« 続・冬… | トップページ | 暑いっ♪ »

2010/03/31

鉄道絶景の旅・会津鉄道&野岩鉄道♪

鉄道絶景の旅・会津鉄道&野岩鉄道

今日はどんより…。
気温は予報通り高めだけど、肌寒く感じる。

今日で3月も終わり、明日からは4月。
大半の企業にとっては、この時期は年末年始みたいなもの。
明日から新年度、期初…。

外出先で、東急世田谷線の線路にたんぽぽが♪

Sbsh31582


週刊・鉄道絶景の旅全40巻が出揃った。
昨年5月からのロングラン。
ところが、18日発行の第39巻「会津鉄道&野岩(やがん)鉄道」を買って
なかった。
あちこち探しまわったのだが無かった。
今日、世田谷区内の小さな書店で発見。
会津鉄道、こんなに人気があるとは…。
バックナンバーもないようだし。

会津には昔、子供が生まれる前にママと行ったきり…。



会津鉄道は国鉄時代は会津線というかなりローカル線のひとつにすぎない
路線で、会津若松から山の中の集落を結ぶためだけの路線だった。

一方、その先については、旧鉄建公団(現 鉄道・運輸機構)が国鉄日光線
の今市から分岐する地方開発線・地方幹線として建設していたものだが、
途中で放棄する状態であったもの。
ところが、国鉄からJRへと分割民営化されるにあたり、国鉄再建法
によって第3セクターの野岩鉄道が引き受け、東武鉄道に接続させた。

そして、東武鉄道が野岩鉄道、さらに先の会津鉄道に乗り入れるように
なった1990年(平成2年)以降、急激にこの路線が脚光を浴びるように
なった。

まず、会津高原駅という聞き慣れない駅名。
その内、会津高原に飽き足らず、会津高原尾瀬口駅という「尾瀬」をつけた
ことが尾瀬観光の玄関口としての知名度を上げた。
さらには、少し先の湯野上温泉駅からわずかなとこにある「大内宿」の
存在アピール。
東武鉄道の看板特急、スペーシアの乗り入れと、JR新宿駅始発便の設定。
これだけやれば、誰もが注目するはず。
僕もそんなとこかな。

野岩鉄道は、またの名を「ほっとスパ・ライン」といって、温泉地帯を行く路線。
全9駅のうち、5駅に温泉の名がつく。

昔は、国鉄と東武は超ライバルとして激烈な闘いが繰り広げられたのに、
ここんとこ、協調路線。
ま、ユーザーとしてはウエルカム…。


是非、訪れてみたいエリア♪






週刊・鉄道絶景の旅・会津鉄道&野岩鉄道(e-hon)


野岩鉄道
00yagan


会津鉄道

00logo_footer


東武鉄道

東武鉄道が夏から秋にかけてやってる尾瀬夜行23:55。
毎年夏になると気になる企画。
今年もやるのかな。

尾瀬夜行23:55




20100401


 

|

« 続・冬… | トップページ | 暑いっ♪ »

コメント

そらさんへ
最近は鉄道の旅は全然疎遠になってしまって、説得力のない記事ばかりです…。
でも、写真を撮ったり、本を読んだりで楽しんでいます♪

世界の車窓からカレンダー、4月をアップしましたのご覧ください。

投稿: ゆ~ちゃん♪ | 2010/04/01 23:47

今日お昼のDONで、鉄道の話をしてました。
そら子にゆ~ちゃん♪さんのことを話している自分に
けっこうちゃんとよんでるなあ・・・と感心しました
あはは~~~カレンダー楽しみにしてます

投稿: そら | 2010/04/01 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道絶景の旅・会津鉄道&野岩鉄道♪:

« 続・冬… | トップページ | 暑いっ♪ »