« 目久尻川の河童♪ | トップページ | 11月…♪ »

2020/10/31

あちこち♪

★あちこち♪

晴れ♪

快適~♪





行楽日和~♪

青いロマンスカーMSE・60000形「ふじさん号」で新宿へ。
多摩川を渡る時、雪化粧をはじめた富士山が見えた♪

Img_5957



ロマンスカー「ふじさん号」。
6両編成なので新宿方の先頭車はのっぺらぼう…。
罪なヤツ…。

Img_5961



表参道。

Img_5962


南青山5丁目交差点から骨董通りへ。

Img_5967


この通りには靴屋が多い。

Img_5968



お洒落な街に凛とした佇まい。
京都の臨済宗相国寺別院。

Img_5972

臨済宗相国寺




根津美術館の竹林。

Img_6020



根津美術館へ。
かれこれ14、5年前、近くを歩いていて入りたいと思ったのだが、改築工事中で
オープンは3年後とのことで断念…。
そんなリニューアルオープンから11年、ようやくやって来た。

Img_6021

根津美術館
Img_20201101_0001



3世紀クシャーン時代。
弥勒菩薩立像。

Img_5993



庭園の向こうに見えるのは六本木ヒルズ。

Img_5991



6世紀、中国・北斉時代。
如来立像など。

Img_5981



6世紀、中国・北斉時代。
如来三尊像。

Img_5985


庭園。

Img_5999



天神の飛梅祠。

Img_6003

 

Img_6009



道標。
大佛(大仏)、春日とある。

Img_6014_20201101081901





都道413号赤坂杉並線。
みゆき(御幸)通り、フロムファースト通りと呼ばれる。
この先は表参道交差点。

Img_6022


PRADA。

Img_6025

 

Img_6027



大松稲荷。

Img_6028


東京メトロ表参道駅。

Img_6030





新橋。

Img_6031


銀座7丁目。

Img_6048



1本路地を入るとシーンとしている。
「東京」は意外と「シーン」としている…。

お目当ては「銀座天國」。
13時近いのに行列が。

Img_6038



若かりし頃、先輩に連れてきてもらった本店。
いっぺんに”とりこ”になった。
以来、職場に近いサンシャインシティの中にあった天國で月1くらいでランチを食べた。
サラリーマンにとってはちょっと出費だったけど、あの美味しさに負けた。
そういえば、当時のサンシャインシティには伊豆栄や聘珍楼などの店があって、
天國と並んで美味しさの宝庫だった…。
サンシャインの近くには大勝軒もあって常連だった…。
常連といっても月1、2回だけど、行列が凄くて1時間のランチタイムではおさまらない
ので、ちょっと遠慮がちにいってた。

当時の本店から少しばかり移転したが、今も変わらぬ「銀座天國」。

Img_6041



江戸前の天丼が美味しい♪

Img_6046


さくっとした天丼もいいけど、この江戸前のしっとりとした天丼が好き。
これに近い天丼をあれこれ食べたけど、それらを食べると余計に天國の天丼が食べたくなる…。

銀座天國



行列はまだ続いていた。

Img_6043





新橋駅へ。

Img_6054



SL広場。

Img_6055


C11。
屋外なのに傷みが少ないのは、清掃や管理などが行き届いているからか。

Img_6056

 

Img_6057



路地裏へ一歩入ると。

Img_6063

 

Img_6060


学生時代、築地市場にある漬物の十一屋でアルバイトしていたのだが、本社がこの近く
にあった。
当時は何気なく歩いていた通り。

Img_6066


烏森神社。

Img_6067


お参りした。

Img_6071



こんな神社なんてと思ったら、ひっきりなしに人が訪れる。

Img_6072

 

Img_6077




新橋駅に戻ると。
毎週土曜日の午後に開催される新橋名物の大盤将棋大会。

Img_6081


老いも若きも熱戦を繰り広げていた。

Img_6079



毎度、ニュースでお馴染みの新橋駅。

Img_6082



7月にオープンしたばかりのトリュフベーカリーJR新橋駅銀座口店。
美味しいという噂、なんかたくさん買ってしまった。

Img_6085



昭和レトロな銀座線新橋駅。

Img_6086



虎ノ門駅で下車。
明るくてきれいな連絡通路で虎ノ門ヒルズ駅から地上へ。
虎ノ門ヒルズなどが目の前に、圧倒される。

Img_6092



高層ビルの谷間で日本基督教団芝教会が存在感を。

Img_6091

 

Img_6094

 

Img_6097


フォレストタワーが。

Img_6100


愛宕神社。

Img_6102


出世の石段。

Img_6106


ここを馬で駆け上ったって信じられない。

Img_6112


けっこう行列していた。

Img_6115


ネコ。

Img_6119


10分ほど散策して戻ってきても、このまんま…。
寝ているのか…。

Img_6122




=========================================

『鉄道唱歌』 <明治32年(1989年)>


一.汽笛一声新橋を
  早我汽車は離れたり
  愛宕の山に入りのこる
  月を旅路の友として


鉄道唱歌

鉄道唱歌 wikipedia

==========================================


鉄道唱歌でまっ先に登場するのが愛宕山。

愛宕山は全国に約130ヶ所も存在する…。
岩手県から鹿児島県まで各県に存在するが、神奈川県のように愛宕山が見当たらない
県もあるし、千葉県のように10の愛宕山がある県もある。
標高100mに満たない山もあり、おとなしい山が多いようだ。

東京都港区の愛宕山は標高26mで天然の山としては23区内最高峰だとか。

そんな23区内最高峰の愛宕山はNHK発祥の地。
大正14年(1925年)3月、芝浦にて日本初のラジオ放送(仮放送)開始。
同年7月、日本初のラジオ本放送は愛宕山の東京放送局(JOAK)から行われた。
今はNHK放送博物館としてその名を残している。


愛宕神社の向こうにはNHK放送博物館。
無料なので見学した。

Img_6127




息子たちが毎日楽しみにしていた。

Img_6129



愛宕トンネル。

Img_6135


虎ノ門ヒルズが。

Img_6136

 

Img_6132



トンネルを過ぎると。
不思議な空間、天徳寺。

Img_6141



虎ノ門ヒルズのすぐ近く。
蕎麦の砂場。

明治5年(1872年)創業の老舗蕎麦「虎ノ門 大阪屋 砂場」。
こちらの建物は大正12年築(1923年)で登録有形文化財に指定されている。
愛宕下通りの拡幅工事によりこのお店は数メートル後方に移動する。
曳家という工事で家ごと曳くのだとか。
現在はここから徒歩数分、西新橋の仮店舗で営業中。

Img_6147




銀座線で。
折角なので1月に開業したばかりの新しい銀座線渋谷駅まで乗車。

Img_6150


昭和の匂いぷんぷんのレトロ感漂っていたホームが一新。
近未来的なフォルム。

Img_6151


渋谷といえば、ハロウィン騒動が懸念される…。
でも、その気配なし…。
ほっとした…。


渋谷♪ 2019.11.09




新宿。
赤いロマンスカーGSE・70000形。

Img_6157

 

Img_6159



後展望席へ。

Img_6160


新宿駅出発。

Img_6162



南新宿駅通過。

Img_6165


ハロウィンの満月、ブルームーン♪

Img_6169



経堂駅通過。

Img_6171

 

 








|

« 目久尻川の河童♪ | トップページ | 11月…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目久尻川の河童♪ | トップページ | 11月…♪ »