« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/28

いつもの雑誌♪

いつもの雑誌

今日は秋晴れ、真っ青な空♪
気温も湿度も心地良い♪

いつもの雑誌その1。
CAR and DRIVER♪
秋のモデルチェンジラッシュと、ニューモデル~。
ホンダ・オデッセイ、スズキ・スプラッシュ、トヨタiQ、VWゴルフも6代目が登場、
ルノー・トゥインゴもカムバック、リンカーンMKX。

名車30年史は、インポートカーに。
1975年の初代VWゴルフから3代目VWゴルフVR6まで、ゴルフ三昧。
CAR and DRIVER編集部はこちら♪

00car_h

 





 











そして待ちわびた世界の車窓からDVDブック・スペイン&ポルトガル
僕の中の海外の国で心情的に一番好きな国、スペイン♪
といっても、訪れたとこはバルセロナ、マドリード、ムルシアなど。
パリから夜行列車でバルセロナを目指し、昼前に青い海が見えた時は感激した。
マドリードで食べたパエリアや、魚介類。
安いワインを水代わりに飲むのはいいけど、僕は酔っぱらい♪
そんな思い出がいっぱいのスペイン♪
長居したくなったのでホテルを出て、安いペンションでお世話になった。
DVD見るのが楽しみ♪

00spainportgur

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/26

ドライブ&爆睡&ドライブ♪

ドライブ爆睡ドライブ

土日、母のアッシーとして関西まで。
行きはまあまあ晴れ♪
クルマは少し多いけど、スムーズ。

ウチのクルマはぶつけられて修理中。
遠出をするから代車はシビック2000cc。
エンジンはアコードと同形式だったけ…。

ちょっと物足りないと思ったけど、走りだすと、かなりいい♪
加速性能抜群、静粛性もいい、足まわりも少々固めで、安定感もある。
昔のシビックを想像していたので、ちょっとびっくり。
逆に言えば、その上の車種だと、もっといいのだろうな。

Pa251134


















2時間で浜名湖SA。
もちろん、うな丼♪
でも、ドライブ中って、あんまり食欲わかないので、一番安いのを。
お味は、良かったです♪

そして、関西に入るのに好きなルート、伊勢湾岸自動車道、東名阪、名阪国道を。
また、刈谷ハイウェイオアシスを再訪。
夏休みに立ち寄った時は夜中だったので、再度寄ってみたかった。
人が多くて、ミニコンサートまでやってた。
観覧車やデラックストイレに満足♪
男性用はたいしたことないけど、やたらに明るくて、中庭があって観覧車のミニチュア
が…。
女性用はホテルのトイレよりゴージャスだとか。
街路樹が色づいてる。
関東南部よりも、かなりハイペースかな。

来春、長男はここに住むのかと思うと…。



トイレの中には、こんなオブジェが。

※トイレで撮影は…。 刈谷ハイウェイオアシスHPより 
  
16_mens








色づいた街路樹と観覧車♪

Pa251142




















関西…、奈良県から大阪府南部に入ったあたり。
夕方4時半着。
7時間のドライブ。
疲れたけど、飲んで食べて、ひたすら爆睡。


関西は朝から雨…。
なんと、銀杏(いちょう)が黄色い♪
東京あたりじゃ、まだ青々してるのに。

Pa261150


























昼過ぎに出発。
途中、名阪国道の道の駅・針テラスで買い物タイム♪
ここは、確かに関西圏のお土産が豊富。
母は柿の葉寿司とか買い込む。


飽きもせず、また刈谷…。
雨と曇天のせいか夕暮れみたい。

Pa261151


















全線順調に走れたのだが、静岡過ぎたあたりの道路情報で、秦野中井・横浜町田
25km渋滞の表示。
行けども行けども、25km変わらず。
それでも、一般道を使うよりはましだろうと、突っ込んでみたら、秦野中井インター
の2km先から渋滞…。
30分ほどノロノロが…。
横浜・町田インターまでは、さらにほぼ全線渋滞らしいので厚木インターを下りる。

どこへ出かけても、他は順調でも、ご近所エリアが混む。
毎度のことながら、どっと疲れが。

今回、燃費は14km/ℓ。
ウチのは高速走行で11~12km/ℓだから、ウチのよりいい。
シートはウチの方がいいかな。 今回はお尻がちょっと痛くなった。

それにしても、この週末、ドライブ、飲み食い、爆睡、ドライブの連続。
あっと言う間の二日間…。 ふう…。


  

 

 

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/25

★またまた刈谷です♪

★またまた刈谷です♪


夏休みに刈谷ハイウェイオアシスに寄ったのは夜中だったので、また来てしまいました。
観覧車やデラックストイレ、なかなかでした♪
長男は来春からは、このエリアの住人。
どんな生活が待っているのか。




   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

浜名湖です♪


Image0712_20211014134501



自宅を出て、ジャスト2時間。
クルマの量は少し多いけどスムーズ。
浜名湖SAでランチしてます♪
晴れて良かった〜♪
シビックも2000ccともなると、かなり余裕。
安定してるし、足まわりもしっかり、なかなか快適なドライブです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/24

SALUS11月号♪

SALUS11月号

今日は最悪の天候…。
朝からよく降る。
それも、突然強くなったり弱まったり。

そんな中、午前と午後と二回もお出かけ。
もう、すっかりずぶ濡れ。
電車の中はじとじとして、スーツごと全身ぐっしょりって感じ。


0811salus

東急のSALUS11月号ゲット。
11月号巻頭は、「イモ、栗、カボチャ」特集♪
料理とスイーツの数々。
やっぱりスイーツに目が♪

そして、ご近所のつくし野~つきみ野エリア♪
やはり、横浜うかい亭がトップ♪

そして、2年前にリニューアルした蕎麦の”ほりのうち”。
ここは、つきみ野野球場交差点から中央林間方面へ3軒目のとこ。
(大和市つきみ野6-9-36)

八王子街道(旧国道16号)つきみ野エリアのアルペンの裏手にある
”Twinkle(トュインクル)”は天然酵母のパン屋さん。
(大和市つきみ野5-9-6)

なぜか、つきみ野が多いのだけど、極めつけはここ♪
広尾の”ラ・プレシューズ”のつきみ野店”アトリエフラン”♪
大通りから1ブロック奥まった住宅街の一角にあるパティスリー。
なぜ、こんな有名店がここに?
(大和市つきみ野3-27-21)
00_2


※ラ・プレシューズHPより








そして、つくし野駅エリアで気になるカフェ”ル コルニュイエ”♪
(町田市つくし野1-28-33)



明日から母のアッシーとなって関西へ…。
は~っ、疲れそう…。

よりによって、一昨日、ママがご近所でクルマをぶつけられた。
駐車場からバックでクルマが出てきて、かなり手前で停まって、派手にクラクション
を鳴らしたのにガシャン。
前のバンパーが変形して、ボディからずれたよう。
もちろん、相手の100%負担なんだが、クルマはディーラーへ。
遠出の予定があるからと言って、出してもらった代車はレンタカーだった。
平成18年式のシビック2ℓ車で、25,000km走行だから、ま、いいか。
相手の保険はJAで、かなり対応が良い。
ま、今どきは、どこも対応が良いのだが、ここは痒いとこに手が届く感じ。

明日、明後日、ドライブ&爆睡&ドライブしてきます。
安全運転で行ってくるかな。



この記事、3回、同じこと書き直しました…。
保存かけても、ばっさり消えてしまいます。
公開しようとしても、ビジーとかで、公開できない現象が3ヶ月間も放置されて
ます。
一体、ココログはいつになったら改善するのでしょうか。
2、3年前にも大トラブルを起こしてますが、今回もかなりなものです。
有償オプションを次々と発売するのも結構ですが、ベースを固める方が先決では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/22

秦野から見える富士山♪

秦野から見える富士山

今日はどんより。
当分、こんなかな。

帰宅時、新宿駅でもらった秦野市のパンフ。
富士山ビューマップという、ちょっと変わった内容。
ロマンスカーで機嫌良く眺めていたら、急に停車。
またもや、人身事故だって。
今夜は伊勢原で飛び込み…。
おかげで楽しい気分は吹き飛んだ。
結局、25分遅れ。  後の電車はもっと遅れるだろな。


秦野市の富士山ビューマップ
それによると、ビューポイントの人気スポット№1は弘法山公園周辺、2位は
田原ふるさと公園、3位は震生湖周辺及び、菜の花台、以下、善波トンネル周辺、
名古木地区、ジャスコ屋上、三の塔(丹沢表尾根)、塔ノ岳山頂などなど。

面白いのは、小田急線下り車内での秦野駅到着アナウンスの時に進行方向左側
に見える富士山とか、東名高速秦野中井インター付近(もちろん下り)。

これらの富士山、いくつか経験しているが、県央や横浜から見る富士山よりはるかに
大きく、くっきり見える♪
特に、小田急線や東名高速を走りながら見えてくると、妙にわくわくする♪
昔、登山をやってる頃、塔ノ岳から見た富士山はすごかった。
今でもその気になれば行けるのだろうけど、辛いかな…。
その点、ヤビツ峠の手前にある菜の花台ならクルマで行ける♪

このパンフを次男に見せたら、学校へのバスからとか、学校から見える富士山
がいいらしい。
そ、次男はよりによって、秦野駅から延々バスで○○○大学湘南キャンパス
とやらに通ってる。
確かに、あそこからの富士山もいいかも♪
但し、このパンフに載ってないのは、あそこはぎりぎり平塚市だから。
平塚市だからって、湘南キャンパスはないでしょ…。  山奥の湘南…。
大山ふもとにも、湘南キャンパスを名乗ってる大学あるけど…。

そして、ダイヤモンド富士のマップも付いてる。
ダイヤモンド富士って、富士山の頂上に朝日が昇るとか、夕日が沈む光景。
秦野市の場合は夕日のみ。
スポットは前述とおりだが、見える日時が付いてる。
秦野市の場合、年2回春分の日と秋分の日前後に見える。

これからは、冠雪の富士山がくっきり見えるチャンス。
ちょっと見に行きたいな♪

秦野市観光協会HP
2008photo0815_mtfujiviewmap01mini

※秦野市観光協会HPより

 

 

 

  
 
■未来記事より
  
246、新善波トンネル付近から。                2019年1月撮影

Img_9913

      
寄ロウバイまつり♪ 2019.01.19


  

    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

★てすと

★てすと
★てすと
★てすと

 

画像つきモブログのテストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/18

武相荘♪

武相荘

秋晴れ~♪
ちょっと汗ばむけど快適~♪

まずは、近所のコメダ珈琲店へ。
ぎりぎりモーニングOKだった♪
写真撮ろうとしたら、カメラのバッテリーが…。
初めて使用した時、かなり長持ちしたので、油断してた…。
シャッターを押そうとしたら、電池切れ…。
他のコンパクトカメラとかも持ってきてなく、仕方なく自宅へ戻る。

コンパクトカメラの方は、少し前にフル充電してあったので、今日はこれで。
それでも諦め切れない性分なもんで、残量0のバッテリーも5分ほど充電…。

仕方ないので、携帯でパチリ。(コメダ珈琲店にて)

Image069






















近所の道路も鎌倉街道、鶴川街道も、なんとなく混んでる。
薬師池公園まわりも人がいっぱい。

鶴川駅前の交差点でパチリ。
前にこんもりとした森は香具山記念館のかな。
こちらも、また訪れてみたい。

香山園HP

香山園



Imgp3587




この先の交差点を左折して、500mほど先、左手のユニクロの先に旧白洲邸・
武相荘(ぶあいそう:無愛想)がある。
パーキングは、道路を挟んで右手のコメダ珈琲の先に5台分ある。

最近、神奈川県央~多摩地区にかけて、コメダ珈琲がどんどん増えてて、
ここにも。  薬師池公園の手前にもあるし~♪ 

…5台分、休日ともなると、満車のことが多いようで、今日も満車とのこと。
手前の信号を入って、住宅街の一角の広めのパーキングに武相荘専用として
2台分あるとの案内をされた。
ちょうど、武相荘の裏手に位置するとこだった。

いよいよ、戦後間もない頃から活躍された白洲次郎・正子夫妻が半世紀に渡って
住まいとされた武相荘へ♪

Imgp3589


















ライフスタイルを物語るような…♪
日本で最初にジーンズをはいた男…♪
クルマ大好きな男♪
                            
Imgp3594





















1943年(昭和18年)にここ旧鶴川村の農家を買い取って居を構え、
終生ここで過ごされたとか。
入口から長屋門を。

そして、お茶処。
ここで、抹茶やコーヒーをいただくことができます。
予約をすれば、武相荘洋風弁当も。

母屋の中はぐるっと見学できます。
なかなか興味深いものが、たくさん♪

Imgp3595










   

 

   

 

 

Imgp3591










   

 

   

 

Imgp3590




















Imgp3593

   

 

 

 

   


   

  


 

Pa181132



00000000000000000000000000000000000

茅葺き屋根の母屋、少しアップダウンのある広い敷地には、くぬぎやどんぐり
の木がたくさんあって、夏は昆虫がいるだろな…そんな事を考えながら散策。
まだ青々としたもみじ。 

冷え込んでくると、真っ赤な紅葉(もみじ)になるのだ
  
Pa181129

 

 

 

 

 

 

 

 

 




Pa181128


000000000000000000000000000000000_2



今日も女性ばかりのグループや、ご夫婦でといった方々で賑わっていた。
かなり遠くからやってこられた方も。
何が彼らを惹きつけるんだろ。
現在に通ずるライフスタイルとしての白洲夫妻の足跡なのか、次郎氏の
戦後日本を代表するような華やかな経歴なのか、随筆家・正子氏のファン
なのか♪
今、ごく普通のことを、彼らは半世紀以上も前の日本で具現化していたのかな。
手が届きそうで、届かない憧れ♪  そんな感じもする♪


白洲次郎
白洲正子
武相荘HP
POPEYE Oily Boy & 白洲次郎♪

 

 






カメラの件で一旦、家に引き返したりしたこともあって、遅~いランチ。
あれ食べたい、これ食べたいと思っていたのだが、そんな余裕もなく手近な
とこで。
武相荘のすぐ近くにカレーのCoCo壱番屋が♪
空腹、カレーの魅力に…。
カキフライのカレーを♪
金沢の時は、CoCo壱番のカレー屋さんがたくさんあったのに、こちらでは、
なかなか目にしない。

美味しかったです♪

Imgp3598













クルマを停めてあった、パーキングに柿の木が♪
渋柿かな、甘いのかな。
そういえば、雑木林の木々も、少しだけ赤茶に。
山の方では紅葉の便りも聞こえてくるが、こちらもあと少ししたら…。

鎌倉街道で町田に出るのは混みそうなので、途中から分かれ、淵野辺を
通ってきたら、青学の相模原キャンパスに。
いつも見てる青山のキャンパスより広いし、きれいかも。
銀杏(いちょう)はまだまだ青い。
その青学、来年の箱根駅伝に33年ぶりの出場だそうです。
法政は、無念の涙…。

こもれびの森も、青々としてた。

Imgp3599

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/16

0系新幹線♪



今日も青空いいお天気~♪
ランチや外出が気持ち良い♪

渋谷、元東急文化会館跡地周辺。
今までランチしていたエリアが、元東急文化会館跡地の再開発のため周辺
のビルも地上げされて数十店舗のレストランや飲み屋さんが閉店。
あの一角はゴーストタウン化したため、最近は渋谷と青山が混じるエリアで
ランチ。
青山というより、渋谷の延長線上なのだが、店が勝手に○○○青山店
と称しているのだが、これが結構お洒落でいけてる♪



そして、10月14日は鉄道の日だった♪
この日、鉄道に因んだ出来事がいろいろあったが、僕にとっての№1は
これっ♪

1964年(昭和39年)10月1日に開業した東海道新幹線で最初に活躍
したのが初代0系新幹線♪
「ひかり」も「こだま」も全てこの0系♪
当時は12両編成。
因みに、9日後の10月10日は言わずと知れた東京オリンピックの開会式。

僕の通っていた大綱小学校の脇をすり抜けるように、新幹線がするすると♪
大感激♪

そんな0系新幹線に関するニュース。  
といっても、2日遅れ…。
11月末で営業運転を終える0系へのはなむけ。
その一番最初の車両は大阪の交通科学博物館にあるのだが、その大阪は
JR西日本からのニュース♪

 
僕が初めて撮影した0系新幹線の写真がアルバムにあったのでアップ…。
日付は1970年7月。 
まだ子供だったから、父のカメラを持ち出してパチリ。

記憶では、この前に通過した新幹線は猛スピードで撮影失敗したのだが、
この列車はゆったりと通過したので、恐らく「こだま」だろう。
下りの列車は、ここから1、2分で新横浜駅にすべりこむ。
当時、新横浜駅には「こだま」しか停まらなかった。

 
 
写真の列車は上りの後追いか。
左手のトンネルは大倉山トンネルで、新幹線の後ろに見えるのは今年閉校
した東横学園大倉山高校。  その裏手に実家が。

撮影した年の3年前まであった母校。
新幹線”だんご鼻”の右側の方に母校横浜市立大綱小学校があった。

綱島街道と東海道新幹線に挟まれてしまい、大正時代に建てられた木造校舎
では騒音への対応不可能な状態。
環境悪化により、移転を余儀なくされた…。

Scan10063

 



最近の新幹線といえば、電車とか鉄道とかって呼べないようなスタイルに
近づきつつあるけど、当時の僕達にとっては、0系はそんな未来を予感
させるような…、だけど、立派に電車であり鉄道であった♪


~~ 時事通信ニュース ~~

東海道新幹線を走った初代「0系」車両が11月に退くが、JR西日本は14日、
最初に製造された0系車両を「鉄道記念物」に指定した。
車両は交通科学博物館(大阪市)に展示されている。

鉄道記念物の制度は、旧国鉄が歴史や文化的に価値ある鉄道車両、施設
を残すためにつくった。
これまで最古の機関車「1号機関車」や明治期の姿が現存する「旧長浜駅」
などが指定を受けた。  
現在はJR各社が指定している。

同博物館の車両は約600万キロを走行し、78年に引退。
JR西は「高度経済成長の象徴で、近代的鉄道システムの原点」として選定
した。

同博物館では14日、記念式典が開かれた。
父親と新幹線開発に携わった島隆さん(77)は「引退はさみしい。
会いたくなったら来られるよう大切に保管してほしい」とあいさつ。
流線型ボディーの原型を作った山下清登さん(73)も「懐かしさと苦労が
次々思い出される」と話した。
 
~~  ~~


今回、島隆さんがこの式典に出席されているが、お父さまの島秀雄技師長
は、新幹線の生みの親でもあり、僕は子供の頃から父にこの名前をいやと
言うほど聞かされた。
僕の父は若い頃、国鉄マンだったので、恐らくは島技師長のことを神様の
ように思っていたのだろう。

そのご子息の島隆さんも77歳とは…。
そして、島秀雄技師長のお父さまも、国鉄マンで弾丸列車(新幹線)の構想
をもっておられた方。  
親、子、孫と、国鉄一筋でこられて、僕らにとっても神様のような方。
なんだか、0系新幹線がレール上から姿を消し、殿堂入りすることとオーバー
ラップしてしまう。

2008101400000026jijpsociview000






















00000000000000000000000000000000000

  
  
  
■未来記事

四国からトンボ帰り… 2012.03.19

四国へ♪-2 2013.08.11

四国へ♪-1 2013.08.10

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/10/15

西条まつり♪

★西条まつり♪

今日は22、23℃まで気温が上がり、その上ちょっと蒸し暑い。
ランチや、取引先に出かけたとき、とにかく警察官の多さにびっくり。
振り込め詐欺の集中警戒とかで、全国80,000ヶ所のATM周辺に警察官を張りつけ
たのだとか。
コンビニにも警察官が…。



今日のネットニュース、超懐かしい西条まつりの話題が♪
僕の両親の故郷、四国・愛媛県西条市のお祭り。
両親とも元々の先祖は土佐なのだが、昭和になって、愛媛県西条市に移り住んだ。

西条市民にとって、正月よりも、お盆よりも心待ちにしてるのが、このお祭り♪
西条市から関西とかの都会に出た人達にとっての帰省とは、お盆でも、正月でもなく
お祭りの時に帰ること。
僕は、かなり幼少の頃に何回か見たのだが、はっきり言って、恐い印象もある。
父はこういうのに向かないのだが、父の弟達、つまり叔父達は祭りの申し子。
祭りのために一年を過ごしてるような。
彼らに言わせると、血湧き肉踊るような、そんな祭り。
田舎祭りとは呼べないくらいの大掛かり。
けっこう死者が出ることもあるから、それなり。
岸和田のだんじりも危険な祭りで知られているが、似たようなものなのかも。 
町中だけでなく、加茂川という清流の河原で繰り広げられる勇壮な祭り。 
広島に在住の叔父も、西条市で家を継いだ叔父もきっと出てるだろうな。
江戸時代から続く祭りで、国幣中社であった伊曽乃神社の祭礼から発した祭り。
お隣の新居浜市にも同じくらいに盛大な太鼓祭りがある。


~~ 産経新聞ニュースより ~~
だんじりやみこしの華麗な競演で知られる愛媛県西条市の「西条まつり」は15日、
伊曽乃神社(同市中野)の祭礼が幕開けして本番を迎えた。

この日未明、各地区のだんじりなど約80台は太鼓や鉦(かね)を打ち鳴らしながら
地元を出発。
神社に集まると、本殿前で激しく練り合わせを行った。
夜が明けると神輿の宮出しがあり、だんじりなども、はやし唄の伊勢音頭を歌いな
がら市内へ繰り出した。

16日未明から、だんじりなどが同市大町の「お旅所」に集まって豪華な統一運行を
行い、夕方には加茂川河原での宮入りで最高潮を迎える。
この日は飯積神社の祭礼も始まり、17日夕のかき比べで同まつりのフィナーレを飾る。

西条まつり♪
西条まつりHP♪ ⇒ 本当に豪華絢爛。

2008101500000585sanl38view000 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/14

世界の車窓からDVDブック・オーストリア♪

世界の車窓からDVDブック・オーストリア

今日は一日中、小雨…。

連休に買っておいた世界の車窓からDVDブック・オーストリア
芸術の都、ウィーンは街中が重厚な佇まい。
ヨハン・シュトラウスや、モーツァルトの曲がどこからともなく聴こえてくる街。
歌劇場で聴くと、さらに感動が。
小さな歌劇場では、日本人留学生らしき方々も一生懸命に演奏している。
ハプスブルク家による統治が長く、宮廷文化も華やか。
ヴェルサイユ宮殿に対抗して建設されたシェーンブルン宮殿(シェーンブーン宮殿)
も圧巻。

一方、チロル地方はスイスと並び評されるアルプスの峰々に抱かれた美しい光景♪
冬季オリンピックが行われたインスブルックも好き♪

000austria
























これは学生時代にウィーンで撮ったもの。
この車両は今も現役で、近代的な車両と並存いている。

00wien

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/13

相模大野♪

相模大野

今日は、さらに秋晴れのいいお天気♪
午前中はゆっくり♪

昼前に買い物とかに。
FMから聴こえる交通情報、昨日行ったあのルート、まだ正午なのに上りは石橋を
先頭に10kmの渋滞だとか。
2時前には13kmに。  そして、伊豆の多賀を先頭に4kmの渋滞情報も…。
やっぱり、連休最終日…。 それにしても、帰路につくクルマ、随分と早いUターン。
僕もあの道路には悪夢があるから、早めに出るけど、そこまで早くはない。
箱根経由で帰路につくのもいいのだが、今頃は箱根自体も混んでるからな。
伊豆スカイラインからターンパイク経由がベストかな。

ママのリクエストでguへ。
安いし、たまに欲しくなるのが出るみたいで…。
次男の欲しがってるのと、両方を…。

すごい青空♪

Imgp3582
















その後、ちょっと久しぶりの相模大野へ。
いつもの南口の方へまわると、以前、パーキングだったとこが大きなビルになって
スーパー三和になっていた。
上の階はフィットネスかな、あるいはインドアテニスとか。
まだオープンして間がない感じ。
駐車場もたくさんあって、これからは、ステーションスクエアの地下駐車場を使う
必要はないか。
だけど、1,000円以上利用で1時間無料。
ステーションスクエアの方は2,000円以上で2時間無料の上、飲食店利用と、
一般店利用のダブルで無料駐車券が発行されるので、それなりに利用する場合は、
こちらの方だと4時間無料。

遅めの朝食はしっかり食べたので、軽くランチ。
食べ終わってから、ぶらぶらしてたら、中国ラーメン揚州商人が。
一度、食べてみたい♪

Imgp3584






















最近の相模大野は、ちょっと気に入ってるので、たまにぶらぶらするのだが、
数ヶ月来ないうちに、随分と変わってしまって。
大規模再開発が動きだしたため、あちこちの店が閉店。
しかし、竣工は平成24年度だとか。  
まだ随分と先だが、相当に大掛かりな工事なんだとか。

ハロウィンのディスプレーも賑やか♪
花屋さんとか、ファンシーショップとか、あちこち。

Imgp3583












Imgp3585

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/12

東海道本線&絶景イタリアン♪

東海道本線絶景イタリアン

午前中、少し曇ってたが、ドライブへ♪
といっても、電車がお目当て♪
246、空いてる。  いつもの厚木市内の渋滞がない。
厚木からのった小田厚(小田原厚木道路)もすいすい。
途中で分岐する箱根方面はかなりの渋滞。
これは、相当かかりそう。

そして、こちらは石橋に向かうのだが、早川のずっと手前から渋滞…。
石橋の料金所を出るまで30分以上…。
ま、無傷じゃすまないとは思ったけど。
料金所を出て、一般道と合流してしまうと、流れはすいすい。
少しほっとした。

今日のお目当て”その1”は、鈴廣かまぼこの販売店のとこから、みかん山に。
かなり狭い道路。
海岸線沿いにいくつかある集落の道路がこんなにも狭いとは知らなかった。
対向車が来たら、アウト。  
逃げ場なし…。
道という道が狭いので、知らずに他人の家の庭に入ってしまったことも…。
なんとか、みかん山に入ることができた。

みかん山の道路は多少広いが、対向車とすれ違いはできないので、あちこちに
退避所がある。
その上、勾配はきつい。
ホント、よそ者が入ってはいけないとこ。
ここからの眺めが今日の目的♪

東海道本線・早川駅~根府川駅の早川寄り。
早川駅から徒歩で30分ほどらしい。


玉川橋梁をいく国鉄185系特急「踊り子」。(石橋橋梁、石橋鉄橋とも呼ばれている。)
  
Pa120979

















    

Pa120980


Pa120982




















下り、211系。

Pa120983

   
Pa120985



















      
東海道新幹線も♪

Pa120977

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


00000000line
みかんが鈴なり~♪
もう少し上へ。

Pa120990
















 
      
    
Pa120994


















   
   

Pa120998

















    
 

Pa121003

















 

Pa121013

  

185系特急「踊り子」。

Pa121019



しつこく…。

Pa121021  








 












Pa121023


















00000000line_2

すすきがあちこちに。
そして、狭い道路を抜けて国道135号に出たときは、どっと疲れが…。
いや、気をつかう。

そして、根府川駅を目指して、すこし南下。
いつも海岸線の国道135号のパーキングから見上げる真っ赤な白糸川橋梁。
これを上から眺めてみたい♪
根府川合流部で右折して県道740号へ。
まずは、根府川駅。  
この駅、JRのポスターとかでもよく使われる駅。

根府川駅は1922年(大正11年)12月に開業し、翌年9月の関東大震災による
山津波によって駅舎と下り列車、乗客が海にのみこまれ、112名もの方が亡く
なられた。
一方、当駅で交換する上り列車もトンネルから出かかったとこを土砂が襲って、
機関車がのみこまれ、6名の乗務員が亡くなった。
その時の関東大震災殉難碑が改札口の脇に立っていた。


ここは神奈川県内の東海道本線では最も乗降客数が少なく、約1,300人、
また、東海道本線唯一の無人駅である。

Pa121061_20200612150801
 
 
Pa121062

















   
        
Pa121065
















   
    
Pa121107

















   
Pa121114

















   


貨物列車が通過…。
長い長い編成。
海が輝いて見える。
無人駅っぽいと感じた…。(後で確認したら、無人駅だった…。)
   
Pa121121

 

 

 

 

 

 

 

 

 






00000000line_3

白糸川橋梁は暴風柵が高く、電車が見えにくい。
今日は大島が薄っすらとしか見えない。
それに比べて、湘南や小田原方面はくっきりと見えた。

Pa121095



















Pa121094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


00000000line_4
駅と鉄橋までの道路は歩道もなく若干狭いのだが、クルマはスピードを出して
通り過ぎる。
 
そして、豆相人車鉄道の根府川駅跡のモニュメントが。
相当な勾配、よく人力で小田原~熱海を行き来したものだ。
熱海駅跡のモニュメントも見たが、次は小田原のも見てみたい。
早川寄りにあるとのこと。

Pa121078
















 

夏の名残り、小さなひまわり♪

Pa121067
  

  
Pa121096 Pa121076  
 




00000000000000000000000000000000_69


真下に新幹線♪
すごいスピード♪
真鶴半島の三ツ石はすぐそこに。 
                 
Pa121083

















00000000000000000000000000000000_70



根府川のリストランテ・ペッシェ・グロッソ(pesce grosso)でランチした♪
3年ぶりのペッシェ・グロッソ♪
このブログでは、「また行きたい」の記事が何回か…。


伊豆に行くときは、ランチタイムよりもかなり早い時間に通過、時間的に
折り合わない。
伊豆の帰りにはランチタイムはとっくに過ぎ、夕食の時間でもなく…。
だから、このお店に来るのは、別の目的のときに限られる。

根府川のトンネルの手前(東側)にある断崖絶壁に作られた建物。
建物の側面はオレンジと白のストライプなので、遠目からも分かる建物。

今日のように晴れた日には、最高のロケーション♪

Pa121027















 

Pa121029 Pa121058

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




000

国道135号沿い、根府川のトンネルのすぐ手前。 
見上げると東海道本線。
すぐ左手が根府川駅。
テーブルの脇にはガラス張りになっていて、下の海岸が…。
15、6席はあるかな、ほとんどオーシャンビュー♪
休日はかなり混みあうのだが、今日も15分ほど待った。
 
 
 
下の写真の岩の向こうには関東大震災で海にのみこまれた根府川駅の駅舎や
ホームが今も沈んでいるとか…。
根府川駅鉄道関係だけで120名ちかくの方が亡くなられた。

山津波というのだとか…。
この辺りの村がそのまま飲み込まれたという…、大惨事…。
そんな悲哀…。


今は穏やかな表情の海。
最高のロケーション…。

Pa121035
 
  
Pa121033


















00000000line_5
美味しかったシロダイのカルパッチョ♪
お刺身で食べるのとは、全く異なるものになるから不思議♪
こんなの自分で作れたらいいのにな。

Pa121041



桜エビと葉ネギのペペロンチーニ♪
桜エビの多いこと。

Pa121049


















00000000line_6

桜えびずくしって分けじゃないのだが、ピザも桜えびのピザ♪
小さく刻んだ山いもがのっていて、これも絶品♪

Pa121046


















00000000line_7

ここは絶景イタリアンと呼ばれてる、知る人ぞ知る人気のお店♪
でも、絶景だけじゃ人は来るわけない。
けっこうメニューは工夫されてるし、漁港は近いし、従って料理は美味しいし、
心がこもった接客だし♪
かなりお気に入り♪

窓も向こうには釣り人が…♪
いいな…、もう何年もしてない…。
そして、テラス席もあるけど、このお店は店内が人気♪
   
Pa121053 Pa121057



00000000000000000000000000000000_71

 

 


絶景イタリアンといえば、鎌倉・七里ヶ浜のこちらも最高~♪

七里ヶ浜Amalfi Della Sera♪ 2007.03.03(過去記事)


小田原方面や、大山もくっきり♪
帰りは渋滞もなく、すいすいに帰宅。
3連休の中日にしては、気が抜けるくらいの道路状況でした。

Pa121059

 












  

 

  


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/07

POPEYE Oily Boy&白洲次郎♪

POPEYE Oily Boy 白洲次郎

今朝は埼京線方面が濃霧で遅延。
かなりの社員が大幅遅刻。
埼玉とか、北関東って、わりと霧が多いような…。


今日はちょっと嬉しくなるようなニュース。

~~ 産経新聞ニュースより ~~
人気の若者向け雑誌「POPEYE(ポパイ)」を発行する大手出版社、マガジンハウス
が、40、50代向けのポパイを12月上旬をめどに創刊する。
その名も「POPEYE OilyBoy(ポパイ・オイリーボーイ)」。
ポパイで青春時代を楽しんだ世代を大人ではなく「大きな少年」ととらえ、ひと味違った
ファッションや音楽、グルメなどさまざまな情報を提供する。

新雑誌名は、日本で初めてジーンズをはいた男といわれる、おしゃれで破天荒な
実業家、白洲次郎氏の英国留学中のニックネームを借用した。
大好きな車の整備のため、いつも衣服がオイルまみれになっていたことに由来。

新雑誌のコンセプトは「みんな『大きな少年』になった」。
創刊の昭和51年から32年経ち、創刊当時15歳だった読者は現在47歳。
立派な大人だが、同誌では「大人というのは社会が分類している年齢区分」と。
「男は大人になるのではなく、大きな少年になる」と位置づける。

インターネットの普及で活字媒体は苦境に立たされる中、同社では「活字文化本来の
使命を取り戻し、雑誌メディアの新たな可能性を追求する。
対象読者は活字に対する信頼と活字の美しさを知っている。

人気雑誌の廃刊が相次ぐ中、往年の読者のハートを再びつかめるかが注目。
発行部数は5万部の予定。予価980円。

000popeyeoilyboy
















白洲次郎氏の話題が出たついでに、武相荘についても…。
この武相荘、最近、かなりの人気♪
小田急線・鶴川駅エリアにあるので、いやでも興味を持ってしまうのだが、実は
まだ訪れたことがない。
近くまでは行ったのだが、意味が分からなくて入らなかった。
でも、いろいろ見聞きするにつれ、白洲次郎氏、正子夫人ともとんでもない方々
だということが…。
戦後間もない頃に活躍された方なんですが、なかなか手が届かない憧れ的な
存在でしょうか♪
武相荘、そろそろ訪れてみたいと思ってる♪

町田市鶴川エリアは、西山美術館とか香具山記念館、薬師池公園などなど
なかなか文化の香りのするエリア♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/06

旅番組♪

旅番組♪

朝から霧雨のような…。
京王線で人身事故ってことで、いや~な予感がしたが、案の定、小田急も…。
なんでも、京王線線が止まると、大量に小田急線に振替えてくるのだとか。
それで、さばききれずに小田急も遅れたって理屈を並び立てる。
最初3分遅れと言ってたのが、5分になり、10分になり、15、20、25分も!!
急行の一駅毎に5分ずつ遅れが広がる。
もちろん、電車には京王線からの客も混じって、ぎゅうぎゅう。
それでなくてもきついのに、ノロノロじゃ、余計にきつい。
振替え客のせいにして遅延する鉄道って、最低かも。
そんな路線、他にないんじゃないかな。
軒先貸して母屋取られる。  本末転倒。


帰宅すると、どのテレビ局も秋の番組改編時期ということで、スペシャルばかり…。
そんな中で、”遠くに行きたい”のテーマソング”遠くに行きたい”が。
いや~、すごい懐かしい♪
そういえば、ここ数年の間にも日曜日に早起きした時は見たことある。
なんと、今年春には1,900回に達したのだとか。 2010年には2,000回を迎える
ことになる♪
僕がまだ子供だった頃、1970年(昭和45年)から38年間。
当時は日曜日の夜の番組だった記憶が。
永六輔さんが。  そして、スポンサーは国鉄♪
旅行好き、電車好きが芽生えていた頃の僕には必見の番組♪
いつの頃からか、日曜日の早朝番組になってしまった。
今の僕にとって、朝の7時半は爆睡中。
とっても懐かしいというより、今でも身近にあるはずの番組なのに、遠い。

00







日曜日の”遠くに行きたい”の後、8時からのNHKの”小さな旅”もすごく好きな番組。
あの、テーマ曲もすごく良い♪
こちらは、1983年(昭和58年)から25年続いている。
首都圏ローカル番組だけど、曜日・時間帯が異なるが全国放送もされているのだとか。


それと、外国に憧れさせてくれた最大のきっかけは”兼高かおる世界の旅”♪
この番組は1959年(昭和34年)からだから、半世紀も前に始まり、1990年(平成2年)まで、なんと30年間も。
兼高かおるさんおひとりのパーソナリティで30年…。
あまりにも古すぎて、僕がこの番組に接したのは途中からなんだろう。
子供心にもチャーミングな兼高かおるさんと、芥川隆行さんのやりとりも楽しかった。
スポンサーはパンアメリカン航空♪  かっこ良かった♪
途中からスカンジナビア航空に変わったけど、テーマ曲はず〜っと”八十日間世界一周”♪
こちらは、昔から日曜日の朝の番組。
今でも、再々放送されているのだとか。
兼高さん、もう80歳なんだとか。
いつまでもお元気に♪

こうやって振り返ると、朝早くからの番組なのに、毎週ちゃんと見ていたってことは
昔の僕は休日の朝も早起きだったのかな。
独身の頃はテレビ見ない時期があったし、はちゃめちゃな不規則生活だったけど
子供が生まれて、育ち盛りの頃って、早起きなんだな。








  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/05

大好きなR246♪

大好きなR246

あんまりいいお天気でなく、どんより…。

大好きな246、撮ってるようで撮ってない…。
学生時代、横浜・大倉山からはるばる246に来ると、開放感がたまらなかった♪
当時、この辺りから西を風光明媚な観光道路かと思ってしまったとこ。
その開放感を感じた、その地点と知らずに自宅を…。

あれから何年…。
すっかり家も多くなり、色んな店も増えてきたけど、やっぱり大好きな246♪
横浜市内の田園都市線沿いの246も好きだし、秦野辺りから御殿場にかけての
246も魅力的♪
最近、座間市から厚木市にかけての246はいやな感じの渋滞に悩まされる。

そんな開放感を感じたスポットであり、自宅(本宅)近くの246を♪
この辺りから見えてくる大山、丹沢山系の山々は新鮮な感激だった♪

Imgp3541



















上り(東側)もパチリ。
246の向こうに見えるのは日産座間工場の一角。

Imgp3542




















庭にはカリンが~。

Imgp3560 Imgp3554































  
00000000000000000000012_20211013232201

■過去記事:2005.10

R246(1)
R246(2)
R246(3)
R246(4)
R246(5)

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/03

秋…

秋…

今日も秋晴れ♪
暑くもなく、寒くもなく♪

小田急の”ODAKYU VOICE”10月号。
秋のイベント情報は、江の島秋まつり&ドラゴンボートレース大会(10/25、26)、
ハロウィンin多摩センター(10/24、26)、松田山秋のハーブフェスティバル(10/18
~11/3)、箱根大名行列(11/3)などなど。

沿線自然ふれあい歩道70コースは、特に鶴巻温泉駅コースと黒川駅コースの
ふたつが詳細にコースが紹介されている。
黒川駅は、小田急多摩線の比較的新しい駅だけど、谷戸田や里山という言葉が
ぴったりの田園風景が楽しめるようで、ちょっと興味が。

”MY TOWN”は、伊勢原。
といっても、大山のあれこれ。
大山阿夫利神社下社の大山名水とか、とうふ処小川家、大山唯一の天然温泉・
こまや旅館の紹介。

それと、10月1日から大山ケーブルの全駅名が変更された。
より分かりやすい駅名をということらしい。

従来の駅名                 新駅名
追分(おいわけ・山麓駅)    →  大山ケーブル駅
不動前(ふどうまえ・中間駅)  →  大山寺駅
下社(しもしゃ・山上駅)     →  阿夫利神社駅

確かに、下社って、一番下の駅かと勘違いしたことがある。
歴史ある駅名ではあるのだろうが、分かりやすさを優先したのかな。

大山ケーブルカー公式HP
 


■関連記事

大山 2005.11.20

大山♪ 2007.11.23


  
  

ロマンスカー秋編もなかなかですよ。

きょう、ロマンスカーで♪


壁紙もたくさんあります。
僕のお気に入りはこれです。
   
006autumn_800















  
  

今日はなんだか熱っぽいし、のどが。
食欲も…。
この7、8年、風邪をひいてないので、本気で恐い。
そう、21世紀になってから一度もひいてない。(大袈裟な表現…)
毎年、必ず風邪ひいてたのに、ある時を境に…。
ひくと長引くし、最後は耳が聞こえにくくなるのが、いつもの僕の症状なので、
とにかく、ひいたかなと思ったら、徹底的に治すことにしている。
とりあえず、栄養剤を一錠。
そして、寝ます…。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/02

みかん園からのお誘い♪

みかん園からのお誘い

秋らしいいいお天気♪
涼しくて、外出も楽♪

昨年の今頃、ママたちが出かけたみかん園から今年もお誘いのハガキが。
そういえば、昨年もハガキが来ていたな。
最近のみかん園はなかなか商売上手。
HPも立派だし♪

確かに、とっても美味しくて、金沢のママ友にも送ったくらい。
今年も当然のように、また行く予定らしい。

あかざと園(神奈川県伊勢原市・R246善波トンネル手前 いやっ東側)

00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »