« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/30

火曜日…

★火曜日…

晴れ♪

青空が気持ちよい♪


  



御嶽山噴火…。

民主党政権時代の事業仕分けで勝間和代氏が「大規模噴火は数千年に1度
なのに24時間の監視が必要なのか。」と指摘したことが話題に…。
火山観測事業も仕分け対象…。

民主党も勝間氏サイドも、ムキになって反論しているようだが…。

当時の民主党も勝間氏も、今回のような大災害を想像していなかった…。
ま、想像力の欠如…。
そして、コストカットありき…。

火山観測事業もスーパーコンピューターも…。

そんな当時の民主党政権による忌まわしい出来事が…。


  
  
【御嶽山噴火】勝間和代と民主党の事業仕分けのせいで
                     被害が拡大した…/にんじ報告

 


  
  
東日本大震災の被害が大きくなったのは民主党政権だから…。
原発事故が未曾有の大災害となったのも民主党政権・菅元首相だから…。

今回の御嶽山の噴火被害が大きくなったのも数年前の民主党政権の仕業…。

国民の声を代弁すると、そんなとこか…。
ま、そんな言いがかりも、ホントのこと…、つまり、事実に思えてくる…

  

  



  

 

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/29

月曜日…

★月曜日…

晴れ♪

清々しい♪
でも、ちょっと暑い。





  


早朝5時45分頃、小田急線玉川学園前~町田駅間で人身事故…。
新百合ヶ丘~町田駅間は1時間半もの長時間、運転見合わせ。

ダイヤぐちゃぐちゃ…。
各駅で乗り切れない人が続出。
僕もあと一歩というところで…。
ところが、隣の女性が諦めて降りたお陰で僕は乗れた。

もちろん、いつもの2倍以上の所要時間…。

いつも思うことだが、飛び込み自殺の場合は死体の搬出が終わったら、
さっさと電車は運転再開させたらいいと思う。

旅客優先…。

毎度迷惑…。



  




  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/28

モスバーガー♪

★モスバーガー♪

晴れ♪

ちょっと暑かった。
半袖…、長袖…。

もちろん、半袖~♪


 

ランチはモスバーガーへ♪

マック離れしてから、半年以上…。
マックの食べ物を見ただけで気分が悪くなる…。

少々高くても…。
安心のモスへ♪

噂どおり、混んでる…。


モスバーガー

000moslogo_2




安心だけじゃない、モスバーガーは美味しい♪

Img_2171



  
  
マックだけでなく、安さを競う牛丼チェーン、中華チェーンなどなど…。
  
ま、「諸悪の根源」…、外食産業の低価格競争…。
そろそろ一部では脱却して、あるべき姿に立ち返る気配も…。
しかし、一度体験してしまった悪い記憶はなかなか…。

  


過去記事

休日♪ 2014.08.03

週末♪ 2014.07.25

梅雨明け…♪ 2014.07.22

 


 

御嶽山の噴火。
31人が心肺停止。
27人が行方不明…。

御嶽山は標高は高いのだが、誰でも簡単に行ける。
レジャー志向の山…。
それが災いしたのか…。
山は登山だろうが、レジャーだろうが自己責任が原則。


今回の噴火…。
やはり、1979年の噴火と同じく水蒸気爆発。

水蒸気の場合、予知は難しい…。
いや、不可能か…。

「噴火警戒レベル3(入山規制)」が解除されるまでは終日運休
との告知。

御岳ロープウェイ

 

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/27

休日♪

★休日♪

晴れ♪

午後から時々曇り…。

   
実家に…。
母の家庭菜園はインターバル中…。
  

 

午前11時53分頃、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山(3,067m)が噴火した。
気象庁によると、山の南側斜面を3km以上にわたって噴煙が流れ下るのが
確認されたという。
同庁は5段階の警戒レベルを火口内への立ち入りを規制する「レベル1」(平常)
から登山禁止や危険地域への立ち入りを規制する「レベル3」(入山規制)に
引き上げた。

活火山。
1979年には水蒸気爆発を起こした…。
直近では2007年以来の噴火…。

今回も…。
状況的には水蒸気か…。




media SPICE !~♪

気がつかないでいたら、とっくに最新号が…。

media SPICE !


201409hotspice

 

    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/26

CAR and DRIVER11月号♪

★CAR and DRIVER11月号♪


晴れ♪
日中、ちょっと暑かった。


  

巨人V3~♪

巨人が3年連続36度目のセ・リーグ優勝(1リーグ時代を含めると45度目)を
決めた。
球団創設80周年の節目の年を見事優勝で飾った。

 
原監督が横浜の夜空に舞った~♪






  
  

八王子で大陶器市が始まった。
ここの陶器市は規模が大きい。

よく行く、相模原・麻溝公園のは逆に小規模なので、つい、対比してしまう。


八王子会場/全国大陶器市

全国大陶器市

0000000000img1_1411

※全国大陶器市HPより

  
  
 
     
 

  
  

CAR and DRIVER11月号♪


新車情報。
レクサスRC-F、フラッグシップスポーツ誕生♪
BMW、X-4、トヨタ・ランドクルーザー・70ピックアップなどなど。


復刻版カタログ。
1996年ユーノス・ロードスターと1988年いすゞ・ジェミニZZ。
どちらも、個性的なクルマ♪

当時のユーノス・ロードスターのカタログを眺めていると、なんとも
魅力的で吸い込まれていく。

4代目マツダ・ロードスターが公開されたけど、そんな気が起きない…。
なぜ…。

CAR and DRIVER-e

CAR and DRIVER

201411cd

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/25

木曜日…♪

★木曜日…♪

傘はいらないくらいの微妙な小雨…。
台風16号崩れの影響か、風が強かった。

  
昼頃から晴れ♪



小笠原諸島付近には台風17号が…。
日本列島に向かってきてる。

  


  

あと1日…♪



 


これに、はまってる…♪ 

第1~3弾、どれも絶妙♪

 


夢見るヒコーキ♪ 【ANA】

・新しいラプソディ/井上陽水

・Fly Me to the Moon/Geila Zilkha(ギラ・ジルカ)

・春よ、来い/松任谷由実


  

  


  

   

   

  

  

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/24

水曜日…

★水曜日…

晴れ♪

秋晴れ~♪

 

休み明け。
いつの間にか、水曜日…。

でも、昼過ぎからどんより…、時々雨…。




発車時にサザンのあの曲が…10月から茅ヶ崎駅♪

JR東日本・横浜支社がようやく重い腰を…。
念願の茅ヶ崎駅でサザンの駅メロ♪

予想通り、1、2番線の相模線はナシ。
3、4番線の湘南ライナー専用ホームもナシ…。
5、6番線のみ採用となった。



神奈川県茅ヶ崎市のJR茅ヶ崎駅・東海道線ホームで10月1日から、
発車時の「駅メロ」に、サザンオールスターズのヒット曲「希望の轍」
が採用されることになった。   

JR東日本横浜支社が24日に発表した。
上りの5番ホームでイントロ、下りの6番ホームでサビが流れる。

茅ヶ崎はサザンのリーダー、桑田佳祐さんの出身地。
市民にもサザンの曲を望む声が多く、地元商工会議所青年部が
「希望の轍」の採用を求め、1万人超の署名をJRに提出していた。

「希望の轍」はサザンの代表曲の一つで、1990年9月リリース。
茅ヶ崎のシンボル「えぼし岩」をイメージさせる「エボシライン」などが歌詞
に登場する。

※読売新聞より

  
 
  

小田急線渋沢駅のZARDの駅メロも進展あり♪
  
秦野市は小田急線渋沢駅の駅メロになることが決まった、同市出身の
坂井泉水さん(享年40)がボーカルを務めたZARDの採用曲を決める
アンケートを始める。
10月下旬には駅メロになる2曲が発表される予定。

アンケートはZARDの代表曲「負けないで」や「揺れる想い」を含む20曲
から1曲を選ぶ。
市企画課によると、ZARDの音楽事務所と相談の上、「駅メロに合うような
テンポがあり、かつ人気があって歌詞が前向きな歌」を候補曲に選んだという。

 

坂井さんは平塚市生まれ。
秦野市内の小中学校を卒業。
県立伊志田高校への通学などで渋沢駅を使っていた。
2007年に事故で亡くなった後、11年ごろからファンや地元の有志らがZARD
の曲を駅メロにしようという活動を始め、今月初めに正式に採用が決定。
上り、下り線にそれぞれ1曲ずつが流れることになっている。
開始は12月下旬の予定。

アンケートは20日正午からで、10月20日締め切り。
市ホームページから投票するか、各公民館や秦野、渋沢、東海大学前の各駅前
連絡所で直接回答する。
投票は1人1回限り。

※カナロコより


  
  

吾妻線”川原湯温泉駅”最終日…。

民主党政権時代、住民の意向を無視して迷走した
”八ッ場ダム”事件…。
あの一件でも、使えない民主党政権を世に知らしめた…。

あの吾妻線・川原湯温泉駅が今日、営業を終了。
いずれ、水没し湖底に。

吾妻線。
今月いっぱいは部分的に運休しつつ営業継続。
10月1日から付け替え吾妻線にて運転開始。

同日、”新”川原湯温泉駅が開業する。

川原湯温泉駅は八ッ場ダム建設による水没の象徴的存在。
既に、ほとんどの住民や旅館などは代替地に移転。

従って、同駅の利用状況は…、昨年の1日平均乗車人員は20人…。

また、日本一短い鉄道トンネル「樽沢トンネル」(7.2m)もルート変更
により役目を終える。


20140924000



川原湯温泉駅移転/JR東日本

川原湯温泉駅Wikipedia

吾妻線wikipedia

八ッ場ダム水没の川原湯温泉駅/毎日新聞

川原湯温泉協会

八ッ場ダムに沈みゆく集落

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/23

秋~♪

★秋~♪

晴れ♪

いいお天気♪



TVからは台風16号のニュース。
珍しく中国・上海などから中継…。

秋台風のコースって…。


  
  
  
  

近所をウォーキング。
ぎらぎらのお天気なのに、適度に汗ばむ程度。
秋~♪


見たことのない光景に出くわしたり。

えっ、里山風景♪
公園の造られた里山ではなく、ホントの里山に迷い込んだり…。










3日遅れで車検が完了。
コバックへ。

ま、期待したほどじゃないというか…。
車検館の方がマシか。

しかしというか…、やっぱり、色んな意味でディーラーでやるのがベスト。



  
  
  
  
  
  
  
   
  
   

ご近所でリフォーム工事があちこち。

新聞の折込みチラシにも不動産、リフォームがたくさん入ってくる。
ホームセンターもリフォーム関連の露出が多い。
不動産関連の地元企業で戸建てばかりやってたのが、最近はリフォーム
に進出…。
そんな企業が何社も…。

キッチン、バス、洗面、トイレなどなど。
リビング一新なんてお宅も…。

新築のお宅を訪問してその良さにびっくりしたとか。
次々出現したリフォーム屋さんで現物を見て触発されたとか…。
今の住宅の良さが、その気にさせるらしい…。

ま、玉石混合…。
業者選びは気をつけて…。

  
屋根の雪止めをつけるお宅もちらほら。
ご近所でもカーポートが軒並み倒壊したので、その工事を行ったり、
撤去したり…。
年初の雪でたいへんな思いを。

そういえば、ホームセンターの店頭には雪かきスコップが大量に…。
気が早い…。

ところが、買ってく人が結構多い。

もう冬支度…。

  

  

   

  


  

  

  
  

  





   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み会♪

★飲み会♪

晴れ♪

清々しい秋♪






   
   


今夜も飲み会♪

そ、秋の異動。
送別会…。

 





「ゴォー」と低く響く時速500キロのリニア 
                「まるで旅客機」のような手荷物検査

JR東海は22日、総延長42・8キロの山梨リニア実験線(山梨県上野原市~
笛吹市)で、7両編成の最新車両「L0(エルゼロ)系」に報道陣を乗せ、試乗会
を開いた。
11~12月に一般向けのリニア体験乗車を行うのに先立つイベントで、記者は
一足先に「時速500キロの世界」を体感した。

※産経新聞より
  
  

2014092200


「ゴォー」と低く響く時速500キロのリニア/産経新聞 



  
  
  
  
  

リニア時速500キロ走行を報道公開 JR東海・山梨センター


2027年に東京(品川)-名古屋間でリニア中央新幹線の開業を目指す
JR東海は22日、山梨リニア実験センター(山梨県都留市)に新たに設けた
発券機や改札機のほか、リニアの時速500キロでの車両走行の様子を
報道陣に公開した。

発券機や改札機は、11~12月に実施予定のリニアの一般向け体験乗車に
向け、乗降場の近くに設置。
乗客は手荷物検査を受けた後、発券機でチケットを受け取り、印刷されたQR
コードを改札機にかざしてチェックイン。
旅客機に搭乗する際の流れにそっくりだ。

一方、新型車両L0(エルゼロ)系の車内は白を基調とし、青みがかった座席
が左右2列ずつ並び、新幹線のような雰囲気。
タイヤでの走行から、時速160キロ前後で静かに浮上走行に移行。
ぐんぐん加速し、時速500キロに達した。

一般向け体験乗車は9月30日までJR東海のホームページなどで申し込み
を受け付けている。
有料で、抽選の当選者が参加できる。

※産経新聞より


2014092202




  







土曜日の夜、”あっぱれ! KANAGAWA大行進”は秦野市渋沢駅エリアより。

気になった店。

トラットリア・フーコ。



246を下り、秦野警察署の手前の新町交差点(蕎麦の”砂場”の所)を
右折して、秦野市中央運動公園近く。



トラットリア・フーコ

20140920





トラットリア・フーコ(秦野市)/食べログ

 

 

  


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/21

東海道新幹線開業50周年♪

★東海道新幹線 開業50周年♪

晴れ♪

ちょっと暑かった。


世間に合わせて長袖にしたけど…。
半袖でもよかったかも。


車検の代車、スズキ・アルトで買い物とかあれこれ…。
ちょっと不思議な気分…。


  

10月1日で東海道新幹線開業50周年♪

1964年10月1日東海道新幹線開業。
同年10月10日東京オリンピック開幕。


首都高・浜崎橋ジャンクション付近、東京モノレール、新幹線♪
これらが3層に折り重なる写真。
まるで未来都市。
東京がいきなり変身♪

0系がスマートでカッコよくに見えた♪

  
当時、大倉山にある大綱小学校の小学生。
学校の校舎すれすれに新幹線が作られた。
反対側は綱島街道。

大正時代に建てられた木造校舎で、新幹線と綱島街道に挟まれて
騒音問題が…。
環境悪化のため、大綱小学校は移転した。

新横浜駅ができたため、それまで田畑が広がっていた、あのエリアに
大きな道路が開通。
今の横浜環状2号。

港北区役所の先の我が家。
当時は切通しで砂利道。
昼間でも暗かった…。

新道路はいきなり片側2車線道路。
ほとんどクルマはいないとはいえ、たまにバスやクルマが通る。
塾の帰りも恐くなく歩けるようになった。


そんな東海道新幹線デビュー当時…♪
あれから半世紀か…。


0系新幹線♪ 2008.10.16

   
  
開通から6年後、1970年7月撮影。
父のカメラを持ち出して…。
左手は大倉山トンネル。

Scan10063



東海道新幹線 開業50周年記念サイト/JR東海

50th19641001

   

新幹線半世紀の旅/読売新聞

20140900000




東海道新幹線N700系のストラップ♪

これは使うわけには…。

Img_2170

  

 

■関連記事

10月…♪ 2014.10.01

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/20

車検

★車検

どんより、時々晴れ♪

涼しい♪



この時期、いちばん面倒…。
いや、悩ましい…。
服装…。

半袖…、それとも長袖…。







  
  
■  
予約してあったコバックで車検。
朝、クルマを渡して、夕方引き取り。

代車はスズキの軽。
ま、新車らしいけど…。

午後に携帯が鳴って…。
パーツの在庫がなくて月曜日までかかるって。
結局、火曜日に引き取りに。


コバック…。
結構、混んでいてストレス…。
でも、なんだか、たいしたことない…。

車検専門ってことなら、前回使った車検館の方がまともかな。


  
  
結論。
やはり、ディーラーに出したほうがベストかも…。












昨日、買った国産鉄道16号の”おまけ”113系♪

だいぶ増えてきた…♪




Img_2163





Img_2167









国鉄113系電車Wikipedia


国産鉄道コレクション/アシェット・コレクションズ・ジャパン

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/19

飲み会♪

★飲み会♪

晴れ♪

今朝、めまい…。
起きた途端にグラッ…。

出勤したくないほどだったが…。

ハマ線は運よく座れた。

午後には落ち着いてきた。

  


   
   

  

今夜は飲み会♪

めまいは大丈夫そう…。


美味しいビール~

 



  
  
  

昼休みに国産鉄道コレクション16号を♪

”おまけ”は113系♪
湘南電車♪


1962年(昭和37年)デビュー。
東海道本線東京~小田原間で運転開始から2001年(平成13年)までの
約40年間も走り続けた。



201409no16





111系も含めた内容。

国鉄113系電車Wikipedia


国産鉄道コレクション/アシェット・コレクションズ・ジャパン

  

   

過去記事


キハ58系気動車♪ 2014.08.16

キハ65形♪ 2014.07.06

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ9周年♪

早い…。
なんだかんだと、気がつけば9年…。

かなりワンパターン&マンネリ…。
そろそろ潮時かなって…。

一巡どころか、二巡、三巡…。

約10年前…、多くの人がブログを始めたけど、今も続けてる人は非常に少数…。

そして、僕のおもちゃ箱もそろそろ溢れてきた…。
興味の対象が移ろうこともなく、ほぼ固定…。
すると、ブログの内容も同じことの繰り返し…。
それも有りと思い直したものの、なんだかな…。

休止しようか、目ぼしい記事だけアップしようかとか…。
そんなだと、2度と戻らない気がして、毎日欠かさず…。
正直、そんなとこ…。


  
最近の検索キーワードに”ブログ”というのが目立ってきてる。
”御殿場 アウトレット ブログ”とか”オルセー美術館展 2014 ブログ
などなど。
要はブログ記事を参照したいということ。

第三者の客観的な評価、そして、ある程度の内容が求められる場合、
ブログにオファーがかかる。
そんなとこか…。

僕もリアルタイムの情報はTwitterやFBを参照するけど。
そうでない場合は公式サイト、ブログ記事などを参照するケースが多い。

ま、必要に応じて…。



  

ブログには統一されたアイコンがない…。
ま、そんなものかと…。

  

201408aicn_2



201408ff

201408gm





201408social_iconz_2




201408lm








■■■

『ゆ~ちゃん♪』…。

ブログって、書いてしまって、アップしたら、それはもう過去のこと…。
最近、そんなことに気がついた。
今さらだけど…。

もういいか…。
いやっ、もうちょっと…。

また一年、自分の記録として…♪


 
ありがとう♪

これからもよろしくお願いします♪

 

 
   
   
    
   
■■

写真♪



真鶴、カフェレストラン”海辺の途中”。                 2014年9月

Img_2077





キハ110形交換。  JR小海線清里駅にて。            2014年8月

Img_1677



  
  
白駒池へ♪                          2014年8月

Img_1740





蓼科の宿。  露天風呂♪                      2014年8月

Img_1761




トレッキング♪  北八ヶ岳エリア。                 2014年8月

Img_1852



  
  
縞枯山荘。                                2014年8月

Img_1846





グライダー発祥の地、霧ヶ峰滑空場。                2014年8月

Img_1926




コオニユリ♪  霧ヶ峰。                         2014年8月

Img_1948




  
ヒヨドリバナ。  八島ヶ原湿原。                    2014年8月

Img_1971




  
六本木ヒルズ52F・スカイギャラリーより。 
やっぱり、東京には東京タワー♪                   2014年7月

Img_1581




三島、うなぎ桜家のうな重♪                       2014年6月

Img_1448_2



  
  
伊豆箱根鉄道・駿豆線・三島広小路駅、7000系。         2014年6月 

Img_1413




  
  
2014年2月、E233系登場♪   下り橋本行き。  
町田駅にて。                               2014年6月 

Img_1315





一方、旧205系…。
湯河原駅側線に205系が疎開留置…。  寂しいものが…。  
横浜線では8月にラストランが行われた。              2014年6月

Img_1364



大山ケーブルカー。
この姿は来年5月GWまで…。                     2014年5月

Img_1219







  
つつじ寺。  神木山等覚院(川崎市宮前区)。           2014年5月

Img_1015




  
  
  
厚木基地隣接の大和市ふれあいの森にて。            2014年4月

Img_0946




  
  
  
オープン15周年のよこはま動物園ズーラシア。

オープン当初、あまりの混雑、大渋滞に嫌気がさして…。
15年にしてようやく…。                         2014年4月

Img_0782



  
  
自然を活かして、園内は非常によくできてる。

ズーラシア最大の人気者、オカピ♪                  2014年4月

Img_0837





江ノ電300形、腰越~鎌倉高校前駅間。               2014年4月

Img_0581




鎌倉・建長寺。  久々に半増坊へ♪                2014年4月

Img_0624



スカ色継承E217系。   北鎌倉~鎌倉駅間。          2014年4月

Img_0659


   
   
  
  
北鎌倉駅到着~♪    円覚寺境内の踏切。          2014年4月

Img_0684




「SAKURA」のお立ち台にて。
1000形。                                  2014年4月

Img_0532





根府川。
最後のペッシェ・グロッソにて。   この月(4月)に閉店…。   2014年4月

Img_0363



  
  
  
ホウボウと旬野菜のアクアパッツァ。                 2014年4月

Img_0368





満開の桜と根府川駅。                          2014年4月

Img_0379




春~♪
ソメイヨシノ、山桜、山桃、菜の花などが咲き誇る♪         2014年4月

Img_0439




早春の七里ヶ浜♪      キラキラ~♪              2014年2月

Img_0289



  
   
七里ヶ浜、お魚亭♪                           2014年2月

Img_0291




いわし、鰯、美味しい♪
つみれ汁も美味しかった♪                       2014年2月

Img_0296



  
  
  
   
   
今年2回目の大雪…。
庭には50cm以上も積もった。

関東でこんな大雪は初めて。
雪かきがきついことを知った…。                   2014年2月

Img_0269





湘南モノレール、湘南江の島駅。
トンネルを出てきたモノレールはあっと言う間に到着。      2014年1月

Img_0173



お隣、目白山下駅にて。                         2014年1月

Img_0181




冬の腰越漁港にて。                           2014年1月

Img_0229




江ノ電・江ノ島駅。

ここの売店は江ノ電グッズが豊富。
ガチャガチャでは江ノ電の電車が当たり前のようにゲットできる♪
                                        2014年1月

Img_0137



これ♪
江ノ電1000形車両(1500形)嵐電号♪

Img_0247







葉山マーロウのプリン♪

実は横須賀市秋谷だけど…。                    2014年1月

Img_0021




目の前の雑貨屋さん♪                         2014年1月

Img_0014



お洒落な雑貨などなど…、期待していた以上にゲット♪    2014年1月

Img_0035





夕暮れの江の島♪                            2014年1月

Img_0059



  
   
東名・大井松田インター付近からお約束の富士山♪      2013年11月

Pb297284



  
御殿場プレミアム・アウトレットより。                 2013年11月

Pb297326




箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインルート♪
  
  
このルートが好きだった♪
しかし、ぷっつり…。
20年以上ぶり…。

箱根スカイライン料金所。(長尾峠)                  2013年11月

Pb297344




オリジナルカラー運転を終了した2100系3次車が、伊豆急伝統色である
100系縁のハワイアンブルー塗装に。
「リゾート ドルフィン号」として♪    伊豆北川駅付近のお立ち台より。
                                      2013年11月

Pb307413



  
   
    
    
二十数年間…、ずっと気になってた”磯辺”にて。(片瀬白田~稲取間)

いくら丼♪                                2013年11月

Pb307434



アジ丼も…♪                               2013年11月
 

Pb307435



  
  
   
紅葉の九品仏♪                            2013年11月

Pb237192_2



  
  
X’masツリー♪   新居にて。                    2013年11月

Pb167135



真鶴アートミュージアム。                      2013年11月

Pb036957




ミュージアム内のカフェ、マダム・ケイ。              2013年11月

Pb036968



  
三浦半島・ソレイユの丘にて。                       2013年10月

Pa126889




江ノ電10形。  鎌倉高校前~腰越駅間。             2013年9月

P9286696

海ほたるにて。                              2013年9月

P9216654












この1年間…♪

 

真鶴♪ 2014.09.13

夏休み2♪-蓼科・霧ヶ峰 2014.08.13

夏休み1♪-清里・白駒池 2014.08.12

プレ土用の丑の日♪ 2014.07.26

オルセー美術館展♪ 2014.07.12

三島♪ 2014.06.20

町田へ♪ 2014.06.19

馬入のポピー♪ 2014.05.31

大山♪ 2014.05.24

平塚へ♪ 2014.05.17

珊瑚礁本店…いやっ、お魚亭♪ 2014.05.06

つつじ寺♪ 2014.05.03

ズーラシア♪ 2014.04.19

鎌倉♪ 2014.04.12

お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

お魚亭♪ 2014.02.22

江ノ電とか♪ 2014.01.25

葉山~買い物ドライブ…♪ 2014.01.11

江島神社に初詣♪ 2014.01.03

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-2 2013.11.30

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-1 2013.11.29

九品仏~自由が丘♪ 2013.11.23

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03

ソレイユの丘♪ 2013.10.12

鎌倉♪ 2013.09.28

お墓まいり~海ほたる♪ 2013.09.21

 

   
  
  
  

Anniversary♪


Anniversary 

  

     

    

 

 

  

   

 

 

  

  

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/18

木曜日…♪

★木曜日…♪

晴れ♪

ランチで外に出た時、ギラギラ晴れ…。
ところが、風が涼しい♪
やっぱり、秋…♪






北アルプス違法駐車の列 3キロ 登山口、取り締まり強化

  
  
北アルプス登山は交通マナーも忘れずに――。
今月13~15日の3連休に、北アルプスの登山口となる岐阜県高山市の
新穂高温泉に登山者が車で乗り付け、違法駐車があふれた。
県警は「緊急車両が通行できず、危険だ」として、20~23日の飛び石連休
には取り締まりを強化することを予告し、マナーアップを呼びかけている。

 
新穂高温泉は標高2156メートルまで登る新穂高ロープウェイの駅がある。
周辺には公営駐車場や民間の駐車場が約千台分あるがピーク時には足り
なくなる。
高山署によると、満車になっていなくても違法駐車が目立っているという。

同署は14日、110番通報を受け、翌日未明までに67台を取り締まった。
内訳は関東21台、関西16台、東海北陸27台など。
違反車は駅から約3キロ離れた市道まで続き、道路右側や交差点内にも
夜通し並んでいた。
違反車に貼る標章が足りなくなり、岐阜市の県警本部に取りに行ったという。

※朝日新聞デジタルより



 
 
 
   
新穂高温泉…♪
奥飛騨温泉郷の最も奥…。
ウチも何回か訪れたところ。

それにしても、違法駐車の列が3kmとは…。
異常…




違法駐車…。  これは酷い…。

20140918










  
登山者がクルマで乗り付ける時代なのか…。
ハイキングの間違いだろ…

僕らは登山にマイカーは絶対に使わなかった。
列車とバス…♪

スタート地点とゴール地点が同一なんてケースがほとんどなかったし。

北アではちょっとした縦走でもスタート地点とゴールが30km以上離れてることが
ほとんど…。
つまり、それだけ移動するってことだけど…。
クルマという発想はなかった。

ところが、最近は”高齢者”、”素人”、”クルマ”が3点セットらしい。
挙句の果てに”カタログ登山”…

富士山では排泄物問題…。

山を舐めきってる…。


  

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/17

水曜日…

★水曜日…

晴れ♪

かなり涼しい♪

  


さっき、テレビで”かまくら小花寿司”が出ていた…。
文学館近くの…。

もちろん、誰の行きつけかも…。
過去形も含めて…。

また、当分の間、たいへんなことに…。

  

  

  





  





  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/16

休み明け…

★休み明け…

晴れ♪

3連休明け…。

  
  
昼過ぎ、ぐらぐら…。
いつものよりちょっと大きく長かった…。

震源地は茨城県南部。
栃木、群馬、埼玉の3県で震度5弱…。





箱根スイーツコレクション2014秋♪

9月1日から始まっている箱根スイーツコレクション。
今年はスイスとの国交樹立150周年。
さらに、箱根登山鉄道とスイスのレーティッシュ鉄道の姉妹鉄道35周年。

今秋のスイーツコレクションはスイスの魅力をプラスした。



箱根スイーツコレクション2014秋

2014


 

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/15

3連休最終日…♪

★3連休最終日…♪

晴れ♪

午後から雲が…。


秋の気配…♪


  

ママの買い物でオークシティなどへ。
  
どこのショッピングモールもハロウィン♪

暑い日々が続いていると、暑苦しいだけに見えるのだが…。
今年はもう秋…♪

洋服はディープな秋物が…。
まだ着れない…。


我が家でもハロウィングッズをディスプレイ♪

Imgp5401






3連休最終日…。

来週は飛び石連休…♪


  

  

Img_2148

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞&テレ朝-W吉田問題

★朝日新聞&テレ朝-W吉田問題

日本だけでなく世界をも震撼させた2つの吉田問題…。
『吉田証言』&『吉田調書』…。

朝日新聞&テレ朝が引き起こした大問題…。

1.虚言であった慰安婦問題の吉田証言を32年間正当化してきた問題。
2.福島原発の吉田調書を捏造(ねつぞう)した問題。
3.池上彰氏の原稿掲載拒否問題。(朝日新聞)
4.これらによって批判を浴びたことに対する過剰”被害者意識”問題。(朝日新聞)
5.部数落ち込みによる朝日新聞勧誘員の強引な詐欺的勧誘問題。(朝日新聞)
6.朝日新聞の一連の問題に対する”だんまり問題”と、その後の検証番組での
  朝日新聞擁護及び恣意的報道問題。(テレ朝)
7.川内原発に関する原子力規制委員会委員長発言の恣意的報道問題。(テレ朝)
8.任天堂社長発言の捏造問題。(朝日新聞)



どれも朝日新聞とテレ朝・報道ステーションによる捏造、誤報、虚報、恣意的報道…。

  
他紙、他局では全く何の問題も起こしていないのに朝日系列では次々と…。
それは、当然…。
間違い、ミスのように見せかけて、実は意図的に扇動記事を書くような体質があると
みられ、これが根源にある。
公平な報道って意識はないと…。
不信感…。

腹に据えかねるとは、こういうことを言うのだろう。

今後も信頼の回復の見込みなし…。
退場…。






テレ朝・報道ステーションがまたまた恣意的報道…♪  2014.09.14

朝日新聞”W吉田”誤報…いや、捏造…♪ 2014.09.11

JRポスター…つづき♪ 2014.09.07

朝日新聞…大誤報… 2014.08.31

  


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/14

あれこれ♪

★あれこれ♪

晴れ♪

ちょっと暑いけど、清々しい♪
  
  
  
    

所用で町田へ。

昨日から町田駅周辺ではエイサー祭りを開催中。
聞いてはいたけど、見るのは初めて。

かなりの人出…。

原町田大通りは完全遮断して祭り会場として。
東急ツインズ、109の辺り。

Img_2150



Img_2152





フェスタまちだ2014・町田エイサー祭り

フェスタまちだ・町田エイサー祭りfb





ちょっとだけウォーキング。

県立座間谷戸山公園。

  
Img_2154


  
  
彼岸花。

Img_2155



お地蔵さん。

Img_2161

    

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレ朝・報道ステーションがまたまた恣意的報道…♪

★テレ朝・報道ステーションがまたまた恣意的報道…♪

W朝日によるW吉田捏造報道に加え…。

テレ朝・報道ステーションがまたまた恣意的報道…。

結局、報ステの報道は何もかもがウソ…。
悪意、故意、捏造、恣意的…。
言論機関にあってはならないことが続々…。
もう、何も信じられない…。
誰もが感じている…。
報じてる時点で、またウソ言ってるとか、故意に隠しているのかと疑心暗鬼…。
そして、バレバレだし…。

言論をねじ曲げる姿勢は受け容れがたい…。
報道する資格ないのでは…。
ジャーナリズムが聞いて呆れる…。

恐らく、今後は一挙手一投足いちいちチェックされる…。
報ステ、もう立ち直れないだろうな…。

全員更迭といきたいところだが…。
キャスター交代…。

報ステのやりたい放題…。
スポンサーも同罪とみる見方も…。


 

他紙、他局では何の問題も起こしていないのに、なぜ朝日系列だけが…。
それは、朝日の体質だから…。
当然のように起こる現象。
間違い、ミスのように見せかけて、実は意図的に扇動記事を書くような体質があると
みられ、これが根源にある。
公平な報道って意識はないと…。
不信感…。

その事を充分に考察・検証する必要性を考えざるえない。

  

 



大きな間違い犯した…古舘氏、川内原発報道謝罪

テレビ朝日は、12日のニュース番組「報道ステーション」で、10日に同番組
で報じた九州電力川内(せんだい)原子力発電所(鹿児島県)の安全審査の
審査書決定に関するニュースについて、事実誤認などがあったとして謝罪した。

原子力規制委員会事務局の原子力規制庁が、ニュースの訂正と謝罪を
テレビ朝日に求めていた。

規制庁によると、火山の審査基準の修正を検討することは現時点で予定して
いないのに、10日の番組では「今後修正することも検討している」と報じた。
10日の記者会見でのやり取りが大幅に割愛され、規制委の田中俊一委員長
の発言姿勢について視聴者に誤解を与える点があったという。

古舘伊知郎キャスターは番組で「大きな間違いを犯しました。田中委員長
をはじめ関係者の方々、テレビをご覧の皆様におわび申し上げます」と謝罪した。

※読売新聞より





報ステ…恣意的報道常態化

 
報ステのあまりに酷い「恣意的報道」 規制委員長が質問への回答を
一切拒否したかのような編集行う

テレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」は9月12日、九州電力川内原発
1、2号機(鹿児島県)の新規制基準適合に関する報道に誤りがあったとして
番組内で謝罪した。

「2点に関しまして大きな間違いを犯しました。本当に心からおわび申し上げます。」
――。キャスターの古舘伊知郎氏(59)は神妙な顔もちで頭を下げた。


==
1人目に回答した部分は取り上げず、拒否した部分だけを放送

誤りがあったとされたのは9月10日の放送内容だ。
原子力規制員会はこの日、川内原発1、2号機が新規制基準に適合するとの
審査書を正式に了承した。
番組ではその後に開かれた記者会見の内容を報じていたが、その中で2つの
問題点があった。

1点目は、竜巻による影響評価ガイドに関する質疑の内容を火山のものとして
伝えたこと。
規制委員会が火山の審査基準について一部適切でないことを認め、今後修正
を検討していくと報じた上で「修正した基準で再審査すべき」と主張していた。
だが、現時点で修正の検討は予定されていない。

2点目は、田中俊一委員長の発言姿勢に誤解を与える編集を行ったことだ。
2人の記者が火山に関して質問する様子を連続して流した後、田中委員長
が1人目に回答した部分は取り上げず、2人目に対し「答える必要がありますか?
なさそうだからやめておきます。」と拒否した部分だけを放送した。

古館氏は2点目について「色んな質問に対して委員長が一切答える気持ちが
ないようにとられてしまう印象だと思います。」として、編集でカットしたことを
「大きな間違い」と断じた。
12日の番組では、1人目への回答部分を放送した。

番組では2人目の記者との具体的な質疑応答は放送されなかったが、「答える
必要がありますか?」というコメントは同じ記者に対する3度目の回答部分だった。
規制委員会が11日にホームページ上に公開した番組に対する抗議資料で
その点が明らかにされている。

 
 
「節操なさすぎ...」 、 「誤りじゃなくて故意」

 

委員会は記者2人の質疑の全貌を文字起こしして、

「二人目の質問については、その直前に当該記者から行われた質問と同じ
内容の質問が繰り返されたので、これに対し、田中委員長が答える必要が
あるか疑問を呈されているものです。
当初から答える必要がないと委員長が回答したような編集は不適切です。」
と問題視していた。

竜巻と火山の取り違えはともかく、回答部分のカットは「意図的」な偏向編集だ。

かねてから反原発寄りが指摘されている同番組だが、10日の放送では
審査書の正式決定に「3つの疑問点がある」と打ち出し、批判色を強めた。
避難計画や重要施設の完成時期について指摘した後、「さらに大きな問題
がある」と火山の問題を強調。
VTR後には古館氏が「ちょっと考えられないですけどね。」とコメントしていた。

報道ステーションといえば、親会社である朝日新聞の慰安婦記事問題を
取り上げてこなかったことで批判が高まっていた。
朝日新聞が謝罪会見を開いた9月11日のタイミングで慰安婦問題を特集
したが、検証記事が出てから5週間もスルーしてきたことについての具体的
な説明はなく、視聴者からさらなる不満の声が噴出した。

今回の「誤り」を受け、インターネット上には

 「朝日ブランドって地に落ちてますね」
 「報ステは二日連続で謝っているけど、誤りじゃなくて故意だからな」


といった非難のコメントが相次ぎ寄せられている。

※J-CASTニュースより






■■
一方、朝日新聞はまたもや捏造…。
一体、どこまで続くのか…。


朝日新聞、任天堂社長発言でおわび記事掲載


朝日新聞は14日、2012年6月に掲載した任天堂(京都市)の岩田聡社長
に関する記事について、実際には同社のホームページ(HP)から発言内容
を引用したにもかかわらず、インタビューしたかのような体裁で記載していた
として、同日付朝刊におわび記事を掲載した。

問題の記事は同年6月8日付経済面の「ソーシャル時代、どう対応?/ゲーム
大手4社に聞く」。
朝日新聞は任天堂に社長への取材を申し込んだが了解が得られなかったため、
HPに掲載されていた動画の発言内容をまとめて記事にしたいと連絡。
同社側から了解が得られたと思い込み記事にした、としている。

任天堂の広報担当者によると、岩田社長は当時、米国で開かれたゲーム
見本市に出席しており、現地で海外メディアへの対応を優先するため国内
メディアの取材は断っていた。
記者会見も開いておらず、HPでコメントを公開していた。

14日のおわび記事では、掲載後に任天堂から「インタビューは受けていない」
と抗議を受け、既に謝罪したと説明。
「動画内の発言であったことを明記するべきでした」と振り返り、「新たに外部
から指摘があり、紙面でおわびする必要があると判断した。
ご迷惑をおかけした関係者と読者のみなさまにおわびいたします。」としている。
〔共同〕

※日本経済新聞より

  


  

  




  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/13

真鶴♪

★真鶴♪

晴れ♪

清々しい♪


久々に…。
江之浦とか根府川とかへ行ってみたくなった…。
しょっちゅう訪れているのだが、4月の花見シーズン以来…。

  
  
真鶴もいいな♪
真鶴といえば、この小説も面白かった。


『真鶴』川上弘美/超書評

Photo





3連休…。
朝から東名下り線が渋滞してきた…。

ちょっと不安だったけど…。

杞憂(きゆう)だった…。

246はそこそこ混んでたけど、小田厚はすいすい。
途中で降りることもなく早川で合流。

普通の土日でも渋滞する箇所なのに、3連休初日に渋滞なし…。
石橋料金所もいつものETCレーン渋滞なし…。
あれっ、ETCレーンが1つ増えて2ヶ所に…。




国道135号根府川合流部改良工事。

間もなく、こんな光景になるのかな。
今年度中に完成予定。
つまり、来年3月末。

県道740号からの流入がしやすくなる。
しかし、それでなくても渋滞が激しい135号…、信号によってさらに悪化
する事だけは避けてもらいたい…。

135nebukawa_2


 
■過去記事 

お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

国道135号根府川合流部改良事業…♪ 2012.08.29

 

今日はこんな様子に。

Img_2067

  
  
こちらは帰路、県道740号から見た光景。
すぐそこはチラッと見えてるのは東海道線のトンネル。

山だったとこは完全に平地になってた。
法面工事もほぼ完了か。

Img_2113

  

半年後の完成が楽しみではあるけど、135号の渋滞悪化の懸念も…。
う~ん…。
  


好きな光景♪

キラキラ♪

Img_2068


 
今はなき…。
ペッシェ・グロッソが…。

Img_2069



135号、ご覧のとおりのすいすい…♪
我が家から1時間で真鶴。
  
3年ぶり…、カフェレストラン”海辺の途中”へ♪
店の脇の坂道を下ると広めの駐車場。

下から見上げると…。

Img_2071


 
なんと、1Fには和食の店”わ”がオープンしていた。

”わ” 海辺で

海辺の途中 日本料理「わ」/ぐるなび
  

Img_2073



カフェレストラン”海辺の途中”♪

Img_2077_2



3年ぶり…。

震災の1ヶ月後…。
帰りの東名は照明が消されていて寂しい気持ちになった…。

店のアウディ…。

Img_2074


  
湯河原方面に向かって、屋外テラス。
今日は暑くなくて満席…。

2014093333

※海辺の途中公式サイトより


カフェレストラン海辺の途中(真鶴)

カフェレストラン海辺の途中・真鶴/食べログ



  
屋内のテラス席へ。

Img_2079




Img_2098



眼下には真鶴漁港。
  
Img_2084



Img_2100



居心地よかった♪

Img_2080

 

アジとマグロのカルパッチョ。
サラダと刻んだピクルスが添えられていた。

Img_2087



帆立と夏野菜のソテー。

Img_2089


  
  
牡蠣(かき)のクリームスープスパゲティ。
生麺…。
牡蠣のクリームスープが食べたかったのだが、これは生麺のみ。

生麺はちょっと苦手…、やはり、乾麺のほうが美味しい。
生麺はもちもちし過ぎて…。

Img_2092


肉と魚のワンプレート。
魚はカマス。
美味しかった♪

Img_2097


  
3年前に来た時の印象…、美味しいイタリアンというよりも…。
素晴らしいロケーションでそこそこのイタリアンを…。

そんな風に感じて、それはそれでいいと思った。
そういう口コミも多かった。

そして、”海辺の途中”というネーミングが功を奏して。
かなり有名店に…。
  
今回はメニューが増えてた。
そして、”んっ、美味しくなった♪”。

接客も

いい感じに進化している。
また来たい♪



こちらの店内には熱帯魚が♪
そして、ふくろう”ふ~ちゃん”♪

ふくろう…、危険を察知すると身体が細くなる。
目一杯細くなった。

Img_2101




冒頭でも触れたように1Fは和食の店。
3Fは海辺の途中、4Fにはブティック。
屋上も。

4Fのブティック。

Img_2103



真鶴を描いた水彩画が。

Img_2102



屋上から。
真鶴漁港。

Img_2108




伊豆半島を。

Img_2105




帰路は大好きな県道740号を♪

根府川合流部では国道135号上りへの合流はクルマなし…。
どうしたのだろ…。

石橋から西湘バイパス。
全くといっていいほど、クルマがいない…。

Img_2117



西湘の終点、大磯東インター。
大磯の東端から平塚、茅ヶ崎方面を。

Img_2121


R134、昔の1車線が懐かしい…♪
防砂林を感じながらのドライブ。

夏に限らず、渋滞、渋滞…。
これはかなり忍耐…。

そんな1車線のR134。
最後の区間…。



ここから暫く片側1車線道路に。
R134江の島以西で最後の1車線区間…。

既に用地は完全に確保されていて工事の進捗を待つばかり。
距離にして2kmをきってると思われる。

花水橋も新しい橋が架けられた。
来年3月末、完全2車線化完成予定。
こういう場合、通常は”4車線化”って表現するんだっけ…。
でも、2車線化のほうが解りやすい気がする。  僕だけ…。(?)

Img_2124




ママが馬入のコスモスや百日草が見たいと。

馬入の河川敷…。
今日もジュニアが頑張ってた。

Img_2127


百日草。

Img_2132


Img_2133



Img_2141



コスモスも♪
まだこれからってとこ。

Img_2137



平塚アリーナ。

Img_2142


Img_2146



■過去記事

馬入のポピー♪ 2014.05.31  

お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

GW2回目の江之浦とか♪ 2013.05.03

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

小田原♪-2 2012.06.21
小田原♪-1 2012.06.21

花菜ガーデン♪ 2012.05.26

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03
江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18
バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18 

大磯でみかん狩り♪ 2011.11.23

守谷のあんぱん&守山乳業♪ 2011.06.09

馬入のポピー♪ 2011.06.04

大磯♪ 2011.04.30

カフェレストラン海辺の途中♪ 2011.04.20

etc.♪ 2011.03.06
豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

馬入のコスモス♪ 2010.10.17

大好きな大磯♪-2 2010.07.17
大好きな大磯♪-1 2010.07.17

平塚・花菜ガーデン♪ 2010.07.03

真鶴♪-2 2010.05.04
真鶴♪-1 2010.05.03

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12

小田原漁港♪ 2008.07.06

OISO・大磯♪ 2008.06.28

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/12

週末♪

★週末♪

晴れ♪

清々しい♪

昨年も一昨年も、今頃はまだ夏の延長だった。

でも、今年は夏に逆戻りはなさそう…。


明日から3連休♪


  
  
  

ここ数日、町田モディ店頭で美味しそうなプリンとパウンドケーキ♪

『KOGASAKA BAKE』 店頭催事で初登場♪

来る9月21日(火)高ヶ坂の地に、ホームメイドの温もりをお届けする
本格焼き菓子専門店『KOGASAKA BAKE』(こがさかベイク)がオープン。
それに先駆け町田モディ店頭にて9月15日(月)まで販売イベントを開催中。
一つ一つ手作りで丁寧に焼き上げたパウンドケーキを一足早くご賞味ください。

地元『町田・相模原』を豊かでオシャレで文化的な住みやすい地域の代名詞
にしたい。
地元の人が働けて、住みやすく、楽しめる街にしたい。

そんな想いで幸せの街創りを目指すキープウィルダイニンググループが
芹が谷公園近く、高ヶ坂の地にオープンさせる本格焼き菓子専門店
『KOGASAKA BAKE』。

そのご自慢の逸品が町田モディ店頭に登場です。

『KOGASAKA BAKE』のパウンドケーキはしっとり食感に優しい甘さが特徴です。
余計な素材を使用せず、バター、たまご、砂糖、小麦粉をベースに毎日手作り
している真面目な美味しさをお楽しみください。

また合わせて地元海老名の新鮮な卵を使った濃厚な自家製の、生みたて卵プリン
もご用意いたします。




町田・高ヶ坂からホームメイドの温もりを。
焼き菓子専門店「こがさかベイク」。

Kogasaka Bake


201409022





  
 
町田と相模原を中心に居酒屋やカフェを展開するKeep Will Groupという
グループが経営。

Keep Will Group



15日まで町田モディ店頭にて販売。

町田モディ

00000logo




最近の店頭販売…。
なんだか、あれこれ実態を見てしまった…。

なんとなく素通り…。


ところが、今回の高ヶ坂ベイク…。
まだオープンしていない店の商品…。

ま、吉と出るか凶と出るか…。
先行投資…。  大袈裟な…。


チョコパウンドケーキを♪

イチジク、アプリコットのドライフルーツ、アーモンド、かぼちゃの種。
それぞれの素材はわるくない。

でも、しっとり感がない…。
ちょっとパサパサ気味…。


Img_2062





21日オープン予定。
店舗は高ヶ坂交差点の先、スギ薬局の近くらしい。
白い建物。
中庭もある地中海の雰囲気だとか。

2Fにはカフェも。

  



  
  
■■

お気に入り♪







  

  

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/11

朝日新聞”W吉田”誤報…いや、捏造…♪

★朝日新聞”W吉田”誤報…いや、捏造…♪

どんより…。
時々、細かい雨…。

  


今朝の読売新聞の折り込みチラシにドッキリ…。
読売新聞からの『ご注意!!』…。

A新聞の勧誘員が読売新聞を騙(かた)って勧誘してるとか。
A新聞を名乗ると即、断られるから…。
ドアも開けない…。

A新聞って…、誰が見ても朝日新聞…。
本当に最低な新聞社になったものだ。

ウチも朝日新聞をとらなくなって2、3年になる…。
金輪際、朝日新聞はとらないし、テレ朝も見ない。

他のお宅も朝日新聞はとらなくなったのか…。
発行部数は相当に落ち込んだとか。
ま、30年以上も国民を欺いてきたのだ。
国民だけでなく、世界を欺いてきた。
当然といえば当然…。

   
  
ご近所でも、「朝日は恐い…。」…そんな噂が出ていた。

朝日新聞の勧誘員は詐欺までやるのか…。
本当にどうにもならない朝日…

ウチは朝日が訪ねてきたら、即、追い返すように言ってある。


  
  
今朝のチラシ…。

Dsc_0224_5







  
    

ようやく重い腰を上げてきた。
もう遅いけど…。

「吉田調書」記事取り消し=「命令違反し撤退」は誤り-社長、進退判断へ
                                        ・朝日新聞


※時事通信より(9月11日 20:01)

朝日新聞社の木村伊量社長は11日、東京都中央区の東京本社で記者会見し、
東京電力福島第1原発事故で政府の事故調査・検証委員会が行った吉田昌郎
元所長(故人)の聴取記録(吉田調書)を基に「所員が吉田氏の命令に違反し
撤退した」などと報じた記事は誤りで、取り消すと発表した。
 

木村社長は「命令違反とした表現を取り消す。東電の関係者に深くおわびを
申し上げる」と謝罪。
杉浦伸之編集担当の職を解くとともに関係者を処分し、社長自身も社内改革後
に進退を判断する意向を示した。

問題となったのは、5月20日付朝刊。
独自に入手した吉田調書などを基に、「所長命令に違反 原発撤退」の大見出し
で、「所員の9割に当たる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、福島第2原発
へ撤退していた」などと報じた。

政府は11日に吉田調書の全文を公開。
吉田元所長の発言の中で、「命令に違反」との記述はなかった。
木村社長はまた、従軍慰安婦問題の記事を取り消した点についても、「誤った記事
を掲載し、訂正が遅きに失したことを読者におわびする」と話した。



 



【速報】朝日新聞 「吉田調書」報道を訂正へ 社長辞任へ


※DAILY NOBORDERより(9月11日 1:14)


朝日新聞が福島第一原発事故をめぐる政府による吉田所長(当時)への聞き取り
調査の結果をまとめた、いわゆる「吉田調書」の自社報道について、訂正する方針
を固めた。

これは朝日新聞が今年5月20日付けの朝刊で「吉田調書を入手した」とスクープ
記事として掲載していたもので、そこでは「福島第一原発から職員の9割が所長
命令に反して撤退した」などと報じていた。

これをソースとして、海外メディアからは「韓国のセウォル号に匹敵する責任放棄
だ」と報じられるなど影響は国外にも波及していた。

一方で、産経新聞が8月18日に吉田調書を入手したとして報じた内容は、朝日
新聞の報道とは異なり職員は吉田所長の指示どおりに動いていたとし、朝日新聞
の報道は誤っていると批判していたが、朝日新聞が紙面で明確な反論をすること
はなかった。

このような情報の錯綜を受けて、政府は吉田調書を9月中にも公開する方針を
発表しており、朝日新聞社内では事実関係が明らかになる前に、記事の撤回を
すべきだとする声があがっていた。

こうした中、明日11日には、政府が吉田調書に関して何らかの発表を行うとの
情報もあり、社内で吉田調書報道の訂正を決定し、12日の朝刊に掲載することを
決めた模様だ。

朝日新聞は8月には従軍慰安婦問題の一部報道を撤回し、その後も週刊新潮や
週刊文春の広告掲載拒否などで社会的な信頼を失墜しており、報道機関としての
見識が厳しく問われている。

また、朝日新聞内部の匿名の関係者によると、すでに社内では、木村伊量社長
の辞任もやむを得ないとの声も上がっており、11日中の社長記者会見がアレンジ
された。
朝日新聞は創刊以来最大の危機を迎える。



  
  
■■■
だんまりを決め込んでたテレ朝…。

【速報】テレ朝「報道ステーション」朝日新聞の慰安婦報道を批判へ

※DAILY NOBORDERより(9月11日 10:39)

これまで朝日新聞の慰安婦記事問題を一切報じてこなかった系列放送局
のテレビ朝日だが、今夜(11日)のニュース番組「報道ステーション」(夜9:54~、
キャスター:古館伊知郎)で初めて慰安婦問題検証記事と吉田証言について
扱うことがわかった。

すでに本日の新聞テレビ欄にも同内容が掲載されており、関係者の話では
朝日新聞に対してかなり厳しい内容になるのではと憶測を呼んでいる。




朝日新聞と一蓮托生のテレ朝。
一切無視していたのに…。
ようやく…。

しかし、古館キャスターでは期待できそうにない…。



※追記(21:50)

テレ朝の報道ステーション。
思った通り、まずは朝日新聞の謝罪会見を…。  謙虚に…。

そして、最終的には吉田証言の正当化を主張するとまでは言わないが…。
吉田証言は河野談話とクマラスワミ報告には影響を与えていないとの見解
を主張。
つまり、世間で言われているような吉田証言のウェイトは重くないとの見解へ。
だから、朝日の責任も重くないと…。
いや、朝日の責任はないくらいの勢い…。

朝日新聞は悪くない…、擁護の姿勢…。

両方の朝日にとって都合のよい証言だけを取り上げる。
ま、いつものこと…。

その勢いで、安倍政権への攻撃へ…。

テレ朝&朝日新聞の偏向報道は”健在”…。










■■
ま、これでようやく”W吉田”誤報が俎上に。
いや、誤報なんかじゃない…、朝日が明らかにしたように、どちらも悪質な
捏造(ねつぞう)であり虚報…。
どうやら、誤報ではなく、何らかの”意思”が働いたことは否定できないと
思われる。

しかし、どちらの謝罪も”読者と関係者”に対してのみ…。
国民不在…。
呆れた…。



大不評だった、被害者面した言い訳は影を潜めた…。
厚顔の朝日といえども、さすがに控えたようだ…。
被害者面なんて冗談じゃない、被害者は国民だろ…

自業自得とも言う…。
ま、そこまで言っては可哀そうかもしれないけど。

それでも、朝日の存在自体について、不要論も考えざる得ないほど、
事態は深刻だ。
不要なんて生易しい…。
「悪貨は良貨を駆逐する」前に悪貨を駆逐する必要性が叫ばれる。





  

=================================

過去記事より



JRポスター…つづき♪ 9月7日付 

  
  
  


  
   

それにしても朝日新聞って…

今回の池上彰氏のコラム掲載拒否問題…。



朝日新聞社によるお詫び。(実際にはお詫びでなく、おわびと書かれてた。)

『8月5、6日付朝刊で慰安婦問題特集を掲載して以来、本社には言論による
批判や評価が寄せられる一方で、関係者への人権侵害や脅迫的な行為、
営業妨害的な行為などが続いていました。

こうした動きの激化を懸念するあまり、池上さんの原稿にも過剰に反応して
しまいました。』


このような記述…。
かなり失礼極まりない…。

まるで、池上彰氏のコラム掲載拒否問題と人権侵害脅迫的な行為営業
妨害的
なことを結びつけるような言い草…。

コラム掲載拒否問題とこれらの事はなんら関係ないように思うのだが…。
これらの言葉の羅列は一体なんのため…。

被害者意識丸出し…。
なぜ、朝日新聞が被害意識をもつのか、その事も不思議で仕方ない…。
もつのは構わないとしても、その事ばかりを前面に出すって…。
”言論機関”が…、聞いて呆れる…。


朝日が言論機関として何か言おうとしても、自身に返ってきてしまうという
ジレンマ…。
政権に物申すとか、企業に物申すことすら出来なくなってる…。
そりゃそうだ、自身が説明責任を果たさずに放棄してるから…。

やはり、朝日には言論機関という以前の資質、素質に疑問を感じる。
朝日って不可思議な組織…。



  
テレ朝・報道ステーションは朝日新聞問題に全く興味なさそうだし…。
一蓮托生じゃなかったのか…。
どうなってるの…

  

 

=================================


朝日新聞…大誤報…  8月31日付





■■
朝日新聞、立て続けに”吉田”誤報…。




朝日新聞とテレ朝の偏向報道が指摘されて久しい…。

そして、今月初旬、朝日新聞は、慰安婦報道での誤りを認め、
一部記事を取り消した。
もちろん、指摘されてきた吉田証言…。

1982年からの約10年間、誤った記事を掲載したことを認めた。
実に32年前のこと…。

30年以上もの長い間、この誤りを認めなかったのに…、今になって…。
罪は重い。

しかし、なんら謝罪なし…。
もちろん、反省もなし…。
世論のほとんどは朝日が自身の行為について、非を認めていないと
捉えている。

  

以前は読売と朝日を半年ごととか、交互に購読していたが、
ここ数年、朝日の購読はやめた。
今後も朝日新聞やテレ朝とは絶縁…。


  
  

福島原発の吉田調書…。

この調書によって、朝日新聞の”誤報”が明らかになった…。
いわゆる恣意的報道…。
偏向報道も甚だしい…。

実際に事故対応にあたった多くの関係者に対してもネガティブな情報
でもって貶(おとし)めてしまったまま…。
また、この報道によって、世界に大きな誤解を与えてしまった…。

これらの事実に対しても朝日は意に介さず…。
そのような姿勢を顧みる気はなさそう…。



  
これら二つの”吉田”誤報、偏向報道によって…。
朝日の信用は失墜…。


ウチは朝日新聞、テレ朝とは絶縁を再確認した…。

  



  

※9月2日追記

■■■■■■■■■   ■■■■■■■■■   ■■■■■■■■■

池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ

週刊文春 9月2日(火)20時1分配信 

 
 
ジャーナリスト・池上彰氏が朝日新聞に対し、連載「新聞ななめ読み」の中止
を申し入れたことが明らかになった。
朝日関係者が明かす。

「月に一度の連載『新聞ななめ読み』は、池上氏が一つのニュースについて
各紙を読み比べ、その内容を自由に論評するもの。
8月末の予定稿では、慰安婦報道検証を取り上げており、『朝日は謝罪すべきだ』
という記述があった。
朝日幹部が『これでは掲載できない』と通告したところ、池上氏から『では連載を
打ち切ってください』と申し出があり、その予定稿はボツになったのです。
これまでも同連載は、『朝日の記事は分かりにくい』、『天声人語は時事ネタへの
反応が鈍い』などの批評を掲載しており、今回の反応は異常ですね。」

池上氏本人に確認したところ、事実関係を認めた。

「連載を打ち切らせて下さいと申し出たのは事実です。掲載を拒否されたので、
これまで何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れたと感じました。」

8月5、6日に朝日新聞が掲載した慰安婦報道検証記事について、謝罪が
一言もないことがこれまで問題視されてきた。
そんな渦中に、池上氏の「謝罪すべきだ」という論評を封殺していたことが
明らかになり、今後、朝日新聞の言論機関としての見識が問われそうだ。


<週刊文春2014年9月11日号『スクープ速報』より>

  
言論を封殺する朝日新聞…。
最低…。

この組織のどこが言論機関なのだ…。

朝日新聞に右へならえしてるテレ朝も然り…。

  



   




   

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/10

水曜日…

★水曜日…

どんより…。

時々、雨…。

  
妹の嫁ぎ先(金沢区)のお舅さんが亡くなった。
今夜は通夜に…。

久々に京急…。

京急で横浜駅から下ったのは超久しぶり。
高校は京急で通っていたので3年間のお付き合い。
その前もその後もぱったり…。

どの駅もきれいになった。

横浜駅の1面2線の狭いホームは2006年に元に戻って、2面2線に復活。
元に戻ったといっても、なんと32年ぶり…。

ホントに狭いし、天下の京急、天下の横浜駅…。
目茶苦茶乗客が多くて、ホームからはみ出しそうに。

2面になっても、客の多さに圧倒…。

この電鉄も昭和の終わり頃に京浜という言葉は消去。
京浜○○駅は京急○○駅に改称。
その他、京浜や京浜急行は京急に。
社名だけは京浜急行電鉄株式会社だが、略称・京急電鉄…。

京浜という言葉はブランドだったらしいが…。
最近はすっかり古くさいだけのイメージ…。
やはり、”京浜”は死語…。


  



   








 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/09

行くぜ、東北。 2014夏♪

行くぜ、東北。 2014夏♪

早朝、傘はいらない程度の雨…。
台風の影響か、少し風も。

次第に晴れ♪
なんだか、夏のギラギラ…。
夏が戻ってきたか…。

  


夏の名残り…♪

JR東日本のポスター。

行くぜ、東北。
夏-第2弾があった…。


キハ40形。   盛岡色、アカオニ。

2014212jre




  
  
『いつもの夏から、連れ出せ、私を。』


201422jre


行くぜ、東北。/JR東日本

  
  
  
 
  
キハ40形(2代)、キハ47形、キハ48形の総称。

国鉄キハ40系気動車(2代)Wikipedia

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/08

中秋の名月…♪

★中秋の名月…♪

ぐずついたお天気…。
細かい雨が降ったりやんだり…。

 

台風14号、今夜から明日にかけて関東をかすめるかも。
秋の台風って、足が速い…。

  
  
  
  

中秋の名月…♪

一昨年は9月30日で遅いなって思ったけど、今年は超早い…。
関東ではあいにくのお天気…。


Tuki01

  

  
  
  

江ノ電沿線だより2014年秋♪


表紙はおおばひろし作”フェスティバル”。
独特の世界♪

こちらに楽しいサイトが。

湘南スケッチ/おおばひろしの世界


秋の江ノ電沿線…。
若い頃って、秋~冬は無視していたけど…。
最近は秋もいいかなって…♪


201409enoden


  
  
江ノ電散策マップ/江ノ電

江ノ電トップページ


江ノ電沿線新聞社
 
 
 
 

  
  
  
  
  
   
   
   
   
   
◆江ノ電沿線ガイド・だよりの関連過去記事


江ノ電沿線だより2014年夏♪ 2014.06.02

江ノ電沿線だより2014年春♪ 2014.03.07

江ノ電沿線だより2013年冬♪ 2013.12.06

江ノ電沿線だより2013年秋♪ 2013.09.10

江ノ電沿線だより2013年夏♪ 2013.06.05

江ノ電沿線ガイド♪ 2013.03.29

青春18きっぷ ポスター2012-13年冬♪ 2012.12.03

江ノ電沿線ガイド2012年秋♪ 2012.09.06

6月♪ 2012.06.01

3月その2~♪ 2012.03.02

ゆっくり寝坊♪ 2011.12.03

週末♪ 2011.09.02

季節の変わり目♪ 2011.06.02

江noDon♪ 2010.09.02

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.06.06

江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29

江ノ電沿線ガイド秋♪ 2008.09.04

  


    

  
   
   
   
   
   
  
  
   
   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/07

行くぜ、東北。 2014秋♪

行くぜ、東北。 2014秋♪

雨…。
降ったりやんだり…。

昨日の暑さ…、昨夜遅くから急激に冷え込む…。


今日は肌寒い…。


  
クルマ。
昨日のエアコン設定のまんま…、寒っ。
慌てて温度設定上げたら、”暖房”…。
心地よい♪






今日もりんかんモールへ…。
昨日、”主食”の米を買い忘れたとか…。

りんかんモールの850台の駐車場がほぼ満車…。
たかだか食品スーパーと大きくないカインズ…。
これで850台を集客するとは…。

売り場も人、人、人…。
スーパーでこんな光景は滅多にない。

レジも、もの凄いことに…。

エイビイの独り勝ち状態…。


  
  
   
 
 

それにしても朝日新聞って…

今回の池上彰氏のコラム掲載拒否問題…。



朝日新聞社によるお詫び。(実際にはお詫びでなく、おわびと書かれてた。)

『8月5、6日付朝刊で慰安婦問題特集を掲載して以来、本社には言論による
批判や評価が寄せられる一方で、関係者への人権侵害や脅迫的な行為、
営業妨害的な行為などが続いていました。

こうした動きの激化を懸念するあまり、池上さんの原稿にも過剰に反応して
しまいました。』


このような記述…。
かなり失礼極まりない…。

まるで、池上彰氏のコラム掲載拒否問題と人権侵害脅迫的な行為営業
妨害的
なことを結びつけるような言い草…。

コラム掲載拒否問題とこれらの事はなんら関係ないように思うのだが…。
これらの言葉の羅列は一体なんのため…。

被害者意識丸出し…。
なぜ、朝日新聞が被害意識をもつのか、その事も不思議で仕方ない…。
もつのは構わないとしても、その事ばかりを前面に出すって…。
”言論機関”が…、聞いて呆れる…。


朝日が言論機関として何か言おうとしても、自身に返ってきてしまうという
ジレンマ…。
政権に物申すとか、企業に物申すことすら出来なくなってる…。
そりゃそうだ、自身が説明責任を果たさずに放棄してるから…。

やはり、朝日には言論機関という以前の資質、素質に疑問を感じる。
朝日って不可思議な組織…。



  
テレ朝・報道ステーションは朝日新聞問題に全く興味なさそうだし…。
一蓮托生じゃなかったのか…。
どうなってるの…

  

 

   

  
   

JR東日本、『行くぜ、東北。』2014年秋のポスター♪

夏と同じくキハ48♪



キハ48形、国鉄急行色。

201412jre



  
『この先に、秋を待たせています。』

201422jre




『私と、だれかを、つないで走れ。』

201432jre

行くぜ、東北。/JR東日本

 

   
   
キハ40形(2代)、キハ47形、キハ48形の総称。

国鉄キハ40系気動車(2代)Wikipedia

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/06

JRポスターあれこれ~♪

★JRポスターあれこれ~♪

晴れ♪


午後から雲が…。
そして、雨…。

雨が降ったら涼しくなると思ったら、逆にすごく蒸す…。



昨日からちょっと暑さがぶり返してるし。
一度味をしめた秋モードにどっぷり浸った身には…。

昨夜はエアコンで就寝。


今夜もかな…♪






間もなく車検…。

駆動輪のタイヤは一昨年に替えた。
今年はもう一方のタイヤを…。

痛い出費だけど、セーフティドライブには欠かせない。

しかし、クルマを買い替える度にタイヤのサイズも大きく…。
出費はさらに大きく…

  
  
僕にとって初めてのマイカー…、12インチのバイアスチューブレスタイヤ。
軽カーじゃなくて1200ccの初代スターレット(パブリカ・スターレット)。

バイアスチューブレスタイヤと言っても分からないだろうな…。
わざわざ”チューブレス”って断ってるとこを分かって…。
当時、ガソリンスタンドでタイヤのチューブを取り出してる場面を目撃したこと
があった…
ほとんど自転車のタイヤ…。

現在の乗用車はほとんどラジアルタイヤ。
バイアスタイヤを見ることはなくなった…。



  




タイヤ交換後。  
りんかんモールへ。

エイビイの売り場改装。
肉が大幅増…。

黒毛和牛、オーストラリア牛など♪

特にオーストラリア牛のステーキ肉などが充実。
そして、最近のオーストラリア牛は和牛かと思わせるほど柔らかくて、
めちゃ美味しい♪

これが話題の…。
和牛…、価格競争に立ち向かえるのか。
でも、まだまだ和牛は何倍も美味しいかな♪


今日もエイビイはすごい混雑。
降りだしてきた雨もあってか、どんどん客足が…。







JR「秋の乗り放題パス」♪

JRグループは今年も「秋の乗り放題パス」を発売する。
10月14日の「鉄道の日」に合わせて発売され、全国のJR線の快速・普通
列車などが連続する3日間乗り放題となる。

同きっぷでは、JR線の快速・普通列車の普通車自由席およびBRT(バス高速
輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに自由に乗降りできる。
快速・普通列車の普通車指定席は別途、座席指定券の購入で利用でき、
グリーン車自由席もグリーン券を別途購入すれば利用できる。

特急・急行列車(新幹線も含む)は利用不可だが、奥羽本線新青森~青森間と、
定期の快速・普通列車が設定されていない石勝線新夕張~新得間、津軽海峡線
蟹田~木古内間は特例区間とされ、該当する区間内相互発着の場合に限り、
特急・急行列車の普通車自由席に乗車可能。
JR九州の宮崎~宮崎空港間も、特急列車の普通車自由席を利用できる。

青い森鉄道線では、青森~八戸間、青森~野辺地間、および八戸~野辺地間
の快速・普通列車に乗車して通過利用する場合に限り、別途運賃の支払い不要
で乗車できる。
その他のJRグループを除く会社線は利用できない。

発売期間は9月20日から10月17日まで、利用期間は10月4~19日
のうち連続する3日間。
価格は大人7,710円、こども3,850円。
全国のJRのおもな駅、JRの旅行センター、おもな旅行会社にて販売する。

なお、「鉄道の日」にちなんだきっぷとして、JR西日本の「鉄道の日記念
JR西日本一日乗り放題きっぷ」も9月20日発売。
利用期間は「秋の乗り放題パス」と同じく10月4~19日で、期間中の乗車日
当日に限り、JR西日本の快速・普通列車の普通車自由席とJR西日本宮島
フェリーを利用できる。
発売額は大人3,080円、こども1,540円。



 
 

ま、秋の”青春18きっぷ”ってとこか…♪

秋の乗り放題パスとは、青春18きっぷの秋バージョン。
ただし、”18きっぷ”と違うところも…。


・こども用がある
・連続した3日間有効
・1枚の秋の乗り放題パスを複数名で利用することができない

その他のルールは基本的に”18きっぷ”と同じ。


発売期間:9月20日~10月17日
使用期間:10月4日~10月19日のうち連続する3日間

3連休の10月11日~13日までが使い時か…。


価格:大人用7,710円、こども用3,850円
みどりの窓口及び、主な旅行会社で発売中。

  
  

  
  
  
JR四国・予土線。
四万十川に沿うように走る予土線。
四万十川はくねくねと蛇行しているため、予土線はくねくねを串刺しにした
ように…。  だから、四万十川に架かる鉄橋は9ヶ所もある。

0系新幹線モドキ、鉄道ホビートレイン・キハ32。

201409_2






ほらっ。
ホントに0系新幹線モドキ、鉄道ホビートレイン・キハ32♪

2014092301





国鉄キハ32形気動車Wikipedia


予土線wikipedia


四万十川の鉄道よどせん






”秋の乗り放題パス”、”鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ”
    今年も発売/マイナビニュース



「秋の乗り放題パス」の発売について/JR西日本

ポスターはこちら

  



  

  
   

DISCOVER, DISCOVER JAPAN♪

”DISCOVER JAPAN”をDISCOVERする♪

そ、40年以上も前に始まった国鉄のキャンペーン…♪

万博特需に沸いた1970年。
万博特需後の対策…。


DISCOVER JAPAN♪


  
高校生の頃、スタンプ帳を持ってあちこち”旅”した…。
いちばん面白かったのは…。
房総半島一周しようと出かけたのだが…。
スタンプを押すため、各駅ではないけど、かなりの頻度で途中下車。
半島一周どころか半周もできずに…。

今も覚えている途中下車した駅…。
いや、ちょい降りの駅もあった…。




テレビの長寿番組『遠くへ行きたい』も、このキャンペーンの一環。
当時は国鉄がスポンサー。

昭和45年(1970年)開始…。
ずいぶん長寿番組。
ところが、今までも日曜日の朝7時台のオンエアと、早朝過ぎてほとんど
見ることができなかったのに、日テレでは昨年から超早朝5:30からに…。
視聴者が高齢者だから…。


その後、ディスカバー・ジャパンから「いい日旅立ち」、「エキゾチック・ジャパン」へ。
そんな思い出♪


ディスカバー・ジャパンWikipedia





ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい

DISCOVER, DISCCOVER JAPAN

於:東京ステーションギャラリー
会期:2014年9月13日(土)~11月9日(日)

ディスカバー、ディスカバー・ジャパン「遠く」へ行きたい/東京ステーションギャラリー



  
  
 
ポスターが斬新だった♪
これは、金沢の”俵屋”のあめ。              。

20140901_0002

 
  
     
201409dj4


  
  
  
  
 
スタンプ台…。
懐かしい♪

201409dj88








    
         


  
  

フルムーン♪

今年もフルムーン夫婦グリーンパス・ポスター。
好きな日本へ、グリーン車で。


発売期間:平成26年9月1日~平成27年5月31日
利用期間:平成26年10月1日~平成27年6月30日
(但し、年末年始、春休み、GWは利用不可)

  
『水も、空も、光も、そして妻も、
 輝いて見えた。』



  
フルムーン夫婦グリーンパス/JR東海
  
   
  
福島 猪苗代湖にて

20140901_0001

青春18きっぷポスター♪         

  

  

  

   















   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み会♪

★飲み会♪

晴れ♪

ちょっと暑い。




今夜は飲み会♪

会社の同僚が赤坂で店をオープン♪
かねてより自分好みの店をやりたいと…。
早期退職…。


坂の多い落ち着いた街並みにぴったりの店。
店内も落ち着いた雰囲気…。
お洒落♪


LPがどど~んっ…♪
ジャズかな…。
いやっ、違った…。
ロックと昔のJ-POP…♪ 

昔はJ-POPとは言わなかったけど。

今夜は昔の仲間たちと心ゆくまで♪  

  
 
 
=====

いい気分で帰路に。

新宿駅。

なぬっ、小田急線は向ヶ丘遊園駅で人身事故…!!!!!
22:30頃とか…。  ついさっき…。
いい加減にしろ… 

で、ロマンスカー、発車はほぼ定刻だったのに、町田着は15分遅れ。

人身事故にしては…。

人身事故といっても、飛び込みではなく、触車事故だった…。
つまり、スマホでも操作していたか、電車と接触…。
時間的には酔っ払いかも…


人騒がせ…

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/04

木曜日…♪

★木曜日…♪

晴れ♪
時々、どんより…。



デング熱感染59人…。
代々木公園…。

その代々木公園が一部を除いて封鎖。

代々木公園といえば、小田急線直結…。
参宮橋駅と代々木八幡駅が至近距離…。
デング熱のウイルスを保有する蚊が小田急線に紛れ込んで拡散…。
そんな悪夢も…。

早いとこ蚊を駆除して…。



あと一日…♪






【マツダ ロードスター 新型発表】
4代目ついに公開、SKYACTIV技術全面投入…誕生25周年イベントで



マツダは4代目となる新型『ロードスター』を日本、米国、スペインで行われた
ファン参加型イベントで世界初公開した。
新型ロードスターは、SKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動」を採用し、
2015年よりグローバルに導入する予定。


ロードスターは、初代の生産開始から2014年7月までの累計生産台数が、
94万台を突破。
「2人乗り小型オープンスポーツカー」生産累計世界一のギネス認定記録を、
現在も更新し続けている。

ロードスターは、走る歓びを追求するマツダの車づくりを象徴する商品。
新型の開発では、「守るために変えていく」をキーワードに、進化を超えた革新
に挑んだ。

具体的には、環境や安全に対する社会の意識が高まる中、初代から25年間
一貫して提供しているライトウェイトスポーツカー特有の「Fun(楽しさ)」を継承
するために、SKYACTIV技術を採用するとともに、「人が車を楽しむ感覚」を
磨き上げた。

デザインでは、魂動デザインを深化させ、乗る人の姿が際立つ美しいプロポ
ーションと、オープンカーならではの気持ち良さを堪能できる外観、内装デザ
インを構築。
また、歴代ロードスターの中で、最もコンパクトなボディサイズと、現行モデル比
で100kgを超える軽量化を実現。
マツダによると、人馬一体の楽しさを飛躍的に向上させているという。


20140904roadster




マツダ・ロードスター新型発表/レスポンス

  
  
ライトウェイト・オープンスポーツ。

ちょっとガックリ…。
ロードスター、代を重ねる度に筋肉質に…。

丸目も代を重ねる度に…。
とうとう切れ長の細目に…。

ま、いいけど…。

20140904roadster2

  
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/03

行くぜ、東北。

★行くぜ、東北。

晴れ♪

相変わらず涼しくて快適♪

   

  
快適を味わってしまった…。
もう猛暑は勘弁…。

 


  
  

今年の夏、JR東日本のポスター♪

『行くぜ、東北。』シリーズ。  
3年目…。
ちょっと良かった♪




キハ48形(国鉄色)♪

『メールじゃ会えない。 レールで会おう。』

201422jre







『夏はつづくよ、どこまでも。』

2014jre

行くぜ、東北。/JR東日本


  
   
   

キハ40形(2代)、キハ47形、キハ48形の総称。

国鉄キハ40系気動車(2代)Wikipedia

 

 

 

 

 

    
   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/02

ODAKYU VOICE9月号♪

★ODAKYU VOICE9月号♪

晴れ♪

ちょっと暑さが…。







ODAKYU VOICE9月号♪

特集は「こだわりの窯焼きピッツァ」。
表紙は小田原のピッツェリア・マルツォ。

他には、下北のダ・オッジ、藤沢のピッツェリア・チェッポなどなど…。


タウンファイルは開成駅。
一昨日の24時間テレビマラソンのスタート地点。



ま、詳しくは…。


ODAKYU VOICE9月号/小田急
Img_10

201409ov





ODAKYU VOICE home WEBは9月号で1周年。

ODAKYU VOICE 1周年プレゼント/小田急









小田急グループ、もうひとつ♪

箱根登山鉄道の新型車両3000形、愛称「アレグラ号」に
                               - 11/1 デビュー運行

小田急グループの箱根登山鉄道は新型車両3000形について、
愛称が「アレグラ(ALLEGRA)号」に決まったと発表した。

11月1日の営業運転開始日には特別列車が運転される。

         

新型車両3000形。  愛称は「アレグラ号」に決定。

同社25年ぶりの新型車両3000形は、深い緋色や茜色がベースの
「バーミリオンはこね」を基本色に、車体前面の大型ガラス、車体側面
の上下に広がる展望窓など、箱根の自然を間近に体感できるデザインに。
車内は全席クロスシートで、暖色系を中心に配色し、ボックス席に大型の
テーブルを配置。
景色を楽しめる先頭展望ゾーンも確保された。

新型車両3000形の愛称に採用された「アレグラ」は、「姉妹提携鉄道
であるレーティッシュ鉄道が走るスイス・グラウビュンデン州に今も息づく
希少言語、ロマンシュ語のあいさつ言葉」(箱根登山鉄道)で、同社の
1000形「ベルニナ号」、2000形「サン・モリッツ号」に続くスイスに
ちなんだ愛称となる。
11月1日にデビュー運行が実施され、強羅駅を10時18分に発車し、
箱根湯本駅には10時57分に到着する。

  
  
   
  
関連記事

箱根ポーラ美術館♪ 2013.09.14

箱根2-強羅~宮下♪ 2010.12.06

  
   
   
   
  
  
   
    






    

   
   


   

    

  

  

  


     

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014/09/01

9月…♪

★9月…♪

どんより…。

時々、小雨…。




  
夏が終わる…。
一抹の寂しさ…。

9月…♪

 


世界の車窓からカレンダー♪

9月はインド。

インド最大の駅、ムンバイの「チャトラパティ・シヴァージ・ターミナス」。
ヴィクトリア建築の傑作として2004年世界遺産に登録された。
1888年の竣工当時はヴィクトリア女王治世の時代で、駅名も長らく
ヴィクトリア・ターミナスだったが、1996年にインドの英雄の名前
である現在名に改称された。

※1888年は明治21年。


学生時代、インド国内に入国したのだが、コレラが流行してるとのことで
即刻退去した…。
ずいぶん昔のこと…。

そんな思い出しかないけど、いつか訪れたい国♪


Img_2061

  
     
    

     
     

JR東海オリジナルカレンダー♪


N700系新幹線電車。

撮影場所は…。
ん~。

富士山の手前の山は愛鷹山か…と思われる。
だとすると、三島~新富士駅間。(撮影地点は沼津市…。多分…。)

 

歌川広重「東海道・原」。
東海道五十三次13番目の宿場、原宿。

富士山と愛鷹山。


原宿(東海道)Wikipedia

201409_n700222




  
     
    
広重の描いた富士山と愛鷹山。
比べてみて…、ぴったり…♪

201409_n700



  
JR東海オリジナルカレンダー/JR東海

   
    
    

追記(9月2日)
  
沼津市原から見た富士山について興味深い考察…。

  
沼津市原から見る富士山

こちらの詳細なレポートによると、上の写真は原駅、東田子の浦駅、吉原駅
がキーワード。

同じ風景…、最も近いのは沼津市から1km富士市に入った東田子の浦駅辺りか。
そうすると、沼津市境から1、2km西の”富士市”が撮影地というにことなる。

  

    

   

   


  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »