« 迎賓館へ♪ | トップページ | 12月♪ »

2019/12/01

相鉄が都心へ…♪

★相鉄が都心へ…♪

晴れ♪

気温はそこそこだけど、日差しのおかげで暖かい♪




相鉄が都心へ…。

横浜でいちばんダサイといわれている相鉄、いや、神奈川県でも1、2を争う
ダサイ路線と陰口をたたかれてきた相鉄…。
そんな相鉄に悲報かと思ったら、朗報…♪


相鉄悲願の東京進出となる相鉄・JR直通線の相互直通運転が開始された。
朝ラッシュ時に毎時4本、それ以外は毎時2~3本で、多くの列車は新宿発着となる。


新宿発着。

相模鉄道とJR東日本は、11月30日から相互直通運転を開始した。
相鉄は西谷~羽沢横浜国大駅間に新線を開業、羽沢横浜国大駅からJR東海道
貨物線に乗り入れ、武蔵小杉、西大井、大崎、恵比寿、渋谷、新宿の順に停車する。

直通列車の運転本数は、1日46往復(92本)。
朝のピーク時は毎時4本運転し、その他の時間帯は毎時2~3本。
朝の通勤時間帯は、新宿から先、大宮方面へ直通運転する。
それ以外の時間帯は新宿駅発着で、大宮方面への乗り入れは行われないようだ。


二俣川~新宿44分。

直通運転をする列車の相鉄線内の列車種別は特急と各停で、特急は海老名、大和
、二俣川、西谷に停車する。
最速達列車の所要時間は、二俣川~新宿が44分、大和~渋谷が45分、
海老名~武蔵小杉が36分。
それぞれ、現在の横浜駅で乗り換えるよりも、10分程度の短縮となる。

相鉄は直通運転に合わせ、11月30日にダイヤ改正を実施した。
新たに朝の通勤ラッシュ時間帯にいずみ野線に通勤特急と通勤急行を導入した。
いずみ野線湘南台駅発の通勤特急は、海老名駅発のJR直通特急と二俣川駅で
接続する。

車両は、相鉄は2019年4月にデビューしたばかりの12000系、JR東日本は
埼京・川越線用のE233系を使用する。
E233系も、相鉄線乗り入れを見据えて増備が行われている。


30分間隔の時間帯も。

直通運転で、相鉄線二俣川方面から、新宿方面へ乗り換えなしで行けるようになり、
相鉄沿線から都心方面への利便性は大きく上がる。
ただ、運転本数は、当初計画通りとは言え、1日46本にとどまる。
平均で毎時2.55本。
朝ラッシュ時の2時間に4本とすれば、残る時間帯は平均で毎時2.37本となる。
昼間は約30分間隔になる時間帯も生ずると予想され、使い勝手にはやや難がある。


運賃はお高め。

運賃は相鉄とJRの基本運賃に、連絡線の建設費用として加算運賃30円を加えた額。
二俣川~渋谷・新宿は760円、大和~渋谷・新宿は810円。
現在の横浜駅経由の場合、二俣川~新宿が750円、二俣川~渋谷が590円。
大和~新宿は小田急線経由で490円。
これらに較べると、相鉄・JR直通線はやや高めになる。
列車本数が少なく、運賃はやや高めだが、所要時間は短い、というのが相鉄・JR
直通線の特徴となるようだ。

相鉄線から東京駅方面への直通列車は設定されなかった。
そのため、相鉄・JR直通線を利用して東京や品川へ向かう場合、武蔵小杉または
西大井での乗り換えが必要。
列車の運転本数や運賃を考えると、東京駅方面へは、これまで通り横浜駅経由
のほうが便利そう。

相鉄では、3年後の2022年度下期に、東急東横線・目黒線との直通運転も予定
している。
この相鉄・東急直通線(新横浜線)は、朝ラッシュ時間帯に毎時10本~14本程度、
その他の時間帯に毎時4~6本程度の列車が設定される見込みで、都心までの運賃
もJR経由より安くなりそうだ。
東急直通が実現すれば、相鉄沿線はさらに便利になると思われる。

201912sotetsujr

 

都心とつながる…/相鉄
00000000000000000000000000000000000000so
 


学生時代から社会人になり結婚するまでの約10年弱を過ごした安アパート…。
隣は横浜では珍しい民営の火葬場…。
つまり、色々あったアパートだった…。

代替わりして、2代目が会社を継ぎ、アパートは取り壊された後、会社の建物
となったようだ。
この真下にはJR東海道貨物線が走る。
つまり、相鉄線直通の電車は、この真下を通過することになる。  
                             2017年10月撮影

Img_2111

 

アパートの目の前にあった大口台小学校の運動会。
”大口”とはいえ、妙蓮寺駅から徒歩6、7分。

このグランドの真下にも東海道貨物線が走る。

Img_2108



目黒線&池上線♪ 2017.10.09

 

   

|

« 迎賓館へ♪ | トップページ | 12月♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迎賓館へ♪ | トップページ | 12月♪ »