« 青春18きっぷ2013年夏♪ | トップページ | 水曜日… »

2013/07/02

ポーラ美術館♪

★ポーラ美術館♪

晴れ♪


電車の中吊り広告を見ていて唖然…。
あれもこれも、バーゲンの広告だらけ…。
小田急線もハマ線も…。

 



箱根仙石原のポーラ美術館から嬉しいニュース♪

モネ、風景をみる眼-19世紀フランス風景画の革新

ポーラ美術館と国立西洋美術館のコラボで、モネの作品36点を中心に
マネからピカソまで、2つの美術館のコレクションから100点が並ぶ。

7月13日から11月23日までのロングラン。

ポーラ美術館


201307
    クロード・モネ《バラ色のボート》          クロード・モネ《舟遊び》
    1890年 ポーラ美術館              1887年 国立西洋美術館




印象派、そして、モネが大好きな日本人…。

ご他聞にもれず…。

昨年の今頃もモネにつられて…♪
今回も行きたい♪


 
 

~~ みんなの経済新聞から

ポーラ美術館(箱根町仙石原小塚山、TEL 0460-84-2111)は7月17日から、
「モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新」を開催する。

印象派を代表する画家、クロード・モネのコレクション数で国内屈指を誇るポーラ
美術館と国立西洋美術館による共同企画で開催される同展。
日本の二大モネ・コレクションが箱根で共演する。

絵画空間の構成という観点から、他の作家の作品との比較を通して、風景に注がれた
モネの「眼」の軌跡をたどる企画。
モネ作品35点を中心に、コローからピカソまで、2つの美術館のコレクションから選び
出した同時代の主要作品が全5セクション、総数約100点の作品によって、モネが
キャンバスの上に作り上げた絵画空間の独自性を明らかにする。

開館時間は9時~17時。
入館料は、大人=1,800円、シニア割引(65歳以上)=1,600円、大学・高校生=
1,300円、中・小学生=700円(土曜日無料)。    

~11月24日まで。

 
※7月17日からとあるけど、ポーラ美術館のHPでは7月13日(土)からと表記あり。


箱根でモネ展・ポーラ美術館と国立西洋美術館による二大モネ・コレクション共演/みん経

 



■関連記事

箱根仙石原♪-1 2012.07.07

箱根宮ノ下~箱根湯本♪-2 2012.07.07
 
  



小田急のODAKYU VOICE7月号が配布された♪

特集は親子で楽しい夏の冒険。
一面トップはフォレストアドベンチャー箱根のアスレチック。
横浜市と町田市にまたがるこどもの国なども。


美味しい話題は、近所エリアの農場の家「クリーム・ブリュレ -ニワトリさん
からの贈り物」。
最近、テレビなどでもよく見かける。

農場の家(コトブキ園)・相模原市南区麻溝台

 

沿線歳時記。
大和の阿波おどり。
7月27、28日。  小田急&相鉄・大和駅周辺商店街。

そして、ポーラ美術館のモネ展も。


ODAKYU VOICE/小田急
※既に7月号、アップされてます。

201307ov

 

 

 

 
  

|

« 青春18きっぷ2013年夏♪ | トップページ | 水曜日… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポーラ美術館♪:

« 青春18きっぷ2013年夏♪ | トップページ | 水曜日… »