« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

お天気よくないです…

お天気よくないです…

朝は雨だったようですが、寝てました…。
起きたときは雨もあがって、一日中、曇り空。

今朝の朝刊を読んでいてびっくりしたのは、あの横浜国際花火大会、今年は中止
だそうです。
特に、今年は横浜開港150周年で、春からはイベントの目白押し。
横浜は相当な混雑が予想されます。
ちょっと驚いたのは、来年以降も中止の見通しだとか…。
理由は盛況過ぎるから。
毎年50万人もの人が溢れかえって、安全確保ができないからということ。
盛況過ぎて中止って、なんだか解る気がする。
僕は子供の頃から毎年見に行っていたのだが、最近は行く気もしない。
みなとみらい線が開通してから、更に拍車がかかったようで、遠くからのお客さんが
多く、地元の常連さんが敬遠してしまうというのも、その通りなんでしょう。
横浜や江の島の花火大会の日って、こちらのエリアでも、浴衣姿がこれでもかって
くらいに溢れてるし、その人達が皆、一ヶ所に向かっているのかと思うとぞっとして
しまうほど。
1956年(昭和31年)から52年も続いたのに残念ですが、仕方ないのかも。

この花火大会に限らず、横浜や湘南のイベントって、過熱しすぎ。
江の島の花火大会、長谷寺や成就院、明月院のあじさい、鎌倉・鶴岡八幡宮の
初詣から、…小さなイベントでも、一度火がつくと勢いが止まらない状態。
ただの混雑を通り過ぎて、異常事態ともいえるほどで、諦めてUターンも…。
鎌倉駅で、江ノ電の切符を買い求めるのに商店街の方まで1時間も並ぶなんて、
僕にはできない…。
あの松田山の河津桜だって、数年前までは閑散としてたのに、最近はクルマで
上まで行くことなんて到底不可能になって、シャトルバスで上ると、そこは人、人、人。


庭の梅が咲いていた♪
ちょっと寒くて、昨夜の雨に濡れていたけど、つぼみも増えて元気そう。
ぼけの花も。
Imgp3806



















Imgp3809

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/30

世界の車窓からDVDブック・デンマーク&フィンランド♪

世界の車窓からDVDブックデンマーク&フィンランド

朝からしとしと雨…。
結局、一日中降って、明日も雨らしい。
明日は、東北は大雪で、関東は雨と暴風らしい。


今月5日に発売された世界の車窓からDVDブック・デンマーク&フィンランド
外出したときなど、あちこち探したのだが、この本を置いてるとこが少なくなった。
土日なら、いつものショッピングモールの本屋さんに必ず置いてあるのだが、
やはり早く欲しいと思って書店を見ると探したのだが、大きな書店にもない…。
もう終盤だし、売れゆきもよくなかったのかな。
以前は置いてあったのに、最近はないとこもある。

どちらの国もお気に入りの国♪
風光明媚で、清潔な国といえば、スイス、オーストリア、そして北欧の各国。
その中でも、特に好きな国、フィンランド♪
旧「ソ連」から鉄道でフィンランド入りした経験が、フィンランドを好きにさせたのかも
しれない…。
国境を越えるときの息詰まる雰囲気。
銃を構えたソ連兵が配置されてる中、動いたり、止まったりの列車。
国境を越えたときの安堵感♪
「西側」に戻れた安心感♪

深い森林、無数の湖沼、明るい夜、清潔な街、美味しい果物、親日的なフィンランド
国民(理由はご存知ですよね…)。
そして、シルバーラインのフェリーでスウェーデンへ。

スウェーデンとノルウェーについては以前に書いたのでパスして、いよいよ
スウェーデンから列車でデンマークへ♪
途中、列車ごと鉄道連絡船の船内に。
この光景、実は昔、日本でも青函連絡船や四国の宇高連絡船でも見られたようです。
しかし、青函連絡船は1954年(昭和29年)に洞爺丸台風によって、洞爺丸をはじめ
僚船4隻がことごとく座礁、転覆、沈没によって1,400名余が亡くなったのです。
これを機に、青函トンネル構想が生まれ、そして、客車の航送を取り止めたのです。
翌年、1955年(昭和30年)には宇高連絡船でも、瀬戸内海の濃霧の中、紫雲丸(
後に死運丸と呼ばれたようです)が僚船と衝突し、修学旅行の生徒を含む170名
ほどの方が亡くなったのです。
このときも、瀬戸内海大橋の構想が浮上し、青函連絡船と同じく列車の航送を
止めたのです。
ほとんど時を同じくして起きた2つの大事故。
これらは、戦後の国鉄五大事故とされています。

確かに、列車ごと船の中にあって、万一、船に異常が起きた場合、大きな事故に
つながることは、自明の理でしょう。
もっとも、鉄道連絡船は乗客を運ぶと同時に鉄道を運ぶことも目的とされてるの
で、以後は貨物列車とかがそのまま航送されました。
これは、僕もよく目にしていたので、間違いない事実です。

話を元に戻すと、僕が乗った列車は乗客を乗せたまま鉄道連絡船の中に入りました。
そして、全ての列車が収容された後、自由に船のデッキに行くこともできました。
その懐かしい鉄道連絡船の旅は2000年、オアスン海峡に全長16kmのオアスン
海峡大橋の開通により鉄道連絡船は廃止されました。
瀬戸内海の大橋と同じく、かなりエキサイティングなんでしょうね。


この当時のことを書いてらっしゃるHPがあったので、参考までに。

オアスン海峡鉄道連絡船


世界の車窓からDVDブック・デマーク&フィンランド

このシリーズも、いよいよ来週2月5日には最終巻ロシア・ウクライナ編。
僕にとって、オリエント急行よりも鮮烈な印象のシベリア鉄道の旅が収録されて
いると思うとわくわくです♪

ホントに長く単調な旅でしたが、また機会があれば一週間でも二週間でも
平気でいられるような気がするんです。
当時はあの一週間が辛く感じたものでしたが、今の僕には辛いというよりは、
悠然と出来る気がするんです。
若いときって、一週間の単調な旅は苦痛以外の何ものでもなかったのですが、
そして、五木寛之なんか読まなければよかったと後悔したものでしたが、
今の自分には、そういう単調さが前進の糧と少し悟ってきたように思えるのです。
ま、ホントにそうなのか、少しは成長したのか、実験をしてみたいのです。

フィンランドとの国境を越える時は恐怖を覚えましたが、シベリアをガタゴト揺られ
ている時は平和そのものでした。
現在は、そんな恐怖を覚えない国になっているのだろうという、実証実験の意味
も込めて…。
10035

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/29

豊寿庵の塩大福♪

豊寿庵の塩大福

今日は一日中どんより…。
見た目だけで寒いっ。


ここ数ヶ月、いやっ半年ほど、気になってた店…。
東急田園都市線や、東京メトロ副都心線の渋谷駅地下の小さな店。
確か、これはJR東海道本線・平塚駅にもあった店。

今日、とうとう買ってしまいました。
京都大原・豊寿庵の塩大福♪

2年ほど前に平塚駅でも、あまりにたくさんの人が小さな行列まで作って買っていく
のを目にして買ったことがあったのだが、けっこう美味しかった♪

てっきり、京都の老舗の大福餅なのかと思ってた。
今日、帰宅してホームページを眺めてたら、意外な事実が…。

まずは、大福餅に関しては老舗でもなんでもなく、かなり最近の店。
母体となる会社そのものはそこそこ歴史があるのだが、和菓子、大福餅は新しい。

最近、かなりあちこちで目にするのだが、そして、首都圏には相当にたくさん出店
しているのが分かったが、どれもこれも3日間~一週間ほどの短期出店。
平塚駅や渋谷駅地下はごく少数の長期出店組。
お膝元の関西でも、長期出店は少なく、やはり短期出店が圧倒的に多い。
常設ともなると、本店の大原三千院参道入り口店と、銀閣寺店のみ。
この会社、最近、本社を東京に移してた。
もちろん、母体や製造とかは京都や滋賀なので、京都を名乗ってもいいんだけど。

きっと、お客さんは京都大原の文字に惹かれるのだろうな。
駅や商業施設の通路に小さな仮設のような店を出してるのだが、白をベースに
青紫の引き締まったのれんや、のぼりがいい雰囲気を出してる。

ちょっと変わった、面白い商売をしているなと感心。

本題…塩大福、これ、かなりいけるんです♪
甘過ぎず上品な味、程よいもちもち感があって、リピーターになってしまう♪
サイズも大き過ぎず、もう少し食べたいと思わせる大きさ。

また、買ってしまいそう♪


京都大原・豊寿庵

美味しかった♪
Image1021 00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/28

キハ65形♪

キハ65形

朝からなんとなくどんより…。
ちょっと寒いし…。

東京・湯島天神や、小田原・曽我の梅林、そして鎌倉・荏柄天神社の梅の開花
の話題が♪




何気にネットニュース見てたら、大好きなキハ65形の話題が。
1969年(昭和44年)に先代のキハ58の発展形として登場してからほぼ40年。
今でも当時のままのオリジナル車両はJR四国に一編成のみ。
昨年10月まで定期運行し、11月にさよなら運転を行って、今はただ保存されて
いるだけの状態。
その車両がスクラップになるかもしれない…。


※産経新聞ニュースより抜粋
日本の高度経済成長を牽引(けんいん)し、車体の塗装と座席の状態が全国で
唯一、旧国鉄時代のまま残る急行型気動車「キハ65形」が四国で解体の危機
に瀕(ひん)している。
昨年10月で定期運行を終えた車両は現在工場で保管。
JR四国には鉄道ファンから「思い出の車両を何とか残してほしい」との希望が
多数寄せられる一方、保存コストなどから「廃車、解体の方向」とすることに
同社内でも異論があるといい、産業遺産とも言える昭和の名列車の運命が
注目されている。

クリーム色に赤い縁取りの塗装と、内部のクロスシートが特徴のキハ65形は
急行形車両のキハ58系の発展型として昭和44年に開発された。
全盛期には全国の非電化路線で運用され、電化区間の短い四国には全製造数
の約半数にあたる43両が配置された。

国鉄民営化後はJR各社で塗装の変更や車両内部の改造などが進み、電化の
促進と車両の老朽化で順次引退。
中国地方で昨年6月に姿を消したのに続いて、JR四国は10月、キハ65形を
含む同型系統の保有車両計11両を同社管内から引退させた。

これを機に、愛媛県西条市の四国鉄道文化館(尾崎俊館長)では昨年11月、
キハ65形1両を同社から借り受け、一般展示を始めた。展示が決まると同館
には保存を望む声や問い合わせが相次ぎ、市民や全国各地からファンが
駆けつけた。

多くのファンに惜しまれつつ展示は今月6日で終了し、7日朝に香川県多度津町
のJR四国多度津工場に回送された。
現在は解体の時を待っている状態だという。

同館を訪れた松山市の矢野浩司さん(44)は「これまで生きてきた道のりを一緒
に歩んできたキハ65形。里帰りでよく利用した思い出がこみ上げてくる」と語った。

こうした“キハ65形人気”に、同社広報室は「ホームページや電話で保存を望む
意見はいただいている」とするが、保存には費用負担や用地確保など課題が多く、
買い取り手が現れたとしても輸送コストだけで数百万円を要するなど、保存は容易
ではないという。

一方で関係者によると、歴史的な価値を考慮して同社上層部でも解体をめぐって
論議が交わされており、公式見解も「基本的には解体。しかし再検討の余地は
ある」と含みを持たせている。

同館の尾崎館長は「JRが解体を決めるのなら仕方ないが、鉄道文化館の周辺
整備が進めばぜひ車両を留置したい」と話している。

【キハ65形】 床下に大出力のエンジンを1基搭載し、空スペースに電源装置を
搭載することにより、出力を低下させずに冷房電源を確保できる。
山岳線区の冷房促進を目的に投入され、昭和47年までに計104両が製造され
たが、その後改造や廃車が進み、現在はJR西日本が山陰線で改造車両を臨時
列車「エーデル鳥取」号として運用しているほか、JR九州が久大線で観光用として
数両を運行するのみとなっている。

0020090128














※産経新聞ニュースより
  JR四国・予讃線・伊予西条駅
   


~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~

そう、僕の両親の故郷、四国・愛媛県西条市に保存されていたのだ。
予讃線は今では特急全盛だが、当時は急行全盛の時代。
僕は小学5年の時には友人と二人で四国に行ったが、中学生からは一人で横浜
から四国まで旅してたので、この急行はとても思い出深い。
おじいちゃんや、おばあちゃんに会いたい一心で旅行してる内に鉄道や旅が好き
になってしまった。
最初の頃はキハ58。
その内、キハ65が登場。

2歳から3歳にかけての一年間、四国のおじいちゃんの家に預けられただけだ
が、四国は僕にとっても故郷♪
東京に生まれ、ずっとこちらだけで育っていたら、祖父母の愛情は頭では理解
できても、気持ちは少し距離があっただろうけど、2、3歳の子が祖父母のとこ
に居るということが、こんなにも大きな意味をもつとは。

そんな大切な存在の祖父母に会いに行くための列車、キハ58や、キハ65♪
僕の故郷、西条に残って欲しい。


たまたま、中学生の春休みに一人で四国に行ったときの写真が残ってた。
昭和44年の写真で、まだキハ65ではないが、キハ58の車両。
当然、予讃線(当時は予讃本線だったかな)伊予西条駅で撮影。
子供の時に撮った写真なので、かなり…だけど…。
懐かしい…♪

同じく予讃線・伊予西条駅にて 昭和44年3月撮影
上の写真がキハ58
中学生になったばかりの僕が撮った写真…。

Scan10023

 

 

 




00000000000000000000000000000000000

Scan10024 

 

 

 

 

 

 

 

 

00000000000000000000000000000000000


■未来記事

5年後、ホントに実現…♪

キハ65形♪ 2014.07.06

 

    

   

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/01/27

月末なのにヒマかも…

月末なのにヒマかも…

今朝も、ちょっと寒かった…。
日中は日がさしてるとこはまあまあ。

今週は月末の最終週。
いつもならけっこう忙しいはずなのに、何だかヒマ…。
やっぱり、景況は下り坂。  それも、谷が見えないのかも。
う~ん、上を見上げて歩こう…。
下を見ちゃダメだ。

帰宅時、多摩川を渡る頃から車窓には雨粒が…。
町田駅周辺の道路は濡れてるし、傘をさしてる人。
駅を降りたら道路は乾いてて、セーフと思ったのも束の間、ぽつりぽつり。
天気予報に傘のマークはなかったぞ…。

ヒマなのに、いやな疲れ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/26

多摩モノレール♪

多摩モノレール

今朝も寒かった…。
でも、まだまだ…。

今日は多摩モノレールに乗って、中央大学・明星大学駅へ。
改札を出て右側は中央大学多摩キャンパスで、左側は明星大学日野キャンパス。
改札から10m先は大学キャンパスという立地。
僕は中央大学に用事があったのだが、とにかく広いキャンパスに大学というには
きれい過ぎる建物がたくさんある。
ただし、サークルの教室は昔の大学そのものの汚さ。
大学はこうじゃなきゃ♪

歩くのが苦じゃない僕でも、あまりの広大さに躊躇。
一周すると30分以上かかるかも。
多摩市という都市空間では、かなりの贅沢。
ウチの二男が通う○○大学湘南キャンパスは、はるかローカルエリアなので、
山ごとキャンパスでもおかしくなく、都市型キャンパスとは、ちょっと違う。
山ごとキャンパスは徒歩は無理っ。
クルマの登場しかなく、とにかくパーキングも広大。
それに比べると、駅から10mという、この立地の良さはすごい。
駅名もすごいけど…♪

車内の路線図が、すごくいい感じ♪
高松駅周辺から見える山々の写真。
右の方(北)には雲取山や大菩薩峠、真ん中あたりに高尾山と富士山が。
そして、左の方(南)には姪ヶ岳、丹沢山そして、左端には大山がひとつの山と
してくっきり。
事実、帰りの車窓から見える夕暮れの山のシルエットは、いつも見慣れてるはず
の山の形が微妙に違う。
見る方角によって形も違って見えるんだ。

モノレールは高架を走るから、その景観も良い♪
多摩ニュータウンは、丘陵の連続だから、そのなだらかなアップダウンも、僕に
とっては落ち着くし、計画都市として作られたデパート、ショッピングモール、街並みが
新しくてデザイン性もなかなか。  
大倉山の丘陵地帯で育った僕としては、平地は落ち着かないけど、こういう典型的な
丘陵地帯というのも、目新しく感じる。

多摩モノレール

Image1011 Image1041














| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓の富士山♪

車窓の富士山

今日は新しい事務所の応援で出勤…。
少しゆっくりめに出勤。
霜柱があるわりには、さほど寒さを感じなくて、ちょっと快適。

ロマンスカー通勤。
日がさして、車内はぽかぽか。
多摩川を渡る時、遠くに富士山が~♪
ここからの眺め、好きなんです♪


小田急線・登戸駅~和泉多摩川駅間にて
Imgp3803























帰りのロマンスカーは久々のHiSE(10000形)に♪
Imgp3804






















小田急の駅構内に、こんなポスターが。
JR東海・御殿場線の宣伝ポスターと、曽我の梅林の手作りポスターが♪
ちょっとマイナーな感じがすごく良い~♪
御殿場線のポスターは四季を通して使える内容…。
一張羅ってことか…♪

ちょっと文字が小さくて見えにくいけど、”元気です。 ごてんばせん”のコピー。
いいですね~♪

Imgp3799

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/24

小雪&梅♪

小雪

昨夜はコタツで寝てしまった…♪
といっても、ウチのコタツは電気器具関係は取り外していて、ホットカーペットの上に
置いてあるので、邪魔なコードはなく、コタツ特有の熱さもなく、全体がほんわか。
だから、寝るには最適♪
4時頃に目が覚めて、普通に布団に。

朝から晴れたり曇ったり。
晴れて日がさしてるのに小雪がぱらぱら。
ちょっと寒いけど、なんかいい気持ち♪

近所の梅が咲き始めていた♪
白梅、紅梅…、春の足音♪

Imgp3794


Imgp3797 Imgp3798




























そろそろ、春を感じにでかけたいな♪

過去記事
梅 2006.02.26(曽我の梅林)

松田山桜まつり♪ 2008.03.08

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/23

日本のうた こころの歌♪

日本のうた こころの歌

今朝は雨があがったばかりのタイミングで出勤。
なんとなく生温い空気。


ここんとこ、テレビCMや新聞の広告でよく目にするデアゴスティーニの新しい
シリーズ、隔週刊「日本のうた こころの歌」。
4、5年前にもロングランで発行されていたシリーズの改訂版。
今回は100巻程度を予定しているので、ざっと4年間も。

長く親しまれてきた童謡、唱歌、抒情歌、海外の民謡とか、懐かしい曲の数々が
収録されたCD付きマガジン。
こういう曲もハートに染みるんだろな。

子供の頃に聴いた曲を耳にすると、その頃の自分に戻るから不思議♪
ちょっと気になる。

表紙は谷内六郎氏の絵。
谷内六郎氏といえば、週刊新潮の表紙の絵として、あまりにも有名だった。

僕が中学生の頃に描いた水彩画を見て、先生は谷内六郎氏の絵にそっくりねと
言われたことが嬉しかったな。
そ、ああいう素朴な感じの絵を描いてしまう。

谷内六郎氏の絵とセットで思い浮かぶのは原田泰治氏の絵。
どちらの絵も大好き♪

隔週刊・日本のうた こころの歌

谷内六郎オフィシャルサイト

原田泰治美術館(諏訪市)

000901 000901_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/22

品川駅♪

品川駅♪

昨日からの雨が今朝も…。
出勤の時は霧雨程度だったので傘はささずに。

今日はかなり久し振りに品川駅・港南口(東口)に。
乗換えや、高輪口(西口)は、しょっちゅう利用しているし、電車の車窓からは、
その変貌ぶりを目にしているのだが、港南口に出たのは、約20年ぶり。
当時、港南口には新しいNTTのビルしかなく、あとは、お世辞にもきれいとは
言えない建物や店ばかり。
印象に残ってるのは、列車を使ったレストラン♪
どちらかというと、”戦後”の臭いっていうような汚い街だった。
それと、港南口に出るには、薄暗い地下通路を延々歩かされたっけ。
そして出てきた所は木造の小さな駅舎。
それだって、港南口のために急ごしらえしたもの。
って、ことは、あのNTTのビルは、港南口の大規模変身の先駆けだったのかな。
わざわざ、駅舎や、地下通路を整備してくれたような記憶。

今のように自由通路もなかったので、京急とかで来た場合、JRの入場券を買って、
西から東へ移動するしかなかった。
入場券を買わないとなると、外の陸橋を使うしかないのだが、恐らく、500mは
余計に歩くことになった。
NTTの子会社に勤務している友人は、京急で通勤だったのだが、JRの定期券
を一駅分買ったほど。

ところが、今の品川駅は大変貌。
特に、汚いイメージの港南口がすっかり大規模変身した。
東海道新幹線の品川駅も機能しているし。
ホントに東京ってすごいなって感嘆♪
ほとんど力むことなく、いとも簡単に民間の力を集めて、これだけの整備をしてしまう。
品川に留まらず、南の方にも延々ビル群が。
もちろん、北の方にもビル群が。
いきつくとこが、汐留。

この後、ゆりかもめでお台場の取引先に行くとき、品川~汐留に至るビルの数々
は圧巻。
それに比べ、品川駅・高輪口(西口)は昔と変わらない風景。
ちょっと、ほっとした♪

Image0961 Image0951





















港南口、昔は木造の小さな駅舎だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/21

水仙♪

水仙

今朝も寒かったけど、ほんわかしてた。
一日中、曇り空…。
夜には雨になった…。
明日も雨らしい…

久しぶりに大田花卉(き)市場に。
当たり前だけど、冬の花ばかり。
中でも水仙が~♪
ちょっと華やかな感じの品種で、市場とは思えない価格…。
でも、すごく綺麗だ♪
Image0921













この冬の伊豆急のポスターは、南伊豆・爪木崎の水仙~♪
水仙まつりは今月いっぱいなので、時期的には遅いくらいだけど、行ってみたくなる♪
夜、駅でポスターを探したが、既に外されていた…。
もう、冬のポスターは終わって、春のポスターばかり。

伊豆の南端の水仙といえば、三浦半島の南端の城ヶ島の水仙もきれい♪
なんで、水仙って、半島の南端に…。

伊豆に戻ると、稲取温泉の“雛のつるし飾りまつり”は昨日から始まっていて、
雛の館で公開されている。  こちらは3月末まで。
このまつりは、今年で12回目。
知られるようになったのって、意外と最近なんだ…。
ウチも十年ほど前、稲取辺りを走行中に何やら“雛のつるし飾りまつり”の幟を見た時
、何だろうと思いながら通過したっけ…。
今では…ウチは女の子がいないので、せめてこちらでと、かなりハマっている♪

河津桜といい、これからの伊豆は、わくわくするエリア~♪

稲取温泉・雛のつるし飾りまつり 

今年のポスターはこれ
Scan10007_2




































※追記
翌日、東急の駅では、伊豆急の水仙まつりのポスターが貼ってるとこも。
早速、冬に逆戻りのポスターを。
何気にこのポスター、気に入ってます♪
Image0931

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/20

やっぱり河津桜~♪

やっぱり河津桜~

今日は曇天&寒かった…。
明日からは天気もわるそう。

気分だけでも一足早く春になるには、やっぱり、河津桜~♪
最近、こちらにお越しいただいてる方々は、河津桜見物のホテル探しのようですし。

なんか、毎年、同じこと書いてる気もするけど…。

河津桜は35年前に河津桜と命名されたように、かなり最近の新種です。
以前はアタミ桜が早咲きの桜として独占状態でしたが、現在は河津桜全盛♪

河津桜まつりも正式カウントされてから、まだ19回目。
わりと最近、始まったばかり。
その始まったばかりの頃、クチコミを聞きつけて、いざっ行ってみたら、とんでもない
ことに…。
すごい混み方のうえ、伊豆には珍しく雪が降って、国道135以外はシャットアウトされ、
渋滞地獄にはまった…。
それからは懲りてたのだが、ここ数年、また性懲りもなく河津を目指している♪

今年は2月7日(土)~3月10日(火)の開催。
若干、早い開花が予想されているようですが、ソメイヨシノと違い、開花から
一ヶ月間くらい見頃が続くようです。
最も見頃は5、6分咲きの頃で、それを過ぎると葉が出てくるようです。


河津桜まつり実行委員会(河津町観光協会)

河津桜まつり情報局

過去記事
梅&河津桜♪ 2007.02.17
 (湯河原の梅と、河津桜、そして熱海梅園の欲張り旅行♪)
 前の記事の写真はこの時のもの


今年のパンフ♪
Scan10002

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/19

春でした~♪

春でした~

昨夜から暖かくなってきたが、今日はほとんど春~♪
15、16℃まで気温が上昇した。

朝はいつもより遅くまで寝ていられたので、爽快。
そして、午前中は歯医者へ…。
年末に前歯にかぶせてあったものが取れて、仮のものを付けていたのだが、
今日はちゃんと付けてもらった。

…今夜からまた冬に戻るほど急激に気温が下がるのだとか。
明日は寒いのかな…。



このところ、「熱川シーサイドホテル」にたくさんのアクセスが集中していますが、
お目当ては、河津桜なんでしょうか。
あと一ヶ月もすると見頃を迎える早咲きの河津桜♪

こちらで、一足早く~♪
伊豆急・河津駅にて。 2007年2月16日撮影。
Imgp0434 Imgp0431

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/18

梅のつぼみ♪

★梅のつぼみ♪

今日は曇天…。
そんなに寒くはないけど…。

家の梅、つぼみが膨らんできた。
あと一週間もすれば、ちらほら咲きそう♪
冬の真ん中だけど、着実に春に向かってる。

Imgp3779 Imgp3776























昨夜、仕事が一段落して、ネットをあちこちしていたら、このサイトにいつもの
10倍以上のアクセスが。
それも、19時以降から急激に増え始め、ほんの一時間に2,000アクセス。
いやな予感もしたのだが、解析してみたら「熱川シーサイドホテル」の記事に
殺到。
春の伊豆、みなさんチェックされているのかな。
河津桜や、南伊豆の菜の花♪

そうそう、熱川温泉といえば、あの熱川バナナワニ園がリニューアルされた
ようで、久々に訪れてみたいなと思ってます。
二男のコレクションであるバナナワニ園のワニのぬいぐるみ、また買わないと♪


大学生にもなっても、たくさんのぬいぐるみに囲まれて…困ったものですが…。
中でも、ワニのぬいぐるみが好きなようです。
Imgp1745

| | コメント (8) | トラックバック (0)

出勤してきました…

出勤してきました…

今日は応援で出勤…。
朝から晩まで…。

帰宅時、新宿から乗ったロマンスカーは昔のカラー、バーミリオンオレンジ♪
今日のいいことは、これだけかな…。
疲れた…。

Image0911

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/16

EF55~♪

EF55~

今日も寒かったけど、いいお天気♪
昨日よりは体感気温は温かい感じだった。

今日はママと二男が世田谷ボロ市に行ってきた。
なんか、昨日よりもさらに混んでたようだ。

お土産は上町駅近くのPLATINOのアンジュ♪
レアチーズケーキというよりも、ムース。
あの包んであるガーゼをはがす時のどきどき感。
口にいれると、そのままとろけてしまう♪
すっごく美味しかったです♪

PLATINO♪
どちらかというと、自由が丘や桜新町のお店が有名だけど、上町にもあったのだ。
00platino


※アンジュ。 PLATINOサイトより








そうそう、本題…♪

※毎日新聞ニュースから抜粋

ユーモラスな先頭形状から“ムーミン”の愛称で親しまれてきた、現存する
電気機関車としては、国内最古の「EF55」についてJR東日本は「さよなら運転」
終了後、鉄道博物館(さいたま市)に永久保存する方針を決めた。

EF55は1936年(昭和11年)に欧米の流線型車両をモデルに3両が製造され、
45年前までに2両が廃車となった。
唯一残った車両は、太平洋戦争の戦禍をくぐりぬけた平和のシンボルとして高崎
車両センターで、こまめに点検補修され、イベント用に使われてきた。

運転席の真上には米軍機の機銃掃射を受けた弾痕が連続して残っており、補修
作業に当たってきた旧国鉄マンは「傷跡には命がけで列車を走らせた機関士の魂が
宿っている。
戦火を生き抜いたこの車両こそ鉄道文化遺産として後世に伝えていかなければ
ならない」と感慨深げに話す。

旧国鉄は1978年に準鉄道記念物に指定している。
JR東日本は当面、同車両センターで、保管する。
「さよなら運転」は17日午前8時上野発横川行きと18日午前10時36分高崎発
横川行き。
高崎駅構内ではSL(蒸気機関車)のC58がラストランを見送る。

~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~

ということで、72年前に製造されたEF55。
昔、国鉄マンだった父もこの流線型の機関車に憧れたらしい。
父が残した絵には、このEF55がきれいに描かれていた。

昔は、SLでさえ流線型のものが作られた時代。
当時は、ドタ靴とかカバと呼ばれていた”ムーミン”だが、てっきりこの世にない
ものと思っていた。
父はカバと呼んでいた。
健在だと知ったのは、最近のことで、あのイベント列車、奥利根号として、D51と
ともに、このEF55も活躍していたから。

僕自身の思い出ではないが、父を通しての思い出深い電気機関車。
でも、やっぱり、博物館入りなんだな…。

090116ef55





※毎日新聞ニュースより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/15

世田谷ボロ市、行ってきました♪

世田谷ボロ市、行ってきました

今朝も思いっきり寒かった。
昼間はぴかぴかの青空だけど、それでも冷たい空気。


世田谷線沿線の取引先に用事があったので、これ幸いと世田谷ボロ市へ♪
三軒茶屋駅での乗客の数からして、聞きしに勝る混雑ぶり…。
皆さん、ボロ市のことを話題にしてました。

三軒茶屋の取引先との用事を済ませ、まずは、世田谷線・三軒茶屋駅へ。

Imgp3710





















  
そして、目的地、世田谷駅ではほとんどの乗客が下車。
そして、上下線が遭遇。
  
Imgp3712






















みんなの行く方へ進むと、そこはボロ市♪
すっごい人、人、人…。
寒さも和らぐ。


古くは信長、秀吉らの戦国時代に小田原城主の北条氏政が世田谷城主・吉良氏
の城下町で開いた楽市が起源。  ざっと430年前のこと…。
ここは、江戸と小田原を結ぶ相州街道で、中間市場として栄えた。
その後、あの一夜城で知られているように、秀吉によって北条氏が滅ぼされ、この
楽市はしだいに衰えた。

明治になって、農具や、わらじとかの補強に使うボロ布や古着、荒物などが並べ
た市が開かれたことから、ボロ市といわれるようになったそうだ。
当時は月に数回も開かれたようであるが、現在は、毎年12月と1月の15、16日
と決まっている。(9時~21時)

1km余のボロ市通り沿いに750店ものいろんな露店が。
骨董品や、衣類や、植木、なんでもあり。
神棚を並べてる店も。
また、食べ物屋さんも多い。

Imgp3714 Imgp3715 Imgp3718

Imgp3722 Imgp3723








000000000000000000000000000000000_7
近くの豪徳寺の招き猫もあちこちに♪
これこそ、彦根のひこにゃんの原型。
ゆるキャラの筆頭、ひこにゃんは、実は東京の猫ってことになる…♪
なんか、そんなこと考えてると楽しくなる。

Imgp3734 Imgp3737




000000000000000000000000000000000_8
豪徳寺=ひこにゃんのエピソードは前の記事をご覧ください。

そして、茅葺き屋根の代官屋敷。
敷地内には郷土資料館も。

Imgp3729 Imgp3730






000000000000000000000000000000000_9
この真向かいには、代官餅の即売♪
朝から行列が絶えないのだとか。
30分待ちですよと言われたけど、ここまで来たら引き下がる訳には…。
アポの時間を気にしつつ並んだが、意外とスムーズ。
それもそのはず、とんでもない行列の人数に売るため、商店会のみなさんが
大勢で動いてた。 
テントの中では餅米をドラム缶で洗米したり、蒸したり、餅作りに余念がない。

行列以上の餅がパック詰めされて、手際よく売りさばいてた。
およそ15分ほどで手に入れた。
これ、朝から晩までやってられるんだ…脱帽。
そして、買う方も手早く注文して、代金を払い、後がつかえないように気配り。

ホントは、すぐそばのござを敷いてあるとこで食べたいとこだが…。
あん、きな粉、からみの3種類。  
それぞれ6個ほど入ってパックされていて、各600円とお得。
ウチは”あん”♪
帰宅した時には数時間が経過して若干固くなりかけていたので、レンジでチン。
美味しかったです♪

Imgp3724 Imgp3726


















Imgp3740



00000000000000000000000000000000_10
ここから、上町駅へはすぐ近く。
駅は、いつもと比べると混雑していたが、ま、こんなもんかな。
     
Imgp3738



                               















がんばれぼくらの世田谷線・ボロ市

世田谷ボロ市

豪徳寺・招き猫


明日、ママと次男が行くようです。
普段、電車に乗らないので、軽くレクチャーしたけど、さてどうなることか。



次のアポは世田谷代田の取引先へ。
世田谷線で山下駅まで、そして乗り換え駅は小田急線・豪徳寺駅。
ここは、駅名が異なるので、初めての時は分かりにくかった。

世田谷線・山下駅にて。
Imgp3746 Imgp3748






00000000000000000000000000000000_11
高架線は小田急線・豪徳寺駅、下の線路は世田谷線・山下駅。

Imgp3749 Imgp3751




00000000000000000000000000000000_12
小田急線・豪徳寺駅ホームにて。
この区間は複々線。
でも、次の梅が丘駅の向こう側でただの複線に。
その先は地下にする工事が進んでいる。
下北沢駅とかも地下駅になるので、線路跡地の最開発はどうなるんだろ。

Imgp3754


















豪徳寺駅のホームからは世田谷線が~♪

Imgp3757



















小田急線・世田谷代田駅にて。
この周辺エリアは世田谷区だなってくらいにお屋敷っぽい家が多いとこ。
100坪は当たり前みたい。
それに比べ、世田谷線沿線は世田谷区といっても、ホントに古き良き昭和の
香りがする下町。
20坪とか30坪ほどの家がびっしり。

地下にする工事の真っ最中。
今は環七の上を跨ぐ小田急線、将来は環七の下に潜るらしい。

Imgp3762





















取引先との用事を終えたら、日暮れ。
向こうに見えるのは、神奈川方面の山なのか、それとも多摩の山なのか。
白いロマンスカーVSE♪
どちらも、世田谷代田駅にて。

Imgp3768



Imgp3770

 






   















  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/01/14

世田谷ボロ市とひこにゃん♪

世田谷ボロ市ひこにゃん

今朝も寒かった。
昼間もちょっと冷たい空気。


明日、明後日と世田谷ボロ市が開催される。
東急世田谷線の上町駅と世田谷駅の間にあるボロ市通りは賑わいを通り越して
大変な混雑なんだろな。

1km余の通りに700店以上の店が出店するのだが、毎年12月15、16日と
1月15、16日と決まっているので、平日の場合が多い。
開催時間は9時から21時までなので、会社の帰りにぶらっと立ち寄るかな。

前回も触れたけど、世田谷ボロ市といえば、歴史的に豪徳寺も欠かせない。
その豪徳寺といえば、井伊直孝。
そして、井伊直孝といえば、彦根城…あのひこにゃんは豪徳寺での出来事に由来
してるのだ。

江戸郊外、武蔵野国世田谷村の豪徳寺で彦根藩2代目藩主の井伊直孝が、
にわか雨にあって大木の下で雨宿りをしていた際に、手招きをする白猫を見て
近寄ったところ、その大木に落雷があった。
直孝はこの猫に感謝し、後に豪徳寺を井伊家の菩提寺とした。
この白猫の伝説(いわゆる招き猫発祥伝説)から決定された。
※Wikipediaより抜粋。

  
  
  
がんばれぼくらの世田谷線・世田谷ボロ市

東京商工会議所世田谷支部・ボロ市

豪徳寺&招き猫

彦根城築城400年祭公式サイト



00


※彦根城公式サイトより

  

    



      

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/01/13

工房ものずきん♪

工房ものずきん

今朝、この辺りは氷点下だったようで、都心でも0℃…。 
この冬初の放射冷却だった。 
以前は、かなりきつい寒さが襲ってきたけど、最近はちょっとゆるめのような気がする。
それにしても、毎日良いお天気が続いてる♪



昨日の綾瀬タウンヒルズで見かけたお店、工房ものずきん♪
なんと表現していいか上手く説明できないが、アートの世界。
廃材、流木、釘、ねじ、なんでもアートの材料にしてしまう、独特の世界がある。
見ているだけでも、楽しいし、欲しくなる♪
とにかく、全て手作りで、世界にひとつしかない物ばかり。

3年前の夏休みに出かけた軽井沢・チャーチストリートで見かけたお店なのかな
と言っていたのだが、帰宅してサイトを見てたら、ずばり的中。
軽井沢のお店でも、30分くらいあれこれ見てまわった。
そのお店は昨年秋に閉店して、また新しいお店を出すべく物色中のよう。

本拠地は群馬県嬬恋。

綾瀬タウンヒルズのお店は昨年秋から催事として出してるようだが、1月末まで。
その後、横浜・赤レンガ倉庫でも催事で出店するのだとか。



工房ものずきん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/12

穏やかな祝日♪

穏やかな祝日

今朝は、ぐっすり…♪
起きたらお昼。

パジャマのまんまリビングにいて、暑くなった。
それほど気温が上がってないのにファンヒーターを点けてると暑いくらいに。


昨日見た雪の丹沢が見れるかなと思って、わざわざ綾瀬のタウンヒルズ
買い物。
しかし、今日は雪はなかった。
でも、富士山が♪
ここんとこ、100%に近い確率で見える富士山。
今日は少し霞んでいて、シルエットの富士山。

ショッピングモールのとい面には綾瀬市役所があるので、成人式帰りの
振袖姿のお嬢さんがたくさんいました♪
今年の成人式には、いよいよ平成生まれの成人が誕生したのですね。
ウチは男の子だけなので、スーツというつまらない格好でしたが、お嬢さん
がいらっしゃるお家は華やかでしょうね。

ここ綾瀬は、米軍の厚木基地が近いので、戦闘機も。
そ、アメリカは休日じゃないから、今日も軽く演習。


綾瀬市役所の向こうには大山、富士山が。

P1122249


















 

 



P1122251





















帰り際には、夕日が~。
美しいシルエット富士山♪

P1122254





















 

アメリカは平日。  米軍の戦闘機もばっちり。
この数十秒後には着陸するので、脚が出てます。

P1122240





















ショッピングモールの本屋さんで、色々な旅行ガイドが出てるのを見て、びっくり。
ことりっぷ(co-Trip)、たびりえ、TaBiMo、そして文庫本サイズのらくたび文庫。
どれもこれも従来の旅行ガイドブックよりもひと回りもふた回りも小さい。
女性ターゲットのようですが、旅行中に携帯するには、こんなのが欲しかったって
感じです。
これらの他にも、かなり色々なシリーズが出てました。
暗記するのは、これくらいが限度…。

「旅」という雑誌、昔なら僕の好きな雑誌№1だったのですが、JTB(現JTBパブ
リッシング)から新潮社に身売り(譲渡)されて5年程、今では立派な女性詩。
最初の頃こそ、旅行誌の香りもしたのですが、最近はホントに総合女性誌と
いえるほどになりました。
もちろん、旅に関する記事もありますが、海外関係が多いです。
「旅」という表題がなければ、解らないかもです。


ことりっぷ(co-Trip)(昭文社・まっぷる) 

タビリエ(JTBパブリッシング・るるぶ)

TaBiMo(昭文社・まっぷるマガジン)

らくたび文庫(㈱コトコト・京都市)
 

Cotrip14_izu_2
Cover  










Photo 0901












 

昨日の鏡開きは家族全員が揃わずパスしたので、今日に♪
これから鏡餅を~。

P1122259

   

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/11

梅だよりはまだだけど…♪

梅だよりはまだだけど…

今朝は寒かった…。
初めて氷が張ってたし、霜柱も…。
クルマで出る時、フロントガラスの汚れが気になって、不用意にウィンドウォシャーを
かけたら…あっと言う間に凍りついた。
前が見えず、緊急停止して…家からポットのお湯をかけて…。
最悪…。
丹沢の山々は、上の方がまだらに白くなっていて、まるで信州にでもいる気分。


昨日、駅に貼ってあったポスター。
もう、曽我の梅林♪
チラシをもらってきた。
今年も2月1日(日)から3月1日(日)まで。

クルマで行くか、電車にするか悩むとこ。

子供の頃、地元、大倉山の梅林はどうしても好きになれなかったのに、最近は
なぜかうきうき♪
梅の季節って、とんでもなく寒いイメージで、寒空で梅の花を見ても楽しくなかった。

好きになったのは、曽我の梅林は広々として開放的だからなのか、それとも季節の
移ろいに少しばかり敏感になったのかな。
いやいや、歳のせいかも…。

2月になったら、また行ってみたいな♪

小田原梅まつり
曽我梅林

※小田原市観光協会HPより
0902umep
















小田急の駅でもらったチラシなのに、なぜかJRの広告が…
毎年、同じデザインなのだが、かえってそれが良いのかも。
Scan10066

































こちらの梅林、三年前に行ったきり…。
僕は、この下河原の梅林が好きです♪
近くの瑞雲寺の境内には、何軒かの露天が出て、美味しいお菓子や、つみれ汁、
梅干、みかんとか野菜の直売も。
JR東海の313系がすぐ脇を走ります♪
Vfsh0182






下曽我駅にて
2006年2月





           
                                



過去記事
またまた梅 2006.03.21

梅 2006.02.26

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/10

月島♪

月島

今朝は暗いうちに家を出て事務所の一部移転の荷受と開梱に。
家を出る頃は寒かったが、日が出てからはいい具合。

思ったよりも早く作業が終わったので、近くの月島へ。
麹町の本社にいた頃は、有楽町線で行きやすかったので、よく行ってたとこ。
当時も高層マンションとか多いとこであったが、さらに増えていた。

Imgp3707 Imgp3703









































000000000000000000000000000000000_6
東京メトロ・有楽町線あるいは、都営地下鉄・大江戸線の月島駅を出ると、
もんじゃの街はすぐそこ。
西仲通り商店街の一番街~四番街にもんじゃ焼きのお店は集中している。
その数、75店舗ほどなんだとか。

土曜日ということで、もんじゃ焼き目当ての観光客とか、首都圏各地からの
客が多いようだ。
どこのお店もけっこう客が入ってる。

もんじゃといえば、月島♪
ま、浅草あたりにもあるようだけど。
もんじゃって、大阪のお好み焼きやたこ焼きの原点と言われてる。

こんなお店も…。

Imgp3696


















Imgp3695



















僕たちはおかめ本店という店に♪

観光客が多くて、焼き方が分からないよう。
お店の店員さんに焼いてもらったり、自己流で全部を鉄板にぶちまけて
しまってとんでもないことになったり。

僕たちのグループは焼き方にこだわる人間がいないので、かなりラフに
焼いたが、それなりに土手を作って…♪
久し振りのもんじゃ、かなり美味しかったです♪

これは、明太子のもんじゃ♪

Imgp3700






















昼間からの生ビールも最高♪
      
Imgp3702























月島もんじゃ振興会協同組合

おかめ本店

ブルドッグソース・月島もんじゃ焼き



もんじゃ焼きといえば…。
僕は幼い頃は東京・目黒に住んでいたのだけど、近くの駄菓子屋さんで
、よく食べた♪
もんじゃは、東京下町の食べ物なのだが、なぜか目黒にもあったのだ。
子供の小遣いの範囲でもんじゃを食べさせてくれるのだから、かなり安くて
、汁とキャベツくらいの具だけで、それが美味しく感じた♪

確か5円とか10円だった…。
そうそう、東急目蒲線(現、目黒線)で1駅乗ると小人5円だった。

横浜に転居してきたら、そういう駄菓子屋さんはなかった。
だから、当時の何の具もないようなもんじゃを無性に食べたくなる時がある。
ソース味の香ばしい”もんじゃ”♪

こんなTシャツも♪

Imgp3706
















もんじゃ焼きの屋形船っていうのがある。
屋形船といえば、天ぷらだけど、もんじゃの屋形船もいいかも♪
価格は天ぷらとかの半額以下、5,000円。
これなら、かなりリーズナブル。

もんじゃ屋形船








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/09

冬の神奈川再発見ポスター♪

冬の神奈川再発見ポスター

東京にも初雪だったとか。
朝の出勤、かなり冷たい雨…。
雪やみぞれになってもおかしくない寒さ。

電車はいつもの混雑だったが、偶然、座れた♪
寝不足なもんで、即、爆睡♪
だけど、あまりのラッシュで、前に立っている人が触れてきたので目が覚めたら、
登戸でお客様対応をしたとかで、数分遅れとのこと。
またまた、爆睡…。
新宿に着く頃のアナウンスでは、お客様対応と乗客集中とかで20分遅れ。

後で聞いたら、お客様対応って、痴漢だったとか。
でも、それだけなら数分遅れで済むはず。  やはり、こんな天気の時に起きがちな
ただの乗客集中ってのが真相のよう。
それは、他線でも、乗客集中、混雑で軒並み遅延発生してた。

会社の方は、夕方から一部事務所移転の荷出しでてんてこ舞い。
結局、かなり遅い帰宅。
さっき帰宅して夕食。
明日は、荷受と開梱のため、早朝から作業。
5時半には起きないといけないから、あと30分以内には寝よう。

作業が終わったら、近くの月島へ行こうということに♪
ちょっと楽しみ♪
3連休の方がもっと良かったのだが。



昨日の2009冬の神奈川再発見キャンペーンで、新しいポスター発見♪
ちょっといい雰囲気♪


2009冬の神奈川再発見キャンペーン
0901poster

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/08

冬の神奈川再発見♪

冬の神奈川再発見

今日もまあまあのお天気♪
ところが、今夜未明から明日の昼にかけて関東は雪なんだとか…。
朝の通勤が心配…。

正月休み明けからフルスロットル…。
仕事はてんこ盛りで、もう疲れたけど、明日は事務所の一部移転の荷だし。
遅くなるんだろな。
そして、土曜日は5時起床で出勤して、荷受けと、開梱…。
あ~っ。


新宿駅でもらってきた、いつもの冊子。
冬の神奈川再発見。
なんと、いつものスタイルじゃない。
内容はほとんど箱根、箱根…♪
いつも見慣れている小田急のパンフの雰囲気。
いや、まんま。

年明けとともに始まる、あちこちの花便りも。

2009冬の神奈川再発見キャンペーン
0901fuyupanfu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/07

稲荷神社

稲荷神社

寒い朝…、まだ序の口だけど寒く感じる。

会社の向かいのビルの屋上を見上げると小さなお稲荷さんが。
きっと、昔からあったお稲荷さんを撤去することもできずに屋上にもってたんだろな。
そういう意味では、羽田空港の大鳥居は、象徴的。
撤去したらバチがあたるって、世間にアピールした…。
GHQにまで知らしめたとは…。


ウチの本社ビルにもお稲荷さんが。
今の地に本社を建て、移転したのは、かれこれ十年前。
…お稲荷さんが付いてきた。
いや、定かじゃないけど、お稲荷さんはウチの土地じゃないのかも。
但し、ウチの敷地を通らないと行けない立地。
毎月、ちゃんとした方がお供えとか、お参りされてる。
ウチの会社、この本社ビルになってから、ろくな事がない。
社長以下、経営陣もお参りした方がいいんじゃないのかな。
なんて、半分本気で考えたりして。
もうこうなったら、神頼みでもなんでも…。


湘南にもお稲荷さんがある。
鵠沼海岸の松波交差点に出る手前だから、海には近いとこ。
鵠沼伏見稲荷神社。   昨年の初詣でに江の島へ行ったとき、横を通りかかったら、
このお稲荷さんにも大勢の初詣での人がいて、賑わってた。
なんか、明るくて、いい雰囲気に感じたのだが。
今度、行ってみようかな。

鵠沼伏見稲荷神社

  

  

 



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/06

もう息切れ…

★もう息切れ…

今朝もそこそこ寒い中の出勤。
でも、厳寒じゃない。
関東地方特有の放射冷却もない。

朝の通勤電車もまだ余裕が。  学生たちが冬休みなんだろな。
新聞を開くと国内外の暗いニュースばかりの中、格安海外旅行、チケットや、格安
国内旅行、格安ホテルの広告がこれでもかってくらいに。


仕事は、相変らず忙しいというか、今週末の事務所一部移転に向けての忙しさも
加わって、息切れしそう。
金曜日の夜に荷だしして、土曜日は朝早くから荷物の整理に。
三連休はくちゃくちゃ。

当分、週末は新事務所の応援かな。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/05

箱根NARAYA CAFE♪

箱根NARAYA CAFE

今日から出勤。
朝の寒さ…。

今週末には事務所の一部移転とかもあって、かなり忙しくなる。
昨日までの正月休み気分も吹っ飛んで、緊張が。

昨日、ドラッグストア・クリエイトSDでもらってきた”ゆ~ゆ”に載ってたお店。
箱根宮ノ下のNARAYA  CAFEが気になる♪
八年前、老舗旅館・奈良屋が300年の歴史にピリオドを打ったのだが、こちらの
流れをくむのが、NARAYA  CAFE。

足湯しながらお茶なんて憧れるな♪

伊豆高原桜並木の茶房・茶茶も玄関横に足湯があって、人気があるけど、
足湯しながらお茶とは…♪

NARAYA CAFE♪



伊豆高原・茶房・茶茶♪




ところで、このお風呂で得する無料誌・ゆ~ゆのサイトに載ってた表紙の内容と、
サイト自体の今月号の特集内容が相違している。
サイトでは、表紙も特集内容も「湯河原温泉」ということになっているが、実際の
表紙と、特集内容は、「箱根温泉の歩き方」。
珍しいミス。


左はサイトから、右は実物から。

0901yuyu_1_hyousi
0901yuyuimgp3693

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/04

城門ラーメン♪

城門ラーメン

今日もすごくいいお天気♪
正月休みも今日まで…。


おせちも飽きて、ラーメンとかいいなと思ってたら、城門ラーメンを思い出した。
昔、湘南のラーメンといえば城門ラーメン。
昔の本拠地は湘南工科大の近くで、店はあちこち、鵠沼海岸や、辻堂辺り、茅ヶ崎
にもあったような。
とき玉子、しょうが、ザーサイ、そして、とろっとしたとろみがあって、なぜかさっぱり味。
一度食べると、ちょっと病みつきに。

そして、横浜から当地に移ってきたら、城門ラーメンが~♪
湘南にしかないと思っていたのに、座間にあった。
座間警察署の近くにあって、幼い子供も連れて、よく食べたな。

しかし、長くは続かないで、いつしかなくなっていた。
それどころか、湘南からも姿を消した…。

三浦海岸には城門の味を継承する店があるのは知っていたが…。

ところが、辻堂に正統派の城門ラーメンが復活したのだとか。
正式な店の名称は洞洞神だが、看板はれっきとした城門ラーメンなんだとか。
場所は、辻堂駅南口徒歩2分。
ここからだと、わざわざ食べに行くって感じだけど、それでも、わざわざ食べに行きたいな♪

城門ラーメン 洞洞神(マーコの辛口ラーメンチェックHP)
城門ラーメン(たかが湘南…されど湘南。)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/03

寒川神社に初詣♪

寒川神社に初詣

ウチの初詣は毎年正月三日に。
三日ともなると、とんでもない混雑は避けられるから。
だけど、鎌倉・鶴岡八幡宮だけは無理っ。
あそこだけは、一週間くらいは近づかない。
特にクルマだと、二週間は近づかない。

長男は大晦日から元旦にかけて、恒例の明治神宮に初詣に行ったが、
人出は多くてもスムーズだとか。
会社でも初出勤日に初詣するが、明治神宮は人の多さの割りにはスムーズ。


今年はいつもの寒川神社へ♪
やはり、ここが一番落ち着く。
横浜に住んでた頃からなので、随分と昔から。
当時は、大晦日の夜に来ていたのだが、新道もなく、まわりも真っ暗闇で、
どこをどうやって…。
今、考えると、あの松並木の参道の渋滞にもいたのだろう。
土地勘がないので、手を振られるままに、農家の庭先の駐車場へ。


今回は久々に電車で。
電車なんて子供が小さい頃以来なので、相当に昔。

小田急線の各停は空いてたけど、海老名駅で乗換えたJR相模線は、初詣
の客が多いせいか、そこそこ混んでる。
宮山駅で下車。
ホームに立つと、圏央道・さがみ縦貫道の橋脚が林立。
沿線では、ジャンクションやインターの姿もあちこち。

JR相模線・海老名駅にて。

P1032157




















JR相模線・宮山駅にて。
さがみ縦貫道の橋脚が林立…。
P1032158


















P1032160 P1032164

  




00000000000000000000000000000000000

懐かしい光景。
こちらに転居してきて暫くは今のような新道なんてなくて、こちらを通っていた。
小さな橋なのだが、寒川大橋…。
今日も富士山がくっきり♪
そして、農村風景の中、すぐそこに見える神社。
これこそ、寒川神社の魅力かも♪

P1032163 P1032166



 

P1032165





000000000000000000000000000000000_2
神社に到着。
大晦日、元旦だと、この辺りは人並みでぎっしり。

P1032204





















P1032173


















寒川神社は2001年から迎春干支ねぶたを飾るようになって、今では恒例に。
このねぶた、節分まで飾られるのです。
寒川神社は、相模国一之宮。  旧社格では国幣中社。
国分寺は海老名にあったわけですから、相模の中心に重要なお寺や神社が
あったのですね。

相模国一之宮・寒川神社

で、今年の丑年にちなんだ干支ねぶた♪
すごく躍動的なねぶたです。

P1032174





















P1032175





















いよいよお参りです。
今日は5分ほどで賽銭箱に。

お参りがすんで、破魔矢を♪
P1032180




















P1032185



















ここから、屋台をひやかして。
寒川神社の屋台には、かなり人気店があるんです。
”シェフ”の人気と、味の人気と、なかなかです♪

まずは、ステーキです♪                          
P1032187





















こんなお店もありました。
民芸品屋さんですか。

P1032191




















P1032188 P1032192

 



000000000000000000000000000000000_3
門前には、門前だんご茶屋♪
お団子が美味しそう。

P1032208 P1032209







000000000000000000000000000000000_4
忘れてならないのが、寒川神社といえば八福餅♪
伊勢の赤福と同じ味ですが、美味しいです♪
間もなく、いただくとこです♪

P1032213 P1032233





000000000000000000000000000000000_5
宮山駅に戻ってきました。
ホームがひとつしかなく、この電車には、南方面に帰る方たちが。
ホームには半分ほどが残って、北方面、橋本行きを待ちます。
また、この駅には切符の自動券売機が1台しかないので、駅員が出て、
臨時の切符売り場が。

最近の駅員さん、普段、切符売りなんかしたことがないのでしょう、
手際が悪くて…。
券売機の行列はあっと言う間に短くなるのに、二人がかりの駅員さんの
売り場はいつまでも、行列が…。
パスモ、スイカの時代に、やはり、こういった時は切符売り場なんですね。

P1032217























帰りは、海老名駅乗換えでなく、厚木駅乗換えに。
ここで、乗り換えるなんて、何年ぶりかな。
小田急線をぱちり♪

P1032223























相模川橋梁がすぐそこに。
その向こうには厚木市内のビルが。
みなさんご存知でしょうが、厚木駅は海老名市です。
相模川の向こうが厚木市。

P1032221




















P1032225






















変わり映えのしない初詣ですが、こんな世の中…。
激動が少しでも和らぐような、そんな一年になるよう願ってきました♪
みなさんも、きっと同じ願いなのでは。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

箱根駅伝復路♪

箱根駅伝復路

元旦、二日と早起きだったので、今朝はゆっくり寝坊。
起きた頃には、8区を激走中。

なんと、昨日の覇者、東洋大がトップ。
どうせ、早大とかがトップを取り返してると思ってた。
東洋大がトップを持続してるとは。
途中、早大にかなり詰められたが…。

朝食&昼食の代わりに焼き餅。
定番の磯部焼きは、やっぱり美味しい♪

そして、我が家恒例の三日の初詣に♪
途中、ワンセグで見た駅伝。
東洋大が堂々の優勝♪
早大、日体大と、昨日の往路の順位のまま。

我が母校は…う~ん。
昨年の覇者駒澤大はシード落ち…。
青山学院大は33年ぶりの出場だったが、22位と完走。
城西大は、無念の途中棄権。


東洋大、楽しませてくれました♪
初優勝おめでとう♪

最優秀選手賞である金栗四三杯は、もちろん、東洋大の柏原選手に♪

P1032151

















 
 
 

 
 
 
日テレ箱根駅伝

箱根駅伝公式サイト

0000

  
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/02

やっぱり箱根駅伝♪

やっぱり箱根駅伝

今日も穏やかないいお天気♪
実家に。

毎年のことながら箱根駅伝のテレビ中継に。
23チームが争う。
長いこと首位争いは早大と山梨学院大で繰り広げられ、3位争いは6、7校が
入り乱れる展開が続いた。
往路最終区・5区の山登りでは、首位と5分差の9位東洋大が猛追。
この区間では順位ががらがら変わった。
結果、東洋大が往路優勝。  
東洋大はあの事件のため、参加さえ危ぶまれたのだが、往路優勝で仇を討った感じ。
2位は早大、トップ争いを演じてきた山梨学院大は5位。
昨年の総合優勝、駒沢大は15位と低迷。
我が母校も後ろの方…。
3位争いを演じていた東海大は21位に後退し、予選会をぎりぎりで通過し、33年振り
の出場を果たした青山学院大22位、城西大23位。

明日は8時スタートの東洋大、以降、時間差でスタートを切るが、青山学院大と城西大
は8時10分に一斉スタートとなる。

明日も見逃せない。


日テレ第85回箱根駅伝


箱根駅伝公式サイト
0000 2009hakone_poster

  


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/01

初富士♪



予報通り、毎日晴れつづき♪
お正月らしい穏やかな、いいお天気♪
昨日より気温が低いとはいえ、まずまず。

午前中、実家に年始の挨拶。
帰り道、神社の近くを通ってみたら、結構クルマが混んでる。
駐車場のないような小さな神社とかは、近所の方たちが徒歩で初詣。

遠くに大山、丹沢の山々がくっきり。
ちょっとだけ寄り道して、綾瀬市役所のとこに行ってみたら、大山、丹沢、そして
富士山が♪
富士山の上の方には雲が…。
ま、元旦から富士山とは~♪


ここんとこ数年、関東風の普通のおせちにしていたのだが、飽きてきた感じ。
三日目でも、かなりの量が残ってる。
そこで、今年は関西の”魚まん”(魚萬珍味堂)にしてみたら、なかなかいける♪
初日にして、かなり消化。
こちらは、関西の食品商社ということで、価格はかなりお手頃で、食材はかなり
豊富♪  その上、そこそこの料亭のおせち並みの美味しさ♪
ちょっとびっくり♪

5、6年前に宮城県のおせち伯養軒を二年続けたのだが、とても美味しかった。
ほやとか、笹かまぼことか、他では味わえないおせち。
こちらは、仙台駅の駅弁として有名。
ただ、三年目はもういいかってことで。
関西風…、来年もかな。

お雑煮は、当然ながら関東風おすまし仕立て。  やっぱり、これが最高♪
今年もママ友からいただいた東北(秋田だったかな)の実家から送ってきたお餅で、
ホントにかなり美味しい♪

両親の田舎、四国、特に香川県は甘い感じのお雑煮。
餅もあんころ餅だったような。
愛媛県も丸餅で、焼き餅はあんころ餅だが、お雑煮はあんこのない丸餅。
ま、美味しい部類かな。

お酒は、実家からもらってきた秋田の美山錦仕込みの刈穂と、土佐の伊太郎♪
どちらも辛口で、既に酔っぱらいです♪

あ~、穏やかで、いい正月♪

P1012141











P1012144_2





















なかなか一点に絞れない性格なもんで…。

大山、丹沢も♪
P1012132







| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状♪

年賀状

今年の年賀状。
年末には少しだけ余裕で投函しました。

お正月らしい穏やかで、ぴかぴかの晴れ♪
今年も良い一年でありますように。
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます♪

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
昨年はたいへんお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

   平成二十一年 元旦

Pb301935





















西伊豆・戸田漁港より富士山を♪ 2008.11.30
久々の西伊豆、富士山三昧のドライブでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »