« 箱根に来てます♪ | トップページ | 箱根-2♪ »

2016/08/17

箱根-1♪

★箱根-1♪

8月15日(月)。

朝。
超どんより…。
時々、雨…。

涼しい…。



台風7号発生によって、大きく天気予報が変った…。
17日、18日に関東接近か…。

そんな鎮痛な思いをしながら自宅を出発…。
愛知から帰省している長男も同行。

東名…。
まあまあクルマが多い。

時々、雨…。

大井松田インター先の右ルート、左ルートどちらも事故で3~4kmの渋滞…。
なんてことだ…。

左ルートは都夫良野トンネルで事故と…。
じゃ、右ルートで。

右ルートの最終…、なんと、こちらを向いたワゴンが右側のガードレール
に接触して止まっていた…。
何本もの発煙筒がまだくすぶってる。
事故処理はほぼ終わりか…。
単独事故か、逆走はあり得ないし、スピンでもしたか…。
不可解な事故…。

御殿場インターで降りた。
インター出口。
昨年は箱根側に向かう右折帯は僕のクルマ1台きりだったのに、今日は
そこそこ多い…。
やはり、箱根が元気になったってことか。

国道138号、箱根に向かうクルマが普通に多い。

仙石原交差点を右折。

僕らは何回か訪れているが、長男は初めてということで…。
ラリック美術館。

Img_7441

 


9時オープンと同時に。

オリエント急行は10時からなので、まずは美術館へ。

Img_7444

 

 

箱根…。
もう秋か。
秋明菊♪

Img_7443



僕はラリックの作品に興味は薄いのだが…。
ま、オリエント急行の室内装飾とかクルマのカーマスコットは好きだ。
そんなことを思いながら、館内を…。

そして、いつもの光景。

Img_7447


ラリック美術館
Logo_large

 

 

オリエント急行♪
LE TRAINへ。

オリエント急行 プルマン4158。

Img_7453

 
LE  TRAIN(ル・トラン)/ラリック美術館

000000letrain

 

 


Img_7452

   


シフォンケーキとコーヒーで。

Img_7459

 


ラリックが手掛けたランプシェード。

Img_7460

 

 

こちらも、ラリックが手掛けた室内装飾。
この車両はサロンカーということもあって、華やかな装飾が優雅な気持ちに
させてくれる。

Img_7461

 

 

Img_7463


 
Img_7466

  


外へ出て、びっくり…。
雨があがって、日が差してる…。

さて、今日はどんな天気になるのか…。


   

今回の箱根…。
目的は大涌谷へ。

クルマで行こうとしたが、姥子駅付近で大渋滞の最後尾…。
慌ててUターン…。

桃源台駅へ。

Img_7472

 

 

秋の紅葉シーズンで見た、駅舎の外まで連なる大行列はなし…。
いや、かなり余裕…。

ロープウェイは我が家の3人と他の家族3人の計6人…。
こんなに余裕で乗せてもらうとは嬉しい誤算…。

Img_7476


眼下には渋滞…。
先程よりも伸びた…。

Img_7483

 

 

大涌谷。

いつも散策する土産物屋がたくさんある方は大したことない、以前の光景が。

大涌谷駅近くは収まっているとはいえ、以前よりはやや強い印象。
そして、なにより黄色い…。

Img_7488

   


Img_7490

 



先月、1年3ヶ月ぶりに運転再開されたばかりの大涌谷~早雲山のロープウェイ。

Img_7492

 

いつもの散策ルート側。
土産物屋、黒たまごも再開。

但し、黒たまごの販売は右に見える建物で。

Img_7493

 


以前、黒たまごの販売をしていたエリアは立ち入り禁止…。

従って、散策路の立ち入りも禁止。

Img_7494

 

 

この後、天気雨…。
みんな慌ててた…。

黒たまご。
建物の外と店内両方で販売。
よって、行列もそれぞれ。

こちらは”外”の光景。

Img_7496

 

 

こちらは店内の行列の様子。

Img_7497
 
  
  
黒たまご♪

美味しかった♪
硫黄の匂いもして、本物♪

Img_7508

 

 
1Fの箱根ジオミュージアムも興味深かった。

小田急グループが総力を挙げて、大涌谷駅やまわりの施設をリニューアル
した途端に噴火騒動…。

ようやく、全面的な営業再開。

Img_7500

 

 
この看板…。
約1年、従業員さんたちは大変だったろうなと…。

Img_7503

 

箱根ロープウェイ
00000hakonerp_2

 

大涌谷 駐車場&インフォメーションセンター

箱根ジオパーク

箱根ジオミュージアム

箱根全山

  
  

行きたかった店♪

姥子駅のちょっと下。
『竹やぶ』♪

本店は柏市に。
箱根店は店主である次男坊の道楽かと…。

こちらは神奈川県の「そば」ランキングでいつも上位…。
箱根にはランキング上位のそば屋が多い。


7台ほどの駐車場。
1台分空いていて、ラッキー。

Img_7510

 


門を入ってすぐ。
この店の趣向が…♪

Img_7515

 


「嫌いじゃない」…♪

Img_7517

 

 

ある本では、ガウディがそば屋を作ったら、きっと、こんな店になるだろうと…。

Img_7520

 

 

自然とオブジェが一体♪

Img_7518

 

風鈴としても使えそうないい音がする。

Img_7521

 

 

こちらのお店の下には川が流れていて、そこまで降りていける。
とにかく、縁豊かで広大な”庭園”。
500坪を超えるらしい…。

下から見上げてみた。

Img_7524

 

 

テラス席にした。

Img_7526

 


店内の様子。

Img_7527

 

この時期だからか、メニューは限られていた。
温かい「にしんそば」も食指が…。
でも、この時期、冷たい「とろろそば」を。

Img_7528

 


目にも口にも、大満足♪

予約をすると、コースメニューも可能らしい…。


竹やぶ

竹やぶ 箱根店 (箱根姥子)/食べログ





30年ぶり…。

箱根関所。

子供の頃、遠足で来たことがあった…。

家族で来たこともある…。
あれから30年…。
その後、このエリアのすぐお隣にはしょっちゅう来てるのに…。
なぜか、ここは通過することさえなかった…。
つまり、違うルートを…。

恩賜公園側の駐車場へ。

資料館。

Img_7533

 

 

資料館では、「お玉ヶ池」の伝承が大きく取り上げられていた。
箱根関所といえば、「入鉄砲出女」が象徴的。

「出女」の象徴といえば、この「お玉ヶ池」のお玉。

旧東海道、県道732号湯本元箱根線の元箱根寄りにあるお玉ヶ池。
この箱根関所にまつわる伝説の地である。
    
元禄15年(1702年)、関所破りの罪で一人の少女が捕らわれた。
伊豆国大瀬村の百姓の娘で玉という名であった。
大瀬村とは伊豆半島南端の石廊崎の北部に位置する村。

7歳で江戸に奉公に上がっていたが、17歳の時、家恋しさのあまり店を抜け
出し、通行手形もないままに箱根まで来たが、関所の裏山を抜けていこうとした
ところを役人に見つかり、投獄。
2ヶ月の吟味の後に下された処分は、打ち首獄門。
死罪ではあるが、磔(はりつけ)獄門や火あぶりよりは軽い刑とされていた。

お玉は捕らえられた場所で斬首となった。
街道から外れた裏山に入ったところの坂道であった。
哀れに思った村人は、獄門に晒されたお玉の首をこの池で洗ったという。
それ以来いつしか“薺(なずな)ヶ池”という名が“お玉ヶ池”と呼ばれるように。
そして処刑された坂道も“お玉ヶ坂”となったという。

とにかく、関所破りは死罪…。

ただし、処刑は避ける方向だったらしく、実際に死罪となったのは300年で
5件、6人といわれている。
裏関所の仙石原の裏関所を含めて300年で20人という説など。
道に迷ったという言い訳の”藪入り”とか、金銭で解決する裏取引が多かった
とか。
つまり、思ったよりは少なかったらしい。

そんな吟味を行った…。
江戸口御門から入ったとこから。
番所、大番休息所などが興味を。

Img_7537

 

 

Img_7552

 
箱根関所



役人用のトイレ(厠)はあるのに、旅人用はない…。
ちょっとびっくり。

芦ノ湖や街道沿いを見張っていた遠見番所から。
さすがに、360度、よく見えるビューポイント。

Img_7540

 

 

京口御門。


Img_7549

 


西武系の遊覧船の港。
そして、土産物屋が軒を連ねる。

Img_7547

 

箱根ナビ
201608hakone

 

  

国道1号で箱根峠へ。

そして、伊豆方面へ。
湯河原峠を経て熱海峠から熱海街道へ。
笹尻交差点はわかりにくい。

熱海街道を下る、下る、下る…。
しつこく下る…。

勾配13%。

ここはヘアピンカーブはないが、勾配がきつい…。

若い頃はなんとも思わず上り、下りした道路。
それも、1200cc、1300ccのプアなクルマで嬉々として…。

このルートも30年ぶり…。






熱海梅園の脇を通り、来宮駅、来宮神社の脇を通り…。
熱海駅へ。

そ、今夜はここの伊東園ホテル熱海館へ。
箱根が目的なのに、熱海泊…。


約1ヶ月前…。
箱根の宿泊、あれこれ探した…。
少しずつ回復しつつあったのだが、ほぼ全面復活。
そ、箱根が元気になった途端、旅館、ホテルが満室…。

苦渋の選択…。
箱根に至近距離で予約可能なとこ。

熱海、伊豆…。
伊豆は遠すぎる…。

伊東園ホテル熱海館がかろうじて15日のみ空いてた。
予約を入れた途端、満室に…。
間一髪だったのか。


ま、熱海も好きでこの駅前のアーケード商店街に面した伊東園ホテル
も泊まってみたいと。
バイキングって、どんなものかとか…。

駅前アーケードから歩いてくる人、人、人…。
でも、すんなりとホテルの立体駐車場へ。

Img_7586

 

まあまあのお天気…♪

台風7号北上中…。
明日はどうなるのか…。

Img_7553

 

街並み、こんなふうに見えるのか…。
ちょっと感激♪

Img_7555

 

ちょっと散歩…。

Img_7557

 

 

Img_7563

 

 

熱海駅ビル。
工事はかなり進捗…。

駅ビルは神奈川県内で展開している”ラスカ”が入る。

秋のオープンは間に合いそうかな。

Img_7561

 

意外と熱海物語

201608igaito

意外と熱海物語

0000igaitoatamista

 

 

夕食♪

参ったことに、17時スタートって…。
早過ぎる…。

バイキング食べ放題、アルコール、ソフトドリンク飲み放題。
1時間30分が瞬く間に。

Img_7568

 

ま、コスパ優先か…。
料理が足りなくなることもなく、ま、それなりに満足…♪

Img_7569

 

かなり満腹…。


しつこく部屋から…。
明日は…。
お天気が不安…。

Img_7570

 



~~  つづく  ~~

 

  



 

|

« 箱根に来てます♪ | トップページ | 箱根-2♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根-1♪:

« 箱根に来てます♪ | トップページ | 箱根-2♪ »