« 月曜日… | トップページ | ぷっちょ&湘南ゴールド♪ »

2013/10/29

RSEの行き先…♪

★RSEの行き先…♪

朝から薄暗い…。
超どんより…。

肌寒いけど、ちょっと蒸す…。
時折り、超小雨…。




小田急は昨年3月に引退したロマンスカー車両20000形2編成の内、1編成
を富士急行へ譲渡する。
あの小田急ロマンスカー『あさぎり』として活躍したハイデッカー車。

引退してから1年半…。
相模大野でしょっちゅう見かけるので、気になって仕方なかった…。

ま、1年半も留置しておいて、今更解体なんてことはないだろうと…。
でも、一体どこへ…。

ようやく嫁ぎ先が決まった…。
但し、縁談がまとまったのは2編成の内の1編成のみ…。

もう1編成はどこへ…。

 
個人的にはもうひとつの『あさぎり』、JR東海の371系の方が格段に好き♪

しかし、臨時急行「富士山トレイン371」号として使用されたり、現在は臨時急行
「中山道371」号として使われたり…。
JR東海で中途半端な扱いを受けている。


ま、話を戻すと、富士急行で『フジサン特急』として第二の人生(?)を歩むこと
になった20000形。
フジサン特急はかなり”くだけた特急”というか、”ふざけた特急”というか…。
お遊びが過ぎる特急。

20000形にはオーソドックスな第二の人生を…。


小田急20000形電車Wikipedia

JR東海371系電車Wikipedia

富士急行2000形電車Wikipedia
 
富士急行 
 

 
 
~~~ ~~~ ~~~
小田急電鉄ニュースリリースより

小田急電鉄と富士急行との連名で10月11日にリリースされた。




小田急ロマンスカー20000形車両の富士急行への譲渡について

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区、社長:山木利満)と富士急行
株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)では、小田急電鉄
の特急ロマンスカー20000形1編成を富士急行へ譲渡することで合意
しました。

1991年にデビューした小田急ロマンスカー20000形(愛称:R S E)は、
2編成製造され、JR東海御殿場線へ乗り入れる「あさぎり号」としての運用
を中心に活躍し、昨年3月をもって営業運転を終了しました。

今回、2編成のうち、1編成を富士急行へ譲渡するものです。
富士急行では、今後、現在運転している「フジサン特急」用の後継車両として
、7両編成から3両編成に改造し、2014年夏を目指し、富士急行線大月~
河口湖間を結ぶ車両として運行する計画です。


<譲渡車両の概要>
1.車両形式  小田急電鉄特急ロマンスカー20000形(RSE)
2.編成数   1編成(7両)
3.譲渡期日  2013年11 月11 日
                                             以上



【参考】
小田急ロマンスカー20000形の概要
(1)車両形式   20000形
(2)愛    称   R S E
(3)編      成      7両固定編成
(4)製造両数      2編成14両
(5)編成定員      402名

 
20000形は、小田急線とJR東海御殿場線との相互直通運転に使用する
車両として、1991年3月16日に営業運転を開始し、「あさぎり号」としての
運用を中心に活躍しました。

2階建て車両(ダブルデッカー)や特別席(スーパーシート・グリーン席)の
設置が特徴です。

”Resort Super Express” (RSE)の愛称で親しまれてきましたが、2012年
3月15日をもって営業運転を終了しました。
1992年には鉄道友の会から贈られる「ブルーリボン賞」を受賞しています。


 
~~~ ~~~ ~~~



小田急ロマンスカー20000形車両の富士急行への譲渡について/小田急
 
富士急行2000形電車Wikipedia

 

 
 
 
 
 
小田急ロマンスカーRSE・20000形、座間お立ち台にて。      2010年4月撮影

P4109212

 

 

 

 

|

« 月曜日… | トップページ | ぷっちょ&湘南ゴールド♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RSEの行き先…♪:

« 月曜日… | トップページ | ぷっちょ&湘南ゴールド♪ »