2024/05/18

奈良から帰る…♪

★奈良から帰る…♪

晴れ♪

暖かい。



朝の散歩。
ホテルからすぐにある第9代開化天皇の御陵「念仏寺山古墳」へ。
清々しい。

Img_2833_20240524231501



朝早過ぎて、サンマルクしかオープンしていなかった。

Img_2834_20240524231501



チェックアウトする前に近所を散歩。
今回、「ならまち」は歩いてなかったのでまわってみた。
隼神社(はやぶさじんじゃ)と延命地蔵。

Img_2836_20240524231501



墨の「古梅園」本店。
創業は1577年というから室町末期。

Img_2840_20240524231501



路地。

Img_2843_20240524231501



伊勢街道、道祖神。
猿田彦神社(道祖神)とあった。

Img_2846_20240524231501



ならまち。

Img_2848_20240524231601



突き当りは猿沢池。

Img_2850_20240524231601



猿沢池。

Img_2851_20240524231601



池の畔には鹿がいた。

Img_2855_20240524231601



川の畔にお地蔵さんが。
石碑には明和七年とあるので、1770年。

率川(いさがわ)地蔵尊は猿沢池の南側すぐに位置し、猿沢池の西側から暗渠となり
奈良市街地を流れる「率川」に掛かる橋の下に広がる地蔵尊。

「尾花谷地蔵尊」とも呼ばれる地蔵尊。
大量の石仏が所狭しと並べられているが、この石仏たちは元よりここで地蔵尊として
設けられていたものではなく、周囲の河川工事の際に見つかった大量の石仏を一ヶ所
に集める形で「率川地蔵尊」として成立したものであるとされている。
すなわちこの地蔵尊の成立自体は比較的新しいものと思われる。

Img_2857_20240524231601



国道169号を南下し、天理インターから名阪国道(国道25号)へ。
順調に東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道、新東名へ。
岡崎SAでランチを。

Img_2864_20240524231701



伊勢和うどん店。

Img_2861_20240524231601



きつねうどん、おいなりさんを。
かなり被った…。

Img_2863_20240524231701



静岡側から見える富士山。

Img_2867_20240524231701




駿河湾沼津SAでも休憩。

Img_2868_20240524231701



駿河湾、伊豆半島が。

Img_2873_20240524231701




イデボクのソフトクリーム。
これが食べたくて沼津SAへ。

Img_2870_20240524231701



久々の奈良♪
クルマで行くのはキツイなと思っていたのだが…。

四国や広島の80代の叔父たちが現役でしまなみ海道を走っていると知った。
近所の70代後半のHさんが関西の実家まで高速で行き来していた。
クルマの運転のみならず、何事にも慎重派のHさんが…。
そんなことから勇気づけられて走ってみた。

ま、クルマならではの便利さを満喫した。

考えてみたら、この数十年間、子供たち家族との行動はほぼクルマでだった。
奈良に数回来た時もクルマだった。
唐招提寺、薬師寺でさえクルマで乗りつけたので、今回のように電車、徒歩の
記憶がない…。
大枠はクルマで動き、枝葉末節は電車、徒歩で補完するのがベター。
そんなことに気がついた





関連記事

夏休み - 奈良1♪ 2011.08.20

夏休み - 奈良2♪ 2011.08.20

夏休み1 - 奈良♪ 2008.08.24

奈良のアルバム 2006.05.06







| | コメント (0)

2024/05/17

奈良へ3♪

★奈良へ3♪

晴れ♪

暑かった。



今朝は珈琲館で朝食を。

Img_2512



朝の散歩。
ホテルのすぐ近く、奈良の街中に古墳がある。
ただの森と池にしか見えないが。
第9代開化天皇の御陵「念仏寺山古墳」は街中の古墳。
陵(みささぎ)の名は春日率川坂上陵(かすがのいざかわのさかのえのみささぎ)。
開化天皇の在位は紀元前のことである。
陵は前方後円墳で5世紀前半(古墳時代中期)の築造。

右側に見えるのは建設中の大型マンション。
JR奈良駅から徒歩5、6分、最高の環境だし高いだろうな…。


ホテルから徒歩1、2分、商店街を歩いていると突然ぽっかりと。

Img_2515_20240522231101



向こうの森は開化天皇の御陵で前方後円墳。

Img_2516_20240522231201



宮内庁書陵部などの事務所といった建物があって人の気配がした。
ニュースで見た皇族の方が拝礼するシーンを思い出した。
拝所。

Img_2518_20240522231201



三条通り。
向こうに見えるのはJR関西本線の高架で左側はJR奈良駅。
背中の方向へ行くと猿沢池に出る。
一方通行で日曜祝日は「ホコ天」だとか。
ホテルの予約をするとき、日曜じゃないことを再確認しながら予約をした。

Img_2522



浄教寺。

Img_2528_20240522231301


浄教寺本堂。

Img_2527



三条通りを楽しみながら歩き、商店街などを覗き込んでいると猿沢池に。

Img_2538



興福寺 南円堂へ。

Img_2539_20240522231301



興福寺 南円堂。

Img_2542



2018年に再建落慶を迎え、創建当時の様式で復元された。
興福寺 中金堂(ちゅうこんどう)。

Img_2547



五重塔工事のため、東金堂と五重塔はこのような姿に…。

Img_2548_20240522231401



ちなみに。
2006年5月はこんな姿だった。

Imgp0173_20240525183201



中金堂の柱。

Img_2550_20240522231401



奈良公園の鹿。

Img_2555_20240522231401




Img_2560_20240522231401



鹿せんべい。
売り子さんには何もしないのに…。
鹿せんべいを買った途端に寄ってきた。
シャツをむしゃむしゃ…、焦った…。

Img_2562



奈良国立博物館では「空海」展。
すごい行列だったので、パスした…。

Img_2567



春日大社へ。

Img_2581_20240523184601



春日大社の「特別参拝」をしたかったのだが。
今日、明日は春日大社と興福寺では「薪御能」(たきぎおのう)が執り行われるため、
特別参拝はできなかった…。  残念…。

Img_2584_20240523184701




Img_2587_20240523184701



南門。

Img_2589_20240523184701


南門を。

Img_2592_20240523184901



若草山を。

Img_2597_20240523184901



南大門。

Img_2600_20240523184901



小中学校などの修学旅行や遠足の子どもたちの数が半端ない。
そういうシーズンだが、数十校が来ているような雰囲気。

Img_2603_20240523184901



インバウンドの人たちも多い。
莫大多い。
欧米系、南アジア系、東南アジア系、中華系、韓国系…。
多いなんてもんじゃなく、ここはどこの国かと…。
半分はインバウンドで、半分は小中学校の修学旅行、遠足の子どもたち…。
そんな大量の観光客が入場券を買い求めるが、受入体制も完璧でスムーズに。

Img_2617



東大寺金堂(大仏殿)。
開山(初代別当)は良弁である。
そ、神奈川県の大山寺の開基でもある。
大仏殿竣工の2年後、大山寺を開基した良弁は相模国の出身といわれている。

Img_2619



大仏。
盧舎那仏(るしゃなぶつ)。

Img_2626




Img_2630



柱くぐり。
修学旅行の小学生たちがくぐっていた。

Img_2636_20240523185101



賓頭盧尊者像(びんずるそんじゃぞう)。
おびんずるさま。
外国人も英語の説明書きを読みながらさすっていた。

Img_2640_20240523185101



法華堂(三月堂)を見上げながら石段をのぼる。

Img_2648_20240523185101



二月堂。
古都に春を呼ぶ「お水取り」の名で知られる修二会は、このお堂で旧暦の2月に行われ
たことから、二月堂という呼び名となった。

Img_2656_20240523185101



大仏殿などが見える。

Img_2658_20240523185101



遠足の子どもたちと。

Img_2661



二月堂を訪れたのは初めてかも。

Img_2669_20240523185201





Img_2670_20240523185201



大仏殿の裏手へ向かう。

Img_2675_20240523185201



南大門金剛力士像。
吽形像。

Img_2681_20240523185201



ぐるっとバス。
大仏殿前駐車場バス停。
100円で乗れる便利なバス。

Img_2684_20240523185301


乗ったときは数人だった。
この後、春日大社のほうでは外国人の方が次々を乗り込んできて、ラッシュ時の状態。
外国人もラッシュアワーの乗り方ができるんだと発見した。
でも、近鉄奈良駅で大半が下車した。
ウチは終点の大和西大寺駅前のひとつ手前、朱雀門ひろば前バス停で下車。
100円とは安い。


平城京跡。
広大…。
向こうには朱雀門(すざくもん)。

Img_2689_20240523185301



ランチ。
平城京の朱雀門ひろばにある「天平うまし館」というカフェレストランで。

Img_2693



朱雀門。

Img_2696_20240523185301



平城京を近鉄奈良線が横切る。
近鉄奈良駅にむかう相互直通運転される阪神1000系かな。

Img_2700



大和西大寺駅にむかう近鉄8000系。

Img_2704_20240523190101



朱雀門北踏切。(大和西大寺~新大宮駅間)
8:00~17:00は開放され、時間外は封鎖される。

Img_2710_20240523190101



朱雀門北踏切を通過する近鉄奈良駅へむかう観光特急「あをによし」、19200系。

Img_2708



朱雀門北踏切を通過する近鉄奈良行き8000系。

Img_2713



朱雀門北踏切を渡り平城京跡北側へ。
振り向くと大和西大寺駅へむかう1230系と朱雀門が。

Img_2718_20240523190101



平城京跡は南北に1kmはあるので、朱雀門から大極殿まで歩くとヘトヘト…。
中間の位置から大極門(南門)を。
大極門の両隣には東楼と西楼が造られるが、現在は東楼が建設中。

Img_2721



大極門。
向こうに見えるのは大極殿。

Img_2727_20240523190201



第一次大極殿。

Img_2733



高御座(たかみくら)。
国家儀式の際に天皇が着座した玉座を高御座(たかみくら)という。

現在も高御座は、京都御所内の紫宸殿に安置されている。
東京遷都後も大正天皇、昭和天皇の即位の大礼は高御座のある京都御所で行わ
れた。
第125代天皇明仁の際は、警備上の問題から、東京の皇居で即位の礼が行われた
が、高御座と御帳台は陸上自衛隊のヘリコプターによって皇居まで運ばれ、大礼終了
後に京都御所の紫宸殿に戻された。
第126代天皇徳仁の際には社会情勢の変化などが考慮され、運搬は民間業者へ
委託され、計8台のトラックによる陸路での運搬となった。
どちらもTVニュースなどで見ることができ、高御座が身近な存在に。

Img_2736


ここ平城京跡のまわりは古墳が点在している。
称徳天皇陵、コナベ古墳、ウワナベ古墳が近くにある。

平城京跡歴史公園




大極殿からすぐ。
奈良交通の佐紀町・大極殿バス停からバスに乗り大和西大寺駅へ。
ここでもスイカやパスモが使えた。

Img_2739



大和西大寺駅。
安倍元首相の銃撃事件現場は跡形もなくきれいにされていた。

大和西大寺駅を見下ろす。

Img_2742_20240523190201



橿原神宮前行きに乗車。

Img_2743_20240523190301



EXPO2025。
大阪・関西万博ラッピングトレイン、9820系がいた。

Img_2744



近鉄橿原線、西ノ京駅。
特急 京都行き、22000系。

Img_2751



西ノ京駅。

Img_2754_20240523190301



唐招提寺へ。

Img_2759_20240523190301



唐招提寺前。

Img_2777



この光景が好き。

Img_2781_20240523190501



唐招提寺 金堂。

Img_2762_20240523190301



エンタシス列柱。

Img_2765_20240523190401



講堂。

Img_2767_20240523190401



校倉造りの宝蔵と経蔵。

Img_2775



金堂、講堂を。

Img_2776_20240523190401



唐招提寺の裏手。
近鉄橿原線、尼ヶ辻第三号踏切。

Img_2779_20240523190401



西ノ京駅の手前。
薬師寺。

Img_2782_20240523190501



懐かしい。
東塔、金堂。

Img_2785_20240523190501



東院堂。
1285年に再建された建物で国宝に指定されている。

Img_2789



中門から金堂を。

Img_2791_20240523190501



二天王像。
二天王像は仁王像とは異なり、重厚な鎧などを身に着けた「武装」した姿が特徴的な
存在となっており、その造立にあたっては中国西安にある仁王像などを参考にしたと
いわれている。

Img_2792_20240523190501



金堂。

Img_2794




東塔。
創建当時から残る唯一の建物で国宝である。
各層に裳階をつけているため六重に見えるが、三重塔である。
平成21年(2009年)から12年かけて全面解体大修理が行われた。

Img_2796_20240523190601



大講堂。

Img_2798_20240523190601



金堂、西塔を。
西塔は昭和56年(1981年)に再建されたものだが、つい最近のことのように
思い出される。

Img_2801_20240523190601



西ノ京駅へ。
近鉄もスイカやパスモが使えるようなので使ってみた。

Img_2812



特急 橿原神宮前行き(吉野連絡)22000系が通過した。

Img_2803



普通 橿原神宮前行き、8000系。

Img_2807



普通 大和西大寺行きに乗車。
近鉄による中吊り広告は「わたしは、奈良派。」。
JR東海も近鉄も長谷寺を扱っている。

Img_2816



西大寺駅で近鉄奈良線に乗り換え。
平城京跡の大極門、大極殿を。

Img_2817_20240523190701



近鉄奈良駅。

Img_2820_20240523190701


近鉄のB1Fや「ひがしむき商店街」などでお土産を。
あれこれ。
特に気になっていた「きざみ奈良漬」も買ってみた。
アチコチの飲食店で出された「きざみ奈良漬」が美味しかった。
普通の奈良漬も好きだが、きざみも気にいった。



三条通り。
「奈良めし 板焚屋」へ。

Img_2825_20240523190701



Img_2824



今夜も酎ハイでほろ酔い。
おにぎりに乗っているのは「きざみ奈良漬」。

Img_2830



スマホを見てみたら、僕もママも27,000歩を超えていた。
ちょっと歩き過ぎた感じ…。





関連記事

夏休み - 奈良1♪ 2011.08.20

夏休み - 奈良2♪ 2011.08.20

夏休み1 - 奈良♪ 2008.08.24

奈良のアルバム 2006.05.06




~~~  つづく  ~~~






| | コメント (0)

2024/05/16

奈良へ2♪

★奈良へ2♪

晴れ♪

暖かい。



今朝はホテルの朝食を。
「きざみ奈良漬」が美味しかった。

Img_2225



朝の散歩。
ホテルから徒歩2、3分。
JR奈良駅へ。
こちら2代目駅舎は昭和9年(1934年)建造。
高架化工事に伴い平成16年(2004年)に現在地に曳家工法により移動した。
左奥の高架化された駅舎は3代目駅舎。
こちら2代目駅舎は観光案内所とスタバとして使われている。

Img_2232



当駅乗り入れ路線。
関西本線は当駅の所属線であり、「大和路線」の愛称区間に含まれている。
桜井線は当駅を起点としているおり、「万葉まほろば線」の愛称。
線路名称上、当駅に乗り入れている路線は以上の2路線であるが、これらに加えて
関西本線木津駅を起点・終点とする以下の2路線の列車も乗り入れている。
奈良線は木津駅を通る全列車が当駅まで乗り入れる。
片町線は「学研都市線」の愛称があり、早朝・深夜の2往復のみが乗り入れる。

駅利用者は。
1日平均乗車人員は13,000人ほどと公表されているが、コロナの影響下の数字で
あり、2019年以前は18,000人ほど。
近鉄奈良駅の1日平均乗車人員は2019年は33,000人ほど。


駅前にはこのような常夜灯や石碑などが見られる。

Img_2233




今日は国道169号を南下した。
まずは明日香村の飛鳥資料館へ。

石人像。

Img_2257_20240520231401



6世紀末に飛鳥寺の屋根を飾った日本最古の瓦は百済からやってきた瓦専門家の
指導で作られた。
当時の朝鮮半島の瓦とよく似ているとか。

Img_2262_20240520231401



高松塚古墳の壁画(レプリカ)。

Img_2268

飛鳥資料館





飛鳥寺。
第32代崇峻天皇元年(西暦588年)蘇我馬子が発願し、第33代推古天皇4年(西暦
596年)に創建された日本最古の寺。

Img_2273_20240520231401



昭和43年(1968年)6月2日。
中学の修学旅行は横浜駅から修学旅行専用列車「わか草号」で京都駅まで。
急行なみのスピードで主要な急行停車駅に停車した列車だった。
なんと3泊4日で帰りは新幹線「こだま」だった。
我が大綱中学校はマンモス学校で3年生は12クラスあった。
1クラス45人ほどの詰め込みかた。
そんな修学旅行は12台のバスを連ねて飛鳥寺へ。
「一糸乱れぬ」団体行動…、受け入れ側も大変だったと…。

昭和43年(1968年)以来なので56年ぶり…。
飛鳥寺の飛鳥大仏はずっと再会したいと思いつつ…、56年ぶりの再会。


飛鳥大仏。

Img_2276_20240520231501


第33代推古天皇13年(西暦605年)、天皇が聖徳太子や蘇我馬子、各皇子とともに
発願し、同17年(西暦609年)に造られた日本最古の仏像である。

素朴なお顔。
感無量。

Img_2277_20240520231501



実はこのとき、修学旅行の小学生たちが一緒だった。
文京区の小学校からだとか…。
小学校で奈良とは…。
いまどきの遠足や修学旅行は学年単位どころか1クラス単位の行動もせず、少人数の
グループで行動するので、受け入れ側も対応しやすいかも。
この子たちも10数名単位でレンタサイクルで来ていた。
入れ替わりで次の子たちがやって来た。

Img_2282



昭和43年(1968年)に撮った飛鳥大仏。

196806



本堂。

Img_2290_20240520231701



梵鐘。

Img_2295_20240520231701



飛鳥寺の裏手には蘇我入鹿首塚といわれる五輪塔と甘樫丘が。

Img_2298



首塚側から見る飛鳥寺が好きだ。

Img_2301


そういえば。
この辺りは「飛鳥」ナンバー。
なんか、カッコいい。


飛鳥寺略縁起。
飛鳥大仏は推古天皇13年(605年)、天皇が詔して鞍作鳥仏師(くらつくりのとり、
鞍作止利とも)に造らせた日本最古の仏像である。
鞍作鳥仏師は飛鳥時代の渡来系の仏師、技術者であり、中国あるいは朝鮮半島から
の香りがする仏像である。
飛鳥寺の瓦は朝鮮半島からの技術で作られたとあるように、飛鳥大仏も朝鮮半島の
技術なのか。

Img_2303


飛鳥寺



飛鳥寺の近く。
道標には「右スグ 元伊勢」とある。
右側面には明治40年(1907年)とある。
元伊勢とは飛鳥神社(飛鳥坐神社)のことと思われる。

Img_2307



飛鳥北簡易郵便局。

Img_2308_20240520231801



左側は郵便局の窓口らしき光景。

Img_2311



左側では清酒「飛鳥」を売っていた。
元々は酒造メーカーだが、現在は他社に生産委託しているようで、専ら郵便業務に。

Img_2309



街並み。

Img_2319_20240520231901



中学の修学旅行でも訪れた石舞台。
今日は小中学校の修学旅行や遠足などで数校が来ていた。
大型観光バスが10台以上とまっていた。

Img_2330



Img_2332_20240520232001




Img_2335




折角ここまで来たのだから。
国道165号初瀬街道を東進。
長谷寺へ。

参道には「草餅」、「くさ餅」の店が並んでいる。

Img_2350_20240520232001



「焼きくさ餅」。
美味しかった♪

Img_2351_20240520232001



長谷寺「総受付」。

Img_2420_20240520232401



2011年8月以来なので13年ぶり。
仁王門。

Img_2360



仁王門と登廊。

Img_2363



登廊(のぼりろう)。

Img_2380_20240520232201




Img_2367_20240520232201



本堂へ。

Img_2387_20240520232201



本堂内舞台。

Img_2389_20240520232301



本堂の舞台から五重塔を。

Img_2398



額には「大悲閣」と。
慈悲深い本尊様を祀る本堂を表している。

Img_2401





Img_2403



「本尊大観音特別拝観」に。
鎌倉の長谷寺で行われた「十一面観世音菩薩造立1300年」の「御足参り」と同じく
御足に触れてお参りする。
鎌倉のときはコロナ禍の2021年だったため、「手ぬぐい」をいただいてご本尊の御足
にかけてお参りしたが、今回は直に触れることができた。

Img_2408



本堂内に入ると、特別拝観記念の「結縁の五色線(けちえんのごしきせん)」をいただ
いた。
五色は仏の五つの知恵を表しており、これを身に着けることで観音様とご縁が結ばれた
というしるしとなるのだとか。
この腕輪をはめ、薄暗い堂内を観音様の足元へ向かう。

その後、ザックの飾りにしている。

Img_2876_20240522092101



JR東海「いざいざ奈良」は長谷寺が舞台。
2011年にはJR東海による「うまし うるわし 奈良」キャンペーンで長谷寺の
素晴らしさに触発されて訪れた。
鎌倉の長谷寺が大好きで、本家本元の奈良の長谷寺も気になっていた。

Img_2409



本堂の舞台。

Img_2411



門前通りと呼ばれる参道を。

Img_2422_20240520232401



田中屋支店へ。

Img_2424_20240520232401



にゅうめんと柿の葉寿司を。

Img_2425_20240520232501



クルマで5、6分。
ちょっと山の中に入っていった先に駅がある。

近鉄大阪線、長谷寺駅。

Img_2428_20240520232501



長谷寺駅。

Img_2441



昔、学生時代のころ。
大阪から名古屋まで近鉄で移動したことがある。
特急ではなく急行にしたら3時間以上かかった…。
安いけど長かった…。


急行 青山町行き。
青山町駅は三重県伊賀市にある駅。

Img_2430_20240520232501



急行 大阪上本町行き。

Img_2433



後追いで。

Img_2436


長谷寺駅 wikipedia




ここを通ると気になる存在…。
大鳥居の下にある広大な無料駐車場にとめた。

Img_2446



大神神社(おおみわじんじゃ)。
三輪山をご神体とする大和国一之宮。

JR西日本、桜井線(万葉まほろば線)三輪駅近くにある明神踏切。(三輪~巻向駅間)
右側の小屋は三輪駅臨時改札口で、例大祭や初詣のころはこちらが使われるようだ。

Img_2449_20240520232601



明神踏切から三輪駅を。

Img_2450_20240520232601



大神神社二の鳥居。

Img_2454



大きさに圧倒されそう。

Img_2458_20240520232701



大和国一之宮。
大神神社拝殿。

Img_2459_20240520232701



商店街の先には三輪駅。

Img_2465_20240520232701



三輪駅。

Img_2466_20240520232701





Img_2470_20240520232701



普通 奈良行き、227系。

Img_2477



後追いで…。

Img_2479_20240520232801

三輪駅 wikipedia



商店街を。

Img_2485_20240520232801



公道を跨ぐ大鳥居。

Img_2487_20240520232801



国道169号を北上。
第12代景行天皇陵、山辺道上稜(やまのべのみちのえのみささぎ)。
渋谷向山古墳(しぶたにむかいやまこふん)。

Img_2240_20240520231301



景行天皇陵から北へ500mほど。
国道169号沿いには古墳がたくさんある。
第10代崇神天皇(すじんてんのう)の御陵「山辺道勾岡上陵(やまのべのみちのまがりのおかのえのみささぎ)」。
「行燈山古墳」(あんどんやまこふん)とも呼ばれる前方後方墳。
崇神天皇は開化天皇の第2子。
どちらも紀元前のこと…。
開化天皇陵は泊まったホテルの近くにあったのだ。

Img_2491_20240520232801



宮内庁の名で。
こちらにも宮内庁書陵部の建物があって、人の気配がした。

Img_2493_20240520232901



こちらの拝所はニュースで見た皇族の方が拝礼するシーンを思い出した。
拝所。

Img_2494_20240520232901



この森のような場所が前方後円墳。

Img_2496_20240520233001



Img_2492002








国道24号に出て、奈良健康ランドの日帰り温泉に入った。
気持ちよかった。

Img_2504_20240520233001



ホテル近くの三条通り。
夕食は「やまと庵」で。
結構人気があり行列に並んだ。

Img_2505



ママは「飛鳥」を冷酒で。
あの飛鳥寺近くの簡易郵便局の地酒「飛鳥」だ。
僕は酎ハイを。

Img_2507



〆は釜めし。

Img_2511





関連記事

夏休み - 奈良1♪ 2011.08.20

夏休み - 奈良2♪ 2011.08.20

夏休み1 - 奈良♪ 2008.08.24

奈良のアルバム 2006.05.06




~~~  つづく  ~~~




| | コメント (0)

2024/05/15

奈良へ♪

★奈良へ♪

晴れ♪

暖かい。


昨年は6月1日から5日にかけて四国、しまなみ海道、尾道、鞆の浦に行ったが、
5月29日に九州北部、中国、四国、近畿、東海が梅雨入り…。
どうしても、5月と梅雨がリンクしない…。
絶句した…。

そんなことから、今年は早めの旅行を。
クルマで奈良を目指した。

朝8時頃に出発、一般道の通勤渋滞にびっくり…。
綾瀬スマートICから東名に。
厚木IC付近からは富士山がちょこっと見える。

Img_2094



秦野中井IC付近では富士山が大きく見える。

Img_2095



そして、お約束の大井松田IC付近。
矢倉岳と富士山。

Img_2100_20240520184301



御殿場JCTから新東名に。
最高速度規制120kmは初体験かも…。
標識は「120」と表示されていて納得した。

毎度お馴染みの駿河湾沼津SAで休憩。

Img_2103



駿河ベーカリー&カフェでパンとコーヒーの朝食を。
僕は富士宮焼きそばパンにしたら、ビッグサイズで満足。

Img_2106_20240520184401



静岡から見える富士山は雪が少ない…。

Img_2113



東名、新東名、伊勢湾岸自動車道、東名阪自動車道、名阪国道を走り天理東インター
で降りた。
9時に東名にのって、13時半過ぎに到着した。
4時間半かかったが…、自宅からだと5時間…。

名阪国道という名の通り、一般の国道25号なので時速60kmに制限されていたが、
今回はほとんどの区間で70km制限に引き上げられていた…。
高速道路からいきなり国道に変わって、「ここは一般国道、スピード出すな」といった
看板があってもどうしたらいいのか…。
70km制限になったことは、救いの神かも…。
昔は急勾配の本線をノロノロと走るトラックが続出していたのに、最近はそのような
トラックはほぼいないことにも驚いた。


ランチは天理ラーメンを。
「元祖天理らーめん」と呼ばれる「彩華ラーメン」と「天理スタミナラーメン」の2社
がチェーン展開してしのぎを削っている。

昔、学生時代に奈良旅行したとき、昭和47年(1972年)だったか。
そ、52年前のこと…。
中学時代の友人K君は父親が国土地理院のサラリーマンから奈良女の教授に転身
したため、学園前駅近くに新居を建てて転居した。
そんな友人宅に何回か泊まらせてもらった。
52年前だけど、田園調布や成城学園前を彷彿させるようなお洒落な街並みだった。
1970年の大阪万博のときも泊まらせてもらった。
横浜から奈良へ移住して関西とは縁もゆかりもないのに、すっかり馴染んでいたK君
に驚いたものだ。
そして、連れてこられたのが「山の辺の道」と「天理ラーメン」。
近鉄天理駅を降り天理郵便局の近くの池のまわりに何軒かの屋台があって不思議な
ムードを醸していた。
なんか美味しかった♪
最近はカップ麺としても勇名をはせている。
2社とも立派なチェーン店として頑張っている。
びっくりしたのは、どちらも屋台の店も継続しているってこと。
ま、創業の精神を忘れないということか…。

彩華ラーメン

天理スタミナラーメン



「天理スタミナラーメン」は水曜定休…。
なので、「彩香ラーメン」を探したが屋台の店が見つからない。
それもそのはず、スーパーの駐車場の片隅で夕方からの営業なんだとか。
で、「彩香ラーメン」本店に辿り着いたのだが、なんと、5/13~6/2は建て替え工事
のため臨時休業…。
断念した…。

Img_2126



天理駅から続く商店街の終わりは天理教本部。
そのまわりにには屋台があって「たこ焼き」を。
安くて美味しかった。

Img_2130



国道169号を北上すること10kmで奈良公園。
近鉄奈良駅前、JR奈良駅前を通過して三条通りへ。
えっ、狭くて一方通行で…、こんな道路だったとは…!?
指定されたパーキングに駐車してワシントンホテルにチェックイン。
三条通りはほぼ一方通行の通りで、クルマのためというより歩行者のための道路。
電柱のない景観がすっきりしている。
両脇に商店が並んでいるので、荷捌きスペースが完備している。
JR奈良駅前から猿沢池を経て春日大社一の鳥居交差点までをむすぶ。
暗越奈良街道(くらがりごえならかいどう)とも呼ばれており、大阪(難波)から
生駒山地の暗峠を越え奈良(平城京)に至る街道である。


奈良に来たら奈良公園とか歩きたい。
というわけで、散歩がてら。

近鉄奈良駅近くのバス停から国道369号(登大路)、若草山を。

Img_2152_20240520184401



近鉄奈良駅前。
といっても、こちらの駅は地下にある。
1969年(昭和44年)12月に地下化された。
1970年にこの奈良近鉄ビルがオープン。
1970年大阪万博の時、高校2年の僕は急行「銀河」で関西に遊びにきた。
尼崎の叔父宅と中学時代の友人K君の学園前のお宅に泊まった。
あの時も行基菩薩像を見た。
現在の行基像は傷んだりしたため3代目なのだとか。

行基菩薩像。

Img_2156



東大寺の大仏を見ている行基菩薩像。

Img_2160_20240520184501



地下の近鉄奈良駅改札付近。
「せんとくん」。

Img_2164



最近はこちら「しかまろくん」が人気。

Img_2172



駅近くの「ひがしむき商店街」に「天理スタミナラーメン」の店があった。
食べたかったが、三条通りの「ある店」にいこうと思っていたのでパス…。

Img_2210_20240520184601


ローソン。
明治創業の老舗「ぜいたく豆本舗」は昔の店舗を活かしてローソンに。
当時の看板がローソン出入口脇に置かれていた。
ローソン店内や近鉄百貨店奈良店地下でも「ぜいたく豆」の豆菓子が売られている。

Img_2211



とにかくインバウンドの多さに驚いた。
京都ほどではないだろうが、鎌倉よりは多いかも…。

猿沢池の畔にある土産物屋さん。

Img_2181



若かりし頃、ママと一緒に京都・奈良を旅行した。
ママは子供の頃から書道を習っていて、段位をもっている。
奈良では真っ先に「古梅園製墨」へ。
こちらは「ひがしむき商店街」を出てすぐのところの店。(橋本町)
由緒ある本社はここから徒歩2、3分の椿井町にある。

Img_2177_20240520184501



足袋スニーカー専門店「Shop TABI-JI」。

Img_2182_20240520184501



店内はインバウンドの人たちで熱気むんむん。
さすがに足袋スニーカーは…。
てことで、鹿柄のスニーカー丈ソックスを。

Img_2185_20240520184601


こちら三条通り店と奈良公園店があり、三条通りには系列のT-シャツ専門店もあった。
なんと、鎌倉では長谷寺の近くに店がある。

Shop TABI-JI




久々の猿沢池…。
奈良にはよく来ているのだが、長谷寺、薬師寺、唐招提寺、法隆寺などへ…。
奈良公園とか猿沢池には2006年以来、18年ぶり…。

Img_2191



興福寺、南円堂へ。

Img_2190_20240520184601



南円堂。

Img_2194_20240520190101



奈良に到着して「駆けつけ三杯」的にまわった。
奈良公園、若草山を。

Img_2205_20240520184601



三条通りをJR奈良駅方面へ。
「うなぎ川はら」三条家 奈良店。

Img_2222



蒸しを入れずに生のままこんがり関西風に地焼きする。
秘伝のタレと備長炭を使い、皮はパリっと身はふっくらジューシーに仕上げました。
そんなフレーズが並んでいる。
美味しかった♪

Img_2219_20240520184701


店を出ようとしたら、行列ができていた…。

うなぎ川はら

うなぎ川はら 三条家 奈良店(奈良)/食べログ




セブン。
なんと!!
「カール」が~♪
もちろん、2袋買った。
製造は四国明治(株)と松山市の住所が印刷されていた。

Img_2224





関連記事

夏休み - 奈良1♪ 2011.08.20

夏休み - 奈良2♪ 2011.08.20

夏休み1 - 奈良♪ 2008.08.24

奈良のアルバム 2006.05.06




~~~  つづく  ~~~




 

| | コメント (0)

2024/03/03

また鎌倉へ♪

★また鎌倉へ♪

晴れ♪

暖かかった♪

鎌倉は12℃から13℃まで上がった。
日差しが強く汗ばむほど。


1ヶ月前の2月3日に鎌倉の扇ヶ谷地区を歩いたのだが、消化不良で終わった。
なので、今日はリベンジ。

鎌倉へ♪ 2024.02.03


いつものように国道467号藤沢街道を南下していたら、亀井野あたりで黒い煙が…。
田畑の向こうでは赤い炎も…。
野焼きでもしているのか…、火事なら消防車のサイレンの音がするだろう…。
白旗神社の手前で消防車と救急車に遭遇。
慌てて左に寄せてとまった。

そして、いつもなら腰越漁港にクルマをとめるのだが…。
今日は腰越には行かず、手広から八雲神社交差点へ。
交差点を左折して、鎌倉市役所の駐車場にクルマをとめた。
市役所だから安いということはなく、20分300円、当日1日最大料金2,000円(土日
祝)と、このエリアの相場通りにタイムズで運用。
安くしたりすると集中してしまうので、回避する方法として評価できる。

市役所の脇には桜。
早咲きの桜か。

Img_1267




Img_1266_20240303214401



鎌倉駅手前の「勝烈庵」鎌倉店に。

Img_1271



勝烈定食を。
久々に食べて、満足。
美味しかった♪

Img_1269_20240303214501


横浜馬車道の「勝烈庵」。
鎌倉でも食べることができる。
昭和2年(1927年)創業なので、創業97年。

勝烈庵

勝烈庵 鎌倉店(鎌倉)/食べログ




鎌倉駅西口。

Img_1274_20240303214501



鎌倉駅、線路沿いの狭い道路を歩くと「ホテルニューカマクラ」に遭遇する。
なんか、いいじゃん♪

Img_1278



鎌倉駅。
上り普通列車、E231系が到着。

Img_1283



小町踏切を通過。

Img_1286_20240303214601



お。
秋田県湯沢市に明治21年(1888年)に建てられた造り酒屋の酒蔵。
ほぼ原形のまま移築され、現在は賃貸住宅として使われている。

Img_1290



巽神社。

Img_1294



今小路踏切。

Img_1304_20240303214701



上り普通列車、E235系1000番台が通過。

Img_1302



少し先に扇ヶ谷踏切がある。
下り普通列車、E235系1000番台。

Img_1312



亀谷山寿福金剛禅寺(きこくさん じゅふくきんごうぜんじ)。
ま、寿福寺。
臨済宗建長寺派のお寺であり、鎌倉五山第三位。

Img_1316



杉花粉が気になる…。
中門。

Img_1317



中門の奥に仏殿が。
中門より中は公開されていない。

Img_1323_20240303214801



「やぐら」の中には北条政子の墓といわれる五輪の塔がある。
右隣の「やぐら」には鎌倉幕府第三代将軍源実朝の墓といわれる五輪の塔がある。

Img_1320_20240303214701

寿福寺 wikipedia




扇ヶ谷踏切を通過する下り普通列車。

Img_1329_20240303233001



扇ヶ谷ガードを通過する上りE235系1000番台を後追い。

Img_1333_20240303214801



扇ヶ谷ガードを通過する下り普通列車、E217系。

Img_1337



後追い。

Img_1339_20240303214901



臨済宗建長寺派、海蔵寺。

Img_1341_20240303214901



山門より。

Img_1344_20240303214901



梅。

Img_1346_20240303215001




Img_1358



本堂。

Img_1347




Img_1349_20240303215001

海蔵寺 wikipedia




海蔵寺からすぐ。
「こだかベーグルズ」(codaca's bagls)。
閉店時間となり片付けしていたので、慌てて店内に。

Img_1360_20240303215001




Img_1363_20240303215101



プレーン、シナモンレーズン、いちじくが少し残っていたので、各1個いただいた。

Img_1361_20240303215101

こだかベーグルズ(鎌倉)/食べログ




化粧坂(けわいざか)の碑。

Img_1364



化粧坂切通し。
一昨日の雨でぬかるんでいた。

Img_1367_20240303215101



源氏山公園に。
振り返ってみたら結構きつい坂。
汗だく…。

Img_1372_20240303215101



源頼朝公像。

Img_1371_20240303215101



海蔵寺 岩船地蔵堂。
源頼朝の息女大姫の守り本尊といわれる岩船地蔵を祀っている。
2002年再建。

Img_1374



扇ヶ谷ガードを。

Img_1376_20240303215201



ガード下に「terre verte」は定休日との小さな看板があった。
こちらは是非とも食べてみたいと思っていたので、立ち寄ってみた。
やはり、休みだった…。  残念…。

Img_1383

テールベルト&カノムパン(鎌倉)/食べログ

terre verte&khanompang




またまた、扇ヶ谷ガードを。

Img_1384



亀ヶ谷坂(かめがやつざか)切通しを歩いた。

Img_1389



最も狭いところ。

Img_1393



切通しを過ぎると県道21号横浜鎌倉線、「鎌倉街道」とも呼ばれるバス通りに。
左側は長寿寺だが、この時期は一般拝観していない。

Img_1396_20240303215301



いつもの「三日月堂 花仙」に。

Img_1399_20240303215301



しだれ梅。

Img_1401



いつもの「鎌倉どら焼き」と季節の「花びら餅」をテイクアウト。
「花びら餅」は牛蒡(ごぼう)が挟んであって、不思議な気分。

Img_1400

三日月堂 花仙

三日月堂 花仙(北鎌倉)/食べログ




建長寺。
鎌倉学園の桜がきれいに咲いていた。
ここから江ノ電バスに乗った。

Img_1402_20240303215401



次のバス停、八幡宮前で下車した。

Img_1409



段葛のむこうは。
そばとうどんの「鶴八」、「そばや繁茂(はんも)」などを。

Img_1410



八幡宮を。

Img_1413_20240303215501



豊島屋の裏、「豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)」は珍しく行列なし…。

Img_1417_20240303215501



小倉しる粉(つぶあん)。

Img_1419

豊島屋菓寮 八十小路(鎌倉)/食べログ



小町通りは駅へ向かう人たちで混雑していた。

Img_1422



西口へまわり、市役所の駐車場へ。

Img_1427_20240303215601



扇ガ谷地区。
2月3日に訪れたときは消化不良に終わったが…。
今日は思う存分歩けた。
やはり、歩くのがいちばん。




関連記事

鎌倉へ♪ 2024.02.03
江の島へ♪ 2024.01.14
極楽寺へ♪ 2023.12.18
七里ヶ浜でランチ♪ 2023.10.21
北鎌倉へ♪ 2023.09.24
江の島へ♪ 2023.09.02
七里ヶ浜&鎌倉山へ♪ 2023.06.17
江の島へ♪ 2023.04.08
カレーを♪ 2023.01.28
鎌倉へ♪ 2023.01.08
稲村ヶ崎&鎌倉山へ♪ 2022.11.19
鎌倉へ♪ 2022.10.15
江の島へ♪ 2022.09.25
えのすいへ♪ 2022.07.17
鎌倉長谷寺へ♪ 2022.06.13
鎌倉山へ♪ 2022.05.28
GW直前の湘南…♪ 2022.04.23
江の島へ♪ 2022.02.25
鎌倉へ♪ 2022.02.12
七里ヶ浜♪ 2021.11.20
葉山へ♪ 2021.09.27
鎌倉名越切通しへ♪ 2021.05.29
鎌倉長谷寺へ♪ 2021.05.23
久々の江の島♪ 2021.04.10
湘南の桜♪ 2021.03.27
湘南の梅♪ 2021.02.13 新鎌倉山の龍口明神社訪問
腰越~鎌倉♪ 2020.12.06
裏大仏ハイキングコース♪ 2020.10.21
七里ヶ浜&鎌倉山でランチ♪ 2020.08.14
江ノ電♪ 2020.08.01
江の島♪ 2020.06.20
片瀬&長谷寺♪ 2020.02.09
鎌倉♪ 2020.02.01
今年も江島神社に初詣♪ 2020.01.03
江ノ島小屋♪ 2019.10.19
鎌倉…♪ 2019.09.28
長谷♪ 2019.09.07
えのすい♪ 2019.06.29
鎌倉♪ 2019.03.30
タンコロまつり♪ 2018.12.01
北鎌倉♪ 2018.11.24
鎌倉高校前1号踏切♪ 2018.10.28
江の島♪ 2018.10.27
佐島とか…♪ 2017.10.17
片瀬漁港からぶらり散歩♪ 2018.05.12
湘南♪ 2018.04.28
江の島へ♪ 2018.02.11
鎌倉の蝋梅(ロウバイ)♪ 2018.01.20
今年最後の湘南かな…♪ 2017.12.09
葉山♪ 2017.11.25
新旧江の島展望灯台♪ 2017.10.15  昔の旧江の島展望灯台の写真
江の島♪ 2017.09.30
旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03
珊瑚礁本店♪ 2017.08.13
江の島のあじさい♪ 2017.06.24
鎌倉山でランチ♪ 2017.06.09
鎌倉♪ 2017.03.18
江ノ電♪ 2017.02.11
秋の北鎌倉♪ 2016.11.03
江の島♪ 2016.09.03
鎌倉へ… 2016.06.11
腰越&江の島♪ 2016.04.23
北鎌倉♪ 2016.02.27
伊勢海老丼♪ 2015.11.22
江の島♪ 2015.10.10 
江の島散歩♪ 2015.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2015.06.19
休日♪ 【海街diary】 2015.06.13
桜&カレー♪ 2015.04.04
江の島♪ 2015.02.14
江の島♪ 2015.01.17
稲村ヶ崎♪ 2014.12.06
洲鼻通り~龍口寺♪ 2014.11.23
鎌倉♪ 2014.10.25
江の島♪ 2014.10.11
由比ヶ浜大通り♪ 2014.10.04
珊瑚礁本店…いやっ、お魚亭♪ 2014.05.06
鎌倉♪ 2014.04.12
お魚亭♪ 2014.02.22 
江ノ電とか♪ 2014.01.25
葉山~買い物ドライブ…♪ 2014.01.11
江島神社に初詣♪ 2014.01.03 
ソレイユの丘♪ 2013.10.12
鎌倉♪ 2013.09.28
Aloha Beach Cafe~アロハビーチカフェ~♪ 2013.04.20
生しらす♪ 2013.04.13
七里ヶ浜エリア♪ 2013.03.30
春の江の島♪ 2013.02.23

鎌倉♪-2 2013.01.11
鎌倉♪-1 2013.01.11
江島神社に初詣♪ 2013.01.03
江ノ電…♪ 2012.11.17
ジャスト1時間の海~♪ 2012.10.20
鎌倉明月院のあじさい♪ 2012.06.18
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2012.06.18
またまた江の島♪ 2012.04.30
生しらす♪ 2012.04.15
鎌倉長谷寺の梅♪ 2012.03.10
湘南でランチ&ウォーキング…♪ 2012.01.28
江島神社に初詣♪ 2012.01.03
えのすい&江の島シーキャンドル♪ 2011.12.10
久しぶりの湘南-2♪ 2011.10.29
久しぶりの湘南-1♪ 2011.10.29
鎌倉のあじさい2-御霊神社・成就院♪ 2011.06.11
鎌倉のあじさい1-長谷寺♪ 2011.06.11
湘南へ♪ 2011.05.05          〃
鎌倉長谷寺の梅-2♪ 2011.01.30
鎌倉長谷寺の梅-1♪ 2011.01.29
富士山&江ノ電♪ 2011.01.16
腰越しらすや&江ノ電鎌倉高校前駅イルミネーション♪ 2010.11.20
80系に会いました♪ 2010.11.19
リバイバルカラー江ノ電♪ 2010.11.06
久々の湘南♪ 2010.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪-2 2010.06.12
鎌倉長谷寺のあじさい♪-1 2010.06.12
鎌倉・海蔵寺♪-2 2010.03.13
鎌倉・海蔵寺♪-1 2010.03.13
鎌倉の大銀杏… 2010.03.10
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-2♪ 2010.02.06
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-1♪ 2010.02.06
秋の鎌倉♪ 2009.11.28
北鎌倉-2・葉祥明美術館・明月院♪ 2009.10.03
北鎌倉-1・浄智寺♪ 2009.10.03
江ノ電♪ 2009.09.05
鎌倉・長寿寺-2♪ 2009.06.27
鎌倉・長寿寺-1♪ 2009.06.27
デジタル一眼お断り… 2009.06.20
江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29
江の島-2♪ 2009.05.24
江の島-1♪ 2009.05.23
鎌倉文学館~長谷寺-2♪ 2009.05.17
鎌倉文学館~長谷寺-1♪ 2009.05.17
GWの鎌倉♪ 2009.04.03
鎌倉-2♪ 2009.02.13
鎌倉-1♪ 2009.02.13
世界一のブレックファースト♪ 2009.02.13
ランチ♪ 2008.09.27
えのべん♪ 2008.09.06
鎌倉のあじさい♪ 2008.06.07
葉山・花の木公園のつつじ♪ 2008.04.19
鎌倉めぐり・九品寺&葉山かじべ♪ 2008.01.23
鎌倉めぐり・杉本寺&瑞泉寺&鎌倉宮♪ 2008.01.22
鎌倉めぐり・浄妙寺&石窯ガーデンテラス♪ 2008.01.22
大失敗っ 2008.01.13
江島神社へ初詣♪ 2008.01.03
江の島のイルミネーション♪ 2007.12.23
一年ぶりの江の島♪ 2007.10.06
さよなら江ノ電303+353号車  2007.10.01
三崎のまぐろ♪ 2007.09.22  (湘南というには無理があるけど…)
鎌倉のあじさい♪ 2007.06.09
北鎌倉♪ 2007.05.12
葉山のつつじ♪ 2007.04.14
七里ガ浜Amalfi Della Sera♪ 2007.03.03
葉山♪ 2007.02.10
今年最後の湘南♪…多分 2006.12.03
江の島♪ 2006.09.09
あじさい♪ 2006.06.10     
梅はまだかな… 2006.02.17
今年初めての湘南 2006.01.15
鎌倉2 2005.11.06
江の島と江ノ島と江島 2005.10.29
鎌倉 2005.09.24

湘南の潮風~♪






| | コメント (0)

2024/02/17

麹町&半蔵門へ♪

★麹町&半蔵門へ♪

くもり、時々、晴れ。

昨日までの暖かさから一転、寒い…。


松田山に河津桜でも見にいこうかと思っていたが、天気予報が晴れから曇天に
変わっていた。  がっくり…。
それじゃ、天気に左右されないところへ。

小田急線で出かけようと。

小田急の駅に貼ってあるポスターに釘づけ…。
秦野の「宮永岳彦記念美術館」で開催されている企画展は小田急も協力している関係
からか、宮永岳彦の代表的なポスターが再現され惜しげもなく駅に貼られていた。

秦野市在住だった縁で小田急ロマンスカー3000形・SE車のカラーリングを考案。
あのバーミリオンオレンジにシルバーグレーのツートンを基調とし、白帯を配した塗装
を考案し、昭和32年(1957年)デビューのロマンスカー3000形・SE車のポスター
も手がけた。

箱根のポスターやロマンスカーSE車、丹沢のポスターが時代を感じさせる。

Img_1072



相模大野駅からロマンスカーEXEα・30000形。
片瀬江ノ島発の「えのしま22号」4両に箱根湯本発の「はこね22号」の6両が
連結する。

Img_1077



ドッキング成功。
この後、「自動ほろ装置」の作動により幌がかけられる。

Img_1079



「えのしま22号」側の車両に乗車した。

Img_1083_20240217175601


40代後半から定年退職までロマンスカー通勤してた。
といっても、帰りの時間だけ。
当初は手術の痕の傷口が満員電車では怖くて…。
そのうち、喫煙できることが嬉しくて。
2007年3月のダイヤ改正から全席禁煙…。
それでも、ずっとロマンスカー通勤は定年まで15年間ほど続けた。
2021年3月のダイヤ改正からは車内販売サービスも終了した。


EXEαの車内は明るい印象に。
昔のEXEのいかにも「通勤仕様」とは一線を画すように仕上げられている。

Img_1084_20240217175601



新宿駅で乗り換え。
むこうの中央本線(特急)ホームには特急「あずさ」がいた。
こちら、中央線(快速)ホームで快速 東京行きに乗った。
現役時代は毎朝そうしていた…。

Img_1086_20240217175601



四ツ谷駅で下車。
現役時代は毎朝この光景を見てテンション下がってた…。
新宿通り(国道20号)はご覧の通りガラガラ。

Img_1088



麹町四丁目交差点で脇道へ。

Img_1093_20240217180301



半蔵門駅方面へむかう。
目的地の手前でこちらも気になる。
「有吉くんの正直さんぽ」で紹介された美味しそうな店。
欧風カレー ソレイユ」。

Img_1096_20240217180301


麹町、半蔵門、ここ一番町は僕たちが現役の頃に通った店が多い。
当時は日テレの女子アナ〇〇さん御用達という店が多かった…。


こちらが目的地。
「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」。

Img_1098_20240217180301


2、3年前、いや、3、4年前だったか。
「徳さんの路線バスの旅」で紹介された欧風カレーの店。
その後、あちこちの番組で取り上げられた…。
この辺りはいつもウロウロしていたので、訪れたいと思っていた。

落ち着いた店内。

Img_1100_20240217180401


まずは「ポテト」が出てきた。
バターをつけていただくと美味しい♪

Img_1101_20240217180401



僕はシーフードミックス、ママはビーフカレーを。

Img_1104_20240217180401



超美味しい♪

Img_1106



ラッキョウ、福神漬けも。

Img_1107_20240217181101

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ(半蔵門)/食べログ






ちょっと散歩。

Img_1111_20240217180501


イギリス大使館の敷地のうち20%ほどが返還され、「国民公園 皇居外苑半蔵門園地」
として整備され、昨年3月に一般開放された。

Img_1112_20240217180501


梅。

Img_1115


千鳥ヶ淵。
あと1ヶ月もすると桜が咲き誇るのか。

Img_1119


ちらっと半蔵門が。

Img_1120


半蔵門。

Img_1123



ボケの花。

Img_1130_20240217180601



国立劇場前の梅。

Img_1134




Img_1135_20240217180601



またまた半蔵門を。

Img_1139_20240217180601


平河町へ。
ビルの谷間にお稲荷さん。

Img_1141



平河天満宮。

Img_1146_20240217180601



こちらは牛がたくさんいる。
もちろん、狛犬もいる。

Img_1149_20240217180701


お稲荷さん。

Img_1150




Img_1151_20240217180701



大坂の老舗和菓子屋「鶴屋八幡」。
ここも「徳さん」が立ち寄った店。

Img_1162



最中やさつま大納言を。

Img_1159

鶴屋八幡




すぐそこに東京メトロ有楽町線 麴町駅。
よく利用していた。
「善国寺坂」とは知らなかった。

Img_1164_20240217180801


麹町駅から徒歩30秒のとこに町中華があった。
毎晩のようにここで飲んだことが忘れられない…。
たまに、役員連中とバッティングしたことも…。
そんな町中華が閉店し、いつの間にかそこそこのビルが建った。

新宿通り沿いに揚げ物屋があったのだが、数年前に閉店して大きなビルになった。
ここでは「とんかつ」よりもイカフライをよく食べた、美味しかった。


四ツ谷駅。

Img_1168



中央線に。

Img_1170



新宿駅にて。
帰りのロマンスカーもEXEα・30000形。
相模大野駅で「はこね」と「えのしま」に分割された。

Img_1175




Img_1174

小田急ロマンスカー♪



小田急新宿駅周辺は大変貌を遂げるべく大工事中。
いつになったら、新しいビルができるのだろう…。

小田急のデパ地下がなくなって久しい。
今は小田急ハルクのデパ地下にまわらないとならない…。
行ってみたら、かなりの大盛況だった。





関連記事

高尾山へ♪ 2023.10.28

日本橋と丸の内♪ 2023.04.22

シモキタ♪ 2023.02.04

目黒とか♪ 2022.10.29

ありがとうVSE…♪ 2022.03.05

あちこち♪ 2020.10.31

お墓参り&柴又♪ 2020.03.20

下北沢♪ 2020.01.12

迎賓館へ♪ 2019.11.30

渋谷♪ 2019.11.09

深大寺♪ 2019.10.02

高幡不動&万願寺♪ 2019.05.18

下北沢♪ 2019.05.03

池上本門寺♪ 2019.04.13

巣鴨~駒込♪ 2019.03.24

東京タワー♪ 2018.11.04

池上線♪ 2018.08.18

浅草♪ 2018.04.13

湯島天神 梅まつり♪ 2018.02.24

目黒線&池上線♪ 2017.10.09

築地市場♪ 2016.04.08

新宿御苑♪ 2016.04.02

豪徳寺&世田谷八幡宮へ初詣♪ 2016.01.03

ユトリロとヴァラドン-母と子の物語♪ 2015.06.20

東京丸の内♪ 2015.04.25

豪徳寺に初詣♪ 2015.01.03

オルセー美術館展♪ 2014.07.12

九品仏~自由が丘♪ 2013.11.23

お墓参り&アクアライン~海ほたる♪ 2013.03.16

東京駅エリア♪ 2012.06.19

目黒川の桜♪ 2012.04.07

お墓参り&パレットタウン♪ 2011.09.18

小田急ロマンスカー♪




| | コメント (0)

2024/02/03

鎌倉へ♪

★鎌倉へ♪

晴れ♪

朝は寒かったけど、昼間は暖かかった。


天気がいいので鎌倉にでもと。

国道467号藤沢街道を南下。
つまり気味…。
亀井野小学校あたりからは渋滞…。

ママが気がついた…。
きっと、「節分」の豆まきかも。
当たり!!

藤沢バイパスの高架下まで渋滞…。
そこには白旗神社に向かうクルマがぎっしり…。
神社では鬼のカッコをした人や武将のカッコを人たちなどが。
境内は人、人、人…。

節分と土日が重なって、とんでもない光景…。
土日の節分には要注意…。

全般的に交通量が多く、その上、節分の大混雑もあって普段の2倍、2時間ほど
かかった。
いつもの腰越漁港にクルマをとめた。

途中で見た富士山は霞(カスミ)がかかっていたけど、それなりに見えた。
腰越漁港から見た時はほぼ消えていた…。
江の島と箱根の山々。

Img_0841



腰越駅。

Img_0847_20240203210701



すぐに鎌倉行き1000形が来たがトイレに行きたくてパス。

Img_0843



次の鎌倉行き、2000形が。

Img_0853



相模湾が眩しい。

Img_0862_20240203210801



中吊り広告、江ノ島駅と長谷駅の「構内踏切廃止に伴う行先別改札運用開始のお知ら
せ」にびっくり。
江ノ島駅は今日から、長谷駅は2月17日から。
あの構内踏切が姿を消す。
そして、江ノ島駅と長谷駅では上りホームと下りホームの行き来ができなくなるので、
行先を確認してから改札を通らないとならない。

Img_0865_20240203221201



江ノ電から「構内踏切」が2つも消える。
残るは稲村ヶ崎駅の構内踏切と鎌倉高校前駅の構内踏切もどきの腰越6号踏切。

鎌倉高校前1号踏切は見たこともない混み方…。
そして、腰越3号、4号、5号踏切へと分散していた…。
腰越4号踏切、5号踏切は僕の指定席なんだけど…。
これらの踏切には鎌倉高校前1号踏切に見切りをつけた日本人観光客たちが逃げて
きたように見えた…。

鎌倉山へ♪ 2022.05.28

鎌倉フレンチ ”ラ・バスティード・ラ・シュール・ラ・メール”へ♪ 2021.10.24




鎌倉駅で下車。
小町通りへ向かう。

Img_0869_20240203210801



小町通りはご覧の通り。
これでも、まだ空いているほうかも。

Img_0872


インバウンドの多さには慣れてきた…。

いつもの「はんなりいなり」の和牛にぎり寿司じゃないけど、新しい店にチャレンジ。
黒毛和牛にぎり寿司の「鎌倉牛兵衛」に。

Img_0874



美味しかった♪

Img_0876_20240203210901



でも。
「はんなりいなり」も食べたい。
ということで、「はんなりいなり」と「玉子焼き」を。

Img_0994



最近、TVでも小町通りはよく取り上げられる。
観てるだけじゃ消化不良に…。
で、よく露出している店を手当たり次第に食べ歩いてみた。
「ジラッファ」のカレーパン。
すごい行列だったけど、並んだ。
行列の半分はインバウンドだった。

Img_0880



美味しい♪

Img_0882




「鎌倉半月」の「鎌倉五郎本店」。

Img_0881_20240203210901



「鎌倉まめや」。

Img_0889




自宅のお土産に豆をあれこれ。
みなさんは何を買いますか?
ウチは「マヨピー」、「いかピー」、「いか味」が好き♪

Img_0888_20240203211001



鎌倉武士堂。

Img_0893



草もち、みたらし団子を。

Img_0891_20240203211001



小町通りの終点近くで左折すると。
静かな路地がつづく。

川喜多映画記念館。
旧川喜多邸別邸と梅。

Img_0898



岩窟不動尊。

Img_0901



庚申塔、猿田彦大神、道祖神。
道祖神は宝永四丁亥とあるから宝永4年、1707年建立か。

Img_0904_20240203211101



横須賀線、扇ヶ谷踏切を通過する下り列車、E231系。

Img_0911




Img_0913_20240203211101



上り列車、E235系。

Img_0920



亀谷山寿福金剛禅寺。
寿福寺。
臨済宗建長寺派のお寺。
陸奥宗光、高浜虚子、大佛次郎などの墓があり、その奥のやぐら(鎌倉地方特有の
横穴式墓所)には北条政子の墓と源実朝の墓と伝わる五輪塔がある。
源実朝の首塚は秦野にあり、こちらは供養塔なのだろうか…。

Img_0925_20240203211201



横須賀線、寿福寺踏切を通過する下り列車、E217系。

Img_0930_20240203211201



浄土宗東光山英勝寺。
尼寺ということで女性好みなのか珍しいゲート。
左手のほうには本来の門があるが、普段は閉められているようだ。

尼寺だけど、現在は男性も入れる…。

Img_0937_20240203211201


英勝寺。
こちらは江戸時代の1636年創建。
開山は水戸光圀公の姉である玉峯清因、開基は太田道灌5代の孫、英勝院尼。

室町時代、鎌倉は足利氏の支配地となり、扇ヶ谷は補佐役の上杉氏に与えられた。
上杉氏の家臣の太田氏もこの一角に居を構えた。
太田氏は道灌の時、扇谷、山内両上杉氏の対立に巻き込まれ暗殺され、家は没落
した。
そんな太田道灌の死から100年、関東の支配者となった徳川家康は自身が源氏の
血筋であるとして、鎌倉の復興に尽力した。
同時に没落した関東の名家の救済にも尽力した。
道灌5代の孫、重政も招かれたが、京都に滞在していたため、妹のお八が江戸城に
参上した。
このお八が家康の夫人となる奇縁となった。
家康の寵愛をうけたお八は名をお梶と改め、後に「お勝」の名を賜ったとか。

その後、水戸徳川家の基礎を築き、家康亡き後、出家し名を「英勝院」と改め、
寺を開いたのが、英勝寺である。

梅が咲いていた。

Img_0936


「臨済宗の鎌倉」にあって、珍しく浄土宗。
徳川家や太田道灌縁のお寺。

家康の側室であり、太田道灌の系譜をくむお勝の方。
家康亡き後、英勝院を名乗り、創建された寺であり鎌倉では比較的新しい。

美しい佇まいを誇る。
現存する鎌倉唯一の尼寺。


涅槃図。

Img_0938_20240203211201



梅♪

Img_0949_20240203211201



境内のむこうに横須賀線。

Img_0955_20240203212701



仏殿。
阿弥陀三尊。

Img_0957_20240203212701



仏殿から山門を。

Img_0958



手彫りの洞窟。

Img_0962



山門から仏殿を。

Img_0968



仏殿。

Img_0969



梅♪

Img_0970



唐門と梅。

Img_0972_20240203212901



水仙。

Img_0975_20240203212901



竹林。

Img_0976




Img_0977_20240203212901



2017年夏の「江ノ電に、会いにゆく。」ポスター。
英勝寺の竹林。

201706enodenainiyuku002


このポスターで英勝寺を知ったのだが、いつか行こうと思いつつ…、今日になった。

江ノ電で、会いにゆく。 2017年夏♪ 2017.06.19




名残り惜しい…。

Img_0984


今日は英勝寺だけでなく、海蔵寺や浄光明寺などもまわりたいと思っていた。
近いうちにリベンジしたい。


横須賀線、扇ヶ谷踏切を通過する上り列車、E217系。

Img_0986


帰路も小町通りを。
「はんなりいなり」や「鎌倉mille mele(ミレメーレ)」の世界一のアップルパイなどを
お土産として買った。

いつもの「ちょっぺ~」。

Img_0996



鎌倉駅西口。
JRの駅舎、江ノ電の駅舎。

Img_1000_20240203213001



折り返し藤沢行き500形と「無事カエル」。
よく見るとわかるように、背に子カエルをのせた親子カエル。

Img_1006


かなり混雑していたが楽しい江ノ電。

腰越駅で下車。
江ノ島1号降切。

Img_1009



腰越漁港、残ったクルマはわずかだった…。
ここから松波交差点右折経由で帰路に。
綾瀬スマートIC付近から見た東名上りはぎっしり…。

今日の教訓…。
節分と土日が重なった場合は要注意…。
近寄らないほうが賢明…。

我が家でも節分の「豆まき」をした。
歳の数だけといっても、多過ぎる…。

Ilm02_dd19001s_20200202174801

 



関連記事

江の島へ♪ 2024.01.14
極楽寺へ♪ 2023.12.18
七里ヶ浜でランチ♪ 2023.10.21
北鎌倉へ♪ 2023.09.24
江の島へ♪ 2023.09.02
七里ヶ浜&鎌倉山へ♪ 2023.06.17
江の島へ♪ 2023.04.08
カレーを♪ 2023.01.28
鎌倉へ♪ 2023.01.08
稲村ヶ崎&鎌倉山へ♪ 2022.11.19
鎌倉へ♪ 2022.10.15
江の島へ♪ 2022.09.25
えのすいへ♪ 2022.07.17
鎌倉長谷寺へ♪ 2022.06.13
鎌倉山へ♪ 2022.05.28
GW直前の湘南…♪ 2022.04.23
江の島へ♪ 2022.02.25
鎌倉へ♪ 2022.02.12
七里ヶ浜♪ 2021.11.20
葉山へ♪ 2021.09.27
鎌倉名越切通しへ♪ 2021.05.29
鎌倉長谷寺へ♪ 2021.05.23
久々の江の島♪ 2021.04.10
湘南の桜♪ 2021.03.27
湘南の梅♪ 2021.02.13 新鎌倉山の龍口明神社訪問
腰越~鎌倉♪ 2020.12.06
裏大仏ハイキングコース♪ 2020.10.21
七里ヶ浜&鎌倉山でランチ♪ 2020.08.14
江ノ電♪ 2020.08.01
江の島♪ 2020.06.20
片瀬&長谷寺♪ 2020.02.09
鎌倉♪ 2020.02.01
今年も江島神社に初詣♪ 2020.01.03
江ノ島小屋♪ 2019.10.19
鎌倉…♪ 2019.09.28
長谷♪ 2019.09.07
えのすい♪ 2019.06.29
鎌倉♪ 2019.03.30
タンコロまつり♪ 2018.12.01
北鎌倉♪ 2018.11.24
鎌倉高校前1号踏切♪ 2018.10.28
江の島♪ 2018.10.27
佐島とか…♪ 2017.10.17
片瀬漁港からぶらり散歩♪ 2018.05.12
湘南♪ 2018.04.28
江の島へ♪ 2018.02.11
鎌倉の蝋梅(ロウバイ)♪ 2018.01.20
今年最後の湘南かな…♪ 2017.12.09
葉山♪ 2017.11.25
新旧江の島展望灯台♪ 2017.10.15  昔の旧江の島展望灯台の写真
江の島♪ 2017.09.30
旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03
珊瑚礁本店♪ 2017.08.13
江の島のあじさい♪ 2017.06.24
鎌倉山でランチ♪ 2017.06.09
鎌倉♪ 2017.03.18
江ノ電♪ 2017.02.11
秋の北鎌倉♪ 2016.11.03
江の島♪ 2016.09.03
鎌倉へ… 2016.06.11
腰越&江の島♪ 2016.04.23
北鎌倉♪ 2016.02.27
伊勢海老丼♪ 2015.11.22
江の島♪ 2015.10.10 
江の島散歩♪ 2015.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2015.06.19
休日♪ 【海街diary】 2015.06.13
桜&カレー♪ 2015.04.04
江の島♪ 2015.02.14
江の島♪ 2015.01.17
稲村ヶ崎♪ 2014.12.06
洲鼻通り~龍口寺♪ 2014.11.23
鎌倉♪ 2014.10.25
江の島♪ 2014.10.11
由比ヶ浜大通り♪ 2014.10.04
珊瑚礁本店…いやっ、お魚亭♪ 2014.05.06
鎌倉♪ 2014.04.12
お魚亭♪ 2014.02.22 
江ノ電とか♪ 2014.01.25
葉山~買い物ドライブ…♪ 2014.01.11
江島神社に初詣♪ 2014.01.03 
ソレイユの丘♪ 2013.10.12
鎌倉♪ 2013.09.28
Aloha Beach Cafe~アロハビーチカフェ~♪ 2013.04.20
生しらす♪ 2013.04.13
七里ヶ浜エリア♪ 2013.03.30
春の江の島♪ 2013.02.23

鎌倉♪-2 2013.01.11
鎌倉♪-1 2013.01.11
江島神社に初詣♪ 2013.01.03
江ノ電…♪ 2012.11.17
ジャスト1時間の海~♪ 2012.10.20
鎌倉明月院のあじさい♪ 2012.06.18
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2012.06.18
またまた江の島♪ 2012.04.30
生しらす♪ 2012.04.15
鎌倉長谷寺の梅♪ 2012.03.10
湘南でランチ&ウォーキング…♪ 2012.01.28
江島神社に初詣♪ 2012.01.03
えのすい&江の島シーキャンドル♪ 2011.12.10
久しぶりの湘南-2♪ 2011.10.29
久しぶりの湘南-1♪ 2011.10.29
鎌倉のあじさい2-御霊神社・成就院♪ 2011.06.11
鎌倉のあじさい1-長谷寺♪ 2011.06.11
湘南へ♪ 2011.05.05          〃
鎌倉長谷寺の梅-2♪ 2011.01.30
鎌倉長谷寺の梅-1♪ 2011.01.29
富士山&江ノ電♪ 2011.01.16
腰越しらすや&江ノ電鎌倉高校前駅イルミネーション♪ 2010.11.20
80系に会いました♪ 2010.11.19
リバイバルカラー江ノ電♪ 2010.11.06
久々の湘南♪ 2010.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪-2 2010.06.12
鎌倉長谷寺のあじさい♪-1 2010.06.12
鎌倉・海蔵寺♪-2 2010.03.13
鎌倉・海蔵寺♪-1 2010.03.13
鎌倉の大銀杏… 2010.03.10
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-2♪ 2010.02.06
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-1♪ 2010.02.06
秋の鎌倉♪ 2009.11.28
北鎌倉-2・葉祥明美術館・明月院♪ 2009.10.03
北鎌倉-1・浄智寺♪ 2009.10.03
江ノ電♪ 2009.09.05
鎌倉・長寿寺-2♪ 2009.06.27
鎌倉・長寿寺-1♪ 2009.06.27
デジタル一眼お断り… 2009.06.20
江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29
江の島-2♪ 2009.05.24
江の島-1♪ 2009.05.23
鎌倉文学館~長谷寺-2♪ 2009.05.17
鎌倉文学館~長谷寺-1♪ 2009.05.17
GWの鎌倉♪ 2009.04.03
鎌倉-2♪ 2009.02.13
鎌倉-1♪ 2009.02.13
世界一のブレックファースト♪ 2009.02.13
ランチ♪ 2008.09.27
えのべん♪ 2008.09.06
鎌倉のあじさい♪ 2008.06.07
葉山・花の木公園のつつじ♪ 2008.04.19
鎌倉めぐり・九品寺&葉山かじべ♪ 2008.01.23
鎌倉めぐり・杉本寺&瑞泉寺&鎌倉宮♪ 2008.01.22
鎌倉めぐり・浄妙寺&石窯ガーデンテラス♪ 2008.01.22
大失敗っ 2008.01.13
江島神社へ初詣♪ 2008.01.03
江の島のイルミネーション♪ 2007.12.23
一年ぶりの江の島♪ 2007.10.06
さよなら江ノ電303+353号車  2007.10.01
三崎のまぐろ♪ 2007.09.22  (湘南というには無理があるけど…)
鎌倉のあじさい♪ 2007.06.09
北鎌倉♪ 2007.05.12
葉山のつつじ♪ 2007.04.14
七里ガ浜Amalfi Della Sera♪ 2007.03.03
葉山♪ 2007.02.10
今年最後の湘南♪…多分 2006.12.03
江の島♪ 2006.09.09
あじさい♪ 2006.06.10     
梅はまだかな… 2006.02.17
今年初めての湘南 2006.01.15
鎌倉2 2005.11.06
江の島と江ノ島と江島 2005.10.29
鎌倉 2005.09.24

湘南の潮風~♪





| | コメント (0)

2024/01/14

江の島へ♪

★江の島へ♪

晴れ♪

今朝は冷え込んで、庭には氷が張った。
昼頃には10℃になったが、午後は冷たい風が強くふいた。


今年も初詣は近所の神社だったが、コロナ前のように江島神社にもお詣りしたいと。

134はすいすい。
江ノ島大橋もすいすいで、なぎさ駐車場もすんなり入れた。

片瀬東浜海岸を。
龍口寺の五重塔が見える。

Img_0664



江の島で見かけた藤沢市のマンホール。
弁天さまと伝説の龍。

Img_0666_20240114172801



富士山がサイコー♪
富士山五合目までいける富士スバルラインは積雪のため昨日午後から全線通行止め。
なだらかな明神ヶ岳と金時山、そして、矢倉岳も。

Img_0671



矢倉岳と富士山。

Img_0676_20240114172801


箱根の山々と富士山。
下二子山、上二子山、箱根駒ヶ岳、神山、なだらかな明神ヶ岳と金時山。

Img_0677


江の島アイランドスパ別館2Fには「中華飯店 吉祥楼」がオープンしていた。
メニューを見たら、美味しそうだった。

青銅鳥居と参道「弁財天仲見世通り」。

Img_0683_20240114172801


道路もパーキングもすんなりだったけど、参道もなんだか人が少ない。
落ち着いた雰囲気。

お土産の定番、女夫饅頭の「紀の国屋本店」を。

Img_0686_20240114172901



江島神社の赤い鳥居と瑞心門。

Img_0688



エスカーに乗った。
この時期は江の島シーキャンドルのイルミネーションを表現している。

Img_0691_20240114172901



江島神社、辺津宮にお詣り。
さすがに中旬ともなると、お詣りの行列は最後の石段だけだったので10分ほど。

Img_0694_20240114172901



八臂弁財天と干支の辰。

Img_0697



中津宮。

Img_0701



腰越漁港、小動岬を。

Img_0700



頂上。
あさひ本店の「たこせんべい」、本店は今日も長い行列だったが、こちら頂上店は
短い行列だったので並んだ。
やっぱ、美味しい♪

Img_0717



金時山と富士山。

Img_0706_20240114173001



富士山とトンビ。

Img_0709_20240114173001



頂上からすぐの店、海花亭に。

Img_0727_20240114173201



さすがに外のテラス席は誰もいない…。

Img_0726



「江の島丼」が食べたいと思ったのだが、食材が入手しにくいため休止とか…。
じゃ、「さざえ丼」に。
元々、「さざえ丼」のことを「江の島丼」と呼ぶようになった言われている…。
「江の島丼」のサザエは細かく刻んでいるが、「さざえ丼」は大きなサザエが
ごろごろ入っている…。
てことは、小ぶりのサザエが入手しにくいのかな…。

「さざえ丼」、美味しかった♪

Img_0724

海花亭(江の島)/食べログ




山ふたつ。

Img_0728


江の島もインバウンドの人たちが多い。
そして、どの店も盛況。

Img_0730



奥津宮にお詣り。

Img_0732



奥津宮の隣、龍神様をお祀りする「龍宮(わだつみのみや)」にもたくさんの人がお詣り
の行列をしていた。

奥津宮の神殿にはお酒の一升瓶が何本もお供えされていた。

Img_0735_20240114173301



「べんてん丸」は強風で運休していた。
来た道を戻る。
「中村屋羊羹店」で普通の羊羹をお土産に買った。
僕はこちらの海苔羊羹が好きなのだが、ママは苦手らしく普通の羊羹を。

Img_0736


中村屋は海苔羊羹、女夫饅頭、わらび餅が売りの老舗。
1902年(明治35年)創業で、創業122年を迎える。

 
中村屋羊羹店
000000000000000000000000000000000_4


中村屋羊羹店(江の島)/食べログ




今日も「サムエル・コッキング苑」は日中は無料開放。
ウィンターチューリップがきれい。

Img_0737



昼間に見てもきれいだった。

Img_0739



江の島シーキャンドル。

Img_0740_20240114173401



ウィンターチューリップ。

Img_0743



Img_0746



Img_0745_20240114173401



「TOUDAI KITCHEN」(灯台キッチン)でチーズケーキを。

Img_0752



ここからも富士山♪
烏帽子岩のむこうに富士山。
なだらかな明神ヶ岳、金時山、矢倉岳も。

Img_0749_20240114173401





「海の近く」12+1月号をゲット♪

ラッキーなことに12+1月号を入手した。

「国境を、越えろ。」。
エスニック料理やスペイン料理などの店が紹介されている。

20231201

海の近く




134号を走っていたら、看板があちこち。
なんと、1月28日(日)の午前中はやばい…。
湘南藤沢市民マラソン開催。
国道134号の「片瀬東浜交差点」から「浜須賀交差点」の上下線を朝8時から11時頃
まで通行止め。
江の島の中も同じく通行止めらしい…。

湘南藤沢市民マラソン






関連記事

極楽寺へ♪ 2023.12.18
七里ヶ浜でランチ♪ 2023.10.21
北鎌倉へ♪ 2023.09.24
江の島へ♪ 2023.09.02
七里ヶ浜&鎌倉山へ♪ 2023.06.17
江の島へ♪ 2023.04.08
カレーを♪ 2023.01.28
鎌倉へ♪ 2023.01.08
稲村ヶ崎&鎌倉山へ♪ 2022.11.19
鎌倉へ♪ 2022.10.15
江の島へ♪ 2022.09.25
えのすいへ♪ 2022.07.17
鎌倉長谷寺へ♪ 2022.06.13
鎌倉山へ♪ 2022.05.28
GW直前の湘南…♪ 2022.04.23
江の島へ♪ 2022.02.25
鎌倉へ♪ 2022.02.12
七里ヶ浜♪ 2021.11.20
葉山へ♪ 2021.09.27
鎌倉名越切通しへ♪ 2021.05.29
鎌倉長谷寺へ♪ 2021.05.23
久々の江の島♪ 2021.04.10
湘南の桜♪ 2021.03.27
湘南の梅♪ 2021.02.13 新鎌倉山の龍口明神社訪問
腰越~鎌倉♪ 2020.12.06
裏大仏ハイキングコース♪ 2020.10.21
七里ヶ浜&鎌倉山でランチ♪ 2020.08.14
江ノ電♪ 2020.08.01
江の島♪ 2020.06.20
片瀬&長谷寺♪ 2020.02.09
鎌倉♪ 2020.02.01
今年も江島神社に初詣♪ 2020.01.03
江ノ島小屋♪ 2019.10.19
鎌倉…♪ 2019.09.28
長谷♪ 2019.09.07
えのすい♪ 2019.06.29
鎌倉♪ 2019.03.30
タンコロまつり♪ 2018.12.01
北鎌倉♪ 2018.11.24
鎌倉高校前1号踏切♪ 2018.10.28
江の島♪ 2018.10.27
佐島とか…♪ 2017.10.17
片瀬漁港からぶらり散歩♪ 2018.05.12
湘南♪ 2018.04.28
江の島へ♪ 2018.02.11
鎌倉の蝋梅(ロウバイ)♪ 2018.01.20
今年最後の湘南かな…♪ 2017.12.09
葉山♪ 2017.11.25
新旧江の島展望灯台♪ 2017.10.15  昔の旧江の島展望灯台の写真
江の島♪ 2017.09.30
旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03
珊瑚礁本店♪ 2017.08.13
江の島のあじさい♪ 2017.06.24
鎌倉山でランチ♪ 2017.06.09
鎌倉♪ 2017.03.18
江ノ電♪ 2017.02.11
秋の北鎌倉♪ 2016.11.03
江の島♪ 2016.09.03
鎌倉へ… 2016.06.11
腰越&江の島♪ 2016.04.23
北鎌倉♪ 2016.02.27
伊勢海老丼♪ 2015.11.22
江の島♪ 2015.10.10 
江の島散歩♪ 2015.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2015.06.19
休日♪ 【海街diary】 2015.06.13
桜&カレー♪ 2015.04.04
江の島♪ 2015.02.14
江の島♪ 2015.01.17
稲村ヶ崎♪ 2014.12.06
洲鼻通り~龍口寺♪ 2014.11.23
鎌倉♪ 2014.10.25
江の島♪ 2014.10.11
由比ヶ浜大通り♪ 2014.10.04
珊瑚礁本店…いやっ、お魚亭♪ 2014.05.06
鎌倉♪ 2014.04.12
お魚亭♪ 2014.02.22 
江ノ電とか♪ 2014.01.25
葉山~買い物ドライブ…♪ 2014.01.11
江島神社に初詣♪ 2014.01.03 
ソレイユの丘♪ 2013.10.12
鎌倉♪ 2013.09.28
Aloha Beach Cafe~アロハビーチカフェ~♪ 2013.04.20
生しらす♪ 2013.04.13
七里ヶ浜エリア♪ 2013.03.30
春の江の島♪ 2013.02.23

鎌倉♪-2 2013.01.11
鎌倉♪-1 2013.01.11
江島神社に初詣♪ 2013.01.03
江ノ電…♪ 2012.11.17
ジャスト1時間の海~♪ 2012.10.20
鎌倉明月院のあじさい♪ 2012.06.18
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2012.06.18
またまた江の島♪ 2012.04.30
生しらす♪ 2012.04.15
鎌倉長谷寺の梅♪ 2012.03.10
湘南でランチ&ウォーキング…♪ 2012.01.28
江島神社に初詣♪ 2012.01.03
えのすい&江の島シーキャンドル♪ 2011.12.10
久しぶりの湘南-2♪ 2011.10.29
久しぶりの湘南-1♪ 2011.10.29
鎌倉のあじさい2-御霊神社・成就院♪ 2011.06.11
鎌倉のあじさい1-長谷寺♪ 2011.06.11
湘南へ♪ 2011.05.05          〃
鎌倉長谷寺の梅-2♪ 2011.01.30
鎌倉長谷寺の梅-1♪ 2011.01.29
富士山&江ノ電♪ 2011.01.16
腰越しらすや&江ノ電鎌倉高校前駅イルミネーション♪ 2010.11.20
80系に会いました♪ 2010.11.19
リバイバルカラー江ノ電♪ 2010.11.06
久々の湘南♪ 2010.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪-2 2010.06.12
鎌倉長谷寺のあじさい♪-1 2010.06.12
鎌倉・海蔵寺♪-2 2010.03.13
鎌倉・海蔵寺♪-1 2010.03.13
鎌倉の大銀杏… 2010.03.10
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-2♪ 2010.02.06
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-1♪ 2010.02.06
秋の鎌倉♪ 2009.11.28
北鎌倉-2・葉祥明美術館・明月院♪ 2009.10.03
北鎌倉-1・浄智寺♪ 2009.10.03
江ノ電♪ 2009.09.05
鎌倉・長寿寺-2♪ 2009.06.27
鎌倉・長寿寺-1♪ 2009.06.27
デジタル一眼お断り… 2009.06.20
江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29
江の島-2♪ 2009.05.24
江の島-1♪ 2009.05.23
鎌倉文学館~長谷寺-2♪ 2009.05.17
鎌倉文学館~長谷寺-1♪ 2009.05.17
GWの鎌倉♪ 2009.04.03
鎌倉-2♪ 2009.02.13
鎌倉-1♪ 2009.02.13
世界一のブレックファースト♪ 2009.02.13
ランチ♪ 2008.09.27
えのべん♪ 2008.09.06
鎌倉のあじさい♪ 2008.06.07
葉山・花の木公園のつつじ♪ 2008.04.19
鎌倉めぐり・九品寺&葉山かじべ♪ 2008.01.23
鎌倉めぐり・杉本寺&瑞泉寺&鎌倉宮♪ 2008.01.22
鎌倉めぐり・浄妙寺&石窯ガーデンテラス♪ 2008.01.22
大失敗っ 2008.01.13
江島神社へ初詣♪ 2008.01.03
江の島のイルミネーション♪ 2007.12.23
一年ぶりの江の島♪ 2007.10.06
さよなら江ノ電303+353号車  2007.10.01
三崎のまぐろ♪ 2007.09.22  (湘南というには無理があるけど…)
鎌倉のあじさい♪ 2007.06.09
北鎌倉♪ 2007.05.12
葉山のつつじ♪ 2007.04.14
七里ガ浜Amalfi Della Sera♪ 2007.03.03
葉山♪ 2007.02.10
今年最後の湘南♪…多分 2006.12.03
江の島♪ 2006.09.09
あじさい♪ 2006.06.10     
梅はまだかな… 2006.02.17
今年初めての湘南 2006.01.15
鎌倉2 2005.11.06
江の島と江ノ島と江島 2005.10.29
鎌倉 2005.09.24

湘南の潮風~♪






| | コメント (0)

2024/01/08

中村メイコさん逝く…

★中村メイコさん逝く…

晴れ♪

ちょっと寒い…。


市役所、ハーモニーホール(文化会館)のまわりは近づかないようアナウンス。
そか、成人式だ。



60数年前…。
昭和30年代半ば。(1960年代)
朝7時すぎ、ラジオから聴こえてくるドラマを寝床で聴いていた。
父は身支度、母は朝食の支度…。
毎朝、ラジオから中村メイコと小沢昭一によるラジオドラマを聴くのが我が家の朝の
ルーティンだった。
テレビはまだなかった…。
中村メイコはサラリーマン家庭の奥さんや子供たちの声を演じていた。
男の子役では「とおちゃん、かあちゃん、とおちゃん、かあちゃん」と連呼するのが
耳に残っている…。
後になってから、ラジオ東京(現、TBSラジオ)の「パパ行ってらっしゃい」だと知った。

中村メイコ、神津善行、神津カンナ、神津はずきなどのファミリーともども活躍中。
最近は「徹子の部屋」もよくみるので、中村メイコが出演する回にも遭遇。
そんな、まだまだお元気そうな中村メイコさんが逝った。
89歳…。
子役からなので、芸歴86年…。

ご冥福をお祈りいたします。




| | コメント (0)

2023/12/31

今年もたくさんありがとうございました♪


今年もたくさんありがとうございました♪

  
大晦日…。

雨…。
午後から晴れの予報。
ちょっと寒い…。 


2020年からコロナ、コロナで明け暮れ、閉塞感漂う3年間だった…。
世界中がコロナに翻弄された…。
今年はかなり脱却した感がある。
マスク姿も激減した…。
そう油断した瞬間、12月に「ただの風邪」をひいた。
コロナでもインフルでもない…。
この4年ほど風邪さえひくわけにはいかない、そんな強迫観念があった。
来年は健康第一で。


今年もたくさんありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

   
   

今年の写真♪

今年は四国や尾道などへ旅行した。
ママや家族とはクルマでいくのが定番だったが、今回は新幹線でいった。
出張でいくときは運賃なんか気にしなかったが、自腹だと敏感になる…。
西湘へは12回、大磯や二宮までといった西湘の入口あたりまでが4、5回…。
やはり、西湘に魅せられている…♪



久々に極楽寺坂の力餅家へ。                         12月

Img_0479_20231218174401



極楽寺トンネルを出て極楽寺駅に到着する藤沢行き、300形。           12月
   
Img_0475_20231218174301



ル・ミリュウ鎌倉山。                            12月

Img_0504



ケーキ♪                                     12月

Img_0515



頭上をトンビが舞っていた。
店員さんから注意するよう言われた。                      12月

Img_0513_20231219134201



今年最後の根府川駅…♪                            11月

Img_0388



江之浦のみかん畑。                            11月

Img_0338_20231124174901



県立大磯城山公園の紅葉。                      11月

Img_0395_20231124175201



県立大磯城山公園の紅葉。                         11月

Img_0393_20231124175201




熊澤酒造「MOKICHI TRATTORIA」。                 11月

Img_0261_20231103164001



真鯛のカルパッチョ。                         11月

Img_0265



藤沢生ハムとパルミジャーノのサラダ仕立て。
初めての味、めちゃ美味しかった♪                   11月

Img_0270



プチ紅葉♪                              11月

Img_0285_20231103164201



この熊。
以前はなかった…。
体長およそ2m、体重は推定500kg、大人のメスのホッキョクグマ。
小田原で調達したクスノキ。
多摩美の学生によって制作された後、各地で展示されていたこちらのシロクマは
「”熊”なのだから、”熊澤”にどうですか?」と”熊”つながりでやって来たとか。
今年4月からこちらの住人になった。                  11月

Img_0290_20231103164201



高尾山へ。
17年ぶり2回目。
インバウンドの多さにびっくり。
フランス語や韓国語が多いかも。

薬王院、浄心門。                           10月

Img_0107_20231028183801



法要のための列に遭遇。
佐藤貫首のお顔を拝見できた。                     10月

Img_0115_20231028183801



薬王院本堂の大天狗。                         10月

Img_0139_20231028184001



薬王院本社。                             10月

Img_0159



十一丁目茶屋の「とろろ山菜そば」。  
美味しかった♪                             10月

Img_0189_20231028185101



高尾山駅。
ケーブルカーで下る。                         10月

Img_0195_20231028185201



京王高尾線、高尾山口駅。
駅に隣接する日帰り温泉「京王高尾山温泉・極楽湯」が人気。
駅と直結したロケーションがいい。

そんな極楽湯の高尾山側の入口はホームの終端。
京王5000系がいた。                         10月

Img_0239_20231028185501



七里ヶ浜海岸駐車場にて。
江ノ電、七里ヶ浜2号踏切をいく鎌倉行き、300形。          10月

Img_0007



大昔、ここにはロッテリア、バーガーキングがあった…。
次の10数年間は「ファーストキッチン」が盛況だったが、トンビにバーガーをさらわれる
事件が頻発した…。
2014年に建物はそのままで、ファーストキッチンの看板が消えた…。
翌2015年春にハワイアンプレートランチをコンセプトにしたドライブインカフェ「Pacific
DRIVE-I N 」がオープン。

あれから8年、いつも134を通過する度にどうしようかなと…。
今日は入ろうと決めてきた。

いいお天気なので、テラス席にした。                   10月

Img_9980_20231021183001



テラス席利用はテイクアウト窓口でオーダーする。
ショッピングモールのフードコートで使われる呼び出しベルを手渡されたので、
違和感を覚えた…。  ちょっと笑えた…。
思ったよりも長く待たされ、15分ほどしてプルプル鳴った。

「ガーリックシュリンプ/モチコチキン」、「ガーリックシュリンププレート」を。
「モチコチキン」…!?
ハワイのローカルフード「モチコチキン」。
モチコチキンは、もち米のモチコで揚げたハワイ風唐揚げ。
日本からハワイに移民として渡った日系人、特に沖縄県出身の日系人から広まった
ローカルフードとして親しまれているとか。
クセになりそうな美味しさ♪

「ガーリックシュリンプ/モチコチキン」、「ガーリックシュリンププレート」を。
美味しかった♪                                10月

Img_9999_20231021183601



葉山。
神奈川県立近代美術館 葉山館。
「レストラン オランジュ・ブルー」と箱根の山々。           10月

Img_9792



レストランのテラス席から箱根の山々を。                10月

Img_9805



コロナ禍の頃、神奈川県民にとって熱海は県を跨いでしまう地だった…。
我慢、我慢…。
2022年春に大手を振って熱海を訪れた。

あれから1年半、久々に熱海に。
もっと頻繁に行き来すると思っていたのだが、湯河原まではしょっちゅう行き来している
ので、ガツガツしなくなった。
この日は根府川までクルマでアクセスして、根府川駅から熱海までプチ電車旅を♪
普通熱海行き、E233系に乗車した。                       10月

Img_9615_20231002231301



熱海駅ビル・ラスカ。                        10月

Img_9628_20231002231401




来宮神社。                                 10月

Img_9692_20231002231701



熱海駅ではこれらの電車が見放題♪
普通浜松行き、211系+313系。                     10月

Img_9747



建長寺の隣。
昔、精進料理の「鉢の木」だった建物…。
「点心庵」として人気の店に。
円窓。                                 9月

Img_9477



「建長汁(けんちんじる)塩むすび」。
もちろん、デザートは「苔パフェ」を。                 9月

Img_9484



建長寺。
40数年で十数回は来ている、いや、もっと来ているはず。
今まで気がつかなかった…。
そうそう会えるものでもないらしい…。
三門の下に「おびんずるさま」がいらした。
もちろん、痛むヒザや頭を撫でた。                   9月

Img_9496



建長寺、仏殿。                            9月

Img_9501



いつ見ても落ち着いた気持ちになる。
本尊地蔵菩薩坐像。                          9月

Img_9502_20230925092301



二宮といえば、こちら「ブーランジェリー ヤマシタ」。
5、6年前、デビット伊東の頃の「あっぱれ! KANAGAWA大行進」で紹介された店。
行ってみたいと思いつつ5、6年…。
ま、コロナ禍もあったことだし…。
ようやく7月下旬に実現して、今回は2回目。
こちら「ブーランジェリー ヤマシタ」やいつもの江之浦の「麦踏」は神奈川県の
パン屋TOP10にランクインする人気店。                       9月

Img_20230916124407179



「ブーランジェリー ヤマシタ」のパンたち。
シナモンロール、クリームチーズ、ノワ・レザン、イチジクとゴマのカンパーニュなどを。
                                           9月
   
Img_20230916121708514



江ノ島小屋。
9月なのに猛暑…。
日傘をささないといられない…。
日傘を借りて15、6人の待ち行列に加わった。                  9月

Img_9404



「ホロホロ丼」と出汁巻き玉子。                          9月

Img_9418



江の島弁天橋から。                                9月

Img_9428




かさごの唐揚げ。
江之浦、浜ゆうにて。                               8月

Img_9306_20230817161801



猛暑日の根府川駅。
小田原ヒルトンや江之浦測候所のシャトルバスを待つ人々、炎天下を避けて待合室へ。
待合室は無人駅とは思えないような混雑ぶり。                    8月

Img_9324



二宮の絶景レストラン「GIRINO」。
伊豆半島がくっきり。                               7月

Img_9220_20230723155901



この辺りは高波対策として高い壁がつくられている。                  7月

Img_9219_20230723155901



前菜盛り合わせ。                                 7月

Img_9231_20230723155901



2021年8月の大雨による第一川音川橋梁付近の県道710号神縄神山線崩落。
2022年3月には白いロマンスカーVSE・50000形が定期運用から外れた。
定期運用を外れた列車には興味が湧かない…。
そんなこんなで、2年ほど立ち入ってなかった第一川音川橋梁へ。

海老名駅からちょい乗りした青いロマンスカーMSE・60000形。
秦野駅にて。                                     7月

Img_9052



2年ぶりの第一川音川橋梁。
今回は246側からアプローチ。
川の向こう岸は県道710号神縄神山線。
2021年8月の大雨で県道が崩落した箇所。
崩落してから1年半、今年2月28日まで通行止めとなっていたが、ようやく開通した。
                                                 7月

Img_9081



第一川音川橋梁をいく。
新宿行き特急「はこね72号」、青いロマンスカーMSE・60000形。        7月         

Img_9095_20230718190301



箱根湯本行き特急「はこね71号」、赤いロマンスカーGSE・70000形。     7月

Img_9121_20230718190501



246蛇塚交差点手前にある「みや古食堂」。
大型トラックが十数台とめられる大きなドライブイン。
コロナ禍の中、先代の死去により閉店。
トラック野郎御用達の食堂の閉店…。
ちょっとローカルだけど、大きな話題になった。

再開を求める声が大きくなった。
2021年12月、「みや古食堂」は孫娘さんと常連さんの協力で再開した。

ここは小田急線の撮影ポイントが点在しているので、「鉄ちゃん」も利用する店。
LSEのラストランに向けて追いかけていた頃、みんな「みや古食堂」へ駆け込んだ。
僕は撮影現場でおにぎりを頬張る派なので、こちらは初めて。

こちらを再開するにあたり、味の承継にこだわった「鉄板焼き」を。
ホント、美味しかった♪   
そうそう、ご飯は大盛りがでてくるので、要注意…。                  7月

Img_9138



松本山の道祖神にご挨拶♪                         7月

Img_8658_20230702170601



日向夏(ニューサマーオレンジ)を。
江之浦、青山園にて。                            7月

Img_8661_20230702170601



真夏日の鎌倉、七里ヶ浜エリア。
「お魚亭」へ。                                 6月

Img_8585



女将さんとおしゃべりした。
コロナ禍がおわり…。
明月院は混みすぎて、奥までたどり着けないとか…。
長谷寺は2時間待ちらしいとか…。
鎌倉の「あじさい狂騒曲」はピークらしい…。
今年は鎌倉のあじさいは諦めよう…。


おまかせ鮨と鰯のつみれ汁。
巨大なサイズのつみれ汁はなくなっていた…。  
鰯の不漁なのかな…。                               6月

Img_8589



七高通り(プリンス坂とも…)から。                     6月

Img_8599_20230617162501



鎌倉山。
ル・ミリュウ鎌倉山のテラス席。
敷地内の竹林、広町緑地の広大な緑が癒してくれる。                6月

Img_8610



最高~♪
ル・ミリュウ鎌倉山。                             6月

Img_8613




10年ぶりの四国、24年ぶりの尾道へ。
鞆の浦へも。

常夜燈には金毘羅大権現と。
港をめざす船と港の人々を160年間守ってきた鞆の浦のシンボル。         6月

Img_8484



鞆の浦のグルメ、「手にぎりちくわ」を。
美味しかった♪                                 6月

Img_8427



鞆の浦の石畳。                                  6月

Img_8491



鯛めし。
鞆の浦の「鯛亭」にて。                           6月

Img_8509




「日東第一形勝」。(日の昇る東の国で一番の景色である。)
鞆の浦の景観の美しさを語る上で、決して外すことのできない言葉。
福禅寺 對潮楼から望む弁天島、仙酔島。
額縁に入った絵画のよう。
福禅寺、對潮楼(対潮楼)。                         6月

Img_8523



日本一新幹線に近い天守。
そんなフレーズが思い出される福山城と福山駅。                 6月

Img_8377



築城400年を迎えた福山城。                        6月

Img_8363




1999年以来、24年ぶりの尾道。
変わらない街っていいな。

下り普通列車115系が土堂踏切をいく。 
左手には尾道駅。                               6月

Img_8098



尾道本通り商店街。                              6月

Img_8114



千光寺前踏切をいく上り普通列車、115系。                  6月

Img_8129_20230612230901



千光寺ロープウェイより。
千光寺を。                                 6月

Img_8153_20230612231001



千光寺本堂。                               6月

Img_8190



「文学のこみち」を下る。
天寧寺の三重塔。  海雲塔とも呼ばれている。               6月

Img_8216_20230612231201



そろそろ坂の街もラスト。                          6月

Img_8244



尾道ラーメンを。
背脂、ねぎ、美味しかった♪
尾道駅ビル1F「尾道ラーメン たに」。                    6月

Img_8261



「東今の2踏切」を通過する普通列車115系。                 6月

Img_8285



向島からやって来た渡船フェリー「にゅう しまなみ」。
郵便配達のバイクや乗船客でぎっしり。                      6月

Img_8314




尾道本通り商店街の路地の先は…。
持光寺前踏切を通過する下り普通列車115系。                 6月

Img_8069_20230611143101



お好み焼き「いけだ」へ。                            6月

Img_8065



肉玉、あげイカ玉を。
氷結も美味しかった。                               6月

Img_8063



尾道本通り商店街。                               6月

Img_8004



山陽本線、国道2号を。
山陽本線東尾道~尾道駅間、寺道踏切を通過する下り普通列車115系。
上に見えるのは宝土寺。                               6月

Img_8019



尾道側の渡船フェリー乗り場に到着後、向島からの乗船客やクルマが下船し終わると
、尾道側の乗船客が一斉に乗り込む。                         6月

Img_7989



今治駅前から高速バス「しまなみライナー」に乗車。
向島の向東BSで下車し、1kmちょっと歩いたら渡船フェリー乗り場に。
一度、これをやってみたかったのだ。

おのみち渡し船(株)の向島~尾道航路フェリー。
全日 6:00~22:00。
大人100円、小人50円、自転車、バイクを一緒に乗せる場合は10円加算。
自動車航送は3m以上~4m未満 120円、4m以上~5m未満 130円。(運転者1名分の運賃含む)

向島の渡船フェリー乗り場。
このフェリーに乗船した。                               6月

Img_7979




今治駅前から乗車した高速バス「しまなみライナー」。
向島の向東BSで下車。
一般道を徒歩で1kmちょっと、渡船フェリー乗り場へ。               6月   

Img_7964_20230611134201




来島海峡第三大橋を渡る。
高速バス「しまなみライナー」より。                     6月          

Img_7945



瀬戸内海、斎灘の海は快適な旅を演出してくれた。
予讃線松山~今治駅間は海岸線が30kmほどつづく風光明媚な絶景路線。
予讃線の車窓より。                                6月

Img_7935



宿泊したホテルの前は予讃線。
踏切の向こうには松山駅高架化工事が進捗していた。
予讃線松山駅1番ホームから今治方面へ50mほどにある南江戸踏切。
左には松山駅の1番ホームが見えた。
今治方面からの下り各停松山行き、7000系。                    6月

Img_7725



松山駅1番ホームをでた列車。
岡山行き特急「しおかぜ」・高松行き特急「いしづち」、8000系。         6月

Img_7730



松山駅1番ホームの奇跡。
改札を入ったら、1番ホームには岡山行き特急「しおかぜ」&高松行き特急「いしづち」、
8600系がいた。
そこへ、松山止まり特急「宇和海」が入ってきて、折り返し宇和島行き特急「宇和海」
(2000系気動車)となった。
なんと、この1番ホームは北側は岡山・高松方面の列車、南側は宇和島方面の列車が
使用するのだ。
もちろん、岡山・高松方面は電化されているが、宇和島方面は非電化ということで、
気動車が活躍していた。                               6月

Img_7763_20230611121201



特急「宇和海」、かなりのスピードで走り、30分ほどで内子駅到着。
各停松山行き、国鉄キハ54形気動車がいた。                    6月

Img_7788




大正5年(1915年)、大正天皇即位を祝って創建。
歌舞伎、人形芝居、映画、演説会会場として活用したが、戦後、1階升席を撤去して
椅子式に改造、映画館的色彩を強めた。
昭和60年(1975年)復元工事が完成した。  

22年ぶりの内子座。
当時、息子たちは高校生だった…。                         6月

Img_7808



22年前、奈落を見てまわって感動した。
今回も奈落を見ることを楽しみにしていたのだが、昨日の大雨の影響で浸水してしま
い、階下には降りられなかった…。

大きな回り舞台であることが分かる。
升席が存在感を放つ。                                6月

Img_7812_20230611121501



昨夜から四国は大雨…。
線状降水帯も発生…。
その上、予讃線は人身事故や車両故障と最悪の状態。
伊予西条駅前のビジネスホテルに泊まって、国道194号で山の方へ行くことに。
そ、おじいちゃんの家(今は叔父の家だが)へ行きたかったのだが、とんでもない雨
で断念…。

この日は隣の新居浜駅前のニッポンレンタカーを予約していたので、予讃線で行く
つもりだったが、運転見合わせのため「せとうちバス」で向かった。

今治へ向かっているうちに小雨になった。
大雨は紀伊半島のほうへ移動したとか。
小雨になったので、しまなみ海道を。
来島海峡第二大橋(1,515m)。                        6月

Img_7612



生口島の「しまなみドルチェ」へ。
バナナマンの日村さん絶賛の「伯方の塩&瀬戸田のレモン」を♪
瀬戸田のレモン効果か、伯方の塩が甘く感じるから不思議…。
美味しかった♪                                6月

Img_7629_20230609231401



こちらは潮聲山 耕三寺という浄土真宗本願寺派のお寺。
昭和初期、大阪の実業家が瀬戸田に住む母親のために邸宅として建てはじめた。
その後、母親が亡くなったため、母親の菩提寺として30年余りの歳月をかけて建立
したお寺。
檀家をもたない寺であり、私設のお寺とでもいえるかもしれない。
日光東照宮 陽明門を模した孝養門から「西の日光」として瀬戸内海の観光地のひとつ
となった。
平成になり、建築物の特殊性が評価され、15棟が登録有形文化財として登録された。
また、国の重要文化財が10数点あるが、いずれも個人の収集品であり生口島に伝来
したものではない。

法隆寺西院伽藍の楼門を模した中門。                      6月

Img_7635_20230609232201



平等院鳳凰堂を模した本堂。
圧倒されるような姿。
ツアー客がたくさんいた。                           6月  

Img_7643



耕三寺にはもうひとつの名所が。
未来心の丘。
3,000トンの大理石が使われている。

光明の塔。                                    6月

Img_7657



今治駅前でレンタカーを返し、予讃線に。
さすがに早朝の人身事故も伊予西条~中萩間の車両故障もなかったかのように…。
今治駅から特急「しおかぜ」・「いしづち」に乗った。
もちろん、定刻通りに。                             6月

Img_7671



松山駅下車。
JR松山駅前停留所にて伊予鉄の松山市駅行き路面電車。             6月

Img_7680



道後温泉行きに乗車して道後温泉駅到着。                     6月

Img_7682



道後温泉本館は平成31年1月(2019年)から営業しながらの保存修理工事を
行っている。
かなり大掛かりな工事らしく、2025年までこの状態が続く…。
それで、本来の正面玄関などは全てサイケデリックな工事現場の覆いカバーが…。

で、裏手にまわると。
一部施設で細々と営業していた。

右側に見えるのは皇室専用浴場である又新殿(御成門)。
お付きの人たちのための浴場は「霊の湯」だとか。
本来なら大きな「神の湯」に入れるのだが、工事中のため、お付きの人たち用の
「霊の湯」に限り入れることに。
大広間、休憩所などはいずれも休止…。
ただただ浴場に入って、長居は無用で出てくるだけ…。
それでも、満足だった♪                           6月   

Img_7696



道後温泉本館近くの商店街の一角。
松山鯛めし 秋嘉(アカ)道後店。
旅行支援のおかげでクーポンを使用したので、自腹はほとんどなし。
鯛めし、最高に美味しかった♪                          6月

Img_7714_20230609232701




久々の四国へ♪

久しぶりに東海道新幹線「のぞみ」に。
出張でよく利用した新横浜駅6:17発の「のぞみ1号」…。
週に2、3回乗ったこともあるほど「のぞみ1号」のヘビーユーザーだった。
現在は品川にも停まるため、6:18発になった。

40数年もサラリーマンをやってたので、新幹線は公私ともに数百回は利用した。
圧倒的に東海道・山陽新幹線の利用がほとんどだった。

ファミリーで行くときはクルマ。
電車利用だと費用がかかり過ぎるから…。
冠婚葬祭で四国や広島へ行くときは僕ひとりで新幹線利用だった。

今回は夫婦で新幹線利用ということで、費用面では厳しいことを思い知った。
安い飛行機にしようかと思ったが、やはり、新幹線がいい。

岡山駅9:09到着。
サラリーマン時代は岡山支店の朝礼に参加したものだ。
ただし、当時は9:12着だった…。


岡山駅。
国鉄急行色のキハ40系♪
津山行き、キハ47形(キハ47 47)はノスタルジーと称して国鉄急行色を採用。
国鉄急行色を見られて感激。
やはり、嬉しい♪                               6月

Img_7245



瀬戸大橋を。
間もなく四国上陸。                              6月

Img_7325



昔は宇高連絡船でやって来て、高松駅では必死の乗り換えをしたものだ。
高松の叔父は宇高連絡船のレーダー、船舶無線一筋と「鉄」とは無縁の国鉄マン。
国鉄からJRに変わり、翌年には本四備讃線(瀬戸大橋線)開業によって宇高連絡船が
廃止された頃に定年退職を迎え、国鉄マンのプライドを背負って生きてきた。
四国のおじいちゃんの家に行くとき、こちらで必ず出迎えてくれたものだ。
そんな高松駅は連絡船の形跡が跡形もなくなっていた。

近代的になった高松駅から徒歩2、3分。
高松城の石垣が美しい玉藻公園へ。
良櫓(うしとらやぐら)。                           6月

Img_7368



高松城の石垣、堀に面してる、ことでん高松築港駅。

琴電琴平行き。
高松琴平電気鉄道1100形電車。(京王5000系(初代))          6月

Img_7382_20230607211701




高松駅。
松山行き特急「いしづち」、8000系電車に乗車。               6月

Img_7411



宇多津駅で岡山からの特急「しおかぜ」を連結した。
予讃線、香川県の詫間駅~津島ノ宮駅(臨)~海岸寺駅間。
予讃線のハイライトというべき美しい瀬戸内海の景観。

沖合いにある津嶋という小島が橋で結ばれていて、島には津嶋神社がある。
津島ノ宮駅というれっきとした駅があるが、毎年8月4、5日の夏季大祭の時だけ
営業する、日本一営業日数の少ない駅。

JRで、最高に好きな景色♪
晴れた日に、列車に乗って眺めると、ホントに最高の気分になるとこ♪
今回の旅行で予讃線今治~松山駅間の斎灘の海岸線も最高だったのでメモ代わりに
書いておく。                                 6月

Img_7428_20230607214401



高松駅で特急「いしづち」に乗車、宇多津駅で岡山からの特急「しおかぜ」を連結し、
観音寺駅で各停に乗り換え、箕浦駅へ。
箕浦駅には46年前からクルマで何回か訪れている。
今回、初めて予讃線に乗ってきた。

箕浦駅。                                  6月

Img_7444



昭和52年(1977年)10月。
社会人になって半年の研修後、初の辞令が伊予三島(現、四国中央市)だった。
東京から伊予三島に赴任してすぐの頃。
伊予三島駅から2駅先の箕浦駅にうどんの「かな泉」が国鉄の誘致で店舗を開店。
高松の叔父が「かな泉」箕浦店に連れてきてくれた。
その後も何回か食べにきた。
1999年、2000年には四国でのドライブ途中に高速を降りて「かな泉」に立ち寄った。
数年後、「かな泉」箕浦店は閉店。
2012年、跡地に「上戸うどん」がオープン。
2013年8月にクルマで立ち寄ったら、当時、日曜日は定休日だった…、残念…。
10年経った2023年6月、ようやく「上戸うどん」を食べることができた。

上戸うどん♪                                    6月

Img_7447_20230707171301



「上戸うどん」、白天、えびかき揚げを。
美味しかった♪                                 6月

Img_7455




箕浦駅。
松山行き特急「しおかぜ」・「いしづち」、8600系が通過。           6月

Img_7486



伊予西条駅。
駅メロ、以前の「瀬戸の花嫁」から秋川雅史の「千の風になって」に変わっていた。
そ、西条市出身のテノール歌手だから…。                     6月

Img_7499_20230607214601



伊予西条駅隣接の鉄道歴史パーク in SAIJO。
南館ができて、待望のキハ65形急行用気動車がいた。                6月

Img_7541



県道740号沿い、真鶴町にある高橋農場の直売店。
みかん畑は江之浦の青山園付近にある。
日向夏と最後の湘南ゴールドを買い求めた。                  5月

Img_7185_20230527170801



県道740号沿いの「元祖からみもち鈴樹」の前を通ったら、40代くらいの若い男性が
駐車場などの草刈りをしていた。
息子さんなのか業者なのか分からないが、営業継続の方向に動いてくれると嬉しい
のだが…。
ネット情報では辻堂の娘さんが姉妹店をオープンしたので、お母さまがそちらを手伝い
されているとか。

 

根府川駅。
小田原ヒルトンのシャトルバスは満席で出発したばかり。
この時間は江之浦測候所のシャトルバスを待つお客さん。             5月

Img_7208_20230527170901



我が家のバラ♪
今年は少し遅かったが、GW後半あたりから全開。               5月

Img_7147



GWど真ん中。
GWの救世主「道志みち」のはず…。
とんでもない状態になっていて愕然…。
「道の駅どうし」手前2kmくらいから動かない渋滞…。
オリンピック以来、自転車のメッカになったようで、この日も多かった。

標高1,100mの山伏峠を全長200mほどの山伏トンネルで駆け抜ける。
トンネルの中ほどで道志村から山中湖村に。                   5月

Img_7070_20230504211901



山中湖畔、カフェレストラン「レイクサイド キャビン」から富士山を。
                                          5月

Img_7099_20230504212001



カフェレストラン「レイクサイド キャビン」。
GWど真ん中、どこの店も大行列、こちらも30分待った。

個数限定のマルゲリータ。
ウチは最後の一歩手前だった…。
期待していなかったのだが、これがかなり美味しかった♪
生地の違いかな…。                              5月

Img_7105_20230504212101



道志みち、あまりにも酷い渋滞と、帰りの青山交差点などの大渋滞を考えると…。
東名で帰ることに…。
順調に東名に乗り、足柄SAで休憩とお土産を。
帰ろうと駐車場に出てきて、異変に気づく。
SAがクルマで身動きとれない状態…。
東名が事故多発で大渋滞…。
足柄SAにはスマートICがあるので、右往左往しながら出ることができた。

一般道を走り御殿場線足柄駅へ。
以前、御殿場線を撮りにきたが、足柄駅は2、3回パスしていたので心残りだった。
が、2020年7月、隈研吾設計で小山町役場足柄支所を兼ねた足柄駅交流センター
を併設する新駅舎がデビュー。
当時とは似ても似つかない表情だが…。
急遽、御殿場線撮影会。

御殿場線 足柄駅。
足柄山の金太郎と熊がいた。
現代風の端正な顔をしていた。                       5月
                                                           
Img_7116



島式ホーム1面2線。
構内踏切を渡っていたら。
普通、沼津行き313系が入線。                             5月

Img_7125_20230504212201



普通、沼津行き313系。                          5月

Img_7128



真鶴半島のつけ根、福浦漁港へ。                       5月

Img_7010



福浦漁港「みなと食堂」。
「大島定食」はカサゴ唐揚げ、鯛煮つけ、ワラサのフライと刺身と唐揚げなど。
大満足♪                                     5月

Img_7025



日本橋。
コレド室町。                                4月

Img_6852



日本橋、福徳神社。                            4月    

Img_6865_20230422203701



日本橋から徒歩で。
皇居、二重橋。                                 4月

Img_6929_20230422204801



いつもの西湘♪
江之浦、青山園の店頭には筍(たけのこ)が。                 4月

Img_6740_20230416180001




石橋にて。
東海道本線、玉川橋梁(石橋橋梁、石橋鉄橋とも…)。
伊豆急下田行き特急「サフィール踊り子」、E261系。             4月

Img_6795



江の島。
江島神社の鳥居と瑞心門。                          4月

Img_6696_20230408172401



江の島、サムエル・コッキング苑の「LON CAFE」が空いていた。
すかさず店内に。
食事の前にデザート…。
”キャラメリゼバナナ”とアイスティーを。                   4月

Img_6640



奥へ。
江の島の食堂、レストランはほぼ制覇しているが、「遊覧亭」は初めて。
で、デザートのフレンチトーストでお腹がいっぱいなのだが…。
初心に帰って、基本の「江の島丼」を。
美味しかった♪                               4月

Img_6672




大山へ♪
大山ケーブルカー大山寺駅。                         4月     

Img_6447



大山阿夫利神社のしだれ桜。
「石尊之枝垂桜」の札があった。                         6月

Img_6426



沿道には桜が咲き誇っていた。                        4月

Img_6472




大山桜。
大山の桜かと思ったのだが、大きな山桜ということだった。
大山桜ハイキングコースをいく。
単なる花見ではなく、ほとんど登山といえる過酷なコース。
トレッキングシューズにして正解だった。

樹齢400年といわれる上大山桜。                      4月

Img_6496_20230401183801



平日の西湘バイパス。
上り車線で単独事故発生とのこと…。
なんと、中央分離帯を乗り越えて下り車線の1車線を塞いでしまった。
転がっている軽を横目にギリギリで通過…。
いっそ、2車線とも塞いでくれたらよかったのに…。
そう思わせるような大渋滞…。
上りは通行止め…。
おかげで到着予定時刻を1時間も過ぎてしまった。

早川の鮮魚店「魚虎」がやっている「さかな料理 うおとら」へ。
平日なので、営業マン風の客もいて混み合っていた。
駐車場はウチのクルマ以外は100%県外ナンバー。
で、ぎりぎりセーフ。                            3月

Img_6284_20230328205901



1時間ほど待った。
北海海鮮丼を。
うまいを超越していた。                           3月

Img_6299




江之浦、麦踏としだれ桜。                            3月

Img_6348



早川の「ヴァイツェン さえ」。
「海の近く」2020年4月号で知ったころは早川駅前のロータリーにあった。
当時は平日の木・金曜日しか営業していなくて、いつもシャッターが閉まっていた。
アジフライサンドが売りの店だった。
ところが、昨年9月に近くの住宅街にある蜂蜜の「あさみどり」内に移転した。
「海の近く」2022年10月号でも紹介されたので、行ってみたいと…。

ウチはこの5年近く「麦踏」のパンを追いかけてきた。
たまには他店のパンも食べてみたいと。
それが、こちらの「ヴァイツェン さえ」だった。                 3月

Img_6131



玄関先には雛人形。                             3月

Img_6122_20230304181301



伊豆高原に本店があり、20数年前から通り過ぎるだけ…。
数年後、湯河原にも店ができたが、通り過ぎるだけ…。
そろそろ、食べてみようかと。

湯河原の回転寿司「花まる銀菜」。                       3月

Img_6145



やはり、美味しかった♪
かなり満足。
〆の厚焼き玉子。                              3月

Img_6143



県道740号へ。
江之浦、青山園で湘南ゴールドを。                     3月

Img_6150_20230304182401




江之浦テラス付近のおかめ桜とミモザ。                    3月

Img_6165_20230304182501




根府川駅とおかめ桜。                            3月

Img_6182



おかめ桜と普通 熱海行き、E231系。 
根府川駅。                                3月        

Img_6191



小田原の曽我梅林へ。
中河原会場近くの瑞雲寺の梅。                        2月

Img_6041_20230219104401



曽我梅林、中河原会場付近。
御殿場線、梅林踏切にさしかかる普通 沼津行き、313系。          2月

Img_6067_20230218193701




下北沢、「中華そば 一龍」。
この後、長い行列ができた…。                       2月

Img_5849



福井県の敦賀気比ラーメンといわれるもの。
チャーシュー麺。 美味しかった♪                         2月

Img_5846



京王井の頭線、下北沢1号踏切を通過する吉祥寺行き、1000系。
                                             2月   

Img_5959



七里ヶ浜桜のプロムナード。
久々の珊瑚礁本店。
本店にきたら、レタスサラダ。                        1月

Img_5821



ビーフカツカレー。                             1月

Img_5824




1962年(昭和37年)創業なので、今年は60周年。
初代支配人はサザン桑田佳祐さんのお父様ということはあまりに有名。
小田原の「グリル木の実」。                              1月

Img_5764_20230121171101



「グリル木の実」といえば、カニクリームコロッケというほどの代名詞的存在。
黄金のかにクリームコロッケ。                         1月

Img_5755



奥鎌倉。
こちら二階堂、浄明寺、十二所を奥鎌倉(奥鎌とも)という。
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、北条義時ゆかりの覚園寺(かくおんじ)。
愛染堂。                                  1月

Img_5674



荏柄天神社。
受験シーズン…、親御さんによるお参りの行列は長かった。           1月

Img_5689




1月5日、いつもの根府川駅。                         1月

Img_5586_20230105164301



コロナ禍から脱却しつつあるが…。
それでも、コロナやインフルが怖い…。
すっかり定着した近所の栗原神社に初詣。                   1月

Img_5515







大晦日。

泣いても笑っても今日一日…。
毎年恒例…、紅白歌合戦を見て、「ゆく年くる年」を横目に年越し蕎麦を食べながら
の年越し。
ウチでも除夜の鐘が聞こえます。

良いお年をお迎えください♪


123112_2

  
 


関連記事

今年もたくさんありがとうございました♪ 2022.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2021.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2020.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2019.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2018.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2017.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2016.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2015.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2014.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2013.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2012.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2011.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2010.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2009.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2008.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2007.12.31

今年もたくさんありがとうございました♪ 2006.12.31

大晦日 2005.12.31

  




                    

| | コメント (0)

より以前の記事一覧