« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020/09/29

せとうちバス…♪

★せとうちバス…♪

晴れ♪

昼間は暑かった…。
でも、夜は涼しい。




せとうちバス…♪

ありがとう 「加茂線」バス、西条・30日の廃線前にお別れセレモニー

愛媛県西条市中心部と、山あいの国道194号沿いにある加茂地区を結ぶ瀬戸内運輸
(今治市)の路線バス「加茂線」が30日に廃線となるのを前に、沿線で26日、
記念シンポジウムとお別れセレモニーがあり、住民らがバスにまつわる思い出話に
花を咲かせた。

202009setouchibus2



202009setouchibus03





子供の頃に乗ったせとうちバスと変わらないデザイン。
昔、昔のボンネットバスも記憶にあるけど、デザインは同じだった…。

せとうちバス。                       2012年3月撮影

P3188881

 

せとうちバス/瀬戸内運輸株式会社





ネットニュースを見て、ひっくり返るほど驚いた…。
どんぴしゃ、おじいちゃんの家に行く時のバス。
せとうちバス、西条~中之池・川来須線が廃止される…。

昭和24年(1949年)、瀬戸内運輸西条営業所開設と前後して定期バスが加茂村役
場前(旧加茂公民館前)まで乗り入れ。
それまではおじいちゃん達は徒歩で街に行き来していたとか。
千町地区から伊予西条駅まで約10km、さらに奥地にも集落があるので、大変だったと
思われる。
この時の加茂地区人口は約2,500人。
尚、加茂地区の最盛期人口は大正時代の約3,400人。
昭和32年(1957年)、下津池まで定期バス乗り入れ。
人口は減少の一途をたどり昭和40年代半ばに1,000人を切り、現在は118人…。
そのほとんどは高齢者…。


そんな訳で…。
この路線沿線の住民は激減…。
高齢化なんてもんじゃない…。

75歳以上の高齢者は片道100円で利用できるのだとか。
バス路線の恩恵のない藤之石、千町、荒川地区の高齢者はデマンド型乗合タクシー
の利用で市街地まで行き来できる。

バス路線が廃止されて、今後はどうなるのだろう…。
乗合タクシーなのか、はたまた、コミュニティバスなのか…。
気になるところではある。


現在のバスの状況を確認してみた。
中之池行きが1日3往復、川来須(かわぐるす)行きが1日1往復…。
昔のように煩雑にあるわけではなかった。
運賃は千町まで480円、川来須までだと800円…。
75歳以上の高齢者は片道100円が適用される。


赤い丸の西条駅前からいちばん下の川来須までを結ぶ路線が廃止となる。
  
Rosen01




母の実家がある加茂地区。
伊予西条駅から加茂川沿いに国道194号で南下すると、クルマで15分か20分ほど
なのだが、かなり山奥の風情…。
終点の川来須までだと30分ほどかかる。

加茂川沿いに南下し、千町バス停がおじいちゃんの家(母の実家)の最寄りのバス停。
最寄りといってもかなり遠いし、最近は誰も使っていない。
あの急勾配の山道を歩けるような若い人はいないのだ…。
おじいちゃんの家の標高は250mほどなのだが、真夏でも夜は身体が冷えるほど
涼しい。
夜といえば、夜空の星は感嘆するほど美しい。
天の川もちゃんと見える。

昭和30年代、2歳から3歳までおじいちゃんの家で育てられた。
目蒲線(現、目黒線)武蔵小山駅か西小山駅から電車にゆられて24時間以上かけて
父に連れられ四国のおじいちゃんの家に。

その頃から「せとうちバス」にはお世話になった。
当時の道路は狭くてカーブのきつい道路、対向車がバスやトラックなどの大型車の
場合、お互いに譲りあうのだが、バックする時はかなりスリルがあった…。
もちろん、車掌さんが同乗していたが、いつの頃からかワンマンに…。

千町バス停で降りるとそこには商店があって、お菓子などを買ってもらうのが
楽しみだった。
また、バス停脇には湧水があって、コップがつけられていたのでよく飲んだものだ。
このバス停からおじいちゃんの家まではかなりの急坂を20分以上歩くのだが、
かなりキツイ…。

社会人1年生の時、長期出張ということで半年間ほど伊予三島(現、四国中央市)
に住んでいたことがある。
伊予西条から近いこともあって月に1、2回はおじいちゃんの家に遊びにいった。
その時は毎回、駅からバスを利用していたのだが、バス停からの急勾配の山道はこたえた。

人と動物しか通れないような登山道のような道。
段々畑やトウモロコシ畑を横目に行けども行けども…。
クルマが通れる道路はかなり迂回するルートが別途ある。

叔父がバイクを買い、そして、クルマを買いバスに乗らないことが当たり前になって
いった。
しかし、平日は叔父が勤務しているので、そういった時はバスを利用した。
そんな叔父も高齢となったが、”街に降りる”のを躊躇い(ためらい)85歳の今も千町で
元気に暮らしている。
恐らく、クルマの運転は継続しているはず。
マニュアル車一筋なので、高齢になってからATを勧めたそうだが、慣れたマニュアルの
方が安全だろうと…。
娘(僕からみると従妹)も同居していて、クルマは必需品として運転している。

おじいちゃんは山内家の末裔(といっても、分家だけど…)で親の代で土佐からこの地に
移り住んだのだとか。
この辺りの住民は土佐出身の人間が多い…。
おばあちゃんは下津池から嫁いできたのだとか…。
だからか、おばあちゃんは川来須とか中之池、下津池といった地名をよく口にしていた。
雲を見ながら、「川来須は雨かのう…。」などと言っていた。

山の地図を眺めていたら、それらの地名や千町は笹ヶ峰の麓に位置する事が分かった。
千町は下の方なので街からすぐに行ける距離だけど、ちゃんと山の雰囲気は味わえる所だ。

小学生から中学生にかけて、叔父が笹ヶ峰や瓶ヶ森の登山に連れていってくれた時は
せとうちバスで下津池バス停からアプローチした記憶がある。
川来須から先、国道194号を南下すると、寒風山トンネル(5,432m)がある。
トンネルを通るかどうか心の準備をしておかないといけない…。
心の準備が必要なほど長い長い一般道としてのトンネルを抜けると高知県いの町。
1999年に開通したのだが、もちろん無料。


そうそう、”千町”の話題。
最近は西条市千町の千枚田として知る人ぞ知るエリアに…。
昔は「千枚田」とは言わなかった、「棚田」はあったかもしれないけど、通常は「段々畑」
と言ってた。

「千町の棚田」/日本棚田巡り


昨年11月、国道194号は西条市~いの町間について「そらやま街道」という愛称
がつけられた。
国道194号沿いの加茂川は四万十川にも負けないような清流。
そんな清流を求めて街から人がやってくる。
関西方面からやって来るクルマも目にする。
川で泳いだり、BBQやキャンプ。
ウチの息子たちも加茂川で泳いだものだ。

母方、父方とも加茂川で鰻を獲って食べさせてくれた。
天然物の最たるものだった。
その上、西条の湧水「うちぬき」は全国的にも美味しいと評判の水。
そんな水に晒しておいた鰻は抜群の味。
ウチのママに言わせると、どんなに有名な店のものよりも加茂川の天然物が美味しかったと。


加茂に関する話題/西条市加茂地区の紹介

西条市加茂地区の紹介



国道194号から千町の千枚田方面を。          2013年8月撮影

P8116241

 

おじいちゃんの家の周辺。                  2013年8月撮影

P8116235



千町の段々畑。
といっても、ここは水田だけど。
おじいちゃんの家から見た風景。              1995年8月撮影
  
Scan10075_20200930134001
 




おじいちゃんの家から徒歩5、6分。
おじいちゃん、叔父が定年退職まで勤務していた加茂郵便局。
母も結婚するまでこちらで勤務していた。
叔父は週に1、2回の当直があったのだが、なんと、電電公社(現、NTT)の電話の
交換業務のための宿直だったのだ…。
ま、同じ郵政省管轄ということで、地方ではそんな実態もあったのだとか。

加茂郵便局は1901年(明治34年)にこちら千町地区に開局。
100周年の2001年(平成13年)8月に国道194号沿い荒川地区の
河ケ平(こがなる)上の加茂公民館近くに移転した。      1995年8月撮影

Scan10077








せとうちバス/瀬戸内運輸株式会社




関連記事

四国へ♪-2 2013.08.17

四国へ♪-1 2013.08.17

四国からトンボ帰り… 2012.03.19

月夜のバス♪ 2010.09.23

僕の夏休み♪

 

 

 

| | コメント (0)

2020/09/28

美しい国の、美しいめがね♪

★美しい国の、美しいめがね♪

晴れ♪

ちょっと暑い…。
神奈川県央で27℃超え…。


富士山が初冠雪♪
これからは富士山が映える…。




JR飯田線、平岡駅~水窪駅間が2ヶ月半ぶりに運転再開

7月の大雨で線路脇の土砂崩落により一部区間が不通となっていたJR飯田線が、
28日から全線で運転を再開した。

飯田線は7月8日に大雨で線路脇の斜面が崩れ、長野県天龍村の平岡駅と静岡県
浜松市天竜区の水窪駅の間のおよそ20kmが2ヶ月半、不通となっていた。
この区間には秘境駅として有名な小和田駅や中井侍駅などがある。


飯田線で~♪ 2016.10.27 





美しい国の、美しいめがね♪

TV-CM。
京都か奈良かなと…。
で、いきなり明るい海~♪
江の島や鎌倉。



京都市東山区。
臨済宗東福寺派大本山東福寺。

202009parismiki01


臨済宗東福寺派大本山東福寺


臨済宗のお寺といえば鎌倉。
そう思い込んでいた僕の常識が覆されて、京都にも臨済宗のお寺があちこち。
誰でも知っている金閣寺(鹿苑寺)、銀閣寺(慈照寺)、南禅寺、天龍寺、建仁寺など。
「目から鱗」だった…。


京都市右京区。
臨済宗妙心寺派大本山妙心寺。
江戸時代初期の絵師、狩野探幽の名作、重要文化財の「雲龍図」。

202009parismiki02


臨済宗妙心寺派大本山妙心寺



染物工房「キモノフォレスト」の不思議な光景。

202009parismiki03



そして…。
江の島。

202009parismiki04



鎌倉市山ノ内。
北鎌倉・宝庵。

202009parismiki05


北鎌倉 宝庵





パリミキ、メガネの三城。

「美しい国の、美しいめがね」総集編

 

TV-CM/パリミキ メガネの三城


| | コメント (0)

2020/09/27

CAR and DRIVER11月号♪

★CAR and DRIVER11月号♪

朝はどんより…。
昼から晴れ♪

快適♪




CAR and DRIVER11月号♪

新型日産フェアレディZ。(7代目)
プロトタイプが公表された。
かなりカッコイイ♪


HOTハッチ頂上作戦。
トヨタGRヤリス、メルセデスAMG・A45S・4マチック+、
ルノー・メガーヌ、ホンダ・シビック・タイプR、スズキ・スイフトスポーツ、
アバルト595。

こだわりステーションワゴン。
スバル・レヴォーグ、マツダ6ワゴン、トヨタ・カローラ・ツーリング、
メルセデスベンツCLA、BMW320d xドライブ、ボルボV60。

インポートSUV。
アウディQ3、アウディQ3スポーツバック、ランドローバー・ディフェンダー、
VW・T-Roc、メルセデス・ベンツGLB、メルセデス・ベンツGLAなど。

シリーズ名作紀行。
太田道灌終焉の地を訪ねて、大山の麓・伊勢原。
新東名・伊勢原大山ICが開通して、東名との伊勢原JCTもできた交通の要所。


名車復刻版カタログ。
どちらも輸出仕様。
1982年ダットサン280-ZX。
1969年ホンダN360。


CAR and DRIVER



202011cd

  



| | コメント (0)

2020/09/23

懐かしの商用車コレクションvol.03♪

★懐かしの商用車コレクションvol.03♪

どんより、時々、小雨…。

涼しい。
久々に長袖を羽織った。


台風12号…。
関東上陸かと心配したが、どうやら日本列島から離れて北上するようなので、
ちょっと安心…。




相模大野…。
留置線ではHiSE・10000形の先頭車が点検を受けている様子だった。
間もなく海老名へ回送か。
車庫にはNSE・3100形とRSE・20000形だけとなった…。

相模大野…♪ 2020.09.07




懐かしの商用車コレクションvol.03♪

創刊号は買い逃したので、あとは欲しいものだけ買うことに。
今回はvol.03日産サニートラック(日産サービスカー仕様)1989年。

サニートラックは1967年(昭和42年)に初代B20型でデビュー。
1971年には2代目B120型がデビューしたが、ベースはサニーB110型。
1994年に国内販売は終了したが、海外での生産は2008年まで継続された。

日産サニートラック Wikipedia


近所のクルマ屋で日産サニートラックが使用されているので、割と身近な存在に感じている。
また、座間市は日産のお膝元ということもあってか、日産の旧車はあれこれ目にする。


Img_5607




Img_5608

 

Img_5610

 

Img_5611



 
 

20200802

懐かしの商用車コレクション♪ 2020.09.03

懐かしの商用車コレクション/アシェット・コレクション







 

| | コメント (0)

2020/09/21

湘南へ…

★湘南へ…

晴れ♪

快適な気温と湿度♪



4連休後半…。
いつもの江の島にでもと軽い気持ちで自宅を出た。

この時期、よく立ち寄る長後の安田果樹園に。
シャインマスカットは前のお客さんで完売…。
”ベリーA”という品種だけが残っていたので、お買上げ…。

Img_5594





やはり…。
国道467号はかなり混雑…。
藤沢市街地を避けて松波交差点から134号へ。
しまった、とんでもなく大渋滞…。
渋滞情報では上り、下りとも大渋滞とのこと…。

”えのすい”のチケット売り場は人でぎっしり…。
”密”を通り越しているけど…。
チケット買うだけで1時間はかかりそう。


相当な時間をかけて江の島へ。
江の島のパーキングは当然ながら満車、満車…。
ヨットハーバーの奥にあるパーキングは「空」の表示だったのだが、他のクルマ
も殺到していて、動かず…。
そして、人の数も半端ない…。
GWよりも酷い渋滞と人出…。
駐車できても食事なんて無理そう…。

東京や千葉、埼玉のナンバーだらけ…。
コロナなんて、もう終わったのかと思えるような異常な光景…。

お盆と正月とGWがいっぺんに来たような、そんなごちゃごちゃの湘南…。

諦めた…。
Uターンするクルマが次々…。
ウチもUターン…。


江の島入口交差点でパチリ…。
”湘南”唯一の写真はこれ…。
この交差点を鎌倉方面へ右折するのはほぼ不可能…。
右折車線はクルマで溢れていた。

Img_5595



茅ヶ崎の方へ向かった。
いつもより数倍のクルマ…。

お目当ての店はいずれも大行列…。
海沿いは諦めた…。

といっても、内陸に入ってもかなりの混雑と店の行列にウンザリ…。
寒川で普通にファミレスでランチ…。

で。
シャインマスカットを買いたいと…。
それじゃ、長後へと…。

県道22号横浜伊勢原線を東へ。
この辺りでは用田バイパスとか長後街道と呼ばれているが、僕にとっては不得意なルート。

高倉中学校入口交差点近くの岸田果樹園へ。

どっしりとした岸田邸長屋門。
江戸時代後期、七ツ木村の名主であった岸田三郎兵衛が建てた長屋門といわれている。

Img_5597



おっ、色々ありそう♪

Img_5603

 

シャインマスカットもあった♪

Img_5601


岸田果樹園





5、60年前の大倉山の実家のまわりもこんな風景だった…。
この風景が好き♪

Img_5605





江の島で美味しいものでも食べようと軽い気持ちで出かけたのだが。
あまりに凄い大渋滞と人、人、人…。
もうコロナは終息したのかと錯覚したほど…。
ま、2週間後の感染状況が心配…。


湘南の潮風~♪ 


いつもの江の島を飽きもせずに行きたかったのだが、途中で諦めた…。
その代わり、シャインマスカットなどを買うことができて良かった♪
スーパーで買うのとは全然違うので、どうしても長後の果樹園に頼ってしまう。

自宅近く、大和トンネル手前あたりで見た東名上りはぎっしり…。
動いていなかった…。



■果樹園関連記事

台風10号余波… 2020.09.05

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

江ノ電♪ 2020.08.01

お盆休み♪ 2019.08.10

つきみ野駅♪ 2018.08.27

果樹園へ♪ 2018.08.05

旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03

長後のくだもの♪ 2017.08.14

まったり…♪ 2016.08.18



| | コメント (0)

2020/09/19

ブログ15周年♪



15年…。

あの頃…。
挙って(こぞって)ブログを始めた…。
僕もなんとなく始めたのだが…、はまった…。

だが…、今も続けてる人は少数…。
情報発信したり記録する手段はあれこれ出てきたし…。


最初の記事”わたらせ渓谷鉄道” 2005.09.19 はドキドキしながら書いた。
短い記事を書くのに要した時間はほとんど一日がかり…。
前日から書いたり、消したり…。  
いや、消えたり…。  四苦八苦…。

15年間の内、真ん中の5~6年は激重PCとの闘い…。
ダマシ、だまし…、めげずに…。

15年…。
ほぼ毎日書いていたので、その数5,000件を超えた…。

しかし、最近は書かない日も多くなった…。
「書かなくては…」、あるいは、「書こう…」と…。
ポジティブな「書こう…」という気持ちと、強迫観念のような
「書かなくては…」という気持ちの間で揺れる。
そんな時は書かない事が多くなった…。

そして。
僕の場合、おもちゃ箱が溢れてきた…。
興味の対象が移ろうこともなく、ほぼ固定…。
すると、ブログの内容も同じことの繰り返し…。

それも有りかなと思い直したものの、なんだかな…。

あれこれ考えてはみたけど、ま、惰性でいいかと…。
記録には惰性が最良…。



■■
この1年、思った以上にあれこれしてるものだと自分のことながら驚いた…。
コロナのせいで行動範囲は狭まったけど、ま、仕方ない…。
コロナのせいといえば、飲み会はぐんと減った…。

さて、元に戻るのはいつの日か…。
戻らないと言う人もいるけど…。
希望はもっていたい…。

 
 
■■■

『ゆ~ちゃん♪』…。

ブログって、書き終えて、アップしたら、それはもう過去のこと…。
1日前の日記も10年前の日記も過去…。
そんな思いを強くしている…。
今さらだけど…。

10年前の記事…。
新鮮とか情報という価値がなくなっていることに、ショックを覚える…。
旧車と同じ…、ただ古いだけなら、それだけのこと…。
手が入っていると、それなりに惚れ惚れする…。

想定していなかった事だが、古い情報とはそういうこと…。
そう、古い雑誌をペラペラめくるような、そんな感覚。
ただの「記録」と、ただただ懐かしさと…。

想定といえば…。
このブログを10年以上もやるなんて、それは想定外…。

最近、解ったこと…。
記憶と記録…。
結構、ギャップがあったりする…。
それを確認する意味でも、記録することの興味は尽きない…。

  
もういいかな…。
いやっ、もうちょっと…。

また一年、自分の記録として…♪  


ありがとう♪
これからもよろしくお願いします♪



    
  
■■

テンプレートの変遷…。


ブログ…♪ 2011.06.14

 


■■
写真♪


小田原御幸の浜。
西湘バイパス下のトンネルをくぐると…。             2020年8月

Img_5511



相模線香川駅に隣接した香川踏切をいく下り橋本行き。 
205系500番台。                         2020年8月

Img_5390



小学校の遠足以来22年ぶりだという二男を連れて鎌倉大仏へ。
ちょっと前までは外国人観光客でごった返していたのに…。
コロナ禍…、閑散とした境内…。
落ち着いた気持ちでお参りした。                 2020年8月

Img_5297



行きたい行きたいと…。
茅ヶ崎・熊澤酒造へ。
”MOKICHI T0RATTORIA”。
ピザ、マリアーナはアンチョビとトマトソース抜群に美味しかった♪   2020年8月

Img_5194



第二菖蒲トンネル。
快速急行小田原行き、8000形。                 2020年8月

Img_5039



第一川音川橋梁をいく箱根湯本行きロマンスカーVSE・50000形。   2020年8月

Img_5141



第三川音川橋梁付近、川音川沿いの道祖神や馬頭観音たち。
コロナに負けない道祖神やお地蔵さん。              2020年8月

Img_5166



江ノ電鎌倉高校前駅にて上り藤沢行き300形。            2020年8月

Img_4954



腰越5号踏切。                           2020年8月

Img_4938



鎌倉高校前1号踏切。
数年前からココには立ち入らないようにしていたのだが…。
そう、”スラムダンク”聖地として、どんな時間帯に来ても数十人、多い時は100人ほど
の台湾人、中国人が群がっていた…。
そんな名残りは、この監視員の存在…。

今日は数人、せいぜい10人ほどが江ノ電を撮ろうと…。
藤沢行き、2000形と10形。                  2020年8月

Img_4910




小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅。
2018年2月から始まった工事が完成し、2020年7月30日に新駅舎完成。
「五頭竜と天女の伝説」をイメージした装飾など竜宮城の駅舎はユニーク。 
                                         2020年8月

Img_4855



今年の夏休みは県内ということで箱根。
たまたま、”Go To! トラベル”が東京除外で始まったばかり。

箱根湯本駅にて。
白いロマンスカーVSE・5000形。             2020年7月

Img_4474

 

箱根神社。
例大祭が間近に迫っているので、境内は賑やかな雰囲気。
それにしても、初詣かと思うほど参拝の行列は長く長く続いて、石段の下にまで到達していた。
みんな、コロナ退散を祈っているのかな。
日本人って、若者たちって意外と真面目なんだなと…。       2020年7月

Img_4520



ポーラ美術館。
ガラスケースの中にある絵画は写真撮影OK。
ルノワール「レースの帽子の少女」。              2020年7月

Img_4554_20201011170201

 



塔ノ沢駅。
箱根湯本行き3000形と強羅行き1000形「ベルニナ号」の交換。   2020年7月

Img_4664



箱根登山電車はいつもラッシュかと思えるくらいに混雑していたのに…。
今日はガラガラというか適正な状況。
それに、日本語しか聞こえてこないのが新鮮に思え、小声で話しているのを聞いて
嬉しくなった…。

早川橋梁(出山鉄橋)。                    2020年7月

Img_4814


2019年10月の台風19号(令和元年東日本台風)の爪痕…。
宮ノ下~小涌谷駅間の蛇骨陸橋の土砂崩れ現場での復旧工事。
箱根登山鉄道は今年秋の運転再開と公表されていたのだが、復旧工事に全力をあげ、
前倒しの7月23日運転再開となった。
この発表があったので、箱根で夏休みをと決断した。         2020年7月

Img_4730




大平台駅にて。
強羅行きモハ109号車+モハ108号車がやってきた。

1998年に箱根登山鉄道としての創立70周年を記念してモハ108号車とモハ109号
車は縁色1色に変更され、2~3年後に元に戻された。
2019年4月には、箱根登山鉄道の箱根湯本~強羅駅間開業100周年を記念し、
再びモハ109号車が緑色に変更された。
なお、モハ2形はこの2両のみとなった。             2020年7月

Img_4801

 

江島神社瑞心門とあじさい。                 2020年6月

Img_4359



瑞心門から見た参道。                    2020年6月

Img_4365




南町田グランベリーパーク。
2019年11月13日にオープンして、とんでもない大渋滞&大混雑が報道された。

2000年4月にグランベリーモールがオープンした時、東名をも渋滞に陥れた
ことが思い出される…。

そんなグランベリーモールは惜しまれつつ2017年2月に閉店…。
そして、2年9ヶ月ぶりにグランベリーパークとしてオープンした途端、もみくちゃ
の映像ばかり…。
ネットを追いかけると、駐車場は「入場停止…」の情報ばかり…。
20年前よりも酷い状態…。

そんな過熱ぶりにいきなり水がかけられ、音沙汰なしに…。
新型コロナウイルス騒動で休業…。
ようやく6月1日に営業再開…。

南町田グランベリーパーク、スヌーピーミュージアム付近にて。   2020年6月

Img_4295



緊急事態宣言が解除されたが、「今は神奈川に来ないで」の垂れ幕があちこちに…。

根府川駅と間もなく色づくあじさい。               2020年5月

Img_4207



麦踏。
緊急事態宣言が解除されて最初の週末ということで盛況、昼頃には完売…。
                                         2020年5月

Img_4196



我が家のバラ。                       2020年5月

Img_4149




菜の花に囲まれた相模線入谷駅に停車中の205系500番台。    2020年4月

Img_4126



根府川、寺山神社。
「単座丸彫り型」あるいは「伊豆型」とよばれる道祖神。     2020年4月

Img_4014



釈迦堂より東海道本線白糸川橋梁を見上げる。              2020年4月

Img_4024



桜はイマイチ…。
相武台下~下溝駅間、常福寺前をいく上り茅ヶ崎行き。     2020年3月

Img_3926



常福寺本堂と桜。                    2020年3月
   
Img_3931


お墓まいりの帰路、柴又へ。
柴又帝釈天へ。                          2020年3月

Img_3817



二天門から本堂・帝釈堂を。                    2020年3月

Img_3807



根府川、おかめ桜の里を目指す人たち。              2020年3月

Img_3672



根府川駅。
おかめ桜の向こうにE231系とE233系の併結(混結)。     2020年3月

Img_3720

 

横浜市泉区、天王森泉館の吊るし雛。                2020年2月

Img_3529




イルキャンティ・ビーチェ前にて。
富士山♪                            2020年2月

Img_3380



イルキャンティ・ビーチェ店内からもバッチリ。          2020年2月

Img_3389



境川橋梁をいく江ノ電。
境川、そう、あの町田駅の近くの都県境を流れるあの川。          2020年2月

Img_3429



カトリック雪ノ下教会。                       2020年2月

Img_3251



ちらほら咲いた紅梅と荏柄天神社。
受験シーズンということで、お参りされる親御さんが多い。     2020年2月

Img_3335



2月1日。
小町通りを歩いたが、いつもは日本語が聞こえてくることは少ないのに、
この日は日本語しか聞こえてこなくて驚きを感じた…。
また、小町通りの店はどこも容易に入れて、ちょっと感激。
昔のように日本人だけの街に戻ったことが新鮮に感じた。

鎌倉鶴岡八幡宮。                        2020年2月

Img_3342




真鶴で寿司を食べたいと。
真鶴道路(真鶴ブルーライン)がよく見える。
主のいなくなった梅宮邸が寂しそう…。              2020年1月

Img_3184



真鶴、榮寿司。
地魚の握り。
棒ウルメ、カワハギ、カイワリ、大目ハタ、金時鯛、矢柄、ムツ、マイカ、小鯵、
ヤリイカ。                            2020年1月

Img_3165



「地魚&築地からのウニ、トロ」。
地魚は棒ウルメ、カイワリ、矢柄、ムツ、小鯵、ヤリイカ。     2020年1月

Img_3166



お茶がしたくて、久々のサドルバック。                2020年1月

Img_3188



小田急線相武台前~座間駅間、相武台前6号踏切にて。
新宿行きロマンスカーVSE・50000形。              2020年1月

Img_3068



県立座間谷戸山公園にて。
蝋梅(ロウバイ)。
素心蝋梅(ソシンロウバイ)の札がかかっていた。           2020年1月

Img_3101



下北沢「なすおやじ」♪
結構、行列…。                         2020年1月

Img_3008


ぜんぶ入りカレー。
美味しかった♪                        2020年1月

Img_3017



下北沢駅1番線、ホームドア設置工事中。
今は立派なホームドアができてしまったことだろう…。
赤いロマンスカーGSE・70000形が通過…。         2020年1月

Img_3049



江島神社へ初詣。
富士山がくっきり♪                          2020年1月

Img_2917



江島神社、辺津宮。
初詣のお参り。                         2020年1月

Img_2935



世田谷ボロ市へ。
東急世田谷線山下駅~宮の坂駅間にて、大好きなイエロー♪     2019年12月

Img_2810


同じく、東急世田谷線山下駅~宮の坂駅間の路地から。       2019年12月

Img_2901



成田山新勝寺の門前町。
鉄砲不動漬けが美味しい。
古漬けの鉄砲漬けが最高。                    2019年12月

Img_2717



佐原もあちこちした。
もう1度訪ねてみたい街。                  2019年12月

Img_2776



迎賓館赤坂離宮。                         2019年11月

Img_2514



11月10日に行われた「祝賀御列の儀」パレードの興奮冷めやらぬ中での迎賓館。
パレードに使用されたトヨタ・センチュリーが展示されていて、超人気だった。
                                 2019年11月

Img_2531



赤坂の豊川稲荷東京別院。
お賽銭をあげて、融通金10円をいただいた。
あくまでも融通金なので、1年後にはお返ししないといけない…。
来年の初詣はこちらにしようかなと思案している。       2019年11月

Img_2631

 

新宿駅。
帰りは赤いロマンスカーGSE・70000形で。        2019年11月

Img_2657



江ノ電鎌倉高校前~七里ヶ浜駅間をいく1000形。
後方には富士山が薄っすらと…。                2019年11月

Img_2430



七里ヶ浜、アマルフィイにて。                 2019年11月

Img_2461



渋谷スクラブルスクエア屋上にて。               2019年11月

Img_2235


東京メトロ銀座線渋谷駅。
このホームも見納めということで。               2019年11月

Img_2190


渋谷川沿い。
渋谷スクランブルスクエアを。           2019年11月

Img_2300



風祭の”えれんなごっそ CAFE107”。
2019年7月19日にラストランとなった箱根登山鉄道モハ1形103 - 107編成。
その107号車は鈴廣かまぼこの里でカフェに生まれ変わった。    2019年11月

Img_2085



江ノ島小屋。
ずっと食べたかった”ホロホロ丼”~♪
最後に出汁をかけて〆。                     2019年10月

Img_1870



江ノ電江ノ島駅のすずめ♪
秋の装い。                          2019年10月

Img_1893



江ノ島駅近くにある”カフェ610”で江ノ電かぶりつき。      2019年10月

Img_1938


湘南モノレール目白山下駅にて。                 2019年10月

Img_1962



深大寺本堂。                            2019年10月

Img_1764




鬼太郎茶屋。
ゲゲゲの鬼太郎。                        2019年10月

Img_1784



鎌倉、佐助稲荷。
この石段を登り切った所は倒木が酷いことになっていた。
千葉県で大災害を引き起こした台風15号による被害は三浦半島や鎌倉でも爪痕を残していたのだ。
僕たちが歩こうとしていた「葛原岡・大仏ハイキングコース」、「裏大仏ハイキングコース」
は倒木被害などによって通行禁止となっていた…。
その他のハイキングコースなども長らく通行禁止が続いた…。     2019年9月

Img_1669



極楽寺境内の彼岸花。                     2019年9月

Img_1717



一部リニューアルされた江ノ電極楽寺駅。             2019年9月

Img_1727




■■
記事

小田原&根府川♪ 2020.08.29

道志みち…♪ 2020.08.22

相模線で南下♪ 2020.08.20

七里ヶ浜&鎌倉山でランチ♪ 2020.08.14

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

蛇塚&川音川♪ 2020.08.04

江ノ電♪ 2020.08.01

箱根へ - 2♪ 2020.07.27

箱根へ - 1♪ 2020.07.26 

真鶴・江之浦へ♪ 2020.07.11

江の島♪ 2020.06.20

南町田グランベリーパークへ♪ 2020.06.17

江之浦・根府川へ♪ 2020.05.30

相模線入谷駅♪ 2020.04.25

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

常福寺から無量光寺へ♪ 2020.03.25

お墓まいり&柴又♪ 2020.03.20

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

天王森泉公園の吊るし雛♪ 2020.02.11

片瀬&長谷寺♪ 2020.02.09

鎌倉♪ 2020.02.01

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

座間散歩…♪ 2020.01.19

下北沢♪ 2020.01.12

今年も江島神社に初詣♪ 2020.01.03

世田谷ボロ市へ♪ 2019.12.15

成田山~佐原♪ 2019.12.11

迎賓館へ♪ 2019.11.30

七里ヶ浜アマルフィイ♪ 2019.11.20

渋谷♪ 2019.11.09

西湘♪ 2019.11.02

江ノ島小屋♪ 2019.10.19

深大寺♪ 2019.10.02

鎌倉…♪ 2019.09.28



■■
Anniversary

Anniversary

 

 

 

| | コメント (0)

お墓まいり

★お墓まいり

くもり…。

暑くなく、過ごしやすかった。


4連休初日♪

いつものようにつくば市にお墓まいり。
ここ数年、行きは圏央道にしているのだが、今朝は八王子JCTを先頭に
とんでもない大渋滞との情報…。
相模原愛川ICから八王子JCTまで渋滞だとか…。

以前のように保土ヶ谷バイパス、湾岸を行くことにした。
圏央道効果か、全く渋滞なし…。
唯一、扇島辺りで東京湾アクアライン渋滞の影響で若干渋滞…。


守谷PAで休憩&ランチ。

Img_5588



谷田部ICを降りて、スーパーで花などを買った。

お墓まいり。
ん、いつもきれいに掃除されていて花も添えられているのに…。
今日はえらく汚れているし、雑草なども伸び放題…。
そう、いつも叔母さんがやってくれていたのだが、だいぶ高齢になり外出もままならないらしい…。
まず草引きや掃除を…。

そして、本家へ。
叔母、叔父が亡くなり、その息子たちが継いだのだが、どちらも東京や千葉で暮らしている。
お盆や正月、お彼岸の時は実家に帰ってくるというのが恒例となってる。
息子たち、つまりウチのママの従兄弟たちなのだが、結婚していないので、この先どうなることか。
今日はたまたまお兄さんが帰っていて、十数年ぶりに再会…。

本家は1000坪もの広大な屋敷で以前は竹林などで囲われていたのだが、手入れを
することが出来ないとご近所に迷惑になるからとすっかり切られて広大な敷地が一目瞭然に。
以前は農村そのものだったのだが、つくば市となり研究学園都市の一角にあるため、
周囲は勝手に街になり、固定資産税などはとんでもなく高額なのだとか。
ま、これまた広大な田畑を有していて、借り手がいるので何とかやっていけると…。
ウチも米をいただくのだが、茨城県の米って意外と美味しい。

大きな家があったのに更地になった所が何ヶ所かあった。
ウチの近所だと、せいぜい100坪ほどだが、そんな土地でさえ3分割とかされて
売られる…。
ところが、つくば市谷田部周辺では300坪とかが当たり前で分割もしないでそのまま売られている。
代が途絶えた家や相続税が払えず物納したという話もあちこちで…。
従兄弟の屋敷もそんな現実がそろそろやって来る…。

そういえば…。
十数年前、叔父が亡くなった時、ウチのママも相続放棄の書類に捺印したことが思い出される…。
ママの親が共有名義に入っていたのだろうか…。


最近、相続に関して考えさせられることが頻発した。
23区内で酒屋を営んできた実家の両親が亡くなり、後継ぎのお兄さんも後を追うように…。
お兄さんは未婚であったため、唯一の兄弟であるA君が相続せざる得なくなった…。
酒屋は廃業したので、そちらの売上げはなくなり、税金さえ払えないとぼやいていた…。
結局、売るしかないのだが…、それにしても”贅沢”な悩みではある。

そんな相続したくないのに相続せざるを得ない立場の人が増えてきた。
ま、「お金」でくれるなら喜んで引き受けるけど家や土地で相続すると、弁護士に依頼
したり、「悪徳業者?」が言い寄ってきたり、あれこれと悩みは尽きないのだとか。



本家のお墓まいりも。
珍しく時宗のお寺で一遍上人のことが書かれた石碑があった。
この寺が遊行寺の末寺であることを知っている人はいるのだろうか…。


帰路。
またまた守谷PAへ。
お土産などを。

ずっと順調だったのだが、横浜市に入り狩場手前で5、6kmの渋滞…。
かなりノロノロ…。

町田立体を越え南町田で着地する辺りはかなりの渋滞が予想される…。
仕方ないので、久しぶりに上川井で降りた。
八王子街道(旧、国道16号)は以前よりはスムーズになったのだが、
目黒交差点1km手前あたりからもの凄い渋滞…。

ここから東名を眼下に。
上りも下りもぎっしり…。
コロナはどこかへ行ってしまったのか…。




NEXCO東日本のHighway Walker9月号。

Highway Walker/NEXCO東日本

202009highwaywalker





お墓まいり関連記事

お墓まいり&柴又♪ 2020.03.20

お墓まいり 2019.03.20

お墓まいり 2018.09.22

お墓まいり&イオンモール座間 2018.03.24

お墓まいり 2017.09.23

圏央道でお墓まいり 2017.03.23

お墓まいり 2016.09.17

お墓まいり 2016.03.19

お墓まいり 2015.09.21

お墓まいり 2015.03.19

お墓まいり 2014.03.21

お墓まいり~海ほたる♪ 2013.09.21

お墓まいり&アクアライン~海ほたる♪ 2013.03.16

お彼岸 2012.03.20

お墓まいり&パレットタウン♪ 2011.09.18

あみプレミアム・アウトレット♪ 2010.09.19

茨城-2・那珂湊おさかな市場・那珂湊駅♪ 2009.09.23

茨城-1・阿字ヶ浦駅・国営ひたち海浜公園♪ 2009.09.23

お墓まいりの帰りです 2009.09.21

お墓まいり 2008.09.20

お彼岸 2008.03.20

お彼岸 2007.03.17

お墓参りしてきました 2006.03.18

  

 

 

| | コメント (0)

2020/09/16

急行「銀河」&急行「鷲羽」♪

★急行「銀河」&急行「鷲羽」♪

晴れ♪
時々、どんより…。

快適。




急行「銀河」♪

2008年3月のダイヤ改正で姿を消した急行「銀河」…。
僕にとっては生まれてすぐ昭和30年代初めから社会人なりたての頃までお世話になった「銀河」。

そんな「銀河」。
JR西日本の夜行特急「WEST EXPRESS(ウエストエクスプレス)銀河」が9月11日、
営業運転を開始した。
始発の京都駅では出発式が開催された。

下りは京都~出雲市駅間、上りは出雲市~大阪駅間を走る。
運転開始は当初5月8日の予定であったが、新型コロナウイルスの影響でおよそ4か月間延期された。
車両は、京阪神エリアで新快速などに使われてきた117系電車6両を改造。
座席や個室、簡易寝台が並ぶ。
きっぷは当面、日本旅行が企画・実施する旅行商品として販売。
12月から来年3月までは山陽本線ルートで大阪~下関駅間の昼行特急列車として
運行予定で約12時間かけてゆったりした旅だとか…。


「銀河」といっても…。
本物の「銀河」とは似ても似つかない存在…。
ま、単なる観光列車の域を出ない列車…。


その点、本物の急行「銀河」は移動手段として、悲喜こもごも多くの人を乗せて東京と
大阪や姫路を結んだ。
我が家のように両親が四国出身だと、急行「鷲羽」にもお世話になった。
山陽新幹線が岡山まで開業するまでの8年間、四国連絡にとって急行「鷲羽」は
不可欠な存在だった。
”新横浜の悲劇”…、「こだま」しか停車しない新横浜駅が長く続いたため、名古屋で
「ひかり」に乗り換えるのが常だった。
そして、新大阪駅では急行「鷲羽」に乗り換える…。
山陽新幹線岡山開業以降は夜行便のみが残されたが、1980年(昭和55年)10月
改正により廃止となった。
急行「銀河」と急行「鷲羽」は忘れることのできない列車♪


1980年(昭和55年)から2008年(平成20年)まで約28年使われたトレインマーク。

Img_5586 Img_5587

 



「WEST EXPRESS 銀河」のヘッドマーク。
いかにもって感じ…。

000000000000000000000000000000000westexp





2008年3月のダイヤ改正で姿を消した寝台急行”銀河”(JR西日本・東京~大阪)。
当時、かなり過熱していた。
週末は満席、平日でも7割から満席状態。
当然、最終日はあっという間に満席になったらしい。
そして、ホームにはカメラ、カメラ…。

同時に廃止となる、寝台特急”なは”(京都~熊本)、”あかつき”(京都~長崎)も
同じような現象だったとか。

戦後間もない1949年(昭和24年)に生まれた”銀河”、1964年の東海道新幹線開通
後もその合理的なダイヤゆえに、乗客を確保してきたが、昨今、新幹線の高速化、
廉価な夜行バスに押されて低迷…。

東京~大阪間を約60年間にわたり結び、多くの乗客を運び続けた急行”銀河”♪

1950年代終盤から1960年代前半。
夏休み、母に連れられて四国に行く時は急行「銀河」だった…。
四国のおじいちゃん、おばあちゃんが大好きだった僕はご機嫌だった。
乗り継いで乗り継いで、ほとんど丸一日がかりで四国に行っていた。
1959年(昭和34年)3月、少年サンデー、少年マガジンが同時に創刊。
これを買ってもらって、さらに上機嫌だったことを覚えている。
確か1冊30円と40円だったような記憶。
1日5円の小遣いだった僕にとっては1週間分の小遣いをはたくことになるので、
親に買ってもらうしかなかった。

当時、横浜の自宅では近所のガキと一緒に”電車ごっこ”をした。
僕は覚えたての「妹尾(せのお)」とか「茶屋町」、四国の「観音寺」などの駅名を
連呼するので、近所のガキからクレームされたことがしょっちゅう…。
知らない駅名はやめて、菊名とか綱島、渋谷などにしてくれと…。


1960年代後半~。
中学生の頃から学生時代、社会人なりたての頃、新幹線は敬遠して急行”銀河”や、
夜行の大垣行きのお世話になったものだ。
銀河は当時も寝台車があったような記憶…。
だけど、僕は普通の座席で…。

1970年代前半。
母方の祖父が危篤との連絡を受けたのは夕刻…。
四国愛媛県西条市まで東海道新幹線を使うにしても、当時の新横浜駅は「こだま」しか停車しない時代
名古屋駅で「ひかり」に乗り換えるのが常だった…。
新大阪駅からは急行「鷲羽」で宇野まで行き、宇高連絡船で四国に渡った。
山陽新幹線が岡山まで開業したのはこの頃。
どちらにしても、夜出発で新幹線利用は難しい時間帯だった。
結局、母は横浜駅で叔母と合流して急行「銀河」で向かうことになった。

関西に親戚が多いことと、社会人になったらまわりに関西人がやたら多かった…。
そんなこともあって、プライベートで関西に行く時は「銀河」が重宝した。
夜の時間を合理的に使えるし、何より旅費が安くすんだ。
しかし、深夜バスの利用も徐々に増えてきたかも…。


東海道新幹線が開通した1964年から山陽新幹線が岡山まで開業した1972年まで
我が家は急行「鷲羽」にお世話になった。
乗った回数でいえば、「銀河」の何倍も多く「鷲羽」に乗ったことだろう…。
なんといっても「鷲羽」は宇野駅までむすんでくれるありがたい四国連絡の列車。

急行「銀河」…。
すっかり忘れた存在だったが、いざなくなるとなると、やはり寂しかった…。


寝台急行”銀河”♪ 2008.03.10

銀河ラストラン♪ 2008.04.08

ブルートレイン・夜行列車一覧♪

銀河 wikipedia

 



アルバムを探していたら、高校の夏休みに関西に旅行した時の銀河の写真が
出てきた。
確かEXPO’70を見にいった時のこと。

米原あたりで朝を迎えて、涼しい風に吹かれるため、デッキにたたずむカット。
もちろん、ドアは開け放して。 
 
今じゃあり得ないけど、昔はこんなもんだった。

Scan10040

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




| | コメント (0)

2020/09/14

るるぶFREEロマンスカー箱根・小田原2020秋♪

★るるぶFREEロマンスカー箱根・小田原2020秋♪

晴れ♪
雲が多い…。

気温はおとなしいけど蒸し暑い…。




るるぶFREEロマンスカー箱根・小田原2020秋♪

ズバリ!!

復活!! 
箱根登山鉄道。


202009freeautumn


小田急

箱根登山鉄道

箱根ナビ



| | コメント (0)

2020/09/13

海老名にて…♪

★海老名にて…♪

どんより…。

蒸し暑い…。





大野の留置線にいたSE・3000形。
本日未明、海老名に回送された。

Img_5569


3両が保存されるようだが…。
小田原方の先頭車はNSE・3100形に準じてグレー部分の多い塗装。
中間車と新宿側の先頭車は当初の塗装でバーミリオンオレンジが目立つ。

Img_5574



宮永岳彦氏によるSE・3000形のカラーリング。
バーミリオンオレンジにシルバーグレーのツートンを基調とし、ホワイトのラインを
配したデザインを考案した。

窓の下はバーミリオンオレンジが占める。
その後、NSE・3100形はシルバーグレー部分の多い塗り分けでデビューし、
SE・3000形もNSE・3100形に準じた塗装に変更された。

昭和32年(1957年)デビューのロマンスカーSE・3000形のポスターも
宮永岳彦氏の作品。

000000000000000000000000000000000000000o


下北沢♪ 2019.05.03

開成のあじさい - 1♪ 2009.06.14




Img_5576

 

Img_5579

 

Img_5581

 

Img_5582



陸送に使われるトレーラがスタンバイされていた。

Img_5584



※9月15日追記
9月15日未明、ロマンスカーSE・3000形3021号車が陸送されミュージアムに
搬入された。

ロマンスカーSE・3000形3021号車ロマンスカーミュージアム搬入陸送


※9月25日追記
ママがビナガーデンに行った時、ロマンスカーSE・3000形3025号車がトレーラー
に載せられていたのをスマホで。
今夜、陸送されるのか。

Dsc_1403






■関連記事

相模大野…♪ 2020.09.07

にわか雨…♪ 2020.08.27

雨… 2020.07.03

週末…♪ 2020.04.24

相模大野に異変… 2020.04.14

またまた相模大野…♪ 2019.03.13

相模大野… 2019.02.05

相模大野解体線… 2018.12.03

LSE・7000形… 2018.06.04 

ロマンスカーミュージアム♪   

 
 

■LSE・7000形関連記事

ありがとう、ロマンスカーLSE・7000形…♪ 2018.07.10

川音川&蛇塚♪ 2018.06.29

蛇塚へ♪ 2018.05.14

またまた蛇塚へ♪ 2018.05.15

四十八瀬川♪ 2018.05.01
 


  

 

| | コメント (0)

2020/09/07

相模大野…♪

★相模大野…♪

晴れたり、土砂降りになったり…。
目まぐるしく変わる…。

かなり蒸し暑い…。


台風10号は九州各地に爪痕を残した…。
そして午前、韓国に上陸した…。
台風8号、9号、10号とわずか10日間で3つの台風が韓国を直撃するという
異例の事態に…。

太平洋高気圧が日本へ大きく張り出していることが原因といわれている。
この太平洋高気圧は今年の梅雨の豪雨や夏の猛暑の主因であり、今回の一連
の台風の進路にも影響を与えている。




相模大野の近況…。

車庫からSE・3000形がいなくなり、NSE・3100形が当時の塗装で
鮮やかな姿を見せた。
真ん中にいたHiSE・10000形が消えて、RSE・20000形が戻ってきた。

そして、留置線ではSE・3000形が点検を受けている様子だった。
間もなく海老名へ向かうと思われる。

先日はLSE・7000形が同じ場所にいて、その直後、海老名に回送され、
モハ1形(モハ10)同様にミュージアムへ陸送された。

そして…。
不穏な雰囲気…。
解体線に防音シートが準備された…。

小田急7000形 LSE ロマンスカーミュージアムへの陸送

ロマンスカーミュージアム♪



※9月8日追記。
防音シートが準備された解体線。
そこには1000形が1両だけいた。
車番などは削り取られ方向幕も抜き取られていた…。
1054F(4両固定編成)とクハ1155が廃車との情報がある。

今年に入り、8000形8264F、1000形1081Fが相次いで廃車となり
解体線に姿を見せた…。
そして、1000形1054Fとクハ1155の廃車情報…。
新型5000形が登場してからというもの、次々と新旧入れ替わりが…。


※9月10日追記
解体線…。
よくよく見たら、小田原方の先頭車だった…。
てことは、今回廃車となったクハ1155又はクハ1154いずれかと思われるのだが、
恐らくクハ1155か…。
8日に目撃した車両と同一かどうかは分からない…。


※9月11日追記
今日の解体線には新宿方の先頭車と中間車の計2両がいた。
恐らくクハ1054とデハ1004かと思われる…。

小田急1000形電車 wikipedia


※9月13日追記
大野の留置線にいたSE・3000形を海老名で目撃。
陸送用のトレーラーもスタンバイしていたので、間もなくミュージアムに搬入されるのか。

Img_5581


海老名にて…♪ 2020.09.13



※9月17日追記
今日の解体線には小田原方の先頭車と中間車の計2両がいた。
恐らくクハ1154とデハ1104かと思われる。
これで、今回廃車となった全車両が解体線に現れたことになる。


※9月23日追記
解体線は17日のままで変わりなし。
連休で業者手配とかが出来ないのか。

留置線ではHiSE・10000形の先頭車が点検を受けている様子だった。
間もなく海老名へ回送されるものと思われる。
車庫にはNSE・3100形とRSE・20000形だけとなった…。
ミュージアム内には次々と車両が搬入され賑やかになっただろう。


※10月5日追記
大野の留置線にNSE・3100形が中間車を含めて3両いて、点検を受けている様子だった。
間もなく海老名へ回送されるものと思われる。
車庫はRSE・20000形のみとなって、ガランとしてる。


※10月15日追記
大野から海老名に回送されたHiSE・10000形は陸送によってミュージーアムに搬入された。
同じく海老名に回送されたNSE・3100形3両は相次いで陸送によってミュージアムに搬入されている最中。
RSE・20000形は大野の車庫にいた。


※10月19日追記
大野の車庫からRSE・20000形が消えて空っぽに…。
留置線にはRSE・20000形の先頭車と中間車のダブルデッカー車がいた…。
関係者が数人いたので、点検を受けている様子。
間もなく海老名に回送か…。

これで、大野は昔の状態に…。
いや、新型5000形が試運転していたので、近々に解体線が賑わうことになるのか…。


※10月22日追記
大野の留置線にはRSE・20000形がまだいた。
そして、解体線には赤いシールで車番などが隠された8000形の先頭車と中間車の
2両がいた。
留置線にも赤いシールが貼られた8000形がいた…。
やはり、新型5000形が増える度にその分廃車されていく…。




■関連記事

にわか雨…♪ 2020.08.27

雨… 2020.07.03

週末…♪ 2020.04.24

相模大野に異変… 2020.04.14

またまた相模大野…♪ 2019.03.13

相模大野… 2019.02.05

相模大野解体線… 2018.12.03

LSE・7000形… 2018.06.04 

ロマンスカーミュージアム♪   

 
 

■LSE・7000形関連記事

ありがとう、ロマンスカーLSE・7000形…♪ 2018.07.10

川音川&蛇塚♪ 2018.06.29

蛇塚へ♪ 2018.05.14

またまた蛇塚へ♪ 2018.05.15

四十八瀬川♪ 2018.05.01
 


  

 

| | コメント (0)

2020/09/05

台風10号余波…

★台風10号余波…

晴れ♪

かなり暑い…。

お隣の海老名市で34℃を超えた…。


台風10号…。
南大東島の南100km付近を北上中…。
中心気圧920hPa、最大風速50m/s、最大瞬間風速70m/s…。
今後、特別警報級の勢力を維持して九州に接近するようだ。
8号、9号に続き、またもや朝鮮半島を縦断するコース。

本州にはかすりもしないけど、警戒の声…。
昨年、一昨年と関東も台風の被害があったので、今年もかと思っていたのだが…。




座間警察署の近くにあるマック。
コロナ後、なにかと混んでいるのだが、今日はドライブスルーの行列が
県道にずらっと…。
結構、通行に支障が出るレベル…。

こちらでは台風の影響なんてほとんどないのだが、はるか南の海上を進む
台風10号余波かと…。

先日、このマックで食べたのだが、店内でオーダーするとドライブスルー
の客に何組も抜かれることが分かった…。
そ、ドライブスルー最優先…。



今日は長後の安田果樹園であれこれ果物を買った帰りに綾瀬のエイビイに。
こちらはカートが出払ってしまうほど…。
店内では野菜売り場も魚介類売り場も凄い人、人、人…。
恐らく、そこらのスーパーの数倍の人が入っている。
いや、優に10倍は超えている…。

綾瀬だからこの程度ですんでるが、中央林間は凄い混雑だろうな…。
中央林間店はコロナ禍で立証されたように、とんでもなく人気過熱…。

コロナ禍で品薄になっていたカップ麺、小麦粉などの粉ものはいつの間にか
普通の状態に。
猛暑で高くなっていた野菜はずいぶん安くなって、ほぼ以前の価格に戻ってきた。

で、牛乳が空…。
恐らく、牛乳の業者が台風余波で搬入できない事態かと…。

レジは恐れていた通り、1台のレジに15組ほどが大行列…。
14、5台のレジがフル稼働…。

コロナ後、エイビイは他店よりも更に集客が増えているけど、
今日は台風余波か…。


帰路、牛乳を買おうとドラッグに立ち寄った。
なんと、猛暑の影響で牛乳は欠品なんだとか…。




長後の安田果樹園へ。

長後あたりには果樹園がたくさんあるのだが、なぜか、こちらにお邪魔してしまう。
シャインマスカットが店頭に並びだしたということで…。

Img_5562



お目当てのシャインマスカットは完売…。
しかし、”藤みのり”は豊富にあったので、お買上げ…。
ママは”紅義”押しで、こちらは1房買った。

Img_5564



梨。
豊水と”あきづき”を。

Img_5563


安田果樹園(長後) 




■関連記事

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

江ノ電♪ 2020.08.01

お盆休み♪ 2019.08.10

つきみ野駅♪ 2018.08.27

果樹園へ♪ 2018.08.05

旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03

長後のくだもの♪ 2017.08.14

まったり…♪ 2016.08.18



| | コメント (0)

2020/09/03

懐かしの商用車コレクション♪

★懐かしの商用車コレクション♪

晴れ♪

もの凄く蒸し暑かった…。

予報では午前中は雨のはずだが、昼過ぎに一瞬だけパラっと小雨…。
我が家のまわりは昼頃に5分ほどふつうに雨が降ったとか…。
庭の水やりがいらないので楽だとか…。


新潟県三条市では40℃を超えた…。
台風9号は朝鮮半島を縦断した後、温帯低気圧に…。
週末は台風10号が気になる…。




圏央道 厚木PAスマートICは9月26日14時供用開始と発表された。

待ちに待った…。
でもないけど、使ってみようかな…。
相模原愛川インターも使い勝手がいいので、両刀使いかな…。
 



懐かしの商用車コレクション♪

アシェット・コレクションから8月26日創刊。
創刊号はダイハツ・ミゼットMP5(昭和37年、1962年)、東芝サービスカー仕様。
ダイハツ・ミゼットは昭和32年(1957年)から販売された軽自動車規格の三輪自動車。
昭和35、6年だったか、弟が3歳の頃、近所でひかれたが軽症ですんだ…。
相手は牛乳屋さんのミゼットだったな…、そんな事を思い出した…。

ダイハツ・ミゼット Wikipedia


創刊号を求めて数日後に書店に行ったがどこも売り切れ…。
この手のコレクションの創刊号はいつもそんな感じ…。
で、とりあえず買いたい号だけ書店で予約してきた。

ウチは電車のコレクションで溢れかえっているので、これ以上あれこれ増やすと
大変なことに…。

隔週で水曜日発売。
最終は100号までとのことだが、21号までラインナップされている。


20200802


懐かしの商用車コレクション/アシェット・コレクション







 

| | コメント (0)

2020/09/01

9月…♪

★9月…♪

昨夜は大雨&雷雨…。
かなりのゴロゴロ…  
なんと、何十年ぶりかで瞬電を経験した…。

今日は晴れ♪

30℃に届かなかったけど暑い…。




台風9号…。
あれよあれよという間にモンスターのように非常に強い台風になってしまった…。
気圧はどんどん下がって、超がつくほどの強風…。

沖縄周辺の被害が最小限ですむことを祈りたい。

8号に続き9号も朝鮮半島を北上するようであり、本州には直接の影響はなさそう…。
昨年、一昨年は関東でも台風被害が発生して驚きだったのだが…。
最近の台風は想定外の動きをするようだ…。
地球が壊れかけているからか…。
  

 

9月…♪

夏が終わった…。




JR東海オリジナルカレンダー♪

紀勢本線三瀬谷~滝原駅間、宮川を渡るキハ85系。

20200985_20200826171501

 
JR東海オリジナルカレンダー/JR東海





ODAKYU VOICE9月号♪

特集。
『光と風を感じる 心地いいレストラン』。
オーガニックグリル鵠沼海岸は行ってみたいレストラン。
祖師ヶ谷大蔵の「トラットリア ジータ」、町田のSTRI(ストリ)、
伊勢原の「カルガモテラス」、小田原の報徳二宮神社内の報徳会館にある
「食楽庵 報徳」など。

歳時。
エヴァンゲリオン×箱根2020、ポーラ美術館の「モネとマティス もうひとつの楽園」
、藤子・F・不二雄ミュージアムの「ドラえもん50周年展」。
1970年にドラえもん連載が始まった…、50年とは…。

沿線まちあるき。
参宮橋駅。
一昨年秋より改良工事が進められているが、今月竣工予定。
この街はお洒落なレストラン、雑貨屋さんがあれこれ。

ホットトピックス。
江ノ島線片瀬江ノ島駅、本格的な竜宮造りの新駅舎が完成した。


ODAKYU VOICE/小田急


202009_ov

    






| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »