« 4月♪ | トップページ | 休日…♪ »

2021/04/03

熊澤酒造&大岡越前守♪

★熊澤酒造&大岡越前守♪

晴れ♪

暑い…♪
海老名で21.5℃。
クルマは冷房しないとやってられない…。

花粉はほとんど感じない…。



寒川を経て相模線香川駅方面へ。

茅ヶ崎市といっても、香川は内陸部…。
お洒落な住宅街を。

Img_8025



湘南みずきバス停。

Img_7977


この辺りから昔の里山風景が広がる。
右手のこんもりとした辺りはスリーハンドレッドクラブの西端…。
その隣には湘南カントリークラブも広がる。
若かりし日、これらの名門コースに誘われて初心者の僕はどきどき…。
えっ、こんな所だったとは…。
湘南、茅ヶ崎ということだったので、てっきり海の近くでプレーしてるものと思い込んで
いた…。

Img_7978


右手は浄見寺、突き当りは旧和田家住宅。

Img_7982


桜と旧和田家。

Img_7985



民俗資料館、旧和田家。
茅ヶ崎市萩園の旧家で、江戸時代に村役人を務めていた和田家の住宅を移築復元したもの。
安政2年(1855年)に棟上げされた記録が残されている。

Img_7988


かまど。

Img_7990


脱穀機などが。

Img_7994


香川・下寺尾周辺史跡めぐりコース/ちがさきナビ




旧和田家の目の前には。
大岡越前守菩提所と書かれた浄見寺。

Img_7998



江戸時代の名奉行で知られている大岡越前守忠相(ただすけ)を輩出した大岡家の
菩提寺で、初代忠勝(ただかつ)から13代まで一族累代58基の墓がならんでいるとか。

Img_8000


大岡家は三河国(現在の愛知県)の土着。
大岡家二代忠政は天正19年(1591年)、徳川家康より相模国高座郡堤村を賜った。
五代、大岡越前守忠相(ただすけ)は 、江戸町奉行として徳川吉宗の幕政改革に尽力した。
愛知県岡崎市の西大平藩を与えられて大名となり、後に寺社奉行も務めた。

茅ヶ崎の堤村には大岡家の領地があり、墓所は市内の浄見寺にある。
寺は市の北部を横断する大岡越前通りから少し南へ入った所で、向かいには茅ヶ崎市
民族資料館・旧和田家がある。

5月の大岡越前祭りには墓前祭や駅前での越前行列などが行われ、市を挙げての
春祭りとして賑わうとのこと。

大岡家との縁により、西大平藩のあった愛知県岡崎市と浄見寺のある茅ヶ崎市は
昭和58年に「ゆかりのまち提携」を結び、現在も交流を続けている。

大岡越前祭/茅ヶ崎市

大岡忠相 wikipedia




「旅立ちの法然さま」。
浄土宗の開祖法然上人の像。

Img_8001


六地蔵。

Img_8002



Img_8003

浄見寺 wikipedia



旧和田家。
この隣には大きな建物が建設中。
茅ヶ崎市の歴史文化交流館(仮称)建設中…。
この辺りのことも詳しく知ることができそう…。

Img_8006


池端道祖神兼庚申塔。

Img_8009



里山風景。

Img_8013



こちらで筍を掘っていた人からいただいた♪
大きな筍~♪
ありがとうございます。

Img_8016



大岡越前通りの標識。

Img_8014



Img_8017



農家なのか家庭菜園なのか…。
作物も花も。

Img_8020



浄見寺まで往復2kmほどの散策だった。
初夏の暑さで汗が…。




熊澤酒造へ。

Img_8027




Img_8028


ベーカリーへ。

Img_8031


欲しいパンが売り切れてしまうので、先に購入。

Img_8029



MOKICHI TRATTORIA。

Img_8033



窓の外に目が。

Img_8051


落ち着いた店内。

Img_8036


前菜盛り合わせ。

Img_8038


マルゲリータ。
薄い生地がすごく美味しかった♪

Img_8039



Img_8042


黒と赤の鯉のぼりがいた。

Img_8048


うにのカルボナーラ。
美味♪

Img_8045


お肉♪
根菜も美味しかった。

Img_8046



酒粕アイス、ブラッドオレンジのシャーベット。

Img_8049


大満足~♪


MOKICHI TRATTORIA -熊澤酒造-

トラットリア・モキチ(茅ヶ崎・香川)/食べログ



テラス。
テイクアウトしてテラスもいいかも。

Img_8053




Img_8052



Img_8056



相模線香川駅へ。
コミュニティバス「えぼし号」。

Img_8058


駅には桜が。

Img_8059


香川駅。

Img_8070


香川踏切。
茅ヶ崎行きが。

Img_8064



駅前の和菓子屋さん「湘南 富士美」。

Img_8068



奉行最中などを。

Img_8069


西湘の帰り、産業道路で見かける「奉行最中」の看板。
あそこは工場で、売店もあるのだとか。
「奉行最中」ってなんだろう…?、いつもそう思っていた…。
2、30年間、そう思いながら通り過ぎていた…。
まさか、大岡越前守のことだったとは…。

茅ヶ崎と大岡越前守にそんな関係があったとは…。
まさかの展開にびっくり…。

ちなみに、湘南へのアクセスで鵠沼海岸エリアでも「富士美」の店舗を横目に通り過ぎていた。

奉行最中




帰路。
綾瀬のエイビイで買い物。
いただいた筍を茹でるための米ぬかも買った。
こちらも客が多くて、最近はレジ待ち行列が長くなってきた…。
今日はお出かけ日和なのか、行列は短くてほっとした。

綾瀬といえば、東名・綾瀬スマートICが開通して数日たつが、スマートICに
入っていくクルマの多さにびっくり…。




■関連記事

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

相模線で南下♪ 2020.08.20

熊澤酒造でお酒を♪ 2020.11.15

相模線「西寒川支線」跡地へ♪ 2021.02.07







|

« 4月♪ | トップページ | 休日…♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月♪ | トップページ | 休日…♪ »