほとんどクルマ遍歴の持ち主…。
つい、愛車を聞いてしまう…。
とりあえず、現在の愛車を…。


おぎやはぎ…。
あまり好きじゃなかった…。
でも、この番組を通してか、すごいファンになってしまったかも…。



で…。
再来週、5月27日。
祝200回記念!
山田五郎と巡るトヨタ博物館。

6月3日もトヨタ博物館のバックヤード

かなり面白そう…。

おぎやはぎの愛車遍歴/BS日テレ
Bsntv


Ogiyahaginoaishahenreki_logo

   





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/12

江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪

★江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪
  
晴れ♪

けっこう暑い…。



やっと週末♪





  

江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪

ネットでは一足早くアップされていたのだが、今日ようやく現物を手にした…。


表紙。
一見、長谷駅付近かと思ったけど…。

いやいや、こんなに電車とまわりの空間に余裕がある場面…。

ん、余裕ある場面…。
さらに、両側に柵まである…。
それは、柳小路駅~鵠沼駅間の踏切で柳小路駅を出てすぐの踏切…。

201705enosimakamakuranavi





江の島・鎌倉ナビ/小田急

ちょい読み



  
  
江ノ電公式サイトの「電車」のヘッダーにも使われている画像…。

電車/江ノ電

江ノ電


江の島・鎌倉ナビ/fb/小田急

江の島・鎌倉ナビ/小田急

 









◆江の島・鎌倉ナビ、江ノ電まちナビ


江の島・鎌倉ナビ2017年早春号♪ 2017.02.27

江の島・鎌倉ナビ2016年冬♪ 2016.12.19

江ノ電まちナビ2016年秋号♪ 2016.09.29

江ノ電まちナビ2016年夏号♪ 2016.08.02

江ノ電まちナビ あじさい号♪ 2016.06.06

5月♪ (江ノ電まちナビ2016年春号) 2016.05.01

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電まちナビ2015冬♪ 2015.12.14

江ノ電まちナビ2015秋号♪ 2015.09.28

江ノ電まちナビ2015年夏号♪ 2015.07.27
※同年6月あじさい号も含む

  


  
■『小田急で湘南へ』

 
木曜日…♪ 2015.03.05

あれこれ♪ 2014.11.29

小田急で湘南へ♪ 2014.06.30

小田急で湘南へ♪ 2014.04.09

12月…その2…♪ 2013.12.03

小田急で湘南へ♪ 2013.09.14

雨… 2012.09.16

「小田急で湘南へ」♪ 2010.07.07 

休日…寒いっ… 2010.01.16

 
 
 
  
◆江ノ電沿線ガイド・だより


江ノ電沿線だより2014冬♪ 2014.12.03

中秋の名月…♪ 2014.09.08

江ノ電沿線だより2014年夏♪ 2014.06.02

江ノ電沿線だより2014年春♪ 2014.03.07

江ノ電沿線だより2013年冬♪ 2013.12.06

江ノ電沿線だより2013年秋♪ 2013.09.10

江ノ電沿線だより2013年夏♪ 2013.06.05

江ノ電沿線ガイド♪ 2013.03.29

青春18きっぷ ポスター2012-13年冬♪ 2012.12.03

江ノ電沿線ガイド2012年秋♪ 2012.09.06

6月♪ 2012.06.01

3月その2~♪ 2012.03.02

ゆっくり寝坊♪ 2011.12.03

週末♪ 2011.09.02

季節の変わり目♪ 2011.06.02

江noDon♪ 2010.09.02

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.12.19

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.06.06

江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29

江ノ電沿線ガイド秋♪ 2008.09.04



  
  
  
  

2008年9月4日の「江ノ電沿線ガイド秋」を見ていたら…。

表紙のイラストを描いたジュジュタケシさん。
ジュジュタケシさんのサイトでは、イラストで描かれた材木座にある
「光明寺の桜」が美しい♪

由比ヶ浜から見える光明寺の大屋根…。
いつ見ても惹きつけられる…。

高倉健さんはこちらに眠っているのですね…。



光明寺 2017.4 /ジュジュ・タケシ



こちらにアップされる作品、1点、1点に感動♪

ジュジュ・タケシ

ジュジュ・タケシさん、こちらも

 

光明寺

光明寺(昔のサイト)・・・こちらの方がしっくりくる…。  

  


    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/06

全国都市緑化よこはまフェア…♪

★全国都市緑化よこはまフェア…♪
  
晴れ♪

暑い…。




昨日、大渋滞していたズーラシアや緑化よこはまフェア方面への中原街道…。
諦めてUターン…。

今日はどうかなと…、ネットを…。
な、なんと、渋滞の気配すらない…。

じゃ、出かけてみるかと…。
途中で眼下に見えた東名は上下線ともがらがら…。
夜にはUターンラッシュが予想されている…。


で、やはり、八王子街道を。
中原街道に入ってもがらがら…。

午前中は500mほどの渋滞はあったらしいが…。
昼近くには渋滞ゼロに…。
昨日の4kmを超える動かない渋滞に比べると…。

やはり…。
長いGWだと、お出かけ疲れか…。

近所エリアもクルマが少ない。
途中で見えた東名もすいすい…。

今日は江ノ電の混雑もぐっと落ち着いたらしいし…。
1時間以上も並ぶ現象はないらしい。
それでも、混雑による遅延発生…。



ズーラシアの正面ゲート前に臨時の駐車場へ誘導された。
そして、ズーラシア前のバスターミナルから無料のシャトルバスへ。

ま、850mだから、歩いてもいいんだけど…。









ところで…。
自宅に帰って、カメラのSDカードを出そうとして…。
愕然…。
入ってない…。

折角あれこれ写したのに…。

そ、カードの入れ忘れ防止機能をオンにしておこうと思いつつ、数年経過…。

これって、デフォルトでオンにしてくれてもよさそう…。

今までも何回か入れ忘れしたことがあるのだが、割と早い段階で入れ忘れ
に気がついてきた…。


で、ママがスマホで撮った画像を…。




ごった返していたズーラシアに比べれば…。
とても余裕…♪

第33回 全国都市緑化よこはまフェア。
山下公園、横浜みなとみらい地区で繰り広げられている「みなとガーデン」。
そして、内陸のよこはま動物園ズーラシアに隣接した「里山ガーデン」。

Dsc_0133
  
  
入場料は…。
あれ、どこにもそんなブースや券売機なし。
つまり、無料…。





ガーデンベア♪

Dsc_0134
  


とにかく、これでもかってくらいに花、花、花♪

Dsc_0137



竹林…。
下をのぞくと、筍がにょきにょき…。
誰も獲る人がいない…。

Dsc_0138

  

  
Dsc_0139


青空~♪
清々しい♪

新緑が眩しい♪

Dsc_0140
    

 
花を見て歩くと、かなりの距離を歩くように仕掛けられている…。

Dsc_0141


500匹の鯉のぼり~♪

Dsc_0151


パークトレインを後追いで。

Dsc_0148

  


Dsc_0147


鯉のぼり&カキツバタ園。

Dsc_0149




どうぶつプランター。

市内34の小学校と特別支援学校の児童・生徒がデザイン、絵付けした
どうぶつの形をしたプランターが目をひいた。

ママの小学校は出ていたけど、僕の小学校のは名を連ねてなかった。



000000zoo0_2


どうぶつプランター

よこはまフェア 第33回 全国都市緑化よこはまフェア





まさか…。
18年前の1999年4月にオープンした直後…。
といっても2、3年後のGW、あの地獄のような大渋滞に…。
あのとんでもない渋滞に懲りて、ついに実現したのはオープン15周年の
3年前のこと…。

それでも、GWは絶対にダメと…。
ところが、今回のような長いGW…。

なんと、ぽっかりと…。
GWにこのエリアに近づけるとは…。







ズーラシア…。
アフリカサバンナのエリアも充実しているよう…。
是非、訪れたい…。


よこはま動物園ズーラシア公式サイト




過去記事

ズーラシア♪  2014.04.19







  
第33回 全国都市緑化よこはまフェア♪

3月25日(土)~6月4日(日)開催。


横浜みなとみらい地区や山下公園などの「みなとガーデン」エリアと
よこはま動物園ズーラシアに隣接した「里山ガーデン」エリア。

横浜市の18区でもそれぞれイベントが行われる。




今年は横浜で開催。
横浜で開催される第33回全国都市緑化フェア。


よこはまフェア 第33回 全国都市緑化よこはまフェア

Yokohamagreen2017





  
  

先月、スーパーの菓子売り場で買い求めて…。
横濱ハーバー ミルク抹茶。
美味しい♪

何回か食べたけど、これは緑化よこはまフェア開催中の限定販売。
ハーバーとは異なる次元の美味しさ。

ちょっと病みつきに…。




201705ariake01
  


横濱ハーバー ミルク抹茶/ありあけ

 
 
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/29

休日♪

★休日♪

晴れ♪

かなり暑い…。



  
  
  
  
  


長男が愛知県から帰省してきた。
最近は新幹線で”楽して”帰ってくる。
今日は豊橋で乗り換える予定だったが、面倒になってそのまま各停に乗ってきた
のだとか。

僕も各停で愛知県に行くには…。
そんな検索したことがある。
小田急線で小田原駅乗り換え、熱海駅まではJR東日本。
その後、JR東海の313系を乗り継いで3、4回の乗り換え。
刈谷まで東海道本線で4時間半から5時間、小田急線も含めると5時間半…。

何回も乗り換えるのを避けて1本で行くには、新幹線しかない…。
昔は特急や急行とかあったのだが…、現在は各停か新幹線しか選択の余地なし…。

コスト。
新幹線だと、10,000円札で1,000円以上のお釣りがくるが。
在来線だと、約5,000円。



これは順調なケース。
もう1本多く乗り換えるケースが多い。

2017042900

  


時刻表を見てみると…。
東海道本線・熱海~名古屋間はホントにつまらない…。

いつの間に、こんなことになったのか…。



201705jtb
   



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/28

ODAKYU VOICE5月号♪

★ODAKYU VOICE5月号♪

晴れ♪

4月になっても白かった丹沢の山々…。
気がつくと、縁あふれる山々に…。


昼間は暖かいのだが…。
夜は…、エアコンこそつけないが、ホットカーペットはON。





ODAKYU VOICE5月号♪

毎月1日の配布だけど、5月号はGW前に配布。

  
特集は『はじめての ボルダリング』。
わざわざ、新松田駅近くの施設「クライミングジムCipher(サイファー)」。

他には下北沢、経堂、和泉多摩川、町田、愛甲石田、長後。
結構あちこちあるものなんだ…。

ボルダリングといえば、南町田のグランベリーモールにあったモンベル店内
のクライミングウォール。



今月の歳時記。
小田急山のホテルのつつじ、しゃくなげ。

第53回小田原北条5代祭り。
今年の初代北条早雲役は俳優の合田雅吏さん(小田原ふるさと大使)、
4代北条氏政役には昨年の大河ドラマ真田丸で氏政役を演じた俳優の
高嶋政伸さんが務める。


タウンファイル。
千歳船橋駅。




ODAKYU VOICE/小田急
Banner_01_05



201705ov

   




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/22

湘南台♪

★湘南台♪

どんより…。

昼間は暖かい。
夜は冷えてきた。




  

朝、買い物でビナウォークへ。
ビナウォークは15周年ということで、セール中♪

毎年恒例の鯉のぼり♪

Dsc_0011_7




ビナウォーク
201704vinawalk15th
  



  
  
  

お昼。

湘南台エリア♪


ちょっと気になっていた店へ…。

Img_0009


  
  
路地の向こうには…。


Img_0010

  
  
  
湘南台文化センターこども館。

息子たちが小さい頃、何度かお世話になった。

湘南台文化センターこども館





子供たちの聖地…♪

Img_0011_2




そうそう、店…♪

Cafe湘南テラス。

Img_000600



昨年夏にオープンしたばかり。
オープン当初はかなり混雑…。
予約なしでは入れない…。

今日はランチ時だったけど、すんなり…。

ピザは湘南テラスピザ。
ジェノベーゼとホワイトのハーフ&ハーフ。

パスタは生パスタでエビ、アサリの明太子クリームソース。

Img_0004



美味しかった♪

コーヒーはケニア。

Img_0005
   




  
  

湘南台♪


湘南台駅。
ずっと小田急江ノ島線の独壇場だったのだが…。

1929年(昭和4年)小田急江ノ島線開業時からの古い駅である長後駅
~六会駅(現 六会日大前駅)間に新駅として1966年(昭和41年)開業。
比較的新しい駅である。

当時としては、超お洒落な駅名。
今もお洒落なイメージが♪

友人や同僚たちで、ここに家を建てたのが3、4人いる…。
やはり、ブランド…♪

1990年(平成2年)には慶応大学湘南藤沢キャンパスが開設され、
さらに磨きがかかる。


で…。
最近、と言っても、1999年(平成11年)…。
3月に相鉄線いずみ野線が地下駅として、いずみ中央駅から延伸開業。
8月には横浜市営地下鉄1号線(現 ブルーライン)が戸塚駅から延伸開業。

いきなり横浜への足が確保されて以来、さらに当地の地価高騰…。

湘南台駅wikipedia


 
 
ランチをした後、小田急の高架下を抜け、反対側へ。

おっ、神奈中バスのピーチピンクの赤い連接バス、ツインライナー
に遭遇。
もちろん、慶応大学湘南藤沢キャンパスと小田急江ノ島線湘南台駅
西口とを結ぶ。

  
  
そして…。
あれ、凄い行列…。

湘南台エリア№1人気の「らーめん麺の月」。
噂通りの行列…。




さて、お目当ての…。
と、思ったら、藤沢北消防署前交差点の右折レーンに…。
お目当てのとこに行くシャトルバスが。

なぜ…。

その答えはすぐに…。

僕は藤沢北警察署前交差点を右折。
そして、お目当ての駐車場は…。
右側にある施設なのだが、なぜか、中央分離帯に阻まれて。
次の交差点をUターンしようとしたのだが、交差するほうには左折信号が
出ていて、Uターンならず…。
さっきのシャトルバスが左折してきた。

前のクルマも同じことを考えていたらしく…。
結局、右折後にUターン。



駐車場。
びっくり…。
あれもこれも…。
いすゞ117クーペ♪

Img_0013_2



向こうにも。
Img_0014


こちらも…♪

Img_0015



いすゞジェミニも。(2代目)

Img_0016





やはり…。
いすゞ…。



駅の近く、藤沢北消防署前交差点の右折レーンにいたシャトルバスのほうが
先に到着していた。

Img_0018

ま、藤沢北警察署前ではなく、藤沢北消防署前が正解…。



いすゞプラザ。
4月11日オープンしたばかり。

Img_0019


  
いすゞ。
1916年(大正5年)創業。
東京石川島造船所自動車部門として。
あのIHI…。
創業でいうと、101周年…。

Img_0024


創立というと、東京自動車工業として1937年創立。
つまり80周年。


ウーズレーCP型。

Img_0021

  


Img_0023
  


Img_0022

  
1929年。(昭和4年)スミダM型バス。

Img_0026




いすゞ創立80周年を記念して。

いすゞプラザ

2017isuzu001 

いすゞ自動車
Isuzulogo



いすゞ自動車Wikipedia



  
  
  
ジオラマにも感動した♪
子供連れにとっては最重要ポイント。


  
そして。
本物に触って、乗ってを体験できるゾーン。
トラックだらけ…。
でも、絵になる光景♪


Img_0025




Img_0028  

  
  
そういえば…。
こんなエンブレム、記憶に残ってる…。

Img_0029
 


1963年(昭和38年)。
いすゞ・エルフTDL20型。

Img_0030



好きだった。

1974年(昭和49年)。
いすゞ・ジェミニ。

Img_0034



いすゞ・ジェミニwikipedia



駐車場でも見かけた117クーペ♪

Img_0037


いすゞ・117クーペ Wikipedia


 
なぜか…。
いすゞ・ベレットがない…。


いすゞ・ベレットwikipedia




道路を挟んで向こうはいすゞ・藤沢工場。
広大な工場…。

Img_0039


自由に乗り込めるいすゞ・GIGA。
  
Img_0041


D-MAX。
これは、マジかっこいい♪
   
Img_0048


いすゞ・D-MAX

いすゞ・D-MAX wikipedia



SAKURA Cafe(サクラカフェ)。

Img_0049



アイスティー♪

Img_0051






  


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

週末♪

★週末♪

どんより…。

暑くもなく、寒くもない。



  
  

先日、箱根で買ってきた大粒の湘南ゴールド。
そして、JAかながわ西湘の朝ドレファーミで買ってきたSさんちの湘南ゴールド。
ただし、大粒ではなくて、敢えて小粒のほうを。
ちょっと高いのだが、美味しさの代償…。

毎日、両方を食べている。
で、やはり、小粒のほうが格段に美味しいのだ。
大粒のは大味だが…、小粒のは味がはっきりしている。
ま、”Sさん”というブランドになりつつあるし、他をリードする美味しさ
を感じたり♪


箱根宮城野の桜♪ 2017.04.14

   






鎌倉市プロモーション動画♪

けっこうよく出来てる…。

 

 
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧