2021/10/20

『きょう、ロマンスカーで。』2021年秋…♪

★『きょう、ロマンスカーで。』2021年秋…♪

晴れ♪

ちょっと暖かかった。

数日前からホットコーヒーに♪




『きょう、ロマンスカーで。』2021年秋…♪

新しい素材はなく、以前のポスター…。
ま、秋を演出している好きな1コマではある。

TV-CMはコロナ以降、ずっと変わらず…。
もちろん、TVでは流れないけど…。


2018年秋のポスターのまんま…。

2021_00


2021_2



2013年秋のポスターのコピーを変えているが、あとは同じもの。

2021__20211020210501



きょう、ロマンスカーで。/小田急

000000000000000000000000000o5oaa10000000






『きょう、ロマンスカーで。』関連記事

『きょう、ロマンスカーで。』2021年夏…♪ 2021.07.14 【2021夏】

『きょう、ロマンスカーで。』2021年春…♪ 2021.04.20 【2021春】

『きょう、ロマンスカーで。』2020年冬♪ 2020.11.05 【2020冬】 

『きょう、ロマンスカーで。』2020年春♪ 2020.02.29 【2020春】

『きょう、ロマンスカーで。』2019年冬♪ 2019.11.29 【2019冬】

『きょう、ロマンスカーで。』2019年秋♪ 2019.08.30 【2019秋】

『きょう、ロマンスカーで。』2019年夏♪ 2019.05.31 【2019夏】

『きょう。ロマンスカーで。』2019年春♪ 2019.03.02 【2019春】

小田急ロマンスカー 2018秋 TV-CM♪  2018.09.02 【2018秋】

6月…♪ 2018.06.01  【2018夏】  
  
3月♪ 2018.03.01  【2018春

きょう、ロマンスカーで♪ 2017.09.06 【2017秋

夏の準備…♪ 2017.06.02 【2017夏】 

きょう、ロマンスカーで。♪ 2017.03.07 【2017春】

月曜日… 2016.12.07 【2017冬】

休日♪ 2016.09.04 【2016秋】 

週末♪ 2016.06.03 【2016夏】

きょう、ロマンスカーで♪ 2016.02.08 【2016春】

週末♪ 2015.09.04 【2015秋】

休日♪ 2015.05.24 【2014夏】

『きょう、ロマンスカーで』2014年冬♪ 2014.12.04 【2014冬】

『きょう、ロマンスカーで。』 2014年夏♪ 2014.06.11 【2014夏】

秋… 2008.10.03 【2008秋】 

 

 

 



| | コメント (0)

2021/10/18

ほうとう、リベンジ…♪

★ほうとう、リベンジ…♪

晴れ♪

いきなり秋になった…。
昨日までの雨がウソのように秋晴れ♪



紅葉のシーズンにならないうちに紅葉の名所へ…。

そう、昨年11月中旬、懲りたはずの紅葉ドライブを決行…。
またしても、とんでもない大大大渋滞に…。
そして、お目当ての「ほうとう」はどの店も大大大行列…。
ネットで予約をさせている店は今からネット予約しても夕食に間に合うかどうかと。
河口湖周辺は狂気の沙汰…。
「ほうとう」は諦めた…。

河口湖へ…♪ 2020.11.14


「ほうとう」ごときで、昔はそこまで酷くなかったのだが…。
といっても、随分と昔のこと…。

仕方ないので…。
そんな言い方すると、吉田うどんに申し訳ないのだが…。
富士急ハイランド近くで吉田うどんの「あらきうどん」に入ったのは15時ちょっと前…。

「ほうとう」を諦めたこと…。
1年経って、その”恨み”が…。
リベンジしようと…。
シーズン前、平日…、条件は揃った…。


圏央道厚木PAのスマートICからのった。
すぐの相模原ICを降りて、分かりにくかった道志方面への道順…。
今日は机上で予習していたのでまあまあすんなり…。
何回も通っているし、机上では分からなかった津久井広域道路から県道513号鳥屋
川尻線を結ぶ道路へのルート、地図では右左折する三差路のように描かれているのだ
が、実際は津久井広域道路が優先されていて、右左折ではなく道なりルートだった。
これが、今更ながらの発見。






青山交差点から国道413号へ。
久々の道志みち。

気温は13℃とか14℃。
日差しが強くて暑いので、エアコンは弱い冷房。

青根付近。

Img_0582_20211018224401


毎年のように襲ってくる台風や豪雨…。
この数年間、相模原市緑区のこのエリアは必ずといっていいほど、被害に遭っている。
1年間ほど道路が通行止めとなり、路線バスが不通になった区間もあったり、僕らの
ような一般の部外者は近づくこともできなかった…。

そんなことを思いながらうねうねと。
途中、県境を越えて山梨県道志村に入った。
標高は700mから800mほど…。
徐々に気温が下がってきて、10℃を切った。
「道志みち」は快適♪

おっ、道志村役場がなくなって、更地になっていた…。
隣接してる中央公民館を仮庁舎として対応中とか。
工事車両などもいたので、新庁舎建設へと進んでいるようだが、新庁舎完成は
2年後とか…。

道志村役場は今…


ところで、村の人口は10年前は2,000人だったが、今年は1,600人ほど。
過疎化はどこまで…。

道志みちを快調に走る。
標高1,000mの山伏峠を経て山中湖へ。
空いているママの森のほうのマリモ通りを走行。

山中湖畔から見える富士山を期待したのだが、全くダメ…。
いちばん下の裾野だけがわかるレベル。

山中湖西端の明神前から国道138号へ。
順調に快走。
昨年はここから大大大渋滞だった…。
ホント、引き返そうかと思った…。

河口湖が近づくと、なんと7℃…。
慌てて、冷房から暖房に切り替えた。


東恋路交差点脇にあるドーム型というか、雲のようなふわふわした形の建物
「ほうとう不動 東恋路店」に入った。
警備の人から入場制限のため入れないとのこと。
本店は入場できるレベルとのことで、そちらへ行くように言われた。

ほうとう不動



河口湖方面へ北上。
沿道に「ほうとう不動」は数店舗あるのだが、昨年ダメだった「小作」に。

Img_0583


先客が6組いたが、名前を書いて待つ。

Img_0585



厨房では従業員のおばさん達が手際よく流れ作業のように「ほうとう鍋」を扱っていた。
広い座敷には信じられないほどの客が。
回転はよくて、次々と名前が呼ばれる。

Img_0584


僕は「茸ほうとう」。

Img_0588_20211018224401


それにしても、ボリュームがすごい。
カボチャ、じゃがいも、人参は大きい。
茸(きのこ)や山菜は食べても食べても減らない…。

Img_0591


ママは「ちゃんこほうとう」。
海老などの魚介がゴロゴロ。

Img_0589


シーズンでなくて、平日なのに、ほうとう屋さんは激混み…。
これじゃ、紅葉シーズンは無理だと…。

リベンジのほうとう。
あのボリュームをやっつけるのはきつかった…。
今まで食べた「ほうとう」でいちばん多かった…。
満足~♪

甲州ほうとう 小作

小作 河口湖店(河口湖)/食べログ




いつもの、「もみじ街道」へ。
紅葉はほんの一部…。
でも、それでいいのだ…。
今回は「ほうとう」リベンジだから…。


ウチは紅葉まつりの初期の頃に何回か来た。
第23回ってことは20年ほど前か…。
当時は人が全然いなくて閑散とした雰囲気が良かった。
もみじ回廊に近いほうとうの店「もみじ亭」も空いていた。
もみじ亭でほうとうを食べて、美味しかったことを覚えている。

第23回紅葉まつりポスター。

202110_23th

富士河口湖紅葉まつり




「もみじ街道」をいくが、紅葉はごく一部…。
さすが、シーズン前、今日はスムーズに…。

Img_0594



大石公園のパーキングにクルマをとめた。
そして、真っ先に行かないと…。
売切れてしまう…。

湖畔のパン工房「レイクベイク」。

Img_0603


入場制限で行列…。

Img_0602


やはり、だいぶ少なくなっていた…。
でも、欲しいパンは買えた♪

Img_0600

湖畔のパン工房 レイクベイク

湖畔のパン工房 レイクベイク(河口湖)/食べログ






河口湖。
大石公園を散策。
標高834m。
気温7℃…。

やはり、富士山は裾野以外は雲に覆われていた。
パンパスグラス。

Img_0607


河口湖大橋方面を。

Img_0611


コキアが見頃。

Img_0596



スズランの木。(北米原産のツツジ科)

Img_0615


秋バラ♪

Img_0617


河口湖大橋を。
山の右には富士山の展望がよい「カチカチ山ロープウェイ」が見えた。

Img_0622



不思議な植物…。

Img_0618_20211018225301





国道138号を山中湖方面に戻る際、片側2車線道路から片側1車線道路へと狭く
なって少しいくと、右手に見える神社の森…。
てっきり、氏神様のような小さな神社かと思い、何十年間も通り過ぎていた…。

富士山のまわりには「浅間神社」と名乗る神社があちこちあって、どこにお参り
すればいいのか…。
そんな単純な疑問もあってお参りしたことがない…。

いつも通り過ぎてばかりもなんだから…。
ちょっとお参りしていこうかと。

北口本宮冨士浅間神社。

Img_0627


すごく長い参道。

Img_0629_20211018225301


石灯籠も古そう。

Img_0630



仁王門礎石。
神仏混合時代、三重塔、鐘楼、仁王門など仏教色の濃い建造物があったが、明治初年
の神仏分離令により、三重塔、鐘楼は失われ、その建っていた跡を確認することはでき
ない。
市内下吉田の臨済宗寺院「月江寺」が護持してきた仁王門も取り払われたが、礎石は
難を逃れここに現存している。

Img_0634


大鳥居。
厳かな雰囲気。

Img_0636



凍えるような寒さ…。
ダウンを着込んでる人もいた。
この後でクルマの気温を確認したら、6℃…。

Img_0640




どれもこれも歴史のある建造物。
国指定重要文化財。

随神門。

Img_0638


ご神木、夫婦桧。

Img_0644


同じくご神木、太郎杉。
どちらも樹齢千年と書かれている。

Img_0647


国指定重要文化財の手水舎。
コロナ禍の影響で手水舎の杓子はなくなり、流水を使うようにされている。
どこかの神社では人感センサーで人が近づくと水が流れる仕組みが採用されていた。

Img_0648


こちらの龍はなかなか迫力ある。

Img_0650




拝殿。
本殿はこの奥にある。
起源は日本武尊(ヤマトタケル)の時代に遡るが、本殿は1615年建立なので、
江戸時代初期のこと。
1733年、江戸の富士講村上派を率いる村上光清により幣殿、拝殿、神楽殿、
手水舎、随神門が造営された。

Img_0645



歴史的にも価値ある建造物。

Img_0653



Img_0655


東宮、西宮は現在、解体修理中で囲いがされていている。
公開は数年先…。

こちらには冨士登山道吉田口。

Img_0657


諏訪神社。

Img_0658


富士五湖へ来るようになって数十年…。
40年以上かな…、ずっと通り過ぎるだけだったのだが…。
歳のせいか、神仏が気になるこの頃。

初めての浅間神社…。
タイムスリップしたような気持ち…。

北口本宮冨士浅間神社

北口本宮冨士浅間神社 wikipedia

浅間神社 wikipedia




お土産などを。
道の駅 富士吉田へ。

Img_0667



道の駅に店舗をかまえる mont-bellは盛況だった。

Img_0665


ほうとうリベンジ…。
やった、やった。

やはり、紅葉スポットは紅葉シーズンに来てはいけないと…。
昨年のあの喧騒…。
よく考えてみると、インバウンドはいなかった年…。
それなのに、あの喧騒…。

シーズンを外すことを胸に刻んだ…。




■関連記事

河口湖へ…♪ 2020.11.14

道志みち…♪ 2020.08.22

道志みち~河口湖♪ 2015.07.11

道志へ♪ 2012.06.17

道志みち…かな…♪ 2011.05.14

道志みち♪ 2010.05.01

道志みちで帰りました♪ 2008.04.27

忍野♪ 2008.04.26

道志みち♪ 2007.05.04

 




| | コメント (0)

2021/10/10

日曜日…♪

★日曜日…♪

朝は小雨…。
後、晴れ。

けっこう蒸し暑い…。


最近、中央林間のエイビイが異常に混むので、綾瀬のエイビイへ。
ところが、綾瀬のレジ行列も最悪の様相…。
昨年のコロナ禍緊急事態宣言の時とか年末の買い出しとまではいわない
けど、今日も長い長い行列…。
1台のレジに20組が行列してるって…。
さすがに混むことが予想されていたらしく13、4台のレジがフル稼働。
この光景、想像できますか…??
カゴが2つ、3つの客が多いのだが、レジの速さは他店の追随を許さない…。
ホント、近所のスーパーのレジ係りはエイビイのレジを見学してもらいたい。


で、はるばる綾瀬に行くため。
かしわ台駅周辺の道路は昔ながらの道路なのだが、交通量が増えて…。
以前は1回の信号待ちだったのに、2回待ちとか酷い時は3回とか…。
信号待ちが増えると渋滞という”おまけ”がついてくる。

今日はいつもよりクルマが多いなと覚悟…。
ところが、信号が青になり、どんどんクルマが交差点に突っ込んでいく…。
いつもより、1.5倍から2倍くらいのクルマが通りぬけた。

座間警察にしてはやるな…。
と思ったのだが、ここは海老名市なので海老名警察署管内。
そか、海老名警察やるな…。
昔は座間警察管内だったが、2001年に海老名警察署が開設された。

やはり、海老名警察だったか…。
座間警察のわけないか…。
座間警察は信号機のタイミングに関しては県内ワーストと言われている。
いや、僕が勝手にそう思ってる…。

根府川交差点の信号機設置の折りには小田原警察のすごい英断にびっくり。
信号機は設置したけど、それが故に渋滞させるわけにはいかない…。
わずか数ヶ月で、下りは”赤”にしない信号機にしてしまった時は、拍手喝采。
それでいて、信号機設置した目的は達成して、安心して県道740号とアクセス
することができるようになった。
こんなこと、警察という公権力がやってくれるとは思いもしなかった…♪

その後、エイビイのある”りんかんモール”のための信号機新設に際しては
中央林間交差点を中心に座間街道の渋滞が深刻化…。
1、2年で信号機のタイミングを変更して、見事に解決。
以前よりスムーズ。
これは大和警察のパワー、能力の高さを見せつけてくれた。

最近、藤沢の信号機のタイミングも臨機応変に対処しているのがわかる。

それに比べて、座間警察管内はどんどん渋滞、混雑が悪化していても知らん顔…。
いや、怠慢とも思える…。
もしかしたら、ノウハウがないのかも知れない…。
諦め気分…。
とうとう、海老名警察にも出し抜かれたか…。





| | コメント (0)

2021/10/09

秦野へ♪

★秦野へ♪

晴れ♪

暑かった…。



秋の秦野へ。
246、最近は混むようになった…。
名古木(ながぬき)交差点から県道70号秦野清川線へ。

途中、「源実朝御首塚」の案内標識があった。
鎌倉幕府の頃、鶴岡八幡宮の大銀杏の陰から甥の公暁によって暗殺された源実朝。
公暁は源実朝の首を携えて逃走したが捕らえられ、実朝の首はこの地で埋葬された。

源実朝御首塚




石庄庵のそば畑。
もうソバの花は終わったかな…。

Img_0558


2代目太郎。

Img_0534


Img_0542



こちらは標高230mとあった。

Img_0536



「たまちゃん」。
まだ0歳とか、かなりの甘えん坊。

Img_0549



ホトトギス。

Img_0545




久々…。
なんと、9年ぶり…。

Img_0540_20211009165501


丸窓…。

Img_0550



Img_0551



ママは「そば会席」。
そば豆腐、そばがき。

Img_0553


「季節の旬菜盛り合わせ」、「季節の御膳せいろ」。
この後、「十一せいろ」が出てくる。

Img_0557



僕は「三色天せいろ」。
車海老の天ぷらは頭から食べられて、美味しかった。
3種類のせいろ、黒っぽくて太い田舎そばがお気に入り。

Img_0555


石庄庵

石庄庵(秦野)/食べログ




■関連記事

秦野へ♪ 2012.10.06

憧れの石庄庵へ♪ 2010.09.11






帰路。
東京カントリークラブの脇を抜けると。

秦野市寺山。(蓑毛の南)
石塔「天社神」。

Img_0559



道祖神などが集められている。

Img_0562



お不動さま。

Img_0560



すぐ下は新東名の工事中。
新東名の東京側は伊勢原大山インターまで開通しているが、新御殿場インターとの
区間が工事中。
この先、新秦野インターまでは来春までに開通すると公表された。
秦野丹沢SAもできて、スマートICも設けられる。

Img_0564_20211009165801



夏の雲と秋の雲が…。

Img_0567_20211009165901



県道70号をただ帰るのは勿体ないので、山の方へ。
この先で新東名の高架下を。
よくある威圧感のある高架ではなく、かなり低い高架でどこにでもあるような雰囲気。
この区間は橋梁による高架ではなく、盛土によるものだからか。

ワインディングロード…。
少し登って「菜の花台」へ。(標高547m)
下界に広がる秦野市を。

Img_0574_20211009165901


塔ノ岳かな。

Img_0573_20211009165901



Img_0571


菜の花台



学生時代から丹沢に登るときは神奈中バスだった。
そ、大秦野駅時代。
そんなバスで通る時、道路の真ん中に堂々と立つこの鳥居が不思議に思えた。

自分のクルマで通るようになってからも、そんなことを考えながら…。
50年間も不思議だと思いながら通り過ぎていた鳥居に初めて立ち寄った…。

「小蓑毛の鳥居」というらしい。
「阿夫利神社」と書かれている鳥居は1859年建造というから、安政5年…。
阿夫利神社ということは、大山詣りに関係するのだろうか。

Img_0576


Img_0577


鳥居の近くにあった野菜の直売所。
ママはこちらで野菜を買った。

Img_0579



246をさらに西へ。
「じばさんず」で野菜などを買い物。
巨大カボチャがたくさんあったが、ハロウィン用というか、観賞用として売っていた。

Img_0568



■関連記事

秦野へ♪ 2012.10.06

憧れの石庄庵♪ 2010.09.11



| | コメント (0)

2021/10/08

秋のポスター…♪

★秋のポスター…♪

晴れ♪

昨日は秋らしく涼しかったのに、今日は夏に逆戻り…。
海老名で29.0℃。


それでも、駅のポスターなどは秋色…。

江ノ電と小田急がコラボした「絵はがきになる日常を。」。
秋色に包まれた長谷寺の良縁地蔵、夕暮れの片瀬漁港の白灯台と遠くに富士山、
浄智寺の本堂、曇華殿(仏殿)、どんげでんと読む。

Dsc_0003_20211008113901



夏の名残りとみるか…、それとも、ポスターをはがし忘れとみるか…。
江ノ電鎌倉高校前駅…、300形+500形。

Dsc_0001_20211008113901



江ノ電の併結は非貫通タイプ。
長谷駅に到着する江ノ電300形+1000形もこの通り。
極楽寺4号踏切にて。                      2021年5月撮影

Img_8877r_20211008174801





秋の紅葉は箱根湯寮。

Dsc_0002_20211008114901

  

| | コメント (0)

2021/10/04

北鎌倉へ♪

★北鎌倉へ♪

晴れ♪

暑かった。
横浜で28.8℃…。


秋の北鎌倉へ…。
と思って来たのだが、とんでもない暑さ…。
夏の北鎌倉だった…。


134へ。
土日はかなり渋滞したとか…。
緊急事態宣言が全面解除されて、箱根や湘南は大渋滞だったようだ…。

今日はすいすい。

Img_0321_20211004205401



鎌倉鶴岡八幡宮の若宮大路、二の鳥居。
大きな狛犬がシンボル。
昭和36年に小野田セメントが寄進したもの。
てことは、コンクリ製…。

こちらの狛犬はマスクをしていた…。

Img_0323


この通り沿いの店は撤退したとこがチラホラ…。
ちょっと寂しい…。
八幡宮前交差点。

Img_0324



北鎌倉へ。
今日は長時間を予定しているので、いつもの建長寺のパーキングではなく近隣の
コインパーキングに。
コインパーキング、平日は最大料金が設定されているので、長時間の利用にはこちら
の方がお得。

通称「明月院踏切」。
横須賀線第三鎌倉道踏切をいく下り列車、E233系。

Img_0327_20211004205901



鎌倉って…、月曜日が休みのレストランやお店が多い…。
ま、鎌倉に限らないけど…。
で、今日は「酒肴 こころや」へ。

Img_0381_20211004210601


実は2016年11月3日の祝日に来たのだが…。
13時過ぎというのに、この場所にあった店は長い長い行列…。
なぜか、すごく印象に残っている…。

だが、「こころや」は翌2017年夏にオープンしたとのこと。
恐らく、その前にやっていた店があの行列の店だったのだろう…。

で、今回は「海の近く」9月号で絶賛されていて、あ、あの店かと…。
5年前のリベンジ。


酒肴、あるいは、居酒屋という触れ込み…。
居酒屋を想像していたのだが…。
「酒肴 こころや」、お洒落な店内にびっくり、テラス席も良さそうな雰囲気。

Img_0334_20211004210101



ママは「太刀魚のフライ御膳」。
1つ食べたら、サクッ、フワフワ、めちゃ美味しい♪

Img_0337_20211004204901


僕は「お刺身和膳」。
そして、本来は夜のメニューなのだが、真鯛のクリームコロッケをお願いしたら、
1つだけあったのでいただいた。

Img_0340_20211004210301


店内が満席になり、テラス席にも何組かのお客さんが。

酒肴 こころや(北鎌倉)/食べログ



県道21号横浜鎌倉線(鎌倉街道)。
北鎌倉周辺は風情のあるたたずまい。

Img_0345



数軒先。
こちらは予約なしでは不可能な店…。

Img_0347_20211004210401


和モダン・イタリアンの”Takeru Quindici”。
今日も予約だけでいっぱい…。

Img_0379_20211004210601

Takeru Quindici




若い頃は縁切寺なんて縁起でもないと…、近づきもしなかった…。
最近は平気で立ち寄るというか、気に入っている♪

縁切寺、東慶寺へ。

Img_0378



松岡山 東慶寺。
第八代執権北条時宗の夫人、覚山志道尼開山、第九第執権北条貞時開基により
1285年に開創された臨済宗円覚寺派のお寺。

Img_0352_20211004210401

東慶寺

東慶寺 wikipedia



拝観料は無料に。
よって、まずは本堂におまいりするようにとのこと。

山門。

Img_0377



Img_0354



二十三夜待供養塔。
二十三夜待供養、宝暦4年と刻まれていた。
つまり、1754年江戸時代中期の二十三夜待供養塔。
二十三夜待供養塔の場合、勢至菩薩(梵名 マハースターマプラープタ)が彫られている
ことが多いのだとか。

Img_0357



東慶寺といえば。
金仏。

Img_0360



秋明菊。

Img_0365_20211004210501



本堂「泰平殿」。

Img_0368



ご本尊の釈迦如来坐像。

Img_0372



山門から県道方面を。

Img_0356



気になっていた。
カフェ”VERVE”へ。
八幡宮近くの雪ノ下にも店がある。
どちらも欧米系の外人さんが多い店。

Img_0384_20211004210601


暑い。
アイスカフェラテで一息ついた。

Img_0386



すぐ近く。
浄智寺へ。
太鼓橋と山門。

Img_0390



秋を迎えると浄智寺に足が向く。
でも、今日は夏…。

Img_0391



すすき。

Img_0397_20211004210701



鐘楼門。

Img_0395




鎌倉五山第四位、臨済宗円覚寺派 金宝山 浄智寺。
1281年創建。
鎌倉幕府第五代執権北条時頼の三男宗政が29歳の若さで亡くなり、宗政夫人が
一族の助けをえて寺を起こし、亡夫と幼少の師時を開基にしたもの。

本堂、曇華殿(仏殿)、どんげでんと読む。

Img_0399



御本尊は室町期作の木像三世仏坐像で県指定の重要文化財。
左から『阿弥陀・釈迦・弥勒』の各如来で、『過去・現在・ 未来』の時を象徴している。

Img_0400



曇華殿の裏にまわると不思議な空間が。
鎌倉三十三観音の一つ観音菩薩立像が祀られている。
南北朝時代に造られたとか。
鎌倉三十三観音、三十一番。

Img_0402



優しいお顔。

Img_0403



書院。

Img_0404_20211004210801



秋明菊。

Img_0405


浄智寺の裏手にも「やぐら群」がある。
仏塔。

Img_0408



白い秋明菊。

Img_0417



Img_0430_20211004210901



柿♪

Img_0438_20211004210901



Img_0427


浄智寺

浄智寺 Wikipedia




Img_0429





円覚寺へ。
横須賀線第二円覚寺踏切をいく上り列車、E231系。

Img_0443



Img_0447




臨済宗円覚寺派大本山 円覚寺。

Img_0455


1282年、執権北条時宗により元寇の戦没者追悼のため中国の無学祖元を招いて
創建した。
鎌倉五山第二位、開基は北条時宗、開祖は無学祖元。
正式には瑞鹿山円覚興聖禅寺。

総門には瑞鹿山(ずいろくさん)と。

Img_0458



山門(三門)。
1785年(天明5年)、創建500年にあたり再建されたもの。
毎年8月にはこの山門を取り巻いて盆踊りが行われるとのことだが…。

Img_0461_20211004211001



仏殿。

Img_0466



選仏場。

Img_0467_20211004211001


いつも思うのだが、円覚寺と建長寺の造りが似ていて、建物や庭園、池などの配置も
そっくりなため、勘違いすることが多い…。
今日も歩いていて建長寺だと思い込んでしまい、半増坊に行かなくては…、なんてこと
を思ってしまった…。


方丈前にある百観音霊場。
西国三十三観音霊場と、鎌倉時代、観音信仰に篤かった源頼朝が開いた坂東三十三
観音霊場と、その後にできた秩父三十四観音霊場の総称。
江戸時代に整備されたもの。

Img_0474_20211004211001



Img_0475



方丈の裏には美しい庭園が広がる。

Img_0469_20211004211001



円覚寺といえば、舎利殿というほど貴重な建物。
神奈川県で唯一の建造物としての国宝。
東京、神奈川はこのジャンルの国宝が少ないのだが、関西地方、特に滋賀県、京都府
、奈良県などはこれでもかってほど多く存在する。
ちなみに、神奈川県は1件、東京都2件、埼玉県1件、千葉県なし。
関西に目をやると滋賀県21件、京都府53件、奈良県64件、大阪府5件、兵庫県11
件、和歌山県7件。
鎌倉なんて、国宝だらけかと思っていたのだが愕然…。

そんな舎利殿への坂道で暑さがピーク…、汗が吹き出た…。
いつも見ているからと、パス…。(不届き者…。)

せめて…。
仏日庵を横目に黄梅院にたどり着いた。
こちらでは秋明菊がきれいだった。

Img_0482_20211004211101



暑い。
総門から”下界”を…。

Img_0495

臨済宗円覚寺派大本山 円覚寺

円覚寺 WIKIPEDIA



境内にいた猫。
ぐっすり寝ていた…。

Img_0499_20211005111601





う~ん。
見たくないものを見てしまった…。
第二円覚寺踏切を通過するE235系。
軽いっ…、山手線と同じ車両になるなんて…。
「普通 横須賀線 - 総武線」と。

Img_0500



Img_0503_20211004211101



後追い…。
「普通 成田空港」と。
ずいぶん遠くまで…。
ま、成田空港行きの特急もよく見かけるけど。

Img_0505


北鎌倉駅に停車。
構内踏切を。

Img_0507_20211004211201



やっぱり、これがいい♪
下りのE217系。

Img_0511



第一円覚寺踏切にさしかかる。

Img_0513_20211004211201



第一円覚寺踏切は円覚寺境内にある。
奈良の唐招提寺や薬師寺の境内すれすれの所を近鉄の電車が駆け抜ける姿も好き
なので、こちら円覚寺の境内を駆け抜ける横須賀線もなかなかいいもの♪

Img_0527


Img_0529_20211004211301

横須賀線 WIKIPEDIA



こちらの駅前で鳩サブレーを。
そして、いつも売切れで買えたことがない「光泉」のお稲荷さんを。
このご時世、テイクアウトだけで営業していた。

いつもと変わらない店が変わらずいてくれる。
それだけで幸せな気持ちになる…。

北鎌倉駅。

Img_0522



パーキングに戻るため、北鎌倉駅から建長寺方面へ歩くと、下校時間だったのか
鎌倉学園の生徒たちが続々とやってきた。

途中にある「去来庵」へ。
やはり…。
喫茶のみの営業と書かれていた。

Img_0530


公式サイトでは、昼は喫茶のみ、夜は完全貸切り予約制とのこと…。

去来庵

去来庵(北鎌倉)/食べログ





「海の近く」10月号♪

「こころや」で手にいれた。
10月号はホットドッグ特集。

海の近く

202110





■秋の北鎌倉関連記事

北鎌倉♪ 2018.11.24
秋の北鎌倉♪ 2016.11.03




■湘南関連記事

鎌倉名越切通しへ♪ 2021.05.29
鎌倉長谷寺へ♪ 2021.05.23
久々の江の島♪ 2021.04.10
湘南の桜♪ 2021.03.27
湘南の梅♪ 2021.02.13
腰越~鎌倉♪ 2020.12.06
裏大仏ハイキングコース♪ 2020.10.21
七里ヶ浜&鎌倉山でランチ♪ 2020.08.14
江ノ電♪ 2020.08.01
江の島♪ 2020.06.20
片瀬&長谷寺♪ 2020.02.09
鎌倉♪ 2020.02.01
今年も江島神社に初詣♪ 2020.01.03
江ノ島小屋♪ 2019.10.19
鎌倉…♪ 2019.09.28
長谷♪ 2019.09.07
えのすい♪ 2019.06.29
鎌倉♪ 2019.03.30
タンコロまつり♪ 2018.12.01
北鎌倉♪ 2018.11.24
鎌倉高校前1号踏切♪ 2018.10.28
江の島♪ 2018.10.27
片瀬漁港からぶらり散歩♪ 2018.05.12
湘南♪ 2018.04.28
江の島へ♪ 2018.02.11
鎌倉の蝋梅(ロウバイ)♪ 2018.01.20
今年最後の湘南かな…♪ 2017.12.09
葉山♪ 2017.11.25
雨… 2017.10.15  昔の旧江の島展望灯台の写真
江の島♪ 2017.09.30
旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03
珊瑚礁本店♪ 2017.08.13
江の島のあじさい♪ 2017.06.24
鎌倉山でランチ♪ 2017.06.09
鎌倉♪ 2017.03.18
江ノ電♪ 2017.02.11
秋の北鎌倉♪ 2016.11.03
江の島♪ 2016.09.03
鎌倉へ… 2016.06.11
腰越&江の島♪ 2016.04.23
北鎌倉♪ 2016.02.27
伊勢海老丼♪ 2015.11.22
江の島♪ 2015.10.10 
江の島散歩♪ 2015.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2015.06.19
休日♪ 【海街diary】 2015.06.13
桜&カレー♪ 2015.04.04
江の島♪ 2015.02.14
江の島♪ 2015.01.17
稲村ヶ崎♪ 2014.12.06
洲鼻通り~龍口寺♪ 2014.11.23
鎌倉♪ 2014.10.25
江の島♪ 2014.10.11
由比ヶ浜大通り♪ 2014.10.04
珊瑚礁本店…いやっ、お魚亭♪ 2014.05.06
鎌倉♪ 2014.04.12
お魚亭♪ 2014.02.22 
江ノ電とか♪ 2014.01.25
葉山~買い物ドライブ…♪ 2014.01.11
江島神社に初詣♪ 2014.01.03 
ソレイユの丘♪ 2013.10.12
鎌倉♪ 2013.09.28
Aloha Beach Cafe~アロハビーチカフェ~♪ 2013.04.20
生しらす♪ 2013.04.13
七里ヶ浜エリア♪ 2013.03.30
春の江の島♪ 2013.02.23

鎌倉♪-2 2013.01.11
鎌倉♪-1 2013.01.11
江島神社に初詣♪ 2013.01.03
江ノ電…♪ 2012.11.17
ジャスト1時間の海~♪ 2012.10.20
鎌倉明月院のあじさい♪ 2012.06.18
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2012.06.18
またまた江の島♪ 2012.04.30
生しらす♪ 2012.04.15
鎌倉長谷寺の梅♪ 2012.03.10
湘南でランチ&ウォーキング…♪ 2012.01.28
江島神社に初詣♪ 2012.01.03
えのすい&江の島シーキャンドル♪ 2011.12.10
久しぶりの湘南-2♪ 2011.10.29
久しぶりの湘南-1♪ 2011.10.29
鎌倉のあじさい2-御霊神社・成就院♪ 2011.06.11
鎌倉のあじさい1-長谷寺♪ 2011.06.11
湘南へ♪ 2011.05.05          〃
鎌倉長谷寺の梅-2♪ 2011.01.30
鎌倉長谷寺の梅-1♪ 2011.01.29
富士山&江ノ電♪ 2011.01.16
腰越しらすや&江ノ電鎌倉高校前駅イルミネーション♪ 2010.11.20
80系に会いました♪ 2010.11.19
リバイバルカラー江ノ電♪ 2010.11.06
久々の湘南♪ 2010.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪-2 2010.06.12
鎌倉長谷寺のあじさい♪-1 2010.06.12
鎌倉・海蔵寺♪-2 2010.03.13
鎌倉・海蔵寺♪-1 2010.03.13
鎌倉の大銀杏… 2010.03.10
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-2♪ 2010.02.06
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-1♪ 2010.02.06
秋の鎌倉♪ 2009.11.28
北鎌倉-2・葉祥明美術館・明月院♪ 2009.10.03
北鎌倉-1・浄智寺♪ 2009.10.03
江ノ電♪ 2009.09.05
鎌倉・長寿寺-2♪ 2009.06.27
鎌倉・長寿寺-1♪ 2009.06.27
デジタル一眼お断り… 2009.06.20
江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29
江の島-2♪ 2009.05.24
江の島-1♪ 2009.05.23
鎌倉文学館~長谷寺-2♪ 2009.05.17
鎌倉文学館~長谷寺-1♪ 2009.05.17
GWの鎌倉♪ 2009.04.03
鎌倉-2♪ 2009.02.13
鎌倉-1♪ 2009.02.13
世界一のブレックファースト♪ 2009.02.13
ランチ♪ 2008.09.27
えのべん♪ 2008.09.06
鎌倉のあじさい♪ 2008.06.07
葉山・花の木公園のつつじ♪ 2008.04.19
鎌倉めぐり・九品寺&葉山かじべ♪ 2008.01.23
鎌倉めぐり・杉本寺&瑞泉寺&鎌倉宮♪ 2008.01.22
鎌倉めぐり・浄妙寺&石窯ガーデンテラス♪ 2008.01.22
大失敗っ 2008.01.13
江島神社へ初詣♪ 2008.01.03
江の島のイルミネーション♪ 2007.12.23
一年ぶりの江の島♪ 2007.10.06
さよなら江ノ電303+353号車  2007.10.01
三崎のまぐろ♪ 2007.09.22  (湘南というには無理があるけど…)
鎌倉のあじさい♪ 2007.06.09
北鎌倉♪ 2007.05.12
葉山のつつじ♪ 2007.04.14
七里ガ浜Amalfi Della Sera♪ 2007.03.03
葉山♪ 2007.02.10
今年最後の湘南♪…多分 2006.12.03
江の島♪ 2006.09.09
あじさい♪ 2006.06.10     
梅はまだかな… 2006.02.17
今年初めての湘南 2006.01.15
鎌倉2 2005.11.06
江の島と江ノ島と江島 2005.10.29
鎌倉 2005.09.24

湘南の潮風~♪

 

 



| | コメント (0)

2021/10/03

座間入谷を♪

★座間入谷を♪

晴れ♪

暑かった。

海老名で27℃超え。



座間入谷地区へ。
座間駅から県道へ、皆原バス停付近。
讃岐うどん「飯野山」の看板がなくなっていた…。

県道沿いにある庚申塔。

Img_0286



座間高校の銀杏。
少し色づきはじめた。

Img_0288



青空~♪

Img_0289


相模線入谷駅を。
稲刈りした田んぼ、稲刈りを待つ稲穂。

Img_0292_20211003170801


豊作かな…。

Img_0296


入谷駅。
橋本行きを後追い…。

Img_0299


茅ヶ崎行きが。

Img_0304_20211003170901


跨線橋から。

Img_0306



茅ヶ崎行きを後追い…。

Img_0308_20211003170901



小田急線座間駅方面へ。
最近、霊園の折込みチラシが入ってくる心岩寺(しんがんじ)。
1460年頃開山、臨済宗建長寺派 座間山(ざけんやま)心岩寺。
開山当時は久光山心願寺、後に座間山心厳寺、江戸時代に座間山心岩寺と改められた。

Img_0312_20211003170901


山門。

Img_0315



Img_0316



心岩寺を出ると、諏訪明神の鳥居。

Img_0317



GO!GO!相模線/相模線複線化等促進期成同盟会

000000000000000000000000000000000_2






■相模線関連記事

台風一過…♪ 2021.10.02

倉見駅♪ 2021.08.23

相模線入谷駅へ♪ 2021.08.20

相模線に新型車両「E131系」投入…♪ 2021.06.17

熊澤酒造&大岡越前守♪ 2021.04.03

桜~♪ 2021.03.31

相模線「西寒川支線」跡地へ♪ 2021.02.07

座間入谷のX'masツリー♪  2020.12.26

熊澤酒造でお酒を♪ 2020.11.15

相模線で南下♪ 2020.08.20

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

相模線入谷駅♪ 2020.04.25

座間7号踏切…♪ 2019.10.26

相武台下駅♪ 2019.08.06

入谷駅前の田植え♪ 2019.05.29

またまた、相模線♪ 2019.04.06

相模線&小田急線♪ 2019.04.03

相模線♪ 2019.03.27

相武台下駅♪ 2019.01.23

座間入谷のX’masツリー♪ 2018.12.25

相模線&常福寺♪ 2018.11.21

天照皇大神宮♪ 2018.11.07

相模線入谷駅♪ 2018.08.20

小田急線&相模線♪ 2018.06.01

またまた相模線♪ 2018.05.10

相模線♪ 2018.05.09

相模線&桜♪ 2018.03.31

休日♪ 2017.07.09

相模線♪ 2017.01.07

入谷駅&クルマ♪ 2016.09.09

座間のひまわり♪ 2016.08.13

相模線つづき…♪ 2016.08.06

相武台下駅♪ 2016.08.04

相模線…♪ 2015.03.08

プチ旅行…♪ 2013.06.04

相模線…冬…♪ 2013.01.09

電車三昧♪ 2012.10.05

木曜日… 2012.10.04

相模線、夏~♪ 2012.08.05

相模線入谷駅♪ 2012.05.12

相模線♪ 2011.11.13

相模線に乗った♪ 2011.11.09

海老名かかしまつり♪ 2011.09.17

JR相模線入谷駅&讃岐うどん飯野山♪ 2011.08.07

真夏~♪ 2011.07.10

寒川神社に初詣♪ 2010.01.03

相模線&座間のひまわり♪ 2009.08.15

原当麻 2009.03.14

寒川神社に初詣♪ 2009.01.03

JR相模線散策♪ 2008.02.17

相模線 2006.01.28

 

 



| | コメント (0)

2021/10/02

台風一過…♪

★台風一過…♪

晴れ♪

昨日の肌寒さから一転、今日は暑かった。
東京都心で30℃超え…、海老名は27.5℃…。


クルマで買い物に出たら、5分ほどしてなんだか暖かい風が…。
エアコンの効きがわるいのかと思ったら…、昨日は温度設定を高く
してあったためだと分かった…(汗…)

近所の道路はどこも渋滞気味…。
座間街道は上り下りともノロノロ…。

高速もあちこち渋滞…。
観光地はどこも人、人、人…。




相模線開通100周年♪

茅ヶ崎駅と橋本駅間33.3km、神奈川県内を南北に走るJR相模線が開業100周年。
民間鉄道として開業し、戦時中の国有化から国鉄、JR東日本と時代ごとに形を変え
ながら県民の足となってきた。

1921年(大正10年)9月、相模鉄道茅ヶ崎 - 寒川間が開業。
旅客と砂利など貨物の兼用だった。
1926年(大正15年)4月、倉見駅まで延伸開業、同年7月に厚木駅まで延伸開業。
1931年(昭和6年)4月に橋本駅まで全線開通した。
1944年に国有化、1949年に国鉄、1987年にJR東日本の管轄となった。
今年は全線開通から90年、全線電化から30年でもある。

全線単線で車内放送は今時、珍しい肉声。
18駅のうち8駅は無人駅。
沿線の住宅増加に伴い、1日当たりの平均利用者は1987年の約9,200人から
2019年は約2万9,000人と、約3倍に増えている。
最近は多くの路線で利用者が減少傾向にある中、相模線は増加の一途をたどると
いう現象がみられる。
もっとも、コロナ禍の影響で2020年度は各社とも激減したことは言うまでもない。

全線電化30周年でもあり、現行の205系500番台も30年…。
30年前、相模線にやってきた205系は山手線などで走っていた205系の顔とは全く
違う、左右非対称のユニークなフロントデザインだが、今ではすっかり相模線の顔として
親しまれている。
開業100周年を記念して1編成にヘッドマークを掲出中。

そんな喜ばしい30周年なのだが…。
30年ぶりに新型車両が投入されることに…。
11月18日、新型車両E131系500番台が投入され、2021年度中に4両×12編成
の計48両が順次導入されるため、205系を見られるのはあとわずか…。

相模線 Wikipedia

GO!GO!相模線/相模線複線化等促進期成同盟会

000000000000000000000000000000000_2





相模線関連記事

倉見駅♪ 2021.08.23

相模線入谷駅へ♪ 2021.08.20

相模線に新型車両「E131系」投入…♪ 2021.06.17

熊澤酒造&大岡越前守♪ 2021.04.03

桜~♪ 2021.03.31

相模線「西寒川支線」跡地へ♪ 2021.02.07

座間入谷のX'masツリー♪  2020.12.26

熊澤酒造でお酒を♪ 2020.11.15

相模線で南下♪ 2020.08.20

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

相模線入谷駅♪ 2020.04.25

座間7号踏切…♪ 2019.10.26

相武台下駅♪ 2019.08.06

入谷駅前の田植え♪ 2019.05.29

またまた、相模線♪ 2019.04.06

相模線&小田急線♪ 2019.04.03

相模線♪ 2019.03.27

相武台下駅♪ 2019.01.23

座間入谷のX’masツリー♪ 2018.12.25

相模線&常福寺♪ 2018.11.21

天照皇大神宮♪ 2018.11.07

相模線入谷駅♪ 2018.08.20

小田急線&相模線♪ 2018.06.01

またまた相模線♪ 2018.05.10

相模線♪ 2018.05.09

相模線&桜♪ 2018.03.31

休日♪ 2017.07.09

相模線♪ 2017.01.07

入谷駅&クルマ♪ 2016.09.09

座間のひまわり♪ 2016.08.13

相模線つづき…♪ 2016.08.06

相武台下駅♪ 2016.08.04

相模線…♪ 2015.03.08

プチ旅行…♪ 2013.06.04

相模線…冬…♪ 2013.01.09

電車三昧♪ 2012.10.05

木曜日… 2012.10.04

相模線、夏~♪ 2012.08.05

相模線入谷駅♪ 2012.05.12

相模線♪ 2011.11.13

相模線に乗った♪ 2011.11.09

海老名かかしまつり♪ 2011.09.17

JR相模線入谷駅&讃岐うどん飯野山♪ 2011.08.07

真夏~♪ 2011.07.10

寒川神社に初詣♪ 2010.01.03

相模線&座間のひまわり♪ 2009.08.15

原当麻 2009.03.14

寒川神社に初詣♪ 2009.01.03

JR相模線散策♪ 2008.02.17

相模線 2006.01.28

 

 



| | コメント (0)

2021/10/01

10月…♪

★10月…♪

雨…。

肌寒い…。

台風16号が関東をかすめていった…。
西湘バイパスは高波のため、下りは大磯東インター~早川インターまで終日通行止め
、上りも二宮インター~大磯西インター間が一時通行止めとなった。




10月…♪

もう夏じゃない…。



我が家の秋明菊。

Img_0318





JR東海オリジナルカレンダー♪

名松線・伊勢竹原~家城駅間、雲出川を渡るキハ11形300番台。

20211011300

JR東海オリジナルカレンダー/JR東海





ODAKYU VOICE10月号♪

特集。
『近場のホテルや旅館で楽しむ おこもりステイ』。

下北線路街、世田谷代田駅近くにオープンした「由縁別邸 代田」。
大山の「東學防」、鶴巻温泉の「元湯 陣屋」、小田原の「天成園 小田原駅 別館」。

沿線まちあるき。
狛江駅。
カフェやレストランがあれこれ。

歳時。
江の島、湘南キャンドル2021、ポーラ美術館「ロニ・ホーン : 水の中にあなたを見る
とき、あなたの中に水を感じる?」展。


ODAKYU VOICE/小田急


202110_ov








| | コメント (0)

江の島・鎌倉「絵はがきになる日常を。」…♪

★江の島・鎌倉「絵はがきになる日常を。」…♪

今日から順次スタートする「絵はがきになる日常を。」キャンペーン。

残念ながら、今日は駅貼りポスターは見かけなかった…。
チラシはあった。

202110_1


202110_2


202110_3


江の島・鎌倉「絵はがきになる日常を。」/江ノ電

江の島・鎌倉ナビ/小田急






| | コメント (0)

より以前の記事一覧